フレッツ光

【2019年10月最新】フレッツ光からSo-Net光へ乗り換える3つの手順を解説!

【2019年10月最新】フレッツ光からSo-Net光へ乗り換える8つの手順を解説!

編集部ヨッシー
編集部ヨッシー
こんにちは!「なるほどwifi」編集部のヨッシーです!

今現在「フレッツ光」を利用している方で、月額利用料の安い「光コラボ」の「So-Net光」への転用(乗り換え)を検討しているという方は非常に増えてきています。

国内有数のプロバイダであるSo-Net(ソネット)が提供している「So-Net光」は数ある光回線の中で今、最も人気のある「光コラボ」のひとつなので当然だと言えますね。

ここでは「フレッツ光」から「So-Net光」への乗り換える手順を分かりやすく解説していきます!

フレッツ光からSo-Net光へは「光コラボ」としての転用OK!

【フレッツ光からSo-Net光へは転用OK】

  • フレッツ光=NTTの光回線通信網
  • So-Net光=フレッツ光の回線を利用したサービス

【結論】同じフレッツ光の回線となる為、配線工事不要で乗り換え(転用)が可能です!

表記のとおり「So-Net光」は「フレッツ光」回線を使っている「光コラボ」なので転用での乗り換えが可能です。

「光コラボ」の「転用」のメリットは撤去工事や設置工事が不要で、違約(解約)金も不要となり、手続きも非常に簡単で楽なことです。

それでは「フレッツ光」から「So-Net光」へ「光コラボ」の「転用」として乗り換える方法を3ステップでサクッと解説していきます!

So-Net光へ乗り換える3つのメリット!はこちら

フレッツ光からSo-Net光へ乗り換える場合の手順を3ステップで解説!

フレッツ光からSo-Net光へ乗り換える(転用)手順
  1. まずはフレッツ光で転用承諾番号を確認する!
  2. 次にSo-Net光へ申し込みます!
  3. 最後に通知された回線開通日に利用開始です!

「フレッツ光」から「So-Net光」への乗り換えの流れはおおむね、表記の3ステップとなります。

ここでは、各ステップごとに詳しく解説していきますので、事前に流れを把握してから「So-Net光」に申し込むようにしましょう。

ただし、「今すぐ申し込みたい!」とおっしゃられる方は下記の「So-Net光の申し込みページ」からサクッと申し込んでも全然OKです!

担当者が親切丁寧に申し込み~回線開通までサポートしてくれますので安心です!

So-Net光の申し込みページはこちらです!

So-Net光へ乗り換えSTEP①:まずはフレッツ光で転用承諾番号を確認する!

【フレッツ光・転用承諾番号】

[NTT東日本]

0120-140-202

9~17時・土日祝も受付 (年末年始を除く)

https://flets.com/tenyou/ (8:30~22:00)

[NTT西日本]

0120-553-104

9~17時・土日祝も受付 (年末年始を除く)

https://flets-w.com/collabo/ (7時~深夜1時)

「光コラボ」の「転用」はご自身の環境(NTT東日本・西日本)の問い合わせ先で「転用承諾番号」を発行してもらうことから始まります。

問い合わせ先は表記のとおりで、電話でもオンライン(インターネット)でも手続きは可能ですが、両方ともに受付可能時間に注意してください。

発行された「転用承諾番号」を確実にメモして、次のステップである「So-Net光」への申し込みを行いましょう。

「フレッツ光」から「So-Net光」への乗り換えは、まず「転用承諾番号」の発行から始まりますので覚えておきましょう!

So-Net光へ乗り換えSTEP②:次にSo-Net光へ申し込みます!

【So-net光プラス正規取扱代理店 株式会社NEXT】

0120-036-116 (年中無休・受付時間:午前10時~午後8時)

So-Net光の申し込みページへ (24時間受付)

「So-net光」への申し込みはお得なキャッシュバックキャンペーンを行っている正規取扱代理店の株式会社NEXTから行うことが、最もメリットがあります!

ほとんどの方は24時間いつでも自宅からサクッと申し込めるインターネットからの申し込みを選択されることが多いです。

「フレッツ光」から「So-Net光」へ乗り換え(転用)を申し込む際は表記のとおりインターネット、もしくは電話の2つの方法からご自身に合った方法を選択しましょう。

お得なキャッシュバックキャンペーンの詳しい内容は下記の「So-Net光の申し込みページ」から確認してくださいね。

So-Net光の申し込みページへ

So-Net光へ乗り換えSTEP③:最後はプロバイダを解約して通知された回線開通日に利用開始です!

【おもなプロバイダの解約相談電話番号】

  • [BIGLOBE]0120-86-0962
  • [OCN]0120-506-506
  • [@nifty]0120-50-2210
  • [ASAHIネット]0120-030-275
  • [GMOとくとくBB]0570-045-109
  • [plala]0570-046-667

「So-Net光」が開通したら「フレッツ光」で利用していた「プロバイダ」の解約手続きを行う必要があります。

今まで利用していた「プロバイダ」の解約手続きはうっかり忘れる可能性がありますので、必ず行ってください。

上の表記はおもなプロバイダの解約相談電話番号ですが、事前にご自身の契約先プロバイダの解約相談電話番号を調べておくことで解約手続きがスムースに行えます。

【So-Net光カスタマーセンター】

0120-982-469 (年中無休・受付時間:午前9時~午後9時)

STEP②の「So-Net光」の申し込みが終わると後日、自宅に郵送されてくる書類に開通予定日が記載されています。

その記載されている開通予定日には必ずインターネットの通信テストを行うようにして、通信の不具合の有無をしっかりと確認してくださいね。

なお、何か不明点が発生した場合は、上のSo-Net光カスタマーセンターに問い合わせて、出来るだけ早期に問題点を解消するようにしましょう。

フレッツ光からSo-Net光に乗り換える際に確認しておく5つのデメリット!

5つのデメリット
  1. So-Net光は3年間の最低利用期間(3年縛り)がある
  2. プロバイダでも解約(違約)金が発生する可能性がある
  3. NTT発番ではない固定電話の電話番号は変わる
  4. フレッツ光独自のメールアドレスは使えなくなる
  5. 新たなセキュリティソフトの導入を検討する

「フレッツ光」から「So-Net光」に転用で乗り換える際に確認するべきポイントは表記の5つですが、どの項目もケースバイケースで個々によって条件が異なります

ここでは5点個別に解説していきますが、個々の条件と環境で対応策は多岐にわたり、ズバリ正解の回答は見つかりませんがサンプルケースを交えて解説していきます。

ご自身の条件と環境を考慮された上で、事前に対応策を講じることが重要となりますので、しっかりと確認するようにしてください。

①So-Net光は3年間の最低利用期間(3年縛り)がある

So-Net光は3年間の最低利用期間(3年縛り)がある
  • So-Net光の最低利用期間は3
  • 違約(解約)金は一律20,000円(税別)

「So-Net光」は「フレッツ光」の高速かつ安定した回線を安価で利用可能なサービスですが、最低利用期間(3年縛り)の設定があり、違約(解約)金も20,000円と高額です。

3年以内に転居や回線の乗り換えの可能性が想定される方は事前に充分、検討する必要がありますので注意が必要です。

下記のページでは「So-Net光」の最低利用期間と違約(解約)金に関することを詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

So-net光 解約
ソネット光(So-net光)プラスの解約方法を徹底解説!解約金を0円にする方法は?So-net光の解約方法と解約金、工事費残債について解説しています。違約金が高額になるパターンが多いので、安く解約できるタイミングと他社キャンペーンを活用する方法も紹介しています。是非参考にしてみてください。...

②プロバイダでも解約(違約)金が発生する可能性がある!

おもなプロバイダ 最低利用期間 解約(違約)金
BIGLOBE 2年 5,000円(税別)
OCN 2年 5,000円(税別)
@nifty 2年 3,000円(税別)
Asahi Net 1年 2,000円(税別)
GMOとくとくBB 設定なし なし
plala 設定なし なし

上の表記は「おもなプロバイダ」の最低利用期間と解約(違約)金ですが、こちらも「フレッツ光」と同様に、詳しい状況は個々の利用期間や契約内容で違いがあります。

下の表記はおもなプロバイダの相談電話番号ですが、解約(違約)金の有無に関しては必ず契約しているプロバイダにに問い合わせて、ご自身で確認してください。

【おもなプロバイダの解約相談電話番号】

  • [BIGLOBE]0120-86-0962
  • [OCN]0120-506-506
  • [@nifty]0120-50-2210
  • [ASAHIネット]0120-030-275
  • [GMOとくとくBB]0570-045-109
  • [plala]0570-046-667

下記のページでは「プロバイダ」の違約(解約)金に関することを詳しく解説していますので、一度確認してください。

【15社比較】2019年最新のフレッツ光おすすめプロバイダTOP10!
【15社比較】2019年最新のフレッツ光おすすめプロバイダTOP10!「フレッツ光のプロバイダってどこがいいの?」や「フレッツ光のプロバイダを詳しく知りたい!」等はフレッツ光を使っている方ならよくある疑問です。ここでは、フレッツ光利用歴7年目の私の実体験とフレッツ光のプロバイダを比較検討した結果を分かりやすく解説していきます!...

③NTT発番ではない固定電話の電話番号は引継ぎできない!

【「NTT発番」とは?】

  • NTTの電話加入権に紐づいた電話番号を「NTT発番」といいます。
  • 「NTT発番」以外の電話番号(IP電話の番号等)は引き継げません。

昭和~平成初期にかけて、黒電話(アナログ回線)しかない時代の電話番号はNTTの独占発行という時代が長年続いていました。

その時代の固定電話は「電話加入権」なる商品として購入が義務づけられ、誰もが疑うことなく大枚をはたいて購入(加入)していました。

ここでいう「NTT発番」とは上記の「電話加入権」に付帯した電話番号のことを指し、IP電話やその他のサービスで発行された電話番号は移転先で継続利用不可となります。

ですので「フレッツ光」で“050”等のIP電話の番号を利用していた方は同じ電話番号を「auひかり」に乗り換えて継続利用は不可ですので注意が必要です。

④フレッツ光のメールアドレスが使えなくなる!?

【フレッツ光のメールアドレスとは?】

プロバイダ発行のメールアドレス

ここでいう「フレッツ光」のメールアドレスとは、「フレッツ光」と一緒に契約していたプロバイダで発行されたメールアドレスのことです。

たとえば、フレッツ光利用歴7年目の私が使っているプロバイダはBBエキサイトですが、BBエキサイトのオプションでメールアドレスが月額280円で利用できます。

完全に使えなくなるということではありませんが、プロバイダとしてのBBエキサイトを解約すれば、メールアドレスは月額380円と100円アップとなります。

ビジネス等で広く浸透してしまっているメールアドレスなら月額380円で継続利用が可能ですが「auひかり」に乗り換えれば無料で使えるメールアドレスのオプションがあります。

また、プロバイダによっては”解約=メールアドレスも解約”という、完全に使えなくなるケースもあります。

個人利用している方でメールアドレスの変更に大幅なデメリットが無い場合は「auひかり」の新しいメールアドレスに移行するか、他のフリーメールへの移転をおすすめします。

⑤新たなセキュリティソフトの導入を検討する必要がある

セキュリティソフト 月額利用料
NTT東日本 フレッツ・ウイルスクリア 月額利用料400円/3台まで
NTT西日本 セキュリティ対策ツール 無料/1台まで
So-Net光 S-SAFE 無料/7台まで

「フレッツ光」には管轄エリア局(NTT東日本・西日本)によって、パソコン等に直接インストールするオリジナルのセキュリティソフトのオプションがありました。

そして「So-Net光」でもデバイスに直接インストールするタイプのセキュリティ(S-SAFE)を採用し、無料で提供しています。

それぞれ同じタイプのセキュリティチェックですが、安心してインターネットを使うことが最重要となりますので、「So-Net光」でも導入を検討されることをおすすめします。

フレッツ光からSo-Net光へ乗り換えた場合のメリットはこの3つ!

3つのメリット
  1. 「光コラボ」による転用なので違約(解約)金が不要!
  2. キャッシュバックキャンペーンが充実している!
  3. 同じ光回線が格安な月額利用料で利用可能!

ここでは「フレッツ光」から「So-Net光」へ転用で乗り換えた時のメリットをお伝えしますが、前述の5つのデメリットよりメリットは3つとなり少ないと思われるでしょう。

しかし、ここでお伝えする「フレッツ光」から「So-Net光」へ転用で乗り換えた時の3つメリットとして、ひとつひとつの内容の満足度が非常に高いものばかりです!

ですので、なるほどwifi編集部としましては「フレッツ光」から「So-Net光」へ転用での乗り換えを強くおすすめしますので、3つのメリットをしっかりとご確認ください!

①「光コラボ」による転用なので違約(解約)金が不要!

「光コラボ」による転用なので違約(解約)金が不要!
「フレッツ光」から「So-Net光」へは「光コラボ」として転用(乗り換え)可能で、「光コラボ」の「転用」は「フレッツ光」の最低利用期間中でも違約(解約)金は不要です。

ですので、どのタイミングでも乗り換え(転用)が気軽にでき、配線工事も不要なので大きなメリットがありますね!

今まで使っていた「フレッツ光」と同じクオリティで快適な通信環境が維持できる「So-Net光」への転用(乗り換え)は、もはや必須と言えるかも知れません。

下記のページで「So-Net光」の違約(解約)金に関して、詳しく解説していますので、ぜひ一度ご覧になられることをおすすめします!

So-net光 解約
ソネット光(So-net光)プラスの解約方法を徹底解説!解約金を0円にする方法は?So-net光の解約方法と解約金、工事費残債について解説しています。違約金が高額になるパターンが多いので、安く解約できるタイミングと他社キャンペーンを活用する方法も紹介しています。是非参考にしてみてください。...

②キャッシュバックキャンペーンが充実している!

So-Net光のキャッシュバックキャンペーン
おすすめのSo-Net光キャッシュバックキャンペーン!
キャッシュバック額 60,000円(最大)
加入必須のオプション なし
受取時期 約2ヵ月後

ここで、なるほどwifi編集部がおすすめするイチオシのキャッシュバックキャンペーンをご紹介します。

表記のとおり、最大60,000円と高額なキャッシュバック金額で加入必須なオプションがなく、契約(開通)から約2ヵ月後に付与されるので魅力的なキャンペーンです!

とにもかくにも下記のキャンペーンのページで今すぐ、詳しい内容を確認されることをおすすめします!

キャッシュバックキャンペーンの詳細はこちら!

ここまで、なるほどwifi編集部イチオシのキャッシュバックキャンペーンでしたが、下記のページでは、他の「So-Net光」のキャッシュバックキャンペーンもご紹介しています。

ぜひ一度ご覧になって、ご自身にマッチしたキャッシュバックキャンペーンを探してみることをおすすめします!

So-net光の代理店NEXTのキャッシュバック
【2019年11月最新】So-net光キャッシュバックキャンペーン10社を徹底比較! So-net光のおすすめ申込先を先にチェック! So-net光のキャッシュバックキャンペーンの3つの注意点 ...

③同じフレッツ光の回線でさらに安価な月額利用料が魅力!

【月額利用料】 フレッツ光 So-Net光
戸建て
(最安値)
5,200円 3,980円
マンション
(最安値)
4,000円 2,980円
プロバイダ料 別途必要 月額利用料に含む

※表記価格は一般的プランで税別

「So-Net光」は「フレッツ光」の通信環境を安価で利用できる光回線サービスですので、一般的なユーザーからすれば、充分すぎるほどの速度です。

しかも「So-Net光」はプロバイダの利用料金は月額利用料に含まれますが、「フレッツ光」はプロバイダの利用料金を別途負担しなければなりません。

もう「フレッツ光」には戻れない!っと、大声で誰かに言いたいぐらいの格安で利用できる「So-Net光」を一度体感してみましょう!

ここまでのまとめ

フレッツ光からSo-Net光へ乗り換え
  • 「光コラボ」の転用なので手続きが楽チン
  • 「So-Net光」は同じ通信環境が格安で利用可能
  • プロバイダの違約(解約)金が発生する可能性あり

「フレッツ光」から「So-Net光」への乗り換えは「光コラボ」としての転用が可能なので、手続きが楽チンです。

そして「So-Net光」は同じ「フレッツ光」の回線を利用しているので、今まで使っていた環境と同じ高速回線が安価で利用できるメリットが大きいです!

しかし「フレッツ光」で契約していたプロバイダでの利用期間によっては、違約(解約)金が発生する可能性があるので注意が必要です。

So-Net光の詳細と申し込みはこちら


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA