ポケットwifiとは?仕組みやデメリット3つとメリット7つから徹底解説!

限界突破WiFiの速度は遅い?3ヶ月使ってわかった私の口コミ評判を全解説!

限界突破wifiのアイキャッチ

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
なるほどwifi」編集部のダイゴです。

氷川きよしさんがイメージキャラクターに登板している「限界突破wifi」。YouTubeやTwitterで見かけて気になっている人も多いのでは?

ですが、公式HPの情報が少なくてわかりにくいんですよね…汗。また、新しいサービスなので口コミも少ないです。

そこで今回の記事では、「限界突破WiFiの口コミ」や「限界突破WiFiのメリット・デメリット」について紹介していこうと思います。

限界突破WiFiについて気になっている人の参考になれば幸いです。それでは、早速本文に入っていきましょう!

限界突破WIFIの公式HPはこちら

.

目次

そもそも限界突破WiFiとは?

そもそも限界突破WiFiとは、容量無制限で使えて日本・海外場所を選ばずどこでも使えるモバイルWiFiのことです。

下記で限界突破WiFiについての基本情報や他のWiFiとの違いを解説していくので、是非目を通して見てください!

まずは限界突破WiFiの基本情報を解説!

限界突破WiFiの基本情報
初期費用 0円
月額料金 3,500円
2年間の支払い総額 87,500円
デメリット WiMAXより速度が遅い
メリット 容量無制限で使える
発送までの期間 不明
海外利用 可能
最短契約日数 2年間
通信速度 150Mbps
通信量制限 無制限
取扱端末 jetfoil P6(OEM)
口コミ評判
支払い方法 口座振替/クレジットカード
※他の人の口コミやメリット・デメリットが知りたい場合、表中のリンクをクリックしてもらえれば記事中の該当部分に飛びます。

限界突破WiFiは、月額3,500円で契約できるモバイルWiFiです。WiMAXやポケットWiFiと違って完全無制限で使えることが特徴です…!

また、月額も安い上に海外でそのまま使う事ができるなど優れている点が非常に多いことから、イチオシのモバイルWiFiです。

限界突破WiFiとWiMAXやどんなときもwifiの性能を比較!

限界突破wifi WiMAX どんなときもwifi
月額料金 3,500円 4,380円 3,480円
最大通信速度 150Mbps 1.2Gbps 150Mbps
容量制限 無制限 3日で10GB 無制限
回線 softbank LTE
au LTE
docomo LTE
au LTE
WiMAX 2+
softbank LTE
au LTE
docomo LTE
サポート対応
海外利用の可否 不可
海外利用料金 380円/日〜 1,280円〜

限界突破WiFiとどんなときもwifi・WiMAXの性能についても簡単に比較しておきます。3つのWiFiの大きな違いは通信速度と容量制限・海外での利用料金にあります。

限界突破WiFiはWiMAXと比べて最大速度が遅いのですが、その分容量無制限で使えるメリットがあります。

海外利用に関しては、同業他社の「どんなときもwifi」よりもお得です。どんなときもwifiが1日1,280円からなのに対して限界突破wifiは1日380円から利用出来ます。

総合的に見ると、限界突破wifiは無制限wifiを使いたい人の中でも「海外旅行に行く頻度が高い人」におすすめのモバイルWiFiであると言えます。

「限界突破WiFi」を実際に利用している私の本音の口コミレビュー!

ここでは、限界突破WiFiを実際に利用している私が本音で辛口の口コミレビューをしていきます。

「契約した様子」「届いた様子」「端末がどんな感じなのか?」など詳しく解説していきます。限界突破WiFiの契約を考えているようでしたら、是非参考にしてください。

「限界突破WiFi」を実際に契約してみました!

限界突破wifiの契約メール画像

限界突破WiFiを実際に契約しました。契約すると上記のようなメールが届きます。メールが届いたのは申し込みから2日後でした。

限界突破WiFiのレビュー画像①

こちらが、実際に限界突破WiFiが届いた様子です。発送のメールから2日後に届いたので、申し込みから4日後に届いたことになります。

「限界突破WiFi」実際に開封していきます

限界突破WiFiのレビュー画像②

限界突破WiFiを実際に開封していきます。箱がにしっかりとミシン目がついていたので、非常に開封は楽でした。

箱を開けるとすぐに「契約書」や「説明書」などが同封されたクリアフィルムが見えます。

限界突破WiFiのレビュー画像③

クリアフィルムを取り外すと、端末が見えます。梱包材でしっかりと固定されているので、配送時に端末が壊れる心配はなさそうですね。

限界突破WiFiのレビュー画像⑤

内容物を全て並べるとこんな感じです。付属の契約書や説明書もしっかりとしているので、使い方や設定方法で困ることはなさそうですね。

限界突破WiFiのレビュー画像⑥

次に、端末を箱から出していこうと思います。まずは、蓋を開けてみました。

限界突破WiFiのレビュー画像⑨

箱を開けてすぐ目にはいる白い箱には説明書一式が入っています。しっかりとロゴが刻まれており、紙も上質な物が使われています。

限界突破WiFiのレビュー画像⑦

説明書などが入っている白い箱をどけると端末が目に入ります。なんだかiPhoneを開封している気分ですね。

限界突破WiFiのレビュー画像⑧

箱から端末を取り出してみました。充電器や充電ケーブルも同梱されています。

限界突破WiFiのレビュー画像⑩

端末の裏面はこんな感じです。端末はOEM生産のスマートフォンなのですが、ロゴがしっかりと印刷で刻まれていて力の入れ具合が感じられますね。

限界突破WiFiのレビュー画像11

端末の大きさをiPhone 11proのサイズと比べてみました。限界突破WiFiの端末の方がiPhoneよりも一回り大きいですね。

限界突破WiFiのレビュー画像13

厚みはiPhone 11proとほぼ同じですね。限界突破WiFiの方が大きいのですが軽さは半分程度なので持ち運びはしやすいですね。

限界突破WiFiの使用感や使い方を解説

限界突破WiFiのレビュー画像14

ここでは、実際に限界突破WiFiを使って使用感や使い方についてレビューしていきます。

端末を起動するとこんな感じです。限界突破WiFi専用の起動画面が表示されて、しっかりと作り込まれている感じがありますね。

限界突破WiFiのレビュー画像15

起動完了するとこのような画面が表示されています。「使った容量」「接続台数」「WiFiのON OFF」など必要な情報がすぐに把握できて便利ですね!

限界突破WiFiのレビュー画像16

画面右上の「接続設定」のボタンを押すとSSIDとパスワードが表示されます。そのため、接続も簡単にできます。

「限界突破WiFi」とスマートフォンを接続して速度を測ってみました!

限界突破WiFiのレビュー画像17

限界突破WiFiとスマートフォンを接続していきます!スマホの「設定→WiFi」の画面を開きましょう!

「GenkaiToppa○○○○」というSSIDが限界突破WiFiのIDなので、接続しましょう!

限界突破WiFiのレビュー画像18

接続が完了した状態です!限界突破WiFi本体のWiFiマーク隣に表記されている接続台数が「1台」→「2台」になっていますね!

限界突破WiFiのレビュー画像19

接続が完了したので、速度テストをしました!結果、下り「18.43Mbps」上り「26.67Mbps」ping「77ms」でした!

無制限wifiの中では速度が出やすいですね!これだけ速度がでていればWeb閲覧で困る事はありません!

「限界突破WiFi」の翻訳機能を使ってみました!

限界突破WiFiのレビュー画像20

限界突破WiFiの翻訳機能を使ってみました!ベースがスマートフォンの端末なので、Google翻訳のアプリがそのまま使えます!

使用感としては、スマホのgoogle翻訳アプリと全く同じです。音声翻訳はもちろんのこと、カメラで文字を読み取って翻訳や音声での翻訳も可能で便利です。

「限界突破WiFi」の地図機能を使ってみました!

限界突破WiFiのレビュー画像22

次に、限界突破WiFiの地図機能も使ってみました!翻訳機能と同様に、スマホ向けのGoogle Mapアプリがそのまま使えます!

使用感は、スマホのGoogleMapアプリと同じです。サクサク動くので、海外旅行で実用的に使えると思います。

「限界突破WiFi」を海外で使う使い方を簡単に解説!

限界突破WiFiのレビュー画像23

次に、限界突破WiFiを海外で使う方法についても解説していきます!まずは「海外」ボタンを押して「海外用プラン」のボタンを押しましょう!

限界突破WiFiのレビュー画像24

国名が一覧で表示されるので、旅行する国をタップしましょう!

限界突破WiFiのレビュー画像25

国の国旗をタップすると、画像のような画面が表示されます。料金プランは1日300MBで380円~680円程度です。

レンタル海外WiFiと比べても、高すぎない値段で実用的だと思います。海外旅行に良く行く人にはとてもおすすめの機能ですよ!

「限界突破WiFi」利用者の私の口コミレビューまとめ

ここでは、限界突破WiFi利用者の私が、限界突破WiFiの使用感や使い方などについて詳しくレビューしてきました。

結論から言うと、限界突破WiFiの使用感に非常に満足しています。特に、海外でのWiFi利用料金が非常に安く使いやすい点の満足が高いですね!

そのほか、接続設定も楽ですし端末の動作もサクサクなので不便に思う点が見つからない具合です。使いやすさで言えば、Mugen WiFiのGlocal Me G4よりも上です。

唯一の欠点は、スマートフォン型なので落として画面が割れないか不安な点ですが、モバイルWiFiは基本カバンの中に入れているためあまり気にはなりませんね!

限界突破WiFiは、非常に優れたWiFiであると感じています。特に、海外に行く事が多い人にとっては海外WiFiをレンタルする手間も省けて非常におすすめのWiFiです。

「限界突破WiFi」の悪い評判・良い評判をネット上の口コミから解説!

ここでは、限界突破WiFiのネット上の口コミについて解説していきます。

限界突破WiFiのTwitterでの悪い評判と良い評判についてまとめて、限界突破WiFiの口コミについて解説していきます。

「本当に容量制限は無いの?」「通信速度はどの程度?」など契約前に気になる疑問に答える口コミをピックアップしていきます。是非読んでいってくださいね…!

「限界突破WiFi」の悪い評判について調べてみました!


限界突破WiFiに関するネット上の悪い評判を調べた所「たまに接続が切れる」「速度が遅い」といった内容が多かったです。

限界突破WiFiは、サービス開始当初端末側の不具合で接続が切れることが多かったようですね。ただし、最近のアップデートで接続切れの不具合は改善されたようです。

また、通信速度に関しては場所によって遅い事があるようです。また、通信が混雑する時間帯も一時的に速度が遅くなることがあるようですね。

全体的な悪い口コミの割合は2割程度で、多くの人が満足しているWiFiです。悪い評判をしっかりと受け止めて改善していく姿勢のある企業ですので、今後の発展にも期待ができます。

「限界突破WiFi」の良い評判3つ!


限界突破WiFiに関するネット上の良い表場を調べた所「通信速度が速い」「サポート対応が良い」といった内容が多かったです。

速度に関しては、「遅い」といった評判も見受けられました。ですが、どちらかと言えば「20~30Mbps程度出る」と言った良い評判の方が多かったです。

サポート対応に関しては、サービス開始当初に出ていた不具合への迅速な対応など良い評価が非常に多かったです。

限界突破WiFiの良い評判をまとめてみた結果、限界突破WiFiは通信速度も速くサポート対応も良い優れたモバイルWiFiだと言えます。

「限界突破WiFi」の評判まとめ

限界突破WiFiの悪い評判と良い評判をまとめて分析してみました。結果、全体の8割以上が良い口コミ評判でしたよ♪

限界突破WiFiの評判としては「通信が時々途切れる」「通信速度が早い」「サポート対応が良い」といった内容が多かったです。。

限界突破WiFiは容量制限も無く、通信速度・サポート対応のどの面から見ても非常に優れたWiFiです。

そのため、もし契約を考えているようでしたら契約しても後悔する可能性が低いモバイルWiFiであると言えます。

目次に戻る

「限界突破WiFi」の3つのデメリット…

ここでは、限界突破WiFiの3つのデメリットについて紹介していきます。

それぞれのデメリット毎詳しく解説していきます。是非、参考にしてくださいね!それでは、本文に入っていきましょう。

デメリット①:端末が大きくて重い

限界突破wifi限界突破WiFiのデメリット1つ目は、端末が大きくて重いことです。

限界突破WiFiの端末は、スマートフォンの「jetfoil P6」のOEMです。なので、サイズも重量も通常のモバイルWiFiと比べて2まわり程度大きいです。

その分、電池の持ちが良かったり「翻訳機能」「マップ機能」があるメリットはあります。ですが、やはり持ち歩きを考えるとデメリットの方が大きいですね。

デメリット②:WiMAXと比べて速度が遅い

限界突破WiFi どんなときもwifi WiMAX
通信速度 150Mbps 150Mbps 1.2Gbps
(USB接続時)

限界突破WiFiの2つめのデメリットは、WiMAXと比べると通信速度が遅いことです。

端末の通信性能で比較すると、限界突破WiFiの最大通信速度が「150Mbps」なのに対してWiMAXの最大通信速度は「1.2Gbps」と10倍近く違います。

実測で見ても、限界突破WiFiは「10~30Mbps」程度ですがWiMAXは「20~100Mbps」程度の速度が出るようになっています。

外で通信する場合でもなるべく早く通信したいという場合は、限界突破WiFiの通信速度の遅さは大きなデメリットとなります。

デメリット③:2年間の縛り期間がある

限界突破WiFi 縛りなしWiFi FUJI WiFi
通信速度(実測値) 2年 1ヶ月 1ヶ月

限界突破WiFiの3つ目のデメリットは2年間の縛り期間があることです。

縛り期間に関しては、モバイルWiFi業界では一般的な期間です。ですが、最近では縛りなしWiFiなど縛り期間が極端に短いWiFiが登場しています。

縛り期間が長いと、何かあったときに違約金を支払うリスクが付きまとうためデメリットと言えます。

「限界突破もWiFi」の7つのメリット!

限界突破WiFiのデメリットついて解説したところで、限界突破WiFiの7つのメリットについて紹介していきます。

それぞれのメリット毎に詳しく解説していきます。是非、参考にしてくださいね!それでは、本文に入っていきましょう。

メリット①:容量制限が無く無制限で使い放題!

限界突破WiFi WiMAX ポケットwifi
容量制限 無制限 3日で10GB 1日3GB

限界突破WiFiの1つ目のメリットは、容量制限が無く無制限で使い放題な点です。

モバイルWiFi業界で人気のWiMAXは「3日で10GB」。ポケットWiFiも「1日3GB」の容量制限があります。

そんな中「容量完全無制限」で利用できる事は、限界突破WiFiの大きなメリットであると言えますね。

月額料金も一律3,500円と非常にお得な設定となっているので、料金面の心配もありませんよ!

メリット②:海外での利用料金が安い!

限界突破wifi どんなときもwifi Mugen WiFi
アジア 380円/日~ 1,280円/日~ 1,200円/日~
南米 580円/日~ 1,880円/日~ 1,600円/日~

限界突破WiFiの2つ目のメリットは、海外での利用料金が非常に安いことです。

海外で利用可能な点は、無制限wifiの魅力の1つなので利用料金が他社よりも安いのは大きなメリットですよね!

例えば、無制限wifiの先駆け的存在である「どんなときもwifi」と比較すると1日当たりの料金で1,000円前後安いんです。

このように、海外での利用料金が安い点は限界突破wifiの大きなメリットであると言えます!

メリット③:クラウドSIM採用で3つのキャリアの回線が使える!

クラウドsimの説明用画像限界突破WiFiのメリット3つ目は、クラウドSIM採用で「ソフトバンク」「au」「ドコモ」の3つのキャリアの回線が全て使える事です。

そのため、日本で提供されているモバイルWiFiの中でも最も対応エリアが広いWiFiと言えます。

例えば、山岳地帯ならドコモ・都市部ならauなど場所によって各キャリアに得意不得意がありますよね。限界突破WiFiならその場その場で最適な回線に繋がるので、どこでも快適に通信できるんです。

クラウドSIMを採用している点は、限界突破WiFiの大きなメリットの1つであると言えますね。

メリット④:対応エリアが日本で一番広い!

限界突破WiFi WiMAX Pocket WiFi
使用回線 softbank
au
docomo
WiMAX
au
softbank

メリット③でも解説しましたが、限界突破WiFiは3つのキャリアの電波が受信できるので対応エリアが日本で一番広いんです。

地方や山間部でも繋がりますし、地下鉄や建物の内部でもしっかりと電波を拾うことができます。

速度が速くても、繋がらなくては意味がありません。そこで、対応エリアが日本で一番広い点は限界突破WiFiの大きなメリットと言えます。

メリット⑤:初期費用が完全無料で契約できる!

限界突破WiFi どんなときもwifi Mugen WiFi
月額料金 0円 3,000円 3,000円

限界突破WiFiの5つ目のメリットは、初期費用が完全無料で契約できる点です。

端末料金はもちろんのこと、契約事務手数料も無料なので「初期費用」と呼ばれる費用は完全無料・0円なんですよ!

同業他社のどんなときもwifiやMugen WiFiが3,000円の契約事務手数料がかかることを考えると、初期費用完全無料は限界突破wifiの大きなメリットと言えますね。

メリット⑥:月額料金がずっと一定で安心!

限界突破wifi どんなときもwifi Mugen WiFi
1~24ヶ月 3,500円 3,480円 3,280円
25ヶ月目〜 3,500円 3,980円 3,280円

限界突破WiFiの6つ目のメリットは、月額料金がずっと一定で安心して利用できることです。

競合のどんなときもwifiは1~24ヶ月目の月額は3,480円と限界突破wifiよりも安いです。ですが、25ヶ月目以降は3,980円と一気に料金が高くなります。

中には2年間の縛り期間が終わっても使い続けたい人もいるかと思うので、25ヶ月目以降も同じ月額で利用できる事は大きなメリットであると言えます。

メリット⑦:国内外どこでもこれ一台で通信することができる!

限界突破WiFi WiMAX Pocket WiFi
国内通信 可能 可能 可能
国外通信 可能 不可 不可

限界突破WiFiの7つ目のメリットは、国内外どこでもこれ一台で通信することができる点です。

限界突破WiFiはクラウドSIM採用なので、国外・国内どこでも手続不要で通信できるんです。

一方で、WiMAXやポケットWiFiなど他のモバイルWiFiは国内限定で通信可能なサービスがほとんどです。

海外旅行に行く頻度が高い人にとっては、国内外どこでもこれ一台で通信できる点は大きなメリットと言えますね。

 

目次に戻る

上記からわかった!「限界突破WiFi」をおすすめする人しない人

ここまで解説してきたメリット・デメリットを踏まえて、メリット・デメリットから言える限界突破WiFiを「おすすめする人」「おすすめしない人」について解説していきます。

「おすすめする人」「おすすめしない人」それぞれについて一覧形式で紹介していきます。

限界突破WiFiの契約を考えている人の参考になれば幸いです。それでは、本文に入っていきましょう♪

「限界突破WiFi」をおすすめしない人

限界突破WiFiをおすすめしない人
  • 海外でWiFiを使うことが少ない人
  • 速度が速いWiFiを使いたい人

限界突破WiFiを特におすすめできない人は「海外でWiFiを使うことが少ない人」です。

また、デメリットでも紹介したように限界突破WiFiは通信速度が遅いため「速度が速いWiFiを使いたい人」にはあまりおすすめできません。

速度が速いWiFiを使いたいようでしたら、WiMAXの契約が最もおすすめです。

「限界突破WiFi」をおすすめする人

限界突破WiFiをおすすめする人
  • 海外旅行に行く事が多い人
  • 容量無制限のWiFiを契約したい人
  • 繋がりやすいWiFIを契約したい人
  • 月額料金が安いWiFiを契約したい人
  • 口座振替でWiFiを契約したい人

限界突破WiFiを特におすすめする人は「海外旅行に行く事が多い人」や「容量無制限のWiFiを契約したい人」です。

限界突破WiFiは、どんなときもWiFiなどの他社無制限WiFiと比べて海外での利用量が安い特徴があります。金額で言うと1日当たり最大1,000円以上安くなります。

そのため、海外旅行に行く事が多いようでしたら限界突破WiFiを契約するとお得に利用することができます。

また、もちろん容量無制限のWiFiですので無制限のWiFiを契約したい人には非常におすすめの端末です。

限界突破WIFIの申し込みはこちら

「限界突破WiFi」を損せずに契約するまでの全手順を徹底解説!

STEP① ネットと店舗どちらで申し込むか決める
STEP② 支払い方法を選ぶ
STEP③ 端末補償の有無を決める

限界突破WiFiを「おすすめする人」「おすすめしない人」について解説できたところで、限界突破WiFiを損せずに契約するために注意すべき全手順について解説していきます。

注意すべきポイントを3ステップに分けて詳しく解説していきます。契約を考えている方の参考になれば幸いです!

ステップ①:ネットと店舗どちらで申し込むか決める

ネット 店舗
特徴 自宅で注文可能 詳しい説明が聞ける

限界突破WiFiを契約するなら、まずはネットと店舗どちらで申し込むか決めましょう!

限界突破WiFiはネットからも店舗からも申し込みが可能で、店舗の場合は全国80店舗で契約可能です。

それぞれの申し込み方法の違いについては、上記表の通りです。知識があるようなら、ネットで手軽に注文するのがお得です。詳しい説明が必要なら店舗に出向くと良いです。

もしどちらで契約するか迷うようでしたら、ネットでの注文が手間がかからないのでおすすめです。

ステップ②:支払い方法を選ぶ

クレジットカード 口座振替
初期費用 0円 20,000円

申し込み先を決めることができたら、支払い方法を選びましょう。支払い方法は、クレジットカードと口座振替のどちらかから選ぶことができます。

ただし、クレジットカードを選んだ場合初期費用が0円ですが、口座振替は20,000円の初期費用がかかるので注意が必要です。

特に理由が無いようでしたら、初期費用無料のクレジットカード払いを選ぶのがおすすめです。

ステップ③:端末補償の有無を決める

端末補償有 端末補償無
修理費 0円 実費
月額合計 4,000円 3,500円

最後に、端末補償の有無を決めましょう。端末補償は、月額500円で端末故障時の修理費が0円になる保険サービスです。

端末補償を付けない場合、端末が故障した場合の費用は実費負担になります。金額は明記されていませんでしたが、おそらく20,000円前後を実費で負担することになります。

モバイルWiFiは持ち運びをする事が多いものなので、基本的には端末補償サービスは付けておくのがおおすすめです!

目次に戻る

「限界突破WiFi」の解約方法についても事前に理解しておこう!

限界突破WiFiの解約方法
  • STEP①:違約金の有無を確認する
  • STEP②:カスタマーセンターに解約の連絡をする
  • STEP③:返却確認のメールが届き次第解約完了

限界突破WiFiを損せず契約する方法が理解できたところで、解約方法についても軽く解説しておきます。

解約を希望する場合まずは、違約金の有無を確認しましょう。契約から24ヶ月以内の場合18,000円の違約金がかかりますが、25~27ヶ月目でしたら違約金0円で解約できます。

違約金に納得いくようであれば、カスタマーセンター(0120-048-277)に電話して解約希望である旨を伝えましょう。

その後、限界突破WiFiのアドレスから解約完了のメールが届いたら解約手続は完了です。

「限界突破WiFi」の会社概要

正式名称 限界突破Wi-Fi
会社名 エックスモバイル株式会社
住所 東京都渋谷区神宮前5-25-4 BARCA3F
電話番号 03-3910-1010
公式HP 公式HPはこちら

限界突破WiFiの商品レビュ−に関するまとめ

今回のまとめ
  • 限界突破WiFiとは、容量無制限で海外でも利用可能なwifiの事!
  • 限界突破WiFiの悪い評判で多いのは「突然接続が切れる」
  • 限界突破WiFiの良い評判で多いのは「サポート対応が良い」
  • 限界突破WiFiのデメリットは「端末が大きく重い」
  • 限界突破WiFiはメリットは「海外利用料金が安い」

今回の記事では、限界突破wifiの口コミやメリット・デメリットについて解説してきました。

限界突破wifiの口コミをまとめた結果、悪い口コミ評判で多いのは「突然接続が切れる」といった内容でした。

逆に、良い口コミ評判で多いのは「サポート対応が良い」といった内容です。接続切れは初期不良だったようで、サポートが迅速に端末の交換とソフトのアップデートを行ったようですね。

また、限界突破wifiの一番のデメリットは「端末が大きく重い」ことです。逆に一番のメリットは「海外利用料金が安い」ことです。

限界突破wifiをおすすめするのは「無制限wifiを契約する予定で海外旅行頻度が高い人」です。もし海外旅行がお好きなようでしたら、是非契約を検討してみてください。

限界突破WIFIの公式HPはこちら

 

 


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA