ドコモ光は評判悪い?300人の口コミで分かった全メリット・デメリット

【DTIは評判悪い?】口コミで分かったメリットとドコモ光のおすすめプロバイダを徹底解説

  • DTI with ドコモ光の回線速度が遅いって本当?
  • 契約するメリットは?
  • ドコモ光のおすすめプロバイダを知りたい

と考えている方も多いでしょう。

結論、DTI with ドコモ光はオススメできないプロバイダです。

サポートが充実しておらず、プロバイダ独自のキャッシュバックもないからです。

ドコモ光を使うなら、GMOとくとくBBがおすすめです。

DTI with ドコモ光がおすすめの人・おすすめでない人は以下です。

【DTI with ドコモ光がおすすめの人】

  • 月額を安く使いたい方
  • IPv4 over IPv6接続を使いたい方
  • ドコモの携帯電話をご利用の方

【DTI with ドコモ光がおすすめでない人】

  • キャッシュバックを多く欲しい方
  • ネットや機械が苦手な方
  • 回線の混雑が気になる方
編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
本記事では長年通信機器を販売してきた私が、以下3点を解説します。

  • DTI with ドコモ光とは
  • 口コミからわかる全メリット・デメリット
  • DTI with ドコモ光を契約すべき人・すべきでない人

すべてを読めば、DTI with ドコモ光のメリット・デメリットがわかり、失敗せずに契約できるでしょう。ぜひ最後までお読みください。

DTI with ドコモ光の総合評価|口コミ評判を徹底検証

DTI with ドコモ光は「DTIがプロバイダとしてドコモ光の回線を借りうけて提供する接続サービス」です。

もう少し詳しく解説すると、ドコモ光は契約する際に、プロバイダを20社以上の中から選択できますが、その時にDTIを選んだ場合の接続サービスということです。

ドコモ光はNTTのフレッツ光の回線を使っているので、基本的な回線速度はフレッツ光に準じます。

メリットに比べてデメリットが多すぎるので、オススメできません。

ドコモ光を使うなら、「GMOとくとくBB」をおすすめします。

DTI with ドコモ光の概要は以下です。

 戸建て集合住宅
月額料金
2年契約:5,720円
通常:7,370円
2年契約:4,400円
通常:5,500円
工事費実質無料(19,800円)実質無料(16,500円)
事務手数料3,300円
解約金
(2年契約のみ)
14,300円8,800円
キャッシュバックdポイント10,000pt
通信速度下り:平均247.5Mbps
上り:平均219.0Mbps
提供エリア全国
契約期間2年(2年契約時)
お得な申込窓口公式サイト

次章では、利用者の口コミ評判を紹介します。

DTI with ドコモ光の口コミ評判一覧

参考になるネット上の口コミや評判をまとめてみました。悪い口コミが多かったです。

DTI with ドコモ光の悪い口コミ

DTI with ドコモ光の悪い口コミは以下です。

DTI光withドコモ光はやる気あるのかなー(´;ω;`) pic.twitter.com/JYUyIRs0xb

— ひらりん (@zeroro_P02A) June 8, 2021

ここ最近、夜になるとイソターネッツが劇遅(0.1Mbpsとか)になる、DTI with ドコモ光。ipv4 over ipv6に切り替えは即日完了したっぽいので、今日の晩、改善が見られるか?期待薄w

— ふじ (@kufuji) November 3, 2020

MANOMAの導入にあたり、今まで使っていたDTIwithドコモ光を解約しようとDTIのサポートへ電話したらドコモへ連絡してくれと言われた。契約の時には全部DTIが窓口だったのに、どういうこと?と思って公式ホームページみたら、解約もDTIに連絡してくれと書いてあった。たらい回し?

— ステラ、1962。。。 (@WBk11ajIN7Nh4EB) May 7, 2020

YouTubeの動画画質480pなのにしょっちゅうロードてまじなんなん?
docomo光のプロバイダがDTI
どっちが悪さしてんだか知らねえが雑魚回線すぎんだろまじで
なんで動画見るだけでこんなイライラしなきゃいけねえんだ
どうにかして改善できねぇのかなほんとに

— 森田んぼ (@moritanbo_0410) August 27, 2021

「サービス対応が悪い」「通信速度が遅い」という口コミがよく見られました。

DTI with ドコモ光の良い口コミ

良い口コミはほとんどありませんでした。見つかった口コミは以下になります。

DTI with ドコモ光です
Wi-Fiルータの無料レンタルに引かれました
長期出張で社宅アパートになりますが、マンションタイプでなく配管を通じて戸建タイプで引き込みでした。速度はそれなりに出てます

— en103(いーえぬてん) (@en10311) May 25, 2020

「戸建てタイプの回線をマンションに引き込めた」といった口コミがありました。

ここまでのまとめ

DTI with ドコモ光の口コミ評判を以下にまとめました。

<DTI with ドコモ光口コミ評判まとめ>

  • 回線速度が遅い
  • 料金が高い
  • サポート対応が悪い
  • 頻繁に通信障害がおこる
  • マンションに戸建て回線を引き込めた

とくに、デメリットは「回線速度が遅い」「カスタマーサポートが悪い」がみられました。また、通信障害の頻度も多く、オススメできる回線ではありません。

一方、メリットとして「マンションに戸建て回線を引き込めた」がみられました。しかし、個人の環境や工事の担当会社による点には注意しましょう。

口コミ評判をもとにDTI with ドコモ光のデメリットと注意点を解説

口コミを徹底調査して分かった、DTI with ドコモ光 のデメリットと注意点は以下5点です。

それぞれを詳しく解説します。

混雑する時間帯は回線速度が遅い

みんなのネット回線速度を参考に、他社と比較してみました。

平均的に見えますが、独自回線ではなく、帯域も広くないので、混んで使い物にならないぐらいまで遅くなることが多く、全くオススメできません。

戸建てマンション
DTI with ドコモ光
上り:218Mbps
下り:252Mbps
上り:222Mbps
下り:236Mbps
auひかり上り:441Mbps
下り:494Mbps
上り:192Mbps
下り:253Mbps
NURO光上り:431Mbps
下り:483Mbps
上り:478Mbps
下り:541Mbps
ソフトバンク光上り:211Mbps
下り:321Mbps
上り:214Mbps
下り:310Mbps
楽天ひかり上り:190Mbps
下り:223Mbps
上り:189Mbps
下り:234Mbps

※2022年3月時点

DTI with ドコモ光は、光コラボの回線なので、回線速度はフレッツ光や回線の混み方によります。

最も早い回線はNURO光でした。

※光コラボとは

NTTが提供している「フレッツ光」の回線を他社のプロバイダが使うモデルです。

次章では、月額料金について解説します。

他社と比較して実質月額が高い

次に、実質月額を比較していきます。

※実質月額とは、一般的に適用されるキャッシュバックや工事費用を含め、2年間使用する前提で月額換算したものです。

戸建てマンション 実質月額(戸建て)
DTI(ドコモ光)
5,720円4,400円5,303円
GMO(ドコモ光)5,720円4,400円4,803円
auひかり5,720円4,180円3,845円
NURO光5,700円5,700円3,908円
ソフトバンク光5,720円4,180円4,178円
楽天ひかり5,280円4,180円6,187円

※2022年3月時点

「DTI with ドコモ光」はプロバイダ独自のキャッシュバックが無いので、同じドコモ光の「GMOとくとくBB」と比較しても、実質月額料金が高いです。

回線速度の面も考慮すると、おすすめできません。

サポートの対応が悪い

口コミでは、解約する際に問い合わせても、うまく取り次いで貰えなかったということもあったようです。

MANOMAの導入にあたり、今まで使っていたDTIwithドコモ光を解約しようとDTIのサポートへ電話したらドコモへ連絡してくれと言われた。契約の時には全部DTIが窓口だったのに、どういうこと?と思って公式ホームページみたら、解約もDTIに連絡してくれと書いてあった。たらい回し?

— ステラ、1962。。。 (@WBk11ajIN7Nh4EB) May 7, 2020

これはプロバイダと回線事業者が別のサービスの欠点なのですが、通信障害が起きた場合にどちらに連絡するといいのかわからないです。

プロバイダ独自のキャッシュバックが無い

ドコモ光のデフォルトサービスである、「ドコモポイント10,000ptプレゼント」サービスはありますが、プロバイダ独自のキャッシュバックがありません。

そのため、キャッシュバックを行っている他社と比較すると、全くお得ではないです。

光回線キャッシュバック受取難易度
DTI0円
 Wiz20,000円キャッシュバック金額が不明+即日申込必須
ネットナビ20,000円手続き期限不明+明細書郵送必須
GMOとくとくBB20,000円高額のキャッシュバックを確実に受け取れる

ドコモ光プロバイダのキャッシュバック比較については、下記ページで詳しく行っています。ご参照ください。

【2022年3月】ドコモ光の最新キャッシュバックキャンペーンを徹底比較はコチラ!

頻繁に通信障害がおこる

twitterで口コミ調査を行った所、通信障害のクレームが頻繁に投稿されていました。

マンションDTI with ドコモ光しか使えないんだけど最近通信障害ありすぎてウザいな

— satoshi shimada (@SatoShit1987) November 11, 2021

そのうえ、プロバイダ側か回線側のどちらで障害が発生しているのか分かりにくいので、原因を調べるのが難しいです。

口コミ評判をもとにDTI with ドコモ光の特徴とメリットを解説

DTI with ドコモ光の特徴とメリットは以下3点です。

それぞれを詳しく解説します。

マンションでも戸建て回線を引いてくれる

DTIがこのようなサービスをやっている、といったことではありませんが、実際に「マンションに戸建て向けの回線を引いてくれた」という口コミがあります。

DTI with ドコモ光です
Wi-Fiルータの無料レンタルに引かれました
長期出張で社宅アパートになりますが、マンションタイプでなく配管を通じて戸建タイプで引き込みでした。速度はそれなりに出てます

— en103(いーえぬてん) (@en10311) May 25, 2020

個人の環境にもよりますが、戸建て向けの回線がある場合、相談すると対応して貰える可能性が高いので、使用したい方は、覚えておきましょう。

IPv6に対応している

IPv6に対応しているので、IPv6に対応している「Youtube」や「Netflix」等大手サイトとの通信速度が非常に速いです。

また、「IPv4 over IPv6接続方式」を用いることで、IPv6に対応していないサーバとの通信でもIPv6並みの速度で通信できます。

下記の記事を読めば、ドコモ光でIPv6を使用するイメージを掴めるでしょう。

ドコモ光でIPv6を利用する方法は?おすすめのプロバイダや注意点を徹底解説

ドコモスマホとセットで月額1,100円割引される

ドコモユーザーなら「ドコモ光セット割」というセット割が適用され、スマホの月額料金から毎月1,100円割引されます。

ドコモに契約中のスマホ・タブレット1回線ごとに1,100円割引されます。
※プランによって割引額は多少前後します

たとえば3人家族でドコモスマホに契約している場合、毎月3,300円割引されます。3年間の回線料金が総額11万8,800円もお得になります。

プランによっての料金の割引額を詳細に知りたい方は、公式サイトをご確認ください。

DTI with ドコモ光がおすすめな人・おすすめでない人

結論、DTI with ドコモ光の契約はデメリットの方が多いため、おすすめしません。

ドコモ光自体は、ドコモ携帯のユーザーにおすすめできますが、プロバイダをDTIにするメリットはありません。

【DTI with ドコモ光がおすすめの人】

  • 月額を安く使いたい方
  • IPv4 over IPv6接続を使いたい方
  • ドコモの携帯電話をご利用の方

とくに、通信品質を気にする方や、ネットや機械に疎い方にはオススメできません。

【DTI with ドコモ光がおすすめでない人】

  • キャッシュバックを多く欲しい方
  • ネットや機械が苦手な方
  • 回線の混雑が気になる方

回線速度自体はドコモ光に準じますが、次章で紹介する「GMOとくとくBB」のように、同じ回線でも他に良いプロバイダがあります。

また、下記リンクで当サイトオススメの回線を紹介しています。是非読んで参考にしてください。

関連記事:【21社を徹底比較】光回線おすすめ6選と失敗しない選び方

ドコモ光で最もオススメのプロバイダは「GMOとくとくBB」

2022年現在、最もお得なドコモ光のプロバイダは「GMOとくとくBBです。

公式窓口概要
おすすめ度
キャッシュバック
20,000円
オプション条件なし
受取方法メールから受取口座を登録
受取時期5ヵ月
その他特典内容・WiFiルーター無料レンタル
・工事費実質無料
・ドコモ携帯割引
公式サイト詳細を見る

無条件でキャッシュバック20,000円が受け取れるお得なキャンペーンを実施しています。

また、サポートが手厚く申し込みが安心なため「公式窓口」の利用をおすすめします。

「公式窓口」の申込がおすすめな人

  • キャッシュバックを確実に受け取りたい人
  • オプションを利用したくない人
  • 手厚いサポートを受けたい人

今なら最大20,000円キャッシュバックキャンペーンを実施しているので、この機会にぜひご利用ください。

\今なら20,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBB公式サイトはコチラ 申込は簡単5分で完了。5ヵ月で振込

DTI with ドコモ光は公式ページから申し込む

DTI with ドコモ光には代理店が無く、キャッシュバック等のキャンペーンもないので、公式ページから次章で解説する申し込み手順に従って申し込むのが早くて簡単です。

DTI with ドコモ光の申込みは簡単5ステップ

5つのステップがありますが、一つ一つは簡単です。

手順は以下になります。

STEP1:公式サイトにジャンプする

以下の画像をクリックして、公式サイトの申し込みページに行きます。

STEP2:新規・乗り換え・転用の選択をする

新規・乗り換え・転用の中から、自分の状況のものを選択しましょう。


乗り換えとは、フレッツ光回線を使用したサービスからの変更の事を指します。

転用とは、その他独自回線を使用したサービス等からの変更の事です。

STEP3:申し込み方法を選択する

申し込み方法を選択します。基本は「オンラインでお申込み」から、登録情報を入力していく方が簡単なのでおすすめです。

STEP4:必要書類のを受け取る

STEP:3で登録情報を入力した後、指定した住所に書類が届きます。

契約情報が書かれたものなので、しっかり保管しておきましょう。

STEP5:工事に立ち会う

個人の設備状況にもよりますが、工事が必要となった場合、立ち合いが必要になります。

事前に予定を決めておきましょう。

その後、自身でルーターを設置し、ドコモが回線を使用可能と判断すれば、利用開始です。

まとめ:DTI with ドコモ光口コミ評判

DTI with ドコモ光は、以下のメリットデメリットを考慮すると、全くオススメできないサービスです。

DTI with ドコモ光のメリットデメリットは以下です。

DTIでドコモ光を契約するメリットは無いので、ドコモ光を使うなら、GMOとくとくBBを契約しましょう。

下記の記事で最新のオススメ回線を紹介しています。

関連記事:【21社を徹底比較】光回線おすすめ6選と失敗しない選び方

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA