【10社比較!】海外用レンタルWi-Fiルーターのおすすめを徹底解説

ドコモのスマホを海外でwifiに繋ぐ方法は?メールは使えるの?

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
「ドコモのスマホを海外でwifiに繋ぎたい」「海外旅行で高額の通信費を請求されないか不安」などの理由から、ドコモのスマホを海外でwifiに繋ぐ方法を調べている人は多いですね。

私も、海外旅行でスマホを使う際に高額請求が不安で設定方法を調べました。結果、高額請求されずに安心して海外旅行を楽しめました♪

そこで、今回の記事では「ドコモのスマホを海外でwifiに繋ぐ際の設定方法」「海外でSPモードメールは使えるのか?」などについてまとめました。

最後まで読んでいただければ、海外旅行でのスマホの設定方法や通信費を安く抑える方法が理解できます。是非参考にしてください。

【高額請求回避】ドコモのスマホを海外でWi-Fiに接続するときの方法とは…?

指を指す女性の画像
海外旅行に備えてレンタルWi-Fiを借りたけど、スマホの設定ミスで高額請求が来ないか不安…!という人は多いと思います。

そこで、このパートでは、海外旅行でドコモのスマホをWi-Fiに接続するための正しい設定方法について解説します。画像付きで分かりやすく解説するので是非参考にしてくださいね♪

正しい設定方法①:飛行機の搭乗前に日本でやる事は?

海外旅行中の通信による高額請求を回避するためには、出国前に日本で「国際ローミング設定」をOFFにする必要があります。

国際ローミングは、海外でもキャリア(ドコモ・au・SoftBankなど)の通信を使うための設定のことです。

海外旅行での高額請求は、国際ローミング設定をOFFにせず海外で通信してしまうことが原因で引き起こされます。

そのため、今回紹介する「国際ローミング設定のOFF」をしっかりとやっておけば高額請求の心配はありません…!

それでは、さっそく写真を見ながら設定方法を解説していきますね!
iPhoneの設定アプリ画像
まずはホーム画面から「設定」アプリを起動しましょう…!

iPhoneのメニュー画面の画像
設定アプリのメニューから「モバイル通信」をタップします。

iPhoneのモバイル通信設定画面の画像
モバイル通信のメニューから「通話のオプション」をタップしてください!

iPhoneの通話のオプションの画像
通話のオプションのメニューから「データローミング」の緑色のスライドバーをタップします。


緑色に点灯していたスライドバーが灰色になったら設定成功です!これで海外でスマホを使っても高額請求の心配はありません…!

正しい設定方法②:飛行機の搭乗直前にやる事は?

国際ローミングの設定をOFFにできたら、飛行機に搭乗する前に機内モードもONにしましょう。

飛行機の機内でもアナウンスされる当たり前のマナーなのですが、案外設定しない人も多くいるようです…。

飛行機は精密機器の塊なので、スマホから発せられる電磁波で誤動作を起こす可能性があります。自分の命を守るためにも設定しておいた方がいいですよ…!

それでは、機内モードの設定方法について画像付きで解説していきます。

iPhoneの設定アプリの画像
まずは、メニュー画面から「設定」アプリを立ち上げます…!

機内モードをONにする画像
設定アプリのメニューから「機内モード」のスライドバーをタップしましょう。

機内モードがONになった画像
機内モードのスライドバーが緑色に点灯したら設定成功です!機内モード中はスマホから出ている電磁波が最低限に抑えられるので飛行機の誤作動の可能性も低くなります。

正しい設定方法③:現地についたらやることは?

飛行機が旅行先の現地に到着したら機内モードをOFFにしてOKです…!

機内モードをOFFにすれば自動的にWi-Fiの設定がONになるので、モバイルルータに接続することができるようになります。

それでは、機内モードをOFFにする方法を解説していきますね♪

iPhoneの設定アプリ画像
まずはホーム画面から「設定」アプリを起動しましょう…!

機内モードをOFFにする画像
機内モードのスライドバーが緑色に点灯しているはずなので、タップしましょう。

機内モードがOFFになった画像
機内モードのスライドバーが灰色になったら設定完了です。海外旅行、楽しんでくださいね…!

ドコモのスマホを海外でWi-Fiに接続した場合SPモードメールは使える…?

はてなと女性の画像
「海外のwifiでスマホのメールは受信できるの?」と疑問に思っている人が多いようですね。

海外旅行中にメールで連絡を取り合う人もいるでしょうし、旅行会社や航空会社などから連絡がくる人もいると思います。

そこで、このパートでは「海外のwifiでスマホのメールは受信できるか?」「どうやって設定すればいいのか?」についてまとめます。是非参考にしてください。

海外のWi-FiでSPモードメールは使えます!

海外のWi-Fiに接続した場合でもSPモードメールを受信することができます。ただし、特別な設定が必要です。

基本的に、SPモードメールはドコモの回線に接続しているときしか使えないようになっています。

ですが、自宅でWi-Fiに繋ぐ人や海外でWi-Fiに繋ぐ人が多いことからWi-Fiだけでも受信できる仕組みが作られました。

次のパートでSPモードメールを海外のWi-Fiで受信する方法について解説するので参考にしてください。

ちなみに、GmailやYahooメールなどSPモードメール以外のメールは海外のWi-FIでも特別な設定をせずに使えます。

最近は、SPモードメールで無くGmailをメインのアドレスにしている人も多いとおもいます。

そういった場合特に特別な設定は不要なので安心してください。

海外のWi-FiでSPモードメールを受信するための設定方法


海外のWi-FiでSPモードメールを受信するための設定方法は次の5ステップでとても簡単に設定出来ます。

Wi-FiでSPモードメールを受信するための設定
  1. ドコモメールを起動
  2. クイック設定をタップ
  3. メール設定をタップ
  4. Wi-Fi利用設定をタップ
  5. dアカウント設定をタップ

一度この設定をしておけば、日本国内でWi-Fiに接続した場合もSPモードメールが受信できるようになります。

設定しないことによるデメリットは無いので、海外旅行に行く時期にかかわらず今すぐ設定しておくことをおすすめします。

設定も数分で終わる簡単なものなので、今設定すれば海外旅行に行くときに忘れる心配も無く安心です。

※参考:NTTドコモ 公式HP

「Andoroid OS 4.2未満のスマホ・タブレット」「iOS9.0未満のiPhone iPad」を利用しているとは今回紹介した方法とは違った設定が必要になります。

その場合、設定方法が少し煩雑になるのでNTTドコモの公式サイトを参照してみてください。

2018年6月現在、該当のスマホやタブレットを使用している人はほとんどいないかと思いますが念のため紹介しておきます。

ドコモの海外1dayパケとレンタルWi-Fiはどっちがお得なの…?

料金 容量制限 速度
海外1dayパケ 980円~1580円 30MB 速い
レンタルWi-Fi 636円~921円 250MB〜1GB 普通

NTTドコモの公式サービスである「海外1dayパケ」と空港などのレンタルWi-Fiはどちらが通信費的にお得なのか比較してみました。

結果、容量制限が多く一日当たりの料金も安い「レンタルWi-FI」が圧倒的にお得であることがわかりました。

海外1dayパケの特徴は、普段と同じ感覚でスマホが使えて下り実測30MBと高速な通信が可能なことです。ただし、一日の容量制限が30MBしかないデメリットがあります。

一方で、レンタルWi-Fiの特徴は料金が安く容量制限のプランも豊富なことです。ただし、速度が下り実測で10MB前後しかでないことが多いようです。

基本的に下りで実測10MBでれば困る事はありませんし、料金・容量制限を考えても空港でのレンタルWi-Fiが圧倒的にお得であることがわかります…!

今回紹介したドコモの海外1dayパケですが、残念ながら2018年3月14日に新規受付が終了してしまいました…汗

レンタルWi-Fiと比較してみても、海外1dayパケは割高でお得感の無いサービスなので仕方ないのかもしれません。

ただし、ライバル会社のauがとてもお得な「世界データ定額プラン」を打ち出したことから、今後ドコモで同じようなプランが発表されるかも知れません。

なので、念のため海外1dayパケとレンタルWi-Fiのお得度を比較してみました。

海外旅行でドコモのスマホの通信費を抑えるならレンタルWi-Fiがおすすめ!

wi-fiの画像
ドコモのスマホを海外でWi-Fiに接続する方法を調べている人の多くが「海外での通信費を安くしたい」と考えていると思います。

私も、海外旅行に行くに当たって「現地sim」「レンタルWi-Fi」「フリーWi-Fi」などの通信方法を比較しましたがレンタルWi-Fiが最もおすすめでした。

そのため、海外旅行に行く際はレンタルWi-Fiをレンタルして国際ローミングの設定をOFFにするのが最善の方法と胸を張っておすすめできます。

また、なるほどwifiでは空港でレンタルできるレンタルWi-Fiを「料金」「サービス・サポート」などの面から比較しておすすめ度順に紹介する記事を公開しています。

海外旅行で使うレンタルWi-Fi選びに是非参考にしてみてくださいね…!

あわせて読みたい
【当日可!】空港でレンタルできるWi-Fiおすすめランキング! 当日でお急ぎの方はこちらクリック 当日空港でレンタルできるWi-Fiを選ぶ際の3つのポイント まずは、空港で当日でもレンタル...

まとめ

今回紹介したこと
  • 高額請求を避けるためには国際ローミングをOFFに…!
  • 飛行機の搭乗前後は機内モード設定のON/OFFを忘れずに…!
  • Wi-FiでもSPモードメールは使えます!
  • 1Day海外パケットとレンタルWi-Fiお得なのはWi-FIです!
  • 海外旅行での通信費を抑えるならレンタルWi-Fiを活用しましょう!

今回は、ドコモのスマホを海外で使う時に高額請求を避ける方法・海外でSPモードメールは使えるのか?についてまとめました。

海外旅行での高額請求を避けるためには「国際ローミング」の設定をOFFにする必要があります。その他、飛行機の搭乗前後は機内モードのON/OFFを忘れずに行いましょう。

心配している人が多いSPモードメールですが、海外でWi-Fiに接続していても使えます…!ただし事前設定が必要なので忘れずに設定しましょう。

また、ドコモの1Day海外パケットとレンタルWi-Fiを比較するとお得なのはレンタルWi-Fiです。海外旅行での通信費を抑えるならレンタルWi-Fiを活用しましょう…!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA