ポケットwifiとは?仕組みやデメリット3つとメリット7つから徹底解説!

悪い評判は本当?ドコモ(docomo)のポケットwifiの7つのデメリットとおすすめしない理由

ドコモのポケットwifiがおすすめできない理由

docomoポケットwifiのスペック
契約事務手数料 3,000円
月額料金 1GB:4,300円~
30GB:9,400円~
無制限:なし
3年間の合計料金 1GB:157,800円~
30GB:341,400円~
無制限:なし
契約期間縛り 2年
最大通信速度 1,228Mbps 
通信方式 docomo回線
制限速度 128kbps
取扱端末 HW-01L, N-01J, SH-05L
hiroshi
hiroshi
こんにちは、「なるほどwifi」編集部のhiroshiです。

ドコモにはポケットwifiのサービスがあるのですが、他のポケットwifiと比較したところ、デメリットが多くて損をしてしまうためおすすめできませんでした。

計算すると3年間で20万円以上も損をしてしまう場合もあるため、失敗しないように気をつけて頂きたいです。

この記事では、docomoのポケットwifiを使った人の口コミを検証しながら、どのポケットwifiを選ぶのが良いのかも併せて解説しています。ポケットwifi選びの参考になれば幸いです。

全28社比較したポケットwifiのTOP10をチェック!

【結論】ドコモ(docomo)のポケットwifiは料金が高いのでおすすめできません!

月額料金
(平均)
キャッシュバック 3年間の実質料金 速度
JPWiMAX ¥2,864 ¥16,000 ¥103,100 1,200Mbps
Broad WiMAX ¥3,573 ¥0 ¥128,626 1,200Mbps
縛りなしWiFi ¥3,133 ¥0 ¥112,800 612Mbps
GMOとくとくBB ¥3,224 ¥37,000 ¥115,160 1,200Mbps
どんなときもwifi ¥3,280 ¥0 ¥118,080 150Mbps
WiFiレンタルどっとこむ ¥3,407 ¥0 ¥122,652 612Mbps
民泊wifi ¥3,480 ¥0 ¥125,280 112.5Mbps
So-net WiMAX ¥3,620 ¥0 ¥130,320 1,200Mbps
ドコモ ポケットwifi ¥9,483 ¥0 ¥341,400 1,228Mbps

ドコモのポケットwifiと、他の人気ポケットwifi9社を4つの項目で比較しました。

結論から書きますと、docomoはキャッシュバックもなく料金が非常に高いためおすすめできません。

3年間の実質料金を見ていただくと分かりやすいのですが、ドコモと最安のポケットwifiと比べるとおよそ23万円ほどドコモが高く、非常に損をしてしまうことが分かります。

強いて言うなら最大通信速度が他のポケットwifiより28Mbpsだけ早いのが特徴ですが、ほ

ぼ誤差と行って良いレベルです。料金面でのデメリットが大きすぎるため、ポケットwifiを使うのであればドコモはおすすめできません。

下記では、口コミなども交えながらさらに詳しく解説していきます。

docomoポケットwifiには無制限プランがないため、30GBプランの料金で比較しています。

ドコモ(docomo)のポケットwifiの悪い評判の真相は?ネットの口コミを徹底検証しました

ドコモのポケットwifiの評判についてまとめました。

残念ながら悪い評判が多かったのですが、どのよな口コミがあったのかを解説していきます。

ドコモ(docomo)のポケットwifiの悪い評判

ドコモのポケットwifiの悪い評判では「無制限がない」「全然使えない」といったような口コミがありました。

性能としては問題がないが、料金が高すぎるというニュアンスが多かったです。

ドコモ(docomo)のポケットwifiの良い評判

ドコモのポケットwifiの良い口コミは、正直に申し上げるとほとんど見つけられませんでした。

上記のように「5GBから20GBにしたからストレスがなくなりそう」という口コミがありましたが、他のポケットwifiであれば容量無制限のものも多数あるのが現状です。

ドコモ(docomo)のポケットwifiの評判まとめ

  • 使いづらい
  • 料金が高すぎる
  • ゲームをやったら容量がすぐに無くなってしまった
  • 5GBから20GBプランに変更した

docomoのポケットwifiの評判についてまとめると、上記のようになります。

口コミでは残念ながら「料金が高い」などの評判が多かったです。確かに、無制限のように使おうとして30GBを契約すると月10,000円前後になるため料金は非常に高いと言えます。

ポケットwifiを使いたいのであれば、他に安くて使いやすいサービスが沢山あるため、ドコモはおすすめできないのが正直なところです。

ドコモ(docomo)のポケットwifiのメリット2つ

ドコモのポケットwifiのメリットを2つ挙げました。

正直、これらのメリットは、後に紹介するデメリットと比べると小さすぎるので、ドコモをおすすめするわけではありません…。

それぞれ解説していきます。

1.最大通信速度がWiMAXよりも少しだけ速い

速度
ドコモ ポケットwifi 1,228Mbps
JPWiMAX 1,200Mbps
Broad WiMAX 1,200Mbps
So-net WiMAX 1,200Mbps

ドコモで使えるポケットwifi端末は、最大通信速度が1,228Mbpsです。

これは、他のポケットwifiの最大速度の1,200Mbpsより28Mbps速いです。

ただ、実際の速度が28Mbps変わるというわけではなく、あくまで「最大」速度です。そのため、実際の速度はほぼ変わらないことを知っておいて下さい。

2.他のサービスにはないポケットwifi端末が使える

端末
ドコモ ポケットwifi HW-01L, N-01Jなど
JPWiMAX W06, W05など
Broad WiMAX W06, W05など
どんなときもwifi GlocalMe U2s

ドコモのポケットwifiでは、他のポケットwifiでは取り扱っていない端末を使用することができます。

代表的なのは「HW-01L」という端末で、こちらが最大1,288Mbpsで使えるルーターになります。

他のポケットwifiで一般的に使われているのは「W06」などの端末で、こちらも最大1,200Mbpsの速度に対応しています。

ドコモ(docomo)のポケットwifiのデメリット7つ

docomoのポケットwifiのデメリットについてまとめました。

ドコモは、基本的に料金が高いのですが、それに加えて無制限プランがないため、他のポケットwifiのように無制限で使おうとすると3年間で20万円近くも高くなってしまうという恐ろしいポケットwifiです…。詳しく解説していきます。

1.料金が異常なほど高い

容量 月額料金の平均 3年間のトータル料金 
docomoポケットwifi 月30GBまで ¥9,483 ¥341,400
ブロードワイマックス 無制限 ¥3,573 ¥128,626
JPWiMAX 無制限 ¥2,864 ¥103,100
GMOとくとくBB 無制限 ¥3,199 ¥115,160
So-net WiMAX 無制限 ¥3,620 ¥130,320

ドコモのポケットwifiは、料金が非常に高いです。

他のポケットwifiは基本的に月額料金が2,500~3,600円前後ですが、docomoの場合はなんと3倍ほどの9,483円となります。

これは、容量無制限プランがないため最大容量の月30GBで計算していますが、容量無制限ではない上にここまで料金が高いため絶対におすすめできません。

2.無制限プランがない

容量制限
docomoポケットwifi 月30GBまで
ブロードワイマックス 無制限
JPWiMAX 無制限
どんなときもwifi 無制限
WiFiレンタルどっとこむ 無制限

docomoのポケットwifiには、容量無制限のプランがありません。

基本的に、ポケットwifiやWiMAXは容量無制限が一般的なのですが、ドコモのポケットwifiは容量別に料金が異なり、最大でも月30GBまでのプランしかないです。

もちろん安ければ月30GBでも選択肢に入れるのはありでしょうが、次で説明するように料金は非常に高く、30GBプランでは月額10,000円前後となってしまいます。

3.料金体系が複雑で分かりにくい

2年縛りなし
2年縛りあり
容量 1GB 30GB 1GB 30GB
月額基本使用量 1,200円 1,200円 2,700円 2,700円
パケットパック 2,900円 8,000円 2,900円 8,000円
インターネット接続サービス 200円 200円 200円 200円
合計=月額料金 4,300円 9,400円 5,800円 10,900円

ドコモのポケットwifiは、料金体系が複雑で分かりづらいです。

2年縛りが「あり」の場合と「なし」の場合で基本使用料というものが大きく異なり、さらに容量によっても細かく料金が設定されています。

公式サイトには「月額4,300円から」と記載がありますが、これはたった1GBしか使えないプランですし、容量無制限のように月30GBを使おうとすると1ヶ月で9,400円または10,900円もかかってしまい非常に高額になります。

4.スマホとのセット割引がない

スマホセット割
docomoポケットwifi なし
ソフトバンクポケットwifi 月1,008円割引

ドコモのPocket wifiには、スマホとのセット割がありません。

ソフトバンクの場合は、スマホとポケットwifiを同名義で契約すると月1,008円の割引がありますが、ドコモにはこれがありません。

ただし、ソフトバンクのポケットwifiも料金は高いため、おすすめはできないのが現状です…。

5.制限後の速度が遅すぎる

制限後の速度 体感
docomoポケットwifi 128 kbps ページ読み込みすら厳しい
ブロードワイマックス 1,000 kbps 動画が見れる
JPWiMAX 1,000 kbps 動画が見れる

ドコモのポケットwifiは、速度制限がかかった後の速度が非常に遅いです。

例えば、他のポケットwifiの「ブロードワイマックス」や「JPWiMAX」であれば、制限後の速度でも1,000kbps(=1Mbps)が出るため、動画もなんとか見れるくらいの速度は出ます。

しかし、ドコモの場合はその1/10程度の128kbpsしか出ないため、webページを見るのすら厳しい遅さです。画像の読み込みの非常に時間がかかるため、インスタなどもほぼ見れないくらい遅いです。

6.キャッシュバックがない

キャッシュバック金額
docomoポケットwifi 0円
GMOとくとくBB 37,000円
JPWiMAX 16,000円

ドコモのポケットwifiにはキャッシュバックがありません。

例えば、「GMOとくとくBB」では37,000円のキャッシュバックがあったり、「JPWiMAX」ではamazonギフト券が16,000円貰えるキャッシュバックがあり非常にお得です。

ドコモのポケットwifiは料金が高い上に、キャッシュバックもないので3年間のトータル料金が非常に高くなってしまいます。

7.キャンペーンがない

キャンペーン
docomoポケットwifi なし
ブロードワイマックス web申し込みで初期費用18,857円が無料
JPWiMAX 最初の1週間をお試し0円レンタル可能
GMOとくとくBB 20日以内キャンセル無料

docomoのポケットwifiにはキャンペーンがありません。

他のポケットwifiでは、例えばBroad WiMAXではインターネットからの申し込み限定で初期費用が無料になったり、JPWiMAXでは1週間0円レンタルが可能だったりと様々なキャンペーンが行われています。

ドコモは料金が非常に高い上に、お得なキャンペーンもないので残念ながら選ぶメリットはなく、おすすめできないのが現状です。

ドコモ(docomo)のポケットwifiのよくある5つの疑問について回答

ドコモのポケットwifiに関してよくある5つの質問についてまとめました。

表の中の項目をクリックすると、それぞれ詳細に飛ぶことができます。早速解説していきます。

1.ドコモのポケットwifiは海外で使える?

パケットパック海外オプション
料金 1時間:200円
1日:980円
登録 電話またはドコモショップにて必要

ドコモのポケットwifiは、オプションの申し込みをして料金を支払えば海外で使うことが可能です。

オプションの名前は「パケットパック海外オプション」といい、事前にドコモショップなどでの申し込みが必要です。

料金は上記の表にまとめましたが、1日あたり980円と非常に高額なため、基本的には海外レンタルwifiを使うのがおすすめです。

参考:対応エリア・通話料・通信料を調べる(docomo)

2.docomoのポケットwifiに無制限プランはある?

月額料金
~1GB 4,300円~
~3GB 5,400円~
~5GB 6,400円~
~20GB 8,400円~
~30GB 9,400円~
無制限 なし

ドコモのポケットwifiには、無制限プランはありません。

上記に各プランをまとめましたが、容量によって料金が細かく設定されています。

他のポケットwifiであれば、無制限で3,000円台で使えるものが多く、ドコモは非常に割高となってしまいます。

3.docomoのポケットwifiの解約方法や違約金は?

詳細
解約方法 電話(0120-800-000)
または
ドコモショップで手続き
違約金 9,500円

ドコモのポケットwifiの解約方法をまとめました。

基本的に、ドコモショップで解約するか、「ドコモインフメーションセンター」という電話窓口に問い合わせます。

2年契約の場合、更新月とその翌月・翌々月以外は9,500円の違約金がかかってしまうため注意して下さい。

4.ドコモのポケットwifiの対応エリアは?

ドコモのポケットwifiのエリア

ドコモのポケットwifiの対応エリアの一部を上記に載せました。

都市部などでは基本的にどこでも繋がるのですが、山間部になるとどうしても対応外のエリアが増えてしまいます。

特に、岐阜県や山梨県などの山が多い地域はエリア外になってしまうことが多いため、事前に確認することをおすすめします。

参考:ドコモの対応エリア(docomo)

5.ドコモのポケットwifiが繋がらない場合はどうする?

  1. 通信障害がないか確認する
  2. ポケットwifi本体の電源を入れ直す
  3. 通信制限がかかっていないか確認する

ドコモのポケットwifiが繋がらない場合、まず通信障害を確認してみて下さい。こちらから確認できます。

ポケットwifiの本体の電源を入れ直すと繋がる場合もあるため、一度試してみて下さい。

また、ドコモは通信制限がかかった場合速度が非常に遅くなるため、契約プランの上限を超えて使用してないかも確認することをおすすめします。

参考:モバイルWi-FiルーターのWi-Fi設定方法

ドコモ(docomo)のポケットwifiについてまとめ

運営会社 株式会社NTTドコモ
住所 〒100-6150
東京都千代田区永田町二丁目11番1号
山王パークタワー
電話番号 03-5156-1111
主な事業 携帯電話の移動通信事業など
営業開始日 1991年8月14日

ドコモのポケットwifiについてここまで解説してきました。

料金を比較すると驚くほど高額で、他のポケットwifiと比べると3年間で20万円以上も高くなってしまうことが分かりました。

また、容量も無制限ではないため、正直コストパフォーマンスは悪いのが現状です。

安くて無制限で速いポケットwifiを使いたいのであれば「Broad WiMAX」や「JPWiMAX」など他にも選択肢がありますし、あえてドコモを選ぶメリットは無いです。

ポケットwifi選びで損しないためにも、この記事が少しでも参考になれば幸いです。最後までお読み頂きありがとうございます!

全28社比較したポケットwifiのTOP10をチェック!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA