本当に無制限?どんなときもWiFiを使って分かったデメリットと評判を暴露!

どんなときもWiFiの料金をオプション料~海外利用料までまるっと解説!


編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
こんにちは。「なるほどwifi」編集部のダイゴです。

2019年の3月17日のサービス開始から一気に人気急上昇中の「どんなときもWiFi」。

月間容量無制限な上に非常にお得な料金設定と聞いて、料金プランについて気になっている人も多いのではないでしょうか?

ですが、まだまだ新しいサービスなので調べてもあまり情報はでてきませんよね…汗。かといって、公式HPからじっくり調べるのも大変だと思います。

そこで今回の記事では、どんなときもWiFiの料金プランについて、「2年間の支払い総額」や「オプション」・「海外での利用料」など深く掘り下げて解説していこうと思います。

この記事が、どんなときもWiFiの契約を考えている人の参考になれば幸いです。料金について良い点〜悪い点まで漏れなく解説していくので、是非最後まで読んでいってくださいね♪

どんなときもWiFiの3つの料金プランを解説!

支払い方法 月額 手数料
クレジットカード 0~24ヶ月目:3,480円
25ヶ月目以降:3,980円
0円
口座振替 0~24ヶ月目:3,980円
25ヶ月目以降:4,410円
200円
請求書払い 0~24ヶ月目:3,980円
25ヶ月目以降:4,410円
300円

※初月の料金は日割り計算となりますが、最も高い場合を想定して初月も満額支払った想定で計算しています。
どんなときもWiFiの料金プランは1種類しかありませんが、「クレジットカード」「口座振替」「請求書払い」と3つの支払い方法で料金が変わってきます。

このパートでは、それぞれの支払い方法毎に月額料金や2年間での支払い総額を説明してきます。どんなときもWiFiの料金が気になっているようでしたら是非読んでみてくださいね♪

料金プラン①:クレジットカード決済の場合

項目 料金
初期費用 3,000円
月額料金 0~24ヶ月目:3,480円
25ヶ月目以降:3,980円
手数料 0円
2年間の支払い総額 90,000円

※初月の料金は日割り計算となりますが、最も高い場合を想定して初月も満額支払った想定で計算しています。
どんなときもWiFiをクレジットカードで契約した場合、2年間での支払い総額は90,000円です。

同じく2年契約の「au WiMAX」が3年間で109,500円に加え端末料金がかかることを考えると非常に安い金額であると言えます。

どんなときもWiFiは、クレジットカード払いの場合に限り支払い手数料がかからず月額も大幅な割引がかかるため、契約するならクレジットカード払いがおすすめです。

また、2年目以降は割引金額が下がり月額3,980円になってしまうため、どんなときもWiFiは2年毎に契約と再契約を繰り返すのがおすすめですよ…!

料金プラン②:口座振替の場合

項目 料金
初期費用 3,000円
月額料金 0~24ヶ月目:3,980円
25ヶ月目以降:4,410円
手数料 200円
2年間の支払い総額 107,500円

※初月の料金は日割り計算となりますが、最も高い場合を想定して初月も満額支払った想定で計算しています。
どんなときもWiFiを口座振替で契約した場合、2年間での支払い総額は107,500円になります。

クレジットカード払いの場合と比較して、口座振替の手数料が月額200円かかる事や月額料金が500円高くなっていることなどに注意が必要です。

2年間での支払総額を見ると、クレジットカード払いの場合と比べて17,500円高くなっています。

支払い方法で1万円以上損するのはもったいないので、どんなときもWiFiを契約するならクレジットカード払いを選択しましょう!

料金プラン③:請求書払いの場合

項目 料金
初期費用 3,000円
月額料金 0~24ヶ月目:3,980円
25ヶ月目以降:4,410円
手数料 300円
2年間の支払い総額 110,000円

どんなときもWiFiを請求書払いで契約した場合の2年間での支払い総額は11,0000円です。

クレジットカード払いの場合と比較して、請求書払い手数料が月額300円かかる上に月額料金が500円高くなるため支払い総額に大きな差がでています。

クレジットカード払いの場合の2年間の支払い総額と比較すると、2万円も高くなっているんですよ…!

口座振替の場合と同様に、支払い方法の違いで2年間で2万円も損をするのはもったいないです。どんなときもWiFiはなるべくクレジットカード払いで契約するようにしましょう…!

どんなときもWiFiのオプションプランの料金を解説!

オプション名 料金
あんしん補償 月額400円
MicroUSBケーブル充電器 1個1,800円

どんなときもWiFiのオプションプランには「安心補償」と「MicroUSBケーブル充電器」の2種類が設けられています。

安心補償は、月額400円で端末が水濡れや破損した際に新しい端末と無料で交換してもらえるオプションです。いわゆる「保険」です。

保険のオプションは500円以上が相場なので比較的安いほうですね。ただし、盗難や紛失・故意の改造での故障に関しては補償の対象外となるので注意が必要ですよ…!

MicroUSBケーブル充電器は、どんなときもWiFiの充電に使えるACアダプターを1,800円で購入できるオプションです。

充電器はAmazonなどで同等の商品が1,000円前後で購入できます。自分でスペックを見て適した充電器を選べるようであれば割高なオプションです。

どんなときもWiFiの充電器を自分で購入する場合1ポート当たり「5V」「2.1A」の商品を購入しましょう。

2.1Aよりも電流が小さいACアダプターを購入してしまうと、急速充電ができません。充電に倍以上の時間がかかってしまいます。

Amazonで購入し場合、安い物なら900円ちょっとで購入できます。900円程度の差なので、知識が無くて良く分からないならオプションで充電器を購入してしまいましょう…!

どんなときもWiFiの海外での利用料金を解説!

エリア 料金 対応地域
エリア1 1,280円/日 アジア
オセアニア
ヨーロッパ
北米
エリア2 1,880円/日 中東
南米
アフリカ

どんなときもWiFiを海外で利用する場合、使う国によって1日当たり「1,280円」か「1,880円」の料金がかかります。

ちなみに、料金がかかるのは一度でも電源を入れた日だけです。なので、FreeWiFiだけで過ごしてどんなときもWiFiの電源を入れなければ料金はかかりません。

最終的な請求金額は月額料金の3,480円に加え、海外利用料×使った日数で算出されます。

ちなみに、1日当たり1,280円~1,880円は海外レンタルWiFiの相場と比較すると割高です。そのため、どんなときもWiFiの海外利用は料金よりも利便性を優先する人におすすめです。

なお、より詳細な対応地域についてはどんなときもWiFi公式HPの中の料金プランのページで確認できます。気になる人はチェックしてみてください!

どんなときもWiFiの料金確認方法について解説!

どんなときもWiFi公式HPのスクリーンショット①
このパートでは、どんなときもWiFiの利用料金を確認する方法について解説していきます。

どんなときもWiFiの利用料金を確認する場合、まずは公式HP右上にある「ログイン」ボタンからマイページにログインしましょう…!

どんなときもWiFi公式HPのスクリーンショット②
すると、IDとパスワードを入力する画面に遷移します。

IDとパスワードは契約時に送られてきた「ご契約の内容」の書類に記載されています。

どんなときもWiFi契約内容の書類①
こちらの書類ですね!こちらの書類の裏面にIDとパスワードが書いてあるので確認しましょう。

どんなときもWiFi契約内容の書類②
モザイクでぼかしてありますが、画像中央に「ID」「パスワード」が記載されていますね!

こちらのIDとパスワードをログイン画面に入力してマイページにログインします。

どんなときもWiFi公式HPのスクリーンショット③
マイページにログインできたら、画面左端の「ご利用明細の確認」の「詳細をみる」ボタンをクリックしましょう。

どんなときもWiFi公式HPのスクリーンショット④
すると、このように前月と今月分の利用料金明細が確認出来ます…!

どんなときもWiFiの利用料金の確認方法が理解出来たところで、次のパートでは最後にどんなときもWiFiの解約料金についても解説していきます。

こちらも、是非読んでいってくださいね♪

どんなときもWiFiの解約料金を解説!

利用開始からの月数 解約料金
0ヶ月目

12ヶ月目
19,000円
13ヶ月目

24ヶ月目
14,000円
25ヶ月目 0円

どんなときもWiFiは2年縛りの契約なので、スマホやWiMAXと同様に解約した月によって解約料金がかわってきます。

契約から0ヶ月目~12ヶ月目に解約した場合は「19,000円」の解約料金がかかります。13ヶ月目~24ヶ月目に解約した場合は「14,000円」です。

ちなみに、解約時には端末の返却が必要です。もし端末が返却されない場合は追加で18,000円の機器損害金がかかるため注意しましょう!

どんなときもWiFiは、契約した月から数えて25ヶ月目が更新月です。更新月の解約であれば解約金は0円なので解約する場合は更新月である事を必ず確認しましょう…!

まとめ

今回の記事のまとめ
  • どんなときもWiFiは支払い方法によって支払い総額が2万円前後違う!
  • どんなときもWiFiの契約はクレジットカードが断トツでおすすめ!
  • どんなときもWiFiの安心補償オプションは割安でお得!
  • どんなときもWiFiの海外での利用料金は1,280円~1,880円/日!
  • どんなときもWiFiの解約料金は0円~19,000円!

今回の記事では、どんなときもWiFiの料金について「料金プラン」「オプション料金」「海外での利用料金」など深掘りして解説してきました。

どんなときもWiFiの料金プランは1つだけですが、支払い方法によって2年間での支払総額に2万円程度の差が生まれます。

クレジットカードでの契約が2年での支払い総額が最も安くなるため、どんなときもWiFiを契約するならクレジットカードでの支払いがおすすめですよ!

また、どんなときもWiFiには2種類のオプションプランがありますが、端末の保険である「安心補償」は料金的にお得なのでおすすめです。

最後に、どんなときもWiFiの解約金は解約月によって0円~19,000円の間で変動します。どんなときもWiFiを解約するなら解約金のかからない更新月に解約するようにしましょう!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA