ドコモ光は評判悪い?300人の口コミで分かった全メリット・デメリット

ドコモ光の工事完全ガイド|費用・工事手順と注意点を徹底解説

この記事ではドコモ光の工事費をお伝えします。

タイプ別・シチュエーション別にドコモ光の工事費を徹底解説。

ドコモ光の工事費が実質無料になるキャンペーンを紹介します。

ドコモ光の工事費が気になっている人も、工事費が高いと思っている人も、この記事を参考にしてお得に光回線を利用して下さい。

ドコモ光はGMOとくとくBBがお得!

①現金20,000円キャッシュバック
②新規工事費用が無料
③WiFiルーターがずっと無料
④スマホセットで最大1,600円割引
⑤IPv6で通信速度が速い

\今なら20,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBB公式サイトをみる申込は簡単1分で完了

関連記事:【ドコモ光は評判悪い?】300人の口コミで分かった全メリット・デメリット

【2021年12月現在】ドコモ光では新規工事費無料キャンペーン中

ドコモ光の工事費無料キャンペーン

2021年12月時点の情報ですが、ドコモ光は新規工事費無料キャンペーンを実施中です!

但し、無料になるのは「標準工事費分」のみとなります。

別途に必要になるのは「オプション工事料」「土日祝日の工事料金」「ドコモ光電話の工事費」等です。

平日に工事&特殊な工事が不要な場合は、工事費が無料になるイメージですね!

また、工事費とは別に、契約時に「契約事務手数料3,300円」が必要となります。初期費用が完全に0円となる訳ではないので注意してくださいね。

この記事では、↑のような細かい工事費まで詳しく解説しているので、是非参考にしてみてください。

ドコモ光工事費の支払い方法

戸建てマンション
標準工事費派遣工事19,800円16,500円
宅内工事不要の場合:8,360円
無派遣工事2,200円
その他工事費土日祝日に工事実施:+3,300円
ドコモ光電話
工事費
番号ポータビリティ有:3,300円
番号ポータビリティ無:1,100円
その他初期費用契約事務手数料 3,300円
支払い方法・請求書払い
・口座振替
・クレジットカード

ドコモ光で必要な工事費をまとめました。

上記表の標準工事費にあたる項目は、ドコモ光の工事費無料キャンペーンが適用されて無料になります!

その他の費用は、必ず必要となる「契約事務手数料3,300円」+光電話も契約する方は「電話の工事費」+「土日に工事するなら追加料金」といった感じになりますね。

フレッツ光・光コラボからドコモ光への乗り換えは工事不要

・転用とは…

フレッツ光から光コラボレーションへ乗り換える事を言います。工事なしで乗り換える事が可能で、フレッツ光の解約違約金も必要ありません。※プロバイダの解約金は必要な場合があります。

・事業者変更とは…

光コラボレーション⇒光コラボレーションへ乗り換える事を事業者変更と言い、2019年7月からスタートしました。仕組みは転用とほとんど同じですが、乗り換え前の光コラボの解約金は必要です。

既にフレッツ光 or 光コラボ回線を使っている方は、ドコモ光へ工事不要で乗り換える事が可能です。

光コラボとは、フレッツ光の回線を使用してサービス提供している光回線の事で、ドコモ光も光コラボの一種です。そのほか、ソフトバンク光やビッグローブ光なども光コラボです。

光コラボ回線は全て同じ回線網を使っているため、既に使っている回線をそのまま流用する事が出来ます!

ドコモ光は元々工事費が無料なのであまり恩恵はないですが…、工事が不要なので開通まで早くなります。

詳しくは下記記事も参考にしてみてくださいね。

【これで安心】フレッツ光からドコモ光に転用する流れと全注意点フレッツ光からドコモ光の転用について詳しくまとめました。転用とはそもそも何か、どのような流れで転用に申し込みをすればよいのかを徹底解説!ドコモ光とフレッツ光の違いや、転用について知っておきたい注意事項などもまとめてあります。この記事を参考に、自分にあった光コラボに転用しましょう!...
光コラボ 事業者変更
【2019年7月解禁】光コラボから光コラボへ事業者変更(再転用)可能に2019年7月より光コラボ同士での乗り換えができる「事業者変更」という制度がスタートしました! ソフトバンク光やドコモ光など…現在...

ドコモ光のプロバイダのキャンペーンで初期費用を抑えられる

ドコモ光のGMOとくとくBBのキャンペーン
キャッシュバック額最大20,000円+ドコモ公式2,000dポイント
条件20,000円:ひかりTV+DAZNの申し込み
18,000円:ひかりTVの申し込み
15,000円:DAZN or スカパー!の申し込み
10,000円:dTV or dアニメストアの申し込み
5,500円:条件なし
受取方法開通月の3ヶ月後に送られてくるメールから受取口座の登録
貰える時期口座登録をした翌月末(最短で開通の4ヶ月後の末日)
その他の特典高性能Wi-Fiルーター無料レンタル/訪問サポート無料
備考v6プラス対応プロバイダ/通信品質が高い

ドコモ光は公式サイトから申し込む事も出来ますが、提携プロバイダから申し込む方がおすすめです!

上記は、ドコモ光の提携プロバイダのひとつ「GMOとくとくBB」から申し込みした場合の特典内容です。

キャッシュバックは条件なし時は5,500円、有料オプション加入で最大20,000円貰えます。また、ルーター無料レンタル/訪問サポート無料という嬉しい特典がついています!

ドコモ光は工事費無料ですが、光電話の工事費や契約事務手数料は必要なので、初月の料金は10,000円前後になるかと思います。

ちょっとでも初期費用の負担を減らせる、キャンペーンを利用した申込がおすすめです!

GMOとくとくBB 申込ページ

ドコモ光のキャッシュバック情報について、詳しくまとめて比較した記事もあります。気になる方はこちらも参考にしてみてくださいね。

ドコモ光 アイキャッチ
【2022年1月】ドコモ光の最新キャッシュバックキャンペーンを徹底比較ドコモ光の最もお得なキャッシュバック窓口について徹底解説!申し込み窓口4社を徹底比較し、それぞれのキャンペーンの詳細や受取手順まで紹介します。お得に利用したい方はぜひ参考にしてください...

他社光回線の工事費は高い?ドコモ光と人気の光回線で比較

工事費
戸建
工事費
マンション
割引
ドコモ光19,800円16,500円無料
ソフトバンク光26,400円26,400円実質無料
ビッグローブ光33,000円33,000円実質無料
NURO光44,000円44,000円実質無料
auひかり37,500円33,000円実質無料
enひかり16,500円16,500円なし

他社光回線の工事費もまとめてみました。

上記の通り、ほとんどの光回線で工事費無料キャンペーンを実施しています!

ただ、ドコモ光以外の回線では「実質無料」と記載した通り、実際は工事費分割払い分を毎月割引、というスタイルで無料となっています。

どういう事かというと…、例えばNURO光の場合、

工事費44,000円は1,222~1,230円×36ヶ月の分割払いになりますが、毎月1,222~1,230円の割引が36ヶ月続くため、36ヶ月間使えば工事費が完全に無料になります。

もし36ヶ月未満で解約した場合、残り月数分の割引も終了してしまうため、残り月数×1,222~1,230円の工事費残債が発生し、解約時に違約金とは別に請求されてしまいます。

その点、ドコモ光は最初から完全に無料なので、解約時に残債を気にしなくてもいいのは嬉しいですね!

まとめ:ドコモ光の工事

ドコモ光の工事費に関する疑問を解消して、利用をするかどうか決めてみて下さい。

ドコモ光 工事
【ドコモ光工事の開通手順と費用】利用者の評判をもとに注意点を徹底解説【ドコモ光の工事を徹底解説】工事内容の詳細や流れ、利用者の口コミを紹介しています。費用や注意点も解説するため、工事が不安な方はぜひご覧ください。...
ドコモ光の解約方法は簡単3ステップ!違約金と0円で解約する手順を解説【ドコモ光をお得に解約する方法と解約金を多くの通信機器を販売してきた筆者が徹底解説】また、ドコモ光を解約した方におすすめの光回線について紹介しています。...
ドコモ光のGMOとくとくBBのキャンペーン
遅い評判は本当?ドコモ光のプロバイダ「GMOとくとくBB」徹底解説!ドコモ光で一番おすすめのプロバイダ「GMOとくとくBB」について解説しています。ドコモ光の中で最も通信品質が高いプロバイダです。スペックや評判、おすすめポイントを紹介しているので、是非参考にしてみてください。...
光回線速度ランキングアイキャッチ画像
【2022年最速の光回線ランキング】全21社の通信速度を徹底比較【光回線の速度ランキングを徹底解説】主要光回線21社の実測値を徹底比較し、本当に速いサービス5社をランキング形式で紹介します。また選び方のポイントやエリア別でおすすめの光回線についても解説しています。...
回線工事
光回線で工事が不要な場合はある?費用を安く抑える方法も解説!光回線で工事が不要な場合はどんなときかを解説しています。また、工事をしなくてもいいのに余計に工事費を取られる危険性や、工事がそもそも必要ないネット回線についても解説しています。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA