【2024年最新】フレッツ光は評判悪い?口コミで分かったメリット・デメリットを徹底解説 PR

【2024年】フレッツ光とauひかりはどちらがおすすめ?|7項目で徹底比較

このページのリンクにはプロモーションが含まれています。
  • フレッツ光とauひかりの違いは?
  • おすすめの代理店は?
  • 安く利用できる光回線を知りたい

など悩んでいる方いますよね。

auひかりとフレッツ光を比べると、auひかりの方がおすすめです。月額料金が安く、キャンペーンが豊富だからです。

auひかりの方がおすすめである理由は以下です。

フレッツ光がおすすめの人

  • 光コラボ回線を利用している人
  • プロバイダを自由に選びたい人
  • 大手会社の光回線を利用したい人

auひかりがおすすめの人

  • 月額料金を安く済ませたい人
  • auスマホユーザー
  • 豊富なキャンペーンを利用したい人

ただしauひかりは、戸建てで契約する場合はエリアが限られているため、エリア外の場合はフレッツ光を利用しましょう。

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ

本記事では、多くの通信機器を販売してきた筆者が以下3点を解説します。

  • フレッツ光とauひかりの比較
  • フレッツ光・auひかりがおすすめの人
  • それぞれの光回線へ乗り換える際の注意点

すべて読めばフレッツ光とauひかりの違いが分かり、あなたに合った光回線を選べるようでしょう。

【フレッツ光とauひかりの違い】7項目を徹底比較

フレッツ光とauひかりは「月額料金」「通信速度」「特典」に大きな違いがあります。

この章では、全7項目で2社を徹底比較します。

光回線auひかりフレッツ光
①月額料金
4.0

戸建て:5,610円
マンション:2,585円~5,500円

3.5
戸建て:5,940円+プロバイダ
マンション(東日本):3,355円~4,455円+プロバイダ
マンション(西日本):3,520円~4,950円+プロバイダ
②通信環境
4.5
独自回線
最大速度1Gbps

4.0
光コラボ回線
最大速度1Gbps
③エリア
3.5
全国
(戸建てタイプは中部・関西・沖縄県を除く)

4.0
全国
④工事費

4.0
実質無料(41,250円)

3.5
16,500円~19,800円
⑤スマホ割
3.5
auスマホが割引

3.0
プロバイダごとに異なる
⑥高速プラン
3.5
5Gプラン:6,160円
10Gプラン:7,018円

3.5
10Gプラン:6,930円+プロバイダ料金
➆特典
4.0
最大52,000円キャッシュバック

3.5
最大45,000円キャッシュバック

※2022年3月時点

それぞれの違いを確認して、あなたに合った光回線を選びましょう。

①月額料金:auひかりの方が安い

月額料金はauひかりの方が安いです。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

光回線戸建てマンション
フレッツ光戸建て:5,940円+プロバイダ料金※東日本:3,355円~4,455円+プロバイダ料金
西日本:3,520円~4,950円+プロバイダ料金
auひかり1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
2,585円~5,500円

※2022年3月時点

フレッツ光は契約タイプにかかわらず、追加でプロバイダ料金がかかります

そのため、月額料金の安さを重視するならauひかりがおすすめです。

auひかりのマンションはタイプによって料金が異なる

auひかりをマンションで契約する場合は、タイプや戸数によって料金が大きく変わります。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

タイプ速度月額料金
タイプV100Mbps4,180円~4,510円
(マンションの大きさによって異なる)
タイプG664Mbps4,180円~4,510円
(マンションの大きさによって異なる)
タイプE100Mbps3,740円~4,070円
(マンションの大きさによって異なる)
タイプF100Mbps4,290円
ギガ1Gbps4,455円
ミニギガ1Gbps5,500円
都市機構100Mbps4,180円
都市機構DX-G664Mbps4,180円
都市機構16M16Mbps2,585円~3,465円
(マンションの大きさによって異なる)

契約を考えている場合は「auひかり提供エリア検索」から対応タイプを確認しておきましょう。

②通信速度:auひかりの方が速い

通信速度はauひかりの方が速いです。

光回線下り速度/上り速度ping値(応答速度)
フレッツ光279Mbps/206Mbps22.39ms
auひかり422Mbps/361Mbps17.67ms

※参考:「みんなのネット回線速度」2022年3月時点

auひかりは独自回線を使っているため、時間帯を問わず速度が安定します。

一方、フレッツ光は利用者の多いNTTの回線で、auひかりと比べると遅いです。

そのため、速度を重視しているならauひかりを選びましょう。

③エリア:フレッツ光の方が広い

エリアはフレッツ光の方が広いです。

光回線戸建て
マンション
フレッツ光全国全国
auひかり中部・関西・沖縄県以外全国

auひかりの戸建てタイプは「中部エリア・関西エリア・沖縄県」に対応していません。

また自治体やマンション設備によっては、契約できない場合があるため、提供状況を確認しましょう。

提供状況確認方法

④工事費:フレッツ光の方が工事費が安い

工事費はフレッツ光の方が安いです。

光回線工事費無料になる条件
フレッツ光戸建て:19,800円
マンション:16,500円
auひかり実質無料(41,250円)36ヵ月間の分割払い

auひかりは電話とセットで申し込みすると、工事費が無料になります。

一方、フレッツ光は工事費が無料になりません。

工事費を安く抑えたい方は、auひかりを申し込みましょう。

⑤スマホ割:auひかりはauスマホが安くなる

auスマートバリュー

出典:auひかり

フレッツ光とauひかりは、スマホ割を適用可能です

光回線スマホ割の対象割引額
フレッツ光OCNモバイルONE
BIGLOBEモバイル
110円~220円
auひかりau最大1,100円

auひかりはauスマホとセット契約で、月額料金が最大1,100円割引される「auスマートバリュー」が適用されます。

一方、フレッツ光ではプロバイダをOCNやBIGLOBEにすると、OCNモバイルONEや、BIGLOBEモバイルなどのスマホ料金が110円~220円程度割引されます。

auひかりでスマホ割を適用させるには電話サービスを契約する

auひかりでスマホ割を適用させるには、月額550円の電話サービスの契約が必要です。

そのため、実質的な最大割引額は1,100円に550円を引いて、550円となります。

⑥高速プラン:どちらも10Gプランを提供

どちらの光回線も最大速度10Gの高速プランを提供しています。

光回線フレッツ光auひかり
フレッツ光6,930円+プロバイダ料金東京/大阪市/名古屋市
auひかり10Gプラン:7,018円東京/神奈川/埼玉/千葉

※2022年3月時点

フレッツ光は追加でプロバイダ料金がかかるため、auひかりの方が月額料金が安いです。

ただし、auひかりの10Gプランは対応エリアが関東のみです。

そのため、大阪市や名古屋市に住んでいるならフレッツ光東京に住んでいるならauひかりがおすすめです。

⑦特典:auひかりはキャッシュバック額が高額

キャッシュバック額はauひかりの方が高額です。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

光回線特典窓口
フレッツ光30,000円キャッシュバック代理店NEXT
auひかり最大52,000円キャッシュバック代理店NEXT

auひかりはNEXTからの申し込みで、最大52,000円のキャッシュバックを受け取れます

それぞれのキャンペーン詳細は以下です。

フレッツ光のキャンペーン・特典

  • 30,000円キャッシュバック
  • 最短2ヵ月で現金振込
  • オプション条件がない
  • 受取手順がわかりやすい
  • IPv6で通信速度が速い

auひかりのキャンペーン・特典

  • 最大52,000円キャッシュバック
  • 最短1ヵ月で現金振込
  • auでんきとセットで3,000円CB
  • auスマホとセットで1,100円割引
  • 最大通信速度は10Gbps

そのため「キャンペーンを重視したい方」はauひかりがおすすめです。

フレッツ光がおすすめの人

フレッツ光がおすすめの人は以下です。

フレッツ光がおすすめの人

  • 光コラボ回線を利用している
  • プロバイダを自由に選びたい
  • NURO光のエリア外に住んでいる

フレッツ光は「光コラボ回線」です。そのため、光コラボ回線を利用中の方は工事が不要になります。

また、数多くの光回線サービスの中でも、大手会社のため安心して利用できます。

フレッツ光の申込は「NEXT」が最もお得

代理店NEXTのホームページ

出典:NEXT

申込窓口3社を比較してみると、フレッツ光の最もお得な窓口は「NEXT」です。

申込窓口
キャッシュバック
オプション
受取時期
NEXT40,000円不要2ヵ月後
Wiz79,000円必要2ヵ月後
アウンカンパニー40,000円不要3ヵ月後

Wizは「NEXT」よりもキャッシュバック額が高いですが、オプション契約が条件になるため、おすすめできません。

またアウンカンパニーは同額ですが、プロバイダが「Yahoo!BB」のみなのでNEXTの方がおすすめです。

NEXTの特典

  • 最大45,000円キャッシュバック
  • 最短2ヵ月で現金振込
  • オプション条件がない
  • 受取手順がわかりやすい
  • IPv6で通信速度が速い

今なら最大45,000円キャッシュバックキャンペーンを実施しているので、この機会にぜひご利用ください。

\最大45,000円キャッシュバック/
NEXT公式サイトをみる申込は簡単5分で完了

auひかりがおすすめの人

auひかり ロゴ

auひかりがおすすめの人は以下です。

auひかりがおすすめの人

  • コミュファ光のエリア外に住んでいる
  • 東海から引っ越す可能性がある

auひかりはコミュファ光に比べて、月額料金が高く、通信速度が遅いです。

ただし、コミュファ光は提供エリアが限られているため、東海地方以外にお住まいの方はauひかりを契約しましょう。

auひかりの最もお得な窓口は「NEXT」

auひかり NEXT

申込窓口3社のキャンペーンを比較してみると、auひかりのお得な窓口は「NEXT」でした。

申込窓口
キャッシュバック
オプション受取時期
NEXT最大52,000円
(ネットのみ45,000円)
必要4ヵ月後
アシタエクリエイト45,000円
不要5ヵ月後
So-net30,000円必要5ヵ月後

auひかりの申込窓口の中で、「公式」が最も高額なキャッシュバック窓口です。

光電話とセットで契約すると52,000円、ネットのみでも45,000円のキャッシュバックが受け取れます。

NEXTの特典

  • 最大52,000円キャッシュバック
  • ネットのみでも45,000円
  • 最短4ヵ月で現金振込

今なら最大52,000円キャッシュバックを実施しているので、キャンペーン終了前にぜひご利用ください。

\今なら52,000円キャッシュバック/
NEXT公式サイトはコチラ 申込は簡単5分で完了。最短4ヵ月振込

auひかりキャッシュバック受取手順

①auひかりの提供エリア内かを確認
NEXTからauひかりに申し込み
③工事日の予約
④開通工事後、利用開始
⑤開通の4ヵ月後に現金振込

フレッツ光やauひかりへ乗り換える際の注意点

フレッツ光やauひかりへ乗り換える際の注意点を紹介します。

乗り換え時に思わぬ後悔をしないように、それぞれの注意点を確認しましょう。

回線が違うため工事が必要

auひかりとフレッツ光は回線が違うため工事が必須です。

auひかりは「独自回線」、フレッツ光は「光コラボ回線」を使用しています。

独自回線:回線を独自に提供している光回線

光コラボ回線:フレッツ光が卸している光回線

光コラボ回線同士で乗り換えをする場合は、工事は不要です。一方、auひかりは独自回線のため、工事が必要になります。

プロバイダによって速度が異なる

フレッツ光は、ともにプロバイダによって速度が異なります。

フレッツ光のプロパイダごとの通信速度は以下です。

プロバイダ速度
plala316Mbps
ASAHIネット296Mbps
OCN280Mbps
BIGLOBE271Mbps
@nifty228Mbps

※参考:「みんなのネット回線速度」2022年3月時点

auひかりのプロパイダごとの通信速度は以下です。

プロバイダ速度
GMOとくとくBB772Mbps
So-net456Mbps
@nifty454Mbps
au one net396Mbps
BIGLOBE349Mbps

※参考:「みんなのネット回線速度」2022年3月時点

プロバイダによって、速度以外にもサポート内容やサービスなどが異なります。

光回線と同様、プロバイダも長期契約のため慎重に選びましょう。

auスマートバリュー対応の光回線は他にもある

auスマートバリュー対応の光回線は、auひかりとソネット光プラスだけではありません

auスマートバリュー対応の光回線

※リンクを押すと各サービスの口コミ評判記事に飛びます

地方の独自回線はauスマートバリューに対応しています。また、速度が安定しやすいためおすすめです。

▼独自回線について詳しく知りたい方はこちら▼
関連記事:【2022年最速の光回線ランキング】全21社の通信速度を徹底比較

まとめ:フレッツ光とauひかり

フレッツ光とauひかりがおすすめの人は以下です。

フレッツ光がおすすめの人

  • 光コラボ回線を利用している人
  • プロバイダを自由に選びたい人
  • 大手会社の光回線を利用したい人

auひかりがおすすめの人

  • 月額料金を安く済ませたい人
  • auスマホユーザー
  • 豊富なキャンペーンを利用したい人

また、お得に利用できる申込窓口は以下です。

お得な申込窓口

  • フレッツ光:NEXT
  • auひかり:NEXT

通信速度・月額料金の面で、auひかりが優れています。とくに「通信速度に妥協したくない方」におすすめの光回線です。

あなたが快適にインターネットを利用できることを祈っています。

関連記事:【21社を徹底比較】光回線おすすめ6選と失敗しない選び方

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA