悪い評判は本当?ドコモ光のデメリット3つとメリット8つで全解説!

工事費用が高い?ドコモ光の工事内容や知っておきたい5つのこと!


編集部ウッチー
編集部ウッチー
こんにちは「なるほどwifi」編集部のウッチーです。この記事ではドコモ光の工事について解説します。

ドコモ光の工事費や工事内容について、それぞれ紹介!ドコモ光の工事について気になる点についても細かくお伝えしていきます。

この記事を読めば、ドコモ光の工事に関する疑問や不安が解消できるはずですよ!

ドコモ光の工事費は20,000円程度!

プラン 工事費 事務手数料 初期費用合計
ファミリータイプ 18,000円 3,000円 21,000円
マンションタイプ 15,000円 3,000円 18,000円

ドコモ光の工事費・事務手数料をプラン別に一覧でまとめました。

こちらの工事費はあくまで目安となっており、建物の状況などによって料金が変わる恐れがありますが、概ね20,000円程度の工事費用が必要だと言えるでしょう。

配線工事なしの場合には工事費用は7,600円で、派遣工事が必要ない場合には工事費用は2,000円となっています。

分割払いにした場合のドコモ光の工事費用や工事費の支払い方法などは、こちらの記事を参考にしてみて下さい。

ドコモ光の工事費を徹底解説!工事費無料になるキャンペーンとは?ドコモ光の工事費について徹底的に解説します。施設別のドコモ光の工事費や、工事費を分割払いにした場合の月々の料金、工事費の支払い方法などを順番に紹介していきます。他の光回線とドコモ光の工事費も比較しているので、初期費用を抑えながら光回線に申し込みをしたいという人は参考にしてみて下さい。...

ドコモ光の工事内容を徹底解説!

続いて、ドコモ光の工事内容について順番にお伝えしていきます。一つ一つ解説していくので、光回線の工事に慣れていない人も安心して下さいね!

ドコモ光の工事内容①:光ファイバーケーブルの引き込み

黄色の光ファイバーケーブル

まずは近くの電柱から光ファイバーケーブルを引き込みます。自宅の場合は、電柱から直接宅内まで。

マンションの場合には、電柱からマンション共用部(MDF)まで光ファイバーケーブルを引き込んだ後、MDFから宅内まで引き込みを行います。

工事の所要時間は電柱からの距離や設備の状況などによって異なります。

MDFは施錠されていることが多いので、ドコモ光の工事日程が決まったら、マンションの大家さんやオーナーさんに連絡するようにしましょう。

ドコモ光の工事内容②:光コンセントの設置

室内の工事をする男性

続いて、宅内に光コンセントを設置します。光コンセントとは、光ファイバーケーブルと終端端末(ONU)を接続するための差込口です。

ほとんどの場合は電話線の近くに設置する形になりますので、玄関から電話線のある部屋までは通りやすいように片付けておいたほうが良いでしょう。

ドコモ光の工事内容③:ONUの接続

白い回線端末

光コンセントの設置が完了したら、光コンセントとONUを接続します。ONUには光信号をデジタル信号に変換する機能があります。

工事担当者がONUを持参してくれますが、ドコモ光を解約する際にはONUの返却が必要になるので、丁寧に扱うように心がけて下さいね。

ドコモ光の工事内容④:開通確認

パソコンの操作をする男性

ONUにLANケーブルを接続して、無線LANルーターやパソコンに接続します。開通確認が出来たらドコモ光の工事は完了です。

無線LANルーターやLANケーブルについては、事前に用意するようにしておきましょう。

ドコモ光の工事が完了したら無線LANの設定などを行い、快適にインターネットを楽しんで下さいね!

ドコモ光の工事について知っておきたい5つのこと

ここではドコモ光の工事について知っておきたいことを厳選してお届けします。いずれも重要な内容なのでしっかり確認しておきましょう!

ドコモ光の工事について①:工事が遅いので注意が必要

手帳にメモをする男性

ドコモ光に限らず、光回線の工事には時間がかかります。少なくとも1ヶ月以上、長い場合には3ヶ月程度の時間がかかる可能性も…。

3月~4月の繁忙期には特に工事が遅くなる傾向にあるので、引越し日が決まったら出来るだけ早く工事の日取りを決めましょう。

工事が遅いのは光回線の宿命のようなものなので、あまりにも時間がかかってしまう場合にはレンタルWiMAXなどを繋ぎで使うことも検討してみてはいかがでしょうか?

1ヶ月~半年借りたい人向け!WiMAXレンタルでおすすめはこれだ!1ヶ月・3ヶ月・半年などの短期間でWiMAXを利用したい人向けに、WiMAXのレンタルについて解説します。おすすめサービスの紹介やWiMAXをレンタルする時の注意点などをお伝えしていきますので、レンタルを申し込みするまえにチェックしてみて下さい!...

ドコモ光の工事について②:工事日の変更はサービスセンターへ

ドコモ光の工事日を変更する場合には、サービスセンターに電話で連絡しましょう。

繁忙期などはすぐに日程が埋まってしまう可能性があるので、変更の連絡をしたからといって希望の日に工事出来る保証はありません。

また、一度工事費の変更をしてしまうと、そちらの日程もすぐに埋まってしまう可能性があります。

都合がつけられるようになったとしても、以前の工事予定日に戻してもらうことは難しいでしょう。

ドコモ光の工事について③:工事の時間は1時間程度

銀色の時計

ドコモ光の工事はそれほど大掛かりなものではありません。住居の状況などによって変わるので一概には言えませんが、工事時間は1時間程度を見ておければ良いでしょう。

とは言え、周辺の状況によってはケーブルの引き込みに時間がかかり、数時間かかる可能性もあります。

ドコモ光の工事の後にはなるべく予定を入れないようにして、余裕を持った対応が出来るように心がけましょう。

ドコモ光の工事について④:工事が不要な場合もある

コールセンターの女性

フレッツ光から転用する場合やすでに部屋に光コンセントがある場合などは、ドコモ光の工事は不要です。

この場合は『無派遣工事』という取り扱いになり、工事費用は2,000円だけで済みます。

無派遣工事になるか、通常の派遣工事になるかは、実際にドコモ光に申し込みをしないと分かりません。

無派遣工事であれば工事への立ち会いも不要ですし、余計な手間もかからずにすぐにドコモ光が利用できるでしょう。

ドコモ光の工事について⑤:家の中は通りやすいようにしておくこと

玄関に置かれた2つのスリッパ

ドコモ光の工事では、光ケーブルを部屋の中に引き込んで、光コンセントに接続します。家の中、特に玄関周りは通りやすいように片付けておきましょう。

大きな荷物を引き込むわけでは無いので、必要以上に整理整頓をする必要はありません。

また、光コンセントがある部屋よりも奥まで工事の人が入ってくることはありませんので、必要な場所だけ片付けておけば十分だと思いますよ。

ドコモ光の工事についてまとめ

  • ドコモ光の工事費は20,000円程度
  • ドコモ光の工事はそれほど大掛かりではない
  • 工事の前にはLANケーブルや無線LANルーターなどの準備を
  • ドコモ光の工事は遅いので早めに日程を決めよう
  • フレッツ光からの転用の場合などは工事は不要

以上のような内容をお届けしました。ドコモ光の工事に関する疑問点は解消しましたか?

なるほどwifiでは光回線やポケットWi-Fiに関する情報などを幅広くお伝えしているので、快適なインターネット環境の実現のために参考にしてみて下さいね!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA