本当に無制限?どんなときもWiFiを使って分かったデメリットと評判を暴露!

【原因は?】どんなときもWiFi通信障害の概要と3つの対策方法を解説!


編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
なるほどwifi」編集部ダイゴです。

2月24日近辺から発生している、「どんなときもwifi」の通信障害で悩んでいる人は非常に多いと思います。

月額3,480円も払っているのに、通信障害でwifiが使いものにならないのは正直不安ですよね…汗

今回の記事では、少しでも不安を解消できるように「どんなときもwifiの通信障害の概要や対策」について解説していきます。

どんなときもwifiユーザーで、通信障害に悩んでいるようでしたらぜひ参考にしてくださいね!

どんなときもWiFiの通信障害の経緯を解説!

まずは、どんなときもWiFiの通信障害の経緯について解説していきます。どんなときもWiFiの通信障害は、大別して上記6ステップで進んで行きました。

2020年2月11日の通信障害から順に解説していきます。どんなときもWiFiの通信障害の経緯が知りたいようでしたら、参考にしてください。

2020年2月21日:1度目の通信障害が発生

2月21日夕方頃から発生していると思われる、一部のご利用者様への通信不具合について現状をご報告いたします。調査の結果、一部の回線に通信不具合(低速化)が発生していた事実を確認いたしました。25日18:00現在、概ね復旧しておりますが一部回線のみ現在も復旧作業を進めており26日未明には全て解消予定です。なお、復旧できていない一部回線を掴んだ場合でもクラウドSIMの仕組み上、自動的に正常な回線に切替わりますので、長時間低速状態になることは御座いません。

出典:どんなときもwifi公式HP「通信不具合に関するご報告とお詫び」

2020年2月21日に1度目の通信障害が発生しました。この時の通信障害は、現在の様な大規模な物ではなありませんでした。

基本的には、通信障害が発生している回線を掴んでいても端末を再起動すれば正常な回線に接続することができました。

Twitter上の口コミを見てみても、通信障害から復帰できたという報告が多数見受けられます。

公式HPでのアナウンスもあり、通信障害は落ち着いて行く物と考えられましたが、ここから1ヶ月先まで通信障害が続くことになります…。

2020年3月2日:公式HPにて通信障害復旧のアナウンス

2/21(金)~2/29(土)にかけて一部のお客様に発生していた通信不具合(低速化)についてですが、3/1(日)に完全復旧しております。この度の不具合によりご利用者様には、多大なるご迷惑とご不便をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
また、今回の件に対する当社からのご案内の遅れ、対応について様々なお叱り・ご意見を頂きありがとうございました。お客様のお声を真摯に受け止め、今後の運営改善に努めてまいります。

出典:どんなときもwifi公式HP「通信不具合に対する補償について」

2月の21日〜どんなときもWiFiの通信障害は、完全に復旧されることなく続いていました。その後、最終的に3月1日に復旧が完了することがアナウンスされました。

上記に引用したように、3月2日の公式HPでのアナウンスで予定通り「3月1日に完全復旧」と報告されています。

ですが、実際には通信障害は復旧しませんでした。3月1日以降も、Twitter上では通信障害の報告が多数上がっています。

次に、3月1日以降のTwitter上での通信障害の報告について紹介していきます。

2020年3月1日以降:1度目の通信障害は完全解消していない模様

3月1日〜3月5日にわたってTwitter上での報告をリサーチした結果、多くの人がどんなときもWiFiの通信障害を報告しています。

3月6日以降についても、実際には通信障害は続いていたとみるのが妥当だと考えます。

ですが、どんなときもWiFi公式からのアナウンスはありませんでした・次のアナウンスは約2週間後の3月18日となります…。

2020年3月18日:2度目の通信障害のアナウンス

平素よりどんなときもWiFiをご利用頂き誠にありがとうございます。
現在、大容量通信による低速化を受けていない一般的なご利用を頂いてる一部のお客様より「速度が著しく遅い」「遅くて使えない」等のお問合せを多数いただいております。

お問合せいただいたお客様のご利用状況と弊社保有端末の検証内容を基に詳細な調査を実施した結果、2月末の不具合とは性質が異なっており原因の特定が難航しております。

その為、お客様に対する当社からのご説明が遅れてしまい大変申し訳ございませんでした。
現在、原因の特定及び早期解消に向けて関係各社に調査を依頼しておりますが現段階で解消の時期に関してお伝えが難しくなっております。

ご利用者様におかれましてはご不便・ご迷惑をおかけしており大変申し訳御座いません。
また先月末に発生した不具合とは別の事象ではあるものの短期間で再びこの様な事態を起こしてしまい深くお詫び申し上げます。

出典:どんなときもwifi公式HP「現在発生している不具合及び補償対応について」

2020年3月18日、ようやく2度目の通信障害がアナウンスされました。公式アナウンスによると、1度目の通信障害とは原因が別にあるようです。

原因不明との報告が多く、コメントはしにくいですね。また、翌日、2020年3月19日にさらに別の通信障害のアナウンスがされています。

2020年3月19日:3度目の通信障害のアナウンス

3/18 23:30現在、当社回線に本日ご案内させていただいた内容とは別の通信障害が発生していることを確認致しました。
短期間での通信障害の再発については弁解の余地もございません。ご利用者様には度重なるご不便、ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。

緊急対応といたしまして、大部分のご利用者様に影響が出ないよう、一部の大容量通信をされているご利用者様を対象に速度制限をかけさせていただきます

出典:どんなときもwifi公式HP「通信障害発生のお知らせ」

2020年3月19日に3度目の通信障害のアナウンスがされています。3月18日の通信障害とは原因が別とのことでした。

邪推となりますが、個人的に3月19日近辺の通信障害は計画的だったのでは無いか?と考えています。

というのも、同3月19日にどんなときもWiFiと運営元が同じ「ネクストモバイル」の無制限プランが受付停止となっています。

受付停止日は、SIM提供元であるソフトバンクとの契約の関係で3月19日になっているのでしょう。

どんなときもWiFiのクラウドサーバ上で使用しているSIMカードも、ソフトバンク産が多数を占めていると思われます。

そこで、3月19日を境にソフトバンクとの契約内容が変わって利用可能容量が減るから通信障害が発生したと考えるととても腑に落ちます。

ちなみに、あくまで情報源に乏しい一個人の推測なので、あまり真に受けず「こんな事言ってる人がいるなあ」程度に思って頂ければと思います。

2020年3月22日:回線復旧は4月上旬となるアナウンス

現在の状況ですが、問題なく利用できている方もいれば、障害の影響で利用できていないお客様もいる状態でございます。ただし、回線提供を受けている協力会社よりお客様お一人ずつの利用状態の共有はされておりませんので当社側ではどのお客様が障害の影響を受けているのか判断がしきれておりません。

その為、現在問題なくご利用頂けているお客様に関しては通常通りの月額料金を請求させて頂きます。
休止申請がない場合、後程の日割り免除対応が出来かねますので、予めご了承くださいませ。

現在の復旧見込みは4月上旬頃となっている為、本申請では3月末までの一時休止受付となります。
復旧は前後する可能性が御座いますので復旧目途が立ちましたら、「再開に関するお知らせ」を行いこちらから提示した再開日に合わせて再開の処理をさせて頂きます。(再開時は申請不要)

出典:どんなときもwifi公式HP「回線休止申請のご案内②」

3月22日に、回線復旧が4月上旬頃となる旨がアナウンスされました。

もし、前項での邪推が正しくある程度計画的な通信障害だったのであれば、4月上旬で通信障害が収束する可能性はかなり高いと思います。

どんなときもWiFiの対応を見ていると、自社損失を最低限に抑えつつユーザーの損失も抑えられるようなベストな対応ができています。

そのため、一連の通信障害は事前にある程度予期されていた物であり、4月上旬での回線復旧の可能性は非常に高いと考えます。

次からは、どんなときもWiFiの通信障害の理由の考察と通信障害中の対策について解説していきますね!

どんなときもWiFiの通信障害の理由に関する「なるほどwifi編集部」の考察

なるほどwifi編集部では、どんなときもWiFiの通信障害の原因は上記の2つだと考えています。

実際に、公式に「SIMカードを動かす設備の製造・配送の停止」「一部キャリアからのSIMカードの提供ストップ」が通信障害の理由だと発表されています。(※1)

この後から、それぞれの原因の詳細について解説していきます。どんなときもWiFiの通信障害を理解する参考にしてください。

※1:参考:どんなときもwifi公式HP「通信障害の原因に関するご報告」

原因①:コロナ騒動で新規クラウドサーバー設備が取り寄せできない

クラウドSIMのクラウドサーバーイメージ画像引用:GLOCAL NET公式HP

どんなときもwifiの通信障害の2つ目の原因として考えられるのが、「コロナウイルス騒動で新規クラウドサーバー設備が取り寄せできない」ことです。

どんなときもwifiは、上記画像の「クラウドサーバー」に差されたSIMカードを利用してモバイル通信を行っています。

そして、どんなときもwifiは今でもユーザーが増え続ける大人気のwifiです。通信品質を保つには、ユーザーの増加に合わせて定期的にクラウドサーバーを増設していく必要があります。

実は、このクラウドサーバーを提供しているのは、中国に本社のある「ucloudlink社」なんです。現在中国からの輸入の多くがストップしているのは周知の事実ですよね?

そこで、設備増強に必要な資材が届かずユーザー数に合わせた設備を確保できないため通信障害が発生していると考えられます。

原因②:ソフトバンクが新規SIMの発行を渋っている

  • 根拠①:ネクストモバイルの無制限プラン廃止
  • 根拠②:ギガゴリwifiの無制限プランが「50GB超プラン」にサイレント修正
  • 根拠③:WiFiレンタルどっとこむの1日10GBプランが1日7GBプランにサイレント修正

どんなときもWiFiの通信障害の原因として考えられる1つ目の理由は、「ソフトバンクが新規SIMの発行を渋っている」ことだと考えられます。

根拠としては、ソフトバンク回線を利用した「無制限wifi」各社が無制限プランを取りやめた事や通告の無い突然のプラン修正があったことがあげられます。

例えば、ソフトバンク回線を使った無制限wifiとして人気の「ネクストモバイル」は3月19日付けで無制限プランの受付を修正しています。

競合サービスのギガゴリwifiに至っては、2019年下旬に無制限プランが50GB超プランにサイレント修正されています。

上記事実より、無制限wifiの乱立でソフトバンクの回線網が圧迫されており大容量SIMの発行が止められているであろう事が推測されます。

クラウドSIMのイメージ画像
引用:GLOCAL NET公式HP

どんなときもWiFiは、クラウドサーバー上のSIMカードで通信する「クラウドWiFi」です。端末にSIMは刺さっていませんが「SIMカード」はサーバー上に実在しています。

どんなときもWiFiが無制限で使えるのは、クラウドサーバー上の1枚のSIMカードに速度制限がかかっても、別のSIMに切り替えて通信をすることができるからです。

そのため、仮にクラウドサーバー上のSIMカードが全て速度制限となってしまえば、どんなときもwifiでの通信は常に速度制限がかかった状態になってしまいます。

どんなときもwifiは、ユーザー数が増え続けている人気のクラウドWiFiです。そのため、設備増強を続けなければ回線品質を維持できない可能性が高いと考えられます。

ですが、ソフトバンクが新規大容量SIMを発行してくれないため、設備増強ができず通信障害に繋がったと考えると腑に落ちるのでは無いでしょうか?

本文だけでは、「ソフトバンクがSIMを提供してくれなくてもauやドコモが提供してくれるのでは?」という疑問が残ると思うので、補足説明をしますね。

どんなときもwifiを始めとする「クラウドWiFi」は、クラウドサーバー上のSIMカードのほとんどを「ソフトバンク回線」に依存しています。

実際に契約して通信すると分かるのですが、接続している回線の9割が「ソフトバンク回線」です。希にauやドコモに繋がることがありますが、そのときの速度は非常に遅いです。

そのため、仮にauやドコモがSIMを提供してくれたとしても低速回線です。そうなると、どんなときもwifiの通信品質が維持できなくなってしまうんです。

どんなときもWiFiの通信障害への3つの対策方法

どんなときもWiFiの通信障害の概要や理由について解説できたところで、どんなときもWiFiの通信障害の対策を解説していきます!

どんなときもWiFiの通信障害は4月上旬に解消されます。それまでの凌ぎ方として上記3つの対策方法を解説していきます。ぜひ参考にしてください。

対策①:レンタルWiFiで一時的に凌ぐ

wifiレンタルどっとこむの画像
利用料金 月額4,528円
容量制限 1日7GB
通信速度 実測10~20Mbps
縛り期間 なし(1日〜レンタル可)

どんなときもWiFiの通信障害への対策として最もおすすめなのが、レンタルWiFiをレンタルして一時的に凌ぐことです。

レンタルWiFiなら1日単位でのレンタルが可能で、縛り期間や解約違約金などの余計な費用がかかりません。

さらに、WiFiレンタルどっとこむなら「1日7GB」まで使える大容量WiFiが月額「4,528円」でレンタルできます。

もちろん、1日単位でのレンタルが可能なので通信障害期間だけの利用も可能ですよ!どんなときもWiFiが使えなくて困っているようでしたら、ぜひ一度チェックしてみてください。

WiFiレンタルどっとこむの公式HPはこちら

対策②:他の無制限WiFiに乗り換える

無限wifiのイメージ画像
利用料金 月額3,280円
容量制限 無制限
通信速度 実測15~30Mbps
縛り期間 2年

どんなときもWiFiの通信障害への2つ目の対策は、他の無制限WiFiに乗り換えることです。

「今後も通信障害がないか不安」「既に解約金免除で解約済み」と言った場合、別の無制限WiFiに乗り換えるのがベターです。

今なら、「Mugen WiFi」が最もお得です。月額3,280円で最高1万円のキャッシュバックが貰えるので、どんなときもWiFiより2年総額が10,000円以上安いです。

どんなときもWiFiと同じクラウドWiFiですが、クラウドサーバーは自社所有なので通信障害も起こっていません。

他のWiFiへの乗り換えを検討しているようでしたら、ぜひ「Mugen WiFi」をチェックしてみて下さい。

Mugen WiFiの公式HPはこちら

 

対策③:端末にレンタルSIMを差して凌ぐ

どんなときもWiFiGlocalMeD1の画像③どんなときもWiFiの通信障害への対策3つ目が,端末にレンタルSIMを差して凌ぐことです。

どんなときもWiFiの端末は、上記画像の様にSIMカードを差してSIMフリールーターとしても運用も可能です。

そのため、モナWiFiギガトラWiFiなどの大容量レンタルSIMを差すことで月間200~300GB程使える大容量WiFiとして運用することも可能です。

どんなときもWiFiの端末でそのまま通信したい!ということでしたら、レンタルSIMでの運用も検討してみてください。

どんなときもWiFiの通信障害で被害を受けた人の口コミまとめ

ここでは、どんなときもどんなときもWiFiに関するネット上での口コミをまとめていきます。

似たような内容をまとめて紹介していくので、他の人の情況が気になるようでしたらチェックしてみてください。

解約金免除で解約しました。100回以上電話かけてやっと繋がった事に驚きです…

どんなときもwifiは、3月2日〜3月15日の期間限定で通信障害に対する特別措置として違約金免除での解約を受け付けていました。

Twitter上の口コミを見ていると、他のWiFiに乗り換えるために解約したという人も多く見受けられました。

ただし、違約金免除で解約した人は乗り換え先のWiFi選びに苦慮している人が多い印象です。

通信障害が酷くて使い物にならない…

2020年の2月下旬〜3月中旬にかけて、「通信障害ばかりで使い物にならない」という口コミが非常に多かったです。

実際、この時期は多くの人が通信速度の低下に悩まされていたようですね。

どんなときもWiFiが使い物にならない…、胡散臭いから解約したい

通信障害や、運営の対応の渋さから「解約したい」と考える人も増えてきているようです。

ただし、メールや公式HPで情報を確認できず「違約金免除」に乗り遅れた人は「解約違約金」を気にして解約できずに困っているようですね…。

10GB制限がかかっているっていう噂は本当かも…

ネット発の噂で、「どんなときもwifiは10GB制限をかけている」という内容があります。

今回の通信障害を受けて、「低速なのは10GB制限のせいでは?」と疑っている人が多数いました。

こちらの噂については、公式HPにて否定されているため真実味の低い噂かと思います。

 どんなときもWiFiの通信障害に関するまとめ

今回の記事のまとめ
  • 通信障害の原因①:コロナ騒動で設備増強の資材が届かない
  • 通信障害の原因②:ソフトバンクが新規SIMの発行を渋っている
  • 通信障害への対策はレンタルWiFiで一時凌ぎをするのがおすすめ

今回の記事では、どんなときもWiFiの通信障害の概要や原因・対策方法などについて解説してきました。

どんなときもWiFiの通信障害の原因は「コロナ騒動で設備増強の資材が届かない」「ソフトバンクが新規SIM発行を渋っている」の2つです。

設備がユーザー数の増加に対処できていないことが原因なので、設備増強が完了するまでは通信障害は解消されません。

そこで、どんなときもWiFiの通信障害への対策として「一時的なレンタルWiFiのレンタル」をおすすめします。

レンタルWiFiであれば、縛り期間なしで好きな日数自由にレンタルできます。容量も比較的大容量の物があるので、困らないかと思います。

通信障害の解消は4月上旬とアナウンスされています。それまでの間、レンタルWiFiなどの対策方法で乗り切って行きましょう!

最もおすすめのレンタルWiFIをチェック!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA