【ガチ無制限】どんなときもWiFiの評判と8のメリットデメリットを解説!

どんなときもWiFiの解約方法や解約金・初期契約解除制度を解説!

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
こんにちは。「なるほどwifi」編集部のダイゴです。

2019年の3月17日のサービス開始から一気に人気急上昇中の「どんなときもWiFi」。

新しく契約しようと考えている人も多いのではないでしょうか?WiFi端末を契約する場合事前に解約方法について調べる人もいると思います。

ですが、1〜10まで公式HPをじっくりよんで解約方法について理解するのは少し大変ですよね…汗

今回の記事では、どんなときもWiFiを実際に使っている私が「どんなときもWiFiの解約方法」「どんなときもWiFiの解約時の注意点」などについて詳しくまとめていきます。

この記事が、どんなときもWiFiの解約方法を調べている人の参考になれば幸いです。是非、最後まで読んでみてくださいね♪

どんなときもWiFiの解約方法を3ステップで簡単に解説!

このパートからは、さっそくどんなときもWiFiの解約方法について3ステップで誰にでもわかるように簡単に解説していきます。

STEP①~STEP③までパートを分けて詳しく解説していきます。どんなときもWiFiの解約方法を調べているようでしたら必ず参考になるので、是非読んでいってくださいね♪

STEP①:まずは更新月を確認する

どんなときもWiFiの更新月に関するスクリーンショット
どんなときもWiFiを解約する場合、まずは更新月を確認しましょう。どんなときもWiFiの更新月は、契約した月から数えて25ヶ月後です。

例えば、2019年の4月に契約した場合は2021年の5月が契約更新月になりますね♪

どんなときもWiFiを更新月以外で解約した場合、利用した月数に応じて解約金がかかります。なるべく更新月に解約をすることをおすすめします。

STEP2②:マイページから解約申請をする

どんなときもWiFi公式HPのスクリーンショット①
更新月を確認することができたら、マイページから解約申請をしましょう。

マイページには公式HP右上に表示される「ログイン」ボタンからログインできます。

どんなときもWiFi公式HPのスクリーンショット②
ログインボタンを押すとIDとパスワードを求められるので、契約時に送られてきた「ご契約内容」の書類に記載のIDとパスワードを入力しましょう。

どんなときもWiFi契約内容の書類①
IDとパスワードが書かれている書類は、こちらの書類になります。

どんなときもWiFi契約内容の書類②
書類の裏面、画像で言うと中央付近に書いてあるIDとパスワードがマイページのログインに必要なIDとパスワードになります。


マイページにログインすることができたら、画面右端の「ご登録内容の変更」の「詳細をみる」ボタンをクリックしましょう。


このようなページに飛ぶので、「契約解除申請フォーム」のボタンを押すと解約の申請を行うことができます…!

STEP3③:指定の住所に端末を返送する

返送先住所 〒141-0022
東京都品川区東五反田1丁目2番33 白雉子ビル7F
グッドラックサポートセンター宛
返却期限 解約月の翌月5月まで
注意点 返送期限までに端末返却が確認できない場合18,000円の危機損害金が発生

※出典:どんなときもWiFi公式HP

どんなときもWiFiの解約申請が済んだら、最後に端末の返却を行いましょう。

どんなときもWiFiは「レンタルWiFi」なので、解約に伴い端末を返却する必要があるんです。返却を忘れると18,000円の機器損害金が発生するので注意が必要ですよ!

返送先や返送期限については、公式HPから引用した上記の表を参考にしてください。

どんなときもWiFiの解約金一覧や解約金を0にする方法を解説!

利用開始からの月数 解約料金
0ヶ月目

12ヶ月目
19,000円
13ヶ月目

24ヶ月目
14,000円
25ヶ月目 0円

どんなときもどんなときもWiFiは、更新月以外の解約では解約金がかかる2年縛りのあるWiFiです。

更新月は契約月から数えて25ヶ月後で、更新月以外の解約では14,000円~19,000円の解約金がかかります。

どんなときもWiFiを解約金0円で解約したいのであれば、必ず更新月を確認して更新月に解約するようにしましょうね…!

更新月の数え方は、契約した月から2年後の翌月です。例えば、2019年4月に契約したのなら2021年5月が更新月となります。

【クーリングオフ可能?】どんなときもWiFiの初期契約解除制度について!

項目 内容
申請期日 端末受領日から8日以内
申請方法 公式HPからフォーマットをダウンロードの上送付
必要経費 初期費用3,000円
注意点 端末と付属品が返却されない場合18,000円の機器損害金が発生

どんなときもWiFiは商品受領から8日以内であれば、電気事業法の「初期契約解除制度」で違約金不要で解約することが可能です。

「契約したけど電波が繋がらない」「使って見たら宣伝されていた内容と違った」など商品に不満がある場合、なるべく早めに初期契約解除制度を活用して解約しましょう。

初期契約解除制度を使った場合にかかる金額は、初期費用の3,000円のみです。月額料金が引き落とし済みでも返金されるので安心してください。

初期契約解除制度を利用する場合、こちらのページからダウンロードできる初期契約解除申請書に必要事項を記入の上どんあときもWiFi宛てに発送することになります。

先ほども説明しましたが、初期契約解除制度は商品受領から8日以内に「初期契約解除申請書」と「端末一式」をどんなときもWiFi宛に発送する必要があります。もし初期契約解除制度を利用するなら今すぐ手続を開始しましょう。

どんなときもWiFi解約時の3つの注意点を解説!

どんなときもWiFi解約時の3つの注意点
  • 注意点①:更新月以外の解約の場合解約金がかかる!
  • 注意点②:当月解約の受付は毎月25日まで!
  • 注意点③:端末の返却が必要!

最後に、どんなときもWiFiを解約する際の3つの注意点について簡単に解説しておきます。

まず、何度も説明していることですが更新月以外に解約すると解約金がかかります。どんなときもWiFiは契約月から25ヶ月後の更新月で解約しましょう。

次に、当月解約を希望する場合は毎月25日までに解約申請を行う必要があることです。25日を過ぎての解約申請は翌月解約扱いになるので気をつけてください。

最後に、どんなときもWiFiはレンタルWiFiなので端末の返却が必要です。解約したらすぐに所定の住所に端末を返送するようにしましょう。

解約月の翌月5日までに端末の返却が確認できないと、18,000円の機器損害金が発生するので注意してくださいね…!

まとめ

今回の記事のまとめ
  • どんなときもWiFiを解約するならまずは更新月を確認すること!
  • 更新月が確認できたらマイページから解約申請をすること!
  • 解約申請後端末の返却を忘れずに!
  • どんなときもWiFiは更新月以外に解約すると1万円を超える解約金がかかる!
  • 商品受領から8日以内なら解約金を支払わずに解約可能!

今回の記事では、どんなときもWiFiの解約方法や解約金について解説してきました!

どんなときもWiFiは「更新月の確認」「解約申請」「端末の返却」の3ステップえ簡単に解約することができます。

ただし、契約月から数えて25ヶ月後の更新月以外の解約では14,000円~19,000円の解約金がかかるので注意してくださいね…!

また契約後すぐに解約したい場合、商品受領から8日以内であれば「初期契約解除制度」で解約金を支払わず解約することができます。

電波が届かなかったり、宣伝の内容と違うと感じた場合なるべく早く「初期契約解除制度」で解約手続を行うことをおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA