eo光は評判悪い?200人の口コミで分かったメリット・デメリット

eo光のプロバイダは?メリットデメリットと契約前の注意点を徹底解説

eo光_プロバイダ_アイキャッチ画像
  • eo光のおすすめプロパイダは?
  • 口コミ評判が知りたい!

と悩んでいませんか?

結論からいうと、eo光のプロバイダは「eo光」のみです。

光回線とプロバイダがセットになったプロバイダ一体型サービスのため、別途プロバイダ料金を支払う必要がありません。

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
本記事では長年通信機器を販売してきた私が、以下3点を解説します。
  • eo光のプロバイダ
  • プロバイダ利用料金
  • 「公式」が最もお得な申込窓口

すべて読めば、eo光のプロバイダがわかり、あなたに合った光回線を選べるでしょう。

\今なら1万円分の商品券プレゼント/
eo光の公式窓口をみる 申込は簡単5分で完了

関連記事:eo光は評判悪い?200人の口コミで分かったメリット・デメリット

eo光のプロバイダは一体型のみ

eo光のプロバイダは一体型しか選べません。回線とプロバイダどちらもeo光で契約します。

eo光のロゴ

プロバイダ料は月額料金に含まれているため、追加で支払う必要はありません。また、料金の請求も一括で管理が楽です。

【プロバイダ一体型のメリットとデメリット】
メリット・プロバイダを検討する手間が省ける
・解約の手順が少ない
・料金の支払いや手続きが一箇所で済む
デメリット・好きなプロバイダが契約できない
・プロバイダの変更ができない

さらにプロバイダ選択型よりも基本的に月額料金が安くなります。

インターネットに繋ぐためにはプロバイダが必須

プロバイダは「デバイスをインターネットに繋げる役割」を担います。回線設備を使うためのチケットです。

プロバイダ役割

光回線を契約すると、回線事業者が工事で回線設備を提供します。

ただし回線設備だけでは、ルーターやパソコンはインターネットには繋がりません。「Googleで検索したい」とリクエストを送っても必要な処理がされないからです。

【プロバイダと回線事業者の役割】
回線事業者回線設備を提供する
プロバイダ回線設備を利用してデバイスをインターネットに繋げる
不正アクセスやウイルスなどのセキュリティ対策になる

プロバイダと契約し、割り当てられたIDやパスワードを使った設定をすることで、はじめて必要な処理が行われます。

インフラをイメージすると分かりやすいです。水を使うためには、水を届けるための「水道」と「水」が必要です。通信に置き換えると、回線事業者は水道を提供し、プロバイダが水を届けてくれるイメージです。

またプロバイダはインターネットの接続の中継点となることで、不正アクセスやウイルスなどのセキュリティ対策でも活躍します。
»評判の悪い悪質プロバイダーは?

eo光の月額料金にはプロバイダ利用料も含まれる

eo光の月額料金には、プロバイダ利用料も含まれています。追加でプロバイダ料金がかかる心配はありません。

プランの月額料金は、以下表にまとめました。基本的には戸建て・マンションを問わず下記プランを契約します。

戸建てマンション
月額料金1年目:3,248円
2年目以降:5,762円
1~2年目:3,326円
3年目以降:3,876円

eo光と人気他社回線の月額料金

eo光と他社回線の主なプランの月額料金を比較してみました。

【NURO光と他社回線の月額料金】
光回線戸建てマンション
eo光3,248〜5,552円2,886〜3,876円
NURO光5,200円5,200円
→2,090~2,750円
auひかり5,610円4,455円
ドコモ光5,720円4,400円
ソフトバンク光5,720円4,180円
フレッツ光5,940円
+プロバイダ料金
3,355〜4,455円
+プロバイダ料金
So-net光プラス6,138円4,928円

eo光のマンションタイプの月額料金が相場より500〜1,000円ほど安くなります。
»eo光は高い?月額料金・初期費用と最安で契約する方法

eo光プロバイダのオプションサービス

eo光プロバイダでは様々なオプションサービスを受けられます。とくに便利なのが以下3つです。

それぞれ詳しく紹介します。

eo光に接続している機器の補償を受けられる

eo光プロバイダでは、回線に接続している機器が故障した場合、補償を受けられます。自然故障落下、水濡れが原因でも故意でなければ補償対象です。

月額料金補償対象(補償上限額)
PCプラン550円パソコン(50,000円)
iPad(40,000円)
その他タブレット(30,000円)
PCワイドプラン660円パソコン(50,000円)
iPad(40,000円)
その他タブレット(30,000円)
周辺機器(10,000円)
TVプラン550円TV(60,000円)
外付けハードディスク(10,000円)

補償してもらえる機器や限度額は申し込むプランによって異なります。

多機能Wi-Fiルーターを無料でレンタルできる

eo光プロバイダでは多機能Wi-Fiルーターを1年間無料でレンタルできます。

eo光_多機能ルーターレンタル

出典:eo光

次世代通信IPv6に対応しているため、eo光の回線速度を最大限引き出せるでしょう。またルーターは取り扱いも簡単で、eo光の回線に接続して電源をONにするだけで使えます。

難しい設定は一切必要ないため、機械に苦手意識がある方でも安心です。

セキュリティパックを1年間無料で利用できる

eo光プロバイダでは月額275円の格安でセキュリティパックを利用できます。パックの中身は以下4つです。

セキュリティパックの中身

  • セキュリティソフト「マカフィー マルチアクセス」
  • メールウイルスチェックサービス
  • メールアドレスを最大5個まで追加
  • オペレーターによる遠隔サポート

セキュリティソフトやメールチェックによるウイルス対策や、トラブルの際にはオペレーターが遠隔操作で迅速に解決してくれます。

1年間の無料期間が終了すると月額275円の料金が必要になります。

ただし他社のセキュリティサービスと比べると格安です。eo光に申し込む際は一緒に検討してみてください。

eo光は「公式」が最もお得な申込窓口

eo光公式

2022年3月現在、eo光の最もお得な窓口は「公式窓口」です。

公式窓口から申し込むと「1万円分の商品券プレゼント」され、またauユーザーなら月額料金1,100円割引が受けられます。

さらに、他社回線から乗り換えた際に発生する違約金を最大5万円まで還元してくれます。

eo光公式特典

  • 1万円分の商品券プレゼント
  • 最大5万円分他社違約金補填
  • 無線ルーター12ヵ月無料
  • auスマホセットで1,100円割引
  • 標準工事費29,700円が実質無料

今なら1万円分の商品券プレゼントキャンペーンを実施しているので、この機会にぜひご利用ください。

eo光公式サイト:
https://eonet.jp/

eo光キャッシュバック受取手順

①eo光の提供エリア内かを確認
公式窓口からeo光を申し込み
③工事日の予約
④開通工事後、利用開始
⑤開通の最短翌月に商品券発送

まとめ:eo光のプロバイダ

eo光のプロバイダは「eo光」のみです。プロバイダ一体型サービスのため、eo光の月額料金にプロバイダ料が含まれています。

とくに「auユーザーを利用している方」「関西で速度の速い回線を利用したい方」におすすめです。

\今なら1万円分の商品券プレゼント/
eo光の公式窓口をみる 申込は簡単5分で完了

関連記事:eo光は評判悪い?200人の口コミで分かったメリット・デメリット

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA