悪い評判は本当?コミュファ光のデメリット3つとメリット7つで全解説!

コミュファ光は「IPv6接続」に標準対応!速くなる仕組みについて解説!

コミュファ光 IPv6

maenaka
maenaka
こんにちは、「なるほどwifi」編集部の前中です。

中部電力の光ファイバー網を使った「コミュファ光」は、東海エリアで人気の光回線ですね!

今回は、コミュファ光の「IPv6接続」について解説していきたいと思います。

「IPv6じゃないと遅いのでは?」「どうやってIPv6接続するの?」などなど…疑問も多いかと思いますので、それぞれ詳しく紹介してみますね!

コミュファ光は「IPv6」にPPPoEデュアルスタック方式で対応!

コミュファ光のIPv6について

コミュファ光では2012年より、PPPoEデュアルスタック方式で、IPv4・IPv6双方の接続に対応しています。

「デュアルスタック方式」とは、IPv4アドレスとIPv6アドレスを両方とも利用するための技術で、IPv4対応サイトにはIPv4で、IPv6対応サイトにはIPv6で自動的に判断して接続してくれます。

通信方式は「PPPoE」です。コミュファ光を利用する場合、この通信方式に関しては気にしなくても大丈夫です!

フレッツ光・光コラボ回線ではIPv4 PPPoE方式の混雑による速度低下が起きていますが、電力会社保有の独自回線を使用するコミュファ光は設備的にも余裕があり、PPPoE方式でも速度低下していません。

フレッツ回線では、PPPoE方式での接続が混雑しており、著しい速度低下が起こっています。NTT側が設備の増強をしないため、改善されません。

この問題を解決できるのが「IPoE方式」という接続方式です。よく「v6プラス」といった名称で提供されています。 

IPv6=速い、というイメージの方も多いかと思いますが、これは「フレッツ回線で、IPoE方式を使ったら速い」が正しいです。

コミュファ光において、IPv4・IPv6の違いで通信速度の差はほぼ出ないと考えて問題ありません。

コミュファ光のIPv6利用方法は?

続いて、コミュファ光のIPv6利用方法を見ていきましょう!

プロバイダ一体型・So-netのみIPv6に対応!

IPv6対応状況
プロバイダ一体型 〇 標準対応
プロバイダ選択型 So-net 〇 標準対応
BIGLOBE × 未対応
@nifty × 未対応
ODN × 未対応
au one net × 未対応
エディオンネット × 未対応
TNC × 未対応
hi-ho × 未対応
IIJ × 未対応
MediaCat × 未対応

コミュファ光では、回線+プロバイダがセットになった「プロバイダ一体型」と、別途プロバイダ10社から自分で選んで契約できる「プロバイダ選択型」があります。

IPv6対応状況も各プロバイダによって異なります。プロバイダ一体型とSo-netのみ対応しており、他のプロバイダは全てIPv6未対応です。

料金や通信品質的にも、プロバイダ一体型がおすすめです。というより、選択側を選ぶメリットが全然ありません…汗

IPv6対応のホームゲートウェイが必要なのでチェックしよう!

名称 IPv6対応
Aterm WH842X 〇 対応
Aterm WH862A/O 〇 対応
Aterm WH832A 〇 対応
Aterm WH822N 〇 対応
Aterm WH802S × 未対応

コミュファ光から提供される通信機器(ホームゲートウェイ)の機種側で、IPv6に対応していない事があります。

自宅に設置してあるホームゲートウェイの型番を確認してもらい、もし「Aterm WH802S」だった場合は交換が必要です。交換は無料で対応してもらえるので、問い合わせしてみてください。

また、ホームゲートウェイ側に特別な設定は不要です。標準で対応しています。

コミュファ光の公式サイトへアクセスすると「IPv6接続できているかどうか」も確認できるので、チェックしてみてください。

コミュファ光のIPv6チェック方法

(サイト上部の「IPv6対応 via IPv6」という表記)

IPv6接続できていなかった時の設定方法を解説!

もし、「IPv4接続」と表記されていた場合、パソコン側 or ホームゲートウェイ側で設定が必要になります。

どちらかがOFFになっているとIPv4接続になってしまうので、両方とも確認してみてください。

パソコンのIPv6設定方法

Windows10 IPv6設定
  1. 「スタートアイコン」を右クリック→「ネットワーク接続」
  2. 「アダプターのオプションを変更する」
  3. 使用中のインターネットを右クリック→「プロパティ」
  4. 「インターネット プロトコル バージョン 6 (TCP/IPv6)にチェックを入れる
  5. 「OK」を押して完了!

Windows10での操作方法です。

ネットワークの設定から、IPv6利用にチェックが入っているか、確認してみてください!

ホームゲートウェイのIPv6設定方法

ホームゲートウェイのIPv6設定
  1. ブラウザのURLへ「http://web.setup」と入力
  2. ユーザー名「admin」、パスワード「管理者パスワード」を入力
  3. ホームゲートウェイの設定画面に入る
  4. 「基本設定」→「接続先設定」
  5. 「IPv6機能」→「使用する」にチェックを入れる
  6. 設定完了!

パソコンからホームゲートウェイの設定画面へアクセスし、IPv6機能を有効化する手順です。デフォルトで有効になっているハズですが、一応確認してみてください。

パソコン・ホームゲートウェイの設定がどちらも完了したら、両方とも再起動してみましょう。以上でIPv6接続できるハズです!

コミュファ光はIPv6で速くなるの?

結論から言うと、”コミュファ光では”IPv6を使ったからと言って、通信速度が速くなる訳ではありません。

但し、フレッツ光・光コラボでは「IPv6 IPoE」による速度改善が効果的です。

「IPv6で速くなるってどういうこと?」について、順を追って解説してみたいと思います!

フレッツ光・光コラボでは「IPv6 IPoE」で速度が改善する

NTT東日本・西日本が提供する「フレッツ光」及び、フレッツ回線を使用している「光コラボ」では、「IPv6 IPoE方式」での接続で通信速度が向上します。

これはどういう事かというと…、

フレッツ回線は利用者がとても多く、従来の通信方式であるPPPoE方式で通信を処理する設備が混雑してしまい、速度低下が起きてしまっています。

そこで、IPv6アドレスで使える「IPoE方式」という通信方式が着目されました。これは、従来のPPPoE方式によるアクセスとは違う経路を辿ります。

IPoE方式は、そもそも混雑に強い仕組みになっており、PPPoE用の通信設備と比べて設備的な余裕もあります。

ですが、「IPoE方式」は本来IPv6アドレスでしか使えない通信方式です。2020年現在でも、IPv6に対応していないコンテンツは山ほどあります。

そこで、IPv4アドレスでも「IPoE方式」を使って通信できるようにしよう!という事で、新しい技術が開発されました。よく「v6プラス」「IPv6 IPoE」と呼ばれているヤツですね!

この方式を使えば、IPv4アドレスにしか対応していないコンテンツでも、混雑に強い「IPoE方式」を使って通信できるようになります。

夜8時ぐらいの遅くなる時間帯でも、100Mbps以上安定して出せるようになりました!

長くなってしまいましたが、フレッツ光・光コラボでIPv6が速い!と言われているのは上記のような理由があります。

コミュファ光は「IPv6 PPPoE」で接続 / 独自回線なので速度に影響はない

さて、前置きが長くなってしまいましたが…、

コミュファ光はIPv4・IPv6共に「PPPoE」での接続です。

通信速度に関わるのは「IPoE」か「PPPoE」か、という部分であって、IPv4・IPv6という話ではありません。

そのため、コミュファ光はIPv6で接続したところで、通信速度が速くなる訳ではありません。

ですが安心してください!フレッツ光・光コラボの速度低下は、「PPPoE用の設備不足」が原因です。フレッツの場合、この設備はNTT管轄なのですが、NTT側が中々増設してくれません。

その点、コミュファ光は、東海エリア限定の回線=利用者が限られている事もあって、通信設備に余裕があります。PPPoE方式でも、混雑しなければ通信速度には余裕がでる訳なんです!

また、コミュファ光は回線+プロバイダの一体型で提供している、という部分も強みです。どちらも自社設備となるので、設備増強の判断もしやすく、もし今後混雑してしまっても対応しやすくなっています。

以上、IPv6で速くなるのか?についての解説でした!

コミュファ光を使う場合は、IPv4・IPv6は気にしなくてもOK!どっちでも通信速度は速いです。

まとめ

コミュファ光のIPv6まとめ
  • 2012年より標準でIPv6接続に対応
  • IPv4/IPv6のPPPoEデュアルスタック方式
  • プロバイダ一体型&So-netのみ対応
  • コミュファ光の場合は「IPv6だから速い」という訳ではない

この記事では、コミュファ光のIPv6について解説しました。

長々と解説してきましたが、コミュファ光を使う場合は「IPv4か?IPv6か?」は気にしなくても全然OKです!

もし今後、「IPv4アドレスに対応していない、IPv6アドレスのみ対応したコンテンツ」が出てきたら、その時はIPv6接続が役に立ちますね。

ただ、フレッツ光・光コラボを利用する場合は、「IPv6 IPoE」が重要となってくるので注意してくださいね!

コミュファ光の代理店NEXTのキャンペーン
コミュファ光のキャッシュバックキャンペーンを3つの代理店から徹底比較! コミュファ光キャッシュバックランキング NEXT キャッシュバック 最大35,000円 ...
コミュファ光 速度
コミュファ光の速度は遅い?公式スペックや口コミから徹底検証!コミュファ光の速度が本当に速いのか?口コミやスペックから検証しています。東海エリアでは随一の通信速度を誇る光回線なので、速度を重視している方にはとてもおすすめです。他社光回線との比較結果も掲載していますので是非参考にしてみてください。...
コミュファ光 プロバイダ
コミュファ光のプロバイダ10社を徹底比較!一番のおすすめは一体型!コミュファ光のプロバイダについて解説!最もおすすめするのは「プロバイダ一体型」です。プロバイダ一体型と選択型それぞれの特徴・メリット・デメリットも紹介!他にも選べるプロバイダ10社を比較し検証しています。コミュファ光のプロバイダ選びの参考にしてみてください。...
パソコンを触る男性
【2020年最速】光回線10社を速度比較してランキング付け!この記事では光回線の各社の速度を実際に測定した平均をとり、本当に速い光回線はどれなのかを徹底的に比較しています。 「理想値ではなく実際の速度がどれくらい出るのか」、「本当に実際に使って速い光回線はどれなのか」を知りたい方の参考になれば嬉しいです。...
transix トランジックス
transix(トランジックス)の仕組みを徹底解説!おすすめ回線も紹介! transixおすすめ回線を先に見る v6プラスと似た技術「transix(トランジックス)」の仕組みを徹底解説! ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA