悪い評判は本当?フレッツ光のデメリット5つとメリット3つで全解説!

フレッツ光の料金を安くする方法を解説!他社回線と比べると割高…?

フレッツ光利用歴7年の私が安くする方法と注意点を徹底解説!

maenaka
maenaka
こんにちは、「なるほどwifi」編集部の前中です。

この記事では、フレッツ光の料金を安くする方法を紹介していきます!

2年契約・グループ割引などで安くする事が可能です。

ただ、他社回線と比べると、割引適用時でもあまり安くはないんですよね…。

この記事ではフレッツ光の料金&割引詳細と他社回線との比較を紹介しているので、是非参考にしてみてください。

そもそもフレッツ光は月額利用料が他社と比べて高め…!

(税別) 戸建て マンション
フレッツ光
NTT東日本
4,700円
※プロバイダ料別
3,050円

4,050円
※プロバイダ料別
フレッツ光
NTT西日本
4,300円
※プロバイダ料別
2,850円

3,950円
※プロバイダ料別
NURO光 4,743円
auひかり 5,100円 3,800円
ドコモ光 5,200円 4,000円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円

フレッツ光と有名な他社回線を比較してみましたが、上記の通り「フレッツ光はプロバイダ料別」なため、少し割高となってしまいます。

フレッツ光で使えるプロバイダは最安500円~ですが、まともな通信品質のプロバイダを選ぶと1,000円以上は必要となります。

マンションタイプはマンション内のフレッツ光契約数に応じて料金が安くなります。16契約以上で最安値となり、この場合のみ他社回線と張り合えるぐらいの料金になりますね。

なお、上記のフレッツ光料金は各種割引も適用した価格です。やはり高額なので、今からフレッツ光を申し込みするのはおすすめ出来ません…。

今から光回線を新規申し込みする方、既にフレッツ光を利用中の方含めて、「光コラボ」の利用をおすすめします!
※詳しくは後述

フレッツ光の料金を安くする方法を紹介!

先ほど紹介した料金は、下記の「にねん割」「光はじめ割」を適用した料金です。こちらは2年契約の縛りが発生するだけなので、使いやすい割引となっています。

ですが、他の割引プランは使いにくいです…。割引額詳細をまとめているので、参考にしてみてくださいね。

【NTT東日本エリア】にねん割 / 単身&かぞく応援割

NTT東日本エリアのフレッツ光 割引プラン

▼にねん割
概要:2年契約の自動更新
解約金:戸建て9,500円 , マンション1,500円
割引額:戸建て -700円/月 , マンション -100円/月

▼単身&かぞく応援割
概要:2回線契約時に月額料金割引
条件:2回線の支払いを一つにまとめる , 戸建て×戸建ては適用外
割引額:戸建て -300円/月 , マンション -100円/月

NTT東日本エリアでは上記2つの割引が併用可能です。

戸建ての月額基本料金は5,400円ですが、にねん割適用で4,700円に、単身&かぞく応援割も併用すると最安4,400円(+プロバイダ料)まで安くなります!

通信品質が良いプロバイダを選ぶと+1,000円以上は最低でも必要になるので、合計金額は5,400円~(+税)となりますね。

ここまで割引を適用しても、標準~少し高いぐらいの料金設定です…。

【NTT西日本エリア】光はじめ割 / グループ割 / 光もっともっと割

▼光はじめ割
概要:2年契約の自動更新
解約金:戸建て10,000円 , マンション7,000円
割引額(1~2年目):戸建て -1,100円/月 , マンション -450円/月
割引額(3年目~):戸建て -1,290円/月 , マンション -620円/月

▼グループ割
概要:2~3回線契約時に月額料金割引
条件:家族・友人等でグループを組んで割引申し込み
割引額:戸建て -300円/月 , マンション -300円/月

▼光もっともっと割(新規加入は終了済)
概要:3年契約の自動更新
解約金:戸建て10,000円~30,000円 , マンション3,500円~10,500円
割引額(8年目以降):戸建て -1,790円/月 , マンション -870円

NTT西日本エリアでは上記3つの割引が利用可能です。
※光もっともっと割は2018年に新規受付終了

戸建ての月額基本料金は5,500円で、光はじめ割適用で1~2年目の料金は4,400円に、3年目以降は4,210円まで安くなります。

更にグループ割も併用すれば最安3,910円(+プロバイダ料)に!まともな通信品質のプロバイダを選ぶと+1,000円ほど必要になるため、合計金額は4,910円(+税)ぐらいになります。

ここまで割引を適用してやっと普通~少し安いくらいの料金設定です。特に「グループ割」は敷居が高いかと思いますし、ドコモ光・ソフトバンク光のようなスマホ割もありません。

フレッツ光は初期費用の割引もありませんし、やはり高くついてしまいますね…。

既に新規受付は終了しまいましたが、「光もっともっと割」を適用している方は8年目以降で3,710円、グループ割併用で3,410円まで安くなります。

解約金が高額というデメリットもありますが、既に長期利用している方はそのまま使うのもおすすめですね!

フレッツ光は割高なので「光コラボ」への転用も要検討!

戸建て マンション キャッシュバック
ソフトバンク光 5,200円 3,800円 15,000円
ドコモ光 5,200円 4,000円 最大20,000円
ビッグローブ光 4,980円 3,980円 10,000円

現在、フレッツ光を利用中の方は「光コラボ回線」への乗り換えがおすすめです。

「転用」という制度を使って、工事なし&フレッツ光の違約金免除で乗り換える事が可能です!

「転用」の際に必要な費用は「転用手数料(乗り換え先によって異なる / 3,000円ぐらい)」と「フレッツ光時代に使っていたプロバイダの解約金」になります。

「転用」の乗り換え手順は「①フレッツ光に転用承諾番号を発行してもらう」「②乗り換え先の光コラボ回線へ「転用」で申し込み」の2STEPです。

光コラボはプロバイダ料も込なので安く使え、回線品質もフレッツ光と同等です。更にスマホ割やキャッシュバックもあるので、通信費は確実に抑えれるでしょう!

ネット回線を変更
フレッツ光を転用したい!デメリットや解約手続きや転用承諾番号は?フレッツ光から光コラボレーション事業者への転用(乗り換え)は割安の月額料金やキャッシュバック、スマホ割でとてもお得で魅力的ですね!そこでフレッツ光からの「転用の手順3ステップ」と「転用のメリット・デメリット・事前に知りたい注意点」について図解付きで分かりやすく説明します。...

まとめ

フレッツ光を安くする方法まとめ
  • 2年契約プランを選ぶと安くなる
  • それでも他社回線と比べると割高
  • フレッツ光はメリットがないので光コラボ推奨

この記事では、フレッツ光を安くする方法について解説しました。

2020年現在、安くする方法をフル活用しても普通ぐらいの料金設定です。工事費割引やお得なキャッシュバックもないので、敢えてフレッツ光を選ぶメリットはありません。

フレッツ光を利用するなら、同等の回線を使用している「光コラボ」の利用がおすすめです!

パソコンを触る男性
【2020年最速】光回線10社を速度比較してランキング付け!この記事では光回線の各社の速度を実際に測定した平均をとり、本当に速い光回線はどれなのかを徹底的に比較しています。 「理想値ではなく実際の速度がどれくらい出るのか」、「本当に実際に使って速い光回線はどれなのか」を知りたい方の参考になれば嬉しいです。...
安い光回線を紹介しているイラスト
【2020年最安】料金の安い光回線を戸建て・マンション別に紹介!料金の安い光回線の中で本当に良いサービスはどれなのかを徹底比較しました。月額料金ではなく、2年間実際に使った際の料金で比較し、本当に安い光回線はどれなのかを検証しています。安くて良い光回線を使いたい方におすすめの記事です。...
速度の速いプロバイダを説明する少年
プロバイダ12社の速度比較と場合別の速度が速いプロバイダを紹介!「プロバイダーで速度が速いのはどこ?」「自分でプロバイダーを比較してもよく分からない…」この記事では「プロバイダーの速度比較」「速度が速いおすすめのプロバイダー」などに関して紹介していきます。...
【2020年最安】一番安いおすすめプロバイダーを20社の料金一覧から比較この記事では「安いプロバイダを選ぶポイント」「安いプロバイダ20社一括比較」「料金が最安のおすすめのプロバイダランキング」を紹介していきます。...
光回線 キャッシュバック 比較
【22社比較】光回線のキャッシュバックキャンペーンおすすめ5社を解説!【2020年10月更新】キャッシュバックを実施している光回線22社を徹底比較!おすすめの5社を紹介しています。光回線は高額なキャッシュバックが貰えるので、この記事を参考に検討してみてくださいね。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA