【フレッツ光は評判悪い?】ネット上の口コミで分かった全メリット・デメリット

【2021年最新】フレッツ光とauひかりを12項目で徹底比較!

【2019年10月最新】フレッツ光とauひかりを12項目で徹底比較!
  • フレッツ光とauひかりの違いが分かりにくい
  • フレッツ光とauひかりどちらが良い回線なの?

など悩んでいる方いますよね。

フレッツ光とauひかりのメリットはそれぞれ以下の通りです。

  • フレッツ光
    …全国対応、開通までの期間が早い
  • auひかり
    …月額料金が安い、52,000円のキャッシュバック

とくに、auユーザーの方は「auスマートバリュー」で割引されるため、料金面で選ぶ場合、auひかりをおすすめします。

ただし、auひかりは「関西や東海」では対応してないため、当該地域の方はフレッツ光を利用しましょう。

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ

本記事では、多くの通信機器を販売してきた私が、以下3点を解説します。

  • フレッツ光とauひかりを徹底比較
  • 利用する際の注意点

すべて読めば、フレッツ光とauひかりのメリット・デメリットを理解できるでしょう。

フレッツ光とauひかりを12項目で徹底比較!

※表記価格はすべて税別フレッツ光auひかり
1.対応エリア全国一部エリア
2.通信速度最大1Gbps最大10Gbps
3.月額利用料(戸建)3,080円

6,930円
※別途プロバイダ料
5,610円
月額利用料(マンション)2,200円

5,940円
※別途プロバイダ料
3,740円

5,940円
4.スマホ割なしauスマートバリュー
5.キャッシュバック5,000円
※代理店から提供
52,000円(最大)
※代理店から提供
6.開通日申込から約1ヶ月申込から約1~2ヵ月後
7.最低利用期間2年2~3年
8.解約金(違約金)10,450円
(プロバイダ分が別途要)
16,500円(戸建)
7,700円(マンション)
9.Wi-Fiルーター(レンタル)月額110~385円月額550円(スマートバリュー加入なら無料)
10.プロバイダ自由選択
※料金は別途要
提携8社から選択
※光回線とセット型契約
11.初期工事費19,800円(戸建)
16,500円(マンション)
キャンペーンで無料
12.サポート体制電話/オンライン電話/オンライン

auひかりとフレッツ光を12項目で比較していきます!

【1.対応エリア】フレッツ光は全国対応/auひかりは狭め

提供エリア
フレッツ光全国対応
auひかり 戸建て関西 / 東海を除く全国
auひかり マンション全国対応

NTT東西提供の「フレッツ光」は日本全国に対応しており、光回線サービスの中で最も対応エリアが広いです!

対して「auひかり」は、関東圏は自社設備で、それ以外の地域はNTTダークファイバーを借り受けてサービス提供しています。なお、auひかりはフレッツ光の回線は使用していません。

auひかりは戸建てタイプのみ、同グループ内での競合を避けるために関西・東海エリアでは提供していません。それ以外の地域は全て対応マンションタイプは全国対応です。

また、auひかりは対応地域内でもカバー率が低めで、「エリアチェックしたら無理だった…」というケースも多いです。

まとめると、対応エリアはフレッツ光の方が優れていますね!

フレッツ光エリアアイキャッチ
【フレッツ光の提供エリアは?】エリア外だった場合のおすすめ回線【フレッツ光の提供エリアと2つの確認方法を紹介】また提供エリア内だった場合のお得な申込窓口、エリア外だった場合におすすめの光回線についても紹介しています。...
【auひかりの提供エリアは?】確認方法とエリア外だった場合のおすすめ回線【auひかりの提供エリアと2つの確認方法を紹介】また提供エリア内だった場合のお得な申込窓口、エリア外だった場合におすすめの光回線についても紹介しています。...

【2.通信速度】どちらも最大10Gbps回線に対応!評判はauひかりの方が良い

下り最大上り最大
フレッツ光1 Gbps1 Gbps
フレッツ光クロス10 Gbps10 Gbps
auひかり1 Gbps1 Gbps
auひかり 10ギガ10 Gbps10 Gbps

フレッツ光、auひかり共に、通信速度は最大1Gbpsでの提供となっています。

同じ1Gbpsですが、利用者数や通信設備、通信方式等の都合で実測値は異なってきます。フレッツ光を使う場合は「IPoE方式」がほぼ必須となっていますね。

通信速度に関する口コミを見てみると、auひかりの方が良い傾向があります。フレッツ光も「IPoE方式」で通信すれば高速ですが、低速な「PPPoE方式」を使ってしまい、速度が遅い…と呟いている方が多い印象です。

通信環境や周辺の利用者数などでも変動するので一概には言えないですが…、個人的には通信速度を重視するなら「auひかり」の方がおすすめです。

また、2社とも最大10Gbpsの高速プランも用意しています。提供エリアは狭めで料金も高いですが、興味のある方は検討してみてくださいね。

【auひかりの通信速度は遅い?】利用者の平均実測値を徹底分析【auひかりの通信速度は遅い?】実際の利用者の実測値のデータを基に、他社と比較してauひかりの速度は速いのか、利用すべきなのかを解説しています。またその他の速度の速い回線も紹介しているのでぜひ参考にしてください。...
フレッツ光速度アイキャッチ画像
【フレッツ光の通信速度は遅い?】利用者の平均実測値を徹底分析【フレッツ光の通信速度は遅い?】実際の利用者の実測値のデータを基に、他社と比較してフレッツ光の速度は速いのか、利用すべきなのかを解説しています。またその他の速度の速い回線も紹介しているのでぜひ参考にしてください。...

【3.月額料金】auひかりはプロバイダ料込で安い!フレッツ光は高め

【月額利用料】フレッツ光auひかり
戸建て3,080円

6,930円
※別途プロバイダ料
5,610円
マンション2,200円

5,940円
※別途プロバイダ料
3,740円

5,940円
※プランによって変動
プロバイダ料別途必要月額利用料に含む

月額利用料で「フレッツ光」「auひかり」の決定的な違いは、プロバイダの月額利用料が光回線の月額利用料に含まれているか?含まれていないか?という点です。

「auひかり」はプロバイダの利用料金は月額利用料に含まれますが、「フレッツ光」はプロバイダの利用料金を別途負担しなければなりません。

auひかりと同等レベルの通信品質を持つプロバイダを選ぶなら、月額料金は別途+1,000円以上はかかります。

フレッツ光のマンション最安プラン(マンション内で16契約以上)が使えれば、auひかりと同等ぐらいの料金で使えますが…。

基本的にはauひかりの方が安く使えると考えて問題ないでしょう。

※auひかりのマンションタイプは、マンション側で導入されているプランによって3,400円~4,050円で変動します。

フレッツ光料金アイキャッチ画像
【フレッツ光は高い?安い?】月額料金・初期費用と最安で契約する方法【フレッツ光の月額料金・初期費用を徹底解説】フレッツ光の月額料金を全5プランに分けて解説し、安くお得に契約するためのポイントも解説しています。フレッツ光の契約を迷っている方はぜひ参考にしてください。...
auひかり料金アイキャッチ画像
【auひかりは高い?】月額料金・初期費用と最安で契約する方法【auひかりの月額料金・初期費用を徹底解説】auひかりに関する料金を全6項目に分けて解説し、安くお得に契約するためのポイントも解説しています。auひかりの契約を迷っている方はぜひ参考にしてください。...

【4.スマホ割】auひかりは「auスマートバリュー」対応!フレッツ光は割引なし…

【スマホ割】割引対象
割引額
適用条件
auひかり
(スマートバリュー)
auスマホ/台
毎月/550~1,100円
auひかり電話の契約
フレッツ光

「auひかり」には「auスマートバリュー」というauユーザーにとってお得なプランがありますが、「フレッツ光」にはスマホ割の設定はありません。

ですので、auユーザーなら両社のどちらを選択するか?と問われれば「auひかり」一択となるのは当然の結果と言えるでしょう。

家族全員分のauスマホの利用料金が割引されるので、家族でまとめて使うと相当お得になります!

下記のページで「auスマートバリュー」に関して、詳しく解説していますので、必ず確認されることをおすすめします!

フレッツ光利用歴7年の私が安くする方法と注意点を徹底解説!
フレッツ光の料金を安くする方法を解説!他社回線と比べると割高…?「フレッツ光を安く使う方法ってあるの?」や「フレッツ光を安く使う方法を知りたい!」等はフレッツ光を使っている方なら誰もが思うことです。ここでは、フレッツ光利用歴7年の私がフレッツ光を安くする方法と注意点を分かりやすく解説していきます!...
auスマートバリュー
【auスマートバリューとは?】適用条件や対象、割引額を徹底解説auスマートバリューの適応条件や申込み方法などを紹介します。複雑な割引額についても細かく紹介しているので、この記事を読めばauスマートバリューでどれだけの恩恵が受けられるのか理解できるはずですよ!...

【5.キャッシュバックキャンペーン】auひかりは最大52,000円!フレッツ光は法人向けが中心

キャッシュバックキャンペーン
auひかり・キャッシュバック最大52,000円(代理店NEXT)
・他社違約金負担30,000円まで(au公式実施)
フレッツ光
(個人)
・キャッシュバック5,000円(代理店NEXT)
フレッツ光
(法人)
・キャッシュバック35,000円~45,000円(代理店NEXT)

「auひかり」をKDDI正規代理店である「株式会社NEXT」から申し込めば、最短1か月で最高52,000円キャッシュバックが貰えます!

最大52,000円の条件は「戸建て&auひかりネット+固定電話の契約」です。マンションの場合はー5,000円、固定電話なしの場合はー7,000円となります。

「auひかり」は、この52,000円キャッシュバックも魅力のひとつですね!

\今なら52,000円キャッシュバック/
NEXT公式サイトはコチラ 申込は簡単5分完了

関連記事:【評判悪い?】auひかりのデメリット3つとメリット7つで全解説

対して「フレッツ光」は、個人・法人契約でキャンペーンが異なります。個人向けはほとんどキャンペーンが実施されておらず、代理店NEXTの5,000円キャッシュバックぐらいしかありません。

法人契約の場合はキャッシュバック額がグッと上がり、オプション条件なしでも35,000円~45,000円(NTT東と西の違い)貰え、オプションも付けるなら最大85,000円程貰えます。

法人契約の場合は「フレッツ光」のキャンペーンも要チェックですね!

【法人向け】フレッツ光おすすめ代理店|5社のキャンペーンを徹底比較【フレッツ光の法人向け代理店7社を徹底解説】本記事では、フレッツ光の法人向け代理店7社のメリット・デメリットを解説しています。すべて読めばフレッツ光の利用すべき法人向け代理店を判断できます。...

【6.開通まで】どちらも約1ヶ月前後が目安

開通までの目安(公式情報)
フレッツ光(NTT東日本)約3週間
フレッツ光(NTT西日本)約2~4週間
auひかり(戸建て)約1~2ヶ月
auひかり(マンション)記載なし
※おそらく約2週間

公式サイトに記載されている「申し込み~開通までの目安日数」をまとめました。

表の通り、フレッツ光の方が早め、auひかりが遅めです。が、その時期の混雑状況にも依存するため、必ずフレッツ光の方が早い!とも言い切れないかと思います。

また、3月~4月の引っ越しシーズンは、回線申し込みも混み合います。この時期は+1~2ヶ月長くかかる可能性もある事を考慮し、早めに申し込みしておきたいですね。

※auひかり(マンション)のみ、公式サイトに開通までの目安が記載されていませんでした。auひかりのマンションタイプはマンション側に回線設備が導入済みなので、約2週間程で開通できると考えられます。

ネット回線工事
フレッツ光の工事内容まとめ!工事の流れや期間を徹底解説!フレッツ光の工事内容を戸建て・マンション別にまとめています。工事期間をすこしでも短くして、最短でフレッツ光を利用できる仕組みを解説しています。...
auひかりと他社光回線の乗り換えを徹底解説!キャンペーンや工事は?auひかりの乗り換えについて徹底解説!auひかり←→他社回線 双方の乗り換えについて解説しています。スペック比較やお得な乗り換え特典など、お役立ち情報を掲載しているので是非参考にしてみてください!...

【7.契約期間】フレッツ光は2年/auひかりは2年~3年

契約期間
フレッツ光2年
auひかり(戸建て)3年
auひかり(マンション)2年

auひかりは戸建て:3年/マンション:2年の契約期間があります。

自動更新タイプなので、契約期間が満了した翌月・翌々月の解約のみ0円、それ以外のタイミングは違約金が発生します。

フレッツ光も2年契約の自動更新タイプです。こちらもauひかりと同条件で、契約満了月の翌月・翌々月で解約した場合のみ0円、それ以外のタイミングは違約金が発生します。

家族で段ボールを運ぶ
フレッツ光の引越しの時の流れ!工事費・移転費用・手続き方法まとめフレッツ光ユーザーで引っ越しが決まった時の手続き方法やタイミング、また移転費用や工事費用など知っておかないと損してしまう恐れのある内容をまとめています。...
auひかり料金アイキャッチ画像
【auひかりは高い?】月額料金・初期費用と最安で契約する方法【auひかりの月額料金・初期費用を徹底解説】auひかりに関する料金を全6項目に分けて解説し、安くお得に契約するためのポイントも解説しています。auひかりの契約を迷っている方はぜひ参考にしてください。...

【8.解約金(違約金)】2社とも解約金が発生

契約期間解約金
東日本フレッツ光
(戸建て)
2年10,450円
フレッツ光
(マンション)
2年1,650円
西日本フレッツ光
(戸建て)
2年11,000円
フレッツ光
(マンション)
2年7,700円
auひかり(戸建て)3年16,500円
※撤去工事費28,800円が必須
auひかり(マンション・タイプG以外)2年7,700円
auひかり(マンション・タイプGのみ)2年10,450円

前述した通り、フレッツ光・auひかり共に「契約満了月の翌月・翌々月以外の解約時は解約金が発生」します。

2年契約の場合、例えば25,26,49,50…ヶ月目の解約であれば、解約金は0円です。

また、auひかりの戸建てタイプは、解約時の撤去工事が必須です。撤去工事費28,800円も必要となるため注意してください。

auひかりマンションタイプごとの違いや確認方法|速度や料金も紹介auひかりマンションについて、速度や料金をタイプ別に徹底解説!どのタイプ7日を確認する方法や、工事費用、解約費用などの気になる情報もそれぞれお伝えしていきます。この記事を読めばauひかりマンションタイプについてしっかりと理解することが出来るはずですよ!...
フレッツ光を解約
【画像付き】フレッツ光をお得に解約する手順と解約金を徹底解説この記事では、多くの通信機器を販売してきた筆者が、フレッツ光の解約金、解約手順、解約の注意点について紹介します。また、利用者が重視したい回線の特徴に合わせて、おすすめの他社回線を解説します。...

【9.Wi-Fiルーターレンタル】auひかりは条件付きで無料、フレッツ光は安価でレンタル可

スペック料金
auひかりIEEE802.11ax(Draft)/ac/a/b/g/n
最大2.4Gbps
(500円)
auスマートバリュー加入で無料
フレッツ光(東)IEEE802.11ac/a/b/g/n
最大1.7Gbps
ギガ○○スマートタイプの料金に込
フレッツ光(西)
ひかり電話契約
IEEE802.11ac/a/b/g/n
最大1.7Gbps
110円/月
フレッツ光(西)
ひかり電話契約なし
385円/月

2社ともWi-Fiルーター(正確にはホームゲートウェイ)のレンタルが可能です。

auひかりの場合、auスマホ割引の「auスマートバリュー」に加入していれば無料レンタル可能です。最新規格の11axに対応した高性能なルーターがレンタルできます。

NTT東日本エリアのフレッツ光は、ギガファミリー・スマートタイプ/ギガマンション・スマートタイプの2プランはルーターのレンタル料金が込となっています。

ルーターレンタルがないプランとあるプランで料金が同じなので、レンタル料金は実質無料と考えていいかもしれません。月額料金は戸建て3,080円~6,930円/マンション2,200円~4,785円です。

NTT西日本エリアのフレッツ光は、ひかり電話契約時は110円/月で、ひかり電話を契約していない場合は385円/月でレンタル可能です。

西日本エリアの場合、東日本エリアと比べてそもそもの月額料金が戸建てで400円、マンションで200円安いため、Wi-Fiレンタルも込みでトントンぐらいの料金設定になりますね。

東西で分かれていて料金プランも複雑なフレッツ光よりも、シンプルに無料レンタル出来てスペックも高い「auひかり」の方が優れていると言えるでしょう。

【auひかりの通信速度は遅い?】利用者の平均実測値を徹底分析【auひかりの通信速度は遅い?】実際の利用者の実測値のデータを基に、他社と比較してauひかりの速度は速いのか、利用すべきなのかを解説しています。またその他の速度の速い回線も紹介しているのでぜひ参考にしてください。...
フレッツ光速度アイキャッチ画像
【フレッツ光の通信速度は遅い?】利用者の平均実測値を徹底分析【フレッツ光の通信速度は遅い?】実際の利用者の実測値のデータを基に、他社と比較してフレッツ光の速度は速いのか、利用すべきなのかを解説しています。またその他の速度の速い回線も紹介しているのでぜひ参考にしてください。...

【10.プロバイダ】auひかりは提携8社より、フレッツ光は自由に選択可能

【プロバイダ】選択可能なプロバイダ
auひかり【指定7社の中から選択】

  • BIGLOBE
  • So-net
  • au one net
  • @nifty
  • AsahiNet
  • @TCOM
  • DTI
  • GMOとくとくBB
フレッツ光自由に選択可能

「auひかり」は提携8社からプロバイダを選択します。契約は一括となっているため、料金請求・申し込みなども一本化されています。

auひかりの最大52,000円キャッシュバックは、プロバイダから提供される分も含まれています。対応プロバイダは「So-net」「@nifty」「BIGLOBE」の3社のみなので、この3社から選ぶ事になるでしょう。

上記3社以外を選ぶ場合、プロバイダ独自の特典を適用可能です。最大52,000円に及ぶキャンペーンは「GMOとくとくBBの61,000円」ぐらいですね。GMOを選ぶ場合、キャッシュバック付与が1年後、2年後ととても遅いので注意が必要です。

おすすめプロバイダは「So-net」ですね!詳しくは下記のauひかりのプロバイダ比較も参考にしてみてください。

【auひかりのおすすめプロバイダは?】速度や料金などを徹底比較auひかりのプロバイダについて徹底比較!各プロバイダの違いやプロバイダの選び方などを詳しく解説します。おすすめのプロバイダや、キャッシュバックが多めにもらえる申し込み方法なども紹介するので、この記事を参考にあなたにあったauひかりのプロバイダを見つけて下さい!...

フレッツ光は自由にプロバイダ選択可能です。

フレッツ光とは契約体系が別になっており、契約申し込みや料金請求、問い合わせなどが別々になっています。フレッツ光のデメリットでもありますね。

フレッツ光で選べるプロバイダは無限にあるので、これがおすすめ!とは言いづらいですが…、通信方式「IPoE IPv4 over IPv6」の対応は必須条件です。

詳しくは下記のフレッツ光のプロバイダ比較記事を参考にしてみてください。

【15社比較】2019年最新のフレッツ光おすすめプロバイダTOP10!
【2021年最新】フレッツ光のおすすめ厳選プロバイダTOP5!【15社比較】「フレッツ光のプロバイダってどこがいいの?」や「フレッツ光のプロバイダを詳しく知りたい!」等はフレッツ光を使っている方ならよくある疑問です。ここでは、フレッツ光利用歴7年目の私の実体験とフレッツ光のプロバイダを比較検討した結果を分かりやすく解説していきます!...

【11.工事費・初期費用】auひかりは工事費無料/フレッツ光は有料

工事費事務手数料
東西共通フレッツ光(戸建て)
東西共通
19,800円880円
フレッツ光(マンション)
東西共通
16,500円880円
auひかり(戸建て)37,500円
(625円×60ヶ月割引で無料)
3,300円
auひかり(マンション)24,000円
(1,250円×24ヶ月割引で無料)
3,300円

auひかりでは工事費無料のキャンペーンを実施しています。戸建ての場合はauひかり電話の契約が条件で、マンションの場合はauひかり電話なしでも適用可能です。

戸建ては37,500円の工事費を625円×60ヶ月かけて割引していく事になります。5年使えば工事費が完全無料となりますが、5年未満で解約した場合は残り期間分の残債を支払う必要があります。

マンションの場合は24,000円で1,250円×24ヶ月かけて割引していく事になります。マンションは期間が短いので気分が楽ですね。

auひかりホームタイプは、ひかり電話を契約しない場合は工事費37,500円が有料になるので、電話契約(月額550円)はほぼ必須ですね。

続いて、フレッツ光は東西エリア共通で16,500円~19,800円となります。割引キャンペーンの実施はないので、満額を一括 or 分割で支払う事になります。

auひかり料金アイキャッチ画像
【auひかりは高い?】月額料金・初期費用と最安で契約する方法【auひかりの月額料金・初期費用を徹底解説】auひかりに関する料金を全6項目に分けて解説し、安くお得に契約するためのポイントも解説しています。auひかりの契約を迷っている方はぜひ参考にしてください。...
ネット回線工事
フレッツ光の工事内容まとめ!工事の流れや期間を徹底解説!フレッツ光の工事内容を戸建て・マンション別にまとめています。工事期間をすこしでも短くして、最短でフレッツ光を利用できる仕組みを解説しています。...

【12.サポート体制】はフレッツ光とauひかりともに充実していて安心!

【サポート体制】基本サポート法人専用サポート
フレッツ光電話/オンラインあり
auひかり

「フレッツ光」と「auひかり」のカスタマーサポートは基本的に個人・法人ともに電話とオンラインとなり、「フレッツ光」は有料オプションで訪問対応プランがあります。

「auひかり」の法人専用サポートは「au法人お客さまセンター」が窓口となっており、不慮のトラブルに迅速対応する態勢は万全です。

【au法人お客さまセンター】
フリーコール0077-7007 (無料)
フリーコール0120-921-919 (無料)
受付時間:9:00~18:00 (土・日・祝日・年末年始を除く)

また「フレッツ光」の法人専用サポートには「オフィスまるごとサポート」という有料オプションのプランがあり、こちらも不慮のトラブルに迅速対応する態勢は整っています。

個人レベルではフレッツ光利用歴7年目の私の経験からみて、カスタマーセンターの電話が多少混み合う時間帯はありますが、あまりストレスなく繋がるので不満はありません

特にオペレーターの対応は非常に丁寧かつ親切な印象だけが強く脳裏に残っていて、トラブル解消もスムースに行えた記憶がほとんどです。

また、レンタルしているWi-Fiルーターにトラブルが発生した時は、たまたまだったのかも知れませんが、我が家に当日対応で迅速に復旧してもらったこともありました。

サポートに関して個々が感じる印象は千差万別と言っても過言ではないですが、少なくともフレッツ光利用歴7年目の私は満足感が強いです。

【フレッツ光サポートダイヤル】
電話番号:0120-116116 受付時間:午前9時~午後5時
土曜・日曜・祝日も受付中(年末年始12/29~1/3を除く)

家族で段ボールを運ぶ
フレッツ光の引越しの時の流れ!工事費・移転費用・手続き方法まとめフレッツ光ユーザーで引っ越しが決まった時の手続き方法やタイミング、また移転費用や工事費用など知っておかないと損してしまう恐れのある内容をまとめています。...

【注意】auひかりは「光コラボ」ではないので転用はできない

使用回線
フレッツ光フレッツ光
auひかり自社設備+NTTダークファイバー
ソフトバンク光フレッツ光(光コラボ)
ドコモ光フレッツ光(光コラボ)
ビッグローブ光フレッツ光(光コラボ)
NURO光NTTダークファイバー
eo光関西電力の光ファイバー
コミュファ光中部電力の光ファイバー

「光コラボ」とは、通信事業者がNTTの「フレッツ光」回線をレンタルし、独自のサービスをセットして光回線を提供するサービスの名称です。

ソフトバンク光などの光コラボ回線は、フレッツ光から乗り換える際に「転用」という制度で工事不要乗り換えが可能なのですが…、

auひかりは光コラボ回線ではないため、転用は出来ません。

もし、現在フレッツ光を使っていてauひかりへ乗り換える場合フレッツ光&プロバイダの解約金は発生しますし、auひかりの開通工事も必要となります。

幸い、auひかりではフレッツ光の違約金を負担してくれる制度もあるため、活用しましょう!

誰にでもおすすめ出来るのは「auひかり」auユーザーなら更にお得!

auひかりの公式キャプチャ
auひかり スペック表
月額【戸建て】5,610円
月額【マンション】3,740円~5,940円
※マンションの設備状況で異なる
電話料金+550円
キャッシュバック額最大52,000円
通信速度最大1~10Gbps
工事費工事費無料
スマホ割auスマートバリュー
1,100円割引プランが多い
契約期間2~3年間(自動更新)

「フレッツ光」or「auひかり」で悩んでいるのであれば…、誰にでもおすすめ出来るのは「auひかり」です!

月額料金は平均ぐらいですが、高額キャッシュバックがとても魅力的です。初期費用もキャンペーンで無料ですし、フレッツ光と比べるとかなり安く抑えれます。

auスマートバリューに対応しているため、auユーザーの方はもっとお得です!家族全員のスマホ代が550円~1,100円割引されます。(旧プランは最大2,200円割引)

デメリットは「対応エリアの狭さ」「(戸建ての場合)解約金・撤去工事費の高さ」です。

日本全国対応(戸建ては関西・東海を除く)しているauひかりですが、対応エリア内でも実際には使えないエリアが多々あります。フレッツ光と比べると明らかに狭いです。

また、戸建の場合は解約時の回線撤去が必須で、撤去費用が28,800円もします。

auひかりの対応エリアチェックもしてみてくださいね!

\今なら52,000円キャッシュバック/
NEXT公式サイトはコチラ 申込は簡単5分完了

関連記事:【評判悪い?】auひかりのデメリット3つとメリット7つで全解説

法人契約の方、auひかりが提供エリア外だった方は「フレッツ光」も要検討!

フレッツ光 スペック表
東日本エリア西日本エリア
通信速度最大 1 Gbps
※エリア限定で最大10Gbpsプラン有
月額料金(戸建て)3,080円~6,930円3,520円~6,930円
月額料金(マンション)2,200円~4,785円2,860円~5,940円
プロバイダ料金別途必要(1,000円/月 以上が目安)
固定電話550円 / 月
キャッシュバック(個人)5,500円
キャッシュバック(法人)
※オプション無し時
30,000円40,000円
工事費戸建て:19,800円
マンション:16,500円
契約期間2年自動更新

auひかりと比べた時の「フレッツ光」のメリットは…、

  • 法人契約時の高額キャッシュバック
  • 対応エリアが広い
  • プロバイダを自由に選べる

の3点が中心になるかと思います。

もし、auひかりが対応していなかった場合、選択肢はほぼ「フレッツ光」か、フレッツ光と同等の回線を使用している「光コラボ」になるでしょう。

2021年現在、個人向けの光回線でフレッツ光を選ぶメリットはほぼないので、光コラボを検討して貰えればと思います。

安い光回線を紹介しているイラスト
【2021年最安】料金の安い光回線を戸建て・マンション別に紹介!料金の安い光回線の中で本当に良いサービスはどれなのかを徹底比較しました。月額料金ではなく、2年間実際に使った際の料金で比較し、本当に安い光回線はどれなのかを検証しています。安くて良い光回線を使いたい方におすすめの記事です。...

ここまでのまとめ

フレッツ光&auひかり
  • 基本的に月額利用料が安価なauひかりをおすすめ!
  • auひかりはスマホ割が充実していて超お得!
  • 法人契約ならフレッツ光の選択肢もあり!

基本的に「フレッツ光」と「auひかり」とどちらがおすすめなのか?と聞かれれば、迷うことなく「auひかり」と答えます。

理由は安価な価格でクオリティの高い光回線が利用でき、スマホ割や加入時のキャッシュバックキャンペーンも充実している「auひかり」を選択しない手は無いですね!

ただし、法人もしくは個人事業主として考えるなら、サポートや特典が充実しているフレッツ光もアリですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA