悪い評判は本当?ドコモ光のデメリット3つとメリット8つで全解説!

ドコモ光ルーター01の詳細とルーターの選び方・使う方法徹底解説!


編集部ウッチー
編集部ウッチー
こんにちは「なるほどwifi」編集部のウッチーです。この記事ではドコモ光のルーターについて解説します。

ドコモ光でレンタルできるドコモ光ルーター01のスペックや、ルーターの選び方についてお伝えしていきます。

ドコモ光でルーターを使う場合、どの方法が一番オススメなのかも解説していきますので、ドコモ光のルーターで悩んでいる人は参考にしてみて下さいね!

ドコモ光ルーター01が届きました!

まずはドコモ光ルーター01が届いた様子からレビューしていきますね。箱の裏面や側面も確認してみます!

 

ドコモ光ルーター01の特徴が紹介されていました。高速通信・安定通信が可能とのことなので、ネットを使うことが多い人にはドコモ光ルーター01が役立つこと間違いなしです。

 

箱の側面には、ドコモ光ルーター01の対応OSや対応規格などの情報が記載されていました。接続できる機器の種類や仕様についてもしっかりチェックしておきましょう。

 

こちらの面には商品構成やサポート情報などが記載されていました。中身を開封したら、こちらを確認しながら漏れがないかチェックしたほうが良さそうですね。

 

箱の側面には、ルーター使用上の注意点や接続確認済みサービスの一覧が記載されていました。ドコモ光のロゴはありませんが、ドコモ光はフレッツ光と同じ回線を使っているので心配不要です。

 

では、箱を開封して中身を取り出してみましょう。一番上には説明書が入っていて、それ以外の中身はビニールに入れられているようでした。

 

箱の中身を全て取り出して並べてみました。一つ一つ細かくチェックしていきますね!

 

ドコモ光ルーター01の取り扱い説明書です。スタンドの取り付け方やLANケーブルのつなぎ方などが記載されているので、こちらをチェックしながらドコモ光ルーター01の設定を行いましょう!

 

こちらはACアダプタです。ルーターとACアダプタの接続方法については、後ほど写真でお伝えしますね。

 

モデムとルーターを繋ぐために使うLANケーブルです。同梱されていたLANケーブルは1本だけだったので、ルーターとパソコンを直接繋ぐ場合には別のLANケーブルを自分で用意しましょう。

 

こちらはルーターを立てて使うためのスタンドです。スタンドの使い方については後ほど写真付きで解説していきますね。

 

ルーター本体です。Wi-Fi設定シートが同梱されていたので、初期設定に不安がある人も安心して下さい。では、ビニールから中身を取り出して、それぞれの取り付け方を紹介していきますね。

 

まずはスタンドを取り付けましょう。縦置きの場合には、ルーターの底面にある穴に差し込みます。横置き/壁掛けの場合にはルーター本体上部にある穴に差し込みましょう。

今回は縦置きで取り付けてみます。

 

このようにルーターを縦置きすることが出来ました。床の面積を取らないので、個人的には縦置きの方が好きですね。

 

続いて、ACアダプタを取り付けます。ルーター本体の1番下にアダプタを接続できる穴があるので、こちらに接続部を差し込みましょう。

 

あとはコンセントに入れるだけです。なお、ACアダプタは必ず付属のものを使うようにして下さい。同様に、こちらのACアダプタは他の製品に使わないようにしましょう。

 

続いてLAN。ケーブルを差し込みます。本体一番下にあるLANポートに、LANケーブルを差し込みましょう。

 

反対側の端子をモデムに差し込めば、LANケーブルの接続は完了です。パソコンを有線接続したい場合には、余っている端子とパソコンをLANケーブルで接続しましょう。

ドコモ光ルーター01のスペックと繋がらない場合の設定方法

チェック項目

続いて、ドコモ光でレンタルできるドコモ光ルーター01のスペックや、繋がらない場合の設定方法についてお伝えしていきます。

ドコモ光ルーター01のスペック

メーカー NECプラットフォームズ株式会社
最大通信速度 867Mbps
サイズ 33×97×146mm
重さ 約244g
ブラック
最大消費電力 8.4W
無線の同時セッション数 10(推奨)
有線LANのポート数 3
IPv4 over IPv6通信 対応
販売価格 8,800円(定価)

ドコモ光ルーター01のスペックをまとめてみました。2018年3月27日のアップデートで、IPv4 over IPv6通信に対応するようになったのは大きなメリット。

とは言え、市販で購入できるバッファローなどのルーターと比べても、スペック面でそれほど優れている訳ではありません…。

ドコモ光ルーター01を購入する場合やレンタルする場合には、他のルーターとしっかり比較することをおすすめします。

ドコモ光ルーター01が繋がらない場合の設定方法

ドコモ光ルーター01の設定方法・接続方法

ドコモ光ルーター01を設置したけど繋がらない…。

上記のかんたんセットアップマニュアルや取り扱い説明書を見ても解決方法が分からない場合は、遠隔サポートを利用しましょう。

遠隔サポートを受けるためには有料オプションに加入する必要がありますが、設定に不安がある人は加入を検討する価値があると思いますよ。

なお、ドコモ光のルーターの設定方法については次の章でも解説していきますので、そちらも参考にしてみて下さいね!

3ステップで解説!ドコモ光のルーター設定方法

ここでは、ドコモ光でインターネットを楽しむためのルーターの設定方法を3ステップでお伝えしてきます。一つ一つ設定を確認しながら行ってみて下さい。

ルーターの設定方法ステップ①:ルーターと周辺機器を接続する

ルーターと周辺機器の接続

まずはルーターと周辺機器を接続しましょう。パソコンが1台だけで有線で使う場合は、モデムとパソコンを直接繋げば接続は完了します。

複数のパソコンを使う場合やwifiでインターネットを楽しみたい場合は、まずはモデムとルーターをLANケーブルで接続して下さい。

別のLANケーブルを使ってルーターとパソコンを使うことで、複数のパソコンを有線接続することが出来ます。

1つのパソコンでドコモ光を使う場合はLANケーブルは2本で十分ですが、有線で使うパソコンが2台以上の場合には台数に応じたLANケーブルが必要になるので注意しましょう。

ルーターの設定方法ステップ②:ルーターにプロバイダ情報を入力する

ドコモ光の接続設定を行うためには、機器にプロバイダの情報を入力する必要があります。

ルーターを操作するのではなく、ルーターと直接繋がっているパソコンでプロバイダ情報を入力しましょう。

上記はビッグローブ光でのインターネット接続方法です。プロバイダごとに設定方法は異なるとは言え、基本的には同じような流れで設定をすることが出来るはずです。

動画を参考にしつつ、プロバイダ情報の入力を行ってみて下さい。

ルーターの設定方法ステップ③:wifiの場合はデバイス側の設定を行う

タブレットを眺める女性

有線だけでドコモ光を使う場合には、ステップ②までの設定で大丈夫です。

ただし、スマホやタブレットもwifiでインターネットに繋げたい場合には、デバイス側の設定も行う必要があります。

設定方法はデバイスによって異なりますが、多くのデバイスでは、ルーターに記載されているパスワードを入れるだけで設定が出来るでしょう。

一度デバイス側で設定を行えば、二回目以降は自動的に接続してくれるはずなのでご安心下さい。

ドコモ光でルーターを使う3つの方法

ドコモ光でルーターを使う3つの方法
  1. ルーターが無料レンタル出来るキャンペーンを利用する
  2. 市販や通販でルーターを購入する
  3. ドコモ光ルーター01をレンタルする

ドコモ光でルーターを使うには以上の3つの方法があります。それぞれ解説していきますね!

ドコモ光でルーターを使う方法①:ルーターが無料レンタル出来るキャンペーンを利用する

ルーターの無料レンタルキャンペーン

ドコモ光のプロバイダであるGMOとくとくBBには、高機能のルーターを無料レンタル出来るという特典があります。

こちらを利用すれば実質無料でルーターが使えるので、プロバイダの乗り換えが負担にならない人にとっては、この方法がベストだと思います。

プロバイダの乗り換えには手数料が必要ですし、場合によっては違約金が発生する恐れもあります。

しかし、月額料金や通信速度を考えても、GMOとくとくBBは非常に優れたプロバイダ。プロバイダの乗り換えを検討する価値は十分にあると思いますよ。

ドコモ光でルーターを使う方法②:市販や通販でルーターを購入する

家電量販店内

家電量販店やアマゾンなどでルーターを購入するという方法です。ドコモ光ルーター01以上に高性能なルーターでも、5,000円以下で普通に購入できるはずです。

必要に応じて、ゲーミングルーターのような高機能なルーターを選ぶことも出来るでしょう。

好きなルーターを選べるのは大きなメリットですが、ルーターの選び方についてしっかり知っておく必要があるでしょう。自分の状況に適したルーターを選ぶようにして下さい。

ドコモ光でルーターを使う方法③:ドコモ光ルーター01をレンタルする

ドコモ光ルーターのレンタル

ドコモ光ルーター01をレンタルするという方法です。月額350円でレンタル可能なドコモ光ルーター01。

月々350円と言われると安いように感じるかも知れませんが、350円とは言え1年間もあれば、別のルーターを購入できるだけでの金額になっているでしょう。

冒頭で述べたように、ドコモ光ルーター01のスペックはそこまで優れている訳ではありません。

また、ルーターをレンタルすることで得られるサポートなどの特典も、そこまで魅力的では無いというのが本音。

キャンペーンを使った無料レンタルか、ルーターを購入する方法のほうがおすすめですよ。

ドコモ光のルーターについてまとめ

  • ドコモ光ルーター01は平均的なスペックだが価格が高い
  • ドコモ光のルーターは簡単に設定出来るが繋がらない場合は遠隔サポートを
  • ドコモ光でルーターを使うためにはキャンペーン・購入・レンタルの3つの方法がある
  • プロバイダのキャンペーンでルーターをレンタルするのが一番お得

以上のような内容をお届けしました。ルーター選びやルーターの設定で戸惑わないように、この記事を参考にしてネットを快適に楽しみましょう。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA