フレッツ光

フレッツ光の法人契約と個人契約の違いを7つの項目で徹底比較!

フレッツ光の法人契約と個人契約の違いを徹底比較!

編集部ヨッシー
編集部ヨッシー
こんにちは!なるほどWi-Fi編集部のヨッシーです!

「フレッツ光の法人契約と個人契約の違いってなに?」や「フレッツ光の法人契約と個人契約の具体的な違いを知りたい!」等はフレッツ光の利用を検討している方なら必ず考えることです。

ここでは、フレッツ光の利用歴7年の私が、分かりやすく解説していきます!

目次

フレッツ光の法人契約と個人契約を7個の項目で比較した結果・・・!

フレッツ光 法人契約 個人契約
初期費用 同額(戸建てとマンションで差異あり)
月額料金 同額(戸建てとマンションで差異あり)
通信速度 同条件(ベストエフォート値)
Wi-Fi 利用可能(個々の使用機器は選択自由)
電話回線 同額(利用回線数で差異あり)
プロバイダ 同額(プロバイダにより差異あり)
キャッシュバック 高額条件あり 高額条件なし
  • フレッツ光は個人事業主でも法人契約が可能!

まず最初に一般的に「法人=会社」という位置づけなので、会社単位でしかフレッツ光は法人契約できないのでは?っと思われがちですが、そうではありません。

フレッツ光は個人事業主でも、法人契約が可能なのです!

表記のとおり、フレッツ光は個人でも法人でも一部のサービスを除いてサービスの内容に差はありませんので、キャッシュバック特典がある法人契約が絶対にお得ですね!

フレッツ光は法人契約の場合にキャッシュバック特典が受けられる代理店がありますので、順を追って紹介していきますね。

上記から分かったフレッツ光を法人契約するデメリット・メリット

フレッツ光は個人事業主でも法人契約が可能なので、キャッシュバック特典がある法人契約を選択することがお得です。

しかし、フレッツ光の利用歴7年の私は一長一短があるのでは?感じたので、フレッツ光を法人契約するデメリットとメリット考えてみました。その結果・・・

2つのデメリットがあった・・・

2つのデメリット
  1. サラリーマンの方は契約不可
  2. 契約時に必要な書類を準備する手間がある

フレッツ光は会社や各種団体等の法人の方と個人事業主として登録している方が「法人契約」が可能となります。

はデメリットと言うより当然と言えることですが、お勤めされている方や個人で事業をされている方でも、個人事業主としての届け出をしていない方はフレッツ光の法人契約は不可です。

は会社なら法務局で登記簿謄本、個人事業主なら税務署の開業(廃業)届出申請書が必要となりますので、契約前に事前準備の必要があり少々面倒です。

しかし、メリットが3つあった!

3つのメリット
  1. キャッシュバック特典がある!
  2. 事業経費に計上できる!
  3. 法人限定のサービスが利用できる!

フレッツ光の法人契約でキャッシュバック特典が最大のメリットと言えるでしょう!キャッシュバック額は取扱代理店や地域で差がありますが、魅力的なのは間違いないですね!

は当然のことですが、事業に関係のない個人としての利用なら事業経費としての計上は無理ですが法人契約なら、なんら問題はありません。

は有料の固定IPアドレスやVPNといったサービスの利用が可能となります。これらのサービスが業務上必要となる方にとっては、とてもメリットのあることです!

デメリット・メリットのまとめ

  • フレッツ光の法人契約にデメリットは皆無と言って良い!

フレッツ光の利用歴7年の私も法人契約を結んでいますが、「デメリットと言えることは、ほとんど皆無だ!」と大声で言っても過言ではありません。

契約時期のタイミングにもよりますが、フレッツ光を導入予定のある方は、キャッシュバックキャンペーンが展開中に法人契約を結ばれることをおすすめします!

【法人向け】フレッツ光のキャッシュバックキャンペーン8社を徹底比較!のページでフレッツ光をもっともお得に申し込める窓口を紹介しているのこちらも合わせて確認してみてください。

それでは実際にフレッツ光の利用歴7年の私がイチオシの代理店「ネクスト」の公式ページを見ながら、フレッツ光の法人契約する方法をお伝えしていきますね。

フレッツ光を法人契約する方法を5ステップで解説!

  1. フレッツ光・法人契約の取扱代理店「ネクスト」の公式ページから申し込むのが断然お得!
  2. フレッツ光の申し込みフォームに必要事項を入力していきましょう!
  3. フレッツ光・法人契約の取扱代理店「ネクスト」からの折り返しの電話を待ちましょう。
  4. いよいよフレッツ光の回線工事です!この工事が終わればインターネットが利用可能です!
  5. キャッシュバック特典は銀行振込でサクッと受け取ってください!

ここでは、フレッツ光で法人契約する方法とキャッシュバック特典の申請手続き~受取までの流れをお伝えします。

より分かりやすくお伝えするために、フレッツ光の利用歴7年の私がオススメする取扱代理店「ネクスト」を例に具体的に解説していきますね!

STEP①:フレッツ光・法人契約の取扱代理店「ネクスト」の公式ページから申し込むのが断然お得!

フレッツ光の公式ページ(スマホ)

【スマホからの申し込み】下のみどりのボタンから上記画像の公式ページへアクセスします。

表示されたページの最下段部分(上記画像なら赤枠部分)の「お手軽お申込みフォーム」をタップします。

フレッツ光の法人契約代理店「ネクスト」の公式ページ

フレッツ光の法人契約はネクストが断然お得!

【パソコンからの申し込み】下のみどりのボタンから上記画像の公式ページへアクセスします。

表示されたページの左下(上記画像なら左下の赤枠部分)にある「WEB専用お申し込み」をタップします。

STEP②:フレッツ光の申し込みフォームに必要事項を入力していきましょう!

フレッツ光の申し込みフォーム

スマホ・パソコン共通で上記の申し込みフォームが表示されますので、順に入力していきますと、希望日時にネクストから折り返しの電話連絡があります。

もし入力事項に疑問を感じたり分からないことがあれば、無理に入力せずに最下段の質問欄にその旨を入力して、折り返しの電話連絡の際に直接口頭で担当者に確認してください。

STEP③:フレッツ光・法人契約の取扱代理店「ネクスト」からの折り返しの電話を待ちましょう。

フレッツ光・取扱代理店NEXTからの電話連絡

ネクストからの折り返しの電話連絡で、初期費用や月額利用料金等の契約内容をしっかりと確認し、工事日を決めて必要書類等の提出や記入が終わると契約は最終段階となります。

STEP④:いよいよフレッツ光の回線工事です!この工事が終わればインターネットが利用可能です!

フレッツ光の電話回線工事

開通工事は基本的に1回(1日)のみで、契約者の立会が必要となりますが回線工事日に工事が終わり、終端装置の設定が完了するとインターネットが利用可能となります。

STEP⑤:キャッシュバック特典は銀行振込でサクッと受け取ってください!

フレッツ光・法人契約のキャッシュバックを受け取る女性

インターネットは無事開通し、残るはキャッシュバック特典の受取ですが、原則として開通後の翌々月末(約2~3ヵ月)となります。

キャッシュバックはNTTからではなく、取扱代理店「ネクスト」からの銀行振込となりますので、契約時に指定した銀行口座をご確認ください。

フレッツ光の法人契約に関する5つのQ&A!

  1. フレッツ光の法人契約は最低利用期間はあるのか?
  2. フレッツ光の法人契約のキャッシュバック特典はNTT東日本とNTT西日本で違いはあるのか?
  3. フレッツ光の法人契約で最初に選択すべきプロバイダはどこが良いのか?
  4. フレッツ光の法人契約の転用(光コラボ)は可能ですか?
  5. フレッツ光の法人契約のキャンペーンは他の代理店でも行っているのか?

約7年前のことになりますが、私がフレッツ光の法人契約をする時も、いくつかの疑問がありました。

そこで、多くの方がフレッツ光の法人契約に対して、疑問に感じるであろう5つの疑問をピックアップし、お答えしていきます。

Q①:フレッツ光の法人契約は最低利用期間はあるのか?

A①:はい、最低利用期間はあります。

各代理店ごとに違いがありますが、私がオススメしている取扱代理店「ネクスト」では、8ヶ月間の最低利用期間の設定がキャッシュバック特典の受取条件となります。

Q②:フレッツ光の法人契約のキャッシュバック特典はNTT東日本とNTT西日本で違いはあるのか?

ネクストのキャッシュバック NTT東日本 NTT西日本
電話とセット 40,000円 45,000円
ネット回線のみ 30,000円 40,000円

A②:はい、あります!ただし、取扱代理店によって少し違いがあります。

私がオススメしている取扱代理店「ネクスト」では、電話とセットの場合は5,000円、ネット回線のみの場合は10,000円の差があります。

しかし、実質上NTT東日本とNTT西日本のキャッシュバック特典の差額は地理的条件で埋めることのできない不可抗力ですので、参考までにしておいてください。

Q③:フレッツ光の法人契約で最初に選択すべきプロバイダはどこが良いのか?

A③:プロバイダはご自身の条件にピッタリのサービスを提供しているプロバイダを自由に選んでください。

プロバイダの詳細が分からない場合は、取扱代理店の担当者に相談されることをオススメします。

Q④:フレッツ光の法人契約の転用(光コラボ)は可能ですか?

A④:はい、フレッツ光の法人契約の転用(光コラボ)は可能です!

ただし、フレッツ光の転用(光コラボ)にはメリット・デメリットや注意する項目が多いので、詳しく解説している下記のページでご確認ください。

ネット回線を変更
フレッツ光を転用したい!デメリットや解約手続きや転用承諾番号は?フレッツ光から光コラボレーション事業者への転用(乗り換え)は割安の月額料金やキャッシュバック、スマホ割でとてもお得で魅力的ですね!そこでフレッツ光からの「転用の手順3ステップ」と「転用のメリット・デメリット・事前に知りたい注意点」について図解付きで分かりやすく説明します。...

Q⑤:フレッツ光の法人契約のキャンペーンは他の代理店でも行っているのか?

A⑤:はい、フレッツ光の法人契約のキャンペーンは他の代理店でも行っています。

こちらも下記のページで詳しく解説していますので、一度ご覧いただきまして、ご自身の条件に最適な取扱代理店を確認してください。

フレッツ光の法人向けキャッシュバックキャンペーン NEXT
【法人向け】フレッツ光のキャッシュバックキャンペーン8社を徹底比較!法人向けのキャッシュバックキャンペーンのみを実施している「フレッツ光」のお得な申込先を紹介しています。法人向けサービスが多種用意されているフレッツ光の契約を検討している方は参考にしてみてください。...

ここまでのまとめ

フレッツ光の法人契約と個人契約の違い!
  • フレッツ光の法人契約と個人事業主でも可能
  • フレッツ光の法人契約と個人契約のランニングコストは同じ
  • 可能ならフレッツ光は法人契約を結ぶべき

フレッツ光は可能であればデメリットの少ない法人契約を結ぶべきだと思います。ただし個人契約とランニングコストは変わらないのでご自身の条件を鑑みて検討してください。

法人契約する際にはフレッツ光の利用歴7年の私がオススメするイチオシの取扱代理店は、お得なキャッシュバック特典が受けられる「ネクスト」ですね!

フレッツ光の法人契約代理店「ネクスト」の公式ページ


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA