ポケットwifiとは?仕組みやデメリット3つとメリット5つから徹底解説!

評判悪い?フリーランスWiFiの3つのデメリットとおすすめしない理由を解説!

フリーランスWiFiの公式トップページ
回線提供元の都合により、2020年4月10日にて競合クラウドWiFiサービスのMugen WiFiの新規申し込み受付が終了となりました。現状、ソフトバンクSIMを利用した類似サービスは、サービス停止となる予定です。

また、既に契約済の大容量WiFiに関しましても上記都合により今後容量制限が設けられる可能性が高いです。(限界突破WiFiの前例あり。)

そのため、これから新しくポケットWiFiを契約するようでしたら「WiMAX」の契約をおすすめします。月間容量が無制限な上に、通信速度が非常に速く安定しています。

下記ボタンの飛び先で、31社のWiMAXを比較した結果、業界最安値で最もおすすめのWiMAX「Broad WiMAX」について詳しく解説しています。ぜひ、チェックしてみてくだい。

業界最安値の「Broad WiMAX」の詳細をチェック!\なるほどwifi限定で現金10,000円キャッシュバックがもらえる/

maenaka
maenaka
こんにちは、「なるほどwifi」編集部の前中です。

今回はモバイルルーターの1つ「フリーランスWiFi」について解説していきます!

契約期間の縛りがなく、ソフトバンク回線を使ったポケットwifiです。「フリーランス」と名前についてますが、個人向けと特にサービスの差はありません。

この記事では、口コミ評判やメリット・デメリットを紹介しているので、wifiをお探しの方は参考にしてみてくださいね!

※結論から申し上げると、フリーランスWiFiは微妙なwifiです…。上位互換である「ネクストモバイル」の方がおすすめ出来ます!

目次
  1. ランサーズと提携している「フリーランスWiFi」とは?
  2. フリーランスWiFiの評判をネット上の口コミから徹底調査!
  3. フリーランスWiFiの2つのメリット
  4. フリーランスWiFiの3つのデメリット
  5. 上記から分かった!フリーランスWiFiをおすすめする人しない人
  6. フリーランスWiFiの申込方法~利用開始までの流れを解説!
  7. フリーランスWiFiの解約方法・解約金も抑えておこう!
  8. フリーランスWiFiに関して、よくあるQ&A7選
  9. フリーランスWiFiの会社概要
  10. まとめ

ランサーズと提携している「フリーランスWiFi」とは?

早速、フリーランスWiFiの料金や契約期間、端末情報などの基本情報を解説していきます!

まずは「フリーランスWiFi」の料金などスペックを解説!

フリーランスWiFiの基本情報
初期費用2,000円
月額料金15GB:2,800円
30GB:3,300円
60GB:4,500円
2年間の総額30GB:81,200円
メリット契約期間の縛りなし
デメリット料金が高い
無制限プランが無い
発送まで最短当日発送
海外利用不可
契約期間最低1ヶ月
違約金0円
通信速度最大150Mbps
通信量制限無制限
端末FS030W
口コミ評判
支払い方法クレジットカード

「フリーランスWiFi」は、モバイルルーター「FS030W」にソフトバンクのSIMカードを挿入して使うタイプのWi-Fiです。

通信容量は決まっており、30GBで3,300円となっています。似たような他社サービスと比べると、少し高めな料金設定ですね…。

特徴は「契約期間の縛りなし」というポイントになります。いつ解約しても違約金0円ですし、初期費用も2,000円と安めです。お試し感覚で契約しやすのは嬉しいですね!

続いて、フリーランスWiFiと他社の人気Wi-Fiを比較してみます。

「フリーランスWiFi」と「ネクストモバイル」「どんなときもWiFi」の性能を比較!

フリーランスWiFiネクストモバイルどんなときもWiFi
初期費用2,000円3,000円3,000円
月額料金3,300円3,100円3,480円
契約期間なし2年2年
違約金0円19,000円

9,500円
19,000円

9,500円
端末FS030WFS030WD1
最大速度150Mbps150Mbps150Mbps
容量制限30GB無制限無制限
使用回線ソフトバンクソフトバンククラウドSIM
海外料金利用不可利用不可1,280円

1,880円

フリーランスWiFiと、同じ端末・回線を使用している「ネクストモバイル」、無制限wifiで人気の「どんなときもWiFi」を比較してみました。

この中ではフリーランスWiFiのみ「無制限プラン」がありません…。その割には料金も似たような金額なので、コスト的にはあまり良くない事が分かりますね。

先ほども紹介しましたが、「違約金0円」がポイントになりそうです。他社の無制限で安いwifiは2年間の縛りがある事が多いので、「5Gを見据えて半年ぐらいで様子見したい」という方にはフリーランスWiFiも選択肢に入ってくるかと思いますね!

また、フリーランスWiFiは1ヶ月で使える通信量がプランにもよりますが15GB~60GBと、少なめです。月100GB以上を想定している方は、他社の無制限プランを利用すべきでしょう。

3社比較まとめ

  • フリーランスWiFi・・・料金が高く、制限もあるが違約金0円
  • ネクストモバイル・・・フリーランスWiFiと同じ端末・回線で料金が安く無制限
  • どんなときもWiFi・・・クラウドSIMを使った無制限wifi

フリーランスWiFiの評判をネット上の口コミから徹底調査!

人気の他社wifiと比較してみたところ、「契約期間の縛りなし」以外のポイントは劣っていたフリーランスWiFiですが、実際に利用している方の評判はどうなのでしょうか?

ネット上で口コミを探してきたので、紹介していきます!

Twitterで探してみましたが、フリーランスWiFi利用者の口コミはほとんどありませんでした…汗

実際に利用している方には好評なようで、検討中の方も「解約金がかからないのは嬉しい」と、呟いていますね!

口コミ数が少ないので、評判だけで判断するのは難しいかと思います…。次の項目でフリーランスWiFiのメリット・デメリットもまとめているので、こちらも参考にしてみてください!

フリーランスWiFiの2つのメリット

それでは、フリーランスWiFiのメリットから紹介していきます!

メリット1.契約期間の縛りがなく、いつ解約しても違約金0円!

フリーランスWiFiNEXT mobileどんなときもWi-Fi
初期費用2,000円3,000円3,000円
月額料金3,300円3,100円3,480円
契約期間なし2年2年
違約金0円19,000円

9,500円
19,000円

9,500円

先ほども紹介しましたが、フリーランスWiFiは「契約期間の縛りなし&解約金0円」です!

Chat WiFiクラウドWiFi東京など、他にも違約金0円のWi-Fiはあるのですが、初期費用が結構高めな設定なんですよね…。

その点、フリーランスWiFiは初期費用まで安い設定になっています!(2,000円)気軽に契約して試せるのは嬉しいですね♪

メリット2.WPS Officeなどのオプションが充実している

フリーランスWiFiのオプション
安心サポートパック
月額:500円
故障/紛失時の保証
クレードルパック
月額:300円
ルーターの充電スタンド&有線LAN接続が出来る機器(自宅利用向け)
WPS Office Standard
月額:350円
Microsoft Officeと似たようなサービス
セキュリティマルチライセンス
月額:300円
パソコン・スマホのウイルス対策

フリーランスWiFiのオプションは上記の4つが用意されています。

特に「WPS Office Standard」は他社では中々ないオプションですね…!月額350円で、Microsoft Officeと互換性のあるソフトが利用できます。Officeは高くて躊躇しちゃう…という方も、とりあえず月額350円で使えるのでおすすめですね。

「クレードルパック」も、無制限wifiなどでは中々見かけないオプションです。フリーランスWiFiで提供される端末「FS030W」の充電スタンドで、有線接続も利用できるようになります。

その他、セキュリティ対策ソフトなど、フリーランスの方にちょっと嬉しいオプションが用意されていますね!

フリーランスWiFiの3つのデメリット

続いて、フリーランスWiFiのデメリットも紹介していきます。契約を検討している方はこちらもチェックしてみてくださいね。

デメリット1.使えるデータ容量の割には月額料金が高い

フリーランスWiFiネクストモバイルどんなときもwifi
月額料金3,300円3,100円3,480円
データ容量30GB無制限無制限

フリーランスWiFiの最大のデメリットです…。

2020年2月現在、月間100GBや無制限で使えるWi-Fiサービスも多くある中、フリーランスWiFiはプランによって月間15GB~60GBしか使えません。

その割には料金も安くなく、ネクストモバイルに至っては同じ端末・回線、更には無制限なのに料金で負けています。

モバイルWi-Fiで使う予定のデータ使用量にもよりますが、月間30GB以上使う方は他社のwifiを使った方が安くなりますね…。

デメリット2.無制限のプランが用意されていない

フリーランスWiFiネクストモバイルMugen WiFi
月額料金3,300円3,100円3,280円
データ容量30GB無制限無制限

フリーランスWiFiで用意されているプランは15GB、30GB、60GBの3種のみ。無制限のプランはありません。

「フリーランス」WiFiという事で、仕事用途で考えてみても30GBは少し少ないかな…と思っちゃいますね。

例えば、クラウド上へのファイルダウンロード・アップロードで結構通信量を使っちゃいます。資料のやり取りなどでも、通信量を気にしたくはないですよね…。

もちろん、用途によってはそこまで通信量は要らない という方もいるかと思います。月間30GBぐらいで済む方であれば、契約期間の縛りなしというメリットを活かせますね!

デメリット3.故障・紛失時の弁済金が不明【端末は要返却】

フリーランスWiFiの弁済金の詳細が記載されていない

フリーランスWiFiを解約時、端末とSIMカードは返却する必要があります。

返却時に不備や故障、紛失があった場合には弁済金が必要と記載がありますが、その弁済金の金額が記載されていないんですよね…汗

フリーランスWiFiの利用規約もチェックしてみましたが、金額の記載はありませんでした。

安心サポートパックに加入していれば弁済金0円で済みますが、このような詳細情報まで記載されていないサービスを契約するのは不安になりますね。

上記から分かった!フリーランスWiFiをおすすめする人しない人

フリーランスWiFiのメリット3つ・デメリット3つで解説してきました。これを踏まえて、フリーランスWiFiをおすすめする人・しない人を紹介していきます!

フリーランスWiFiをおすすめしない人

フリーランスWiFiをおすすめしない人
  • 月間30GB以上使う方
  • 2年以上使う予定の方
  • コスト面を重視している方

上記のような方には、フリーランスWiFiはあまりおすすめ出来ません…。

デメリットで解説した通り、そもそもフリーランスWiFiのサービス内容があまり良くありません。もっと良いWi-Fiサービスは他にあるので、ほとんどの方は他社を検討すべきでしょう。

フリーランスWiFiをおすすめする人

こんな人におすすめ!
  • すぐに解約する可能性がある方
  • 月間のデータ使用量を30GB以下に抑えられる方

フリーランスWiFiをおすすめ出来るケースは少ないですが、「月間のデータ使用量が30GB以下」&「すぐに解約するかも」という方にはおすすめ出来ます!

基本的にネクストモバイルの劣化でしかない「フリーランスWiFi」ですが、唯一の長所でもある「解約金0円」を活かせて、かつデータ使用量も少ない方には向いています。

ネクストモバイルの30GBプラン(月額2,700円)は、1年目19,000円・2年目14,000円の解約金が設定されています。

フリーランスWiFiの30GBプランは月額3,300円なので差額は600円。2年経過後の差は12,000円となるので、ネクストモバイル(30GBプラン)で解約金を払うような状況になる場合は、解約金0円のフリーランスWiFiを契約すべきです。

限定的ではありますが、一応「30GB以下&2年以内に解約予定」であれば、フリーランスWiFiは使えます!

フリーランスWiFiの申込方法~利用開始までの流れを解説!

フリーランスWiFi利用までの流れ

フリーランスWiFiの申し込み~利用開始までの流れは非常にシンプルです!解説する程の事でもないですが、一応簡単に紹介しておきます。

まずはフリーランスWiFiの公式サイトにアクセスし、「申し込む」ボタンを押します。希望のデータ容量・オプションを選択し、次へ進みます。

フリーランスWiFiは会員登録が必要なので、メールアドレスを記入して仮登録を行います。登録完了後、画面の指示に従って入力すればOKです!

平日12時までの注文で当日発送、それ以降は翌営業日の発送となります。早く端末を受け取れるので嬉しいですね!※土日祝日は発送業務をしていません。

端末が届いたらSIMカードを挿入して利用開始です!

フリーランスWiFiの解約方法・解約金も抑えておこう!

フリーランスWi-Fiの解約について
解約方法マイページ内の「ご解約のお手続き」から届け出
締切日15日23時59分までに解約手続きで当月末解約
解約金0円
返却・端末+SIMカードを返却
・追跡記録が残る宅配業者を利用
・送料は契約者負担
注意点・解約月の24時を超えて100MB以上利用した場合は1ヶ月分の料金を追加請求される
・解約月の月末から15日以上返却がない場合は弁済金が請求される

フリーランスWi-Fiの解約はマイページから行います。締切日は15日なので、当月中に解約したい場合は15日までに手続きを行いましょう。16日以降に手続きした場合は翌月末の解約となります。

解約後、端末とSIMカードを返却する必要があります。返却が15日以上遅れたり、返却物に不備がある場合は弁済金が請求されてしまうので注意しましょう。

契約期間は1ヶ月単位なので、利用料金の日割り計算はされません。

フリーランスWiFiに関して、よくあるQ&A7選

hy-fiのQ&A7選
Q1無制限で使えるの?
Q2個人でも契約できる?
Q3口座振替・銀行振込・コンビニ払い等は使える?
Q4対応エリアは?
Q5キャッシュバックなどのキャンペーンはある?
Q6繋がらない時の対処法を教えて!
Q7有線LAN接続は出来る?

最後にフリーランスWiFiについて、よくある疑問点をまとめました。気になる点はチェックしてみてくださいね。

Q1.無制限で使えるの?

A.フリーランスWiFiは無制限ではなく、プランに応じて使用量が定められています。

15GB(2,800円)、30GB(3,300円)、60GB(4,500円)から選択可能です。

Q2.個人でも契約できる?

A.個人でも契約可能です。

Q3.口座振替・銀行振込・コンビニ払い等は使える?

A.支払いはクレジットカードのみです。

Q4.対応エリアは?

A.SoftBank回線を使用しているため、国内利用はSoftBankと同等のエリアになります。SoftBankのエリアについてはこちらで確認してみてください。

Q5.キャッシュバックなどのキャンペーンはある?

A.フリーランスWiFiではキャッシュバックキャンペーンを実施していません。

他社の似たようなサービスでもキャッシュバックを実施していないので、今後も実施される可能性は低そうです。

Q6.繋がらない時の対処法を教えて!

A.端末の再起動やSIMカードの挿し直しを試してみてください。

Q7.有線LAN接続は出来る?

A.クレードルを利用すれば可能です。

クレードルパックは月額300円で利用できるほか、Amazonで4,000円ぐらいで購入する事もできます。購入する場合は「FS030W」の専用クレードルを探してみてください。

フリーランスWiFiの会社概要

会社概要
運営会社DXHUB株式会社
(旧社名 株式会社イメージワークス)
住所〒600-8815
京都市下京区中堂寺粟田町93番地
京都リサーチパーク6号館2階
電話番号075-496-5550
設立日2004年4月1日
事業内容通信事業
ソリューション事業
公式HP公式サイトはこちら

まとめ

まとめ
  • 月間15~60GBまで使えるモバイルWi-Fi
  • 契約期間の縛りなし&違約金0円が特徴
  • コスト面でのメリットはない
  • 同じ端末・回線を使っており無制限プランもあるネクストモバイルの方が優秀

この記事ではフリーランスWiFiについて解説しました。

同じ端末・回線を使った「ネクストモバイル」より良いところが全然なくて、微妙なwifiです…。

フリーランスWiFiの30GBプランよりも、ネクストモバイルの無制限プランの方が安いです。ただ、ネクストモバイルは違約金が高額なので、解約前提&通信量が30GB以下という方は選択肢に入るでしょう。

ネクストモバイル以外にもおすすめの無制限wifiは色々とあります。当サイトでは色々なWi-Fiサービスや光回線を紹介しているので、是非参考にしてみてください!

ネクストモバイルを屋内で使用
ネクストモバイルの速度は遅い?実際に契約して計測してみたネクストモバイルの速度は遅いのか、実際に契約して色々な場所で計測しました。屋内外での速度の違いや、複数同時接続した場合どれくらい速度が遅くなるのかについても検証しています。...
限界突破wifiのアイキャッチ
限界突破WiFiの速度は遅い?3ヶ月使ってわかった私の口コミ評判を全解説! 限界突破WiFiの速度は遅い? 口コミ評判を知りたい など悩んでいませんか。 そこで今回の記事では、「限界突破...
無制限ポケットwifiのアイキャッチ
【無制限の闇に注意】ポケットwifiで使い放題・制限なしおすすめTOP10!「容量が無制限!」と書いてあるポケットwifiは非常に多いのですが、実はどのサービスも必ず「3日で10GBまで」などの容量制限があります。これは、ポケットwifiの回線規定によるところが大きいのですが、実はその中でも例外的に1社だけ、本当に完全に無制限で使えるポケットwifiも存在しています。この記事ではポケットwifiの「容量無制限」の真相を徹底的に検証し、本当にガチ無制限で使えるサービスについても詳しく解説しています。...
Chat WiFiの公式トップページ
【Chat WiFiは評判悪い?】3つのメリットと5のデメリットで全解説【Chat WiFiについて徹底解説】どんなときもWiFiなど無制限wifiと同じ端末を使ったwifiサービスです。メリット・デメリットや評判、本当に無制限なの?などなど…気になる点を全て解説します。...
クラウドWiFi東京
【クラウドWiFi東京は評判悪い?】口コミからわかるメリット・デメリット【無制限wifi「クラウドWiFi東京」を徹底解説】使用者の口コミ紹介やメリット・デメリット解説、他社との比較もしています。違約金0円が魅力的な無制限wifiです。...
【写真で解説!】どんなときもWiFiの使い方を電源の入れ方から詳しく解説!2019年3月のサービス開始から人気急上昇中の「どんなときもWiFi」。新しく契約したので使いかを調べているという人も多いのではないでしょうか。そこで今回の記事では、どんなときもWiFiを実際に契約している私がどんなときもWiFiの使い方について詳しく解説していこうと思います。...
WiMAXの最安値比較
【2021年9月最安値】WiMAX 2+全31社を比較して1番安い1社を徹底解説!31社あるWiMAXの中で、どれが一番安いのかを徹底的に比較しました。キャッシュバックやキャンペーンを考慮した3年間の実質料金を検証しています。また、口座振替ができる最安WiMAXランキングも掲載しています。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA