フレッツ光

【2019年10月最新】フレッツ光とauひかりを12項目で徹底比較!

【2019年10月最新】フレッツ光とauひかりを12項目で徹底比較!

編集部ヨッシー
編集部ヨッシー
こんにちは!「なるほどwifi」編集部のヨッシーです!

NTTの「フレッツ光」に負けず劣らずの人気がある光回線のひとつに、KDDI回線を利用した「auひかり」があげられます。

しかし、「フレッツ光」と「auひかり」の違いってイマイチ分かりにくいのが大半の意見ですよね。

そんな声にお応えして「フレッツ光」と「auひかり」の違いを12のチェックポイントから徹底比較してみました。

ここでは「フレッツ光」利用歴7年目の私が「auひかり」と比べてみた結果を分かりやすく解説していきます!

目次

フレッツ光とauひかりを12項目で徹底比較!

※表記価格はすべて税別 フレッツ光 auひかり
1.対応エリア 全国 全国
2.通信速度 最大1Gbps 最大10Gbps
3.月額利用料(戸建) 5,400円(最安値) 5,100円(最安値)
月額利用料(マンション) 4,000円(最安値) 3,400円(最安値)
4.スマホ割 なし auスマートバリュー
5.キャッシュバック 5,000円
※代理店から提供
52,000円(最大)
※代理店から提供
6.開通日 申込から約14日前後 申込から約1~2ヵ月後(戸建てプラン)
7.最低利用期間 2~3年(設定のないプランあり)
8.解約金(違約金) 1,500~9,500円
(プロバイダ分が別途要)
13,000円(戸建)
8,000円(マンション)
9.Wi-Fiルーター(レンタル) 月額100~350円 月額500円(スマートバリュー加入なら無料)
10.プロバイダ 自由選択
※料金は別途要
提携7社から選択
※光回線とセット型契約
11.初期工事費 18,000円(戸建)
15,000円(マンション)
※キャンペーン適用で実質無料
37,500円
※キャンペーン適用で実質無料
12.サポート体制 電話/オンライン 電話/オンライン

光コラボレーションとは?】

通信事業者(プロバイダ)がNTTの「フレッツ光」回線をレンタルし、独自のサービスをセットして光回線を提供するサービスの正式名称です。

一般的には「光コラボ」と呼ばれ、光回線(フレッツ光)とプロバイダがセットされていますが、各種オプションサービスも取り揃えています。

しかし「フレッツ光」と「auひかり」は両方ともに「光コラボ」ではありません。

その理由は「フレッツ光」はNTTの光回線の提供元であり「auひかり」はKDDI独自の光回線網を使っているサービスだからです。

「フレッツ光」と「auひかり」の平均的なプランを比較してみましたが、まず「光コラボ」とはいったい何なんのか?という点を理解する必要があります。

上記のポイントに表記したとおり、民間の通信事業者がNTTの「フレッツ光」回線をレンタルし、独自のサービスをセットして光回線を提供するサービスの名称です。

正式名称は「光コラボレーション」ですが、一般的に略して「光コラボ」という呼び方が広く知れ渡っています。

しかし「フレッツ光」と「auひかり」は両方ともに「光コラボ」ではありません

その理由は「フレッツ光」はNTTの光回線の提供元であり「auひかり」はKDDI独自の光回線網を使っているサービスだからです。

今は「フレッツ光」を利用した「光コラボ」が光回線の主流となりつつありますが、「フレッツ光」と「auひかり」はともに「光コラボ」ではないことを覚えておきましょう。

1.対応エリアはフレッツ光もauひかりも全国対応!

【対応エリア】
フレッツ光

(全国47都道府県対応)

【NTT東日本】北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県
【NTT西日本】富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
auひかり 全国47都道府県対応

NTTの「フレッツ光」とKDDIの「auひかり」の対応エリアは両社ともに全国対応です。どちらも山間部等の一部を除く全国47都道府県でサービスが提供されてます。

「フレッツ光」はNTTで「auひかり」はKDDIの光回線網を使ってサービスを提供していますので、日本国内でのエリアに関しては、ほぼ問題ないですね。

両方ともに全国47都道府県でサービスが提供されていますが、山間部や離島地域など一部特殊事情の地域もありますので、詳細は下記のページでご確認ください。

エリア検索
【エリア検索】自宅でフレッツ光は使える?エリア外なら他回線もアリフレッツ光はすべてのエリアでは利用できません。自宅でフレッツ光が利用できるかはNTTの「提供エリア確認ページ」か「電話窓口」で簡単に確認できます。フレッツ光の提供エリア外でも高速でインターネットが利用できるように、フレッツ光の代わりとなるおすすめのネット接続サービスを紹介します。...
【完全版】auひかりのエリア検索方法とエリア外だった場合の対処方法!auひかりのエリアを確認する方法や、エリア外だった場合の対処方法などを詳しく解説します。なぜauひかりが関西エリアに弱いのかについてもお伝えしているので、auひかりを契約する前にしっかりチェックしてみて下さいね!...

2.通信速度は一律のフレッツ光よりauひかりには高速プランがある!

【通信速度】
フレッツ光 下り最大:最大1Gbps(理論値)
上り最大:最大1Gbps(理論値)
auひかり10ギガプラン 下り最大:最大10Gbps(理論値)
上り最大:最大10Gbps(理論値)
auひかり5ギガプラン 下り最大:最大5Gbps(理論値)
上り最大:最大5Gbps(理論値)
auひかり1ギガプラン 下り最大:最大1Gbps(理論値)
上り最大:最大1Gbps(理論値)

「フレッツ光」の通信速度は一律1Gbps(理論値)ですが、「auひかり」は特定エリア(東京・神奈川・埼玉・千葉の一部)に限り10Gbpsと5Gbps(理論値)という超高速プランを提供しています。

しかし「auひかり」のほとんどのエリアでは「フレッツ光」と同じ最大1Gbps(理論値)プランとなります。

ただ、プロバイダによって通信速度に差が出るとも言われていますが、フレッツ光利用歴7年目の私の感想は基本的に常時安定した回線で通信速度に不満を感じたことはありません

NTTもKDDIも日本の通信網の代表的な会社ですので、基本的な通信品質に疑いの余地は無いと言えますね。

光回線が家庭に届く様子
フレッツ光の速度測定方法まとめ!平均速度を理解して快適に使おう!深夜になると「回線速度が遅くなった気がする」。 引っ越し先のフレッツ光が「速度にムラがある」「かなり遅い」などという声はネットや私の周辺でもチラホラ聞く意見です。 そんなあなたにフレッツ光の速度計測方法や平均速度、また快適に利用できる方法について解説します。...
auひかりには速度制限がある?速度の測定方法や遅い場合の対処法!auひかりの速度について徹底的に解説します。速度制限の有無や速度の測定方法、速度が遅いと感じた場合の対処方法をそれぞれ紹介!他の光回線の速度とも比較しているので、快適にネットを利用したいという人は参考にしてみて下さいね!...

3.月額利用料はフレッツ光よりauひかりが圧倒的に格安です!

【月額利用料】 フレッツ光 auひかり
戸建て
(最安値)
5,200円 5,100円
マンション
(最安値)
4,000円 3,400円
プロバイダ料 別途必要 月額利用料に含む
初期工事費 15,000~18,000円+別途追加工事費 37,500円+別途追加工事費
※キャンペーン適用で実質無料

※表記価格は一般的プランで税別

月額利用料で「フレッツ光」「auひかり」の決定的な違いはプロバイダの月額利用料が光回線の月額利用料に含まれているか?含まれていないか?という点です。

「auひかり」はプロバイダの利用料金は月額利用料に含まれますが、「フレッツ光」はプロバイダの利用料金を別途負担しなければなりません。

表記の「フレッツ光」の価格はプロバイダの月額利用料は含まれていないにも関わらず、「auひかり」の月額利用料より割高な時点で両者の優劣はあきらかですよね。

下記のページで「フレッツ光」と「auひかり」の利用料金を詳しく解説していますので、ぜひ一度ご確認ください。

料金を確認・検索する
【フレッツ光の料金確認方法】プランと明細をしっかり把握しよう!フレッツ光の月額料金をすぐに確認・検索する2つの方法を紹介します。問い合わせ窓口は「電話」「公式サイト上」とこちらの都合に合わせて利用できるので、外出先でも簡単に確認することが可能です。NTTが提供するビリングサービスに登録しておくと、月額料金が100円以上安くなるのでお得です!...
auひかりの料金確認方法とプロバイダー別の料金を徹底調査!auひかりの複雑な料金プランをわかりやすく解説します!マンションタイプ・ホームタイプのぞれぞれでauひかりの料金を整理して紹介!他の光回線との比較も行っているので、auひかりの料金が高いのか気になっている人もしっかり読んでみて下さいね!...

4.スマホ割はauひかりには「auスマートバリュー」があるけどフレッツ光には無いのです・・・

【スマホ割】 割引対象
割引額
適用条件
auひかり
(スマートバリュー)
auスマホ/台
毎月/500~1000円
スマホ+固定電話or無線LANサービスの利用
フレッツ光

「auひかり」には「auスマートバリュー」というauユーザーにとってお得なプランがありますが、「フレッツ光」にはスマホ割の設定はありません。

ですので、auユーザーなら両社のどちらを選択するか?と問われれば「auひかり」一択となるのは当然の結果と言えるでしょう。

特に一緒に利用されているファミリーの方の月額利用料も割引対象となるメリットは利用しない手は無い!と言い切れるサービスですね!

下記のページで「auスマートバリュー」に関して、詳しく解説していますので、必ず確認されることをおすすめします!

フレッツ光利用歴7年の私が安くする方法と注意点を徹底解説!
フレッツ光利用歴7年の私が年間1.8万円安くする方法と注意点を徹底解説!「フレッツ光を安く使う方法ってあるの?」や「フレッツ光を安く使う方法を知りたい!」等はフレッツ光を使っている方なら誰もが思うことです。ここでは、フレッツ光利用歴7年の私がフレッツ光を安くする方法と注意点を分かりやすく解説していきます!...
auひかりのスマホ割!auスマートバリューの適用条件や申し込み方法!auスマートバリューの適応条件や申込み方法、解約方法などを紹介します。複雑な割引額についても細かく紹介しているので、この記事を読めばauスマートバリューでどれだけの恩恵が受けられるのか理解できるはずですよ!...

5.高額なキャッシュバックキャンペーンがあるauひかりなら他社から乗り換えで違約金(違約金)分の補填可能!

【キャッシュバックキャンペーン】
auひかり 代理店独自のキャッシュバック:52,000円(最大)
受取:開通から最短1か月後(銀行振込)
フレッツ光 代理店独自のキャッシュバック:5,000円
受取:開通後の翌々月

※表記価格はすべて税別

「auひかり」を公式代理店である株式会社ネクストから申し込めば、「最短1か月で高額のキャッシュバックキャンペーン特典として、最高52,000円がキャッシュバックされます。

前のコーナーで開設した「auスマートバリュー」の適用条件として固定電話、もしくは無線Wi-Fiの設置が義務となります。

しかし、「auひかり」の公式代理店である株式会社ネクストから申し込めば、「固定電話や無線Wi-Fiはいらないからauスマートバリューは不要」と考える方にも朗報です!

なんと、ネット(光回線)だけの申し込みでも戸建てプランで45,000円・マンションプランで40,000円がキャッシュバックされるので、申し込まない選択は考えられませんね。

ですので「auひかり」との契約を検討している方は、今すぐ下のボタンをポチって、『高額キャッシュバックキャンペーン』の全容を確認されるを強くおすすめします。

auひかりのキャッシュバックキャンペーンを確認する

一方の「フレッツ光」は個人契約でのキャッシュバックキャンペーンが無いのが現状ですが、裏技的な手法でキャッシュバックキャンペーンを適用することは可能です。

キャッシュバックキャンペーンの詳細は下記のページで解説していますので、ぜひ一度ご覧になってください。

価格を書く
フレッツ光の個人向けキャンペーン情報まとめ!おすすめしない理由は? 2019年現在、フレッツ光で個人向けのキャンペーンはほとんどない… キャッシュバック NEXT アウンカンパニー ...
auひかりの代理店NEXTの公式ホームページ
【2019年10月最新】auひかりキャッシュバックキャンペーン15社徹底比較!auひかりのキャッシュバックキャンペーンについて解説!申込先15社を徹底比較し、最もお得な申込み先はどこか検証しています。キャッシュバックを実際に受け取るまでの流れも解説しています!かなりお得に申し込めるので、ぜひ参考にしてみてください。...

6.申込~開通までの所要日数はフレッツ光よりもauひかりが若干遅い!?

【申込~開通までの日数(目安)】
フレッツ光 申込から約14日前後
(※混みあう時期は日数が伸びる)
auひかり(マンション)
auひかり(戸建て) 申込から約1~2か月後
(※混みあう時期は日数が伸びる)

「フレッツ光」「auひかり」(マンションプラン)は申込から開通までの所要日数はおおむね2週間(14日)前後が平均的な日数です。

ただし、「auひかり」の戸建てプランは申し込みから約1~2か月必要で、春の引っ越しシーズンや繁忙期と言われる時期は全プラン期日延長の可能性があります。

いずれにせよ、開通時期に関する詳細を申込時に代理店の担当者にしっかりと確認することが大事ですね。

多くの方が申込方法に神経をとがらせて、意外と開通時期に関して無頓着になるケースもしばしば見受けられますので、注意が必要です。

ネット回線工事
フレッツ光の工事内容まとめ!工事の流れや期間を徹底解説!フレッツ光の工事内容を戸建て・マンション別にまとめています。工事期間をすこしでも短くして、最短でフレッツ光を利用できる仕組みを解説しています。...
auひかりと他社光回線の乗り換えを徹底解説!キャンペーンや工事は?auひかりの乗り換えについて徹底解説!大手光回線とauひかりのメリットやデメリットなどをまとめて紹介します。auひかり乗り換えの注意点や気になる疑問にもお答えしているので、この記事を読めばauひかりの乗り換えに関する疑問が全て解決するはずですよ!...

7.最低利用期間は基本的にフレッツ光は無くて、auひかりは2~3年ごとの自動更新です!

【最低利用期間】 プラン別自動更新期間
ドコモ光 2~3年自動更新(契約期間なしプランあり)
フレッツ光 契約期間なし(オプションによる)

「auひかり」は最低利用期間の設定が2~3年(自動更新)とプランにより異なりまして、少し割高にはなりますが最低利用期間の設定が無いプランもあります。

一般的には「auひかり」の2~3年自動更新のプランに契約するケースが多いと思いますが、自動更新月の到来時は、最新のお得なキャンペーンの有無を確認しましょう。

「フレッツ光」は最低利用期間の設定は無いですが、キャッシュバックキャンペーンを適用する際に、オプションとして最低利用期間の設定がある場合がありますので、要注意です。

家族で段ボールを運ぶ
フレッツ光の引越しの時の流れ!工事費・移転費用・手続き方法まとめフレッツ光ユーザーで引っ越しが決まった時の手続き方法やタイミング、また移転費用や工事費用など知っておかないと損してしまう恐れのある内容をまとめています。...
auひかりの料金確認方法とプロバイダー別の料金を徹底調査!auひかりの複雑な料金プランをわかりやすく解説します!マンションタイプ・ホームタイプのぞれぞれでauひかりの料金を整理して紹介!他の光回線との比較も行っているので、auひかりの料金が高いのか気になっている人もしっかり読んでみて下さいね!...

8.解約金(違約金)はフレッツ光なら光回線とプロバイダの両方支払うことになるので要注意!

【解約金(違約金)】 最低利用期間 解約金(違約金)
フレッツ光 2年自動更新 1,500~9,500円
(プロバイダ分が別途要)
自動更新なし 0円(プロバイダ分が別途要)
auひかり 2年自動更新 9,500円
3年自動更新 15,000円
自動更新なし 0円

※表記価格はすべて税別

「auひかり」はプロバイダと光回線がセット型の契約のため解約金(違約金)は1つのパターンですが、プランによって金額が異なります

「フレッツ光」はプロバイダと光回線両方の解約金(違約金)が必要となりますので、「フレッツ光」の解約を考えた時には、プロバイダの最低利用期間を確認することが大事です。

最近のプロバイダは一般的な契約なら長い最低利用期間の設定は無いと思われますが、契約時にキャンペーン等のオプションで最低利用期間が長期になるケースもあります。

「auひかり」の上の表記は戸建てプランの金額ですが、マンションタイプは解約月によって、金額設定が異なりますので、詳しくは下記のページでご確認ください。

いずれにせよ、解約金(違約金)の出費は極力避けたいのが大半の方の本音ですので、下記のページで両社の解約金(違約金)の詳細を確認することをおすすめします。

auひかりマンションのタイプごとの違いや確認方法!速度や料金も紹介!auひかりマンションについて、速度や料金をタイプ別に徹底解説!どのタイプ7日を確認する方法や、工事費用、解約費用などの気になる情報もそれぞれお伝えしていきます。この記事を読めばauひかりマンションタイプについてしっかりと理解することが出来るはずですよ!...
フレッツ光を解約
フレッツ光の解約手順は超簡単!解約金・違約金が発生する条件とは?フレッツ光を解約する手順はすごく簡単!フレッツ光を解約する手順を3ステップでわかりやすく説明します。気になっている人も多い解約金を払わないでいい方法・条件についても、パターン別に図表を使って紹介します。また、解約時に事前に知っておきたい注意点・盲点についてもまとめました。...

9.Wi-Fiルーターはドコモ光がレンタル料不要でフレッツ光は安価でレンタル可能!

【Wi-Fiルーターレンタル】 Wi-Fiルーター 料金
フレッツ光 ホームゲートウェイ 月額100~350円
auひかり 月額500円(無料プランあり)

「フレッツ光」「auひかり」どちらのWi-Fiルーター(レンタル)でも簡単な初期設定で「IPv4 over IPv6通信」方式でインターネットに接続することが可能です。

「auひかり」はauスマートバリューが適用されていれば、Wi-Fiルーター(ホームゲートウェイ)のレンタル料金が永年無料となり、かなりお得です

「フレッツ光」のWi-Fiルーター(レンタル)も非常に高機能であり、安い料金でレンタル可能なので、導入を検討しても大丈夫だと思います。

フレッツ光利用歴7年目の私も「フレッツ光」のWi-Fiルーターをレンタルで利用していますが、無線LANも常時快調でとても満足しています。

auひかりには速度制限がある?速度の測定方法や遅い場合の対処法!auひかりの速度について徹底的に解説します。速度制限の有無や速度の測定方法、速度が遅いと感じた場合の対処方法をそれぞれ紹介!他の光回線の速度とも比較しているので、快適にネットを利用したいという人は参考にしてみて下さいね!...
光回線が家庭に届く様子
フレッツ光の速度測定方法まとめ!平均速度を理解して快適に使おう!深夜になると「回線速度が遅くなった気がする」。 引っ越し先のフレッツ光が「速度にムラがある」「かなり遅い」などという声はネットや私の周辺でもチラホラ聞く意見です。 そんなあなたにフレッツ光の速度計測方法や平均速度、また快適に利用できる方法について解説します。...

10.プロバイダはauひかりが7社の中からの選択でフレッツ光は選び放題!

【プロバイダ】 選択可能なプロバイダ
auひかり 【指定7社の中から選択】

  • BIGLOBE
  • So-net
  • au one net
  • @nifty
  • AsahiNet
  • @TCOM
  • DTI
フレッツ光 フレッツ光に対応可能なプロバイダならOK

「auひかり」はKDDIの独自回線を利用しているにも関わらず、自社以外のプロバイダを選択することができるサービスです。

ただ、最近のプロバイダは通信クオリティにほとんど差がありませんので、どこを選んでも問題はないと思われます。

しかし、選択するプロバイダでキャッシュバックキャンペーンの優劣が変わるケースがありますので、必ずお得なキャンペーンを確認してから「auひかり」と契約しましょう。

auひかりのキャッシュバックキャンペーンを確認する

その一方「フレッツ光」は対応しているプロバイダならどこでもOKですが、プロバイダの利用料金が別途必要なので、ご自身で好条件のプロバイダを探す必要があります。

下記のページで「フレッツ光」「auひかり」のプロバイダに関して、詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

auひかりの料金確認方法とプロバイダー別の料金を徹底調査!auひかりの複雑な料金プランをわかりやすく解説します!マンションタイプ・ホームタイプのぞれぞれでauひかりの料金を整理して紹介!他の光回線との比較も行っているので、auひかりの料金が高いのか気になっている人もしっかり読んでみて下さいね!...
【15社比較】2019年最新のフレッツ光おすすめプロバイダTOP10!
【15社比較】2019年最新のフレッツ光おすすめプロバイダTOP10!「フレッツ光のプロバイダってどこがいいの?」や「フレッツ光のプロバイダを詳しく知りたい!」等はフレッツ光を使っている方ならよくある疑問です。ここでは、フレッツ光利用歴7年目の私の実体験とフレッツ光のプロバイダを比較検討した結果を分かりやすく解説していきます!...

11.初期費用はフレッツ光とauひかりの両社ともにキャンペーン適用で初期工事費が実質無料!

【初期費用】 初期工事費 事務手数料
フレッツ光 18,000円(戸建)
15,000円(マンション)
※キャンペーン適用で実質無料
800円
auひかり 37,500円+別途追加工事費
※キャンペーン適用で実質無料
3,000円

※表記価格はすべて税別

「auひかり」はキャンペーン適用で初期工事費が実質無料になるキャンペーンを数多く展開ていますので、幅広く探してみることが重要です。

ただし、事務手数料の3,000円は必要になるケースがほとんどですので、事前に検討する上で確実に計算に入れておきましょう。

「フレッツ光」は初期工事費が無料になるキャンペーンが非常に少なく、初期工事費が必要となるケースを想定しておかなくてはなりません。

しかし、時期的なものや代理店によっては初期費用無料キャンペーンを行うことも多々ありますので、常時調査することが大事です。

あと「フレッツ光」は少額ですが、事務手数料は800円と安価な設定になっていますので、事前に検討する上で覚えておくと良いでしょう。

下記のページでも「フレッツ光」と「auひかり」の初期費用について詳しく解説していますので、一度ご確認ください。

auひかりの料金確認方法とプロバイダー別の料金を徹底調査!auひかりの複雑な料金プランをわかりやすく解説します!マンションタイプ・ホームタイプのぞれぞれでauひかりの料金を整理して紹介!他の光回線との比較も行っているので、auひかりの料金が高いのか気になっている人もしっかり読んでみて下さいね!...
ネット回線工事
フレッツ光の工事内容まとめ!工事の流れや期間を徹底解説!フレッツ光の工事内容を戸建て・マンション別にまとめています。工事期間をすこしでも短くして、最短でフレッツ光を利用できる仕組みを解説しています。...

12.サポート体制はフレッツ光とauひかりともに充実していて安心です!

【サポート体制】 基本サポート 法人専用サポート
フレッツ光 電話/オンライン あり
auひかり

「フレッツ光」と「auひかり」のカスタマーサポートは基本的に個人・法人ともに電話とオンラインとなり、「フレッツ光」は有料オプションで訪問対応プランがあります。

「auひかり」の法人専用サポートは「au法人お客さまセンター」が窓口となっており、不慮のトラブルに迅速対応する態勢は万全です。

【au法人お客さまセンター】
フリーコール0077-7007 (無料)
フリーコール0120-921-919 (無料)
受付時間:9:00~18:00 (土・日・祝日・年末年始を除く)

また「フレッツ光」の法人専用サポートには「オフィスまるごとサポート」という有料オプションのプランがあり、こちらも不慮のトラブルに迅速対応する態勢は整っています。

個人レベルではフレッツ光利用歴7年目の私の経験からみて、カスタマーセンターの電話が多少混み合う時間帯はありますが、あまりストレスなく繋がるので不満はありません

特にオペレーターの対応は非常に丁寧かつ親切な印象だけが強く脳裏に残っていて、トラブル解消もスムースに行えた記憶がほとんどです。

また、レンタルしているWi-Fiルーターにトラブルが発生した時は、たまたまだったのかも知れませんが、我が家に当日対応で迅速に復旧してもらったこともありました。

サポートに関して個々が感じる印象は千差万別と言っても過言ではないですが、少なくともフレッツ光利用歴7年目の私は満足感が強いです。

【フレッツ光サポートダイヤル】
電話番号:0120-116116 受付時間:午前9時~午後5時
土曜・日曜・祝日も受付中(年末年始12/29~1/3を除く)

家族で段ボールを運ぶ
フレッツ光の引越しの時の流れ!工事費・移転費用・手続き方法まとめフレッツ光ユーザーで引っ越しが決まった時の手続き方法やタイミング、また移転費用や工事費用など知っておかないと損してしまう恐れのある内容をまとめています。...

スマホのセット割で家族全員の携帯料金を安くしたいとお考えの方はauひかりを強くおすすめします!

auスマートバリュー
月額利用料 戸建:5,100円(最安値)
マンション:3,400円(最安値)
スマホ割 au
(毎月最大5~1,000円/ファミリー割引適用者)
適用条件 スマホ+固定電話or無線LANサービスの利用
対応エリア 全国
auスマートバリュー

【auのスマホ利用者】

永年月額500~1,000円割引

※ファミリー割引対象者全員

「auひかり」は携帯電話のauユーザーなら、コストパフォーマンスが最大限に引き出せるのが大きな魅力です。

auでスマホを利用している方はもちろん、ファミリー割引対象者全員が永年月額500~1,000円割引となります。

auひかりへの申し込みはこちら!

法人もしくは個人事業主ならオフィスまるごとサポートが利用可能なフレッツ光がおすすめです!

ITサポート&セキュリティ ライトあんしんプラン
月額利用料(オプション) ライト:2,000円~
スタンダード:4,400円
法人契約時のキャッシュバック
(代理店提供)
最大85,000円(法人契約の場合)
対応エリア 全国
オフィスまるごとサポート

【トラブル対応&ヘルプデスク】
困りごとを月5回までまるごとサポート!

【セキュリティ事故予防】
セキュリティ事故予防をラクラク実現!

※月額2,000円~利用可能

ビジネスレベルでの利用なら不意のトラブル発生時に迅速に対応することが出来る「フレッツ光」の「オフィスまるごとサポート」のサービスが非常に便利です。

オフィスではビジネスフォンを利用している事業所も多く、一般家庭の通信環境とは比較できない複雑な回線状況下でトラブルが発生すると、仕事への影響は大きくなりかねません。

「フレッツ光」はそのような法人や個人事業主の方向けに「オフィスまるごとサポート」のサービスを提供して、法人契約を希望される方にはオススメのサービスです!

フレッツ光の申込ページはこちら

ここまでのまとめ

フレッツ光&auひかり
  • 基本的に月額利用料が安価なauひかりをおすすめ!
  • auひかりはスマホ割が充実していて超お得!
  • 法人契約ならフレッツ光の選択肢もあり!

基本的に「フレッツ光」と「auひかり」とどちらがおすすめなのか?と聞かれれば、迷うことなく「auひかり」と答えます。

理由は安価な価格でクオリティの高い光回線が利用でき、スマホ割や加入時のキャッシュバックキャンペーンも充実している「auひかり」を選択しない手は無いですね!

ただし、法人もしくは個人事業主として考えるなら、まるごとサポートが充実しているフレッツ光も選択肢として検討することは大事なことと言えるでしょう。

auひかりへの申し込みはこちら!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA