フレッツ光

フレッツ光の速度測定方法まとめ!平均速度を理解して快適に使おう!

光回線が家庭に届く様子

こんにちは。
「なるほどWi-Fi」見習い、NURO光ユーザーのエビアンです。

15年前では、光ファイバーによる高速ブロードバンドは夢のような世界でしたが、(年齢がバレる。笑)今では光回線でのインターネットなんて当たり前。

当たり前だからこそ、深夜になると「回線速度が遅くなった気がする」
引っ越し先のフレッツ光が「速度にムラがある」「かなり遅い」などという声はネットや私の周辺でもチラホラ聞く意見です。

そんなあなたにフレッツ光の速度計測方法や平均速度、また快適に利用できる方法について解説します。

フレッツ光の3つの速度計測方法

メーター

フレッツ光の速度計測する方法では、誰でも簡単に計測するために、スピードテストサイトを利用します。

でも、どんなスピードテストサイトでも良いわけではありません。

15年間、さまざまなスピードテストが登場しては消え、登場しては消え、淘汰されていきました。
そんな中で昔も今も、スピードテストサイトとして愛されているサイトをご紹介いたします。

1:老舗の速度計測サイト「BNRスピードテスト」

西暦2000年に誕生した速度計測サイトBNRスピードテスト
NTTによるフレッツADSLサービス開始が西暦2000年。

それまではフレッツISDNという今覚えはとてつもない遅い回線で夜な夜なみんながインターネットに接続していましたが、ADSLの登場によりインターネット速度が急激に早くなりました。

そんな時期に登場した速度計測サイトBNRスピードテストは、
下りのインターネットスピードの測定をしたければ、ポチっと押すだけで測定開始。
上りのインターネット速度を調べたければ、ご自身のインターネット回線の種別を選んで計測。

このシンプルな構造が昔も今も愛されている理由です。

2:老舗の速度計測サイト「ラディッシュ」

BNRスピードテストより少し遅れて登場したRadish Network Speed Testing

西暦2002年だったはずなのですが、その頃はYahoo!BBがキャンペーンキャンペーンの連続でどんどんシェアを拡大していき、日本全国各地でブロードバンドユーザーが拡大していきました。

ちょうどこの頃、フレッツ光はサービス開始し、当時はADSLで充分。光回線なんていらない。
と思っているユーザーもたくさんいました。

そんな時期に産声をあげた速度計測サイトラディッシュネットワークスピードテスティングは、これもまたシンプルな計測ができることで人気になりました。

一見、面倒な登録が必要に見えるのですが、登録をSKIPして測定というボタンもしっかり用意されていますので、登録をSKIPしてしまえば、すぐに計測することが可能です。

3:手軽に計測できるスピードテストサイト「フレッツ光ナビスピードテスト」

フレッツ光ナビスピードテスト
こちらは老舗の速度計測サイトではありませんが、シンプルかつデザイン性に優れているのでおすすめです。

まただいたい東京・大阪までの地域にサーバーを設置し、スピードテストするサイトが多いのですが、

名古屋市・石川県能美市・大阪府堺市・北九州市・もう1つ大阪・もう1つ大阪府池田市・山口県光市・あとソウルまでが2箇所まで選択して回線速度の測定ができるのも特徴です。

フレッツ光の平均速度と計測する時のコツ

excellentをさす画像

老舗の速度測定サイトやおすすめのスピードテストサイトを知ったアナタは、すぐに速度測定をしてしまった事でしょう。
でも、その速度は、時間帯・曜日によって変動するのをご存知でしょうか?
知らなかったアナタに伝授したいコツがあります。

フレッツ光の平均速度

フレッツ光ネクストマンション 平均40.11Mbps
NTTフレッツ・光プレミアムマンション 平均40.03Mbps
NTTフレッツ・光プレミアムファミリー 平均35.42Mpbs
NTTBフレッツマンション 平均32.11Mbps
NTTBフレッツハイパーファミリー 平均27.59Mbps
NTTBフレッツベーシック 平均23.48Mbps

地域やサービスによってもちろん変動はあるのですが、あなたの契約サービスとこの平均速度どちらが早いでしょうか?

出典元:BNR統計情報 2018/02/01〜2018/07/01の25万件のデータより

フレッツ光の速度計測する時のコツ

今どき、有線LANで接続する機会はとても減っていますし、スマホがここまで普及するとWi-Fi利用が多いと思いますが、Wi-Fi接続(無線LAN接続)の場合は、パソコンなどで有線LANでのスピードテストをしてみると速度ロスが一目瞭然にわかります。

またWi-Fiは、電子レンジのノイズなどで影響を受け、速度低下するという事例もありますので平均速度より出ていないからこのサービスやめる、変更するより前に面倒ですが、速度計測を有線LANで試してみることもおすすめです。

【備考】フレッツ光は100Mbpsなのになぜ100Mbps出ないのか?

はてなが浮かぶ女性

そもそも、契約は100Mbpsや1Gbpsなのに、なぜその速度が常に出ていないのか?

それは、個人向けの回線契約ではベストエフォート型と呼ばれる速度保証ではなく、最大限いい環境で通信したらそれくらい出ますよ。という契約になっているためです。

最近のインターネット回線のホームページでは当たり前すぎて記載すら見つけるのに苦労するくらいですが、個人向けのインターネット回線サービスはすべてベストエフォート型になっています。

※法人サービスや一部回線速度の保証しているものもあります。

フレッツ光の速度が平均より遅い時の原因と対処法

パズルピースを持つ人
何度も測定したが回線が遅かった。有線LANでも全然速度が遅かった。
そんな段階で次に実行してみることをご紹介いたします。

まずは機器・ルーターを疑ってみる。

機械である以上、どうしても不具合、誤作動はつきものです。
15年前の昔話ですが、たまにNTTのフレッツ光の接続する局舎にいく機会がありました。

NTT以外にもデータセンターと呼ばれるサーバーが大量に置かれている場所にもチラホラ。
そんなところでも誤作動が起こった場合は、まずは機器に再起動から始めます。

自宅のインターネット接続に関わる機械の電源をすべて抜いて、その後すべて差し直してみて下さい。

パソコン・スマホを疑ってみる。

インターネット接続に関わる機器を再起動した後は、もちろんパソコン・スマホ・タブレットも再起動して、
IPアドレスを再取得するなど1からやり直してみてもらった方が原因追求するにはいいと思います。

フレッツ光・プロバイダを疑ってみる

それでも全然遅い。平均速度まで到達しない場合は、プロバイダ・フレッツ光もろもろ変更することを視野にいれた方がいいです。

キャンペーンは常に変動していくものですので、今現在おすすめのキャンペーンをぜひ探し当てて、切り替えてみて下さい。

次こそ、あなたのインターネットライフが快適でありますようお祈り申し上げます。

この記事のまとめ

速度測定、平均速度を理解して快適に使おうのまとめ
  • フレッツ光の速度計測サイトのおすすめ3選
  • フレッツ光の速度計測する時のコツはルーターの影響やWi-Fiの状況に影響されないよう有線LANでの検証もおすすめ
  • フレッツ光の速度が平均より遅い時の原因と対処法は、機器をリセット・再起動する。それから回線を疑う

フレッツ光の速度計測サイトを利用して、回線が平均より遅かった場合は、「フレッツ光の速度が平均より遅い時の原因と対処法」を確認した後、どうしても問題がある場合は、根本的にインターネット回線を見直す必要が出てきます。

フレッツ光は問題ないが、プロバイダが遅いというケースの場合は、プロバイダの変更で解決する場合もあります。

回線速度が安定していてお得なキャンペーンが多い光回線・プロバイダへの乗り換えて、毎日ストレスなく、快適なインターネット環境を手に入れましょう!それではこの記事のまとめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA