悪い評判は本当?ドコモ光のデメリット3つとメリット8つで全解説!

ドコモ光はdカード GOLDがかなりお得!5つのメリットと注意点まとめ

ドコモ光 dカードGOLD

maenaka
maenaka
こんにちは、「なるほどwifi」編集部の前中です。

ドコモのクレジットカード「dカード GOLD」。最近はdポイントが使える店舗も増えてきており、気になっている方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、「dカード GOLD」はドコモ光&ドコモスマホユーザーにとって、かなりお得なクレジットカードです!年会費は10,000円ですが、十分に元を取れる仕組みとなっています…!

この記事では、ドコモ光を使っている方向けに、dカード GOLDのメリットを解説!お得な特典内容を紹介していきます!

dカード GOLDの注意点や、お得な申込先も紹介しています。ドコモユーザーの方はチェックしてみてくださいね!

dカード GOLDのお得な申込先はこちら!

dカードゴールド(dカード GOLD)の年会費や特典などスペックを紹介!

dカード GOLDのスペック
カード dカード GOLD
ブランド dカード GOLD ブランド
年会費 10,000円(税抜)
ポイント還元 1%
入会特典 最大15,000円相当プレゼント

特徴・特典など

  • ドコモスマホ&ドコモ光の利用料金1,000円につき100ポイントたまる
  • 電子マネーiD利用可能
  • 家族カード1枚目無料
  • ETCカード年会費無料
  • 購入から3年間、ケータイの紛失・故障を最大100,000円まで補償
  • 海外旅行保険(最大1億円)、国内旅行保険(最大5,000万円)
  • 海外・国内航空便遅延費用特約
  • お買物あんしん保険(年間300万円まで)
  • 日本国内・ハワイの空港ラウンジ無料

dカード GOLDは、年会費10,000円のクレジットカードです。ブランドは「MasterCard」or「VISA」から選べます。

ポイント還元では、利用料金に対して1%のdポイントが付与されます。dポイントは最近使えるところも増えてきている、使いやすいポイントですね!

年会費が必要なだけあって、様々な特典がありますね…!中でも、ドコモスマホ&ドコモ光の利用料金1,000円につき100ポイント還元は魅力的です。

ただ、無料で使えるクレジットカードも多いなか、年会費10,000円を払ってまで「dカード GOLD」を使う価値はあるのか…?と疑問な方もいるかと思います。

そこで、次の項目で「dカード GOLD」のお得なメリットを紹介していきます!

ドコモ光を使うならdカード GOLDがかなりお得!5つのメリットを解説

まずは「dカード GOLD」のメリットを5つ紹介していきます!

メリット1.ドコモ光やドコモスマホの利用料金の10%がdポイントでたまる!

dカード GOLD 10%ポイント還元

dカード GOLD最大のメリットですね!ドコモ光&ドコモスマホの利用料金1,000円につき、100ポイントも還元されます…!

例えば、ドコモスマホ9,000円&ドコモ光4,000円を毎月支払っていた場合、毎月のポイント還元は1,300ポイントです。1年間合計で15,600円分もdポイントが貰えちゃいます…!

dカード GOLDの年会費は10,000円ですが、スマホをドコモで、光回線をドコモ光で使っている方は、ポイント還元だけで元が取れますね!

ただ、利用料金全額がポイント還元の対象となる訳ではないので注意してください。

ポイント還元の対象

  • 各種割引適用後の基本使用料
  • 通話・通信料
  • 付加機能使用料
  • ユニバーサル料

ポイントが還元されるのは上記の料金分のみです。ドコモ光の工事費や事務手数料、スマホの購入代金などは対象外となります。

メリット2.新規入会で最大15,000円分プレゼント!

dカード GOLD 入会特典
条件を全て満たすと最大15,000円分!
条件1
(3,000円分)
入会
※2019年12月31日まで2,000円分→3,000円分に増額中
条件2
(1,000円分)
申込時に「Visa」を選択
※2019年9月30日まで
条件3
(1,000円分)
ドコモ利用料金をdカード払いにする
条件4
(8,000円分)
入会の翌月末までに20,000円以上利用
条件5
(2,000円分)
「こえたらリボ」「キャッシングリボ」の設定

dカード GOLDの新規入会特典では、最大15,000円分のiDキャッシュバックが用意されています!

2019年12月31日まで限定で、入会時のキャッシュバックが2,000円分→3,000円分に増額されています。また、2019年9月30日まで限定で、Visaを選ぶと1,000円分増額されます。

そのほか、入会の翌月末までに20,000円以上利用すると、8,000円分のキャッシュバックが貰えます。お得なので、忘れずに利用しておきましょう!

条件が色々とありますが、最初の1年分の年会費はこれだけで元が取れますね♪

iDキャッシュバックとは、dカードの電子マネー「iD」で支払い時、請求時に「iDキャッシュバック」分を減額(充当)するサービスです。現金やポイントではなく、「iD」を使った支払い時に充当される仕組みなのでご注意ください。

メリット3.スマホの紛失・盗難・全損などに100,000円まで補償!

dカード GOLD ケータイ補償

ドコモのスマホを購入してから3年間の間、紛失や故障などを100,000円まで補償する制度です。dカード GOLD会員なら無料で使う事が可能です!

補償は、同一機種・同一カラーのスマホを購入後に、購入金額分をdカード利用代金の請求額から減額する形でキャッシュバックされます。

故障だけでなく紛失や盗難にも対応しているのも嬉しいですね!スマホは高額ですが持ち歩く物なので、取扱に不安な方にはうってつけではないでしょうか。

メリット4.空港ラウンジが無料で利用可能!

dカード GOLD 空港ラウンジdカード GOLD会員限定のサービスで、国内・ハワイの主要空港でラウンジが無料で利用可能です。有料のクレジットカードでよくある特典のひとつですね!

 

空港ラウンジとは空港の特別待合室のことで、会員以外の方が有料で利用する場合は2,000円~3,000円ほど必要です。

dカード GOLDをお持ちの場合、ラウンジの入口で「dカード GOLD」と「当日のフライトチケットの半券」を提示すれば入場できます。

飛行機による移動が多い方には魅力的な特典ではないでしょうか。居心地の良い空港ラウンジでちょっと贅沢な気分を楽しめますね…!

メリット5.海外旅行中の治療費や損害賠償、航空機の欠航・遅延を補償!

補償金額
旅行傷害保険(海外) 最大1億円(本会員・家族会員)
最大1,000万円(本会員の家族)
旅行傷害保険(国内) 最大5,000万円
航空便遅延費用特約 最大2万円

dカード GOLDでは、旅行に関する保険制度が充実しています。特に海外向けの保険では、ケガや病気・損害賠償や事故など幅広くサポートしており、最大1億円まで補償してくれます。

空港ラウンジも無料で使えますし、海外旅行や海外出張が多い方には嬉しい特典ですね!

dカード GOLDを使う上での3つの注意点

続いて、dカード GOLDを使う上での注意点(デメリット)も解説していきます。上記のメリット(特典)を活かしきれなさそうな方には微妙なクレカとなりそうです…。

注意点1.特典を活用できない場合は年会費が高い(10,000円)

dカード GOLD dカード
dカード GOLD dカード
年会費 10,000円 年1回以上の利用で無料
入会特典 最大15,000円分還元 最大6,000円分還元
ポイント還元 1% 1%
ドコモスマホ
&
ドコモ光
ポイント還元
10% 1%
ケータイ補償 3年間最大10万円 1年間最大1万円
海外・国内
旅行保険
あり なし
空港ラウンジ 無料で使える なし

年会費が無料なクレジットカードもあるなか、dカード GOLDは年会費10,000円と、結構高額です。年会費が無料のdカードと、dカード GOLDの特典内容を比較してみました。

メリットの項目でも解説しましたが、dカード GOLDの魅力は「ドコモスマホ&ドコモ光の利用料金10%還元」「海外・国内旅行の保険」「空港ラウンジ」「ケータイ補償」などになります。

これらのメリットを活かせない方にとって、dカード GOLDはただ年会費が高いだけのクレジットカードになってしまいます…。

ドコモユーザーの方なら利用料金だけで10,000円分は元をとれそうなので問題ないですが、「ドコモユーザーでは無い方」&「海外旅行に行かない方」にとってはあまり魅力のないクレジットカードになりそうです。

ドコモユーザーではないけど、dポイントを貯めたい!という方は、年会費が無料なGOLDではない方の「dカード」がおすすめです!

注意点2.JCBカードを選べない

dカード GOLDで選べるブランド
ブランド dカード GOLD ブランド

dカード GOLDで選べるブランドは「Visa」と「Master Card」のみです。国産ブランドである「JCB」を選べないので注意してください。

「JCB」は日本で生まれた、唯一の国際カードブランドです。そのため、日本国内での使い勝手や、海外旅行の日本語サポートなど、日本人が使うのに適しています。

ただ、「Visa」でも特に困らないと思いますので、「既にVisaやMaster Cardを持っていて、2枚目以降にJCBを選びたかった…」という方にとってはデメリットとなるでしょう。

注意点3.ドコモユーザーでない場合は特典がイマイチかも…

ドコモユーザー向け特典

  • ドコモスマホの利用料金1,000円につき100ポイント還元(端末代金は除く)
  • ドコモ光の利用料金1,000円につき100ポイント還元
  • dポイントでドコモスマホ&ドコモ光の料金支払ができる

注意点1でも解説しましたが、dカード GOLDはドコモユーザーでないと恩恵が少ないように感じます。海外旅行や飛行機に乗る機会が多い方にとっては良いかもしれませんが、年会費を10,000円も払うので、やはり特典はフルに活用したいですよね…。

還元されるポイントはdポイントなので、dポイントを使わない方にとってもメリットは少なくなってしまいます。ただ、dポイントは近年加盟店も増えつつあります。dポイントはドコモの支払いにも使えるので、使い道に心配する必要はないかと思います。

ただ、Amazonでdポイントを使う予定の方は注意してください。Amazonではdポイントを使えますが、「ドコモ携帯払い」の利用が条件となっており、ドコモスマホを持っていない場合は使えません。

やはり、ドコモユーザーではない方には「dカード GOLD」は、あまり魅力的ではないように思いますね…。

dカード GOLDの申込はドコモ公式から!【最大15,000円分プレゼント】

ドコモ光 dカード GOLD
還元額 進呈時期
特典① 4,000円分
(Visaで入会)
入会後最初の請求確定時
特典② 1,000円分
(ドコモの支払い設定)
入会後最初の請求確定時
特典③ 8,000円分
(20,000円以上利用)
入会完了月の4ヶ月後
特典④ 2,000円分
(リボ払いの設定)
入会完了月の4ヶ月後

クレジットカードといえば、申込時のポイント還元が気になりますよね…!メリットの項目でも紹介しましたが、dカード GOLDでは最大15,000円相当の還元があります!

新規申込だけでなく、既にdカードをお持ちの方がGOLDへアップグレートした際も、入会特典が適用されます。

最大15,000円分のプレゼントは「iDキャッシュバック」という、iDを使って買い物した際の請求時に、利用料金から充当される形で還元されます。電子マネー「iD」を使わないと還元されないので注意してください。

また、最大15,000円分の内、2,000円分はリボ払いの設定が条件なので、達しやすい条件で貰える額は13,000円分になりそうです。リボ払いの設定を行う場合は、仕組みを理解した上でしっかりと考えてからにしてくださいね。

dカード GOLDは、ドコモユーザーにとってかなりお得なクレジットカードです。入会特典だけで1年分の年会費は賄えますし、ドコモ光&ドコモスマホを使っている方は是非検討してみてください!

dカード GOLDの申込はこちら!

dカード GOLDに関するQ&A5選

Q1 発行までどれくらい時間がかかる?
Q2 どのような審査が行われる?
Q3 ドコモ光だけ使っていてドコモスマホは使っていないけどお得?
Q4 dポイントの使い道は?
Q5 家族カードとは?

最後に、dカード GOLDに関するQ&Aを用意しました。申込前に疑問点は解消しておいてくださいね!

Q1.発行までどれくらい時間がかかる?

9:00~19:50にカード申込手続きを完了させると、最短5分で入会審査が完了します。ただ、状況によっては審査に数日必要となる可能性もあります。

申込~発行までの流れは「①入会申込」→「②受付メール受信」→「③入会審査」→「④クレカ到着」といった感じです。クレジットカードが届くまで、最短で5日となっています。

Q2.どのような審査が行われる?

クレジットカードの入会審査の基準は、公式サイトなどでは公表されていません。世間一般的に、審査内容は「①ブラックリストに乗っていないか」「②年齢」「③年収」「④職種」などと言われています。

過去にクレジットカードの支払い延滞や、口座振替の延滞、奨学金の延滞などをしてしまっていると、個人信用情報機関にブラックリストとして記録されてしまいます。この場合、特にGOLDカードの審査は厳しいでしょう…。

また、短期間に複数のクレジットカードを同時に申し込むのもNGとされています。このような項目に気をつけ、普通に働いていれば審査は大丈夫でしょう。

Q3.ドコモ光だけ使っていてドコモスマホは使っていないけどお得?

dカード GOLDではドコモ光とドコモスマホの利用料金から10%ポイント還元されます。ドコモ光だけの場合、マンション(月額4,000円)だと年間4,800ポイント戸建て(月額5,200円)だと年間6,000ポイントの還元となります。

これだけだと、年会費10,000円の元をとれません。別途、空港ラウンジやケータイ補償、海外旅行保険などを活用できるのであればアリですが、正直ドコモ光だけの場合は微妙なところです。

ドコモ光を使っているなら、ドコモスマホもあわせて使うのをおすすめします。セットで使うと、ドコモスマホの料金が毎月1,000円ほど割引されるので、非常にお得ですよ!

Q4.dポイントの使い道は?

dポイント提携店(ほんの一部です)

①お買い物
ローソン、タワーレコード、BLUE SKY、アニメイト、サッカーショップKAMO、丸善、ジョーシン、ノジマ、ライフ、高島屋、など…

②お食事
マクドナルド、サンマルク、かっぱ寿司、梅の花、クッチーナ、いきなりステーキ、酔虎伝、八剣伝、など…

③オシャレ
AOKI、ディヴァイナー、マイノリティー、ブローディア、GLOBAL WORK、RAGEBULE、など…

④エンタメ
イオンシネマ、自遊空間、ビッグエコー、鷹の巣ゴルフクラブ、パルコミュージアム、アリカフェ、など…

⑤d払いできるネット通販
Amazon、伊勢丹オンラインストア、ひかりTVショッピング、ABC・MARTオンラインストア、エチュードハウス公式サイト、ピザハット、など…

その他、美容健康ショップや旅行関係、車関係など多数の店舗に対応!

上記はdポイントが使える店舗・サイトの一例です。かなり多くの店舗・サイトが対応しているので、下記のdポイント公式サイトからチェックしてみてください。

dポイントが使えるお店を探す
dポイントが使えるサイトを探す

Q5.家族カードとは?

その名の通り、dカード GOLD会員の家族用に発行できるカードです。dカード GOLDの年会費は10,000円ですが、家族カードは1枚目は無料、2枚目以降は1,000円だけで済みます。

基本的な機能はほぼ全てdカード GOLDと同じで、支払い口座をまとめる事ができ、ポイントも一括で貯める事が可能です。

まとめ

dカード GOLDまとめ
  • ドコモユーザーはdカード GOLDがかなりおすすめ!
  • 年会費は10,000円
  • 入会特典は最大15,000円分
  • ドコモスマホ&ドコモ光の利用料金から10%ポイント還元
  • 空港ラウンジ無料、海外旅行保険などの特典も充実
  • ドコモユーザーではない方には微妙かも…

この記事では、dカード GOLDについてメリットや注意点を解説しました。

やはりドコモスマホ&ドコモ光の利用料金から10%ポイント還元は、かなり魅力的な特典です…!年会費10,000円必要ですが、この特典だけでも入会する価値があると思います!

ドコモ光自体も、ドコモスマホをあわせて使うとお得な光回線です。光回線はドコモ光で、スマホはドコモで、合わせて使っている方も多いのではないでしょうか。

ドコモ光&ドコモスマホ両方を使っているなら、dカード GOLDは絶対に作るべきです!通信費の支払いだけで年間15,000円分ぐらいのポイントが溜まっていきます!

ドコモスマホだけを使っている方は、この機会にドコモ光への乗り換えも是非検討してみてください。ドコモ光の詳細は「悪い評判は本当?ドコモ光のデメリット3つとメリット8つで全解説!」で解説しているのでチェックしてみてくださいね。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA