【15社比較】国内向けモバイルレンタルWiFiおすすめランキング!

悪い評判は本当?DMMでWiFiをレンタルする7つのデメリットとおすすめしない理由


DMMいろいろレンタルのスペック
初期費用 0円
月額料金 4,940円~5,990円
配送料 無料
発送までの期間 最短2日後
最短レンタル日数 1ヶ月※一部例外あり
通信速度 440Mbps~1.2Gbps
通信方式 LTE
WiMAX(TD-LTE)
通信量制限 3日で10GB
制限速度 WiMAX:1Mbps
LTE:128kbps
取扱端末 502HW,603HW,601HW,W06,WX05,W05,WX04,W04,W03,W01,WX01,L02,L01s,L01
支払い方法 クレジットカード,DMMポイント,DMMプリペイドカード
編集部ダイゴ
編集部ダイゴ

こんにちは。「なるほどwifi」編集部のダイゴです。

テレビや家電まで何でもレンタルできることで話題の「DMMいろいろレンタル」。とても便利で安いので、ワイマックスポケットwifiのレンタルを考えている人も多いと思います。

ですが、実は「DMMいろいろレンタル」はどちらかと言えばWiFiのレンタル用途ではあまりおすすめできないサービスなんです…!

今回の記事では、「DMMいろいろレンタルをおすすめしない理由」「DMMいろいろレンタルの悪い評判の真相」「DMMいろいろレンタルのメリット・デメリット」などについて紹介していきます。

DMMいろいろレンタルでWiFiのレンタルを考えているようでしたら、是非レンタル契約をする前に読んでみてくださいね!それでは、本文に入っていきましょう。

【まずは結論!】「DMMいろいろレンタル」を使ったWiFiレンタルはあまりおすすめではありません!

DMMの価格 業界最安値
601HW 5,490円 4,980円
E5383 5,500円 4,980円
W04 4,940円 4,580円

まずは結論からお伝えしますと、「DMMいろいろレンタル」でのWiFiのレンタルはあまりおすすめではありません…!

上記の表はレンタルWiFiで代表的な端末を1ヶ月間レンタルした場合の、DMMいろいろレンタルでの価格と業界最安値を比較した表になります。

一目見て分かる通り、DMMいろいろレンタルは業界最安値のサービスと比較すると月額にして500円ほどレンタル料金が高額なんです。

同じ端末をレンタルするならなるべく安くレンタルしたいかと思いますので、DMMいろいろレンタルでのWiFiレンタルはあまりおすすめできないんです。

「DMMいろいろレンタル」を使ったWiFiレンタルの悪い評判の真相をネット上の口コミから徹底分析!

次に、「DMMいろいろレンタル」でのWiFiレンタルに関する悪い評判の真相をネット上の「悪い評判」「良い評判」をまとめることで分析していこうと思います。

「悪い評判」「良い評判」「全体のまとめ」の順でパートを区切って解説していきます。DMMいろいろレンタルでのWiFiレンタルを考えているようでしたら是非読んでみてくださいね!

「DMMいろいろレンタル」を使ったWiFiレンタルの悪い評判

引っ越しで1ヶ月光回線が使えなくて短期間だけレンタルできるwifiを探してたら、友人から「dmmいろいろレンタルでのwifiレンタルがお得」と良い情報が…!

今になって色々調べてみたらもっと安いサービスあったんだね。。。自分で調べてからレンタルすればよかった。

DMMいろいろレンタルでのWiFiレンタルに関する悪い評判を調べた結果、「もっと安いサービスがあった」「速度が遅い」などの評判が多く見受けられました。

先ほども紹介した通り、DMMいろいろレンタルでのWiFiレンタルは業界最安値と比べて500円ほど高いです。そのため、もっと安いサービスがあるのは事実ですね。

速度に関しては、レンタル端末がsoftbank端末の場合10Mbps~20Mbpsが限界かと思います。レンタルWiFiの場合サービスによって速度の違いは無いのであまり気にしなくて良いでしょう。

DMMいろいろレンタルでのWiFiレンタルについて悪い評判を調べた結果、料金に関して「もっと安いところがあった」と不満を感じている人がいるようです。

「DMMいろいろレンタル」を使ったWiFiレンタルの良い評判


DMMいろいろレンタルでのWiFiレンタルについて良い評判を調べてみました。結果、「料金が安いのが良い」「縛り期間が無いのが良い」といった評判が多かったです。

料金については、確かに業界の中では比較的安い方ですが最安値ではありません。ですが、料金に細かくこだわらない人には満足できる価格であると言えますね。

縛り期間が無いのはレンタルWiFi全般いえるメリットです。短期間だけWiFiが必要な時は非情に便利ですよね!

DMMいろいろレンタルでのWiFiレンタルに関する良い評判を調べた結果、料金に関して「安くて良い」と感じている人が特に多かったですよ!

「DMMいろいろレンタル」を使ったWiFiレンタルの評判まとめ

DMMいろいろレンタルでのWiFiレンタルに関する悪い評判と良い評判を調べてみました。

結果「もっと安いところがあった」「料金が安くて良い」「縛り期間が無いのが良い」といった口コミ評判が多く見受けられました。

DMMいろいろレンタルでのWiFiレンタルは、業界最安値の価格ではありませんが比較的安くレンタルできるサービスであることは事実です。

そのため、料金にこだわって最安値を追求しない人であれば満足できる価格設定になっていると言えそうですね。

DMMいろいろレンタルは、短期間だけWiFiが必要で料金の安さにそこまでこだわらない人にはおすすめできるサービスであると言えそうです。

「DMMいろいろレンタル」を使ったWiFiレンタルの2つのメリット

DMMのWiFiレンタルの評判があまり良くないことが理解できたところで、メリットについても紹介していきます。

DMMのWiFiレンタルには上記2つのメリットがあります。それぞれのメリットについてパートを区切って詳しく解説します。是非、参考にしてくださいね♪

メリット①:取扱端末が豊富

DMMいろいろレンタル WiFiレンタルどっとこむ みんなのWiFi
取扱端末数 14種類 9種類 10種類

DMMいろいろレンタルでのWiFiレンタルの1つめのメリットは「取扱端末が豊富」なことです。

上記で他社との取扱端末の数を比較しましたが、DMMいろいろレンタルの取扱端末が非情に多いのがわかるかと思います。

人によって借りたい端末は違うかと思いますが、取扱端末が多ければ自分の好みの端末を選べる可能性も高くなります。

そのため、取扱端末が豊富な点はDMMいろいろレンタルの大きなメリットの1つであると言えます。

メリット②:DMMプリペイドカードで支払いができる

DMMいろいろレンタル WiFiレンタルどっとこむ みんなのWiFi
支払い方法 クレジットカード
DMMポイント
DMMプリペイドカード
クレジットカード クレジットカード

DMMいろいろレンタルは、月額料金の支払いを「DMMポイント」や「DMMプリペイドカード」などクレジットカード以外の放放で支払うことができます。

一方で他社に目を向けてみると、基本的にはクレジットカード払い限定での契約となってしまうんです…汗

クレジットカードを持ちたくない人もいるでしょうし、クレジットカード以外の方法で決済できることは大きなメリットであると言えます。

「DMMいろいろレンタル」を使ったWiFiレンタルの7つのデメリット

DMMいろいろレンタルでWiFiをレンタルするメリットについて解説したところで、デメリットについても解説していきます。

DMMいろいろレンタルでWiFiをレンタルするデメリットは、上記の7つがあります。

このあとから、それぞれについてパートを区切って詳しく解説していきます。こちらも是非目を通してみてくださいね♪

デメリット①:料金が最安値では無い

DMMの価格 業界最安値
601HW 5,490円 4,980円
E5383 5,500円 4,980円
W04 4,940円 4,580円

DMMいろいろレンタルでWiFiをレンタルする1つめのデメリットは「月額料金が最安値でない」ことです。

記事の始めにも解説したように、DMMいろいろレンタルでWiFiをレンタルすると業界最安値よりも500円ほど高く料金を支払うことになります。

同じ端末をレンタルするならなるべく安くレンタルしたいかと思うので、月額料金が最安値でないことは大きなデメリットであると言えます。

デメリット②:1ヶ月単位でのレンタルしかできない

DMMいろいろレンタル WiFiレンタルどっとこむ みんなのWiFi
最短レンタル日数 1ヶ月 1日 1日

DMMいろいろレンタルでWiFiをレンタルする時の2つめのデメリットは、1日単位でのレンタルしかできないことです。

DMMいろいろレンタルでWiFiをレンタルする場合、基本的には1ヶ月単位でのレンタルとなります。3日や45日のようなレンタル方法はできないんです。

一方で他社に目を向けてみると、基本的には1日からレンタル可能で自分の都合に合わせてレンタル日数を決めることができます。

WiFiをレンタルは3日や1週間などの短期でレンタルすることが多いかと思うので、最低レンタル期間が1ヶ月なことは大きなデメリットであると言えます。

デメリット③:選べるプランの数が少ない

DMMいろいろレンタル WiFiレンタルどっとこむ みんなのWiFi
容量プラン 月100GB
1日3GB
3日で10GB
1日10GB
1日1GB
3日10GB
月々10GB
月々7GB
月々5G
月100GB
月50GB
月15GB
無制限
3日で10GB

DMMいろいろレンタルでWiFiをレンタルする時の3つめのデメリットは、選べるプランの数が少ないことです。

DMMいろいろレンタルで取り扱っている容量プランは「月100GB」「1日3GB」「3日で10GB」の3種類のみです。

一方で他社に目を向けてみると、1日10GBや月10GB・無制限など豊富な種類のプランの中から自分に合ったプランを選ぶことができます。

なるべく自分が使う容量にあったプランを選んだ方がお得に契約することができるため、選べるプランの数が少ないことはデメリットであると言えます。

デメリット④:発送までに時間がかかる

DMMいろいろレンタル WiFiレンタルどっとこむ みんなのWiFi
発送までの時間 最短2日後 最短即日 最短即日

DMMいろいろレンタルでWiFiをレンタルする4つめのデメリットは、発送までに時間がかかることです。

DMMいろいろレンタルを申し込んだ場合、端末の発送は最短でも2日後で自宅へ届くくのは3日後となります。

一方で他社に目を向けてみると、基本的には最短即日発送で翌日に自宅に届くことがほとんどです。

DMMいろいろレンタルでは「突然明日WiFiが必要になった」といった場面に対応できません。このことはデメリットの1つであると言えます。

デメリット⑤:在庫切れなことが多い

在庫切れのイメージ画像
DMMいろいろレンタルでWiFiをレンタルする5つ目のデメリットは、在庫切れが多いことです。

DMMいろいろレンタルはWiFi専門のレンタルサービスでない上に、とても人気があるサービスなので在庫切れが非常に多いです。

一方で、WiFiレンタル専門の他社に目を向けてみると在庫切れはほとんど発生しません。需要期の4月に希に発生する程度ですね。

在庫切れで借りたいときにWiFiがレンタルできない可能性があることは、非常に大きなデメリットであると言えます。

デメリット⑥:破損・紛失時の補償が無い

DMMいろいろレンタル WiFiレンタルどっとこむ みんなのWiFi
故障・水濡れ
盗難

DMMいろいろレンタルでWiFiをレンタルする時の6つめのデメリットは、破損・紛失時の補償が無いことです。

DMMいろいろレンタルでのWiFiレンタルでは、日常利用の範囲での自然故障への補償はありますが事故での故障や水濡れ・紛失盗難への補償はありません。

一方で他社に目を向けてみると、事故故障はもちろん盗難や紛失の場合でも端末代の2割〜8割の代金が補償される場合がほとんどです。

仮に長期レンタルする場合、故障・紛失のリスクは非常に高くなるので補償が無いことは大きなデメリットの1つであると言えますね。

デメリット⑦:サポート対応に不安がある

サポート対応のイメージ画像
DMMいろいろレンタルでWiFiをレンタルする7つめのデメリットは、サポート対応に不安があることです。

DMMいろいろレンタルは、WiFi専門のレンタルサービスでは無いため「接続方法が分からない」「端末が変な動きをしている」などの場合のサポート対応に不安があります。

一方で他社に目を向けてみると、WiFiレンタル専門のサービスであれば不具合には慣れているためしっかりとしたサポートが期待できます。

サポート対応に不安があると、端末は手元にあるのに使いたい日に使うことができない!なんていう可能性もあります。そのため、サポート対応に不安があることはデメリットであると言えます。

DMMいろいろレンタル以外の人気レンタルWiFiサービス10社を徹底比較!

サービス名 月額 取扱端末 容量制限
WiFiレンタルどっとこむ
1日10GB:4,980円
月7GB:3,570円
1日1GB:3,680円
303ZT
601HW
501HW
E5383
FS030W
Si-L10
WX03
W06
GlocalMe
無制限
1日1GB
3日10GB
月々7GB
月々5GB
サービス名 月額 取扱端末 容量制限
みんなのWiFi
501HW:5,980円
HWD11:5,980円
U2:6,850円
501HW
HWD11
U2
603HW
MF855
L01
WX01
W04
W01
FS030W
501HW:月100GB
HWD11:月100GB
U2:無制限
サービス名 月額 取扱端末 容量制限
e-ca
E5383:6,480円
501HW:3,570円
601HW:5,480円
E5383
501HW
601HW
E5383:1日10GB
501HW:月7GB
601HW:1日1GB
サービス名 月額 取扱端末 容量制限
WiFi東京
6,000円 502HW 3日で10GB
サービス名 月額 取扱端末 容量制限
J-WiFi
601HW:7,970円
W04:6,980円
L01:8,640円
601HW
W04
L01
601HW:1日3GB
W04:3日で10GB
L01:3日で10GB
サービス名 月額 取扱端末 容量制限
モバイルレンタルWiFi
W04:4,476円
W05:5,921円
FS030W:650円
W04
W05
FS030W
303ZT
304HW
W04:3日で10GB
W05:3日で10GB
FS030W:月5GB
サービス名 月額 取扱端末 容量制限
WiFiレンタル本舗
GL06P:2,160円
WX03:6,450円
601HW:6,450円
GL06P
WX03
601HW
L01
GL06P:月5GB
WX03:3日で10GB
601HW:月50GB
サービス名 月額 取扱端末 容量制限
NETAGE
501HW:8,700円
601HW;9,800円
GL06P:6,000円
601HW
501HW
FS030W
305ZT
GL06P
HWD11
E5383
501HW:1日10GB
601HW;月100GB
GL06P:1日366MB
サービス名 月額 取扱端末 容量制限
Mobile Peace
W04:8,550円
W05:10,500円
MF98N:3,900円
W04
W05
MF98N
601HW
E5383
W04:3日で10GB
W05:3日で10GB
MF98N:月々7GB
サービス名 月額 取扱端末 容量制限
MOBILE GATE
W05:8,070円
W04:12,420円
601HWs:12,420円
W05
W04
601HWs
601HW
E5383
W05:3日で10GB
W04:3日で10GB
601HWs:2日で5GB

DMMいろいろレンタルでのWiFiレンタルがあまりおすすめできないことが分かったところで、最もおすすめのWiFiレンタルサービスについて解説していきます。

表は、人気のWiFiレンタルサービス10社を「月額」「取扱端末」「容量プラン」の3つの項目で比較してまとめたものです。

表をみていただければ分かる通り、WiFiレンタルどっとこむがレンタル料金が安く最もお得なWiFiレンタルサービスです…!

次のパートでWiFiレンタルどっとこむについてより詳しく解説していくので、是非目を通してみてくださいね♪

最もお得に使えるレンタルWiFiは「WiFiレンタルどっとこむ」

WiFIレンタルどっとこむ
1日単価 1日10GB:332円
7GB:1,350円
1日1GB:300円
1週間の金額 1日10GB:2,656円
7GB:3,570円
1日1GB:2,120円
1ヶ月の金額 1日10GB:4,980円
7GB:3,570円
1日1GB:3,680円
取扱端末 303ZT,601HW,501HW,E5383,FS030W,Si-L10,WX03,W06,GlocalMe
データ容量 1日10GB,1日1GB,3日10GB,月々7GB,月々5GB
通信速度 150Mbps~1.2Gbps

WiFiレンタルどっとこむは、業界最大手のレンタルWiFiサービスで容量プランが豊富でレンタル料金が安いことが特徴のサービスです。

特に1日10GBのプランが月額4,980円でレンタルできるのは、激安といって良いでしょう。

1日10GBプランは月当たり300GB使えることになりますが、DMMいろいろレンタルの月100GBプランよりも500円ほど安くレンタルできるんですよ…!

月額が安く容量プランも豊富なWiFiレンタルどっとこむは、最もおすすめのWiFiレンタルサービスです。WiFiのレンタルを考えているようでしたら是非チェックしてみてください。

ちなみに、4,980円は当サイトのリンクからの申し込み限定で適用されるコラボ価格です。WiFiレンタルどっとこむを利用するようでしたら是非当サイトのリンクを活用してくださいね♪

WiFiレンタルどっとこむをお得に申し込む

「DMMいろいろレンタル」の会社概要

正式名称 DMMいろいろレンタル
会社名 合同会社DMM.com
住所 東京都港区六本木三丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー24階
電話番号 0570-088-335
公式HP 公式HPはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA