【どんなときもWiFiは終了?】口コミ評判を調査して分かった全デメリットと注意点

【遅いは嘘?】どんなときもWiFiの速度や容量無制限の真偽を徹底検証!

  • 速度が遅いという評判は本当?
  • 通信量無制限って本当?

など悩んでいませんか。

どんなときもWiFiは、国内での利用が無制限で、速度制限が無いWiFiです。

そのため、とくにWiFiを利用する機会が多い方におすすめします。

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ

本記事では長年通信機器を販売してきた私が、以下2点を解説します。

  • どんなときもWiFiの速度
  • どんなときもWiFiの通信制限

どんなときもWiFiの速度や通信制限が気になっているようでしたら必ず参考になります。是非、最後まで目を通してみてくださいね。

【遅いは嘘?】どんなときもWiFiとWiMAXやpocketwifiの速度を比較した結果。

GlocalMeU2の画像
このパートでは、どんなときもWiFiの速度を測定してWiMAXやPocketWiFiと比較した結果について紹介していきます。

1度だけ測定して良い結果を乗せても仕方がないので、3回連続で測定した結果を紹介していきますね。

どんなときもWiFiの速度は本当に遅いのか?気になっているようでしたら必ず参考になります。是非読んでいってくださいね…。
どんなときもWiFiとWiMAX・pocketwifiの速度比較結果①
こちらが、どんなときもWiFiとWiMAX・PocketWiFiの速度測定1回目の結果です。どんなときもWiFiの速度は「15.72Mbps」です。

WiMAXと比べるととても遅く感じますが、PocketWiFiと比べるととても速いことがわかります。それでは2回目の測定結果も見ていきましょう。
どんなときもWiFiとWiMAX・pocketwifiの速度比較結果②
こちらが、どんなときもWiFiとWiMAX・PocketWiFiの速度測定2回目の結果です。どんなときもWiFiの速度は「23.84Mbps」でした。

1回目と比べるととても速くなりましたね。速度テストはこのように速度を測る度に結果がずれますが、どんなときもWiFiの速度はだいたい10Mbps~30Mbpsの範囲に収まります。

やはり、WiMAXと比べると速度は遅いですがPocketWiFiと比べた場合はとても速いことがわかりますね。
どんなときもWiFiとWiMAX・pocketwifiの速度比較結果③
こちらが、どんなときもWiFiとWiMAX・PocketWiFiの速度測定3回目の結果です。どんなときもWiFiの速度は「12.10Mbps」でした。

今回は、先ほどと比べて速度が遅くなりましたね。WiMAXも遅くなっていますが、WiMAXの半分程度の速度しかでていません。

PocketWiFiは先ほどよりも速い速度がでていますが、まだまだどんなときもWiFiの方が速いです。

次のパートでは、このパートで測定した速度の実測を元にどんなときもWiFiの速度について詳しく解説していきます。是非、参考にしてくださいね。

比較した結果わかったどんなときもWiFiの本当の速度について解説。

どんなときもWiFiWiMAXポケットWiFi
測定1回目
(Mbps)
15.7246.618.42
測定2回目
(Mbps)
23.8431.906.85
測定3回目
(Mbps)
12.1024.888.74
平均速度
(Mbps)
17.2234.468.00

どんなときもWiFiとWiMAX・PocketWiFiの速度を3回連続で比較した結果を表にまとめてみました。

こうしてみると、どんなときもWiFiはWiMAXと比べると確かに遅いのですがPocketWiFiと比べるととても速いことがわかりますね…。

また、どんなときもWiFiの速度を3回測った平均値は17.22Mbpsでした。実際に使っていても、常に10Mbps以上は出ている印象があります。

これだけ速度が安定してでていれば、YouTubeやAmazonプライムなどの高画質動画も止まる事無く見られますしWeb閲覧はサクサクと読み進めることができますよ。

一部の評判で「速度が遅い」と言われているどんなときもWiFiですが、モバイル回線としては必要充分の速度が出る「速いWiFi」と言うことができますね…。

どんなときもWiFiの速度制限について解説。海外利用では速度制限があります。

国内海外
容量制限無制限1日1GB
速度制限384Kbps384Kbps

どんなときもWiFiは基本的に速度制限の無い無制限WiFiですが、海外利用では1日1GBまでの容量制限があります。

海外で1日1GB以上の通信を行った場合、翌日のAM9:00までの間下り384Kbpsの速度制限がかかります。また、容量の追加チャージはできないので海外利用の際は注意が必要です。

次に国内利用の場合ですが、基本的に速度制限はかかりません。次のパートで実際に検証した結果を紹介しますが1日100GB使っても速度制限はかかりませんでしたよ。

ただし、違法ダウンロードや1時間で100TBなどの回線を占有して他の人に迷惑がかかるレベルの通信を行った場合速度制限がかかります。その場合は任意の期間で384Kbpsの速度制限がかかります。

ですが、個人で普通の使い方をしていれば速度制限がかかる事はないので安心してください。公式HPに問い合わせたところ1月で1TB使っても制限がかからない実例もありましたよ…。

【ガチ無制限。】どんなときもWiFiは国内で本当に速度制限がかからないのか検証してみた。

どんなときもWiFi容量制限テストのイメージ画像
どんなときもWiFiの速度は必要十分な上に速度制限も無い事が分かったところで、「本当に容量制限がないのか?」テストしてみました。

今回は、Amazonプライムの最高画質動画を朝から晩まで8時間以上流し続けて見ましたよ。

Amazonプライムの消費容量の説明用画像
このようにAmazonプライムを最高画質で流すと、1時間当たり5.8GBの容量を消費します。

どんなときもWIFiの使用容量テスト前
動画を流し始める前のどんなときもWiFiの使用容量です。仕事で少し使っているので「672.42MB」消費していますね…。

どんなときもWIFiの使用容量テスト後
こちらが、動画を流し終えた後で夜寝る前にチェックしたどんなときもWiFiの使用容量です。「100.09GB」なので、1日で100GB近く使った事になります。

どんなときもWIFiの速度測定結果
こちらが、容量制限テスト後に計った速度テストの結果です。「14.24Mbps」なのでいつも通り速度がでていることがわかりますね。

実際にテストしてみた結果、どんなときもWiFiは容量制限の無い「ガチ無制限WiFi」であることがわかりました。

まとめ

どんなときもWiFiとWiMAX・PocketWiFiの速度を比較して見た結果、どんなときもWiFiはWiMAXよりは遅いですがPocketWiFiと比べた場合は速度が速いWiFiです。

平均して、下りで10Mbps~30Mbpsは常にでるので動画の高画質視聴はもちろんのことWeb閲覧で困る事の無い必要十分な速度は出ていますよ…。

また、1日100GB分の動画を視聴してみましたが本当に速度制限がかからず無制限のWiFiであることが証明できました。

ただし、海外利用の場合は1日1GBまでの容量制限があり超過した場合翌日AM9:00まで384Kbpsの速度制限がかかるので注意が必要です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA