コミュファ光は評判悪い?口コミで分かったメリットと全注意点を解説

コミュファ光でIPv6接続を利用する方法とプロバイダを解説

コミュファ光IPv6アイキャッチ
  • コミュファ光はIPv6に対応してる?
  • IPv6の設定方法がわからないから知りたい!

などと悩んでいませんか。

コミュファ光はIPv6に対応しています。

ただしコミュファ光の速度が速い要因は、IPv6は関係ありません。

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ

本記事では、さまざまな光回線の契約に携わってきた私が以下3点を解説します。

  • コミュファ光のIPv6とは
  • コミュファ光IPv6の利用方法
  • コミュファ光が遅い時の対処法

すべて読めばコミュファ光のIPv6に関する知識が身に付き、あなたに合った光回線が選べるようになるでしょう。

関連記事:コミュファ光は評判悪い?口コミで分かったメリットと全注意点を解説

コミュファ光はIPv6にしても速くならない

コミュファ光はIPv6に対応しています。

ただしIPv6にしても速くなるわけではありません。

IPv6の中でも「速度の速いIPv6」と「速度の変わらないIPv6」があるので、理解しておきましょう。

コミュファ光は「PPPoE接続」だが独自回線のため速度に影響なし

IPv6には、混雑しにくく速度が速い「IPoE接続」と「PPPoE接続」の2種類があります。

光コラボ回線といった、利用者が多く混雑しやすい光回線の場合は「IPv6 IPoEでなければ速度は速くなりません。

コミュファ光はIPv6のPPPoEで接続しますが、独自の回線を使っているため十分な速度が出ます。

IPv6回線知識

  • 光コラボは「IPoE接続」で速くなる
  • 光コラボは「PPPoE接続」で遅くなりやすい
  • 独自回線はIPv6の接続方法に関係なく速い
  • コミュファ光は「PPPoE接続」で速い

コミュファ光のIPv6に関する口コミ

コミュファ光のIPv6に関する口コミは以下です。

全体的に「速度が速い」といった意見が多く好評でした。

コミュファ光の測定結果(IPv6接続)
プロバイダ: コミュファ
Ping値: 13.6ms
ダウンロード速度: 368.42Mbps(非常に速い)
アップロード速度: 289.45Mbps(非常に速い)https://t.co/2hqTKrzHBj #みんなのネット回線速度

— ソラト (@sora_onigiri) November 10, 2021

コミュファ光の測定結果(IPv4接続)
プロバイダ: TNC
Ping値: 17.69ms
ダウンロード速度: 701.95Mbps(超速い)
アップロード速度: 392.67Mbps(非常に速い)https://t.co/8kRpGAiX9h #みんなのネット回線速度

— . (@58894) May 4, 2021

フレッツ光のPPPoEが遅いのは他の独自回線系で当たり前のことができてないからなんだよな
コミュファ光なんかはPPPOEだけど、トラフィック単位で増速してるからほとんど速度低下ない

— 夢見名月 (@baku_sumi) April 8, 2020

コミュファ光の回線
異常なぐらい速いな

— AZ (@ifovsbdkfuarwko) September 30, 2021

IPv6接続でもIPv4接続でも大きな変化はなく、常に安定した速い速度を出しています。

速度が速い光回線で契約したいなら、コミュファ光は良い選択といえるでしょう。

コミュファ光のIPv6利用・設定方法

コミュファ光のIPv6利用方法を解説します。

他の光回線と比べて、利用方法が複雑なので確認しましょう。

それぞれ詳しく解説します。

IPv6対応のコミュファかSo-netに契約する

コミュファ光は、プロバイダ一体型とプロバイダ選択型を選べます。

  • プロバイダ一体型
    …光回線とプロバイダがセットのため、料金が安い
  • プロバイダ選択型
    …回線はコミュファ光、プロバイダは別会社で契約する

プロバイダ選択型の場合、IPv6が利用できるのは「So-net」のみです。プロバイダ選択型は料金的に損します。

IPv6対応状況
プロバイダ
一体型
コミュファ
標準対応
プロバイダ
選択型
So-net
標準対応
BIGLOBE×
未対応
@nifty×
未対応
ODN×
未対応
au one net×
未対応
エディオンネット×
未対応
TNC×
未対応
hi-ho×
未対応
IIJ×
未対応
MediaCat×
未対応

すでにプロバイダ選択型で契約している場合は、プロバイダ一体型に変更しましょう。

手数料は3,300円かかりますが速度が安定し、月額料金が安くなります。

IPv6対応のホームゲートウェイを使う

コミュファ光を契約すると、ホームゲートウェイを無料提供されます。

Wi-Fi機能が付いているので、自前で用意する必要がありません。

ただし提供されるホームゲートウェイには、一部IPv6機能が付いていない機種があります。

名称IPv6対応
Aterm WH842X
対応
Aterm WH862A/O
対応
Aterm WH832A
対応
Aterm WH822N
対応
Aterm WH802S×
未対応

「Aterm WH802S」の場合、IPv6が利用できないので無料で交換しましょう。

特別な設定は必要なく、インターネットに繋ぐだけでIPv6を利用できます。

IPv6接続できなかった時の設定方法

ホームゲートウェイでIPv6接続ができなかった場合、パソコン側の設定を確認しましょう。

Windows

  1. 画面左下の「ウィンドウズマーク」を右クリック
  2. 「ネットワーク接続」をクリック
  3. 「アダプターのオプションを変更する」をクリック
  4. 有線の場合は「イーサネット」を、無線の場合は「Wi-Fi」を右クリック
  5. 「プロパティ」をクリック
  6. 「インターネット プロトコル バージョン6(TCP/IPv6)」にチェックを入れる
  7. 「OK」をクリック

Mac

  1. 「Appleメニュー」をクリック
  2. 「システム環境設定」をクリック
  3. 「ネットワーク」をクリック
  4. 「ネットワーク環境」の「自動」をクリック
  5. 有線の場合は「Ethernet」を、無線の場合は「Wi-Fi」をクリック
  6. 「詳細」をクリック
  7. 「IPv6の構成」の「自動」をクリック
  8. 「適用」をクリック

パソコン設定をしてもIPv6接続ができない場合、ホームゲートウェイ設定を確認しましょう。

ホームゲートウェイの設定は以下です。

ホームゲートウェイのIPv6設定

  1. ブラウザのURLへ「http://web.setup」と入力
  2. ユーザー名「admin」、パスワード「管理者パスワード」を入力
  3. ホームゲートウェイの設定画面に入る
  4. 「基本設定」→「接続先設定」
  5. 「IPv6機能」→「使用する」にチェック

設定が完了したらパソコンを再起動させて、IPv6接続ができているか確認しましょう。

コミュファ光IPv6を利用しているか確認する方法

コミュファ光でIPv6を利用しているかは「コミュファ光の公式サイト」で確認できます。

ただし公式サイトでは、IPv6とIPv4の判定しかしてくれません。

「コミュファ光以外で契約している」「接続方法を知りたい」場合は「あなたのIPv6をテスト」を使って確認しましょう。

コミュファ光のIPv6が遅い時の対処法

コミュファ光が遅い時の対処法を紹介します。コミュファ光は独自回線を使っているので、基本的に速いです。

ただし通信環境によっては遅いことがあります。対処法を正しく理解して、快適に利用しましょう。

それぞれ詳しく解説します。

通信機器を再起動する

まずはスマホやパソコンなどの通信機器を再起動しましょう。

通信機器は熱を帯びていたり、メモリを使いすぎていたりすると、速度に関係なく動作が遅くなります。

たとえ独自回線で速度の速いコミュファ光でも、スマホやパソコンなどに問題があると速度が速くなることはないので注意しましょう。

LANケーブルを新しくする

LANケーブルを新しくするのも1つの手です。カテゴリーによって速度の上限と伝送帯域が決まっています。

カテゴリ最大速度伝送帯域
CAT840Gbps2,000MHz
CAT7A10Gbps1,000MHz
CAT710Gbps600MHz
CAT6A10Gbps500MHz
CAT61Gbps250MHz
CAT5e1Gbps100MHz

コミュファ光の最大速度は1Gbpsなので、CAT5e以上のLANケーブルを用意しましょう。

また伝送帯域が高いほど、通信は安定しやすいので、最新のCAT8LANケーブルを使えば速度改善を見込めます。

ルーターの場所を変える

無線でコミュファ光を利用している場合は、ルーターの場所を変えてみましょう。

とくにルーターの場所が以下に該当する場合は、電波が遮断されている場合があります。

おすすめしないルーターの場所

  • 家具のすきま
  • 電子レンジ近く
  • 金属製のラックの近く
  • 水槽の近く
  • Bluetooth機器の近く

簡単に言えば、障害物がなく高い位置に置けば電波が届きやすくなります。

床に直で置いたり、近くに障害物があったりすると、遅くなりやすいので注意しましょう。

プランを見直す

コミュファ光には通常の1Gプランよりも速度が遅い、300Mと30Mのプランがあります。

プラン名最大通信速度基本月額料金
1Gプラン1Gbps5,775円
300Mプラン300Mbps5,225円
30Mプラン30Mbps4,191円

300M・30Mプランにしている場合、1Gプランへの変更を検討しましょう。変更手数料は3,300円です。

コミュファ光で速度を重視するなら10Gプランがおすすめ

速度に一切妥協をしたくないなら、コミュファ光の10Gプランがおすすめです。

コミュファ光では一部エリアで「最大速度10Gbps」の10Gプランを提供しています。

プラン1G10G
最大速度1Gbps10Gbps
月額料金5,775円6,655円

他の光回線と違って、コミュファ光はマンションでも10Gプランを契約できます。

10Gプランに対応しているかは「サービスエリア検索」から確認できます。

月額料金は900円高いですが、高速通信をしたいなら10Gプランの契約を検討しましょう。
»コミュファ光の10ギガ・5ギガプランの評判は?

まとめ:コミュファ光のIPv6

コミュファ光ではIPv6が利用でき、セキュリティレベルの高い通信ができます。

コミュファ光自体の通信速度も他社と比較して速いため、速度を重視するならコミュファ光の利用がおすすめです。

コミュファ光公式サイト:
https://www.commufa.jp/

関連記事:コミュファ光は評判悪い?口コミで分かったメリットと全注意点を解説

光回線速度ランキングアイキャッチ画像
【2022年最速の光回線ランキング】全21社の通信速度を徹底比較【光回線の速度ランキングを徹底解説】主要光回線21社の実測値を徹底比較し、本当に速いサービス5社をランキング形式で紹介します。また選び方のポイントやエリア別でおすすめの光回線についても解説しています。...

»【2022年最速の光回線ランキング】主要サービス21社の通信速度を徹底比較

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA