フレッツ光

フレッツ光の申し込み方法と確認必須の契約内容の要点を徹底解説!

フレッツ光の契約内容の確認と要点

編集部ヨッシー
編集部ヨッシー
こんにちは!なるほどWi-Fi編集部のヨッシーです!

「フレッツ光の申し込み方法を知りたい!」や「フレッツ光の契約内容の要点を詳しく知りたい!」等はフレッツ光の契約を考えている方なら必ず思い浮かぶことです。

ここでは、フレッツ光の利用歴7年の私が、サクッと分かりやすく解説していきます!

目次

フレッツ光の申し込み方法は電話かインターネットですが、最適なのはインターネットです!

フレッツ光の申込 インターネット 電話
申し込み方法 インターネット上 電話で直接通話
受付時間 24時間OK 代理店の営業時間
お得な特典 あり 代理店ごとに異なる
代理店からの電話 あり あり
工事日の立会い あり あり
手続きの難易度 普通(少々疑問点あり) 低い(担当者主導)
おすすめ度 ★★★★★ ★★★☆☆

上の表記はフレッツ光を申し込む2つの方法を比較したものです。両方とも良し悪しがあり、極端な差は無いことがお分かりいただけると思います。

しかし、フレッツ光や他の携帯電話と数多く契約した経験がある私から申しますと「自宅に居ながら楽チンで申し込みができる」ことは本当に心地良いものです。

ただ、インターネットから申し込んでも、代理店から折り返しの電話連絡や工事日の立会いは必須ですので、少々の面倒なことは必ずあります。

ですので、ここでは私の体験を踏まえて、少しでも申し込みに関する作業を軽減するためにもフレッツ光はインターネットから申し込むことをオススメします!

フレッツ光の契約は3つのタイプに分かれることを理解しよう!

NTT東日本・西日本のサービス提供地域
  1. 設置場所がNTT東日本の場合の契約プラン
  2. 設置場所がNTT西日本の場合の契約プラン
  3. フレッツ光ライトという契約プラン

まず最初にフレッツ光の契約は3つのタイプに分かれることを理解しましょう。それはフレッツ光を契約する上で最も重要なのが「契約プランの選定」だからです。

しかし、設置場所の状況でほとんどの選択肢が限られますので、ご自身の条件と利用可能なプランを重ね合わせて、しっかりと確認することが重要となります。

まずは上記の画像でご自身の希望する設置場所から、契約先がNTT東日本かNTT西日本なのかを把握してくださいね。

タイプ①:設置場所がNTT東日本の場合の契約プラン

戸建て契約 回線速度 初期費用(工事費) 月額利用料
ギガファミリー 1Gbps(最大値) 18,000円 5,700円
ハイスピードタイプ 200Mbps(最大値) 5,200円
ファミリータイプ 100Mbps(最大値)
マンション契約 回線速度 初期費用(工事費) 月額利用料
ギガタイプ 1Gbps(最大値) 15,000円 3,350~4,350円
ハイスピードタイプ 200Mbps(最大値) 2,850~3,850円
ファミリータイプ 100Mbps(最大値) 3,250~3,850円

※マンションタイプの回線速度と月額利用料金は対象マンションとの契約内容や部屋数によって変動します。

希望する設置場所がNTT東日本の方は契約できるタイプが表記のとおりとなります。(NTT西日本の方は下記のCheck②へお進みください)

戸建て・マンションタイプともに回線速度の最速値は1Gbpsですので、光回線としては実情、最速レベルです。

しかし「ハイスピード・ファミリー」タイプは「200Mbps・100Mbps」と光回線としては満足できるスピードとは言えないレベルです。

ですので、フレッツ光に申し込む際はご自身の設置場所の環境と契約できるタイプをしっかりと担当者に確認することが最重要となります。

もしも契約できるタイプの回線速度に満足できない場合は、別の光回線を選択する必要がありますので、詳しく解説している下記のページでご確認ください。

パソコンを触る男性
【2019年最速】光回線10社を速度比較してランキング付け!この記事では光回線の各社の速度を実際に測定した平均をとり、本当に速い光回線はどれなのかを徹底的に比較しています。 「理想値ではなく実際の速度がどれくらい出るのか」、「本当に実際に使って速い光回線はどれなのか」を知りたい方の参考になれば嬉しいです。...

タイプ②:設置場所がNTT西日本の場合の契約プラン

戸建て契約 回線速度 初期費用(工事費) 月額利用料
ハイスピード隼 1Gbps(最大値) 18,000円 3,810円
ハイスピードタイプ 200Mbps(最大値)
ファミリータイプ 100Mbps(最大値)
マンション契約 回線速度 初期費用(工事費) 月額利用料
ハイスピード隼 1Gbps(最大値) 15,000円 2,530~3,420円
ハイスピードタイプ 200Mbps(最大値)
ファミリータイプ 100Mbps(最大値)

※マンションタイプの回線速度と月額利用料金は対象マンションとの契約内容や部屋数によって変動します。

こちらもポイントはCheck①とほぼ同じですが、希望する設置場所がNTT西日本の方は契約できるタイプが表記のとおりとなります。(NTT東日本の方は下記のCheck①へ)

NTT西日本も前述のNTT東日本と同じ回線速度で、最速値は戸建て・マンションタイプともに1Gbpsとなり、NTT西日本も光回線としては最速レベルとなります。

でも「ハイスピード・ファミリー」タイプの最速値はNTT西日本も前述のNTT東日本と同じく「200Mbps・100Mbps」ですので、光回線として及第点とは言えないレベルですね。

ですので、フレッツ光に申し込む際はご自身の設置場所の環境と契約できるタイプをしっかりと担当者に確認することが最重要となります。

また、NTT東日本に比べてNTT西日本は月額利用料が少し安い設定となっていますが、これは会社ごとの設定ですので「地域差がある」としか言えませんね・・・

NTT西日本でも契約できるタイプの回線速度に満足できない場合は、別の光回線を選択する必要がありますので、詳しく解説している下記のページでご確認ください。

安い光回線を紹介しているイラスト
【2019年最安】料金の安い光回線を戸建て・マンション別に紹介!料金の安い光回線の中で本当に良いサービスはどれなのかを徹底比較しました。月額料金ではなく、2年間実際に使った際の料金で比較し、本当に安い光回線はどれなのかを検証しています。安くて良い光回線を使いたい方におすすめの記事です。...

タイプ③:フレッツ光ライトという契約プラン

NTT東日本 月額利用料(プロバイダ料別) 初期費用(契約費+工事費)
ファミリータイプ 2,700円~5,700円 18,800円
マンションタイプ
NTT西日本 月額利用料(プロバイダ料別) 初期費用(契約費+工事費)
ファミリータイプ 2,800円~5,600円 18,800円
マンションタイプ 2,200円~4,400円 15,800円
回線速度(東・西共通) 100Mbps(最大値)
月額最安値時の目安(月間) 動画なら約1時間、サイト閲覧なら約133ページ/ 1ヵ月

※月額利用料金はデータ容量の消費量によって変動します。

フレッツ光には「フレッツ光ライト」というサービスもありますので紹介します。この「フレッツ光ライト」とはデータ容量の消費量によって月額基本料が変動するシステムです。

Check①と②で説明しましたサービスはデータ容量に制限がない「定額プラン」で、いわゆる「使い放題プラン」です。

それに対しまして「フレッツ光ライト」はデータ容量の消費量によって月額基本料が変動するシステムですが、導入にはあまりメリットが無いように思えます。

サービスの概要は表記のとおりですが、月額最安値時の目安が多くの方に対してあまりにも現実的でないデータ容量だと思います。

中には「これで充分」と言われる方も居られるでしょうが、大半の方のニーズに応えられるとは思い難く、Check①と②のいずれかを選択するべきだと考えます。

もし、この「フレッツ光ライト」で充分に足りうるという方はモバイルWi-Fiを選択された方が良いケースも考えられますので、参考程度に下記のページを一度ご確認ください。

【全21社比較】モバイルWi-Fiおすすめランキング2019年最新版【2019年最新版】全21社を比較したモバイルWi-Fiのおすすめランキングを紹介!21社のモバイルWi-Fiの特徴や通信速度などを比較し、ひとつひとつ解説しています。一番のおすすめはWiMAXです!モバイルWi-Fi選びの参考になれば幸いです。...

【フレッツ光】インターネットからの申し込みの流れを7ステップで解説します!

  1. フレッツ光は公式ページから申し込みます。
  2. 次はフレッツ光を使いたい場所がエリア内か確認します。
  3. 設置可能と確認できればフレッツ光の申し込み画面に進みます。
  4. フレッツ光の申し込み画面で、ご自身の情報と必要事項を入力していきます。
  5. ご自身の情報と必要事項の入力が完了し同意の確認後、次に進みます。
  6. 最後に申し込み内容の確認をします。
  7. 最終確認のボタンをタップして申し込み作業は終了です。

ここでは、フレッツ光の申し込み方法と申し込み~契約~光回線開通までの流れをお伝えしていきます。

より分かりやすくお伝えするために、フレッツ光の利用歴7年の私がNTT西日本の公式ページの申し込み方法を例にとり、分かりやすく解説していきますね。

STEP①:フレッツ光は公式ページから申し込みます。

フレッツ光の申込画面①

まずはご自身の希望する設置場所がNTT東日本なのかNTT西日本なのかを前述どおりに確認し、下記のボタンからフレッツ光の公式ページへアクセスします。

そして、最初に表示された上の画面で「お住まいのタイプの選択」のいずれかにチェックを入れて、赤枠内に設置希望場所の郵便番号を入力しましょう。

NTT東日本NTT西日本

STEP②:次はフレッツ光を使いたい場所がエリア内か確認します。

フレッツ光の申込画面②

次に表示される「判定する住所」で表示されている住所に間違いが無ければ、上の赤枠内の「この住所で判定します」をタップします。

STEP③:設置可能と確認できればフレッツ光の申し込み画面に進みます。

フレッツ光の申込画面③

上のように提供エリア内と判定されれば、赤枠内の「お申し込み」ボタンをタップして次に進みます。

STEP④:フレッツ光の申し込み画面で、ご自身の情報と必要事項を入力していきます。

フレッツ光の申込画面④

ここで表示される画面ではご自身の情報と希望されるサービス等を入力していきます。

この項目で重要なのが「プロバイダを選ぶ」という項目でプロバイダをチョイスする項目があります。

すでに加入するプロバイダが決まっている方はご希望のプロバイダをチョイスしていただくだけです。

しかし「どのプロバイダを選んでよいか分からない」と言われる方は「プロバイダはNTTと相談する」を選択してください。

後日、契約時にプロバイダの詳細を担当者から説明がありますので、その説明を受けてからご自身にマッチしたプロバイダを選択するようにしてください。

STEP⑤:ご自身の情報と必要事項の入力が完了し同意の確認後、次に進みます。

フレッツ光の申込画面⑤

STEP④ですべて入力が終わると、上の画面が表示されますので「同意の確認」にチェックを入れて、赤枠内の「同意して次へ」をタップします。

STEP⑥:最後に申し込み内容の確認をします。

フレッツ光の申込画面⑥

次の画面で上のような確認画面が表示されますのでご自身の入力内容に間違いがないか、しっかりと確認して、間違いなければ次に進みます。

STEP⑦:最終確認のボタンをタップして申し込み作業は終了です。

フレッツ光の開通までの流れ

STEP⑥の申し込み内容の確認が終わり、最終確認のボタンをタップすれば、フレッツ光の申し込みは完了となります。

あとは一連の流れとして上記画像のように申し込み内容の確認と工事日の決定、そして回線設置工事を経て、フレッツ光が利用可能となります。

フレッツ光の申し込みと契約内容に関する5つのQ&A!

  1. フレッツ光を申し込んだあとで契約内容の変更はできるのか?
  2. フレッツ光と契約したあとで契約者の変更はできるのか?
  3. 今まで使っていた電話番号でフレッツ光は電話回線も契約することはできるのか?
  4. フレッツ光は室内でWi-Fi(無線LAN)は利用可能なのか?
  5. フレッツ光と契約する場合、お得なキャンペーンを実施しているか知りたい!

私がフレッツ光と契約したのは約7年前のことになりますが、その際にはいくつかの疑問に思うことがありました。

そこで、多くの方がフレッツ光の契約に対して、疑問に感じるであろう5つの疑問をピックアップし、お答えしていきます。

Q①:フレッツ光を申し込んだあとで契約内容の変更はできるのか?

A①:タイミングにもよりますが基本的に可能です。

ただし、申し込みから工事日を決定するまでに変更を申し出た方が良いと思います。この件が発生した場合は出来るだけ早期に担当者に連絡して伝えることを心がけましょう。

Q②:フレッツ光と契約したあとで契約者の変更はできるのか?

A②:はい、基本的には可能です!

しかし、この件はQ①よりもシビアな要件となるので、契約者の変更が必要なった場合には迅速に担当者に連絡することをオススメします。

Q③:今まで使っていた電話番号でフレッツ光は電話回線も契約することはできるのか?

A③:NTTで使用していた電話回線の番号なら可能です!

この件が必須となる方は多いと思いますので、申し込む前に事前にNTTに問い合わせをして、継続利用の可否を確認しておくことをオススメします。

まれに継続利用が出来ない電話番号がありますので、フレッツ光導入以前の利用中のサービスを解約する前に確認しておくことも大事ですね。

Q④:フレッツ光は室内でWi-Fi(無線LAN)は利用可能なのか?

A④:はい、可能です!

終端装置(ONU)に無線ルーターを設置することで室内でWi-Fi(無線LAN)が利用可能です。

なお、無線ルーターは家電量販店等でも購入可能ですが、NTTからレンタルでも利用可能ですので、詳しくは契約時に担当者にお尋ねください。

Q⑤:フレッツ光と契約する場合、お得なキャンペーンを実施しているか知りたい!

A⑤:実は個人契約より法人契約の方がお得なキャッシュバック特典があります!

フレッツ光は個人契約より法人契約の方が有利なキャッシュバック特典が展開中です。「私は法人ではないから」とあきらめる前に下記のページで一度確認してください。

中には個人的な用途で使用するフレッツ光回線でも、法人契約が可能なケースもありますので、まずは下記のページを要チェックです!

フレッツ光の法人契約と個人契約の違いを徹底比較!
フレッツ光の法人契約と個人契約の違いを7つの項目で徹底比較!「フレッツ光の法人契約と個人契約の違いってなに?」や「フレッツ光の法人契約と個人契約の具体的な違いを知りたい!」等はフレッツ光の利用を検討している方なら必ず考えることです。ここでは、フレッツ光の利用歴7年の私が、分かりやすく解説していきます!...

ここまでのまとめ

フレッツ光の申込方法と契約内容の要点
  • まずは設置場所のエリアを確認する
  • 契約するプランの内容をしっかりと確認する
  • 申し込みから開通までの流れを把握する

フレッツ光の申し込み方法と契約内容の要点を事前に把握することはフレッツ光を導入する上で最も重要なことです。

設置場所の条件次第では回線速度に不満を感じるケースも想定されるため、事前にしっかりと設置場所に対応した契約プランを確認することを強くオススメします。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA