eo光は評判悪い?200人の口コミで分かったメリット・デメリット

【2022年】eo光とフレッツ光はどっちがお得?7項目で違いを徹底比較

  • 月額料金が安いのはどっち?
  • eo光とフレッツ光はどちらがおすすめ?
  • eo光とフレッツ光の違いを知りたい

など悩んでいる方いますよね。

eo光とフレッツ光を比較すると、eo光がおすすめです。月額料金が安く、通信速度が速いからです。

eo光がおすすめの人

  • 関西にお住まいの人
  • 通信速度の速さを重視したい人
  • 月額料金の安さを重視したい人

フレッツ光がおすすめの人

  • 光コラボ回線を利用している人
  • プロバイダを自由に選びたい人
  • 大手会社の光回線を利用したい人

ただし、eo光は関西エリアのみ提供されているため、エリア外の方はフレッツ光を利用しましょう。

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ

本記事では、多くの通信機器を販売してきた筆者が以下3点を解説します。

  • eo光とフレッツ光の比較
  • eo光・フレッツ光がおすすめの人
  • それぞれの光回線へ乗り換える際の注意点

すべて読めばeo光とフレッツ光の違いが分かり、あなたに合った光回線を選べるでしょう。

【eo光とフレッツ光の違い】7項目を徹底比較

eo光とフレッツ光を7項目で徹底比較します。

とくに「月額料金」「速度」「エリア」に違いがあります。

光回線eo光フレッツ光
①月額料金
4.0

戸建て・メゾンタイプ:5,448円
マンションタイプ:3,876円

3.5
戸建て:5,940円
マンション(東日本):3,355円~4,455円
マンション(西日本):3,520円~4,950円
②通信速度
4.0
独自回線
最大速度1Gbps

3.5
NTT回線
最大速度1Gbps
③エリア
3.5
大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良/和歌山/福井

4.0
全国
④工事費

4.0
実質無料(29,700円)

3.5
16,500円~19,800円
⑤スマホ割
3.5
auスマホが割引

3.0
プロバイダごとに異なる
⑥高速プラン
3.5
5Gプラン:5,960円
10Gプラン:6,530円

3.0
10Gプラン:6,930円+プロバイダ料金
➆特典
3.5
商品券10,000円分

3.5
最大45,000円キャッシュバック

※2022年3月時点

それぞれの違いを確認し、あなたに合った光回線を選びましょう。

①月額料金:eo光の方が安い

月額料金はeo光の方が安いです。

光回線戸建てマンション
eo光5,448円3,876円
フレッツ光5,940円+プロバイダ料金東日本:3,355円~4,455円+プロバイダ料金
西日本:3,520円~4,950円+プロバイダ料金

※2022年3月時点

フレッツ光は光回線の料金に、プロバイダの料金もプラスされます。そのため、eo光の方が月額1,000円程度安くなります。

「月額料金の安さを重視したい方」はeo光を選びましょう。

②通信速度:eo光の方が速い

通信環境はeo光の方が優れています。

光回線下り速度/上り速度回線
eo光496Mbps/352Mbps独自回線
フレッツ光275Mbps/208MbpsNTT回線

※参考:「みんなのネット回線速度」 2022年3月時点

みんなのネット回線速度」の測定結果によると、eo光はフレッツ光よりも倍近くの速度で通信が可能です。

地方限定の独自回線で、利用者が少なく回線が混雑しないからです。

eo光ばり速い!

— kou ψ(`∇´)ψ (@kwanghoon_kou) May 22, 2021

そのため「通信速度に妥協したくない方」はeo光をおすすめします。

③エリア:フレッツ光は全国対応

エリアはフレッツ光の方が広いです。

光回線対応エリア
eo光大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良/和歌山/福井
フレッツ光全国

eo光は関西地方限定の光回線です。そのため、エリア外の方はフレッツ光をおすすめします。

ただし自治体やマンション設備によっては、フレッツ光が契約できない可能性があります。

契約を検討している方は、以下のリンクから提供状況を確認しましょう。

提供状況確認方法

④工事費:eo光は工事費が無料になる

工事費割引

出典:eo光

eo光は工事費が無料になります。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

光回線工事費無料になる条件
eo光無料(29,700円)24ヵ月間×1,237円で分割払い
フレッツ光戸建て:19,800円
マンション:16,500円

一方、フレッツ光は工事費が無料になりません。

そのため「工事費を安く済ませたい方」は、eo光がおすすめです。

⑤スマホ割:eo光はauスマホが割引される

eo光は、auスマホと同時契約で、最大1,100円割引される「auスマートバリュー」を適用できます。

eo光のau割引出典:eo光

また、契約中の家族の人数分だけ毎月1,100円割引されるため、家族にauユーザーが多いほどお得です。

たとえば3人家族でauスマホに契約している場合、毎月3,300円割引されます。3年間の回線料金が総額11万8,800円もお得になります。

またauスマートバリューは、離れて暮らす家族や親戚も合わせて最大10回線まで割引対象になります。

⑥高速プラン:どちらも10Gプランを提供

どちらの光回線も最大速度10Gbpsの10Gプランを提供しています。

光回線10Gプラン月額料金10Gプラン対応エリア
eo光6,530円大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良/和歌山/福井
フレッツ光6,930円+プロバイダ料金東京都・大阪市・名古屋市

※2022年3月時点

10Gプランを利用する場合、コミュファ光がおすすめです。月額料金が安く、お得に利用できます。

また関西地方で契約の場合、eo光の方がエリアが広いです。

そのため、10Gプランで契約する場合はeo光がおすすめです。

eo光の5ギガ・10ギガコースの口コミ評判は?エリア・料金を徹底解説

⑦特典:eo光はキャンペーンが豊富

eo光はキャンペーンや特典が豊富です。

光回線特典窓口
eo光他社違約金50,000円還元
1年間月額料金2,168円引き
公式窓口
フレッツ光東日本:30,000円キャッシュバック
西日本:最大45,000円キャッシュバック
代理店NEXT

※2022年3月時点

eo光は公式からの申し込みで、乗り換え時に発生する他社違約金を50,000円まで還元してもらえます。

それぞれのキャンペーン詳細は以下です。

eo光のキャンペーン・特典

  • 1万円分の商品券プレゼント
  • 最大5万円分他社違約金補填
  • 無線ルーター12ヵ月無料
  • auスマホとセットで1,100円割引
  • 標準工事費29,700円が実質無料

フレッツ光のキャンペーン・特典

  • 30,000円キャッシュバック
  • 最短2ヵ月で現金振込
  • オプション条件がない
  • 受取手順がわかりやすい
  • IPv6で通信速度が速い

そのため「キャッシュバックを重視したい方」は、eo光がおすすめです。

関連記事:【2022年】eo光のキャッシュバックキャンペーン窓口|注意点と申込方法を徹底解説

eo光がおすすめの人

eo光アイキャッチ

eo光がおすすめの人は以下です。

eo光がおすすめの人

  • auユーザーの人
  • 関西に住んでいる人
  • 月額料金の安さを重視したい人

キャンペーンで毎月2,200円割引されるため、月額料金が安くなります。そのため「月額料金の安さを重視したい方」はeo光がおすすめです。

ただし、提供エリアが関西地方に限られているため、エリア外にお住まいの方はフレッツ光を利用しましょう。

eo光の最もお得な窓口は「公式窓口」

eo光公式

2022年3月現在、eo光の最もお得な窓口は「公式窓口」です。

公式窓口から申し込むと「1万円分の商品券プレゼント」され、またauユーザーなら月額料金1,100円割引が受けられます。

さらに、他社回線から乗り換えた際に発生する違約金を最大5万円まで還元してくれます。

eo光公式特典

  • 1万円分の商品券プレゼント
  • 最大5万円分他社違約金補填
  • 無線ルーター12ヵ月無料
  • auスマホセットで1,100円割引
  • 標準工事費29,700円が実質無料

今なら1万円分の商品券プレゼントキャンペーンを実施しているので、この機会にぜひご利用ください。

eo光公式サイト:
https://eonet.jp/

eo光キャッシュバック受取手順

①eo光の提供エリア内かを確認
公式窓口からeo光を申し込み
③工事日の予約
④開通工事後、利用開始
⑤開通の最短翌月に商品券発送

フレッツ光がおすすめの人

フレッツ光がおすすめの人は以下です。

フレッツ光がおすすめの人

  • 光コラボ回線を利用している
  • プロバイダを自由に選びたい
  • NURO光のエリア外に住んでいる

フレッツ光は「光コラボ回線」です。そのため、光コラボ回線を利用中の方は工事が不要になります。

また、数多くの光回線サービスの中でも、大手会社のため安心して利用できます。

フレッツ光の申込は「NEXT」が最もお得

代理店NEXTのホームページ

出典:NEXT

申込窓口3社を比較してみると、フレッツ光の最もお得な窓口は「NEXT」です。

申込窓口
キャッシュバック
オプション
受取時期
NEXT40,000円不要2ヵ月後
Wiz79,000円必要2ヵ月後
アウンカンパニー40,000円不要3ヵ月後

Wizは「NEXT」よりもキャッシュバック額が高いですが、オプション契約が条件になるため、おすすめできません。

またアウンカンパニーは同額ですが、プロバイダが「Yahoo!BB」のみなのでNEXTの方がおすすめです。

NEXTの特典

  • 最大45,000円キャッシュバック
  • 最短2ヵ月で現金振込
  • オプション条件がない
  • 受取手順がわかりやすい
  • IPv6で通信速度が速い

今なら最大45,000円キャッシュバックキャンペーンを実施しているので、この機会にぜひご利用ください。

\最大45,000円キャッシュバック/
NEXT公式サイトをみる申込は簡単5分で完了

eo光とフレッツ光へ乗り換える際の注意点

eo光やフレッツ光へ乗り換える際の注意点は以下です。

それぞれの注意点を確認しましょう。

eo光は開通工事が必須になる

eo光は「独自回線」のため、開通工事が必要です。

工事期間1か月~3か月(光回線による)
工事内容1. 電柱から光ケーブルを引き込む
2. 光ケーブルを自宅に固定する
3. 引き込み口から光ケーブルを自宅内へ繋げる
引き込み口の例・壁に穴を開けて繋げる
・エアコンのダクトから繋げる
・電話線の配管から繋げる

壁に穴を開ける大がかりな工事を行うため、マンションに住んでいる方は、管理会社に工事の許可を貰いましょう。

一方、フレッツ光は「光コラボ回線」で、開通工事が不要です。

フレッツ光はプロバイダによって品質が異なる

フレッツ光は選択するプロバイダによって速度や月額料金が異なります。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

プロバイダダウンロード速度※月額料金
plala316Mbps戸建て:1,100円
マンション:660円~880円
ASAHIネット293Mbps戸建て:858円
マンション:770円
OCN282Mbps戸建て:1,210円
マンション:990円
BIGLOBE272Mbps戸建て:1,100円
マンション:715円~990円
@nifty230Mbps戸建て:1,100円~1,320円
マンション:1,045円

※参考:「みんなのネット回線速度」2022年3月時点

一方、eo光はプロバイダが一体型なので、サービスの質は一定です。

eo光は関西から引っ越すと解約になる

eo光は関西でしか提供していないため、関西から引っ越す場合は必然的に解約となります。

その際、解約金や違約金などが発生します。

そのため「関西から引っ越す可能性がある方」は、全国展開の光回線を選びましょう。

まとめ:eo光とフレッツ光

eo光とフレッツ光がおすすめの人は以下です。

eo光がおすすめの人

  • 関西にお住まいの人
  • 通信速度の速さを重視したい人
  • 月額料金の安さを重視したい人

フレッツ光がおすすめの人

  • 光コラボ回線を利用している人
  • プロバイダを自由に選びたい人
  • 大手会社の光回線を利用したい人

通信速度・月額料金・キャンペーンの主要3部門で、eo光が優れています。ただし、関西地方のみ提供しているため、提供外の方はフレッツ光を契約しましょう。

また、お得に利用できる申込窓口は以下です。

お得な申込窓口

あなたが快適にインターネットを利用できることを祈っています。

関連記事:【21社を徹底比較】光回線おすすめ6選と失敗しない選び方

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA