【全31社比較】WiMAX 2+おすすめプロバイダランキングBEST10「2019年10月」

悪い評判は本当?Drive WiMAXの7つのデメリットとおすすめしない理由

Drive WiMAXをおすすめしない理由

Drive WiMAXのスペック
契約事務手数料 3,000円
月額料金 3,880円
3年間の合計料金 136,160円
契約期間縛り 1年 or 2年 or 3年 
通信速度 440Mbps~1,200Mbps 
通信方式 WiMAX2+回線 
通信量制限  3日で10GB
制限速度 1Mbps
取扱端末 (W06), W05, HOME L02
その他 LTEオプション料:1,005円/月
hiroshi
hiroshi
こんにちは、「なるほどwifi」編集部のhiroshiです。

「Drive WiMAX」というワイマックスがあり、キャッシュバックがあって一見お得なように見えるのですが、徹底的に調べたところ正直言っておすすめできない会社でした・・・。

この記事では、Drive WiMAXを他のワイマックスと比較した上で、なぜおすすめできないのかを詳しく解説していきます。

WiMAX選びに失敗しないように、少しでも参考になれば幸いです。早速解説していきます。

全31社比較したおすすめのWiMAXをチェック!

目次

【結論から言うと】Drive WiMAXは月額料金・年間料金ともに「もっともお得に使えるWiMAXではない」ので注意!

月額料金
(平均)
キャッシュバック 3年間の実質料金
Broad WiMAX ¥2,910 ¥20,000 ¥107,652
JPWiMAX ¥3,384 ¥1,0,000 ¥125,200
GMOとくとくBB ¥3,278 ¥34,500 ¥121,269
So-net WiMAX ¥3,937 ¥0 ¥145,656
@nifty WiMAX ¥4,196 ¥0 ¥155,240
DTI WiMAX ¥3,525 ¥0 ¥130,430
カシモ WiMAX ¥3,623 ¥0 ¥134,048
クラウドモバイルWiMAX ¥3,478 ¥10,000 ¥125,200
朝日ネットWiMAX ¥3,828 ¥0 ¥141,570
Drive WiMAX ¥4,380 ¥0 ¥136,160

Drive WiMAXと他の人気WiMAX9社を比較しました。

結論から申し上げますと、Drive WiMAXは月額料金が比較的高く、3年間のトータル料金を見ると最安のJPWiMAXと比べて34,580円も高くなることが分かりました。

また、後ほど解説するのですが、キャッシュバックキャンペーンを謳っていながら「ウォーターサーバーの契約が必要」と小さい字で書かれていたり、「最新機種」と書きながら2世代も前の機種をプッシュしていたりと、誠実でないなと感じる面が多くありました。

そのため、サービス面と料金を考えるとDrive WiMAXは正直おすすめできないのが現状です。

下記では、さらにDriveWiMAXについて詳しく検証し、他のWiMAXとの比較も織り交ぜながら解説していきます。

Drive WiMAXの悪い評判の真相は?ネットの口コミから徹底検証!

Drive WiMAXの口コミについて、良いものと悪いものを両方まとめました。

実際に使っている人の口コミはかなり少なかったです。それぞれ解説していきます。

Drive WiMAXの悪い評判

Drive Wimax、3万円のキャッシュバックがあるから使ってみようと思って規約読んでたら「指定のウォーターサーバーの契約が必須」と書いてあってなんだこれ?

ドライブWiMAX使おうと思って口コミ調べたら、Twitterで「Drivewimax申し込んでみた」というスパムツイートだらけで怪しい・・・

Drive WiMAX安いから使ってみようと思ったらギガ放題じゃないのか…ライトプランだと安いけどギガ放題だと結構高いなあ

Drive WiMAXの悪い評判をまとめました。

「キャッシュバックがあるので契約しようとしたらウォーターサーバーの契約が必要だった」という口コミや、「安いのはギガ放題じゃないプランだった」などの口コミがありました。

Drive WiMAXの良い評判

Drive WiMAXで5,000円キャッシュバック貰ったった(^ρ^)

ドライブワイマックス速くて良い感じ!でも月7GBのプランにしてしまったので動画見るのが気になる。

Drive WiMAXの良い評判についてまとめました。

「5,000円のキャッシュバックが貰えた」という口コミや、「速くて良い」といった口コミがありました。

ただ、WiMAXはどれも全て同じ回線を使用するため、DriveWiMAXに限らず回線速度は速くて使いやすいです。

Drive WiMAXの評判まとめ

  • 3万円のキャッシュバックはウォーターサーバーの契約が必要だった
  • スパムのようなツイートがたくさんあった
  • ギガ放題プランは料金が高い
  • 5,000円のキャッシュバックがもらえた
  • 速度が速くて良い
  • ライトプランは7GBしかないので容量が気になる

Drive WiMAXの口コミについてまとめると、上記のようになりました。

口コミの数はかなり少なく、使っているユーザー数はかなり少ないのではないかと感じました。

また、「キャッシュバックが3万円もらえると思ったらウォーターサーバーの契約が必要だった」というのは厳しいですね…。

ウォーターサーバーは毎月費用がかかってしまうため、数ヶ月でキャッシュバック金額を帳消しにしてしまいます。そのため、キャッシュバックも3万円貰っても全くお得ではなくなってしまいます。

Drive WiMAXの2つのメリット

Drive WiMAXのメリットについてまとめました。正直に申し上げて、①はあまりメリットではないです…。

というのも、DriveWiMAXはキャッシュバックがあっても金額が低かったり、受け取り条件が厳しかったりするからです。それぞれ詳しく解説していきます。

1.キャッシュバックが一応ある

キャッシュバック金額 3年間のトータル料金
Drive WiMAX 5,000円 ¥137,680
GMOとくとくBB 34,500円 ¥121,269
JPWiMAX 10,000円 ¥125,200

Drive WiMAXはキャッシュバックがあります。

しかし、上記の比較表を見ると分かりやすいのですが、「GMOとくとくBB」や「JPWiMAX」の方がキャッシュバック金額が多く、3年間のトータル料金も1~3万円ほど安くなるため、Drive WiMAXは正直そこまでお得ではないです。

また、後述するように、30,000円のキャッシュバックは別途ウォーターサーバーを契約する必要があり、全くお得ではないため注意して下さい。

2.一年契約が可能

キャッシュバック LTEオプション
1年契約 なし 有料
2年契約 あり 有料

Drive WiMAXは、1年契約が可能です。

しかし、キャッシュバックサービスを使う場合は2年契約が必要となったり、1年契約ではLTEオプションが有料になったりとデメリットも多いです。

もし1年間だけWiMAXを使いたい場合は、他にレンタル形式のWiMAXがあり、そちらの方がDrive WiMAXより料金も安くなるためおすすめです。

Drive WiMAXの7つのデメリット

Drive WiMAXのデメリットについてまとめました。

正直、デメリットが多く、Drive WiMAXを契約してしまうのは失敗する可能性が高いです。

他にもいくらでもコスパの良いWiMAXがあるため、契約するのであればJPWiMAXなどの他のプロバイダをおすすめします。

1.WEBサイトが2つあり、それぞれ情報が異なるため安心感がない

ページA ページB
URL http://drive-net.jp/ https://wimax-internet.net/
月額料金 4,380円 3,196円
キャッシュバック なし 30,000円
(ウォーターサーバーの契約必要)
機種 新機種(W06) 旧機種(W04,05)
運営会社 株式会社Twelve(トゥエルブ) 株式会社Wiz
住所 東京都豊島区南大塚2-25-15 東京都豊島区南大塚2-25-15

まず、DriveWiMAXにはなぜかホームページが2つあります。

それぞれのページでは記載内容が異なり、料金も違えば会社名も異なります。

ただ、運営元の住所だけは同一になっているため、見ている側としては「これ本当に大丈夫なの?」と不安になりました。

ページBでは「最新機種が無料!」と書いてあるにも関わらず2世代前の「W04」という旧機種をプッシュしていたり、キャッシュバックにはウォーターサーバーの契約が必要と記載があったりと誠実でない部分を感じました。

2.解約時に端末を返却する必要がある

端末
Drive WiMAX 返却の必要あり
ブロードワイマックス 20ヶ月以上利用でもらえる
JPWiMAX 24ヶ月以上利用でもらえる

Drive WiMAXは、解約時にルーター端末を返却しなければなりません。

端末の説明ページを見ると、小さい字で「本サービスは解約の際に端末返却が必要となります」と記載がありました。

また、返却をしない場合、19,500円の費用がかかってしまいます。

例えばJPWiMAXなどであれば、2年以上使用した端末は自分のものになるため、端末料金の2万円ほどを得する計算になります。そのため、端末を返さなければいけないDrive WiMAXは非常に損です。

3.「最新機種が無料」と書いてあるが、旧機種を推しているため信頼感がない

Drive WiMAXは旧機種のW04

DriveWiMAXのページを見ると、「最新機種が無料」と記載がありますが、画像は「W04」という2世代前の機種です。

また、端末一覧ページを見ても最新機種のW06は掲載されていません。契約できるのは1世代前の機種のW05までとなっているため、非常に信頼感が低いです。

4.端末が中古の場合がある

Drive WiMAXは中古端末

DriveWiMAXの端末の詳細ページを見ると、とても小さい字で「端末は中古端末でのご案内となります」と記載があります。

他のWiMAXでは基本的に新品の端末を使うのが当たり前ですし、レンタル形式のWiMAXであれば他に安いものがいくらでもあります。

長期契約型のWiMAXなのに端末が中古で、しかも返却の必要があるというのはコストパフォーマンスが悪いと言わざるを得ません。非常におすすめできないです。

5.LTEオプションが有料

LTEオプション
Drive WiMAX 1,005円/月
Broad WiMAX 無料
JPWiMAX 無料

Drive WiMAXはLTEオプションが有料で、3年契約の場合のみ無料となります。

LTEオプションは、WiMAX端末の本来の速度を出すためには必須のオプションで、LTEオプションがないとエリアや速度の性能が落ちてしまいます。

また、LTEオプションが有料ということは毎月プラスで1,005円かかってしまうため、3年間のトータル料金は非常に高くなります。

他のWiMAXでは無料の場合が多いため、Drive WiMAXのコストパフォーマンスは悪いです。

6.三万円キャッシュバックは2年縛り

Drive WiMAXのキャッシュバックの2年縛り

DriveWiMAXのページには「1年縛り」と大きく記載がありますが、キャッシュバックキャンペーンのページを見ると「24ヶ月利用を約束頂ける方」と記載があります。

「1年縛り」と大々的に記載をしていて、いざキャッシュバックキャンペーンになると2年縛りになるというのは正直信頼できないやり方だと思います。

7.三万円キャッシュバックはウォーターサーバーの契約が必須

Drive WiMAXのキャッシュバックにはウォーターサーバーが必要

Drive WiMAXのキャッシュバックについて詳細を見ると、「弊社指定のサービスを申し込んだ場合のみ」と記載があります。

弊社指定のサービスってなんだろう…と思いよく調べてみると、「3万円のキャッシュバックにはウォーターサーバーの契約が必要」と記載がありました。

ウォーターサーバーは1ヶ月に数千円以上のお金がかかりますし、それで3万円をキャッシュバックするというのは非常に誠実でないと感じました。

正直、Drive WiMAXは細かい部分で怪しいと感じる記載が多く、非常におすすめできないWiMAXです。

参考:キャンペーン(Drive WiMAX)

ワイマックスは速度や対応エリアなどは全て同じ!Drive WiMAXよりも「ブロードワイマックス」や「GMOとくとくBB」が一番お得に使えるWiMAX!

Drive WiMAX Broad ワイマックス GMOとくとくBB
最大速度 (1,200Mbps)
1,200Mbps 1,200Mbps
月額料金(平均)
¥3,824 ¥2,910 ¥3,278
キャッシュバック ¥5,000 ¥20,000 ¥34,500
3年間の実質料金 ¥137,680 ¥107,652 ¥121,269
サポートの充実度
安心感

Drive WiMAXと、他のおすすめワイマックス2つを比較しました。

最大速度は、DriveWiMAXはキャッシュバックなどのキャンペーンを使わない場合のみW06が使えて1,200Mbpsにできます。

料金面ではブロードワイマックスやGMOとくとくBBの方が圧倒的に安く、3年間では最大で2万円ほどの差になります。

また、Drive WiMAXのキャンペーンは小さい字で「ウォーターサーバーの契約が必要です」などと書いてあり、正直言って信頼感に欠けました。そのため、安心感という観点では星1の評価にしています。

本当に良いWiMAXを使いたいのであれば、DriveWiMAXよりもブロードワイマックスやGMOとくとくBBがおすすめです。それぞれ特徴を解説します。

月額料金を抑えたいならBroad WiMAXで決まり!

Broad WiMAX
3年間の実質費用 107,652円
月額料金 1~2ヶ月目:2,626円
3~24ヶ月目:3,311円
25ヶ月目以降:3,911円
キャッシュバック 20,000円
機種代金 0円
解約金 8日以内:0円
1年以内:19,000円
2年以内:14,000円
3年以内:9,500円
更新月:0円
契約期間 3年
容量制限 3日で10GBまで
備考  光回線への乗り換えで違約金手数料無料 / 8日以内の解約で違約金0円 /初期費用18,857円無料キャンペーンあり / 他社wifiから乗り換えで違約金負担サービスあり/ 学割キャンペーンあり / 最新機種W06が無料 / ホームタイプのルーターあり /
評価

Broad WiMAXは、料金が安い上にサポート面が非常に充実しており、安心感が高いプロバイダです。

まず、月額料金は最も安い月では2,626円で、3年間の合計料金は107,652円となりDrive WiMAXよりも29,008円も安くなります。

最新機種のW06が使えてお得ですし、DriveWiMAXと違って端末は新品で、最終的にちゃんと貰うことができます。

サポートが充実していて料金が安いWiMAXを使いたいのであれば、Broad WiMAXがおすすめですよ。当サイトのWiMAXランキングでも1位を獲得しており、どのWiMAXにするか迷ったらBroad WiMAXを選べば間違いありませんね!

BroadWiMAXはなるほどwifi限定で現金10,000円キャッシュバックを行っています。もし契約するようでしたら、なるほどwifiのURLを利用しないと10,000円損します!

是非活用してくださいね♪

現金1万円キャッシュバックの詳細はこちら!現金10,000円が受け取れるのは上記URLだけです!

高額キャッシュバックが欲しいならGMOとくとくBBで決まり!

GMOとくとくBB
月額料金 0~2ヶ月:3,609円
3~24ヶ月:4,263円
25~36ヶ月:4,263円
キャッシュバック額 34,500円
3年間の総額 121,269円
選べる端末 W06,WX05,L02,W05,HOME01
おすすめ度

GMOとくとくBBはキャッシュバック額を重視している方におすすめのWiMAXです!

GMOとくとくBBのキャッシュバック額は32,050円と業界No1の高額キャッシュバックを実施しています。

キャッシュバックを考慮しない場合の総額は155,769円と、BroadWiMAXには劣ってしまいます。また、サポート対応の評判が悪い点が少し不安ではあります…。

GMOとくとくBBは、とにかく料金を最優先!という方におすすめのWiMAXです…!

GMOとくとくBBの公式HPはこちら

Drive WiMAXのよくある5つの疑問について回答

Drive WiMAXのよくある疑問についてまとめました。

上記の表をクリックするとそれぞれの項目に飛びます。1つずつ詳しく解説していきます。

1.Drive WiMAXにレンタルはある?

端末返却 月額料金
1年契約 必須 3,880円
2年契約 記載なし 4,380円

Drive WiMAXは、「レンタル」とは銘打ってないのですが、1年契約が実質的にレンタル形式になります。

というのも、1年契約の場合は使用後に端末を返却する必要があり、返却しない場合は19,500円の費用が追加でかかってしまうからです。

ただ、レンタルwifiと考えると料金が高いためコストパフォーマンスは悪いです。

2.Drive WiMAXは口座振替できる?

Drive WiMAXの口座振替

Drive WiMAXは口座振替ができません。

Driveの他のサービスであれば口座引落が対応しているのですが、WiMAXに関しては「クレジットカード払いのみ」と記載がありました。

3.Drive WiMAXのサポートセンターはどこ?

Drive WiMAXのサポートセンターの連絡先は上記でした。

電話受付時間は朝9時から夜7時までで、年末年始以外は繋がると記載がありました。

4.Drive WiMAXの解約方法と違約金は?

詳細
解約方法 電話またはメール
違約金 1年目:19,000円
2年目以内:14,000円
2年目以降:9,500円

Drive WiMAXの解約は、電話またはコンタクトフォームからの連絡が必要となります。

解約の際は、更新月以外では違約金がかかってしまい、最大で19,000円もかかるため注意が必要です。

5.Drive WiMAXにキャッシュバックやキャンペーンはある?

詳細 備考
キャンペーン なし
キャッシュバック
5,000円
30,000円 ウォーターサーバーの契約が必要

Drive WiMAXは、キャンペーンはないのですがキャッシュバックがあります。

しかし、30,000円の高額キャッシュバックを受け取るにはウォーターサーバーの契約が必要となり、余計な費用がかかってしまうためおすすめできません。

もしキャッシュバックが欲しい場合は、「GMOとくとくBB」はオプションなしで36,000円前後のキャッシュバックが受け取れるためそちらをおすすめします。

Drive WiMAXについてまとめ

運営会社 株式会社Twelve(トゥエルブ)
住所 〒170-0005
東京都豊島区南大塚2-25-15(サービス登録センター)
電話番号 03-5981-8840
主な事業 インターネット接続サービス事業など
営業開始日 2012年12月3日

Drive WiMAXについてここまで検証させて頂きました。

ホームページの記載内容などから、正直言ってあまり誠実ではないプロバイダだなと感じてしまいました。

また、確かにキャッシュバックが5,000円貰えるのはありがたいですが、他にもっと料金が安い+高額キャッシュバックが貰える「BroadWiMAX」や「GMOとくとくBB」などがあるため、あえてDrive WiMAXを選ぶメリットは無いです。

WiMAXは機種が同じならどの会社でも性能は同じなのですが、料金面やサポート面に関しては大きく異なってくるため、失敗しないように選んで頂きたいです。

この記事が少しでもWiMAX選びの参考になれば幸いです、最後までお読み頂きありがとうございました!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA