未分類

【eo光でIPv6接続を使うには?】設定方法や対応ルーターを徹底解説

  • eo光はIPv6に対応しているの?
  • IPv6だと速度が速くなるの?

このような疑問をお持ちではないでしょうか。

結論、eo光はIPv6に対応しています。

eo光の通信速度に関しては、全国的に見てもトップクラスです。

ですが、eo光が快適に利用できる要因となっているのはIPv6ではありません。

IPv6に関係なく速度が速いこともあり、基本的にeo光ではIPv6対応機器を購入したところで、速度は変わらないので注意が必要です。

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ

本記事では、さまざまな光回線の契約に携わってきた私が以下3点を解説します。

  • eo光のIPv6は快適に利用できるのか
  • eo光でIPv6にする意味はあるのか
  • eo光IPv6接続の確認方法

すべて読めばeo光のIPv6に関する知識が身に付き、あなたに合った光回線が選べるようになるでしょう。

eo光公式サイト:
https://eonet.jp/go/

関連記事:【eo光は評判悪い?】ネット上の口コミで分かった全メリット・デメリット

eo光はIPv6に対応

eo光はIPv6に対応しています。

ただし、eo光が快適に利用できる要因となっているのは、IPv6ではありません。

そもそも「IPv6=速い」というわけでもありませんので、eo光に限らず光回線を選ぶ際は、しっかりと専門用語を理解する必要があります。

eo光のIPv6に関する口コミ

まずはeo光のIPv6に関する口コミを見てみましょう。

eo光(イオ光)の測定結果(IPv6接続)
Ping値: 17.49ms、ダウンロード速度: 758.59Mbps(超速い)、アップロード速度: 281.8Mbps(非常に速い)

この時間にネット回線のケーブル交換、IPV6のブリッジ接続してみたら回線いい感じ^^

— かすとる (@castor_fps) April 7, 2020

IPv6が速いだの言われてるが、NTT光回線のPPPoE終端端末が混雑してて、それを回避する技術がIPoEおよびIPv4 over IPv6であるから、本来の速度に近づくだけ。NTT回線以外のeo光やnuro光にはあまり関係のない話。

— 涼@筋トレ×投資×倹約×サラリーマン (@qeFqYGx70UN0BAM) October 25, 2020

実家の回線eo光だけど、専用ルータじゃないとIPv6無理なのね。というかIPoEじゃないのね。まじかー

— σηм (@loxopr) April 25, 2020

eo光自体は非常に速いと好評です。ただし「専用ルータが必要」「IPoEではない」といった意見も見られました。

「IPv6」自体は速度に関係しない

IPv6自体は速度には直接関係ありません。

通信速度自体は、従来の規格のIPv4でもIPv6でも何ら変わりません。

「IPv6=速度が速い」わけではないため注意が必要です。

「IPoE」に接続することでIPv6は速くなる

厳密に言うと「IPoE」に接続することで通信速度が速くなります。

IPoEとは「直接インターネットに接続する方式」のことです。IPv6のみが対応する接続方式で回線の渋滞を避けられます。

この仕組みのため「IPv4からIPv6に変えたら高速になった」という意見が多く見られるのです。

eo光は「PPPoE」接続

eo光は従来の接続方法であるPPPoE接続を採用しています。

データ通信を最新のIPv6にしても、接続方法に変化はないので、速度が変わりません。

eo光でIPv4からIPv6に変えて、速度を速くしようと考えている方は注意してください。

eo光はIPoE接続はできないが速い

IPv6にしてもeo光はIPoE接続になりません。

ですが、速度は光回線の中でもトップクラスで速いです。

そもそもIPoE接続は、回線が混雑しやすい光コラボ回線で活躍する接続方法です。

光コラボ回線とは「光回線の中でもフレッツ光の回線を借りている事業者、利用者が多いため混雑しやすい」

eo光は独自回線で利用者も少ないため、PPPoE接続でも回線が混雑しません。

eo光でIPv6を利用する方法

eo光でIPv6を利用する方法を紹介します。

eo光を契約しただけでは、IPv6の接続はできないのでしっかり確認しましょう。

eo光多機能ルーターを申し込む

IPv6を利用するにはeo光に限らず、専用ルーターが必要になります。

eo光はPPPoEによるデュアルスタック方式なので、原則eo光多機能ルーターが必要です。

無線機能がついたeo光多機能ルーターはレンタル代が105円かかります。そのためeo光でIPv6を利用したいならルーターは先に購入せずに、レンタルをおすすめします。

接続できない場合はパソコンの設定を確認する

eo光多機能ルーターは、初期設定でIPv6が有効になっているのでレンタルしてすぐに利用できます。

IPv6で接続できない場合はパソコンの設定を確認してみましょう。

パソコンでIPv6の設定を有効にする手順は以下です。

Windowsの場合

  1. 画面左下の「ウィンドウズマーク」を右クリック
  2. 「ネットワーク接続」をクリック
  3. 「アダプターのオプションを変更する」をクリック
  4. 有線の場合は「イーサネット」を、無線の場合は「Wi-Fi」を右クリック
  5. 「プロパティ」をクリック
  6. 「インターネット プロトコル バージョン6(TCP/IPv6)」にチェックを入れる
  7. 「OK」をクリック

Macの場合

  1. 「Appleメニュー」をクリック
  2. 「システム環境設定」をクリック
  3. 「ネットワーク」をクリック
  4. 「ネットワーク環境」の「自動」をクリック
  5. 有線の場合は「Ethernet」を、無線の場合は「Wi-Fi」をクリック
  6. 「詳細」をクリック
  7. 「IPv6の構成」の「自動」をクリック
  8. 「適用」をクリック

設定が終わったらしたら再起動をして、IPv6の設定は完了です。

eo光IPv6接続の確認方法

eo光のIPv6接続を確認したい時は【eo公式】eoユーザーサポートへアクセスしましょう。

アクセスするだけで、ページ右下のアイコンに「IPv6ネットワーク経由」もしくは「IPv4ネットワーク経由」と表示されるため、すぐに確認が可能です。

IPv6をテスト」といった外部サイトでは、更に接続状態の詳細を表示してくれます。

eo光で速度を重視するなら5G・10Gコースがおすすめ

eo光で速度を重視するなら5G・10Gコースがおすすめです。

5Gコースは最大通信速度が5Gbps、10Gコースは10Gbpsです。理論上は1ギガコースよりも5Gbps、10Gbpsです。

また5ギガコースの1年目の料金は、1ギガコースと同じ金額で利用できます。

eo光でさらに速度を上げて快適に利用したい場合は5G・10Gコースがおすすめです。

ただし5G・10Gコースの提供エリアは、1Gプランよりも狭いため注意が必要です。

eo光の5G・10Gコースの詳細については下記記事を参考にしてください。

eo光 5ギガ・10ギガコースの公式画像
eo光の5ギガ/10ギガコースの料金・口コミ評判・3つの注意点を徹底解説!eo光の最大10Gpbs回線「5ギガコース/10ギガコース」について徹底解説!料金やレンタルルーターなどのスペックや、口コミ評判、注意点まで解説しています。高速回線をお探しの方は是非参考にしてみてください。...

関連記事:eo光の5ギガ/10ギガコースの料金・口コミ評判・3つの注意点

まとめ:eo光のIPv6

eo光ではIPv6が利用でき、セキュリティレベルの高い通信が可能になります。

eo光自体の通信速度も他社と比較して速いため、速度を重視するならeo光の利用がおすすめです。

eo光公式サイト:
https://eonet.jp/go/

»【2021年最速の光回線ランキング】主要サービス21社の通信速度を徹底比較

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA