【元販売員が語る光回線の全て!】2019年7月のおすすめを徹底比較!

悪い評判は本当?DMM光のデメリット3つとメリット7つで全解説!

DMM光 キャッシュバックキャンペーン

DMM光のスペック
月額基本料金【戸建て】 4,820円(税抜)
月額基本料金【マンション】 3,780円(税抜)
キャッシュバック額 5,000円
通信速度 最大1Gbps
工事費 無料
スマホ割 DMMモバイル
対応エリア 全国
編集部ウッチー
編集部ウッチー
こんにちは、「なるほどwifi」編集部のウッチーです。

この記事では、動画やゲームなどのコンテンツで有名なDMMが提供している光回線「DMM光」について紹介していきます!

「DMM光」は直接DMMサーバーと接続することで、DMM動画などの自社コンテンツと高速通信できるのが特徴です。

そのほか、DMM光のメリットやデメリット・お得に契約できる方法などをお伝えしていきます!

光回線をお探しの方は参考にしてみてくださいね。

目次

まずは結論から!DMM光はどこから申し込むのが一番お得?

申込先 特典 おすすめ度
①公式キャンペーンページ 工事費無料・キャッシュバック5,000円
②価格.com 工事費無料・キャッシュバック5,000円
③公式サイト 工事費無料

DMM光の申込先は上記の通り、①公式キャンペーンページ、②価格.com、③公式サイトのいずれかとなります。

キャッシュバックを実施している①公式キャンペーンページor②価格.comからの申し込みがお得なのですが、価格.comの利用はあまりおすすめしていません。厳しい条件や面倒な手続きなどが理由で、価格.com利用者の評判があまり良くないんですよね…。

そのため、DMM光を申し込むなら①公式キャンペーンページの利用がおすすめです!公式キャンペーンのキャッシュバックは特にオプション条件なども無く、受取も簡単なんです…!

「公式サイト」と「公式キャンペーンページ」は別の申し込み窓口となっており、キャッシュバックを貰うためにはキャンペーンページから申し込みをする必要があります。

↓緑のボタンからDMM光公式のキャンペーンページへ飛べるので、お得な特典内容をチェックしてみてください!

DMM光公式のキャンペーンページをチェック!キャッシュバック5,000円は↑ページ限定なので注意!

DMM光のキャッシュバックキャンペーンについては下記記事で詳しく解説しています。公式キャンペーンの詳細内容や、実際にキャッシュバックを受け取るまでの流れなど、気になるポイントがある方はチェックしてみてください!

DMM光 キャッシュバックキャンペーン
【2019年7月最新】DMM光のお得なキャッシュバックキャンペーン情報まとめ!DMM光のキャッシュバックキャンペーンについて徹底解説!キャッシュバックを貰う時の注意点や、申込みからキャッシュバックを貰うまでの流れも解説しています。DMM光を検討している方は参考にしてみてくださいね。...

DMM光の悪い評判の真相をネット上の口コミから徹底分析!

続いて、DMM光のネット上の評判について見ていきましょう。ツイッターの声を中心に、ユーザーのリアルな声を拾っていきます。

DMM光の悪い評判の真相は??

ツイッターを調べてみたところ、通信トラブルが多いという声やサポートセンターに繋がりにくいという口コミが…。

利用環境にもよるので一概には言えませんが、DMM光の通信に不満を感じている人は一定数いるようでした。

DMM光には良い評判も多数存在します!

こちらはDMM光の良い評判ですが、料金が安いという声が多数見つかりました!

格安SIMとのセット割に満足している人が多く、全体的には悪い口コミよりも良い口コミの方が多い印象です。

DMM光は比較的評判の良い光回線だと言ってもいいのではないでしょうか。次の項目で、DMM光のメリット・デメリットも見ていきましょう!

DMM光の7つのメリット

この章では、他の光回線と比較したDMM光のメリットをお伝えしていきます。DMM光には以上のような7つのメリットがありますので、一つ一つ詳しく紹介していきますね!

DMM光のメリット①:v6プラス対応で通信速度が速いと評判!

最大速度 IPv6/v6プラス対応
①DMM光 最大1Gbps
ソフトバンク光 最大1Gbps
ドコモ光 最大1Gbps
auひかり 最大1Gbps
NURO光 最大2Gbps

DMM光は「v6プラス」と呼ばれる高速通信に対応しており、通信速度が速いと評判です!上記表の通り、DMM光は他社有名回線と同等のスペックで提供されております。

DMM光は、上記表のような有名回線と比べるとマイナーなプロバイダなので、混雑の影響を受けづらい点もポイントです。

実際にDMM光を利用している方にも速度に関しては好評で、以下のような声もあります。

現在使っている光回線で夜間など混雑時の速度低下が激しい方は、v6プラス対応のDMM光を試してみてはいかがでしょうか!

DMM光のメリット②:プロバイダ料も込みなので月額料金が安い

月額料金 戸建て マンション
①DMM光 4,820円 3,780円
Softbank光 5,200円 3,800円
ドコモ光 5,200円 4,000円
au光 5,100円 3,800円
NURO光 4,743円 2,500円

DMM光は月額料金の安さも特徴的です!上記表のように、他社回線と比べても安い方と言えるでしょう。

最近の光回線はほとんどプロバイダ一体型で提供されていますが、DMM光も同じくプロバイダ一体型での提供です。フレッツ光のように別途プロバイダ料金を支払う必要はありません。

なお、戸建て住宅の場合には使用量に応じて料金が決まる「2段階定額プラン」も用意されています。

2段階定額プラン詳細

  • 使用量3GBまで:3,720円
  • 3GB以降、100MBあたり24円の従量課金
  • 約7GB時点で定額と同じ4,820円
  • 10GB以上利用時は上限価格の5,420円に

光回線の使用量は、ほとんどの方が月間10GB以上になるかと思います。10GBどころか、100GB到達も珍しい事ではありません。上記の通り、約7GB時点で定額と同じ料金になるので2段階定額プランはおすすめできませんね…。

DMM光の2段階定額プランは微妙でしたが、普通の定額プランはかなり安くてお得です!そのほか、DMM光には料金面でのメリットが数多くあるので、他の項目もチェックしてみてくださいね。

DMM光のメリット③:DMMモバイルとのセット割引がある

DMM光のモバイルセット割
DMMモバイルの料金 データSIMプラン 通話SIMプラン
①ライト 440円/月額 1,140円/月額
②3GB 850円/月額 1,500円/月額
③8GB 1,980円/月額 2,680円/月額
(備考) DMM光+DMMモバイルで毎月500円割引!

DMM光+DMMモバイルをセットで使っている方向けに、DMM光の利用料金が毎月500円割引される「DMMモバイルセット割」があります!

DMMモバイル自体も上記表の通り、かなり料金が安い格安SIMです。例えばマンションでDMM光+DMMモバイル通話SIM8GBで使う場合、毎月の通信費は5,960円(税抜)で済んじゃいます…!

ソフトバンク光やドコモ光、auひかりなどにも大手キャリアのスマホ割がありますが、そもそものスマホ料金が高いんですよね…。

DMM光には、ただでさえ安い格安SIM「DMMモバイル」とセット割があるので、料金的にはかなりお得と言えるでしょう。DMM光に乗り換えるついでに、スマホもDMMモバイルにしてしまえば通信費をかなり抑えれちゃいますね!

DMM光のメリット④:DMMの動画や漫画が快適に楽しめる

DMM光公式サイト動画や電子書籍のダウンロードについて

DMMと言えば動画や電子書籍のサービスが有名ですが、DMM光を使えばDMMのコンテンツがより快適に利用できるようになります。

DMMのコンテンツに対しては直接DMMサーバーと接続する仕組みを提供しており、動画や電子書籍のダウンロード時間が約7割も短縮できるとのこと!

これは他社回線には中々ない、DMM光の特徴的なメリットですね!DMMをよく利用する方にはかなりおすすめですよ!

DMM光のメリット⑤:2年以上使えば更新月以外でも解約金無料

契約期間 解約金
①DMM光 最低2年のみ 9,500円
ソフトバンク光 2年の自動更新 9,500円
ドコモ光 2年の自動更新 9,500円
auひかり 3年の自動更新 15,000円
NURO光 2年の自動更新 9,500円

DMM光の契約期間は2年間ですが2年間継続利用すれば、その後いつ解約しても違約金が発生しません!

他社光回線でも2年契約は多いですが、2年経過後の更新月1ヶ月間に解約しない場合にまた新しく2年契約がスタートする「自動更新」というプランがほとんどです。

自動更新の場合、例えば2年6ヶ月後に解約したい!という場合、2年経ってはいますが違約金が発生してしまいます…。ですが、DMM光なら2年以降はいつ解約しても0円です!

DMM光のメリット⑥:工事費18,000円が実質無料!

工事費 工事費の割引
①DMM光 750円×24回払い 毎月750円割引
(実質無料)
Softbank光 1,000円×24回払い
(24,000円)
毎月1,000円割引
(実質無料)
ドコモ光 (戸)18,000円
(マ)15,000円
時期によって
無料キャンペーンを実施
au光 625円×60回払い
(37,500円)
毎月625円割引
(実質無料)
NURO光 1,333円×30回払い
(40,000円)
毎月1,333円割引
(実質無料)

DMM光の工事費は18,000円ですが、24ヶ月利用する前提で無料となっています。

毎月750円の工事費が発生するのですが、標準得点として「基本工事費割引(-750円×24回)」が適用されて、工事費が実質無料に!

この方法は他社の光回線でもよくある手法ですね。上記表の光回線もほとんどが同じ手法で実質無料となっています。

注意点として、分割払いを完了する前に解約してしまうと、工事費の残債を請求されてしまいます。

例えばDMM光の工事費は750円の24回払いで、毎月750円割引されて実質無料とされています。が、24回払い終える前に解約してしまうと750円×残り月数の工事費残債を請求されてしまいます。

工事費が有料の光回線や、分割払いが30回~60回にも及ぶ光回線もあるので、2年使えば実質無料のDMM光は親切な方ですね♪

DMM光のメリット⑦:光電話や光テレビなどのオプションも豊富!

サービス名
(月額)
概要
①DMM 光電話
(500円)
今と同じ電話番号で高品質な通話がお得に利用できる
②DMM 光テレビ
(750円)
アンテナ不要で地上/BS/デジタル放送を観ることができる
③端末保証サービス
(500円)
パソコンやゲーム機でトラブルが発生した場合に、修理や交換を行ってくれる
④安心パッケージ
(950円)
遠隔サポート、パソコンセキュリティ、データバックアップの3つのサービスがまとめて利用できる
(2ヶ月無料)
⑤パソコンセキュリティ
(350円)
最大3台まで使えるセキュリティソフト
(2ヶ月無料)
⑥遠隔サポート
(500円)
ソフトウェアのインストールや周辺機器の設定などを遠隔でサポートしてくれる
(2ヶ月無料)
⑦データバックアップ
(350円)
写真、音楽、動画、メールなどのデータを全自動でクラウドにバックアップしてもらえる
(2ヶ月無料)
⑧プロバイダハイブリットオプション
(500円)
v6プラスとPPPoEが同時に利用できる
(2ヶ月無料)

DMM光には上記のようなオプションが用意されています。光回線によくある「光電話」や「光テレビ」はもちろん、サポート系のオプションが豊富でパソコンやネットの扱いに自信が無い方も安心です!

また、一部オプションは2ヶ月間無料で使えるのでお試しする事も可能です。

「プロバイダハイブリットオプション」はDMM光の特徴的なオプションですね。DMM光は基本的にv6プラス(IPoE)で接続するため、「特定ポートを使うサービスやゲーム」「自宅サーバーの公開」「PPTP VPN接続」などが利用できません。

「プロバイダハイブリットオプション」は、このような機能も利用できる「PPPoE」による接続を提供するオプションとなっています。

DMM光ではネットの設定が不安なライトユーザーから、ポート開放を使ったりしたいコアユーザーまで、幅広い利用者に向けてオプションを用意していますね!

DMM光の3つのデメリット

DMM光は非常にメリットが多い光回線ですが、いくつかのデメリットも存在します。

他の光回線と比べたDMM光の3つのデメリットを紹介するので、メリットだけでなくデメリットもしっかりチェックしておきましょう!

DMM光のデメリット①:自分でプロバイダを選べない

プロバイダ 支払い・契約など
①DMM光 DMM固定 光回線+プロバイダ一体型
(請求・契約も全て一括)
ソフトバンク光 Yahoo!BB固定
ドコモ光 自分で選べる
auひかり 自分で選べる
NURO光 So-net固定

DMM光はプロバイダと一体型の光回線なので、自分でプロバイダを選ぶことは出来ません。最近ではプロバイダ一体型の光回線が主流ですし、正直大したデメリットでもないですが…。

なお、プロバイダを選べる光回線だと「フレッツ光」や「ドコモ光」、「auひかり」が有名ですね!もし自分でプロバイダを選びたい場合は、こちらの回線も検討してみてください。

DMM光のデメリット②:ホームゲートウェイのレンタルには月額料金が発生

種類 月額料金
ホームゲートウェイ 200円
無線LAN付きホームゲートウェイ 300円

DMM光では基本的にv6プラスで接続するため、v6プラスに対応したホームゲートウェイが必要になります。

v6プラスの利用自体は無料ですが、結局機器が必要になるので上記金額を月額にプラスで考えておく必要があるでしょう。なお、v6プラス対応ルーターを自前で用意する場合は不要です。

ドコモ光やNURO光では、このような機器利用料をプラスでとられる事はありません。が、ソフトバンク光でIPv6を利用する際は光BBユニット(月額467円)が必要ですし、そこまで大きいデメリットでもないかと思います。

DMM光のデメリット③:キャッシュバックの金額が少ない

特典
①DMM光 5,000円キャッシュバック
ソフトバンク光 最大35,000円キャッシュバック
ドコモ光 最大20,000円+10,000dポイント
auひかり 最大50,000円キャッシュバック
NURO光 最大35,000円キャッシュバック

※キャッシュバックの金額は申し込み時期や契約内容によって変化します。

DMM光では2019年7月現在、5,000円のキャッシュバックが用意されています。正直、5,000円というのは光回線のキャッシュバックにしては物足りない金額です…。

上記表の通り、他社光回線では30,000円以上のキャッシュバックを実施しているところもあります。

例えばキャッシュバックが多いと、現在利用中の光回線を解約して乗り換える時に、違約金をキャッシュバックで相殺しよう!といった使い方もできちゃいます。

DMM光では料金面でのメリットが多くあるので一概には言えませんが、それでもこの金額差は気になってしまいますね…。上記表の光回線名をクリックすると各回線のキャッシュバックについてもチェックできるので、気になった方は確認してみてくださいね。

上記からわかった!DMM光をおすすめする人しない人

DMM光のメリット・デメリットをもとに、おすすめする人としない人についてそれぞれお伝えしていきます。

どの光回線と契約しようか迷っている人は、この章の内容をしっかり確認しておきましょう!

DMM光をおすすめしない人

DMM光をおすすめしない人
  • ドコモ・au・Softbankのスマホを使っている人
  • 好きなプロバイダを選びたい人
  • キャッシュバックの金額が高い光回線を探している人

現在ドコモ・au・Softbankのスマホを使っている場合には、スマホ割引の適用が受けられないDMM光は不向きです…。

DMMモバイルに引っ越しの予定があればDMM光はおすすめですが、現在のキャリアから引っ越すつもりがない場合には、それぞれの割引が受けられる光回線を選びましょう。

また、DMM光よりもキャッシュバックの金額が高い光回線はいくつかありますので、他社の解約金をキャッシュバックで相殺したい場合などもDMM光は不向きだと思います。

DMM光をおすすめする人

DMM光をおすすめする人
  • 2年以上継続する予定がある人
  • DMMモバイルを使っている人
  • DMMのコンテンツをよく利用する人
  • 初期費用を抑えて光回線を使いたい人
  • V6プラス対応の光回線を探している人

以上のような人にはDMM光がおすすめです。DMMの動画や漫画をよく利用する人や、DMMモバイルを使っている人にはDMM光がピッタリです!

大手キャリアのスマホを使っている人も、DMMモバイルに引っ越しをして、DMM光とのセット割を使ってみても良いでしょう。

月々の利用料金を抑えたいという人は、DMM光&DMMモバイルを検討してみて下さいね!

DMM光の申し込み方法⇒工事⇒通信トラブル⇒解約までの流れ

この章では実際にDMM光に申し込みをする際の流れについて紹介します。

損をしない契約方法や工事の注意点などをお伝えしていきますので、しっかりと確認してみて下さいね!

DMM光の申し込み契約方法:一番損をしない申込先はどこ?

申込先 特典 おすすめ度
①公式キャンペーンページ 工事費無料・キャッシュバック5,000円
②価格.com 工事費無料・キャッシュバック5,000円
③公式サイト 工事費無料

DMM光の申込は、キャッシュバックが貰える公式キャンペーンページが行いましょう!なお、下記画像はDMM光公式キャンペーンの注意事項です。記載の通り、下記項目には注意しつつ申し込みしていってください!

DMM光公式キャンペーンの注意点

※申込みを始めたら端末やブラウザの変更はしないでください。また、戻るボタンも使用しないでください。キャッシュバックが無効にされる可能性があります。

※申込みを一度中断し、再度申込みを始める場合は下記ボタンからキャンペーンページへ訪れる必要があります。

DMM光公式のキャンペーンページはこちら!キャッシュバック5,000円は↑ボタンから申込時のみ貰えます!

DMM光の工事内容や工事費用について

工事費 無料
工事完了までの時間 申し込みから最短で2週間
工事の時間 1時間程度
工事内容 電柱から光ファイバーを宅内に引き込み、光コンセントで変換し、モデムに接続する

工事完了までの時間や工事の時間はあくまで目安であり、申し込みのタイミングや周辺の状況によって前後します。

キャンペーンサイトからDMM光に申し込みをしたら工事日を決めましょう。

工事完了までの時間は混雑状況によって変わりますが、DMM光公式サイトによれば最短2週間で開通できるとのこと!

電柱から光ファイバーを引き込む工事になりますが、マンションタイプでもホームタイプでも工事費が無料なのは嬉しいですよね。

光回線の工事については別の記事で詳しく解説しているので、工事内容についてもっと知りたいという人はこちらをチェックしておきましょう。

光回線工事の内容をわかりやすく解説!穴は開けるの?期間や費用は?「光回線の工事ってどんな内容なの?」「光回線の工事って壁に穴を開けないとダメなの?」などなど、光回線を導入する際の工事の内容について調べている人は多いようですね…!そこで、この記事では光回線の工事の内容と「穴は開けるの?」「開通までの期間は?」「費用の相場は?」など細かい疑問に回答していきます!最後まで読んでいただければ、光回線の工事の基本的な情報は理解出来ます。是非参考にしてくださいね…!...

DMM光の通信速度が遅い&繋がらないという事象について

通信が遅い&繋がらないという場合の4つの対策
  1. モデムやルーターなどの機器を再起動する
  2. LANケーブルなどの機器の接続を確認する
  3. LANケーブルを新しいものに買い換える
  4. ルーターを買い換える

DMM光が開通したけど繋がらない…。またはネットが遅くて快適に利用できないという場合には、以上の4つの対策を行いましょう。

まずはモデムやルーターなどの機器を再起動して下さい。その際には、まずはパソコンやスマホの電源を切り、ルーター、モデムの順に電源をオフにします。

30秒~1分程度放置してから、逆の順番で電源を入れましょう。

こちらの手順を行っても通信状況が改善しない場合には、機器の接続確認や買い替えを行ってみて下さい。

光回線が繋がらない原因については別の記事で詳しく解説しているので、そちらの内容もチェックしておきましょう!

光回線が突然繋がらなくなったときの原因と対策を3ステップで解説! 光回線が突然繋がらなくなったときの対策方法を3ステップで解説…! このパートでは、光回線が突然繋がらなくなったときの対策を3S...

DMM光の解約方法について

連絡先 0120-007-497
対応時間 10時~18時(年末年始を除く)
DMM光の解約金 1ヶ月目~24ヶ月目:9,500円
25ヶ月目以降:無料

DMM光を解約する際には、上記のDMM光サービスセンターに電話で連絡をしましょう。2年以内に解約する場合は9,500円の違約金が発生します。

ただ、DMM光の最低利用期間は最初2年間のみで、それ以降はいつ解約しても解約金0円です!他社光回線のように、2年経過後にまた2年契約が始まったりはしません。

DMM光から他のサービスに乗り換える場合には、なるほどWi-Fiのの光回線記事も参考にしてみて下さいね!

DMM光のよくある7つの疑問を解決!

では最後に、DMM光のよくある疑問に回答します。気になる疑問を解消してからDMM光を使うかどうかを判断しましょう!

Q①:キャッシュバックの受け取り方が知りたいです。

A申し込みから60日以内に開通すれば、DMM光のキャッシュバックは問題なく受け取れるはずです。ただし、DMM会員登録のメールアドレス宛に送られてくるメッセージに従って手続きを行う必要があるので、公式サイトのキャッシュバック特典詳細をしっかり確認しておきましょう。

Q②:初期設定が不安なのですが…

ADMM光には接続設定やメール設定などのテクニカルサポートもありますので、初期設定に不安がある場合でも安心して利用できると思います。

Q③:DMM光のサポートセンターに電話が繋がらないのですが…

ADMM光のサポートセンターは、時間帯によっては電話が繋がりにくいようですね…。平日の午前中であれば電話が繋がりやすいと思いますが、その時間に電話をするのが難しい場合には家族に協力してもらうのも一つの手だと思いますよ。

Q④:v6プラス対応ルーターのレンタルは出来ますか?

Aホームゲートウェイをレンタルする場合、DMM光のルーターも一緒に利用できるようです。レンタルが良いか購入するのが良いのかはその人次第だと思いますが、購入する場合には対応機種をしっかりと確認するようにしましょう。

Q⑤:申し込みから開通までの時間はどのくらい?

A申し込みから開通までの時間は申し込みのタイミングによって変わります。公式サイトには最短で2週間と記載されていまずが、繁忙期は工事が遅くなる可能性もあるでしょう。

Q⑥:別の光回線からDMM光に乗り換える場合の注意点は?

Aフレッツ光から転用する場合には解約金は不要ですが、他の光回線から乗り換える場合には、現在使っている光回線の解約金について確認しておきましょう。

Q⑦:安心パッケージなどのオプションの解約方法は?

Aオプションによって解約法は異なりますが、基本的にはDMM光インフォメーション(0120-660-481)まで電話で連絡すれば問題なく解約できるはずです。

Q⑧:DMM光は転用で申し込める?

ADMM光は光コラボレーション回線なので、現在フレッツ光をご利用中の方は工事が不要な「転用」で申し込みが可能です。転用時はキャッシュバックが3,000円へ減額されるので注意してください。

Q⑨:DMM光のキャンペーンは期間限定?

A2019年6月現在、DMM光で実施されているキャッシュバックキャンペーンは5,000円ですが、今後変更される可能性もあります。参考までに、2019年4月までは15,000円のキャッシュバックを実施していました。

Q⑩:IPv6の設定や別途申し込みは必要?

AIPv6(IPoE)による通信が利用できる「v6プラス」は、別途申し込みや設定も特に必要ありません。v6プラス対応ルーターを自前で用意orホームゲートウェイのレンタルをすれば、すぐに利用可能です。

DMM光の会社概要

運営会社 合同会社DMM.com(コーポレートサイト)
住所 東京都港区六本木三丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー24階
主な事業 デジタルコンテンツ配信事業、通信販売事業、オンラインレンタル事業、インターネット接続事業、オンライン英会話事業、モノづくり支援事業、太陽光発電事業、その他
設立 平成11年11月17日

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA