ポケットwifiとは?仕組みやデメリット3つとメリット5つから徹底解説!

どこよりもWiFiの評判は悪い?2つのメリット・デメリットで徹底解説

  • どこよりもWiFiの評判は?
  • メリットとデメリットを知りたい

など悩んでいませんか。

無制限WiFiとして格安料金を売りにしてきましたが、2020年8月に「無制限プラン」の新規受付が終了となったので、現在の月間通信容量は最大100GBになっています。

そのため、無制限プランを利用したい方は、他社の利用をおすすめします。

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
本記事では長年通信機器を販売してきた私が、以下2点を解説します。
  • どこよりもWiFiとは何なのか?
  • どこよりもWiFiのメリットデメリット

すべてよめば、どこよりもWiFiについて理解できるでしょう。

どこよりもWiFiは使った分だけ支払う料金体系!

①使った分だけ支払う料金体系
②最安値級100GB3,400円~
③2年割適用でさらにお得
④選べる豊富なプラン
⑤国内・海外どこでも使える

\絶対に損しない料金体系なら/
公式サイトで詳細をみる 申込は最短1分で完了。違約金はかかりません

どこよりもWiFiとは?

どこよりもWiFiの基本情報
初期費用3,000円(しばりなしプランは無料)
月額料金2,280~4,480円
2年間の支払い総額71,520~83,520円
デメリット通信容量に制限あり
メリット選べるプランが豊富
発送までの期間申込みから最短1~3営業日(発送日指定可能)
海外利用可能
最短契約日数なし
通信速度最大150Mbps
通信量制限20~200GB/月
制限速度384kbps
取扱端末U3,U2s,JT101
口コミ評判口コミが少なく不明
支払い方法クレジットカード

どこでもWiFiは、以下の通り一部プランでクラウドSIMを利用できるポケットWiFiです。

  • しばりありプラン(100GB/200GB)・しばりなしプラン(200GB):クラウドSIM
  • しばりありプラン(20GB)・しばりなしプラン(20GB/50GB):ソフトバンクSIM

それぞれのSIMについて、説明します。

クラウドSIMの仕組と利用可能回線

どこよりもWiFiは、プランが「100GB/200GB」の場合、クラウドSIMを利用可能です。

クラウドサーバー上にある無数のSIMカードの中からその時々に最適なSIM情報をダウンロードして通信します。

クラウドSIMのクラウドサーバーイメージ画像引用:GLOCAL NET公式HP
クラウドサーバーはこんな感じです。サーバーにたくさんSIMカードが挿されているのが分かりますね!

クラウドSIMを搭載しているルーターは、このSIMカードの中から最適なSIMカードを選んで端末本体にSIM情報をダウンロードして通信をしています。

そのため、ドコモ・au・ソフトバンク回線を利用することができます。

ソフトバンクSIMの仕組と利用可能回線

どこよりもWiFiは、「しばりありプラン(20GB)」または「しばりなしプラン(20GB/50GB)」の場合、ソフトバンクSIMを利用できます。

ソフトバンクSIMは、従来のSIMと同じ仕様で、SIMカードをルーターに挿入して使います。

そのため、利用できる通信回線は、ソフトバンク回線のみです。

どこよりもWiFiの公式HPはこちら

「どこよりもWiFi」の悪い評判・良い評判をネット上の口コミから解説!

ここでは、どこよりもWiFiのネット上の口コミについて解説していきます。

結論、2021年9月現在、どこよりもWiFiについて悪い口コミも良い口コミもほとんど見つけることができませんでした。

情報が少ないことを前提に、悪い評判と良い評判についてまとめた上で、口コミ全体のまとめを記述していきます。是非目を通してみてください。

「どこよりもWiFi」の悪い評判まとめ

どこよりもWiFiに変えて調子良かったのに
昨日から全然ダメだなぁ
YouTube144pの画質でも時々止まっちまう

— のりたろ (@Noritaroon) November 16, 2020

どこよりもWiFiめっちゃYouTube切れる………

— ぴぽ (@69Nx) November 13, 2020


どこよりもWiFiのネット上での悪い評判は、2021年9月になって通信速度や安定性について不満を持つユーザーが増えていることです。

特に、「動画を観ていると通信が切れてしまう」という口コミが目立ちました。

2020年8月で無制限プランが終了していることを考慮すると、ユーザー数が増えて回線が混雑しているため、ユーザーひとりあたりが利用できる通信量が減っていることが考えられます。

「どこよりもWiFi」の良い評判まとめ

どこよりもWiFiのネット上での良い評判について、Twitterで300件調べましたが、1件も見つけることができませんでした。

どこよりもWiFiは、WiMAXなどと比較してサービス提供期間が短いことから、口コミの件数は少ないですね。

なるほどwifi編集部では、今後もどこよりもWiFiの口コミについてアンテナを張って新しい口コミが出次第紹介していきますね!

「どこよりもWiFi」の評判まとめ

どこよりもWiFiの悪い評判と良い評判をまとめて分析してみました。結果、実際のユーザーの個人的な口コミ件数は2件しかありませんでした。

今後サービスが継続すれば、自然と口コミ評判も増えてくるかと思います。口コミ評判が増えてきたら、しっかりと記事に反映して分析していきますね!

 

目次に戻る

「どこよりもWiFi」の2つのデメリット…

ここでは、どこよりもWiFiの2つのデメリットについて紹介していきます。

それぞれのデメリット毎詳しく解説していきます。是非、参考にしてくださいね!それでは、本文に入っていきましょう。

デメリット①:通信容量が無制限ではない

どこよりもWiFiの1つ目のデメリットは、通信容量が無制限ではないことです。

下記は、クラウドSIMを利用したポケットWiFi16社の一覧です。

表がはみ出ている場合左右にスクロールできます。
容量制限契約期間サービス提供状況
どこよりもWiFi100GB縛り期間無し提供中
ZEUS WiFi100GB縛り期間無し提供中
Glocal Net1日5GB縛り期間無し提供中
地球WiFi100GB3年提供中
Mugen WiFi100GB2年提供中
THE WiFi1日4GB2年提供中
ポケモバCloud100GB2年提供中
クラウドWIFi東京不明1ヶ月提供中
めっちゃWiFi無制限2年停止中
BBN Wi-Fi無制限2年停止中
まるっとWi-Fi300GB2年停止中
限界突破WiFi1日5GB2年停止中
よくばりWiFi無制限2年停止中
どんなときもwifi無制限2年停止中
hi-ho GOGO Wi-Fi無制限2年停止中
Chat WiFi300GB2年停止中

2021年9月現在は、しばりありプランの100GBが最大通信容量となります。

もし通信容量が1ヵ月の上限を超えてしまうと翌月1日まで通信速度が概ね128Kbpsに制限されてしまいます。

どんなときもWiFiの通信量を確認する方法

どんな時もWiFiは、端末ごとに通信量の確認方法が異なります。

  • JT101:「端末の通信カウンター」または「お問い合わせフォーム」で確認する
  • U2s:どこよりもWiFiをつないだ状態でアドレスバーに「192.168.43.1」を入力する
  • U3:端末裏側のQRコードを読み取って確認する

出典:どこよりもWiFi

JT101は、毎月手動でリセットが必要なので、利用する場合は、忘れないように注意しましょう。

デメリット②:中古端末が届く可能性がある

どこよりもWiFiの2つ目のデメリットは、新規契約の際に中古端末が届く可能性があることです。

出典:どこよりもWiFi

どこよりもWiFiの公式ページを見ると、中古端末はクリーニング済みと記載されています。

中古であることが気になる場合は、WiMAXなど他のポケットWiFiも検討してみましょう。

「どこよりもWiFi」の2つのメリット!

どこよりもWiFiのデメリットついて解説したところで、どこよりもWiFiの2つのメリットについて紹介していきます。

メリット①:月間20GBプランなど選べるプランが豊富

プラン
どこよりもWiFiしばりなしプラン(20GB・50GB)、しばりありプラン(20GB/U3・20GB/JT101・100GB)
THE WiFiTHE WiFiライト
Mugen WiFiMUGEN格安プラン、MUGENアドバンスプラン

どこよりもWiFiの1つ目のメリットは、プランの選択肢が豊富なことです。

どこよりもWiFiには、下記5つのプランがあります。

  1. しばりなしプラン(20GBB)
  2. しばりなしプラン(50GB)
  3. しばりありプラン(20GB/U3)
  4. しばりありプラン(20GB/JT101)
  5. しばりありプラン(100GB)

クラウドSIMを利用したポケットWiFiは、基本的に単一プランを提供しています。

しかし、どこよりもWiFiは、複数のプランを提供しているため、自分にとってベストなプランを選びやすく、利用料金を最低額に抑えやすいメリットがあります。

メリット②:国内・海外どちらでも通信可能

どんなときもWiFiPocket WiFiBroad WiMAX
海外通信××

どこよりもWiFiの2つ目のメリットは、国内・海外どちらでも通信できることです。

これまでのモバイルWiFiは、基本的に国内限定のWiFiでした。ポケットWiFiもWiMAXも海外では使えませんよね…?

しかし、どこよりもWiFiはクラウドsimを使っているので、国内でも海外でも特に手続不要で通信することができるメリットがあります。

目次に戻る

上記からわかった!「どこよりもWiFi」をおすすめする人しない人

ここまで解説してきたメリット・デメリットを踏まえて、どこよりもWiFiを「おすすめする人」「おすすめしない人」について解説していきます。

まずは「おすすめしない人」から解説して、その後に「おすすめする人」について解説していきます。是非、目を通してみてくださいね!

「どこよりもWiFi」をおすすめしない人

どこよりもWiFiをおすすめしない人
  • 通信容量が無制限のポケットWiFiを契約したい人
  • 新品の端末を利用したい人

どこよりもWiFiをおすすめしない人を上記リストにまとめてみました。この中でも、特におすすめしない人は「通信容量が無制限のポケットWiFiを契約したい人」です。

なぜなら、どこよりもWiFiは、無制限プランの新規申し込みを2020年8月で終了しているからです。

ポケットWiFiを無制限プランで契約したい場合は、WiMAXなど他のサービスを検討するべきです。

「どこよりもWiFi」をおすすめする人

どこよりもWiFiをおすすめする人
  • 豊富な選択肢から自分にベストなプランを契約したい人
  • 国内外でポケットWiFiを利用したい人

どこよりもWiFiをおすすめする人を上記リストにまとめてみました。この中でも、特におすすめする人は「豊富な選択肢から自分にベストなプランを契約したい人」です。

なぜなら、どこよりもWiFiは、契約期間の縛りの有無だけでなく、最大通信容量も選べるからです。

そのため、単一プランを提供しているポケットWiFiサービスよりも利用料金を最適化することができます。

どこよりもWiFiの公式HPはこちら

「どこよりもWiFi」を損せずに契約するまでの全手順を徹底解説!

STEP①料金プランを選ぶ
STEP②支払い方法を決める
STEP③機器保証サービスの有無を決める

どこよりもWiFiを「おすすめする人」「おすすめしない人」について解説できたところで、どこよりもWiFiを損せず契約する手順についても解説していきます。

契約時に注意すべきポイントを3ステップに分けて詳しく解説していきます。どこよりもWiFiの契約をするめる際の参考にしてください。

ステップ①:料金プランを選ぶ

どこよりもWiFiの料金プランは、以下の通りです。

しばりなしプラン

しばりなしプランの月間通信容量は、「20GB」「50GB」の2つから選択することができます。

しばりなしプラン
データ容量20GB100GB
月額費用2,780円3,780円
契約期間なし
初期費用0円
違約金
端末機種JT101
支払い方法クレジットカード

「契約期間が短い方が良い!」という場合は、縛りなしプランがおすすめです。

しばりありプラン

しばりありプランの月間通信容量は、「20GB」「100GB」の2つから選択することができます。

しばりありプラン
データ容量20GB100GB
月額費用2,280円3,080円
契約期間24ヵ月
初期費用3,000円
違約金9,500円
端末機種JT101U2s/U3
支払い方法クレジットカード

しばりありプランを検討するようでしたらWiMAXにも目を向けてみましょう。月額は高いのですが、どこよりもWiFiよりも通信速度が速く快適です。

【注】契約途中にプラン変更はできない

どこよりもWiFiは、端末発送後のプラン変更はできません。

もし端末発送後にプランを変更したい場合は、「初期契約解除」または「通常解約」をして、「新規申し込み」をする必要があります。

端末スペック

どこよりもWiFiで利用できる端末3種類のスペックを紹介します。

JT101U2sU3
通信速度下り最大150Mbps/上り最大50Mbps
バッテリ容量2,700mAh3,500mAh3,000mAh
重さ約90g約151g約125g
サイズ58.0mm×92.0㎜×13.0㎜127mm×65.7㎜×14.2㎜126mm×66㎜×10㎜
SIMの種類ソフトバンクSIMクラウドSIM
選べるプランしばりなし・しばりありしばりあり

クラウドSIMを利用したい場合は、「U2s」または「U3」を選びましょう。

機器補償サービス

どこよりもWiFiは、月額料金400円で機器保証サービスを追加することが可能です。

出典:どこよりもWiFi

端末が故障した場合は、新品または状態のよい中古品に交換してもらうことができます。

ステップ②:支払い方法を決める

どこよりもWiFiの支払い方法は、クレジットカード払いのみです。

出典:どこよりもWiFi

デビットカード、プリペイドカードで支払うことはできません。

また、クレジットカード以外のご登録が確認された場合は、申込みが無効となってしまうので、注意しましょう。

ステップ③:機器保証サービスの有無を決める

どこよりもWiFiは、月額料金400円で機器保証サービスを追加することが可能です。

機器保証サービスの詳細については、下記の表の通りです。

機器保証サービスについて
内容
  • 端末故障時、新品、または状態の良い中古に交換
  • 代替機貸し出し可能
注意事項など
  • 盗難、紛失は対象外
  • 一度利用したら6ヶ月間は再利用不可
  • 加入時のみ付帯可能
月額400円

機器保証サービスは「有」がおすすめです。モバイルWiFiは持ち運ぶ機器なので、壊れるリスクがあります。端末を1度でも壊せば、18,000円の修理費用が必要になります。

機器保証サービスを2年間契約しても9,600円なので、一度でも端末を壊してしまった場合10,000円ほどお得になる計算です。

機器保証サービスの有無を決めることができたら、実際にどこよりもWiFiを申し込んでしまいましょう!

目次に戻る

「どこよりもWiFi」の解約方法についても事前に理解しておこう!

どこよりもWiFiの解約方法
  • STEP①:解約申請フォームから手続きをする
  • STEP②:レンタルしている端末を返送する
  • STEP③:返却確認のメールが届き次第解約完了

どこよりもWiFiを損せず契約する方法が理解できたところで、解約方法についても解説しておきます。

解約を希望する場合は、解約申請フォームで解約手続きをしましょう。

解約月は、以下の通り、プランごとに異なります。

  • しばりなしプラン:解約を申請した翌月末
  • しばりありプラン:解約を申請した月末

ただし、しばりありプランの場合は、端末の返却を月末までに完了しないと翌月の利用料が発生してしまいます。

返却が必要な端末は以下の4つです。

  1. 端末
  2. 充電ケーブル
  3. ユーザーマニュアル

返却先住所は、解約申請フォーム送信後の自動送信メールに記載されています。

どこよりもWiFiの評判まとめ

「損せずにWiFiを利用したい方」は、どこよりもWiFiの利用がおすすめです。

どこよりもWiFiは、使ったギガの分だけ支払う料金体系なため、無駄なくWiFiを利用できます。

  • ①使った分だけ支払う料金体系
  • ②最安値級100GB3,400円~
  • ③2年割適用でさらにお得
  • ④選べる豊富なプラン
  • ⑤国内・海外どこでも使える

今なら2年割でさらにお得になるキャンペーンを実施しているので、終了する前にぜひご利用ください。

\絶対に損しない料金体系なら/
公式サイトで詳細をみる 申込は最短1分で完了。違約金はかかりません

関連記事:【15社比較】国内向けモバイルレンタルWiFiおすすめランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA