インターネット事情

エレコム製ルーターってどうなの?特徴やおすすめルーターを紹介!


maenaka
maenaka
こんにちは、「なるほどwifi」編集部の前中です。

今回は、「エレコム(ELECOM)」のルーターについて、紹介していこうと思います!

エレコムは大阪に本社を置く、日本のIT機器大手メーカーです。ルーターも色々な機種を販売しており、使いやすい物も多いですね!

この記事では、エレコムの会社情報や評判、おすすめルーター等を紹介しているので、エレコム製ルーターが気になる方は是非参考にしてみてくださいね!

「エレコム」とは?まずは会社概要・評判を簡単に紹介!

まずは「エレコム」がどんな会社なのか?について、会社概要や評判も踏まえて紹介していきます!

「エレコム株式会社」は日本のIT機器大手!特徴は?

会社概要
社名 エレコム株式会社
ELECOM CO.,LTD
本社住所 〒541-8765
大阪市中央区伏見町4丁目1番1号
明治安田生命大阪御堂筋ビル9F
資本金 69億90百万円
設立 1986年5月
HP 公式サイトはこちら

エレコム株式会社は、マウス・キーボード・ルーターなどのコンピューター周辺機器メーカーで、大阪に本社を置く日本の企業ですね。

Wikipediaによると、バッファローやアイ・オー・データと並ぶ日本のIT機器大手、だそうです…!エレコムやバッファローは、名前を聞いた事がある方も多いのではないでしょうか。

ルーター以外にも、メモリ・HDD・SSD・マウス・キーボード・ケーブル・スマホ周辺機器などなど…様々な商品を取り扱っています。

日本のメーカーなので当然ですが、日本向け製品が多いです。

例えばルーターだと、日本で使う場合「IPv6 IPoE接続」に対応していないと使いづらいのですが、エレコム製ルーターはほとんどの機種で対応しています。

ASUSなどの海外製ルーターだと、日本独自の「IPv6 IPoE接続」に対応していない機種もあります。

回線にあまり詳しくない方は、日本製のルーターを選ぶ方が無難でしょう…!

「エレコム」製品の評判はどう…?ネット上の口コミを調査してみた!

エレコム製品の評判をTwitterで調査してみました。結論から言うと「賛否両論」なイメージです。良くも悪くもない、って感じですね。

ルーターに関しては「無線が断線する」などの不満も見受けられましたが、「快適に使えている」というコメントも

正直、ルーターに関してはどこのメーカーも同じような評判です。ルーターは精密機器なので、初期不良があったり、1年ぐらいで故障してしまったりする事もあるでしょう。

私も、自宅ではELECOM製ルーターを使っています。1年ほど経ちましたが、特に断線などの問題はなく、普通に使えています。

なので…口コミは参考程度にしておき、「エレコムだからダメ!」とか「エレコムだからこれにする!」ではなく、ルーターそのもののスペックやデザインを見て選ぶべきかと思います…!

Twitterだけでなく、Amazonのエレコム製品のレビューも参考になるかと思います。口コミが気になる方は、そちらもチェックしてみてくださいね。

エレコム製のおすすめ無線LANルーター3選を紹介!

ルーター選びのポイント

  • 通信規格と無線速度
  • IPv6対応の有無(フレッツ回線の場合のみ)
  • MU-MIMO・ビームフォーミングなどの付加機能
  • 価格

エレコム製ルーターで、おすすめの品を3つ紹介していきます!

上記の「ルーター選びのポイント」を基準に、おすすめ商品を紹介しています。ルーター選びで悩んでいる方は、是非参考にしてみてください。

1.WRC-X3000GSA【Wi-Fi6対応 高性能ルーター】

エレコムルーター WRC-X3000GSAの画像
メーカー エレコム(ELECOM)
機種名 WRC-X3000GSA
無線LAN IEEE802.11ax(Wi-Fi6)対応
5GHz帯:最大2402Mbps
2.4GHz帯:最大574Mbps
有線LAN 最大1Gbpsポート×4
IPv6対応 v6プラスなどのIPv6 IPoEサービスに対応
参考価格 18,000円

Wi-Fiの最新規格である「IEEE802.11ax(Wi-Fi6)」に対応した、エレコム製の最新ルーターです。

iPhone11など、Wi-Fi6に対応した製品を使っている方にはおすすめです!Wi-Fiの性能も高いので、家が広い方・接続台数が多い家庭にもおすすめできますね。

ただ、価格が高額なのが難点です…。今後、料金は変動する可能性がありますが、2020年6月時点だと約18,000円ほどします。

Amazonでチェック!

「18,000円はちょっと高いな~…」「そこまでWi-Fiが速くなくてもいいかも…」という方は、↓で紹介しているルーターもチェックしてみてくださいね。

2.WRC-2533GST2【コスパ重視!性能は普通ぐらい】

エレコムルーター WRC-2533GST2の画像
メーカー エレコム(ELECOM)
機種名 WRC-2533GST2
無線LAN IEEE802.11ac対応
5GHz帯:最大1733Mbps
2.4GHz帯:最大800Mbps
有線LAN 最大1Gbps
IPv6対応 v6プラスなどのIPv6 IPoEサービスに対応
参考価格 10,000円

コスパ重視の方へおすすめのエレコム製ルーターは「WRC-2533GST2」です!

Wi-Fiの最大通信速度は1733Mbpsで、通信規格はIEEE802.11acまで対応、有線LANは最大1Gbps×4ポートと、ルーターとして必要なスペックは一通り揃っています。

フレッツ回線で重要な「IPv6」にも対応しているので、通信速度も安心です…!Wi-Fi6には対応していませんが、2020年6月現在だとWi-Fi6対応製品が少ないので、あまり気にならないでしょう。

Amazonでチェック!

誰にでもおすすめ出来るルーターですが、一人暮らしの方やもっと安い製品が欲しい方は、↓のルーターをチェックしてみてくださいね。

3.WRC-1167GST2【料金重視!一人暮らしならコレ】

エレコムルーター WRC-1167GST2
メーカー エレコム(ELECOM)
機種名 WRC-1167GST2
無線LAN IEEE802.11ac対応
5GHz帯:最大867Mbps
2.4GHz帯:最大300Mbps
有線LAN 最大1Gbps
IPv6対応 v6プラスなどのIPv6 IPoEサービスに対応
参考価格 5,000円

料金の安さを重視したエレコム製ルーター「WRC-1167GST2」の紹介です。

私も現在、このルーターを使っています。一人暮らしでパソコンに有線LAN接続+iPad1台+iPhone1台で使っていますが、特に不満もなく使えています…!

ただ、料金が安い分、Wi-Fi速度はあまり速くないです。ルーターとして最低限ぐらいのスペック、という認識ですね。(2020年6月時点)

一人暮らしの方には、ちょうど良いルーターかと思います…!

Amazonでチェック!

エレコムルーターの初期設定方法を解説!

エレコムルーターの初期設定方法も紹介していきます。

使用しているインターネット回線によっては設定不要で、そのまま使えるケースもあります。(フレッツ光光コラボのIPv6 IPoE回線は設定不要)

まずはWi-Fi接続を試してみて、インターネットに繋がらなかった場合は↓の設定方法をチェックしてみてください!

パソコンを使った設定方法を解説!

エレコムルーターの設定画面

ルーターとパソコンを有線LANで接続し、ブラウザに「192.168.2.1」と入力すると、ルーターの設定画面へ入ります。

ログインID・パスワードはルーター本体に記載されているので確認してみてください。

エレコムルーターのログインID・パスワード

画像は「WRC-1167GST2」の場合です。他の機種の場合、少し表示が異なるかと思いますが、だいたい同じような設定でいけます!

右下の「かんたんセットアップ」→「回線自動判別」を選択すればOKです!アカウント情報が必要な回線の場合は、契約しているプロバイダから発行された「ID」「パスワード」も入力してください。

スマホ(Android・iOS)を使った設定方法を解説!

エレコムルーターのWi-Fi設定方法

パソコンがなくても、スマホだけで設定可能です!

エレコム製ルーターは、ルーター本体に「QRコード」があると思いますので、スマホのカメラで読み取ってみてください。すると、ルーターとWi-Fi接続が出来るかと思います。

後はパソコンと同じ流れで、Safariなどのブラウザを開き「192.168.2.1」を入力→ルーターの設定画面へ入ります。

エレコムルーターのログインID・パスワード

 

エレコムルーターのスマホ設定画面

「かんたんセットアップ」→「回線自動判別」を選ぶと、自動で設定をしてくれます。アカウント情報が不要な回線なら、これで設定完了です!

アカウント情報が必要な回線の場合、プロバイダから発行されたログインID・パスワードを入力してください。

以上で、エレコムルーターの初期設定は完了です!日本製ルーターなので日本語の案内が充実しており、設定も簡単ですね♪

エレコム製ルーターが繋がらない・接続できない時の対処法は…?

エレコム製ルーターが繋がらない時の対処法も紹介していきます!

もし本体の故障だった場合、どうしようもありません…。以下の方法で改善されない場合はサポートへ連絡するか、別機種への買い替えも検討してみてください。

1.とりあえずルーターを再起動してみる

まずはルーターの再起動を試してみてください!ルーターと一緒にONU(モデム)も再起動してみてください。

簡単な事ですが、これだけで改善される事も多いです…!再起動は電子機器全般で有効な改善策です。

ルーターが不調だな~と思ったら、再起動を試してみてくださいね。

2.ルーターの設定画面から設定をし直す

何らかの要因で、設定に不都合が生じている可能性があります。一度ルーターの設定をリセットし、もう一度初期設定を行ってみてください。

設定方法は先ほど解説した通りです。「かんたんセットアップ」→「回線自動判別」でOKです!

3.インターネット回線側の不調を疑う

もしかしたらルーターではなく、使っているインターネット回線側に原因がある可能性もあります。

使用している回線の公式サイト等で障害・メンテナンス状況などをチェックしてみてください。

ただ、回線側も数分の切断・不調は公表しない事も多いです。回線側・ルーター側のどちらに問題があるのか、原因の切り分けはちょっと難しいんですよね…。

Wi-Fiを使わなくても問題ない場合は、ルーターを介さずにONU-パソコン間で直接有線LAN接続してみてください。これでも回線が途切れたりする場合は、回線側に問題がある可能性が非常に高いです。

光回線が繋がらない時の対策については、下記記事も参考にしてみてくださいね。

【UNI点滅が気になる…】光回線が突然繋がらない時の原因と対策を3STEPで解説!光回線が繋がらない時の対処法を徹底解説!繋がらない原因と解決策をそれぞれ紹介しています。ONUのランプ「認証」「UNI」などについても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。...

エレコム「WRC-1167GST2」を使っている筆者の使用感も紹介!

ELECOM製ルーターの写真
筆者のネット環境
ルーター ELECOM WRC-1167GST2
使用回線 enひかり(v6プラス)
使用年数 14ヶ月ぐらい
使用環境 一人暮らし / 12畳ワンルーム
実測値 有線LAN接続:500Mbps以上
無線LAN接続:100~200Mbps

参考までに、私の自宅のネット環境も紹介してみようと思います!

使っているルーターは、おすすめ3で紹介した料金重視モデルの「WRC-1167GST2」です。

実測値を見ての通り、Wi-Fiの速度は有線LANと比べて、かなり落ちてしまいます。

とはいえ、Wi-Fi速度に不満はありません。Wi-FiはiPad、iPhoneで接続して使っていますが、100Mbpsも出れば困る事は一切ないので…。

よくお風呂に入りながらiPadでYouTubeを見ていますが、全然問題なく楽しめています…!

例えば、4KテレビでVODを見たい!というケースだと、Wi-Fi速度が物足りなく感じるかもしれませんが…、

ワンルームの一人暮らしなら、十分すぎるスペックのルーターでしょう。Wi-Fiが断線したりの不具合もないので、満足して使っています♪

まとめ

エレコム製ルーターまとめ
  • エレコムは大阪に本社を置く日本のメーカー
  • 海外製ルーターと比べて設定が簡単で使いやすい
  • おすすめルーターは通信強度別に…
    「WRC-X3000GSA」
    「WRC-2533GST2」
    「WRC-1167GST2」

この記事では、エレコム製ルーターについて解説しました。

私も1年ちょっとエレコムルーターを使っていますが、ここまで問題なく使えています…!たま~に不調な時もありますが、再起動すれば改善されます。

回線やルーターに関して詳しい知識がない場合は、エレコムやバッファローなどの日本製ルーターを選ぶ方が無難です。

ASUSやHPなど、海外製品は日本語マニュアルが不十分だったり、サポートが不親切だったり、日本独自のIPv6 IPoE接続に対応していなかったりします。

エレコムルーターはルーター初心者の方にもおすすめです!コスパが良いモデルもあるので、是非購入を検討してみてくださいね。

ルーターの写真
Wi-Fiルーターの寿命は何年ぐらい?目安や買い替えタイミングを解説!Wi-Fiルーターの寿命について徹底解説!ルーターが寿命だと、インターネットが遅くて不便になります。寿命と買い替えタイミングの目安を紹介しているので、是非参考にしてみてください。...
ブリッジモードの使用シーン
ルーターの「ブリッジモード」とは?利用シーンと使い方を徹底解説!ブリッジモードの役割・メリット・利用シーンを徹底解説!ルーター機能をOFFにするブリッジモードの使い方を紹介しています。使い方が難しいですが、是非参考にしてみてください。...
トライバンド
トライバンドとは?仕組みやメリット・注意点とおすすめルーターを紹介!「トライバンド」に対応したルーターについて徹底解説!仕組みやメリット、利用する上での注意点を解説しています。おすすめ対応ルーターも紹介しているので、是非参考にしてみてください。...
イーサネット
イーサネットとは?意味を簡単に解説!接続できない時の対処法も紹介! 「イーサネット」とは?簡単にいうと「有線LANの通信規格」のこと! 出典:書籍「マスタリング TCP/IP 入門編」 「イー...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA