悪い評判は本当?ドコモ光のデメリット3つとメリット7つで全解説!

ドコモ光への乗り換え完全ガイド!乗り換え手順やメリット・デメリット!

編集部ウッチー
編集部ウッチー
こんにちは「なるほどWi-Fi」編集部のウッチーです。この記事ではドコモ光の乗り換えについて解説します。

人気の光回線からドコモ光に乗り換えるための、手順や注意点などをまとめました!

この記事を読めば、今の光回線からドコモ光に乗り換えるための方法が理解できるはずですよ。

目次

違約金は?他社光回線からドコモ光への乗り換えるメリット・デメリットを紹介!

サービス名 違約金 月額料金
ソフトバンク光 9,500円 5,200円
auひかり マンションタイプ:7,000円
ホームタイプギガ得プラン:9,500円
ホームタイプずっとギガ得プラン:15,000円
5,600円
eo光 マンションタイプ:3,240円~29,160円
戸建てタイプ:14,064円~28,704円
4,980円
OCN光 11,000円 5,100円
NURO光 9,500円 4,753円
J:COM光 8,500円~20,000円 4,750円
ビッグローブ光 2年プラン:9,500円
3年プラン:20,000円
4,980円
コミュファ光 5,000円~27,000円 5,072円
@nifty光 2年プラン:9,500円
3年プラン:20,000円
4,820円
フレッツ光 なし 5,400円

他社光回線からドコモ光に乗り換える際には、違約金の金額が一番気になるのでは無いでしょうか?有名光回線10社の違約金・月額料金・特典について一覧でまとめました。

違約金や月額料金などはプランによって変わりますので、各光回線の公式サイトをしっかり確認しておきましょう。

ドコモ光と各社光回線を比較したメリット・デメリットについてそれぞれお伝えするので、あなたが利用している光回線にあわせて参照してみて下さい!

ソフトバンク光からドコモ光に乗り換えるメリット・デメリット!

メリット ドコモ携帯の料金が安くなる
デメリット 違約金を払う必要がある
ソフトバンク携帯への割引が適用されなくなる
マンションタイプの料金が高くなる
工事費や事務手数料が必要

ソフトバンク携帯の利用料金が安くなるソフトバンク光。ドコモ光マンションタイプの月額料金は、ソフトバンク光より200円高くなっています。

ソフトバンク光を解約する際には9,500円の違約金が必要になるので、乗り換えをするメリットがあるのかを慎重に検討したほうが良いでしょう。

ソフトバンク光の解約についてはこちらの記事を確認してみて下さい。

あわせて読みたい
白い柴犬
【保存版】ソフトバンク光の解約手続き・解約金、撤去工事マニュアル ソフトバンク光の解約手順【4ステップでOK!】 まず解約の流れの確認です! ソフトバンク光の解約手順は、大きく分けて4つ...

auひかりからドコモ光に乗り換えるメリット・デメリット!

メリット ドコモ携帯の料金が安くなる
デメリット 違約金を払う必要がある
au携帯への割引が適用されなくなる
マンションタイプの料金が高くなる
工事費や事務手数料が必要

auひかりを利用していればau携帯の料金が安くなりますが、ドコモ光に乗り換えてしまうと割引は適用されなくなります。

ドコモ光マンションタイプの月額料金は、auひかりマンションタイプよりも200円高いので注意が必要…。

また、auひかりは解約時の違約金がかなり高いので、乗り換えをする前にしっかりと解約金を計算しておきましょう。

auひかりの解約金については、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
auひかりの解約金が高すぎる?解約の流れと違約金を減らす方法!auひかりの解約金についてタイプ別に徹底解説します。解約の流れや解約金を減らすための方法についても解説しているので、出来るだけ費用をかけずにauひかりを解約したいと思っている人は参考にしてみて下さいね!...

eo光からドコモ光に乗り換えるメリット・デメリット!

メリット ドコモ携帯の料金が安くなる
デメリット 違約金を払う必要がある
月額料金が高くなる
au携帯への割引が適用されなくなる
工事費や事務手数料が必要

月額料金の安いeo光ですが、解約金は高いので乗り換えの際には注意が必要です。

また、eo光にはau携帯への割引サービスも用意されているので、ドコモ光に乗り換える際には注意しましょう。

eo光の解約金についてはこちらの記事で詳しく解説しているので、必要に応じて確認してみて下さい。

あわせて読みたい
キャンセル印を押した紙
【eo光の解約方法】解約金と電話のみ解約した場合の条件を徹底解説「eo光を解約する方法が分からない」や「eo光を解約する時の解約金はどんな条件の時に発生するのかな?」この疑問はたくさんの方が共有しているお悩みですが、分かりやすく一目瞭然で解説します!「eo光電話を契約していたけど固定電話は不要なので解約したい。やはり解約金は必要なのかな?」と電話に関する疑問にもお答えします!...

OCN光からドコモ光に乗り換えるメリット・デメリット!

メリット ドコモ携帯の料金が安くなる
デメリット 月額基本料金が高くなる
違約金を払う必要がある
工事費や事務手数料が必要

マンションタイプ・戸建てタイプの料金が安いOCN光ですが、ドコモ光を使っていればドコモ携帯の利用料金が安くなります。

OCN光の違約金は11,000円とそれなりに高いので、メリットやデメリットをしっかり把握してから解約するようにしましょう。

OCN光の解約については、こちらの記事を確認してみて下さい。

あわせて読みたい
キャンセルを表すイラスト
サクッとわかる!OCN光の解約方法と違約金を回避する方法まとめ!この記事では、OCN光を簡単に解約する手順と、違約金が0円で済む方法・注意点についてまとめています。 最後まで読んでいただければ、損しないOCN光の解約方法がバッチリ理解できますよ。 是非参考にしてくださいね。...

NURO光からドコモ光に乗り換えるメリット・デメリット!

メリット ドコモ携帯の料金が安くなる
デメリット 月額基本料金が高くなる
違約金を払う必要がある
ソフトバンク携帯への割引が適用されなくなる
通信速度が遅くなる可能性がある
工事費や事務手数料が必要

通信速度の速さには定評があるNURO光。ソフトバンク携帯の割引サービスもあるので、ドコモ光に乗り換えをする際には慎重に検討しましょう。

また、NURO光を解約する際には9,500円の解約金が必要になりますのでご注意下さい。NURO光の解約については、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
NURO光の解約手続きのナビページのサムネイル
【NURO光の解約ガイド】解約金から工事のことまで徹底解説! NURO光の解約のタイミング、「NURO光でんわ」利用者は要注意! 「NURO光でんわ」 利用の有無 NURO...

J:COM光からドコモ光に乗り換えるメリット・デメリット!

メリット ドコモ携帯の料金が安くなる
月額料金が安い
デメリット 違約金を払う必要がある
au携帯への割引が適用されなくなる
工事費や事務手数料が必要

月額料金が高いJ:COM光ですが、au携帯への割引特典があるので、乗り換えの際にはしっかり確認しておきましょう。

また、J:COM光の違約金は8,500円~20,000円となっており、プランや利用期間によって大きく金額が変化します。

J:COM光の解約についてはこちらの記事で解説していますが、解約金などを確認してからドコモ光に乗り換えることをおすすめします。

あわせて読みたい
解約
【J:COMの解約まとめ】解約金と電話・テレビのみ解約する方法を解説「J:COMを解約する方法が分からない」や「J:COMを解約する時の解約金はどんな条件の時に発生するのか?」これら疑問はたくさんの方が感じておられるお悩みなので、分かりやすく解説します!...

ビッグローブ光からドコモ光に乗り換えるメリット・デメリット!

メリット ドコモ携帯の料金が安くなる
デメリット 違約金を払う必要がある
au携帯への割引が適用されなくなる
基本料金が高くなる
工事費や事務手数料が必要

ビッグローブ光の月額基本料金は、ドコモ光よりも少し安くなっています。ドコモ携帯を使っている場合は別ですが、月額料金が高くなる可能性もあるのでご注意下さい。

なお、ビッグローブ光の解約には違約金が必要になります。2年プランの場合は9,500円、3年プランの場合は20,000円の違約金が必要なのでご注意下さい。

ビッグローブ光の解約方法について詳しく知りたい人は、こちらの記事を確認してみて下さい。

https://naruhodo-wifi.com/biglobehikari-cancellation/

コミュファ光からドコモ光に乗り換えるメリット・デメリット!

メリット ドコモ携帯の料金が安くなる
デメリット 違約金を払う必要がある
au携帯への割引が適用されなくなる
基本料金が高くなる
工事費や事務手数料が必要

プランにもよりますが、コミュファ光からドコモ光に乗り換えると基本料金が高くなる恐れがあるのでご注意下さい。

また、auのスマホ割は適用されなくなるので、ドコモユーザーでなければドコモ光に乗り換えるメリットはあまりないでしょう…。

コミュファ光の違約金はプランによって大きく変わるので、公式サイトでしっかりと確認してから乗り換えをするようにして下さいね。

@nifty光からドコモ光に乗り換えるメリット・デメリット!

メリット ドコモ携帯の料金が安くなる
デメリット 違約金を払う必要がある
au携帯への割引が適用されなくなる
基本料金が高くなる可能性がある
工事費や事務手数料が必要

@nifty光とドコモ光の月額料金はほぼ同じですが、マンションタイプの場合は@nifty光の方がわずかに安くなっています。

また、@nifty光にはau携帯への割引が用意されているので、ドコモ光に乗り換える際には注意しましょう。

@nifty光の解約金はプランによって異なりますが、可能であれば更新月に乗り換えをして解約金の負担を減らしたいところですよね…。

フレッツ光からドコモ光に乗り換えるメリット・デメリット!

メリット ドコモ携帯の料金が安くなる
月額料金が安くなる可能性が高い
デメリット 転用後は他社光回線に転用できなくなる

フレッツ光からドコモ光への乗り換えを『転用』と呼びますが、こちらは解約金無しで乗り換え出来るのが大きなメリットです。

フレッツ光はプロバイダ料金が必要なので、プロバイダ料金不要のドコモ光に乗り換えることで月額料金が安くなる可能性が…!

ドコモ携帯が安くなるのも大きなメリットですが、一度転用をしてしまうと別の光回線に転用することは出来ないのでご注意を…。

フレッツ光からドコモ光の転用についてはこちらの記事で解説しているので、参考にしてみて下さい。

あわせて読みたい
これで安心!フレッツ光からドコモ光に転用する流れと注意点まとめ! フレッツ光からドコモ光の転用について詳しくまとめました。転用とはそもそも何か、どのような流れで転用に申し込みをすればよいのかを徹底解説!ドコモ光とフレッツ光の違いや、転用について知っておきたい注意事項などもまとめてあります。この記事を参考に、自分にあった光コラボに転用しましょう!...

他社光回線からドコモ光に乗り換えをするメリット・デメリット

前章では、それぞれの光回線ごとに、ドコモ光に乗り換えをするメリット・デメリットをお伝えしました。

この章では、それらの内容を総合した上で、ドコモ光に乗り換えをすることのメリット・デメリットを解説していきます。

他社光回線からドコモ光に乗り換えをするメリット

他社光回線からドコモ光に乗り換えをするメリット
  • ドコモ携帯の料金が安くなる
  • 速度が速くなる可能性がある
  • 月額料金が安くなる可能性がある

ドコモ光に乗り換える最大のメリットは、ドコモ携帯の料金が安くなることでしょう。

au携帯の料金が安くなる光回線はいくつもありますが、ドコモ携帯の料金が安くなるのはドコモ光だけ!

また、現在使っている光回線の種類によっては、通信速度が速くなる可能性もありますし、月額料金が安くなる場合もあるでしょう。

通信速度は周辺の利用者状況などにもよって変わるので一概には言えませんが、現在の回線速度が遅い場合にはドコモ光への乗り換えを検討する価値があるかも知れません。

他社光回線からドコモ光に乗り換えをするデメリット

他社光回線からドコモ光に乗り換えをするデメリット
  • 解約金が必要
  • ドコモ以外のスマホ割引が適用されなくなる
  • 料金が高くなる可能性がある
  • 通信速度が遅くなる可能性がある
  • 工事費や事務手数料が必要

他社光回線からドコモ光に乗り換える場合は、解約金や工事費などがネックになります…。

ドコモ光は乗り換えに対するサポートを行っていないので、違約金を負担してくれることは期待できないでしょう。

auやソフトバンクの携帯割引が使えなくなることと、現在使っている光回線の種類によっては速度が遅くなったり、料金が高くなったりする恐れも…。

メリットだけでなくデメリットもしっかりと把握した上で、ドコモ光に乗り換えるようにして下さいね。

ドコモ光への乗り換え手順を5つのステップで徹底解説!

では、実際に現在の光回線からドコモ光に乗り換える際の手順を5つのステップでお伝えしていきます。

各ステップの注意点なども解説していくので、しっかりと読んで下さいね!

ドコモ光への乗り換えステップ①:ドコモ光に申し込みをする

キーボードを叩く手

まずはドコモ光に申し込みをして、契約手続きを行いましょう。ドコモ光は店舗や公式サイトからも申し込み出来ますが、キャンペーンの内容などを考えるとお得とは言えません…。

プロバイダ経由の申し込みが一番お得ですが、プロバイダによってキャッシュバックなどの特典には大きな差があります。

なるほどwifi編集部のイチオシはGMOとくとくBBです。キャッシュバックの金額やポイント還元額が大きいだけでなく、高機能のルーターを無料レンタル出来るなどの特典も豪華!

他の申込先から契約するよりもお得なので、ドコモ光に申し込みをする際にはこちらのページからアクセスして下さい。

GMOとくとくBB公式サイト

ドコモ光への乗り換えステップ②:ドコモ光の開通工事日を決める

手帳と卓上カレンダー

契約をしたからと言って、すぐにドコモ光が使えるようになるわけではありません。

フレッツ光などの場合は別ですが、ほとんどの場合は現在使っている光回線はドコモ光では利用できないので、開通工事が必要になるのです。

ドコモ光に申し込みをしたら、開通工事日を決めましょう。引っ越しが増える3月~4月などは、なかなか工事の日取りが決まらない可能性も…。

ドコモ光への乗り換えが決まったら、出来るだけ早く申し込みをして、早めに工事日を確保してしまうことをおすすめします。

ドコモ光への乗り換えステップ③:現在使っている光回線を解約する

手で破られた契約書

ドコモ光の開通工事日が決まったら、現在使っている光回線を解約しましょう。現在の光回線を使ったままだと、料金が二重で請求されてしまいますからね。

ちょうどよい具合に契約更新月に解約出来ればベストですが、実際のところは難しいと思うので、解約金の確認もお忘れなく…。

解約月の料金は日割りになるのか、何日までに解約すれば当月扱いになるのかは、使っている光回線サービスによって変わります。

どのタイミングで光回線を解約するのがベストかを逆算してから、ドコモ光の工事日を決めたほうが良いかも知れませんね!

ドコモ光への乗り換えステップ④:ドコモ光の開通工事を行う

光ファイバーケーブルや周辺機器

続いて、ドコモ光の開通工事を行いましょう。NTTの委託業者が回線の引き込みを行ってくれますが、マンションやアパートの場合は管理人さんにしっかり連絡しておきましょう。

工事の時間は1時間程度だとは思いますが、周辺の状況などにもよって工事時間は変化します。

ドコモ光の工事については別の記事で詳しく解説しているので、気になる人はそちらもチェックしてみてくださいね!

あわせて読みたい
工事費用が高い?ドコモ光の工事内容や知っておきたい5つのこと! ドコモ光の工事費は20,000円程度! プラン工事費事務手数料初期費用合計 ファミリータイプ18,000円3,000円2...

ドコモ光への乗り換えステップ⑤:機器の返却などを行う

玄関でのダンボールの受け渡し

最後に、ドコモ光への乗り換え前に使っていた光回線での、レンタル機器などの返却を行いましょう。

光回線によって返却方法などは変わりますが、返却するのを忘れていると料金が請求されることもあるのでご注意下さい。

解約の連絡をした際に機器の返却に関する指示もあると思うので、しっかりとメモを取っておくようにしましょう!

その時は大丈夫だと思っていても、工事までの時間が空いてしまうと忘れてしまう可能性もありますからね…。

以上の5つのステップでドコモ光への乗り換えは完了です!

GMOとくとくBBから申し込みをしていれば高機能のルーターがレンタル出来ますが、そちらの設定方法に関しては別の記事をチェックしてみて下さい!

あわせて読みたい
ドコモ光のIPv6接続とは?対応プロバイダやルーターの設定方法を紹介!ドコモ光のIPv6接続について徹底的に解説します。IPv6接続とはそもそもどんな背景でうまれたものなのか、速度が速くなるのかを詳しくお伝えしていきます。ドコモ光のIPv6対応プロバイダの一覧や、一押しプロバイダのルーターの使い方なども紹介していくので、IPv6接続でネットを楽しみたい人は参考にしてみて下さいね!...

ドコモ光の乗り換えについて知っておきたい3つのこと

では最後に、ドコモ光の乗り換えについて知っておきたい3つのことをお届けします。

乗り換え前の気になる点については、こちらの章でしっかりと確認しておきましょう!

ドコモ光の乗り換えについて①:ドコモ光のプロバイダは簡単に変更出来る!

コールセンターの笑顔の女性

ドコモ光には26のプロバイダがありますが、簡単にプロバイダを乗り換えることが出来ます。

プロバイダを変更する際には、電話で連絡するか、ドコモショップに申請をしに行くようにしましょう。

ただし、プロバイダを変更すると通信速度が変わってしまう可能性も…。事務手数料や解約金が発生する恐れもありますので、プロバイダの変更は慎重に行いましょう。

ドコモ光のプロバイダ変更については別の記事で詳しく解説しています。そちらも確認してみて下さい。

あわせて読みたい
ドコモ光のプロバイダ変更方法とおすすめプロバイダの徹底比較!ドコモ光のプロバイダ変更方法やおすすめのプロバイダについて紹介します。プロバイダ変更に伴う注意点、ドコモ光と提携しているプロバイダの一覧比較などをまとめてあります。ドコモ光のプロバイダ選びで悩んでいる人は参考にしてみて下さい。...

ドコモ光の乗り換えについて②:乗り換えサポートは終了…

手を広げるスーツの男性

他社光回線の解約金・撤去費用を最大30,000円分還元してくれるドコモ光乗り換えサポートは、2017年3月31日で終了しました…。

GMOとくとくBB経由でドコモ光に申し込みをすれば、最大15,000円のキャッシュバックが受け取れるので、そちらで解約金を相殺するようにしましょう。

ただし、NURO光のようなキャッシュバックの大きな光回線もありますし、ソフトバンク光なら他社の違約金や撤去工事費を全額還元してくれます。

それらの光回線と比べると、ドコモ光への乗り換えは初期費用の負担が大きくなってしまうでしょう。

なるほどwifiの他の記事も参考にしながら、どの光回線に乗り換えるかをじっくり考えてみて下さい!

ドコモ光の乗り換えについて③:dポイントは期間・用途限定!

中身が流れ落ちる砂時計

GMOとくとくBB経由でドコモ光に乗り換えをすると、最大30,000ポイントのdポイントがもらえます。

ただし、このdポイントには有効期限があり、6ヶ月以内に使い切る必要があります。

さらに、携帯料金への支払いやPontaポイントへの交換には利用できないなどの条件もあるので、詳しい条件についてはしっかり確認しておきましょう。

せっかくのdポイントを使わないのはもったいないので、ポイントが付与されたら出来るだけ早く使い切ってしまったほうが良いかも知れませんね!

ドコモ光の乗り換えについてまとめ

  • ドコモ光は乗り換えサポートを行っていない
  • ドコモ光に乗り換えるメリットはドコモ携帯が安くなることや通信速度が改善する可能性があることなど
  • 違約金や工事費などがドコモ光へ乗り換える際のデメリット
  • ドコモ光に申し込みをする際にはドコモ光公式サイトやショップよりもプロバイダの公式サイトから
  • ドコモ光のプロバイダは簡単に変更できる
  • ドコモ光の乗り換えでもらえるポイントは期間と用途が限定されているのでご注意を…

以上のような内容をお届けしました。ドコモ光の乗り換えについて理解できましたか?

この記事で紹介している内容や別の記事を参考にしながら、現在の光回線からドコモ光に乗り換えるのかを検討してみてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA