【安いADSLに注意】固定回線おすすめ5社を30社から比較して徹底解説!

maenaka
maenaka
こんにちは、「なるほどWi-Fi」編集部の前中です。

自宅でネットやWi-Fiを使うための固定回線をお探しではありませんか?

100社以上ある固定回線の中から、自分にあったものを選ぶのは大変ですよね…。そもそもどれが固定回線なのか良く分からない!という方も多いかと思います。

固定回線には高額キャッシュバックや、月額料金、通信速度など様々な違いがあり、誤った選択をしてしまうと解約に30,000円以上かかってしまう事も…。

そこで、この記事では固定回線30社を徹底比較、上位10社のおすすめランキングを紹介していきます!

そもそも固定回線とは?から説明しているので、初心者の方も参考にしてみてくださいね。

先におすすめランキングをチェックする!

目次

そもそも固定回線とは?光回線・ADSL・WiMAXの3種類の違いを理解しよう!

光回線 ADSL WiMAX
回線タイプ 固定回線 固定回線 モバイル回線
使用場所 自宅 自宅 自宅&外出時
月額料金
(目安)
3,200円~4,800円 2,000円 4,000円
通信速度 とても速い
(最大1~2Gbps)
とても遅い
(最大50Mbps)
速い
(最大867Mbps)
安定性
通信制限 なし なし 3日で10GBまで
工事の有無 必要 必要 不要

ネットに繋ぐための回線タイプは、大きく分けて「固定回線」と「モバイル回線」の2種類があります。2種類の特徴は以下の通りです。

そもそも固定回線&モバイル回線とは…?

  • 固定回線・・・全国に敷設してある光ファイバーケーブル(ADSLの場合は電話線)を宅内まで引き込む工事をして導入する。通信基地局から自宅まで有線ケーブルで通信しているため、高速で安定した通信を実現している
  • モバイル回線・・・全国に設置されている通信基地局から、無線で電波を飛ばして通信する。WiMAXやスマホの4G回線などが該当する。無線なので、通信速度や安定性は固定回線(光回線)には劣る。

自宅に固定回線が欲しい!と考えている方に一番おすすめなのは「光回線」です。通信速度・安定制・通信量無制限など、現代のネット環境に欲しいものが全て揃っています!

インターネットの波を表す写真
インターネット回線の種類【モバイルWiFiと固定回線を徹底比較】インターネットの種類は、基本的に、固定回線とモバイルWiFiの2つに大別されます。それぞれにメリット・デメリットがあるものなので、自分のニーズに合ったものを選びましょう。インターネット回線の種類と、それぞれのメリット・デメリットを比較・解説します。...

ADSLの固定回線は安いだけで速度が遅いので注意が必要!

ADSLのスペック
月額料金 2,000円ほど
回線タイプ 固定回線
通信速度 下り最大:50Mbps
上り最大:5Mbps
サービス開始時期 2001年頃
備考 2019年2月28日に新規受付終了

ADSLは2000年代に主流だった固定回線で、当時は一般家庭でも利用できる高速通信回線として普及していました。

2000年代後半に登場した「光回線」の普及により徐々に利用者が減り、ADSLは2019年2月28日に新規受付を終了してしまいました。

光回線がある今、固定回線でADSLを選ぶ事はないでしょう。通信速度、安定感など全てにおいて光回線の方が優れています。

ADSL唯一のメリットは料金の安さです。Yahoo!BBのADSLサービスは月額1,800円程のプランも提供しており、あまりネットを使わない方にはおすすめできる固定回線でした。新規受付を終了してしまったのは残念ですね…。

現在もADSLを利用中の方は引き続き利用できますが、「2023年1月にADSLのサービス提供を終了する」とNTT東西から告知されています。

現在もADSLを利用している方は、高速通信で快適な「光回線」への乗り換えをおすすめします!動画の視聴やゲームもサクサク安定ですよ♪

固定回線とは家でのみ使えるwifiであり、外で使いたいならWiMAXを!

WiMAXのスペック
月額料金 4,000円ほど
回線タイプ モバイル回線
通信速度 下り最大:867Mbps
上り最大:75Mbps
サービス開始時期 2013年9月頃

自宅でしか使えない「固定回線」に対し、「モバイル回線」であるWiMAXは自宅でも外出先でもWi-Fi接続して使うことができます!

WiMAXは「モバイルルーター」という機器をレンタルし、この機器からWi-Fiを発信して使います。これを外に持ち運べば、外出先でもWi-Fiに接続できるんです!

WiMAXも技術力向上により、2019年現在は下り最大867Mbpsもの通信速度を誇ります。速度や安定感はADSLを大きく上回っていますが、それでも光回線には敵いません。

家でも外でも使えて万能な感じのWiMAXですが、固定回線と比べた時の明確なデメリットが2つあります。ひとつは「3日で10GBまでの通信制限」、もうひとつは「障害物に弱い」ところです。

そのため「自宅のネットを快適にしたい!」という方は、やはり光回線の方がおすすめです。ですが、外出する事が多く「外出先でもWi-Fiを使いたい!」という方にはWiMAXもおすすめできます!光回線とWiMAXを併用してしまうのもアリですね♪

WiMAXについて、詳しくは「WiMAX(ワイマックス)とは?初心者が知るべき10のデメリットメリット!」で解説しています。外でも使えるWi-Fiを詳しく知りたい方は参考にしてみてくださいね。

結論!固定回線を使うなら光回線が最もおすすめ!その理由とは?

固定回線 光回線
光回線のスペック
月額料金 戸建て:4,000円~5,000円ほど
マンション:3,000円~4,000円ほど
回線タイプ 固定回線
通信速度 下り最大:1~2Gbps
上り最大:1Gbps
サービス開始時期 2003年頃

固定回線を使うのであれば、やはり「光回線」でしょう!

光回線の特徴

  • 通信速度が高速で安定
  • 通信制限がないので、気にせず利用できる
  • 同時接続にも対応し、家族みんなで使いたい時も安心

ADSLは光回線と比べた時の性能がかなり劣っていましたが、料金の安さだけは魅力でした。ですがADSLの新規受付も終了してしまったため、固定回線の選択肢からは外れてしまいました。

WiMAXはそもそも固定回線ではないですが、家でも外でも使えるところが魅力的です。ですが通信制限がありますし、品質も光回線には敵いません。

光回線は自宅まで有線ケーブルで引き込んでいるため、通信が安定していて高速です。もちろんWi-Fiも快適に使えます!性能が優れている割には料金も安いので、固定回線を探している方には光回線が最もおすすめです!

固定回線(光回線)を選ぶ際に注意したい3つのポイント!

光回線はサービスを提供している事業者がとても多く、どれを選べばいいか分からない!という方もいるかと思います。

そこで、光回線を選ぶ時に注意したい3つのポイントを解説していきます!契約してから後悔しないよう、このポイントを抑えて検討してみてくださいね。

1.月額だけでなく、他に必要な費用もチェックする

光回線の費用でチェックしておきたい項目

  • 月額料金(2年目以降の料金もチェック)
  • 工事費用
  • 初期費用(契約事務手数料)
  • キャッシュバック
  • その他オプション料金など

光回線は月額料金以外にも費用がかかる場合があります。検討している光回線の上記項目をチェックしてみてください。

キャッシュバック額も考慮すると、月額料金が高く見えても2年間の合計費用で見れば安い光回線もあります。

光回線の料金設定は、複雑に設定している事業者もあり分かりづらいですよね…。この記事では実際に必要な金額を明記したうえで、おすすめの光回線を紹介しているので参考にしてみてくださいね!

2.契約期間に問題ないかチェックする

契約期間の例 契約期間 違約金
NURO光 2年 9,500円
ソフトバンク光 2年 9,500円
So-net光 3年 20,000円
enひかり なし 0円

光回線に契約期間を設定している事業者も多いです。ほとんどの場合、2~3年の契約期間が設定されており、契約期間満了前に解約すると違約金が発生します。

契約期間が設定されている光回線も、契約期間経過後の1~2か月間を更新期間とし、その間に解約すれば違約金は発生しません。(期間は事業者によります)

中には契約期間の縛りがなく、いつ解約してもOKな光回線もあります。引越しの予定など、解約の可能性がある方は契約期間のない光回線を検討してみてください。

3.通信速度をチェックする

通信速度(下り) 通信速度(上り)
NURO光 2~10Gbps 1~10Gbps
auひかり 1~10Gbps 1~10Gbps
ソフトバンク光 1Gbps 1Gbps
(参考)Yahoo!BB ADSL 50Mbps 5Mbps

ほとんどの光回線は最大通信速度1Gbpsで提供されています。ですが中には、2~10Gbpsの高速回線や、100Mbpsまでの低速プランもあったりします。

通信速度は光回線の中でも重要な部分です。できれば1Gbps以上の回線を選びましょう!

なおマンションの場合、マンション側の光回線導入設備が「VDSL形式」だと最大100Mbpsまでしか通信速度がでません。マンションに導入した場合の通信速度がどうなるかは、あらかじめ確認しておきましょう。

VDSL
VDSL方式とは?ADSLや光配線方式の違い・ルーターの有無を解説! そもそもVDSL方式とは?光回線には3つの接続方式があることを理解しよう! 通信速度 使用回線 VDS...

固定回線のおすすめ30社を徹底比較!

固定回線名 月額料金
(戸建て)
(マンション)
キャッシュバック
(最大)
最大通信速度
NURO光 (戸)4,743円
(マ)1,900円
35,000円 2Gbps~
auひかり (戸)5,100円
(マ)3,800円
50,000円 1Gbps~
ドコモ光 (戸)5,200円
(マ)4,000円
25,000円 1Gbps
ソフトバンク光 (戸)5,200円
(マ)3,800円
33,000円 1Gbps
So-net光 (戸)3,780円
(マ)2,780円
0円 1Gbps
enひかり (戸)4,300円
(マ)3,300円
0円 1Gbps
eo光 (戸)2,943円~
(マ)2,524円~
10,000円 1Gbps~
メガエッグ (戸)4,200円
(マ)3,200円
30,000円 1Gbps
コミュファ光 (戸)3,940円~
(マ)3,980円~
45,000円 1Gbps~
Pikara光 (戸)4,600円
(マ)3,600円
25,000円 1Gbps
BBIQ (戸)3,200円
(マ)3,100円
10,000円 1Gbps
DMM光 (戸)4,820円
(マ)3,780円
15,000円 1Gbps
楽天光 (戸)4,800円
(マ)3,800円
15,000円 1Gbps
ビッグローブ光 (戸)4,980円
(マ)3,980円
25,000円 1Gbps
DTI光 (戸)4,800円
(マ)3,600円
19,000円 1Gbps
ぷらら光 (戸)4,800円
(マ)3,600円
35,000円 1Gbps
@nifty光 (戸)5,110円
(マ)3,900円
30,000円 1Gbps
AsahiNet光 (戸)4,900円
(マ)3,800円
18,000円 1Gbps
USEN光 (戸)4,180円
(マ)3,180円
10,000円 1Gbps
Excite MEC光 (戸)4,500円
(マ)3,500円
0円 1Gbps
Excite光 (戸)4,360円
(マ)3,360円
0円 1Gbps
OCN光 (戸)5,100円
(マ)3,600円
0円 1Gbps
IIJmio光 (戸)4,960円
(マ)3,960円
0円 1Gbps
@T COMヒカリ (戸)5,100円
(マ)3,800円
0円 1Gbps
U-NEXT光 (戸)4,200円
(マ)3,180円
0円 1Gbps
光GiGA (戸)5,300円
(マ)4,200円
0円 1Gbps
hi-ho光 (戸)4,450円
(マ)3,250円
0円 1Gbps
フレッツ光
(NTT東日本)
(戸)4,600円
(マ)2,950円
+プロバイダ料
0円 1Gbps
フレッツ光
(NTT西日本)
(戸)4,300円
(マ)2,850円
+プロバイダ料
12,000円 1Gbps
Yahoo!BB
(ADSL)
1,800円 10,000円 50Mbps

有名・人気な固定回線30社の「月額料金」「キャッシュバック」「通信速度」を比較した表を用意しました!

表の通り、キャッシュバック金額にはかなりの差がありますね。月額料金は高いところと、安いところで1,000円ほどの違いがあります。

通信速度は1Gbpsが主流ですが、一部光回線は2Gbpsや最大10Gbpsのサービスも提供しています。通信速度を重視したい方はこちらも見逃せません!

総合的にみて、どの固定回線を選べばいいのでしょうか?次の項目で、おすすめの固定回線をランキング形式で紹介していきます!

【2019年最新版】固定回線おすすめランキングBEST10!

固定回線のおすすめランキングを10位まで紹介していきます!どの回線にしようか悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。

1位.NURO光【安くて最速の固定回線!

固定回線 NURO光
総合評価
月額料金 戸建て 4,743円
マンション 2,500円
(マンション内での利用者数が10人以上で1,900円)
キャッシュバック 最大35,000円
2年間の実質負担額 戸建て 81,832円
マンション 38,000円
スマホ割 ソフトバンク
※NURO光電話への加入が必要
備考 最大6Gbps、10Gbpsプラン有り

固定回線おすすめランキング第1位は「NURO光」です!

NURO光のおすすめポイント
  • 最大通信速度2Gbpsの最速インターネットが快適!
  • 月額料金が安め
  • キャッシュバックが高額
  • コストパフォーマンスが最高
  • 最大6Gbps、10Gbpsのプランもある

NURO光は「料金」「速度」「キャッシュバック」全てにおいて優れており、非常にコストパフォーマンスの高い光回線です!特に通信速度の速さは他社にはない最大の特徴ですね。

唯一の難点は対応エリアの狭さです。NURO光は関東・東海・関西にしか対応していません…。

もし対応エリア内なのであれば、NURO光がダントツおすすめです!NURO光はキャンペーンページから申し込むと35,000円の高額キャッシュバックがもらえるので、まずはこちらをチェックしてみてください。

35,000円貰えるキャンペーンページはこちら!※NURO光の申し込みは上記ページが一番お得でした!

2位.auひかり【auスマホ割&速い固定回線!

固定回線 auひかり
総合評価
月額料金 戸建て 5,600円
マンション 4,300円
キャッシュバック 最大50,000円
2年間の実質負担額 戸建て 87,400円
マンション 56,200円
スマホ割 auスマートバリュー
※auひかり電話への加入が必要
備考 最大5Gbps、10Gbpsプラン有り

高額なキャッシュバックと、auスマホ割がお得な「auひかり」です。

auひかりのおすすめポイント
  • auスマートバリューで、auスマホがお得に
  • キャッシュバックが非常に高額
  • 快適な回線速度
  • 最大5Gbps、10Gbpsのプランもある

auひかりは、NURO光に次いで高速な光回線です。auスマホの割引額はプランによって500円~1,400円程で、家族全員に適用されます。

NURO光を使えない地域にお住まいの方や、auスマホを利用している方へおすすめの回線です。

工事費用免除のために電話にも加入する必要があります。キャッシュバック額も多くなるので、auひかりは「ネット+電話」での加入がおすすめです!

auひかりの申込みはこちら!

3位.ドコモ光【ドコモスマホ割がお得な固定回線!

固定回線 ドコモ光
総合評価
月額料金 戸建て 5,200円
マンション 4,000円
キャッシュバック 最大25,000円分
2年間の実質負担額 戸建て 102,800円
マンション 74,000円
スマホ割 ドコモ
備考 光コラボレーション

フレッツ光回線を使用した「光コラボレーション」のひとつである「ドコモ光」です。

ドコモ光のおすすめポイント
  • ドコモのスマホ割がお得
  • 月額料金が安め
  • プロバイダは「GMOとくとくBB」がおすすめ
  • Wi-Fiルーターが0円でレンタルできる
  • 対応エリアは全国

ドコモのスマホ割を実施している光回線は少なく、ドコモユーザーの方にはおすすめの光回線です!割引額はプランにもよりますが、800円の場合が多いかと思います。

プロバイダを選べるのですが、請求はドコモ光から一括でくるので安心です。プロバイダは様々な特典が用意されていて、v6プラスにも対応している「GMOとくとくBB」が最もおすすめです!

ドコモ光の申込みはこちら!

4位.ソフトバンク光【ソフトバンクスマホ割がお得!】

固定回線 ソフトバンク光
総合評価
月額料金 戸建て 5,200円
マンション 3,800円
キャッシュバック 最大33,000円
2年間の実質負担額 戸建て 95,200円
マンション 62,200円
スマホ割 ソフトバンク
備考 光コラボレーション

フレッツ光回線を使用した「光コラボレーション」の中で、最も利用者数の多い「ソフトバンク光」です。

ソフトバンク光のおすすめポイント
  • ソフトバンクのスマホ割がお得
  • 月額料金が安め
  • キャッシュバックが高額
  • 開通までWi-Fiを貸してくれる
  • 他社乗り換え違約金を負担してくれる
  • 対応エリアは全国

ソフトバンク光は利用者が多く、人気の光回線です。特にソフトバンクユーザーの方はお得に使えておすすめです!割引額はプランによって500円or1,000円になります。

他社回線からソフトバンク光へ乗り換えた時に発生した違約金を負担してくれる制度があり、乗り換えしやすい点もポイントですね!

ソフトバンク光は申込みから開通までの間、希望者にはSoftbank AirもしくはモバイルWi-Fiを無料レンタルしてくれます。回線がなくて困っている方にもおすすめですね!

ソフトバンク光の申込みはこちら!

5位.So-net光【シンプルに安い!au割も】

固定回線 So-net光
総合評価
月額料金 戸建て 3,780円
マンション 2,780円
キャッシュバック 0円
3年間の実質負担額
※契約期間3年
戸建て 139,080円
マンション 103,080円
スマホ割 auスマートバリュー
※So-net光電話への加入が必要
備考 光コラボレーション

フレッツ光回線を使用した「光コラボレーション」の中で、最安の月額料金である「So-net光」です。

So-net光のおすすめポイント
  • auスマートバリューでauスマホがお得に
  • 最安値クラスの月額料金
  • キャッシュバックはなし
  • セキュリティサービスが無料

So-net光はキャッシュバックこそありませんが、その分月額料金がとても安いです。auスマホ割もあるので、auユーザーやキャッシュバックの受取が面倒な方におすすめです!

契約期間が3年間で、解約金も高いので注意してください。この先3年間使い続ける方にはシンプルな料金で使い勝手も良いですが、解約の可能性がある方はこの次に紹介するenひかりも検討してみてください。

So-net光申込みはこちら!

6位.enひかり【契約期間の縛りなし!】

固定回線 enひかり
総合評価
月額料金 戸建て 4,300円
マンション 3,300円
キャッシュバック 0円
2年間の実質負担額
※契約期間なし!
戸建て 113,700円
マンション 89,700円
スマホ割 なし
備考 契約期間の縛りなし/光コラボレーション

フレッツ光回線を使用した「光コラボレーション」で、契約期間の縛りがない「enひかり」です。

enひかりのおすすめポイント
  • 契約期間の縛りなし!いつ解約してもOK
  • シンプルで安い料金設定
  • Wi-Fiレンタルサービスの割引有り

2~3年間の縛りが多いなか、enひかりは契約期間の縛りがありません。いつ解約しても解約金0円で、この先解約してしまうかも…という方におすすめです!

料金設定もシンプルで安く、割引の手続きや申請が面倒な方にもおすすめです。その分、スマホ割やキャッシュバックをフル活用した、他社光回線の総額よりは少し高くなってしまいます。

enひかり申込みはこちら!

7位.eo光【関西地方でおすすめ】

固定回線 eo光
総合評価
月額料金 戸建て 1年目:2,943円
2年目:4,943円
マンション 1年目:2,524円
2年目:3,524円
キャッシュバック 最大10,000円分
2年間の実質負担額 戸建て 87,452円
マンション 72,576円
スマホ割 auスマートバリュー
備考 関西地方限定/
最大5Gbps、10Gbpsプラン有り

関西電力の子会社である「ケイ・オプティコム」が提供している光回線「eo光」です。

eo光のおすすめポイント
  • 1年目の料金がとても安い
  • auスマートバリューでauスマホがお得に
  • 通信速度が速い
  • 最大5Gbps、10Gbpsのプランがある

eo光は月額料金が安く、auスマホ割もあって関西にお住まいの方にはおすすめの光回線です!

eo光は通信速度も好評で、近畿圏の「RBB SPEED AWARD」を3年連続受賞、「2018年オリコン顧客満足度」も第1位と、評判の良い光回線です!

最大5Gbps、10Gbpsプランもスタートしています。通信速度にこだわる方は検討してみてくださいね。

eo光の申込みはこちら!

8位.メガエッグ【中国地方でおすすめ】

固定回線 メガエッグ
総合評価
月額料金 戸建て 4,200円
マンション 3,200円
キャッシュバック 最大30,000円
3年間の実質負担額
※契約期間3年
戸建て 121,200円
マンション 85,200円
スマホ割 auスマートバリュー
備考 中国地方限定/3年契約

中国電力のグループ会社「エネルギア・コミュニケーションズ」が提供している光回線「メガエッグ」です。

メガエッグのおすすめポイント
  • シンプルで安い料金設定
  • auスマートバリューでauスマホがお得に
  • 高額なキャッシュバック

メガエッグは、シンプルな料金設定とauスマホ割がお得な光回線です。中国地方にお住まいの方におすすめです!

フレッツ光や光コラボレーションの通信速度に不満を抱いている方にもおすすめです。地域限定型の光回線は、フレッツ光回線と比べて混雑していないため、通信速度が速い事が多いです。

月額料金が安く、キャッシュバックも高額ですが3年契約な点に注意してください。解約金が非常に高いので、解約の可能性がある方は別の回線も検討してみてください。

メガエッグ申込みはこちら!

9位.コミュファ光【中部地方でおすすめ】

固定回線 コミュファ光
総合評価
月額料金 戸建て 1年目:3,940円
2年目:4,940円
マンション VDSL:3,980円
※最大100Mbps
キャッシュバック 最大45,000円
2年間の実質負担額 戸建て 75,450円
マンション 64,410円
スマホ割 auスマートバリュー
備考 中部地方限定/
最大5Gbps、10Gbpsプラン有り

中部電力のグループ会社「中部テレコミュニケーション」が提供する光回線「コミュファ光」です。

コミュファ光のおすすめポイント
  • 安めの月額料金
  • auスマートバリューでauスマホがお得に
  • キャッシュバックが高額
  • 通信速度が速い
  • 最大5Gbps、10Gbpsのプランがある

コミュファ光は料金体制やキャッシュバック受取方法が非常に複雑ですが、しっかりと手続きを行えば総額がとても安い光回線です。

auスマートバリューと戸建て料金の割引プランが併用できないので注意してください。また、マンションの1Gbps回線プランの月額料金は5,590円と非常に高額です。

通信速度が速いと好評なので、中部地方にお住まいで速い回線が欲しい方にもおすすめです!

コミュファ光の申込みはこちら!

10位.Yahoo!BB ADSL【2019年2月新規受付終了】

固定回線 Yahoo!BB ADSL
総合評価
月額料金 固定電話をお持ちの方 1,800円
固定電話を持ってない方 3,393円
キャッシュバック 10,000円
2年間の実質負担額 固定電話をお持ちの方 33,200円
固定電話を持ってない方 71,432円
スマホ割 ソフトバンク
備考 ADSL回線/新規受付終了済

月額料金がとんでもなく安い固定回線「Yahoo!BB ADSL」です。

Yahoo!BB ADSLのおすすめポイント
  • 固定電話を持っている方は月額1,800円と破格
  • ソフトバンクスマホ割がお得

月額1,800円と破格の料金でネットを使えたYahoo!BB ADSLですが、2019年2月28日をもって新規受付を終了してしまいました…。

ADSLは光回線と比べるととても遅い&不安定で、動画は低画質、Web閲覧も低速でしたが、ネットをあまり使わない方に適した固定回線でした。

現在もADSLを使っている方はそのまま使えますが、2023年1月にサービス終了予定なのでそれまでには乗り換えたいところです。

固定回線を選ぶなら「NURO光」が一番おすすめ!

固定回線 NURO光

NURO光の特徴

  • 最速の光回線
  • 最安値クラスの月額料金
  • 高額なキャッシュバック

固定回線を選ぶときは、まず第一に「NURO光」を検討してみてください。もし対応エリア内にお住まいなのであれば、固定回線は「NURO光」一択です!料金も速度も優秀で、コストパフォーマンスが高すぎます…!

ですがNURO光は対応エリアが狭いので、対応していなかった場合は

  • 各種スマホ割を重視する
  • 契約期間を見て決める
  • 地域限定型で速度にこだわる

と、ご自身にあった目的で選んでみてくださいね。

最速・最安のNURO光お申込みはこちら!

料金が安い&最安の固定回線でおすすめランキングBEST3!

安い固定回線 戸建て料金 マンション料金
1位.NURO光 4,743円 1,900円~2,500円
2位.auひかり 5,100円 3,800円
3位.enひかり 4,300円 3,300円

料金が安い中でもおすすめの固定回線は上記3社です!NURO光とauひかりは月額料金だけでなく、キャッシュバックが高額な点も考慮しています。

enひかりは契約期間がないため、2年以内で解約する可能性を考慮するとコストパフォーマンスの良い光回線となります。料金設定がシンプルな点も嬉しいですね!

料金の安さを考慮しても、通信速度を考慮してもやはり「NURO光」が一番です!次点で「auひかり」もおすすめできるので、NURO光が対応エリア外だった時は検討してみてくださいね。

NURO光について、詳しくは「悪い評判は本当?NURO光のデメリット5つとメリット5つで全解説!」で解説しています。詳細を知りたい方は参考にしてみてください。

工事不要の固定回線でおすすめランキングBEST3!

工事不要な固定回線 月額料金 通信制限
1位.softbankair 4,880円 なし
2位.WiMAX L02 4,380円 3日で10GBまで
3位.WiMAX(クレードル) 4,380円 3日で10GBまで

工事不要なので厳密には固定回線ではなくモバイル回線ですが、上記の回線は固定回線代わりとして使う事を前提に提供されているサービス(機種)です。

モバイル回線を固定回線代わりに使うのは、「工事が出来ない方」や「引越しの予定がある方」におすすめです!引越し後もそのまま使うことができます!

自宅で使う場合は「ソフトバンクAir」が通信制限もなく、最も固定回線に近い役割を担ってくれるでしょう。通信はソフトバンクの4GLTE回線を利用しており、光回線には及びませんが中々の速度&安定性を誇ります。

ソフトバンクAirについて詳しくは「評判悪い?SoftBank Air(ソフトバンクエアー)契約前の3つの注意点」で解説しています。詳細を知りたい方は参考にしてみてください。

一人暮らしの方におすすめの固定回線ランキングBEST3!

一人暮らし向け 月額料金
(マンション)
契約期間 引越しの手続き
1位.enひかり 3,300円 なし 必要
2位.NURO光 1,900円~
2,500円
2年 必要
3位.WiMAX 4,380円 3年 不要

一人暮らしの場合、引越の可能性を考えると契約期間のない「enひかり」がおすすめです!

多くの固定回線には2年間の契約縛りがあり、キャッシュバック受取条件に指定されてたりもします。いつでも気にせず解約できて、料金も安い「enひかり」は一人暮らしにうってつけです!

NURO光も対応していれば十分おすすめなのですが、一人暮らしのマンション・集合住宅で対応している事が少ないのです…。enひかりはフレッツ光回線を使用しているので、対応エリアも安心です!

enひかりについて、詳しくは「悪い評判は本当?enひかりのデメリット3つとメリット7つで全解説!」で解説しています。詳細を知りたい方は参考にしてみてください。

固定回線を申込み契約する前に知っておきたい7つのこと!

最後に、固定回線を契約する前に知っておきたい7項目を解説していきます。損しないためにもチェックしてみてください!

1.モバイルルーターやWiMAXを固定回線の代わりで使うのはありorなし?

比較 固定回線 モバイルルーター
WiMAX
通信速度
通信の安定感
通信制限 なし 3日で10GB
(WiMAX)
工事の有無 必要 不要

モバイルルーター・WiMAXを固定回線代わりに使えるかどうかは、用途・目的によるでしょう。

家族や2人以上でネットを使う場合は「固定回線」の方が無難です。通信制限を気にしなくて済みますし、2台以上で接続しても快適に使う事ができます。

一人暮らしの場合はモバイルルーター・WiMAXを固定回線代わりに使うのもアリです。通信費の節約にもなりますし、引越し時もそのまま使えます。外出が多い方におすすめですね!

ただし、高画質動画をたくさん見たい方や、オンラインゲームをよくやる方は固定回線を導入すべきでしょう。

モバイル回線の通信品質が上がっているとはいえ、やはり光回線には及びませんし、近年のネットコンテンツは通信量の消費が激しいものも多いです。インターネットをがっつり使う方は固定回線にしておきましょう!

2.固定回線の料金の相場ってどれくらい?

固定回線(光回線)の相場は、戸建て:月額5,000円程マンション:月額4,000円程になります。固定回線選びの目安にしてみてください。

3.固定回線とモバイルルーターを両方併用して使うのは便利or不便?

自宅では固定回線、外出時はモバイルルーターと、両方併用して使うと便利です!通信費は高くなってしまいますが、自宅でも外でもがっつりインターネットを使いたい方にはおすすめです。

筆者も自宅はソフトバンク光&外出時用にWiMAXを併用しています。もしソフトバンク光が不調になった時も、WiMAXで代用出来たりと快適に使えています!

4.固定回線の通信制限ってあるの?無制限は嘘?

固定回線には一般的に通信制限がありません。ですが、一部の光回線では以下のような制限が設けられていることがあります。

  • 通信量(上り)を1日で30GBを上回った場合に制限
  • P2P通信で大量のデータ通信を行っている場合に制限
  • 異常な通信を行っていると判断された場合に制限

通信量(上り)とは、動画のアップロードや配信で使う項目です。1日で30GBというのは相当な量で、普通に動画をアップしていても使わない量でしょう。

P2P通信は大量のデータ送受信ができる通信方式で、この通信で大量に通信量を使用すると制限される可能性があります。P2Pとはファイル共有ソフトなどで使う通信方式で、普段使うことはありません。

異常な使い方・特殊な使い方をしない限り通信制限は発生しないので、安心してご利用ください。

5.固定回線の工事内容や費用ってどれくらいかかるの?

固定回線(光回線)の工事は、宅内まで光ファイバーケーブルを引き込む作業を行います。固定回線申込みから工事まで、1ヶ月程かかる事が多いです。

工事費用は無料としている事業者も多いです。が、これは24回~60回の分割払い時に、毎月の支払いから割引しているので、払い終わる前に解約すると工事費の残債が請求されるので注意してください。

一括払いの場合、よくあるフレッツ光回線だと戸建て:18,000円、マンション:15,000円になります。

インターネット回線の工事
インターネット回線の工事費用は必要?無料もある?【ケース別解説】インターネット回線を導入する時には、原則として工事費用がかかります。工事費用が必ず発生するとしても、誰がどういうかたちで負担するのかについては、色々なケースに分かれます。インターネット回線の工事費用が各ケース別にどのようにかかってくるのか、まとめてみました!...

6.格安SIMを固定回線の代わりに使う場合のメリットとデメリットは?

  • 【メリット】料金が安く済む
  • 【メリット】持ち運びできる
  • 【デメリット】通信量が足りなくなる
  • 【デメリット】通信速度が遅い
  • 【デメリット】同時に複数接続すると遅くなる

格安SIMを固定回線代わりに使うのは正直厳しいでしょう。通信速度と通信制限が不安で、自宅で満足にネットを使えなくなります。

一人暮らしで、自宅でもスマホ以外でネットに繋げない場合はアリです。が、やはり格安SIMとは別に固定回線は欲しいところです。

【最安値】月額料金が安い格安スマホ(SIM)はどこ?21社徹底比較!
【最安値】月額料金が安い格安スマホ(SIM)はどこ?21社徹底比較! 月額料金の安い格安スマホを今すぐチェック! なぜ格安スマホ(SIM)は大手キャリアよりも料金が安いの?その理由は仕組みの違いに...

7.固定回線の解約方法や解約金ってどれくらいかかるのか?

固定回線の解約は電話で手続きする場合が多いです。中にはWeb上で受付けている固定回線もあります。解約する際、希望日の2週間程前には連絡しておきましょう。

契約期間内に解約してしまうと解約金が発生します。2年で9,500円、3年で20,000円の設定が多いです。それ以外にも、工事費用の残債を支払う必要があります。

解約する時はできるだけ、契約期間経過後の1~2ヶ月間に設定されている「契約更新期間」に行いましょう。この時に解約すれば、解約金が0円になります!

解約金は高額になることも多いので、契約前に必ずチェックしておきましょう!

光回線解約
【光回線の解約事情まとめ】解約金なしの条件と工事の内容を解説!「光回線を解約する方法が分からない」や「光回線を解約する時の解約金はどんな条件の時に発生するのか?」これら疑問は契約している方も契約する前の方も感じている悩みなので、分かりやすく解説します!...

まとめ

固定回線まとめ
  • 固定回線の中でも光回線がおすすめ
  • ADSLは料金こそ安いが、品質が悪い
  • 月額・契約期間・通信速度に気をつけて選ぶ
  • 最もおすすめの固定回線は「NURO光」
  • NURO光が対応していない場合、目的にあった回線を選ぼう

この記事では、おすすめの固定回線を30社から比較、ランキング形式で紹介しました。

固定回線の中でも「光回線」と「ADSL」がありますが、通信品質が優れる「光回線」がおすすめです!※ADSLは新規受付を終了してしまいました。

固定回線30社を比較してみた結果、「NURO光」が速度・料金共に優秀で、コストパフォーマンスに優れていました!

まずはNURO光を第一に検討し、もし対応エリア外なら各種スマホ割を重視したり、契約期間の縛りない回線を選んだり…目的にあった固定回線を探してみてください!

もう一度、固定回線ランキングをチェック!