悪い評判は本当?ドコモ光のデメリット3つとメリット8つで全解説!

これで安心!フレッツ光からドコモ光に転用する流れと注意点まとめ! 


編集部ウッチー
編集部ウッチー
こんにちは「なるほどwifi」編集部のウッチーです。この記事ではフレッツ光からドコモ光への転用について解説します。

フレッツ光とドコモ光の違いを比較した上で、転用をすることでどのくらい料金が変わるのかを徹底解説!

転用の流れや注意点などもお伝えしていきますので、この記事を読めばドコモ光の転用で迷うことは無くなるはずですよ!

目次

そもそもドコモ光の転用とは?乗り換えと転用は別物です!

乗り換え 転用
概要 光回線を解約して別の光回線に乗り換えること フレッツ光から光コラボに乗り換えること
工事 必要 基本的には不要
初期費用 工事費+初期費用1万円~2万円程度 基本的には初期費用3,000円のみ
解約時の違約金 数千円~3万円程度 不要

『転用』とはフレッツ光から光コラボに乗り換えることです。フレッツ光の回線を利用したまま他社光コラボと契約を結ぶことが出来るので、回線工事は基本的に不要!

同じ回線を使うため、通信速度などには違いはありませんが、基本料金が安くなったりスマホとのセット割が適用されたりするメリットがあります。

フレッツ光の転用先としては、ソフトバンク光やビッグローブ光などがありますが、そのうちの一つがドコモ光なのです。

フレッツ光と別の回線を利用している光回線の場合、一度フレッツ光を解約してから再度他社光回線と契約する『乗り換え』手続きが必要になります。

違約金や工事費不要で簡単に回線の変更が出来る『転用』は、月々の料金を抑えたい人におすすめの回線変更手段なのです。

転用前に要チェック!ドコモ光とフレッツ光の違いを徹底解説!

ここでは、ドコモ光とフレッツ光の違いを徹底的に解説します。転用前にしっかり確認しておきましょう!

ドコモ光とフレッツ光は速度やサービスにはほとんど違いがありません…!

パソコンの前に置かれた銀色の時計

ドコモ光とフレッツ光は同じ回線を使うので、通信速度に違いはありません。速度に違いが生まれるとすれば、Wi-Fiルーターの性能やプロバイダによるところが大きいでしょう。

また、カスタマーサービスについても、ほとんど差がないというのが実際のところ。

知名度が高いフレッツ光の方がサポートがしっかりしていると思うかも知れませんが、それだけ利用者も多いのでサポートセンターには電話が繋がりにくいかも…。

ドコモ光に関しても同じようなものなので、いずれにせよサポートにはあまり期待しないほうが良いかも知れません。

以上のように、ドコモ光とフレッツ光の速度やサービスには明確な違いがありませんので、次の章で解説する料金面の違いをしっかりチェックして、転用するかどうかを決めましょう。

ドコモ光とフレッツ光の料金の違いを徹底比較!

ここでは、ドコモ光とフレッツ光の大きな違いである利用料金について解説します。ドコモ光に転用することでどれくらいお得になるのか確認してみて下さいね!

ドコモ光とフレッツ光の基本料金を比較!

マンション 戸建て
フレッツ光 2,950円~3,950円+プロバイダ料金 4,600円+プロバイダ料金
ドコモ光Aタイプ 4,000円 5,200円
ドコモ光Bタイプ 4,200円 5,400円
ドコモ光単独タイプ 3,800円+プロバイダ料金 5,000円+プロバイダ料金

ドコモ光とフレッツ光の基本料金を一覧でまとめました。フレッツ光・ドコモ光単独タイプには、こちらとは別にプロバイダ料金が必要になります。

プロバイダによって月額料金は変わりますが、500円~1,500円程度が目安。

プロバイダ料金も含まれているドコモ光Aタイプ・ドコモ光Bタイプのほうが、毎月の出費を抑えることが出来るはずです。

ただし、マンションタイプのフレッツ光は、マンション内での契約数が多ければ月額料金が安くなります。

ドコモ光に転用したけど、思ったほど料金が安くならなかった…そんな可能性もありますので、現在の料金と転用後の料金についてはしっかり確認しておきましょう。

なお、ドコモ光の複雑な料金プランについては別の記事で詳しく解説しています。そちらも参考にしてみて下さい。

【完全版!】ドコモ光の複雑な料金プランと料金確認方法を徹底解説!ドコモ光の料金プランや、料金を確認する方法について解説します。セット割が非常に複雑で料金プランが分かりにくいドコモ光。分かりやすく丁寧にお伝えしていきますので、この記事を読んでドコモ光の料金についてしっかり理解しておきましょう。...

スマホ料金が安くなる!ドコモ光のセット割を紹介!

容量(月額) 割引額(月額) ずっとドコモ割プラス
家族で利用する場合 800円~3,500円 最大3,000pt/-2,500円
ひとりで利用する場合 100円~1,600円 最大960pt/-800円

ドコモ携帯を利用している人にとって、ドコモ光の大きな魅力はスマホとのセット割。

月額料金が安くなるセット割と、利用年数に応じてポイント還元(または割引)が受けられるずっとドコモ割プラスの2つが用意されています。

割引が適用されるのは1回線だけなので、その点にはご注意下さい。ドコモ光のセット割は料金プランによって割引額が変わるため、非常に複雑です。

ドコモ光のセット割について詳しく知りたい人は、こちらの記事を参考にしてみて下さいね!

ドコモ光のセット割を徹底解説!携帯料金の割引額や適応期間は?割引額が複雑なドコモ光のセット割について、利用状況別に分かりやすく解説します。ドコモ光のセット割が適用される条件や、サービスに申し込む前に知っておきたい必要事項などをまとめました。携帯料金と光回線の料金を合算したいと考えている人は、こちらの記事を参考にしてみて下さいね!...

フレッツ光からドコモ光に転用する流れを紹介!

では、フレッツ光からドコモ光に転用する際の流れについて紹介していきます。

難しいことは無いと思いますので、こちらで紹介する流れに沿って、フレッツ光からドコモ光に乗り換えましょう!

フレッツ光からドコモ光への転用手続き①:転用承諾番号を取得する

公式サイト 電話番号 受付時間
NTT東日本 https://flets.com/ 0120-140-202 9:00~17:00
NTT西日本 http://flets-w.com/ 0120-553-104 9:00~17:00

まずは、上記の連絡先から転用承諾番号を取得しましょう。転用承諾番号は、携帯電話を乗り換える際に必要なMNP番号と同じようなものです。

転用承諾番号の有効期限は15日間なので、取得が完了したらすぐにドコモ光に申し込みすることをおすすめします。

フレッツ光からドコモ光への転用手続き②:ドコモ光に申し込む

パソコンを操作する白いシャツの男性

転用承諾番号を取得したらドコモ光に申し込みをしましょう。申込みの際には、キャッシュバックなどのキャンペーンが豪華な窓口を利用するようにしましょう。

キャッシュバックが豪華なプロバイダといえばGMOとくとくBB。高機能のWi-Fiルーターが無料で使える特典もあるので、こちらから申し込みをすることをおすすめします。

GMOとくとくBB公式サイト

フレッツ光からドコモ光への転用手続き③:転用工事

パソコンを持つ笑顔の女性

ドコモ光への申し込みが完了したら、転用工事を経て転用が完了します。ドコモ光はフレッツ光の回線をそのまま使うので、基本的には工事への立会は不要です。

工事費用も必要ありませんし、フレッツ光の違約金は発生しないので、基本的には契約手数料3,000円だけでドコモ光への転用は完了します。

まれに工事が必要なケースもあり、その場合には工事への立ち会いが必要になります。工事費も別途請求されるので、その点にはご注意下さい。

フレッツ光からドコモ光への転用手続き④:プロバイダを変更する場合は解約手続きや設定を

パソコンの前でスマホを操作する男性

ドコモ光への転用に伴いプロバイダを変更する場合、以前使っていたプロバイダの解約は自分自身で行う必要があります。

プロバイダにもよりますが、その際には解約金が発生する場合も。プロバイダによって違約金が必要かどうかは変わりますので、しっかり確認するようにしましょう。

使わないプロバイダをいつまでも契約していてもお金の無駄なので、転用が終わったら必ずプロバイダを解約して、余計な出費を抑えるようにして下さいね!

フレッツ光からドコモ光への転用について知っておきたい5つの注意点

ここでは、フレッツ光からドコモ光の転用に関する注意点をお伝えします。いずれも重要な内容なので、しっかり確認するようにしましょう。

フレッツ光からドコモ光への転用について①:ドコモ光からフレッツ光への転用は出来ない

手を広げる青い服の女性

フレッツ光からドコモ光に転用したけど、やっぱりもとのフレッツ光に戻したい…。そんな風に考える人がいるかも知れませんが、ドコモ光からフレッツ光への転用は出来ません。

ドコモ光からフレッツ光に戻したい場合には、一度ドコモ光を解約してからフレッツ光と契約する必要があります。

当然ドコモ光の違約金が必要になりますし、手続きの手間もかかってしまうでしょう。

フレッツ光からドコモ光に転用して速度が遅くなることは稀だと思いますが、一度転用してしまったら簡単には戻せないことは覚えておきましょう。

フレッツ光からドコモ光への転用について②:他社光回線に乗り換えする場合には違約金が…

黒い電卓とボールペン

フレッツ光から他社光コラボへの転用は無料(または格安の工事費)で行えますが、一度転用をしてしまうと簡単には乗り換え出来ません。

ドコモ光に転用した後、やっぱり他の光コラボに変更したいと思っても、一度ドコモ光を解約する必要があるので違約金が発生してしまいます。

通信速度やサポート面ではそれほどの違いは無いと思いますが、携帯の割引も含めた利用料金についてはしっかりと比較検討するようにしましょう。

フレッツ光からドコモ光への転用について③:転用前にポイントの交換を!

パソコンとスマホを操作する男性

フレッツ光から転用をすると、フレッツ光で貯めていたポイントが無くなってしまいます。せっかく貯めていたポイントが0になってしまうなんて残念すぎますよね…。

転用日の前日までにポイントを利用してしまえば、貯めていたポイントを無駄にすることはありません。

ポイントを交換できるサイトはこちらになりますので、転用前にポイントの交換を済ませておくようにしましょう。

フレッツ光からドコモ光への転用について④:プロバイダを変更する場合には注意が必要

パソコンとスマホをチェックする男性

フレッツ光と同じプロバイダをドコモ光でも使い続けることが出来ますが、ドコモ光はプロバイダによって料金が変わります。

転用をきっかけにプロバイダ変更を検討してみるべきだとは思いますが、プロバイダ変更の際には違約金などに注意する必要があるでしょう。

また、プロバイダによって通信速度が変わることは珍しくないので、ネット上の評判などを参考にしながら、評価の高いプロバイダを選ぶようにして下さい。

ドコモ光のプロバイダについては別の記事で解説しているので、そちらも参考にしてみて下さいね!

ドコモ光のプロバイダ変更方法とおすすめプロバイダの徹底比較!ドコモ光のプロバイダ変更方法やおすすめのプロバイダについて紹介します。プロバイダ変更に伴う注意点、ドコモ光と提携しているプロバイダの一覧比較などをまとめてあります。ドコモ光のプロバイダ選びで悩んでいる人は参考にしてみて下さい。...

フレッツ光からドコモ光への転用について⑤:申込みの際にはキャンペーンの利用を!

GMOとくとくBBドコモ光専用ページ画像

フレッツ光からドコモ光に転用する際には、キャンペーンが用意されている窓口を利用しましょう。

公式サイト経由でも転用への申し込みは可能ですが、キャンペーンを考えるとおすすめ出来ません。

一番おすすめなのはGMOとくとくBBからの申し込みなので、プロバイダを変更しても構わないと思っている人は、こちらを利用しましょう。

キャッシュバックがもらえるキャンペーンだけでなく、Wi-Fiルーターの無料貸出などの豪華な特典も用意されていますよ!

GMOとくとくBB公式サイト

フレッツ光からドコモ光への転用についてまとめ

  • 転用とはフレッツ光から光コラボに乗り換えをすること
  • フレッツ光よりもドコモ光の方が料金が安い
  • ドコモユーザーはドコモ光への転用でケータイ料金がお得になる
  • フレッツ光からドコモ光に転用する場合はまずは転用承諾番号の取得を!
  • ドコモ光からフレッツ光に転用することは出来ない
  • 転用する前にフレッツ光で貯まったポイントを利用すること
  • 転用の申し込みはキャンペーンが用意されている窓口から!

以上のような内容をお届けしました。ドコモ光の転用について理解できましたか?

なるほどwifiでは光回線に関する情報を幅広くお伝えしているので、フレッツ光から光コラボに転用する際には各記事を参考にしてみて下さいね!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA