ポケットwifiとは?仕組みやデメリット3つとメリット5つから徹底解説!

【評判悪い?】Chat WiFiの3つのメリットと5のデメリットで全解説

Chat WiFiの公式トップページ

今回は、どんなときもWiFiと同じ端末を使っているwifi「Chat WiFi」について解説していきます!

無制限wifiでよく使われている端末「U2s」を使っており、無制限wifiとして気になっている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、Chat WiFiの評判やメリット・デメリットを紹介しています。wifiをお探しの方は是非参考にしてみてくださいね。

※結論から申し上げると「Chat WiFi」は無制限ではなく、月間100GBまで使えるSIMです。無制限wifiをお探しの場合、当サイトでおすすめの無制限wifiをいくつか紹介しているので、こちらも参考にしてみてくださいね!

おすすめの無制限wifi比較をチェック!全23社徹底比較!是非参考にしてみてください♪

目次
  1. 本当に無制限?「Chat WiFi」とは?
  2. Chat WiFiの評判をネット上の口コミから徹底調査!
  3. Chat WiFiの3つのメリットを解説!
  4. Chat WiFiの5つのデメリット…
  5. 上記から分かった!Chat WiFiをおすすめする人しない人
  6. Chat WiFiの申込方法~利用開始までの流れを解説!
  7. Chat WiFiの解約方法・解約金も抑えておこう!
  8. Chat WiFiに関して、よくあるQ&A7選
  9. Chat WiFiの会社概要
  10. まとめ

本当に無制限?「Chat WiFi」とは?

早速、Chat WiFiの料金や契約期間、端末情報などの基本情報を解説していきます!

まずは「Chat WiFi」の料金などスペックを解説!【※クラウドSIMではない!】

Chat WiFiの基本情報
初期費用事務手数料:3,980円
デバイス登録料:4,500円
月額料金3,380円
2年間の総額89,600円
メリット契約期間の縛りなし
デメリット無制限ではない
クラウドSIMではない
発送まで5営業日以内発送
海外利用可能
契約期間縛り無し
違約金0円
通信速度最大150Mbps
通信量制限月間100GBまで
端末GrocalMe U2s
使用回線ソフトバンク回線
口コミ評判
支払い方法クレジットカード

Chat WiFiはSIMカード+WiFi端末(U2s)のセットで提供しているwifiです。SIMカードはSoftBankのメイン回線を使用しており、通信速度に優れます。

他社の無制限wifiと同じ端末「U2s」を使っていますが、どんなときもWiFiのような「クラウドSIM」ではなく、SIMカードを使って通信します。海外ではクラウドSIMを使ったWi-Fiも利用可能となっています。

また、公式サイトには「回線使い放題」と書いてありますが、申し込みページには「100GBプラン」と記載があります。無制限ではなく、月間100GBまでと考えておいた方がいいでしょう。

「Chat WiFi」と「どんなときもWiFi」「Mugen WiFi」の性能を比較!

Chat WiFiどんなときもWiFiMugen WiFi
初期費用8,480円3,000円3,000円
月額料金3,380円3,480円3,280円
契約期間なし2年2年
違約金0円19,000円

9,500円
9,500円

5,000円
端末U2sD1
(性能はU2sと同じ)
U2s
最大速度150Mbps
容量制限月100GB無制限
使用回線SIMカード
ソフトバンク回線
クラウドSIM
・SoftBank
・ドコモ
・au
を自動切り替え
海外料金1GB
5,000円~
1,280円

1,880円
1,200円

1,600円
特徴SIMカードを使う最初の無制限wifi
知名度・運営実績に優れる
料金最安
30日間お試し有

Chat WiFiはクラウドSIMを使った無制限wifiではないので、少し比較軸が違う気もしますが…

同じ端末を使った似たようなサービスで有名な「どんなときもWiFi」や、料金最安クラスの「Mugen WiFi」と比較してみました。

Chat WiFiと、どんなときもWiFi&Mugen WiFiの最大の違いは「クラウドSIMかどうか」と「無制限かどうか」という点です。

Chat WiFiは同じ端末「U2s」と使っており、クラウドSIMも利用できるのですが、国内ではソフトバンクのSIMを挿入して使用します。公式サイト上に分かりやすく記載されていないのですが、月間100GBまでの容量となっています。

それに対して「どんなときもWiFi」と「Mugen WiFi」は、「クラウドSIM」という技術を使った無制限wifiです。月間○○GBまでといった制限がなく、無制限に使えるwifiとなっています。※使いすぎは制限される場合もあります…。

以上が大きな違いですね。Chat WiFiは容量が決まっている分、通信速度に優れており、ソフトバンクのSIMカードが貰えるのでスマホにSIMを挿して使ったりする事も可能です。SIMだけのプランも用意されています。

この記事では、Chat WiFiのメリット・デメリットも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

3社比較まとめ

  • Chat WiFi・・・月間100GBまで、ソフトバンク回線を使用
  • Mugen-WiFi・・・料金最安クラス+30日のお試し期間有の無制限wifi
  • どんなときもWiFi・・・最初の無制限wifiで知名度・ユーザー数に優れる!

Chat WiFiの評判をネット上の口コミから徹底調査!

Chat WiFiの使用感も気になるので、実際に利用している方の口コミを調査してみました。

SIMカードとして人気なようで、利用者も多そうですね…!良い評判・悪い評判それぞれ紹介していきます!

Chat WiFiの良い評判【5件紹介】

Chat WiFiの「SIMカードのみ」のプランを利用している方は多いようですね!

SIMカードのみプランは月額2,980円で100GBまで使えます。ソフトバンクのメイン回線が使えるので、通信速度にも優れています。実際に使っている方の評判も良いですね!

月額3,380円の端末とセットのプランは、このSIMカードをU2sに挿して使います。どちらの場合でも使用感は変わらないかと思いますので、紹介している口コミも参考にしてみてくださいね。

続いて、Chat WiFiの悪い評判も紹介していきます!

Chat WiFiの悪い評判【3件紹介】

Chat WiFiの悪い口コミも少し見つかりました。

容量の大きいファイルをダウンロードすると、途中で帯域が絞られるみたいですね…。これは私もWiMAXで同じような経験がありました。使いすぎの対策でしょうか。

問い合わせの反応がないという口コミもありましたが、2週間ともなると忘れられていそうですね…。他の評判ではサポート面もそんなに悪くない評価だったので、運が悪かったのかもしれませんね。

口コミ評価まとめ

Chat WiFiの評判を調査してみましたが、特にSIMカードを使っている方の評判が良かったですね!

通話SIM+Chat WiFiのSIMの2つで上手く料金を節約している方も多いですね。合わせて月4,000円ぐらいで100GB使えるので、格安SIMよりも容量をたくさん使いたい方には良い方法だと思います!

端末+SIMカードプランの利用者は少なめでしたが、通信速度も問題なさそうです。ルーターは「どんなときもWiFi」などと同じ端末なので、使用感も問題ないでしょう。

評判は問題なさそうなので、次にChat WiFiのスペックから分かったメリット・デメリットを紹介していきます。契約を検討している方は是非チェックしてみてくださいね。

Chat WiFiの3つのメリットを解説!

それでは、Chat WiFiのメリットを3つ紹介していきます!

メリット1.契約期間の縛りなし&解約金0円!

Chat WiFiの契約期間&解約金
契約期間なし
解約金0円

Chat WiFiには、よくある2年縛りや違約金の設定がありません!

他社の無制限wifiには「契約期間2年の途中で解約したら違約金19,000円」などといった設定が多く、契約しづらいものが多いんですよね…汗

いつ解約してもOKなので、初期費用+初月料金さえ払えばすぐに解約出来ちゃいます。お試しで契約しやすいのもいいですね!

メリット2.ソフトバンクの主回線を使っており、通信速度の評判が良い!

Chat WiFiは、どんなときもWiFiと同じ端末を使っていますが、使用回線が異なります。どんなときもWiFiなど他社の無制限wifiは「クラウドSIM」を使っているのに対し、Chat WiFiは「ソフトバンクの主回線」を使っています。

Chat WiFiクラウドSIM
(どんなときもWiFiなど)
使用回線ソフトバンクソフトバンク、au、ドコモなどの回線を使い分け
SIMカード必要不要
通信量100GBまで無制限
通信速度速い普通~少し遅い

↑2つの違いをまとめてみました。機能性を見ればクラウドSIMの方が優秀なのですが、2020年2月現在、利用者がとても多く、回線が混雑し始めてきています。速度低下や、無制限で使えない!という声も挙がってきているんですね。

それに対し「Chat WiFi」は国内利用ではクラウドSIMを採用せず、ソフトバンク回線を提供しています。格安SIM用の回線ではなく、ソフトバンク本体と同等レベルの回線です。

そのため、通信量は100GBまでという決まりがありますが、通信速度に優れています。また、制限ラインが曖昧なクラウドSIMの無制限wifiとは違って、明確に100GBと記載されているのも使いやすくていいですね!

メリット3.SIMカードのみのプランも用意されている!

SIMカードのみSIMカード+端末
初期費用3,980円3,980円

4,500円
月額料金2,980円3,380円
端末なし
※SIMカードのみ
U2s
契約期間なし
解約金0円
通信量100GB100GB

Chat WiFiには「SIMカードのみ」のプランも用意されています。格安スマホなど、SIMフリーのスマホをお持ちの場合は、スマホにSIMカードを挿してそのまま使う事も可能です。

端末(U2s)付きのプランは、SIMカードのみプランに+月額400円となっています。ルーターが必要ない方(スマホでしかWi-Fiを使わない・SIMフリースマホを持っている)は、SIMカードのみのプランで大丈夫でしょう。

ソフトバンク回線のSIMカードを使ってサービス提供しているChat WiFiならではのプランですね!口コミではSIMカードのみのユーザーが多く感じました。ご自身の使い方に合わせてプランを選んでみてください。

Chat WiFiの5つのデメリット…

続いて、Chat WiFiのデメリットも解説していきます。

メリットよりもデメリットの方が多くなってしまいましたが、デメリット3~5は人によってはあまり気にならないポイントかと思います。

ひとつひとつ紹介していきます!

デメリット1.無制限ではなく、月間100GBまでと考えておく

Chat WiFiの注意事項

どんなときもWiFiなどの無制限wifiと同じ端末「U2s」を使っている&公式サイトには回線使い放題と記載されているので、私も最初は「Chat WiFiは無制限wifiなんだ」と思っていましたが、どうやら月100GBまでのサービスのようです。

ちょっと公式サイトの記載の仕方も悪いですよね…汗 上記画像の通り、申し込みページには「月100GBプラン」と記載されています。ルータープランには注意書きもありました。

なので、Chat WiFiのルーター付きプランは月100GBまでで、それ以降は速度制限されるモノとして考えておきましょう!

デメリット2.初期費用が高額(税抜8,480円)

chat WiFiの初期費用

Chat WiFiの「SIMカード+端末プラン」は初期費用が結構高額です…汗

他社のWiFiやSIMカード系のサービスの初期費用は、3,000円前後の設定が多いです。対してChat WiFiは事務手数料3,980円+デバイス登録料4,500円の計8,480円(税抜)も必要になります。

契約期間の縛りや違約金がない分、初期費用が高めになっているのでしょう。税込みで10,000円近い初期費用が必要になるので注意してください!

デメリット3.海外の利用料金が高く、事前にチャージが必要

Chat WiFiの海外利用方法
申し込みマイページより申請後、3営業日以降に利用可能
利用方法端末(U2s)を使いたい国まで持参し、現地で設定を行う
※クラウドSIMを使用
対応国・アジア(29ヵ国)
・北米、南米(11ヵ国)
・ヨーロッパ(36ヵ国)
・オセアニア(5ヵ国)
・アフリカ(11ヵ国)
利用料金1G:5,000円
3G:10,000円
6G:16,000円
10G:21,250円
12G:23,750円
24G:43,500円
利用期間チャージしてから365日間有効
データ容量を使いきるまでいつでも使用可能

Chat WiFiの「SIMカード+端末プラン」は、端末のクラウドSIM機能を使って海外でもそのままWi-Fiが使用可能です。

ですが、海外利用料金がかなり高いです…。同じ端末を使った他社サービスなら1日1GBで1,000円前後の設定が多いのですが、Chat WiFiは1GBで5,000円もします。

また、海外利用する3営業日前に申請する必要があるのも難点です。

一応、チャージ後は他の国でも使いまわせますし、容量を使いきるまでは365日間いつでも使えるというメリットもあります。

国内ではソフトバンクのSIMカードを利用して通信し、海外ではクラウドSIMを使用することになります。

が、上記で紹介した海外用のデータ容量は日本でも使えてしまいます。帰国後はソフトバンクのSIMカード使用に設定変更するのを忘れないよう注意してください。

デメリット4.初月加入必須のオプションやクーポン入力が煩わしい

Chat WiFiのオプションは初月加入必須
Chat WiFiのオプション
Chat 補償・月額500円
端末故障の補償サービス
Chat セキュリティ・月額500円
・初月無料
ウイルス対策、不正アプリ対策、不正アクセス対策などを搭載したセキュリティサービス

Chat WiFiで提供している2つのオプション「Chat 補償」と「Chat セキュリティ」は、初月加入必須となっています。Chat セキュリティは初月無料です。

オプションが不要な方には、初期費用が+500円されるのと同等ですね…。2ヶ月目以降は解約できるので、不要な方は解約しておきましょう。解約は公式ページの問い合わせフォームから可能です。

オプション内容ですが、個人的にはどちらも不要かと思います。端末の扱いに不安がある方は、補償サービスは入ってもいいかもしれません。

デメリット5.SMS送信しちゃうと罰金5,000円

Chat WiFiのSMS送信の注意事項

「SMS送信を確認できた場合、賠償金5,000円」という注意書きがあります。「SIMカードのみ」「SIMカード+端末プラン」の両方とも記載されています。

端末(U2s)にSIMカードを挿して使う場合、SMS送信をしてしまう心配はないので大丈夫です。が、スマホにSIMカードを挿入して使う場合はSMS送信を使ってしまわないよう注意しましょう。

上記から分かった!Chat WiFiをおすすめする人しない人

ここまで解説してきたChat WiFiのメリット・デメリットを踏まえて、おすすめする人・しない人を紹介していきます!

Chat WiFiをおすすめしない人

Chat WiFiをおすすめしない人
  • 通信量無制限で使いたい方
  • 2年使う前提で検討している方
  • 海外利用も検討している方

上記に当てはまる方は、Chat WiFiはあまりおすすめ出来ません。

Chat WiFiは無制限ではなく、月100GBまでとなっています。(SIMカードのみプランであれば300GBプランも用意されています)

そのため、どんなときもWiFiのように無制限で使いたい!という方には容量不足となりそうです…。NetflixやAmazon Primeなどで最高画質で動画を見たい方は足りなくなる可能性がありますね。

また、Chat WiFiは初期費用が結構高額です。2年使う前提で考える(=違約金を考慮しない)場合、Mugen WiFiなどもっと安いwifiがあります。

海外利用料金の高さもデメリットですね…。Chat WiFiの端末を海外に持っていくよりは、海外用レンタルWiFiを使用した方が安く済むでしょう。

Chat WiFiをおすすめする人

Chat WiFiをおすすめする人
  • 月100GBまででOKな方
  • 通信速度も重視したい方
  • 格安SIMをお探しの方
  • 2年以内に解約しちゃうかも…という方
  • 無制限wifiの曖昧な制限ラインが心配な方

上記のような方に、Chat WiFiはおすすめです!

Chat WiFiはソフトバンクの主回線を使っているため、通信速度が高速です。月100GB以内で済む方は、どんなときもWiFiなどのクラウドSIMを使った回線よりもおすすめ出来ます!

Chat WiFiは「SIMカードのみ」のプランもあり、格安SIMとして見ても結構良いサービスです。口コミではSIMカードのみを利用している方も多かったですね!※通話・SMSは使用できないので注意してください。

また、最近の無制限wifiは月300GB~ぐらいで速度制限された…という報告もあります。クラウドSIMを使った無制限wifiはどんどん使用者が増えており、曖昧な制限ラインが不安…という方も多いのではないでしょうか。

Chat WiFiは月100GBまで!と明確に決められているので、この点は安心できますね!

Chat WiFiの申込方法~利用開始までの流れを解説!

Chat WiFi利用開始までの流れ
  • 公式ページから申し込み
  • SIMカード+端末が届く
  • 設定して利用開始!

Chat WiFi利用開始までの流れは上記の通り、非常にシンプルです!解説も不要なレベルだと思いますが、一応大まかな流れを紹介していきます。

Chat WiFiの公式サイトへアクセスし、希望のプランを選択します。

Chat WiFiの申し込みはWEBページ上からのみ受け付けています。右上の「お申込み」をクリックして進みましょう!

プランの選択には注意してください。端末(U2s)もセットで欲しい方は「100GB ルーター+SIMプラン」を選択しましょう。

クーポンコードの入力も忘れないようにしてください!2020年2月現在のコードは「chat-r-02」です。変更されている可能性もあるので、申し込み前に必ず確認してください)

利用開始月の料金は日割りされず1ヶ月分請求されるので、月の途中から契約する方は「翌月から利用」を選択する事もできます。

契約者情報の入力・契約内容を選択して送信すれば申し込み完了です!

その後、5営業日以内に端末+SIMカードが発送されるので、受け取ったら設定して利用開始です!

Chat WiFiの解約方法・解約金も抑えておこう!

Chat WiFiの解約について
解約方法公式ページのお問い合わせフォームから申請
締切日21日までに申請で当月末解約可能
解約金0円
返却解約後、端末とSIMカードの返却が必要
※送料はこちら側で負担
※レターパックなど荷物追跡可能な形で発送
弁済金※端末に不備がある場合
端末:25,000円
電池パック:5,000円
SIMカード:5,000円

Chat WiFiの解約手順は上記の通り、公式ページの問い合わせフォームから申請します。いつ解約しても解約違約金は0円です!これは嬉しいですね。

解約後、端末+SIMカードの返却が必要なので注意してください。また、端末以外にも箱・説明書等の欠品があった場合は弁済金が必要になります。契約後、受け取ったもの一式は大事に保管しておきましょう。

解約申請後、解約月の28日までは使用可能です。解約後は速やかに端末+SIMカードを返却しましょう。

Chat WiFiに関して、よくあるQ&A7選

Chat WiFi Q&A7選
Q1本当に無制限なの?
Q2利用開始月の料金はどうなるの?
Q3口座振替・銀行振込・コンビニ払い等は使える?
Q4対応エリアは?
Q5キャッシュバックなどのキャンペーンはある?
Q6繋がらない時の対処法を教えて!
Q7有線LAN接続は出来る?

最後にChat WiFiについて、よくある疑問点をまとめました。気になる点はチェックしてみてくださいね。

Q1.本当に無制限なの?

A.Chat WiFiは無制限ではなく、月100GBまでのサービスとなっています。

Q2.利用開始月の料金はどうなるの?

A.日割りはなし、1ヶ月分+初期費用+初月加入必須のオプション料が請求されます。

Q3.口座振替・銀行振込・コンビニ払い等は使える?

A.支払いはクレジットカードのみです。

Q4.対応エリアは?

A.SoftBank回線を使用しているため、国内利用はSoftBankと同等のエリアになります。

SoftBankのエリアについてはこちらで確認してみてください。海外利用時はクラウドSIMを利用可能で、全92ヵ国で使用可能となっています。

Q5.キャッシュバックなどのキャンペーンはある?

A.Chat WiFiではキャッシュバックキャンペーンを実施していません。

他社の似たようなサービスでもキャッシュバック等はないので、今後実施される可能性も低いでしょう。

Q6.繋がらない時の対処法を教えて!

A.端末の設定を確認後、再起動も試してみてください。

Chat WiFiで提供される端末「U2s」は、SIMカードとクラウドSIMのどちらも利用可能です。国内で使用する場合はソフトバンクのSIMカードを使うため、設定が必要になります。

端末設定の詳細はChat WiFiのマニュアルを見てみてください。

Q7.有線LAN接続は出来る?

A.有線LAN接続は出来ません。

Chat WiFiの端末「U2s」は有線接続に対応していません。

Chat WiFiの会社概要

会社概要
運営会社株式会社LIBAROCUS
住所大阪府寝屋川市打上元町21-13-201
電話番号050-5210-3559
設立日2012年12月03日
事業内容・クリエイティブ制作事業
・インターネット接続サービス事業
・インターネット会員サービス事業
・ISP運営ソリューション・コンサルティング事業

まとめ

まとめ
  • Chat WiFiはクラウドSIMではなくソフトバンクSIMを利用
  • どんなときもWiFiなどの無制限wifiとは少し違うサービス形態
  • データ容量は月100GBまで
  • ソフトバンクSIMを使っているので通信速度が速い
  • 契約期間の縛りなし&違約金0円

この記事では「Chat WiFi」について解説しました。

どんなときもWiFiと同じ端末を使っているため、同じようなクラウドSIMを使った無制限wifiかと思いきや、ソフトバンクのSIMを使った少し違うサービス形態となっています。

使用量は月100GBまでで、それ以降は速度制限されます。公式サイトの記載方法が分かりにくく、誤解される方も多そうです…。もう少しハッキリと記載してほしいですね。

結論として、無制限wifiをお探しの方は「どんなときもWiFi」や「Mugen WiFi」の方がおすすめ出来ます。

ただ、「Chat WiFi」も通信速度を重視している方や、月100GBまででOKな方、SIMが欲しい方にはおすすめできますね!

同じソフトバンク回線を使った「ネクストモバイル」も検討してみてくださいね。

Mugen-WiFiの速度は遅い?速度テストの結果を他WiFiと比較してみた! Mugen-WiFiの速度は遅いの?実際にテストした結果を紹介! 下り 上り 1回目 15.21Mb...
限界突破wifiのアイキャッチ
限界突破WiFiの速度は遅い?3ヶ月使ってわかった私の口コミ評判を全解説!氷川きよしさんがイメージキャラクターに登板している「限界突破wifi」。YouTubeやTwitterで見かけて気になっている人も多いの...
無制限ポケットwifiのアイキャッチ
【無制限の闇に注意】ポケットwifiで使い放題・制限なしおすすめTOP10!「容量が無制限!」と書いてあるポケットwifiは非常に多いのですが、実はどのサービスも必ず「3日で10GBまで」などの容量制限があります。これは、ポケットwifiの回線規定によるところが大きいのですが、実はその中でも例外的に1社だけ、本当に完全に無制限で使えるポケットwifiも存在しています。この記事ではポケットwifiの「容量無制限」の真相を徹底的に検証し、本当にガチ無制限で使えるサービスについても詳しく解説しています。...
評判悪い?クラウドWiFi東京のメリット5・デメリット3で全解説!無制限wifi「クラウドWiFi東京」について徹底解説!使用者の口コミ紹介やメリット・デメリット解説、他社との比較もしています。違約金0円が魅力的な無制限wifiです。是非検討してみてください。...
【一目で丸わかり!】どんなときもWiFiの契約・申し込み方法を解説!2019年の3月17日のサービス開始から一気に人気急上昇中の「どんなときもWiFi」。月額料金も安く容量完全無制限のWiFiということで、契約を考えている人も多いのではないでしょうか?今回の記事では、どんなときもWiFiを新規契約して使っている私が「どんなときもWiFiの契約方法」や「どんなときもWiFiをお得に契約する契約日選び」などについて解説していきます。...
WiMAXの最安値比較
【2021年6月最安値】WiMAX 2+全31社を比較して1番安い1社を徹底解説!31社あるWiMAXの中で、どれが一番安いのかを徹底的に比較しました。キャッシュバックやキャンペーンを考慮した3年間の実質料金を検証しています。また、口座振替ができる最安WiMAXランキングも掲載しています。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA