ポケットwifiとは?仕組みやデメリット3つとメリット5つから徹底解説!

【評判悪い?】どこよりもWiFiの3つのメリットと5つのデメリットで全解説!

どこよりもWiFIのアイキャッチ

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
なるほどwifi」編集部のダイゴです。

同業素での業界「最安値」に挑戦していることが特徴の無制限wifi「どこよりもwifi」。無制限wifiを安く契約できるとなると気になってしまいますよね?

結論から言うと、どこよりもWiFiを2年間契約した場合総額で3,000円安いです。が、現状それ以上に安い無制限wifiがあるのでどこよりもWiFiはおすすめできません。

最安値の無制限wifiを契約したいようでしたら、業界最安値のMugen WiFi一択です。下記ボタンの飛び先で無制限wifiを比較しているので参考にしてください。

最後に、今回の記事では、どこよりもWiFiはとは何なのか?やどこよりもWiFiのメリットデメリットなどについて解説していきます。

どこよりもWiFiについて気になるようでしたら、記事本文についても目を通してみてください。それでは、早速本文に入って行きます。

おすすめの無制限Wi-Fiを今すぐチェック!

.

目次

そもそもどこよりもWiFiとは?

どこよりもWiFiの基本情報
初期費用 3,000円
月額料金 3,080円
※クレジットカード払いの場合-100円
2年間の支払い総額 84,000円
※解約金9,500円を含む
デメリット 解約に9,500円かかる
メリット 月額が非常に安い
発送までの期間 確認中
海外利用 可能
最短契約日数 2年間
通信速度 150Mbps
通信量制限 無制限
制限速度 384kbps
取扱端末 GlocalMe U2s
口コミ評判 口コミが少なく不明
支払い方法 クレジットカード,口座振替
※他の人の口コミやメリット・デメリットが知りたい場合、表中のリンクをクリックしてもらえれば記事中の該当部分に飛びます。

どこよりもWiFiは、月額3,080円で契約できるレンタルWiFiです。どんなときもwifiやMugen WiFiと比べて月額料金が安いことが特徴です。

ただし、解約時に9,500円の契約解除料が必要なので最終的な支払い総額で言うとMugen WiFiよりも高いのが難点ですね。

業界全体と比較した場合、料金は安めですが「サポート対応」「発送までの期間」など不安要素が多いのであまりおすすめできないMugen WiFiです。

「どこよりもWiFi」の悪い評判・良い評判をネット上の口コミから解説!

ここでは、どこよりもWiFiのネット上の口コミについて解説していきます。

悪い評判と良い評判についてまとめたあとで、口コミ全体のまとめを記述していきます。是非目を通してみてください。

「どこよりもWiFi」の悪い評判まとめ…


どこよりもWiFiのネット上での悪い評判について調べてみました。結果、悪い口コミ評判はTwitter上に1件だけ上がっていました。

悪い口コミ評判といっても、内容は「契約したけどネット上に情報が一切無くて不安」といった内容です。サービスについての悪い評判はありませんでした。

どこよりもwifiは、2019年の10月から始まったサービスなのでまだまだ認知度が低く口コミも少ないのが実態です。

今後もどこよりもWiFiの評判について目を向けて、新しい口コミ評判が上がってき次第紹介していきますね。

「どこよりもWiFi」の良い評判まとめ!

引っ越しの際に、切り替えたが、速度も速く、料金も安いため、かなりいいです。デザインの、つや消しのボディも気に入ってます。しかし自身はクレカを持っていたのでいいですが、口座決済だと料金が変わるため、そこだけ難点かと・・。それ以外は基本満足です。

引用:どこよりもWiFi公式HP


どこよりもWiFiのネット上での良い評判について調べてみました。結果、良い口コミ評判はTwitterと公式HP上にそれぞれ1件ずつ。計2件投稿されていました。

内容としては、「速度が速く料金も安いので満足」「1年縛りなのが良い」といった内容でした。1年縛りに関しては、月間300GBプランの料金なのであまり参考になりませんね。

悪い口コミ評判の項でも書きましたが、どこよりもWiFiはサービス開始後1年もたっていないサービスなので口コミの件数は少ないですね…汗

なるほどwifi編集部では、今後もどこよりもWiFiの口コミについてアンテナを張って新しい口コミが出次第紹介していきますね!

「どこよりもWiFi」の評判まとめ

どこよりもWiFiの悪い評判と良い評判をまとめて分析してみました。結果、口コミ件数は3件しかありませんでしたが良い評判の方が多かったです。

どこよりもWiFiはサービスが始まってから1年もたっていないので、口コミ評判はほとんどいません。ですが、料金が安く縛り期間も短いため期待している人は多いのが実態です。

今後サービスが継続すれば、自然と口コミ評判も増えてくるかと思います。口コミ評判が増えてきたら、しっかりと記事に反映して分析していきますね!

 

目次に戻る

「どこよりもWiFi」の3つのデメリット…

ここでは、どこよりもWiFiの3つのデメリットについて紹介していきます。

それぞれのデメリット毎詳しく解説していきます。是非、参考にしてくださいね!それでは、本文に入っていきましょう。

デメリット①:解約時に9,500円の契約解除料がかかる

どこよりもWiFi Mugen WiFi どんなときもwifi
契約解除料 9,500円 0円 0円

どこよりもWiFiの1つ目のデメリットは、解約をするときに「9,500円」の契約解除料がかかることです。

同様に無制限wifiサービスを提供している「Mugen WiFi」や「どんなときもwifi」では、解約時の契約解除料はかからないです。

業界を広く見渡しても、解約時に高額な契約解除料がかかるのは「どこよりもWiFi」だけですね…汗

解約時に9,500円もかかると思うと、解約しにくくなってしまいますよね。このように、契約解除料の名目で謎の料金がかかる点はどこよりもWiFiの大きなデメリットです。

ちなみに、ここで言う「契約解除料」は「解約違約金」ではありません。どこよりもWiFiの解約違約金は一律で18,000円です。

契約解除料とは、解約違約金とは別に解約時に絶対に支払う必要がある料金です。

どこよりもWiFiは、「契約解除料」を利用して月額料金安く見せている節があります。ユーザー目線で見ると、ちょっと嫌な料金体系ですね…。

デメリット②:2年間の支払い総額が高い

どこよりもWiFi Mugen WiFi どんなときもwifi
2年総額 84,000円 82,000円 87,000円

どこよりもWiFiの2つ目のデメリットは、2年間の支払い総額が業界最安値の「Mugen WiFi」よりも高いことです。

どこよりもWiFiは、月額料金は業界最安値です。ですが、契約解除料の9,500円があるため2年間の支払い総額ではMugen WiFiには及びません。

利用料金の安さが売りのWiFiである手前、他社よりも2年総額が高い点は大きなデメリットであると言えます。

デメリット③:口座振替での契約料金が高い

どこよりもWiFi Mugen WiFi どんなときもwifi
口座振替手数料 700円 クレカ非対応 500円

どこよりもWiFiの2つ目のデメリットは、口座振替での契約料金が高いことです。

どこよりもWiFiの口座振替手数料は700円かかります。一方で、どんなときもwifiの場合口座振替手数料は500円です。2年契約した場合,4,800円違うことになりますね。

どこよりもWiFiとどんなときもwifiの2年総額の差は3,000円なので、口座振替で契約する場合どんなときもwifiの方が安いことになります。

料金が安いことを売りにしている手前、口座振替での契約料金が高い点はどこよりもWiFiの大きなデメリットと言えます。

「どこよりももWiFi」の5つのメリット!

どこよりもWiFiのデメリットついて解説したところで、どこよりもWiFiの7つのメリットについて紹介していきます。

それぞれのメリット毎に詳しく解説していきます。是非、参考にしてくださいね!それでは、本文に入っていきましょう。

メリット①:容量制限が無く無制限で使い放題!

どんなときもWiFi Pocket WiFi Broad WiMAX
容量制限 無制限 1日3GB 3日で10GB

どこよりもWiFiの1つ目のメリットは、容量制限が無く無制限で使い放題な点です。最近流行の無制限wifiですね。

モバイルWiFiの中でも主流の「WiMAX」や「Pocket WiFi」は、3日で10GB・1日3GBなどの容量制限があります。

ですが、最近はネット上のコンテンツがどんどん大容量になってきているので、高画質動画の視聴やゲームのダウンロードなどで速度制限に悩まされている人も多いかとおもいます。

そこで、容量無制限で使い放題な点はどこよりもWiFiの大きなメリットであると言えます。

メリット②:月額利用料金が業界最安値!

どこよりもWiFi Mugen WiFi どんなときもwifi
月額料金 3,080円 3,280円 3,480円

どこよりもWiFiの2つ目のメリットは、月額料金が業界最安値である点です!上記表に、代表的な無制限wifiの月額料金をまとめてみました。

表を見るとわかるように、どこよりもWiFiの月額は圧倒的に安いですね!2年総額が業界最安値のMugen WiFiと比べても月額が200円安いです。

どのWiFiも提供しているサービス自体は同じです。そのため、比較項目はサービスの良さや料金の安さしかありません。

そんな環境ですから、月額料金が業界最安値である点は大きなメリットであると言えますね!

メリット③:口座振替での契約にも対応!

どこよりもWiFi Mugen WiFi どんなときもwifi
口座振替 ×

どこよりもWiFiの3つ目のメリットは、口座振替での契約にも対応している点です。

業界の中でも口座振替に対応している無制限wifiは「どこよりもwifi」「どんなときもwifi」の2社だけなんですよ!

現状2年総額が最安値のMugen WiFiは口座振替に対応していないんです…!

口座振替手数料として毎月700円かかるのは気になりますが、無制限wifiで口座振替に対応している点は大きなメリットと言えますね。

メリット④:月間300GBプランなど選択肢が豊富

1年間契約更新プラン 2年間契約更新プラン
データ容量 300GB 10GB 100GB 無制限
月額費用 3,380円 2,280円 2,780円 3,080円
初期費用 3,000円
契約期間 1年縛り 2年縛り
契約解除料 9,500円

どこよりもwifiの4つ目のメリットは、月間300GBプランなどプランの選択肢が豊富なことです。

どこよりもWiFiには、上記表にまとめた4つのプランがあります。目玉プランは「2年契約無制限」と「1年契約300GB制限」の2種類です。

それ以外にも10GBプランや100GBプランなど豊富なプランの取扱があります。

無制限wifiは、基本的にプランは無制限プラン1つしか無いことが多いため、プランの選択肢が豊富なことはどこよりもWiFiのメリットの1つであると言えます。

メリット⑤:国内・海外どちらでも通信可能!

どんなときもWiFi Pocket WiFi Broad WiMAX
海外通信 × ×

どこよりもWiFiの5つ目のメリットは、国内・海外どちらでも通信可能な点です。

これまでのモバイルWiFiは、基本的に国内限定のWiFiでした。ポケットWiFiもWiMAXも海外では使えませんよね…?

ですが、どこよりもWiFiはクラウドsimを使った無制限wifiです。そのため、国内でも海外でも特に手続不要で通信することができるんです。

国内・海外の両方で通信できることはどこよりもWiFiの大きなメリットの1つであると言えますね!

目次に戻る

上記からわかった!「どこよりもWiFi」をおすすめする人しない人

ここまで解説してきたメリット・デメリットを踏まえて、どこよりもWiFiを「おすすめする人」「おすすめしない人」について解説していきます。

まずは「おすすめしない人」から解説して、その後に「おすすめする人」について解説していきます。是非、目を通してみてくださいね!

「どこよりもWiFi」をおすすめしない人

どこよりもWiFiをおすすめしない人
  • 2年総額最安値の無制限wifiを使いたい人
  • 解約時に余計にお金を払うのは嫌だという人
  • 無制限wifiを口座振替で契約したい人

どこよりもWiFiをおすすめしない人を上記リストにまとめてみました。この中でも、特におすすめしない人は「最安値の無制限wifiを使いたい人」です。

どこよりもWiFiは、月額料金が最安値です。ですが、解約時に9,500円の契約解除料がかかるので、2年総額で見ると業界最安値では無いんですね…汗

また、口座振替対応ですが口座振替で支払う場合どんなときもwifiを契約した方が2年総額が安いです。そのため、口座振替で契約する人にもおすすめできません。

上記おすすめしない人リストに当てはまる項目があるようでしたら、「Mugen WiFi」か「どんなときもwifi」の契約がおすすめです!

「どこよりもWiFi」をおすすめする人

どこよりもWiFiをおすすめする人
  • 月額が安い無制限wifiを契約したい人
  • 2年以上契約する予定がある人
  • 300GBプランや100GBプランを契約したい人

どこよりもWiFiをおすすめする人を上記リストにまとめてみました。この中でも、特におすすめする人は「月額が安い方が良くて、2年以上契約を続ける予定の人」です。

どこよりもWiFiは月額が最安値の無制限WiFiですが、解約時に9,500円の契約解除料がかかります。そのため、2年総額でみると最安値の無制限WiFiではありません。

ですが、2年で解約せずに4年目の更新月で解約する場合は契約解除料を加味しても最安値の無制限wifiなんです!なので、月額が安い方が良くて、2年以上契約を続ける予定の人におすすめです。

また、どこよりもWiFiは、無制限プラン以外にも「300GBプラン」や「100GBプラン」などの取扱があります。そのため、豊富なプランから好きなプランを選びたい人にもおすすめです。

「どこよりもWiFi」を損せずに契約するまでの全手順を徹底解説!

STEP① 料金プランを選ぶ
STEP② 支払い方法を決める
STEP③ 機器保証サービスの有無を決める

どこよりもWiFiを「おすすめする人」「おすすめしない人」について解説できたところで、どこよりもWiFiを損せず契約する手順についても解説していきます。

契約時に注意すべきポイントを3ステップに分けて詳しく解説していきます。どこよりもWiFiの契約をするめる際の参考にしてください。

ステップ①:料金プランを選ぶ

1年間契約更新プラン 2年間契約更新プラン
データ容量 300GB 10GB 100GB 無制限
月額費用 3,380円 2,280円 2,780円 3,080円
初期費用 3,000円
契約期間 1年縛り 2年縛り
契約解除料 9,500円

どこよりもWiFiを契約するなら、まずは契約するプランを決めましょう。おすすめは無制限プランですが、その他にも3つのプランがあります。

「契約期間が短い方が良い!」という場合は、300GBプランもおすすめです。1日当たり10GB程使えるので、速度制限に困ることはほとんどないでしょう。

また、10GBプランや100GBプランを検討するようでしたらWiMAXにも目を向けてみましょう。月額は高いのですが、どこよりもWiFiよりも通信速度が速く快適です。

基本的には、「無制限プラン」がおすすめななので、今回は「無制限プラン」を契約する前提で解説を進めて行きますね!

ステップ②:支払い方法を決める

クレジットカード 口座振替
月額料金 2,980円 3,780円

どこよりもWiFiの料金プランを選ぶことができたら、支払い方法を決めましょう。結論から言うと、クレジットカード払いがおすすめです。

どこよりもWiFiは、クレジットカード払いの場合月額が100円安くなります。一方で、口座振替払いの場合は月額が700円も高くなるんです…汗

クレジットカードをもっていなかったり、クレジットカードが嫌いでしたら仕方ないのですが、基本的にはクレジットカード払いを選ぶのが良いですよ!

支払い方法を選ぶことができたら、機器保証サービスの有無を決めて契約です!次の項で、機器保証サービスについて解説してきますね!

ステップ③:機器保証サービスの有無を決める

機器保証サービスについて
内容
  • 端末故障時、新品、または状態の良い中古に交換
  • 代替機貸し出し可能
注意事項など
  • 盗難、紛失は対象外
  • 一度利用したら6ヶ月間は再利用不可
  • 加入時のみ付帯可能
月額 400円

最後に、機器保証サービスの有無を決めましょう。機器保証サービスは、月額400円で端末破損時の修理費用が無料になるサービスです。

機器保証サービスの詳細については、上記表にまとめています。

機器保証サービスは「有」がおすすめです。モバイルWiFiは持ち運ぶ機器なので、壊れるリスクがあります。端末を1度でも壊せば、18,000円の修理費用が必要になります。

機器保証サービスを2年間契約しても9,600円なので、一度でも端末を壊してしまった場合10,000円ほどお得になる計算です。

機器保証サービスの有無を決めることができたら、実際にどこよりもWiFiを申し込んでしまいましょう!

 

目次に戻る

「どこよりもWiFi」の解約方法についても事前に理解しておこう!

どこよりもWiFiの解約方法
  • STEP①:カスタマーセンターに解約の連絡をする
  • STEP②:レンタルしている端末を返送する
  • STEP③:返却確認のメールが届き次第解約完了

どこよりもWiFiを損せず契約する方法が理解できたところで、解約方法についても軽く解説しておきます。

解約を希望する場合カスタマーセンター(0120-048-277)に電話して解約希望である旨を伝えましょう。

その後、端末の返送方法や返送先について指示があるので指示に従って端末を返送します。最後に、どんなときもWiFiから端末の返送確認と解約完了のメールが届いたら解約手続は完了です。

「どこよりもWiFi」の会社概要

正式名称 どこよりもWiFi
会社名 株式会社Wiz
住所
東京都豊島区南大塚2-25-15South新大塚ビル12F
電話番号 03-5931-0726
公式HP 公式HPはこちら

どこよりもWiFiの商品レビュ−に関するまとめ

今回のまとめ
  • どこよりもWiFiは月額最安値の無制限wifi!
  • どこよりもWiFiは2年総額は最安値ではない…
  • 契約解除料9,500円がかかるのがデメリット…
  • 月額料金2,980円で最安値なのがメリット!
  • どこよりもWiFiよりも、2年総額最安値のMugen WiFiがおすすめ!

今回の記事では、どこよりもWiFiとは何なのか?やメリット・デメリットについて解説していきました。

どこよりもWiFiは月額最安値の無制限wifiです!月額料金は2,980円で圧倒的な業界最安値です。ですが、解約時に契約解除料が9,500円かかるので2年総額は最安値ではありません。

どこよりもWiFiは、無制限WiFiを2年以上契約する予定がある場合、月額料金の安さが契約解除料を上回るため業界最安値の無制限WiFiになります。

ですが、5Gのリリースが近づいている現状を考えると、縛り期間の長い契約はおすすめできません。

今、無制限WiFiを契約するなら2年総額最安値の「Mugen WiFi」の方がおすすめです。下記ボタンの飛び先でMugen WiFiの詳細を解説しているので、是非チェックしてみてください。

Mugen WiFiの詳細を確認する!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA