BroadWiMAX

BroadWiMAXの解約方法と違約金を取られない対策まとめ!

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
「BroadWiMAXを解約したいけど違約金がかからないか不安」「BroadWiMAXってどうやって解約するの…?」などなど、BroadWiMAXの解約に関して調べている人は多いようですね。

私も、WiMAXを契約していたときは解約するための違約金に頭を悩まされました…。そもそもどう解約するかわからないしいつ解約すれば違約金がかからないの???と…。

そこで、この記事ではBroadWiMAXの違約金についてや、解約方法の詳細についてまとめていきます。

最後まで読んでいただければ、BroadWiMAXの違約金やBroadWiMAXの解約に関する基本的なことが理解出来ます。是非参考にしてください。

BroadWiMAXの解約方法を4つのステップでわかりやすく解説!

BroadWiMAXの解約方法
  • サポートセンター解約専用ダイヤルに連絡
  • 音声ガイダンスに従い①をダイヤル
  • 解約専用のWEBフォームの送り先を設定
  • Webフォームに必要な情報を入力する

このパートでは、BroadWiMAXの解約方法にを4つのステップで分かりやすく解説していきます。

各ステップについて詳しく解説していくので是非参考にしてくださいね…!

BroadWiMAXの解約方法STEP①:サポートセンター解約専用ダイヤルに連絡

内容
解約受付窓口 受付時間:11:00~18:00(月〜土/年末年始は除く)

050-5212-7322

まずは、BroadWiMAXのサポートセンター解約専用ダイヤルに連絡しましょう。

公式サイトの混雑予想を確認すると、月曜日以外の14:00〜16:00が最も繋がりやすいようですね…!

BroadWiMAXサポート混雑予想の表

出典:BroadWiMAX公式サイト

サポートセンターに連絡すると、音声ガイダンスが流れます。次のパートで解説する音声ガイダンスの内容に従って解約手続きをすすめましょう!

BroadWiMAXの解約方法STEP②:音声ガイダンスに従い①を選択

サポートセンター解約専用ダイヤルに連絡すると次の様な音声ガイダンスが流れます。

お電話ありがとうございます。Broadサポートセンターです。自動音声サービスにて受付させていただきます。

解約の方は1を、その他のお問い合わせの方は2を押してください。なお初期契約解除の方は2を押してください。

通常の解約の場合、音声ガイダンスに従ってスマートフォンのキーパッドから「1」をダイヤルしましょう。

初期契約解除とはクーリングオフ制度のことで、BroadWiMAXの契約から8日以内ならば契約を無償で解除できる精度です。

何らかの理由で、初期契約解除制度を利用する方は「2」をダイヤルしましょう…!

BroadWiMAXの解約方法STEP③:解約専用のWebフォームの送り先を設定

音声ガイダンスに従って「1」か「2」の数字を入力すると、解約専用のwebフォームの送り先を選択させられます。

今お使いの携帯電話に送信を希望される方は1を、別の携帯番号に送信を希望される方は2を押してください。

特に理由がなければ「1」を選択しましょう。今使っている携帯電話にショートメッセージで解約専用webフォームのURLが送られてきます。

BroadWiMAXの解約方法STEP4:Webフォームに必要な情報を入力する


SNSで届いた解約専用WebフォームのURLをタップすると、画像のような選択肢が表記されたページに飛びます。

通常の解約の場合は、右側の「8日間以降〜の方」のボタンをクリックしましょう。すると次のような内容の入力を求められます。

解約時入力項目一覧
  • サービスの種類
  • 解約理由
  • 端末の返送について
  • ご契約者名
  • お電話番号
  • ご住所
  • メールアドレス

全ての情報を入力して、注意事項の「同意する」ボタンをクリックすれば解約手続き完了です…!

BroadWiMAXの解約にかかる違約金まとめ!

契約事務手数料 3,000円(税抜)
契約解除料 12ヶ月以内 1,9000円
13ヶ月~24ヶ月以内 14,000円
26ヶ月目以降 9,500円
更新月 0円

※出典:BroadWiMAX公式HP

BroadWiMAXの解約にかかる違約金についてまとめてみました…!BroadWiMAXは、更新月以外の月で解約した場合必ず違約金が発生します。

契約から1年以内に解約した場合、19000円、1年目〜2年目で解約した場合14000円、2年目〜3年目で解約した場合は9500円の違約金が発生します。

更新月は、BroadWiMAXが手元に届いた月の翌月から数えて36ヶ月後です。2018年の7月に契約した場合は2021年の8月が更新月になります。

更新月以外の月に解約すると無駄な違約金が発生してしまうので、更新月を忘れないように注意しましょう。

BroadWiMAXが届いたその日にGoogleカレンダーに更新月を登録してアラームを設定しておけば忘れる心配が無いのでおすすめですよ…!

BroadWiMAXの契約時に「初期費用無料キャンペーン」を適用した場合、今回紹介した違約金に加えて別の違約金がかかることがあります。

「初期費用無料キャンペーン」を適用した場合は、契約月の翌月から24ヶ月以内に解約した場合「9,500円」の違約金がかかります。

合計で、12ヶ月以内の場合は28,500円・13ヶ月〜24ヶ月以内の場合は33,800円の違約金がかかることになるので注意してください。

BroadWiMAXを解約する時の3つの注意点とは…?

解約時の注意点
  • 解約したい月の25日までに連絡しないと当月解約にならない
  • 更新月に必ず解約する
  • オプションサービスが利用できなくなる

BroadWiMAXを解約するときは、上記の3つの注意点について知っておく必要があります。

それぞれについて詳しく解説していくので是非参考にして下さいね…!

解約したい月の25日までに連絡しないと当月解約にならない

BroadWiMAX解約時の注意点の1つめは、解約したい月の25日までに連絡しないと当月解約にならないことです。

BroadWiMAXの契約の締め日は毎月25日になっています。そのため、25日〜31日に連絡すると翌月解約の扱いになってしまいます。

更新月に解約しようと思って、その月の26日・27日などに連絡すると翌月解約扱いになって違約金をとられるので注意して下さい。

BroadWiMAXは、月初に解約してもその月の間は使い続けることができます。なので、解約の際は月の初めに連絡をいれてしまうことをおすすめします。

更新月にかならず解約する

BroadWiMAX解約時の注意点2つめは、必ず更新月に解約するようにするということです。

BroadWiMAXの更新月は、BroadWiMAXが手元に届いた月の翌月から数えて36ヶ月後です。

2018年7月にBroadWiMAXが手元に届いた場合、更新月は2021年8月です。そのため2021年7月26日~2021年8月25日が違約金を払わず解約できる期間となります。

よくある勘違いが2018年7月に契約したから、更新月は2021年7月だ…!といった勘違いです。

更新月は、端末が手元に届いた月の翌月から数えて3年後なので注意してくださいね…!

オプションサービスが利用できなくなる

BroadWiMAX解約時の注意点3つめは、BroadWiMAXのオプションサービスが全て利用できなくなる点です。

BroadWiMAXのオプションサービスには、セキュリティソフト(KingSoftセキュリティ)が格安で使えるサービスや、公衆無線LANのWi2が利用できる便利なサービスがありますね。

BroadWiMAXを解約すると、これらのサービスは全て利用できなくなるので事前によく確認してから解約しましょう。

まとめ

今回紹介したこと
  • BroadWiMAXは更新月以外に解約すると最大28,500円の違約金がかかります!
  • 解約はWebフォームに必要情報を入力するだけでスムーズにできます。
  • 解約したい月の25日までに申請しないと翌月解約になるので注意しましょう
  • 更新月は端末が届いてから37ヶ月後なので注意しましょう
  • BroadWiMAXを解約するとオプションサービスも利用できないので注意しましょう

今回は、BroadWiMAXの解約方法や解約時の注意点について紹介してきました。

BroadWiMAXを解約する場合、解約する月によっては最大で2,8500円の違約金をとられます。必ず更新月に違約金0で解約するよう注意しましょう。

また、以前と違って解約はWebフォームへの入力だけでスムーズに行えます。いつまでも繋がらずに待たされることがないので安心してください。

うっかりする人が多いのが、解約したい月の25日までに解約申請をしないと翌月解約扱いになってしまうことです。無駄な違約金を避けるためにも更新月の月初に解約してしまうことをおすすめします。

また、BroadWiMAXを解約するとKingSoftセキュリティやWi2の無線LANサービスオプションは使えなくなります。解約前にオプションについても確認しましょう!