ポケットwifiとは?仕組みやデメリット3つとメリット5つから徹底解説!

評判悪い?ギガトラWiFiの7つのデメリットとおすすめしない理由を解説!

ギガトラwifiのアイキャッチ画像

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
なるほどwifi」編集部のダイゴです。

月額2,990円から無制限wifiが使えることで話題の「ギガトラwifi」。価格のインパクトから契約を検討している人も多いのでは?

ですが、あまりにも価格が安いと「何か落とし穴があるんじゃあ?」など不安になりますよね…。実際、ギガトラWiFiはあまりお得なwifiではありません。

結論から言うと、現状無制限wifiで最もお得なのは「Mugen WiFi」です。月額3,280円でギガトラwifiよりも便利な端末を利用できます。

今回の記事では「それでもギガトラWiFiについて詳しく知りたい!」という人に向けて、ギガトラWiFiの口コミ評判やメリット・デメリットなどについて解説していきます。

ギガトラWiFiの契約を考えているようでしたら、契約前に目を通してみてください!それでは、早速本文に入って行きます!

おすすめの無制限Wi-Fiを今すぐチェック!

目次

そもそもギガトラWiFiとは?

ギガトラWiFiの基本情報
初期費用 3,800円
月額料金 3,290円~
simのみプランの場合2,990円~
2年間の支払い総額 82,250円~
デメリット 一括払い以外は高い
メリット 容量無制限
発送までの期間 最短即日発送
海外利用 不可
最短契約日数 縛り無し
通信速度 FS030W:150Mbps
602HW:612Mbps
通信量制限 無制限
制限速度 128kbps
取扱端末 FS030W,602HW
口コミ評判
支払い方法 クレジットカード
※他の人の口コミやメリット・デメリットが知りたい場合、表中のリンクをクリックしてもらえれば記事中の該当部分に飛びます。

ギガトラWiFiとは、月額3,290円〜(simのみプランなら2,990円〜)利用できるsoftbank回線を使った無制限wifiのことです。

特徴的なのが、利用料金を一括払いすることで支払い総額が安くなるシステムです。25ヶ月分の料金を一括払いした場合、月額3,290円と業界最安値級のwifiになります。

ただし、現状無制限wifiではMugen WiFiの月額3,280円やネクストモバイルの月額3,100円などがあるため、ギガトラwifiはあまりおすすめできないのが実態です。

無制限で使えるwifiを契約したい!とお考えでしたら、現状Mugen WiFiが最適解です。是非一度チェックしてみてください。

ギガトラWiFiよりお得なMugen WiFiの詳細を確認

「ギガトラWiFi」の悪い評判・良い評判をネット上の口コミから解説!

ここでは、ギガトラWiFiのネット上での悪い評判・良い評判についてまとめていきます。

この後から、悪い口コミ評判・良い口コミ評判の順で解説していきます。ギガトラwifiの評判について気になっているようでしたら、是非参考にしてください!

「ギガトラWiFi」の悪い評判について…


ギガトラWiFiのネット上での悪い口コミ評判についてまとめてみました。結果、悪い口コミ評判は全体の2割程度しかありませんでした。

ギガトラWiFiの悪い口コミ評判で多かったのは「速度が遅い」「速度制限がかかる」といった内容でした。

特に、速度制限については「100GB前後で速度制限がかかる」と言っている人が多いです。ギガトラWiFiの無制限は実質月間100GB前後のようですね…汗

通信制限に関する口コミ評判は件数も多く信頼できる物と考えています。ギガトラWiFiに完全無制限を期待しているようでしたら、別のWiFiを契約したほうが良いでしょう。

「ギガトラWiFi」の良いまとめ!


ギガトラWiFiのネット上での悪い口コミ評判について紹介できたところで、良い口コミ評判についてもまとめました。結果、全体の8割程度が良い口コミ評判でした。

中でも件数が多かったのが「速度が速い」といった内容です。20Mbps~30Mbps程度の速度が期待できるようですね!

softbank回線のwifiで安定して20Mbps~30Mbps程度の速度が出るサービスは少ないです。

そのため、通信速度が速いWiFiやSIMカードを探しているようでしたらギガトラWiFiを検討する余地はありますね!

「ギガトラWiFi」の評判まとめ

ギガトラWiFiの悪い評判と良い評判をまとめた結果、全体の8割以上が良い評判でした。

件数が多かった口コミは、悪い評判なら「100GB前後で速度制限がかかる」良い評判なら「通信速度が速い」といった内容です。

どちらの口コミも件数が多く信用できる内容です。ギガトラWiFiは、100GB前後で速度制限がかりますが通信速度は安定して速いWiFiと考えてほぼ間違いありません。

そのため、ギガトラWiFiの契約を考えているようでしたら月間通信量が100GB前後でも良いと納得して契約することをおすすめします。

目次に戻る

「ギガトラWiFi」の7つのデメリット…

ここでは、ギガトラWiFiのデメリットについて解説していきます。ギガトラWiFiには上記7つのデメリットがあります。

この後から、それぞれのデメリットに関して1つずつ解説していきます。ギガトラWiFiについて詳しく知りたいようでしたら、是非目を通してみてください!

デメリット①:料金一括払い以外は高い

まとめ期間 なし 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月 25ヶ月
一括支払金額 3,800円 11,100円 21,600円 42,000円 82,250円
実質月額 3,800円 3,700円 3,600円 3,500円 3,290円

ギガトラWiFiの1つ目のデメリットは、一括払い以外は支払い料金が高いことです。上記表に、ギガトラWiFiの一括払いまとめ期間別に支払う金額と実質月額をまとめました。

表を見ていただくと分かる通り、ギガトラWiFiは25ヶ月間一括払い以外の契約では実質月額が高く設定されています。

仮に、まとめ払いをせずに1ヶ月毎に料金を支払った場合を考えると、月額3,800円と無制限wifiの中でも非常に高額な部類になります。

また、25ヶ月一括払いは実質2年縛りです。そうなると、同じく2年縛りのMugen WiFiが月額3,280円で契約できるのでギガトラWiFiのメリットはありませんね。

このように、一括払い以外の料金が高い事はギガトラWiFiの大きなデメリットであると言えますね。

デメリット②:海外での通信は不可

ギガトラWiFi どんなときもwifi Mugen WiFi
海外利用 不可 可能 可能

ギガトラWiFiの2つ目のデメリットは、海外での通信ができない点です。

現在流行の無制限wifiで人気のサービスに目を向けてみると、海外でも通信できるサービスがほとんどです。

同じ無制限のwifiであれば、海外でも使える方が得ですよね。突然海外に行くことになっても、いつも使っているモバイルWiFiがあれば安心です。

そこで、海外での利用ができない点はギガトラWiFiの大きなデメリットの1つであると言えます。

デメリット③:口座振替には非対応

ギガトラWiFi どんなときもwifi ネクストモバイル
海外利用 不可 可能 可能

ギガトラWiFiの3つ目のデメリットは、口座振替に非対応な点です。ギガトラWiFiの支払い方法はクレジットカードのみとなります。

一方で、他の無制限wifiに目を向けてみると口座振替に対応している無制限wifiが多く存在します。特にネクストモバイルはギガトラWiFiより安い上に口座振替対応ですね。

近頃キャッシュレス決済が徐々に一般的になってきましたが、クレジットカードを使いたくない人やクレジットカードをもっていない人はまだまだいるかと思います。

そこで、口座振替に対応していない点はギガトラWiFiの大きなデメリットの1つであると言えますね。

デメリット④:ルーターセットプランは高い

ギガトラWiFi ネクストモバイル ギガゴリwifi
月額料金 3,290円 3,100円 3,050円

ギガトラWiFiの4つ目のデメリットは、ルーターセットプランの月額料金が高い点です。

ギガトラWiFiのルーターセットプランは、25ヶ月一括払いの場合3,290円です。一方で、2年契約のネクストモバイルやギガゴリWiFiは3,100円以下でできます。

25ヶ月分も一括払いする必要があるのに、2年契約で毎月払いのネクストモバイルやギガゴリWiFiより高いのは頂けませんね…汗

という訳で、ルーターセットプランの利用料金が高い点はギガトラWiFiの大きなデメリットであると言えますね。

デメリット⑤:SMS送信で5,000円の賠償金がかかる

SMSを送信すると罰金のイメージ画像ギガトラWiFiの5つ目のデメリットは、SMS送信で5,000円の賠償金がかかる点です。

ギガトラWiFiは「データ通信専用」のサービスのため、音声通話には対応していません。さらに、誤ってSMSを利用してしまうと5,000円の賠償金がかかるんです。

SIMのみプランを契約した場合、iPhoneなどのスマートフォンに差して利用する人もいるかと思います。その場合SMSを利用してしまう可能性もありますよね…汗

そこで、SMSの利用で5,000円の賠償金がかかる点はギガトラWiFiのデメリットであると言えます。

デメリット⑥:自分でAPN設定をする必要がある…

ギガトラwifiのapn設定ギガトラWiFiの6つ目のデメリットは、自分でAPN設定を行う必要がある点です。

APN設定とは、「Access Point Name」の略語でモバイルインターネット通信をする際に必須の設定です。

一般的に提供されている「モバイルWiFi」や「スマートフォン」などでは、既にAPN設定がされている状態で端末が提供されます。

ですが、ギガトラWiFiはAPN設定を自分でする必要があるんですね…汗。知識がある人でないと戸惑う可能性が高いです。

そこで、自分でAPN設定をする必要がある点はギガトラWiFiのデメリットであると言えますね。

デメリット⑦:100~200GB程度で制限がかかる…

ギガトラWiFiの速度制限ギガトラWiFiの7つ目のデメリットは、月当たり100GB~200GB程度で速度制限がかかる点です。

ギガトラWiFiは「無制限で使える」点を宣伝していますが、実際には100GB~200GBで速度制限がかかる可能性が高いです。公式HPにも明記されていますね。

完全無制限WiFiが乱立している現状を考えると、100GB~200GBで速度制限がかかるのはお得とは言えませんね。

このように、100GB~200GB程度の利用で速度制限がかかる可能性が高い点は、ギガトラWiFiのデメリットであると言えます。

「ギガトラもWiFi」の5つのメリット!

ギガトラWiFiのデメリットについて解説できたところで、メリットについても紹介していきます。ギガトラWiFiには、上記5つのメリットがあります。

この後から、それぞれのメリットについて1つずつ詳しく解説していきます。ギガトラWiFiについて詳しく知りたいようでしたら、是非参考にしてください。

メリット①:最安月額2,990円から利用可能

ギガトラWiFi Mugen WiFi ネクストモバイル
月額 2,990円~ 3,280円~ 3,100円~

ギガトラWiFiの1つめのメリットは、最安月額2,990円から利用可能な点です。

他の人気無制限wifiに目を向けてみると、月額はいくら安くても3,000円台な事が一般的です。最安値はネクストモバイルの月額3,100円ですね。

ギガトラWiFiが月額2,990円で利用できるのは、simのみプランを25ヶ月一括払いで支払った場合のみですが、ルーターを既にもっているなら格安の条件ですね。

そこで、最安2,990円で利用できることはギガトラWiFiの大きなメリットの1つであると言えます。

メリット②:縛り期間無しで契約可能

ギガトラWiFi Mugen WiFi ネクストモバイル
縛り期間 無し~2年縛り 2年縛り 2年縛り

ギガトラWiFiの2つ目のメリットは、縛り期間なしで契約可能な点です。月額は高くなってしまいますが、ギガトラWiFiには縛り期間無しのプランがあります。

一方で、人気の無制限wifiでは2年縛りが一般的です。中には3年縛りや4年縛りのサービスも存在します。

縛り期間が無いと、何かの理由で解約したくなった場合に困りますよね。特に、2020年は5G実装でネット環境が大きく変わる年なので尚更だと思います。

そこで、月額が高くなるとは言え縛り期間無しで契約できるプランがあることは、ギガトラWiFiの大きなメリットの1つであると言えます。

メリット③:初回全額返金保証付

ギガトラWiFi Mugen WiFi どんなときもwifi
全額返金保証 有り 有り 無し

ギガトラWiFiの3つ目のメリットは、3週間の初回全額返金保証が付いています。契約から3週間以内に端末を返送すれば料金が全額返金されるサービスです。

無制限wifi業界では、他にはMugen WiFiが1ヶ月間の全額返金保証を実施していますね。その他に、初回全額返金保証を行っているサービスはありません。

モバイルWiFiは、実際に使って見ないと通信速度や電波状況が分かりにくい物です。契約してみたら全然電波が入らない!なんてこともザラです。

そこで、万が一に備えて、3週間の初回全額返金保証が実施されている点はギガトラWiFiの大きなメリットであると言えますね。

メリット④:最短即日発送ですぐ使える

ギガトラWiFi Mugen WiFi どんなときもwifi
発送 最短即日 最短即日 最短即日

ギガトラWiFiの4つ目のメリットは、最短即日発送ですぐに使い始められる点です。

現状、無制限wifiでは「最短即日発送」が基本です。発送までに3営業日や4営業日などかかるサービスはほとんどありません。

実際に契約するユーザーとしても、新しい回線は速く試したいですよね。また、緊急でwifiが必要な場合もあるとおもいます。

そこで、ギガトラWiFiが最短即日発送に対応していることはメリットの1つであると言えますね

メリット⑤:SIMのみプランの取扱がある

ギガトラWiFi Mugen WiFi ネクストモバイル
SIMのみプラン × ×

ギガトラWiFiの5つ目のメリットは、SIMのみのプランを取り扱っている点です。

他社に目を向けてみると、無制限wifiでsimのみプランを取り扱っているサービスは他にありません。STAR WiFiFUJI WiFiが300GBのSIMを取り扱っているくらいですね。

既にSIMフリーのルーターを持っている場合、SIMのみで安く契約できると非常にありがたいですよね!

そこで、SIMのみプランの取扱がある点はギガトラWiFiの大きなメリットの1つであると言えます。

目次に戻る

上記からわかった!「ギガトラWiFi」をおすすめする人しない人

ここまで解説してきたメリット・デメリットを踏まえて、ギガトラWiFiを「おすすめする人」「おすすめしない人」について解説していきます。

まずは、おすすめしない人から順番に解説していきます。ギガトラWiFiの契約を迷っているようでしたら是非目を通してみてくださいね!

「ギガトラWiFi」をおすすめしない人

ギガトラWiFiをおすすめしない人
  • 最安値の無制限wifiを使いたい人
  • 海外でも使えるWiFiを契約したい人
  • 口座振替でWiFiを契約したい人

ギガトラWiFiをおすすめしない人を上記リストにまとめてみました!ギガトラWiFiがおすすめできない人は主に3種類の人です。

最安値の無制限wifiを契約したいならギガトラWiFiは避けましょう。同種のサービスならネクストモバイルが最安値ですし、海外対応の無制限wifiではMugen WiFiが最安値です。

また、ギガトラWiFiはクラウドsim端末では無いので海外対応はしていません。その他口座振替での支払いにも対応していませんので注意が必要です。

海外対応の無制限wifiなら「Mugen WiFi」、口座振替対応の無制限wifiなら「ネクストモバイル」がおすすめですよ!

「ギガトラWiFi」をおすすめする人

ギガトラWiFiをおすすめする人
  • simフリールーターを持っている人
  • 料金一括払いでも安く契約できるなら良い人

次に、ギガトラWiFiをおすすめする人ですが「SIMフリールーターを持っている人」と「料金一括払いでも安く契約できるなら良い人」です。

ギガトラWiFiが、最も輝くのはSIMのみプランを25ヶ月一括払いで契約した場合です。その場合実質月額が2,990円なので文句なしの業界最安値となります。

そのため、SIMのみ25ヶ月一括払いの条件に納得出来るようならギガトラWiFiを選んだ方がお得です。是非、ギガトラWiFiを契約しましょう!

ギガトラWIFIの申し込みはこちら

「ギガトラWiFi」を損せずに契約するまでの全手順を徹底解説!

STEP① 契約プランを選ぶ
STEP② ギガトラバリアの有無を選ぶ
STEP③ ウイルスセキュリティの有無を選んで契約!

ギガトラWiFiを「おすすめする人」「おすすめしない人」について解説できたところで、ギガトラWiFiの契約方法についても解説しておきます。

ギガトラWiFiは上記3ステップで損をする事なく契約できます。ギガトラWiFiを契約するようでしたら、契約前に目を通してみてください。

ステップ①:契約プランを選ぶ

まとめ期間 なし 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月 25ヶ月
ルーターセット 一括支払金額 3,800円 11,100円 21,600円 42,000円 82,250円
実質月額 3,800円 3,700円 3,600円 3,500円 3,290円
SIMのみ 一括支払金額 3,700円 10,800円 21,000円 40,800円 74,750円
実質月額 3,700円 3,600円 3,500円 3,400円 2,990円

ギガトラWiFiを契約するなら、まずは料金プランを選びましょう。ギガトラWiFiには、上記20種類の料金プランがあります。

特におすすめのプランは、「ルーターセットプランの縛り無しプラン」「一括払いのSIMのみプラン」の2種類です。

特に、一括払いのSIMのみプランについては料金的に業界最安値です。一括まとめ期間が短くなればなるほど高額になるので、できれば25ヶ月一括払いで契約したいですね。

自分が契約するプランを選ぶことができたら、次のステップに進んで行きましょう!

ステップ②:ギガトラバリアの有無を選ぶ

ギガトラバリアについて
内容
  • 端末故障時、新品、または状態の良い中古に交換
  • 紛失・盗難の場合も補償
注意事項など
  • 盗難、紛失での適用は2年に1度まで
  • 加入時のみ付帯可能
月額 600円

次に、ギガトラバリアの有無を決めましょう。ギガトラバリアとは、端末の破損や盗難に備えた補償のオプションです。

基本的には、長期契約の場合は付帯しないことをおすすめします。2年間契約した場合ギガトラバリア費用だけで14,800円かかります。

実際に契約した事がある人なら分かると思いますが、モバイルルーターってほとんど壊れませんよね?なので、14,800円は正直割高です。

万が一端末を壊してしまったり盗難にあった場合でも、20,000円の弁済金を支払えば済む話です。ギガトラバリアはよっぽど端末の取扱が雑でない限り不要です。

ステップ③:ウイルスセキュリティの有無を選んで契約!

ウィルスセキュリティについて
内容
  • 端ウェブルートのセキュリティソフトアカウント3台分
  • パソコン・スマホにインストール可能
注意事項など
  • iPhoneの場合ブラウザ保護以外利用不可
月額 500円

最後にウィスルセキュリティオプションの有無を決めて、ギガトラWiFiを申し込んでしまいましょう。

ウィルスセキュリティオプションですが、基本的には不要です。セキュリティソフトを導入しておらず、ちょうど導入を考えていたといった場合でしたら一考の余地ありです。

ただ、基本的にスマホにウィルスソフトは不要です。企業のスマホでしたら必要ですが、個人のスマホがウイルスに狙われることは希ですので。

ウィルスセキュリティオプションの有無を決めることができたら、ギガトラWiFiの公式HPから申し込みをすれば契約完了です!

目次に戻る

「ギガトラWiFi」の解約方法についても事前に理解しておこう!

ギガトラWiFiの解約方法
  • STEP①:お問い合わせフォームから解約の連絡をする
  • STEP②:レンタルしている端末を返送する
  • STEP③:返却確認のメールが届き次第解約完了

ギガトラWiFiの契約方法について解説しましたので、解約方法についても簡単に触れておきますね。

解約を希望する場合公式HPのお問い合わせフォームより解約希望である旨を伝えましょう。

その後、端末の返送方法や返送先について指示があります。指示に従って端末を返送しましょう。

最後に、ギガトラWiFiから端末の返送確認と解約完了のメールが届いたら解約手続は完了です。

「ギガトラWiFi」の会社概要

正式名称 ギガトラWiFi
会社名 株式会社GLANZ
住所 東京都渋谷区恵比寿1-15-9 シルク恵比寿ビル403
電話番号 03-6883-7222
公式HP 公式HPはこちら

ギガトラWiFiの商品レビュ−に関するまとめ

今回のまとめ
  • ギガトラWiFiとは、月額2,990円〜利用できる無制限wifi
  • ギガトラWiFiのメリットはSIMのみプランが激安なこと
  • ギガトラWiFiのデメリットは一括払い以外高いこと
  • ギガトラWiFiよりもMugen WiFiがおすすめ!

今回の記事では、ギガトラWiFiとはどんなWiFiなのか?やギガトラWiFiの口コミ評判・メリットデメリットについて解説してきました。

ギガトラWiFiはSIMのみプランが最安2,990円~利用できる無制限wifiです。25ヶ月間の料金を一括払いすることで、業界最安値で無制限simをレンタルできます。

ギガトラWiFiのメリットは、上記で紹介した様にSIMのみプランが激安な点です。SIMフリールーターを持っている人にはおすすめできるサービスです。

ですが、料金一括払い以外の契約方法ですと月額が非常に高くなります。そのため、普通に無制限wifiを契約したいならMugen WiFiの方がお得です。

無制限wifiを探してギガトラWiFiにたどり着いたようでしたら、一度Mugen WiFiについてもチェックしてみてくださいね!

ギガトラWiFiよりお得なMugen WiFiの詳細を確認

 

 


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA