【2022年最新】フレッツ光は評判悪い?口コミで分かったメリット・デメリットを徹底解説

【フレッツ光とNURO光はどっちを契約すべき?】7項目で違いと注意点を徹底比較

  • フレッツ光とNURO光の違いは?
  • 乗り換え時は工事が必要?
  • どちらの光回線が安いか知りたい

など悩んでいる方いますよね。

NURO光とフレッツ光を比べた場合、NURO光の方がおすすめです。月額料金が安く、通信速度が速い光回線だからです。

NURO光がおすすめの人

  • ソフトバンクスマホを契約している
  • 月額料金が安く速度の速い回線を使いたい
  • NURO光のエリア内に住んでいる

フレッツ光がおすすめの人

  • 光コラボ回線を利用している
  • プロバイダを自由に選びたい
  • NURO光のエリア外に住んでいる

ただしNURO光は契約エリアが限られているため、エリア外の方はソフトバンク光を契約しましょう。

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ

本記事では、多くの通信機器を販売してきた筆者が以下3点を解説します。

  • フレッツ光とNURO光の違い・比較
  • フレッツ光・NURO光がおすすめの人
  • それぞれの光回線へ乗り換える際の注意点

すべて読めばフレッツ光とNURO光の違いが分かり、あなたに合った光回線を選べるでしょう。

【7項目を徹底比較】フレッツ光とNURO光の違い

フレッツ光とNURO光は「月額料金」「通信速度」「対応エリア」に大きな違いがあります。

この章では、以下7項目で徹底比較します。

光回線NURO光フレッツ光
①月額料金
4.0

戸建て:5,200円
マンション:2,090円~2,750円

3.5
戸建て:5,940円+プロバイダ
マンション(東日本):3,355円~4,455円+プロバイダ
マンション(西日本):3,520円~4,950円+プロバイダ
②通信環境
4.5
独自回線
最大速度2Gbps

4.0
光コラボ回線
最大速度1Gbps
③エリア
3.5
北海道/東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城
栃木/群馬/愛知/静岡/岐阜/三重/大阪
兵庫/京都/滋賀/奈良/広島/岡山/福岡

4.0
全国
④工事費

4.0
実質無料(44,000円)

3.5
16,500円~19,800円
⑤スマホ割
3.5
ソフトバンクスマホが割引

3.0
プロバイダごとに異なる
⑥高速プラン
3.5
10Gプラン:5,700円
20Gプラン:8,517円

3.5
10Gプラン:6,930円+プロバイダ料金
➆特典
4.0
キャッシュバック45,000円

3.5
キャッシュバック30,000円

それぞれの違いを確認して、あなたに合った光回線を見つけましょう。

①月額料金:NURO光の方が安い

月額料金はNURO光の方が安いです。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

光回線戸建てマンション
NURO光5,200円2,090円~2,750円
(マンション非対応なら5,200円)
フレッツ光戸建て:5,940円+プロバイダ料金東日本:3,355円~4,455円+プロバイダ料金
西日本:3,520円~4,950円+プロバイダ料金

※2022年3月時点

NURO光はプロバイダ一体型の料金です。一方、フレッツ光はプロバイダ料金が別途かかるため、月額料金が高くなります。

そのため、月額料金の安さを重視する場合はNURO光がおすすめです。

②通信速度:NURO光の方が速い

通信速度はNURO光の方が速いです。

光回線下り速度/上り速度ping値
(応答速度)
NURO光505Mbps/448Mbps
12.11ms
フレッツ光279Mbps/206Mbps22.40ms

※参考:「みんなのネット回線速度」2022年3月時点

下り速度・上り速度・ping値、全てにおいてNURO光が優秀です。

NURO光は利用者が少ない独自回線を使用しているため、時間帯を問わず快適にインターネットを利用できます。

快適な通信環境を求めているならNURO光がおすすめです。

関連記事
【2022年最新】NURO光の通信速度は遅い?利用者の口コミと平均実測値を徹底分析

③エリア:フレッツ光の方が広い

対応エリアはフレッツ光の方が広いです。

光回線対応エリア
NURO光北海道/東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬/愛知/静岡
岐阜/三重/大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良/広島/岡山/福岡
フレッツ光全国

フレッツ光は光コラボ回線のため、全国各地で利用できます。一方、NURO光は独自回線を使っているため、一部地域は利用できません。

また自治体やマンション設備によっては、契約できない場合があるため、提供状況を確認しましょう。

提供状況確認方法

④工事費:フレッツ光の方が安い

開通工事

工事費はフレッツ光の方が安いです。

光回線工事費無料になる条件
フレッツ光戸建て:19,800円
マンション:16,500円
NURO光実質無料(44,000円)36ヵ月間の分割払い

ただしフレッツ光は工事費が無料にならないため、NURO光の方がお得です。

NURO光は36ヵ月間の分割払いで、実質無料になります。

工事費をかけずに契約したいならNURO光を選びましょう。

⑤スマホ割:NURO光はソフトバンクスマホが安くなる

NURO光とフレッツ光ともにスマホ割を適用可能です。

光回線スマホ割の対象割引額
フレッツ光OCNモバイルONE・BIGLOBEモバイルなど※110円~220円
NURO光ソフトバンク最大1,100円

※対象プロバイダを選択した場合に限る

ソフトバンクスマホユーザーならNURO光を契約すると、スマホの料金が最大1,100円割引されます。

NURO スマホ出典:NURO光

たとえば3人家族でソフトバンクスマホに契約している場合、毎月3,300円割引されます。

3年間の回線料金が総額11万8,800円もお得になります。

またおうち光割セット割は、離れて暮らす家族や親戚も合わせて最大10回線まで割引対象になります。

⑥高速プラン:どちらも10Gプランを提供

どちらも10Gプランの高速プランを提供しています。

光回線10Gプラン月額料金10Gプラン対応エリア
NURO光5,700円北海道/東京/神奈川/埼玉/千葉/愛知
静岡/岐阜/三重/大阪/兵庫/奈良/福岡
フレッツ光6,930円+プロバイダ料金※東京都・大阪市・名古屋市

※10Gプランのプロバイダ料金は月額1,000円~3,000円ほど(プロバイダによって異なる)

NURO光の方がエリアが広く、月額料金も安いです。

高速プランをお得に契約したいならNURO光がおすすめです。

NURO光は20Gプランも提供

NURO光は10Gプランよりもさらに速度が速い、20Gのプランを提供しています。

プラン名NURO 光 20Gs
月額料金8,517円
最大速度20Gbps
対応エリア東京都豊島区・港区
契約期間縛りなし

「頻繁に大容量通信をする方」「複数の端末で高速通信を行いたい方」は20Gプランを検討してみましょう。

ただし対応エリアは東京の豊島区・港区の一部に限定されています。

NURO 光 20Gsのお申し込み」から住所を入力して、提供状況を確認してみましょう。

⑦特典:NURO光はキャッシュバックが高額

キャッシュバック額はNURO光の方が高額です。

光回線特典窓口
NURO光キャッシュバック45,000円公式
フレッツ光キャッシュバック30,000円代理店NEXT

NURO光は公式からの申し込みで、45,000円のキャッシュバックを受け取れます

それぞれのキャンペーン詳細は以下です。

NURO光のキャンペーン・特典

  • 45,000円キャッシュバック
  • オプション申込の必要なし
  • 基本工事費44,000円実質無料
  • セット利用で月額料金が安くなる
  • 設定サポート1回無料

フレッツ光のキャンペーン・特典

  • 30,000円キャッシュバック
  • 最短2ヵ月で現金振込
  • オプション条件がない
  • 受取手順がわかりやすい
  • IPv6で通信速度が速い

そのため「キャンペーンを重視したい方」はNURO光がおすすめです。

フレッツ光がおすすめの人

フレッツ光がおすすめの人は以下です。

フレッツ光がおすすめの人

  • 光コラボ回線を利用している
  • プロバイダを自由に選びたい
  • NURO光のエリア外に住んでいる

フレッツ光は「光コラボ回線」です。そのため、光コラボ回線を利用中の方は工事が不要になります。

また、数多くの光回線サービスの中でも、大手会社のため安心して利用できます。

フレッツ光の申込は「NEXT」が最もお得

代理店NEXTのホームページ

出典:NEXT

申込窓口3社を比較してみると、フレッツ光の最もお得な窓口は「NEXT」です。

申込窓口
キャッシュバック
オプション
受取時期
NEXT40,000円不要2ヵ月後
Wiz79,000円必要2ヵ月後
アウンカンパニー40,000円不要3ヵ月後

Wizは「NEXT」よりもキャッシュバック額が高いですが、オプション契約が条件になるため、おすすめできません。

またアウンカンパニーは同額ですが、プロバイダが「Yahoo!BB」のみなのでNEXTの方がおすすめです。

NEXTの特典

  • 最大45,000円キャッシュバック
  • 最短2ヵ月で現金振込
  • オプション条件がない
  • 受取手順がわかりやすい
  • IPv6で通信速度が速い

今なら最大45,000円キャッシュバックキャンペーンを実施しているので、この機会にぜひご利用ください。

\最大45,000円キャッシュバック/
NEXT公式サイトをみる申込は簡単5分で完了

NURO光がおすすめの人

nuroアイキャッチ

NURO光がおすすめの人は以下です。

NURO光がおすすめの人

  • 月額料金が安く速度の速い光回線が良い
  • NURO光のエリア内に住んでいる
  • ソフトバンクスマホを契約している

ドコモ光と比較すると、月額料金・速度・キャンペーンなど幅広い面でNURO光の方が優れています。

ソフトバンクのスマホ割も適用可能なため、ソフトバンクスマホユーザーでもNURO光の方がおすすめです。

ただし、NURO光は提供エリアが限られているため、エリア外にお住まいの方はドコモ光を契約しましょう。

NURO光の申込は「公式窓口」が最もお得

NURO光 公式

申込窓口3社のキャンペーンを比較してみると、NURO光のお得な窓口は「公式窓口」でした。

申込窓口
キャッシュバック
オプション要否受取時期
公式窓口45,000円
不要6ヵ月後
ライフサポート36,000円
不要6ヵ月後
アウンカンパニー35,000円
不要2ヵ月後

NURO光の申込窓口の中で、公式窓口が最も高額なキャッシュバック額です。またオプションなし無条件で開通から6ヵ月後に確実に受け取れます。

さらに、44,000円分の基本工事費が実質無料になるキャンペーンも実施しています。

公式窓口の特典

  • 45,000円キャッシュバック
  • オプション申込の必要なし
  • 基本工事費44,000円実質無料
  • セット利用で月額料金が安くなる
  • 設定サポート1回無料

今なら45,000円キャッシュバックを実施しているので、キャンペーン終了前にぜひご利用ください。

\今なら45,000円キャッシュバック/
NURO光公式サイトをみる申込は簡単5分で完了。6ヵ月で振込

NURO光キャッシュバック受取手順

①NURO光の提供エリア内かを確認
公式窓口からNURO光を申し込み
③工事日の予約
④開通工事
⑤利用開始
⑥開通6ヵ月後に申請メール
⑦申請後、キャッシュバック振込

フレッツ光やNURO光へ乗り換える際の注意点

フレッツ光やNURO光へ乗り換える際の注意点を紹介します。

それぞれ詳しく解説します。

回線が違うため工事が必要

NURO光とフレッツ光は回線が違うため工事が必須です。

NURO光は「独自回線」、フレッツ光は「光コラボ回線」を使用しています。

独自回線:回線を独自に提供している光回線

光コラボ回線:フレッツ光が卸している光回線

光コラボ回線同士で乗り換えをする場合は、工事は不要です。一方、NURO光は独自回線のため、工事が必要になります。

フレッツ光はプロバイダによって速度や料金などサービスの質が異なる

フレッツ光はプロバイダによって料金や速度など、サービスの質が異なります。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

プロバイダダウンロード速度月額料金
plala317Mbps戸建て:1,100円
マンション:660円~880円
ASAHIネット296Mbps戸建て:858円
マンション:770円
OCN280Mbps戸建て:1,210円
マンション:990円
BIGLOBE269Mbps戸建て:1,100円
マンション:715円~990円
@nifty232Mbps戸建て:1,100円~1,320円
マンション:1,045円

※参考:「みんなのネット回線速度」2022年3月時点

一方、NURO光はプロバイダが一体型なので、サービスの質は一定です。

NURO光は解約時に撤去費用が発生する

NURO光は解約の際、光回線の撤去費用が発生する場合があります。なぜなら独自の回線網を使っているため、マンションの管理会社から原状回復を求められるからです。

NURO光の撤去費用

  • 平日:11,000円
  • 土日:14,300円

一方、フレッツ光は全国的に展開している光回線のため、解約しても撤去費用が発生しません。

まとめ:フレッツ光とNURO光

フレッツ光・NURO光がおすすめの人は以下です。

NURO光がおすすめの人

  • ソフトバンクスマホを契約している
  • 月額料金が安く速度の速い回線を使いたい
  • NURO光のエリア内に住んでいる

フレッツ光がおすすめの人

  • 光コラボ回線を利用している
  • プロバイダを自由に選びたい
  • NURO光のエリア外に住んでいる

また、お得に利用できる申込窓口は以下です。

お得な申込窓口

通信速度・月額料金の面で、NURO光が圧倒的に優れています。とくに「通信速度に妥協したくない方」におすすめの光回線です。

あなたが快適にインターネットを利用できることを祈っています。

関連記事:【21社を徹底比較】光回線おすすめ6選と失敗しない選び方

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA