ポケットwifiとは?仕組みやデメリット3つとメリット7つから徹底解説!

評判悪い?クラウドWiFi東京のメリット5・デメリット3で全解説!


maenaka
maenaka
こんにちは、「なるほどwifi」編集部の前中です。

2019年の後半辺りから「無制限wifi」がどんどん増えてきましたね!

今回は、どんなときもWiFiなどと同じような無制限wifiである「クラウドWiFi東京」について解説していきます。

契約期間の縛りがなく、違約金0円という良心的な設定になっている無制限wifiです。

実測値や本当に無制限なのか…?など、気になる部分の口コミも紹介しています。

「クラウドWiFi東京」は結構おすすめ出来るので、ぜひ参考にしてみてください!

クラウドWiFi東京の公式HPはこちら

目次

縛り無しのWiFi「クラウドWiFi東京」とは?

早速、「クラウドWiFi東京」の料金や契約期間、端末情報などの基本情報を解説していきます!

まずは「クラウドWiFi東京」の料金などスペックを解説!

クラウドWiFi東京の基本情報
初期費用 3,980円
月額料金 永年:3,380円
2年間の総額 85,100円
メリット 契約期間の縛りなし
デメリット 通信速度に地域差がある
発送まで 最短当日発送
海外利用 可能
契約期間 最低1ヶ月
違約金 0円
通信速度 最大150Mbps
通信量制限 無制限
端末 GrocalMe U2s
口コミ評判
支払い方法 クレジットカード

クラウドWiFi東京の特徴は「契約期間の縛りなし&違約金0円」ですね!縛りがない割には月額料金が安く、かなり良心的な料金設定になっているかと思います。

使用端末は、どんなときもWiFiなどと同じ「GrocalMe U2s」です。無制限wifiでよく使われている端末ですね。少しサイズが大きいのが気になりますが、無制限wifiで使われる端末はほとんど「U2s」か「G4」の2択です。

また、申込~発送までの早さも嬉しいポイントです。平日14時までの注文は当日発送、急ぎの方は新宿にある店舗で当日受取も可能です!

さて、スペック上はかなり良い感じの「クラウドWiFi東京」ですが、有名な「どんなときもWiFi」と比べてどうなのでしょうか?次の項目で比較してみました!

クラウドWiFi東京と「どんなときもWiFi」「Mugen WiFi」の性能を比較!

クラウドWiFi東京 どんなときもWiFi Mugen WiFi
初期費用 3,980円 3,000円 3,000円
月額料金 3,380円 3,480円 3,280円
契約期間 なし 2年 2年
違約金 0円 19,000円

9,500円
9,500円

5,000円
端末 U2s D1
(性能はU2sと同じ)
U2s
最大速度 150Mbps
容量制限 無制限
使用回線 クラウドSIM
・SoftBank
・ドコモ
・au
海外料金 700円

3,450円
1,280円

1,880円
1,200円

1,600円

「クラウドWiFi東京」と、有名な無制限wifiである「どんなときもWiFi」、料金が安い「Mugen-WiFi」の3社でスペックを比較してみました!

料金は3社ともほぼ同じ3,280円~3,480円です。100円の差ですが「Mugen-WiFi」の方が安いですね。「クラウドWiFi東京」は初期費用が少しだけ高めです。

契約期間の縛りなし&違約金0円なのは「クラウドWiFi東京」だけ!この差はかなり大きいかと思います…!

2020年春からは日本国内でも5Gサービスが始まります。全国で実用範囲になるまで、まだまだ時間がかかるかと思いますが、いつかは5Gや5Gを使った類似サービスに乗り換えていきたいですよね。

5G黎明期に2年縛りのある無制限wifiはちょっと契約しづらいと考える方も多いでしょう…。なので、クラウドWiFi東京の縛りなしは、かなり魅力的かと思います…!

端末のスペックは3社とも同じで、通信速度の実測値もあまり差はでないでしょう。

3社比較まとめ

  • クラウドWiFi東京・・・縛りなし&違約金0円が魅力!
  • Mugen-WiFi・・・2年使用前提なら料金最安!
  • どんなときもWiFi・・・最初の無制限wifiで知名度・ユーザー数に優れる!

「クラウドWiFi東京」の評判をネット上の口コミから徹底調査!

クラウドWiFi東京の使用感も気になるので、ネット上の口コミも調査してみました。結構人気なようで、口コミ数も多かったですね…!

ここでは良い口コミ・悪い口コミを両方ピックアップしましたので、参考にしてみてください。

クラウドWiFi東京の良い口コミ【5件紹介】

やはり「違約金0円」を理由に契約した方が多いみたいですね!

実際には最初の1ヶ月は料金が必要になりますが、それでも最短で解約すれば1ヶ月分の料金+初期費用だけで済みます。他社の無制限wifiは2年縛りがほとんどなので、気軽に試せるのは嬉しいですね。

また、通信速度に関しては良い口コミもありました!快適に使えている方も多いようですね。

続いて、悪い口コミも見ていきましょう!

クラウドWiFi東京の悪い口コミ【3件紹介】

悪い口コミでは、通信速度に関する内容がほとんどでした。

先ほど紹介した通り、速度が速い!という方もいるのですが…、ここは意見が分かれていますね。

1Mbps前後だと、さすがに使い勝手が悪いですよね…。地域差があるみたいなので、同じ地域で使っている方の使用感もチェックしておきたいですね。

口コミ評価まとめ

口コミ評判まとめ

  • 通信速度・・・賛否両論。地域差がありそう。
  • 契約期間・・・縛り無し&違約金0円は好評!

クラウドWiFi東京の口コミを調査してみましたが、「一度使ってみてダメだったら解約しよう」という方が多いですね!

やはり違約金0円はかなり魅力的です。1ヶ月だけ使ってみて、ダメだったら解約できるので気軽に契約する方も多いみたいですね。

通信速度に関しては賛否両論でした…。10Mbps以上で安定している方もいれば、1Mbps前後で不満を呟いている方も…。

クラウドWiFi東京は、他の無制限wifiと同じようにクラウドSIMを利用しています。その時その時で最適なSIM(電波)へ自動的にアクセスしてくれる仕組みですが、地域によって掴む電波が弱かったりする事もあるようです。

この辺りは改善されると嬉しいのですが…。クラウドSIMを使った無制限wifiは急激にユーザー数も増えていそうなので、設備の増設が間に合っていないのかもしれません。

とはいえ、クラウドWiFi東京は違約金0円です!1ヶ月だけ気軽に試せるのは嬉しいですね♪

「クラウドWiFi東京」の5つのメリットを解説!

続いて、クラウドWiFi東京のメリット5つを紹介していきます!

メリット1.月額料金3,380円で安い!料金もずっと一定

クラウドWiFi東京 どんなときもwifi 限界突破WiFi
月額料金 3,380円 3,480円
3年目以降 3,980円
3,500円
支払い方法 クレジットカード クレジットカード
口座振替
クレジットカード

クラウドWiFi東京の月額料金は「永年3,380円」と、無制限wifiの中でも安い方です!どんたときもWiFiのように、3年目以降の値上げもありません。

但し、支払い方法は「クレジットカード」のみなので注意してください。デビットカードやプリペイド式のクレジットカードも使用できません。

クレジットカードを使えない未成年の方は、親権者に代理で申し込みをしてもらう必要があります。

メリット2.契約期間の縛りなし・違約金0円!

クラウドWiFi東京 どんなときもWiFi mugen WiFi
契約期間 なし
※最低1ヶ月
2年 2年
違約金 0円 0~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
26ヶ月目以降:9,500円
1年未満:9,000円
1~2年未満:5,000円
3年目以降:0円

クラウドWiFi東京は「契約期間の縛りなし」「違約金0円」です!クラウドWiFi東京の一番のメリットですね!

契約期間の縛りがないので、いつ解約しても違約金0円です。お試しで契約してみて、ダメだったらすぐに解約する、なんて使い方もOKです!

但し、1ヶ月分の料金+初期費用3,980円は最低限必要になるので注意してくださいね。

同じようなサービスを提供している他社は、ほとんどが2年以上の契約期間の縛りがあります。

メリット3.最短当日発送・新宿店で当日受取も可能!

クラウドWiFi東京 どんなときもWi-Fi 無限wifi
発送まで 1日 1日 1日
当日発送
の注文期限
14時まで 13時まで 9時まで
土日祝 × 11時まで ×
店舗受取
※新宿のみ
× ×

無制限wifiはどこの事業者も発送まで早いですね!それだけ力を入れている商材なんでしょう。

クラウドWiFi東京は「平日14時までなら当日発送」です!同業者の中でも素早い発送になっていますね。ただ、土日祝日は発送業務を行っていないので注意してください。

また、無制限wifiの中では珍しく「店舗受取」も可能です!店舗は東京新宿の1店舗のみなので、都内にお住まいの方でないと厳しいですが・・・。

店舗では端末の受取しか出来ないので、WEBから申し込みしてから行く必要があります。当日貰えるので、すぐに欲しい方には嬉しいですね!

クラウドWiFi東京の店舗情報

東京都新宿区 西新宿7-18-19 新宿税理士ビル第二別館佐竹ビル2F
※店舗受け取りは平日10:00~18:00まで

メリット4.海外135ヵ国でそのまま利用可能!

クラウドWiFi東京の海外利用についての画像
クラウドWiFi東京の海外利用情報
海外利用方法 手続き不要!使いたい国で電源を入れるだけ
通信容量 1日1GBまで
速度制限 ↑超過時は384kbpsに制限
利用料金
※1日あたり
アメリカ:1,050円
ハワイ:1,050円
カナダ:1,350円
中国:1,100円
台湾:750円
韓国:750円
シンガポール:850円
など…国よって変動

クラウドWiFi東京は、海外でもそのまま使用可能です!135ヵ国に対応しています。他社の無制限wifiと比べて、料金設定は普通~安いぐらいです。

海外利用にあたって特に手続きは不要で、使いたい国で電源を入れるだけでOKです!料金は1日あたりの金額で、通信容量は1日1GBまでとなっています。

クラウドWiFi東京では国ごとに料金を決めています。台湾や韓国など、安い地域では他社wifiよりも安く使えますね!よく海外旅行で使われそうな国は1,000円前後となっています。

ただ、日本から遠方の離島やアフリカなど、一部料金が高い地域もあります。ジャマイカ2,500円、ハイチ2,500円、ニュージーランド1,550円など…。少し遠めの地域に旅行予定の方は、料金表をチェックしておいた方がいいでしょう。

クラウドWiFi東京の料金表はこちら(公式HP)

メリット5.通信容量制限なしで使い放題!

クラウドWiFi東京 WiMAX Pocket WiFi
通信容量 無制限 3日で10GBまで 月7GBまで

クラウドWiFi東京は通信容量「無制限」で使えます!

クラウドWiFi東京は「無制限wifi」と呼ばれているモバイルルーターのひとつで、他にも「どんなときもWiFi」や「限界突破WiFi」なども無制限で使えますね。

WiMAXやPocketWiFiなど、無制限wifiが登場するまで主流だったモバイルルーターには通信制限があります。

最近はYouTubeやNetflixなどの動画コンテンツも豊富ですし、通信量が多い方にとって無制限wifiはかなり魅力的ですよね…!

ただ、「完全に無制限!」という訳ではないので注意してください。これについては、デメリット3「月間100GB~150GBで制限されたという報告も」の部分で解説しています。

「クラウドWiFi東京」の3つのデメリット・注意点を解説!

続いて、クラウドWiFi東京のデメリットも解説していきます。

注意すべき点も紹介しているので、契約前にチェックしてみてくださいね。

デメリット1.評判や使用感を調査しにくい名前…

クラウドWiFi東京など、クラウドSIMを利用した無制限wifiは、通信速度の使用感に地域差が出ます。

上記口コミのように、ドコモ電波なら快適なのにソフトバンク電波を掴んでしまい、更に速度も遅い…。なんて状況もあります。

また、デメリット3でも解説していますが、大量にデータ通信したときの制限ラインは公表されていないため、口コミで調査する必要があります。

そのため、無制限wifiを使う時はネット上での評判を調査しておきたいのですが…「クラウドWiFi東京」は、ちょっと調べにくい名前になっています…汗

「クラウド」と「WiFi」で別々に反応してしまい、思うように口コミを探せないんですよね。そもそも、クラウドSIMを使った無制限wifiのことを「クラウドWiFi」と表記する事もあって、被ってしまいます。

その点、「どんなときもWiFi」は調査しやすい名前ですよね…!一応、Twitter上での検索テクニックも掲載しているので、使ってみてください。

Twitterの検索テクニック

“クラウドWiFi東京” ”クラウドWiFi” 名称完全一致で検索可能

デメリット2.地域によっては通信品質が不安…

クラウドWiFi東京の通信速度は「速い!」という声もあれば、「遅い…」という口コミもあります。

通信速度が遅い地域も報告されており、10Mbps以上で安定している方もいれば、1Mbps以下で使い物にならない方もいるようです。

今後、最適化されて速くなる可能性もありますが、無制限wifiの不安要素の1つと言えるでしょう。

デメリット3.月間100GB~150GBぐらいで制限されたという報告も

クラウドWiFi東京を含む、様々な無制限wifiの通信容量は、厳密には無制限ではありません…。

というのも、下記のような注意書きがあります。

国内外の通信会社では、ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があります。また違法ダウンロードなどの不正利用の疑いがある場合、ご利用停止を行う場合があります。

これは、個人向けの回線サービス全てに記載されている注意書きですね。要は「異常に通信量が多い人は制限するかもよ」という事です。

曖昧な表現なのが困りますよね…汗 口コミで調査してみましたが、クラウドWiFi東京の場合は月100GB~150GBほどで制限されたケースもあるようです。

他社の無制限wifiでも同様の注意書きがありますが、実際に使用した方の口コミによると「月300GBぐらい」を目安に制限される事があるみたいですね。

なので、クラウドWiFi東京は縛り無しな分、早めに制限されるのかもしれません…。

今後、クラウドSIMの設備が増強され、この制限ラインがもっと多い容量になる可能性もありますし、低い容量になってしまう可能性もあります。

これはベストエフォート形式で安く提供している、個人向け回線の宿命ともいえますね…。

ただ、クラウドWiFi東京なら違約金0円なので、もし通信制限がきつくなっても気兼ねなく解約できちゃいます…!

上記から分かった!「クラウドWiFi東京」をおすすめする人・しない人

ここでは、クラウドWiFi東京のメリット・デメリットを踏まえて、「おすすめする人」「おすすめしない人」を紹介していきます!

「クラウドWiFi東京」をおすすめしない人

おすすめしない人
  • 2年以上使う予定の方
  • 月間300GB以上使う可能性が高い方

クラウドWiFi東京は違約金0円&月額料金も3,380円と安いのですが、2年以上使う前提なら「Mugen-WiFi」の方が月額100円安いです。

また、口コミによると、契約期間の縛りがある他社の無制限wifiよりも、通信制限されるラインが厳しめのようです。

報告では100~150GBぐらいで制限された方もいるようです。他社の無制限wifiだと300GBぐらいが目安なので、少し使える容量が少ないですね…。

この制限ラインは今後、設備の増強などで変動するかもしれません。ただ、他社の無制限wifiより使える量は少ないと思った方がいいでしょう。

「クラウドWiFi東京」をおすすめする人

おすすめする人
  • 2年以内に解約の可能性がある方
  • お試しで無制限wifiを使ってみたい方
  • 海外旅行の予定がある方

似たようなサービスが多い無制限wifiの中で、クラウドWiFi東京の良さといえば「契約期間の縛りなし&違約金0円」です!

他社の無制限wifiは2年以内の解約で解約金5,000円~20,000円ほど設定されている事が多く、解約しにくいんですよね…。

その点、クラウドWiFi東京は1ヶ月経過後であれば、いつ解約してもOK!縛りがないので、契約も気軽に出来ちゃいます。

また、契約期間の縛りがない割には、月額料金も安いです。長く使う場合で考えても、クラウドWiFi東京より安いのは「Mugen-WiFi」ぐらいですね。

「違約金0円」というのは本当に大きいメリットだと思います。無制限wifiをお試しで使ってみたい方は、是非検討してみてください!

「クラウドWiFi東京」の申し込み~利用開始までの流れを解説!

クラウドWiFi東京の利用までの流れ

「クラウドWiFi東京」の申し込み手続きはとても簡単です!ここでは、申し込み~利用開始までの流れを解説していきます!

STEP1.公式サイトから申し込み

申し込みは、クラウドWiFi東京の公式サイトのWEBフォームから行います。画面の指示に従って入力すればOKですが、オプションの選択肢について解説しておきます。

クラウドWiFi東京の公式HPはこちら

※店頭受取の場合でもWEBフォームからの申し込みは必須です!

クラウドWiFi東京の申し込み手順

申し込みフォームへアクセスすると、ご注文内容の選択画面に入ります。端末は2020年2月現在「U2s」のみです。また、初回の支払い費用として「初期費用3,980円」+「月額3,380円」+税が請求されます。

クラウドWiFi東京のオプションの説明画像

オプションは2つ「安心補償」と「ACアダプター(充電器)」になります。

端末の充電はMicroUSBで行いますが、U2sには充電器が付属していません。ただ、1,350円は高いので、別途用意した方が安く済むでしょう。手持ちのMicroUSBがあればそれで大丈夫です。

「安心補償」は、端末を紛失・故障した際の補償になります。補償内容を下記表にまとめましたので、紛失・故障が不安な方は加入しておきましょう。

交換料金 安心補償
加入
安心補償
未加入
故障 無料交換 25,000円
水濡れ
紛失 15,000円
盗難

オプションを選択した後、新規会員登録⇒お客様情報の入力に進みます。ここは画面の指示に従って入力すればOKです!

STEP2.端末が届いて利用開始!

平日 土日祝
14時までに注文 当日発送 翌営業日発送
14時以降に注文 翌営業日発送 翌営業日発送

申し込み完了後、端末発送までの目安は上記の通りです。土日は発送業務を行ってないので、翌営業日の発送となります。(例.土曜に注文⇒月曜日に発送)

配送の時間指定も出来ますし、お荷物追跡番号も発行してくれます。宅配ボックスへの配送も可能です。

端末が届いたら、同封されている設定ガイド通りに設定をして利用開始です!

「クラウドWiFi東京」の解約方法も確認しておこう!

クラウドWiFi東京の解約方法
解約方法 公式サイトの問い合わせフォームの「解約」から連絡
期日 当月解約は毎月15日まで。16日以降は翌月末解約
最低利用期間 1ヶ月
解約違約金 0円
端末返却 解約月の翌月3日までにレターパックや宅配便で発送
送料はお客様負担

解約フォームはこちら
https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/form/

返送先住所
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-18-19
新宿税理士ビル第二別館佐竹ビル2F

クラウドWiFi東京の解約は、公式HPに用意されている解約フォームから申請します。解約したい月の当月15日までに連絡しないといけないので注意してください。

返送先は上記の通りで、解約月の翌月3日までに発送(送料元払い)する必要があります。

契約期間の縛りなし!と記載していますが、厳密には最初の1ヶ月だけ使用する必要があります。最短で解約しても、初期費用3,980円+1ヶ月分の3,380円+税は必要になるので注意してください。

「クラウドWiFi東京」に関するQ&A7選

クラウドWiFi東京のQ&A
Q1 本当に無制限なの?
Q2 利用開始月の料金はどうなるの?
Q3 口座振替・銀行振込・コンビニ払い等は使える?
Q4 対応エリアは?東京でしか使えないの?
Q5 キャッシュバックなどのキャンペーンはある?
Q6 繋がらない時はどうすれば?
Q7 有線LAN接続は出来る?

最後に、クラウドWiFi東京に関してよくある疑問点をまとめました。気になる点はチェックしてみてください!

Q1.本当に無制限なの?

A.厳密には無制限ではありません。

クラウドWiFi東京は月間100~150GBの利用で制限された報告もあります。詳しくは記事中のデメリット3の項目をご覧ください。

Q2.利用開始月の料金はどうなるの?

A.月初から契約した場合は「初期費用3,980円」+「月額3,380円」+税となります。

月途中から契約した場合は「初期費用3,980円」+「初月日割り料金」+「翌月月額料金」+税が必要になります。

Q3.口座振替・銀行振込・コンビニ払い等は使える?

A.使えません。クラウドWiFi東京はクレジットカード払いのみ対応しています。

Q4.対応エリアは?東京でしか使えないの?

A.クラウドWiFi東京は日本全国+世界135ヵ国で使えます。

名称に「東京」が入っているのでややこしいですね…汗
日本・世界どこでもwifiが使えるので安心してください!

Q5.キャッシュバックなどのキャンペーンはある?

A.クラウドWiFi東京ではキャッシュバックキャンペーンを実施していません。

他社の無制限wifiも同様にキャッシュバック等はないので、今後実施される可能性も低いでしょう。

Q6.繋がらない時はどうすれば?

A.端末の再起動を試してみてください。

クラウドSIMは、その時その時の最適なSIMへ自動的にアクセスしてくれる仕組みです。位置情報がずれていたりする可能性もあるので、再起動は効果的です。

Q7.有線LAN接続は出来る?

A.有線LAN接続は出来ません。

無制限wifiで使われている「U2s」や「G4」は、有線LAN接続に対応していません。また、WiMAXのようにクレードルもありません。

「クラウドWiFi東京」の会社概要

会社概要
運営会社 株式会社ニッチカンパニー
住所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-18-19
新宿税理士ビル第二別館佐竹ビル2F
電話番号 0120-050-637
設立日 平成25年4月
事業内容 ・通信機器・回線の販売及びレンタル
・クラウドPBX
・コールセンターサービス
・広告代理業

まとめ

クラウドWiFi東京まとめ
  • 無制限WiFiの一種
  • 契約期間の縛りなし&違約金0円!
  • 月額料金も安め!(3,380円)
  • 月間100~150GBの使用で制限されたという報告有

この記事では、「クラウドWiFi東京」について解説しました。

月額3,380円&違約金0円という、良心的な値段設定の無制限wifiですね!口コミでは「違約金0円」という部分に惹かれて契約した方も多いようでした。

ただ、「月間100GB~150GBの使用で制限された」という口コミがあったので、使用量の制限だけが不安ですね…。無制限を謳っておいて月100GBは少し少ないように思います。

他社の無制限wifiでも使いすぎは制限されるようですが、それでも目安は月300GB以上です。「クラウドWiFi東京」は違約金がない分、制限を少し厳しくしているのかもしれません。

当サイトではおすすめの無制限wifiもいくつか紹介しているので、通信量の制限が気になる方はこちらも参考にしてみてくださいね!

限界突破wifiのアイキャッチ
限界突破WiFiの速度は遅い?3ヶ月使ってわかった私の口コミ評判を全解説! 限界突破WIFIの公式HPはこちら . そもそも限界突破WiFiとは? そもそも限界突破WiFiとは、容量無制限で使えて日...
ネクストモバイルを屋内で使用
ネクストモバイルの速度は遅い?実際に契約して計測してみたネクストモバイルの速度は遅いのか、実際に契約して色々な場所で計測しました。屋内外での速度の違いや、複数同時接続した場合どれくらい速度が遅くなるのかについても検証しています。...
無制限ポケットwifiのアイキャッチ
【無制限の闇に注意】ポケットwifiで使い放題・制限なしおすすめTOP10!「容量が無制限!」と書いてあるポケットwifiは非常に多いのですが、実はどのサービスも必ず「3日で10GBまで」などの容量制限があります。これは、ポケットwifiの回線規定によるところが大きいのですが、実はその中でも例外的に1社だけ、本当に完全に無制限で使えるポケットwifiも存在しています。この記事ではポケットwifiの「容量無制限」の真相を徹底的に検証し、本当にガチ無制限で使えるサービスについても詳しく解説しています。...
【遅いは嘘?】どんなときもWiFiの速度や容量無制限の真偽を徹底検証!2019年の3月17日のサービス開始から一気に人気急上昇中の「どんなときもWiFi」。ネット上での評判や佐藤二朗さん出演のCMを見て、速度が遅いって本当?通信量無制限って本当??などと気になっている人も多いのではないでしょうか…?今回の記事では実際にどんなときもWiFiを契約して使っている私が、「どんなときもWiFiの速度」や「どんなときもWiFiの通信制限」などについて解説していきます。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA