【悪い評判は?】dTVのデメリット3つとメリット7つを全解説!

dTVのレンタル視聴期間・料金の相場とレンタル方法を徹底解説!

ノートPC画面に写った映画スクリーン

トッシー
トッシー
こんにちは。「なるほどWi-Fi」編集部のトッシーです。

dTVで動画をレンタルしたいけど…

視聴期間はどのくらいなの?
料金相場はどうなってるの?

こういった疑問はありませんか?

そこで今回こちらでは、dTVのレンタル視聴期間、映画・ドラマのレンタル料金相場、レンタルする方法などを解説していきます。

dTVのレンタルの仕組みがイマイチよくわからない…。というのであれば、ぜひ参考にしてみてくださいね!

目次

注意!dTVのレンタル作品には2つの視聴期間がある

dTVレンタル作品の視聴期間
  • 決済完了から30日間
  • 再生開始後から48時間

上記2つの視聴期間があります。
では、それぞれ簡単に説明していきましょう!

dTVの視聴期間①レンタル作品の決済完了から30日間

dTVのレンタル視聴期間画面①

まずは1つ目の視聴期間。

レンタルの決済が完了した時点から30日以内です。

上の画像にある「購入する」を押した時点からカウント開始となります。

レンタルした作品を1度も再生しなかったとしても、30日を超えると視聴できなくなってしまうので注意してくださいね。

dTVの視聴期間②レンタル作品の再生開始後から48時間

dTVのレンタル視聴期間画面②

そして2つ目の視聴期間。

レンタル作品の再生を開始した時点から48時間以内です。

再生ボタンを押すと48時間のカウントがはじまります。なので、視聴する直前に再生するようにしましょう。

「視聴期間が短いな〜」と思われるかもしれませんが、再生開始後48時間以内であれば何度でも繰り返して視聴できるメリットがあります。

もし視聴期間内に再生できなかったら…返金や期間延長はあるの?

手でばってんマークを作る男女

残念ですが、返金や期間延長はありません。

「視聴期間内に見なかった自分が悪い…。」そういうことです。

dTVの動画レンタルは時間もかからず簡単にできるので、視聴する直前にレンタルすることをおすすめします。

ちなみに本記事では画像付きでレンタル方法を解説していますので参考にしてくださいね。

dTVのレンタル料金は高い?映画・ドラマの料金相場を出してみた!

ジャンル 標準画質の料金相場 HD画質の料金相場
洋画 300円〜400円 400円〜500円
邦画 300円〜400円 400円〜500円
アニメ映画 300円〜400円 400円〜500円
海外ドラマ 1話ごと
150円〜200円
1話ごと
260円〜300円
国内ドラマ 1話ごと
300円
1話ごと
300円
韓流ドラマ 1話ごと
200円〜250円
1話ごと
200円〜250円

dTVのレンタル作品は、動画ジャンル・新作旧作・画質の違いなどによって料金が異なっています。

それでは、映画とドラマにわけて料金の特徴をみていきましょう!

dTVの映画レンタル料金の特徴

  • レンタル料金は1作品ごとに発生
  • 標準画質とHD画質で料金に100円ほど差がある
  • 過去作品は1作品300円〜400円が相場
  • 新作は400円から700円と幅がある

映画のレンタル作品は過去作品と新作、標準画質とHD画質などで料金差があります。全体的にみても「妥当な料金かな…」と個人的に思います。

というのも、レンタルショップよりは若干割高ですが、返却する手間や延滞料金を取られる心配がないからです。

dTVのテレビドラマレンタル料金の特徴

  • レンタル料金は1話ごとに発生
  • 国内ドラマは画質関係なく1話に付き300円が相場
  • 海外ドラマは標準画質とHD画質で料金に100円ほど差がある
  • 韓流ドラマは画質関係なく200円から250円が相場

う〜ん…。ドラマは1話ごとにレンタル料金が発生するため割高ですね。全話すべてレンタルするとなるとエライ金額になってしまいます。

なので、見逃した放送分や最新話のみレンタルするといったスポット的に利用するのがよいでしょう。

レンタル作品の画質は標準・HDどっちを選ぶべき?

  • スマホやタブレットなど小さい画面で視聴するなら標準画質
  • パソコンやテレビなど大きい画面で視聴するならHD画質

こういった分け方ができます。

標準画質はDVD程度の粗い画質です。小さい画面ではそれほど気になりませが、大きい画面だと画質の粗さが気になってしまいます。

ちょっとしたことですが、レンタル料金の節約にもつながるので「デバイスによって画質を選べばOK」ということを覚えておくとよいでしょう。

dTVのレンタルに利用できる支払い方法は…?

ドコモ契約者 ドコモ以外の方
ドコモケータイ払い
dポイント dポイント
ドコモポイント ドコモポイント
クレジットカード クレジットカード
クーポン クーポン

dTVの月額料金に使用できる支払い方法に加え、dポイント/ドコモポイントやクーポンが利用できます!

貯まったポイント、ゲットしたクーポンを使ってレンタルすれば余分な出費がおさえられますね!

それでは、各支払方法について簡単に説明していきましょう!

ドコモケータイ払いとは?

ドコモの携帯料金と合わせて、月々の支払いとして利用できる決済サービスです。

利用できるのはドコモ契約者の方のみです。

請求が合算となるので「支払い管理が楽」「クレジットカードを持っていなくても利用できる」というメリットがありますが、細かい内訳がわかりにくいといったデメリットもあります。

dポイント・ドコモポイントとは?

NTTドコモが提供している入会金・年会費無料のドコモ独自のポイントプログラムです。

ポイントの貯め方は様々あり、ドコモ契約者以外の方でもdTVの月額料金やレンタル利用金に応じて100円に付き1ポイントが貯まります。

貯まったポイントの有効期限は最大で48ヶ月ありますので、ゆっくり使えるメリットもあります。

利用できるクレジットカードの種類は?

  • dカード
  • VISA
  • MASTER
  • JCB
  • AMEX

上記5種類のクレジットカードが利用できます。ただし、国内で発行されたものに限ります。

「デビットカードはどうなの?」

というとこですが、こちらは基本的に利用できません。dTVの公式サイトでもデビットカードは推奨されていませんでした。

クーポンって何?

ドコモのキャンペーンなどでもらえる金券のようなものです。

dTVのレンタル作品に利用できますが、1レンタル1クーポンの使用となります。これまでにあったキャンペーン内容の例がこちら。

  • dTVスタート記念「新作レンタルクーポン」プレゼント
  • dTV×dTVターミナルスタートキャンペーン7,000円分のレンタルクーポンプレゼント

もしクーポンをゲットすることができれば、新作もガンガン視聴できます!

ドコモのキャンペーン・特典はこちらで確認できますので、定期的にチェックしておくといいかも…!

dTVでレンタルする方法は?画像付きで解説します!

こちらでは、iphoneを使って洋画をレンタルする流れを解説していきます。

※iphone、iPad以外の方はから見てくださいね。

①Safari(ブラウザ)を使ってdTVの公式サイトにアクセスする

dtvの公式サイト画面

iphoneやiPadからレンタルする場合は、SafariなどのブラウザからdTVの公式サイトにアクセスします。

dTVアプリから直接動画のレンタルができないためです。

②dTVにログインする

dTVへのログイン画面

dアカウントのパスワードを入力し、dTVにログインします。

③レンタルしたい動画を選ぶ

dTVで動画をレンタルする画面①

視聴したいレンタル作品を選びタップします。
今回は「MEGザ・モンスター」を選んでみます。

④画質を選択する

dTVで動画をレンタルする画面②

標準画質、HD画質のどちらかを選択します。

スマホ・タブレットで視聴するなら標準画質。パソコンやテレビなど大きな画面で見るならHD画質。

私はこのように視聴するデバイスによって画質を選んでいます。

⑤支払い方法を選択する

dTVで動画をレンタルする画面③

支払い方法を選択します。ちなみにdカードとはドコモのクレジットカードのことです。

⑥dアカウントのIDを入力する

dTVで動画をレンタルする画面④

dアカウントのIDを入力します。

⑥dアカウントのパスワードを入力する

dTVで動画をレンタルする画面⑤

dアカウントのパスワードを入力します。

⑦クレジットカードの番号を入力する

dTVで動画をレンタルする画面⑥

クレジットで支払う場合は、クレジットカードの番号を入力します。

⑧入力したクレジットカード情報を確認し「次へ」を選択

dTVで動画をレンタルする画面⑦

入力したクレジットカードの情報が正しいか確認した後「次へ」を選択します。

⑨購入金額を確認し「購入する」を選択する

dTVで動画をレンタルする画面⑧

最後に購入金額や支払い情報を確認し「購入する」を押せば完了です。

dTVの作品をレンタルできない…!?そんなときはデバイスを確認

dTV対応 Blu-rayプレーヤー/Blu-rayレコーダー

デバイス レンタル作品の購入 レンタル作品の視聴
Android4.4以降のスマートフォン、タブレット
iOS9.0以降のiPhone、iPad
Safariなどのブラウザから可能
PC
dTVターミナル
ドコモテレビターミナル
dTV対応テレビ
Android TV
Fire TV Stick
光BOX+

dTVは複数のデバイスでレンタル作品を視聴できますが、レンタル購入できないデバイスがあります。

上の表にあるとおり、テレビのdTVアプリからレンタルすることはできません。

また、iphoneやiPadの場合はdTVアプリから直接レンタルできません。なので、SafariなどのブラウザからdTV公式サイトにログインしたうえでレンタルを行います。

「レンタルした作品を視聴するにはどうするの…?」

こちらは、dTVのホーム画面にある「マイリスト」より「レンタル作品」という箇所を選択することで視聴可能です。

dTVのレンタルに関するQ&A

QとAが描かれたイラスト

こちらでは、dTVのレンタルに関してよくある質問をまとめて回答しています。

【Q:1】dTVでレンタルした動画はダウンロードできますか?

レンタルした作品でもダウンロードできます。

気をつけたいところは、ダウンロードした動画でも視聴期間を過ぎたら見れなくなることです。

永久保存できるわけではありません。

【Q:2】dTVの会員じゃなくてもレンタルできますか?

dTVの会員以外でもレンタルすることは可能です!

ですが注意点があります。dTV会員以外の方は、動画をダウンロードしたデバイスのみでしか視聴できません。

なので、視聴したいデバイスからレンタルする必要があります。

【Q:3】見放題作品とレンタル作品の見分け方はありますか?

dtvのレンタル作品を表示した画面

動画検索画面で作品の左下部分に「¥マーク」の付いている動画はレンタル作品です。それ以外はすべて見放題になります。

dTVのレンタルについてのまとめ

dTVのレンタル

視聴期間

  • 決済完了後30日間
  • 再生開始後48時間

レンタル料金の相場

  • 洋画300円〜500円
  • 邦画300円〜500円
  • 国内ドラマ1話ごと300円〜400円
  • 海外ドラマ1話ごと150円〜300円
  • 韓流ドラマ1話ごと200円〜250円

以上でdTVのレンタルについての解説を終わります。

dTVは月額料金が500円と格安なので、必要に応じて有料レンタルを使えば料金も節約できます。まずは最も視聴したい作品をレンタルしてみてはいかがでしょうか。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA