【ビッグローブ光は評判悪い?】ネット上の口コミからメリット・デメリットを解説

ビッグローブ光のIPv6オプションはどう?|評判と設定方法を徹底解説

  • ビッグローブ光はIPv6に対応してる?
  • IPv4とIPv6じゃ速度は違う?

このような疑問をお持ちではないでしょうか。

結論、ビッグローブ光はIPv6に対応しています。対応ルーターを使えば、申し込みをするだけで快適なIPv6が利用可能です。

ただし、接続方法や周辺の環境によってはIPv6にしても遅い場合があります。

そのため、遅い時の対処法はしっかり理解しておきましょう。

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
本記事では、さまざまな光回線の契約に携わってきた私が以下3点を解説します。
  • IPv6は快適に利用できるのか
  • IPv6を設定と利用方法
  • IPv6で遅い時の対処法

すべて読めばビッグローブ光のIPv6に関する知識が身に付き、あなたに合った光回線が選べるようになるでしょう。

ビッグローブ光はIPv6に対応

ビッグローブ光はIPv6に対応しています。

ビッグローブ光自体はそこまで速度の速い光回線ではありませんが、IPv6にすることで快適に利用できます。

ここではIPv6について詳しく解説します。

「IPv6」自体は速度に関係しない

IPv6自体は速度には直接関係ありません。

通信速度自体は、従来の規格のIPv4でもIPv6でも何ら変わりません。「IPv6=速度が速い」わけではないため注意が必要です。

「IPoE」で接続することでIPv6は速くなる

厳密に言うと「IPoE」に接続することで通信速度が速くなります。

IPoEとは「直接インターネットに接続する方式」のことです。IPv6のみが対応する接続方式で回線の渋滞を避けられます。

この仕組みのため「IPv4からIPv6に変えたら高速になった」という意見が多く見られるのです。

「IPv6」と「IPv6オプション」は厳密には別

厳密には「IPv6」と「IPv6オプション」は別物です。

  • IPv6
    …データ通信方法のひとつ
  • IPv6オプション
    …IPv6接続時でもIPv4接続時でも、速度の速いIPoEで通信ができるビッグローブが提供するサービス

他社光回線では「v6プラス」や「IPv4 over IPv6」と言われているサービスのことを、ビッグローブ光では「IPv6オプション」と名付けています。

IPv4でしか接続できないサイトでも、安定した速度のIPoE接続ができる点が大きなメリットです。

ビッグローブ光はIPv6オプションで速度が大幅に上昇

ビッグローブ光はIPv6オプションを利用することで大幅に速度が上昇します。

接続方法2021年9月6月7月8月9月
IPv6あり
(IPoE接続時)
312Mbps324Mbps333Mbps307Mbps319Mbps
IPv6なし
(PPPoE接続時)
55Mbps67Mbps68Mbps47Mbps48Mbps

※「みんなのネット回線速度」にて投稿された平均値

IPv6オプションありの場合、どの月も平均して300Mbpsを超えています。IPv6オプションなしの場合は50Mbpsを下回る月が出ているほど、250Mbpsほどの差があります。

ビッグローブ光で、速度を重視するならIPv6オプションは必須といって良いでしょう。

ビッグローブ光のIPv6に関する口コミ

ビッグローブ光のIPv6に関する口コミをまとめてみました。

ビッグローブくそ遅いやんって思ってたらIPv6オプション未加入だった、、、。そりゃ遅いわ。即申し込んだわ、、、。

— カズ@桜花†爛漫 (@kza_akz) July 10, 2021

昨日リセ日だったのに一回も固まらなかったな〜ビッグローブでipv6オプションってのに申し込んだからか?超絶快適

— 糖神Noeruberry鞄鯖 (@noeruberry) February 23, 2021

ビッグローブipv6に変えてからマジで回線安定したなぁ
前はWi-FiでiPhone使ってても遅いぐらいだったけど

— 梅ンディー@Mush (@Mush_Umesanchez) August 14, 2020

ビッグローブ光自体は遅いと言われがちですが、IPv6にした人はほとんどが良い評価を出していました。

ビッグローブ光が遅くて困っている方は、IPv6オプションを申し込んでいるか確認するべきでしょう。

ビッグローブ光でIPv6を利用と申込方法

ビッグローブ光のIPv6は、対応ルーターを準備して申し込みをするだけで利用できます。

それぞれの手順について詳しく見ていきましょう。

IPv6オプション対応のルーターを準備する

まずはIPv6オプション対応のルーターを準備しましょう。

注意点は「IPv6対応ルーター」ではなくて「IPv6オプション対応ルーター」を準備することです。IPv6オプション対応ルーターは「BIGLOBE会員サポート」で確認できます。

なおビッグローブからレンタルできるルーターは、IPv6オプションに対応しています。

会員ページから申し込む

対応ルーターを準備したらBIGLOBE公式サイト」でログインして会員ページから申し込みましょう。

BIGLOBE会員

出典:BIGLOBE

申し込みをしてから2時間~1日程度でIPv6オプションが利用できます。

ビッグローブ光IPv6接続の確認方法

ビッグローブ光でIPv6オプションの申し込み後、IPv6接続ができているか確認するには「v6プラス利用判定」を利用します。

BIGLOBE測定

出典:BIGLOBE

「v6プラスつかっています」と表示された場合は、IPv6オプションの申し込みが完了しています。

「v6プラスではありません」と表示された場合は、申し込みが完了していないか、ルーターやパソコンに問題があります。

ビッグローブ光のIPv6にしても速度が遅い場合の対処法

ビッグローブ光のIPv6にしても速度が遅い場合の対処法を紹介します。

ビッグローブ光のIPv6は速度が安定しやすいですが、機器や環境によってはどうしても遅くなることがあります。

そんな時は、これから紹介する対処法を実践してみましょう。

通信機器やルーターを再起動する

IPv6接続をしているスマホやパソコンなどの通信機器、ルーターを再起動しましょう。

通信機器は、開いているソフトによってはCPUに負荷がかかり、速度が低下します。ルーターが何らかの原因で熱を帯びてしまい、正常な通信ができない場合があります。

その場合は一度再起動することで、負担が軽減されて速度が改善します。たとえIPv6接続でも、通信機器やルーターに負担がかかる状態では、速度は遅くなるため注意しましょう。

ルーターの設置場所を見直す

Wi-FiでIPv6を利用している場合は、ルーターの場所が悪いと正常な通信ができません。

例えば、電子レンジの近くだと電波を遮断してしまい、通信がしにくくなります。また家の隅や床に直で置いても、電波の広がりが悪くなるため、速度が遅くなりやすいです。

速度の速いIPv6にしても電波が遮断されては意味ないので、ルーターの位置は「家の中心の高い場所できるだけ周囲に電波遮断する物がない状態」がベストです。

PCのIPv6設定を有効にする

パソコンのIPv6設定が有効になっていないと、IPv6オプションの申し込みが完了してもIPv6接続ができません。

設定が完了したら、再起動して「v6プラス利用判定」にてIPv6オプションが有効になっているかチェックしてみましょう。

パソコン設定方法は以下です。

Windows

  • 画面左下の「ウィンドウズマーク」を右クリック
  • 「ネットワーク接続」をクリック
  • 「アダプターのオプションを変更する」をクリック
  • 有線は「イーサネット」を、無線は「Wi-Fi」を右クリック
  • 「プロパティ」をクリック
  • 「インターネット プロトコル バージョン6(TCP/IPv6)」にチェックを入れる
  • 「OK」をクリック

Mac

  • 「Appleメニュー」をクリック
  • 「システム環境設定」をクリック
  • 「ネットワーク」をクリック
  • 「ネットワーク環境」の「自動」をクリック
  • 有線は「Ethernet」を、無線は「Wi-Fi」をクリック
  • 「詳細」をクリック
  • 「IPv6の構成」の「自動」をクリック
  • 「適用」をクリック

設定が完了したら、再起動して「v6プラス利用判定」にてIPv6オプションが有効になっているかチェックしてみましょう。

まとめ:ビッグローブ光のIPv6

ビッグローブ光ではIPv6が利用でき、IPv6オプションを利用すれば通信速度を大幅に改善できます。

ビッグローブ光公式サイト:
https://www.biglobe-hikari.net/
申込は簡単5分で完了

ただし通信速度を重視する場合は「ビッグローブ光」より速い回線があるためおすすめしません。

速度を重視する場合「NURO光」や「auひかり」などの速度の速い光回線の契約を検討することをおすすめします。

»【2021年最速の光回線ランキング】主要サービス21社の通信速度を徹底比較

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA