【全31社比較】WiMAX 2+おすすめプロバイダランキングBEST10「2019年10月」

悪い評判は本当?BIC(ビックカメラ)WiMAXの7つのデメリットとおすすめしない理由

BIC WiMAXのおすすめできない理由

BIC(ビックカメラ)WiMAXのスペック
契約事務手数料 3,000円
月額料金 3,696円
3年間の合計料金 158,560円
契約期間縛り 3年 
通信速度 1,200Mbps 
通信方式 WiMAX2+回線 
通信量制限  3日で10GB
制限速度 1Mbps
取扱端末 W06, W05, W04, W03, WX02, HOME L02
その他 LTEオプション料:1,005円/月
(3年契約では無料)
hiroshi
hiroshi
こんにちは、「なるほどwifi」編集部のhiroshiです。

ビックカメラが販売している「BIC WiMAX」がありますが、他のWiMAXと比較して調査したところ料金が高くおすすめできないプロバイダでした。

BIC WiMAXは昔からあるWiMAXですが、2019年現在ではキャッシュバックやキャンペーンが充実しているプロバイダが多くあります。

この記事では、ビックカメラのWiMAXがおすすめできない理由や、他のWiMAXと比べてどうだったのかを徹底的に解説していきます。

全31社比較したおすすめのWiMAXをチェック!

目次

【結論から言うと】BIC(ビックカメラ)WiMAXは月額料金・年間料金ともに「最もお得に使えるWiMAXではない」ので注意!

月額料金
(平均)
キャッシュバック 3年間の実質料金
Broad WiMAX ¥2,910 ¥20,000 ¥107,652
JPWiMAX ¥3,384 ¥1,0,000 ¥125,200
GMOとくとくBB ¥3,278 ¥34,500 ¥121,269
So-net WiMAX ¥3,937 ¥0 ¥145,656
@nifty WiMAX ¥4,196 ¥0 ¥155,240
DTI WiMAX ¥3,525 ¥0 ¥130,430
カシモ WiMAX ¥3,623 ¥0 ¥134,048
クラウドモバイルWiMAX ¥3,478 ¥10,000 ¥125,200
朝日ネットWiMAX ¥3,828 ¥0 ¥141,570
BIC WiMAX ¥4,285 ¥0 ¥158,560

BIC WiMAXと、他のWiMAX9社を3つの項目で比較しました。

結論から申し上げますと、BIC WiMAXは料金が高く、おすすめできないWiMAXです。

まず、月額料金の平均が最安のBroad WiMAXと比べて5万円以上高いです。キャッシュバックもないため、BIC WiMAXの3年間の合計料金は高くなってしまいます。

WiMAXは全て同じ回線を使用しているため、異なるのはサポート体制や料金面です。そのため、料金が高いWiMAXはコストパフォーマンスが非常に悪いためおすすめできません。

BIC(ビックカメラ)WiMAXの悪い評判の真相は?ネットの口コミから徹底検証!

BIC WiMAXの口コミを調査しました。ツイッターを見ていると、新しい口コミは少なく、古いものが多かったです。

そのため、最近ではBIC WiMAXを使っている人があまり居ないのではないかと感じました。評判について詳しく解説していきます。

BIC(ビックカメラ)WiMAXの悪い評判

BIC WiMAXの悪い評判をTwitterからまとめました。

「PS vitaがもらえると聞いて行ったら、”高額の買い物をすれば2万円のキャッシュバックができる”というだけの話だった」という口コミや、「店頭では解約できなかった」などの口コミがありました。

店頭で契約はできるのに、解約ができないというのは不親切ですね…。解約については後ほど詳しくまとめています。

BIC(ビックカメラ)WiMAXの良い評判

BIC WiMAXの良い口コミをTwitterで調査しました。

正直、ほとんど良い口コミが見つけられなかったのですが、上記の1つだけは良い口コミがありました。

「15分以内であれば15,000円以内の商品を無料にします」というキャンペーンがあったようです。しかし、他のWiMAXでは現金で受け取れるキャッシュバックもあるため、「15分以内にすぐ選べ」というのは人を煽っているようでどうなのかな…とも思います。

BIC(ビックカメラ)WiMAXの評判まとめ

  • 店頭で解約できずに電話にしてくれと言われた
  • 店頭で45,000円以上買い物すれば2万円キャッシュバックというキャンペーンが過去にあった
  • 解約して他のWiMAXへ乗り換えた

ビックカメラWiMAXの口コミをまとめると上記のようになりました。

「店頭で契約はできるのに解約はできなかった」というものや、過去のキャッシュバックについての口コミなどがありました。

最近の口コミを探してもほとんど見つからず、既に多くのユーザーが他のWiMAXへ乗り換えている可能性も高いです。

BIC WiMAXは昔からあるWiMAXですが、2019年現在ではコスパの良いWiMAXが多く出ているため、現状では他のWiMAXを使うのが賢い選択といえます。

BIC(ビックカメラ)WiMAXの3つのメリット

BIC WiMAXの3つのメリットについてまとめました。

ただ、②と③のメリットは他のWiMAXでは当然のことなのでBIC WiMAXだけが特別というわけではないです。それぞれ解説していきます。

1.ビックカメラの店頭で契約できる

BIC WiMAXの店頭契約 BIC WiMAXはビックカメラの店頭で契約ができます。

ただ、店頭契約でも2019年現在では既にキャンペーンをやっていないため、お得ではないです。

また、口コミで「店頭で解約できなかった」という声もあるため知っておいて下さい。

2.多くの端末を選べる

最大通信速度
W06 1,200 Mbps
W05 758 Mbps
W04 440 Mbps

BIC WiMAXでは多くの種類の端末を選べます。しかし、現在では「W06」という最新の端末しか選ぶ必要はないです。

例えばBroad WiMAXなどはどの機種も料金が同じですし、最新機種は速度が旧機種と比べて2倍以上も早くなるため、旧機種を選ぶメリットはないため注意して下さい。

3.三年契約をすればLTEオプションが無料

LTEオプション
BIC WiMAX3年契約 無料
Broad WiMAX 無料
JPWiMAX 無料

BIC WiMAXは、3年契約をすればLTEオプションが無料になります。LTEオプションは、WiMAXを高速で使うのであれば必須のオプションです。

しかし、他のWiMAXではLTEオプションは無料なのが当たり前になっていますし、BIC WiMAXは2年契約の場合は月1,005円もかかってしまうため知っておいて下さい。

BIC(ビックカメラ)WiMAXの7つのデメリット

1.月額&トータル料金が高い

月額料金の平均 3年間のトータル料金 
BIC WiMAX ¥4,285 ¥158,560
ブロードワイマックス ¥2,910 ¥107,652
JPWiMAX ¥3,384 ¥125,200
GMOとくとくBB ¥3,278 ¥121,269
So-net WiMAX ¥3,937 ¥145,656

BIC WiMAXは、月額料金と3年間のトータル料金が高いです。

上記で他のWiMAXと比較しましたが、最安のJPWiMAXと比較すると3年間で32,956円高いことが分かります。

月額料金も、3年間を通してずっと3,880円なので他のWiMAXと比べても高額です。

2.契約更新後は月額料金が500円高くなる

BIC WiMAXの月額料金

BIC WiMAXは、2年契約か3年契約を選ぶことができますが、どちらも契約期間が終了すると月500円の割引がなくなります。

つまり、元々は月3,696円なのが、2年または3年後には月4,196円になってしまい非常に高額になります。

また、月の途中で解約をした場合は、この500円の割引は日割り計算になります。1日に解約した場合、その月は16円しか割引にならないため知っておいて下さい。

3.二年契約ではLTEオプション利用料が月1,005円かかる

LTEオプション
BIC WiMAX2年契約 1,005円/月
Broad WiMAX 無料
JPWiMAX 無料

BIC WiMAXは、3年契約ではLTEオプションが無料ですが、2年契約の場合は月1,005円の追加料金がかかります。

WiMAXでは、LTE回線と併用することで1,200Mbpsなどの非常に速い回線速度が使えるため、LTEオプションは必須です。そのため、毎月1,005円プラスでかかるというのは非常にコストパフォーマンスが悪いです。

最近のWiMAXプロバイダであればLTEオプションが無料なものが多いため、他のWiMAXの方が圧倒的にコスパが良いです。

Broad WiMAXは、以前までは2年契約を取り扱っていましたが2019年10月より3年契約のみの取扱となりました。

2年契約でLTEオプションが無料にならない点は、以前までのデメリットですが念のため情報として乗せておきます。

4.キャッシュバックがない

キャッシュバック金額
BIC WiMAX 0円
GMOとくとくBB 34,500円
JPWiMAX 10,000円

BIC WiMAXにはキャッシュバックがありません。

他のWiMAXは、GMOでは34,500円、JPWiMAXでは10,000円などの高額キャッシュバックを受け取ることができ、しかも料金も安いです。

BIC WiMAXは料金が高いことに加えてキャッシュバックがないので、契約するのは非常にもったいないです。

5.乗り換えなどのサポートがない

乗り換えサポート
BIC WiMAX なし
Broadワイマックス 他社から乗り換えで違約金を負担してくれる
光回線への乗り換えで違約金無料

BIC WiMAXには乗り換えに関するサポートがありません。

例えば、Broad WiMAXでは他社回線からの乗り換えで違約金を負担してくれたり、使ってみて気に入らなければ光回線に無料で乗り換えられるサービスなどが充実しています。

もし他のWiMAXから乗り換える時に、違約金が無料になると2万円近くも得をするケースもあるため、乗り換えサポートについても考慮に入れることをおすすめします。

6.キャンペーンがない

キャンペーン
BIC WiMAX なし
ブロードワイマックス web申し込みで初期費用18,857円が無料
JPWiMAX 最初の1週間をお試し0円レンタル可能
GMOとくとくBB 20日以内キャンセル無料

BIC WiMAXにはキャンペーンがありません。公式サイトと店頭のキャンペーンを確認しましたが、2019年現在ではキャンペーンを一切行っていませんでした。

他のWiMAXでは初期費用が無料になったり、一定期間無料レンタルやお試しができるためお得なサービスが多いです。キャンペーンがないWiMAXはコスパが悪いので、このあたりのサービスを知っておいて下さい。

7.機種変更をしても割高になる

機種変更について
BIC WiMAX ~20,000円
ブロードワイマックス 他社から乗り換えで違約金を負担してくれる

BIC WiMAXには機種変更サービスがありますが、こちらは料金をみると2万円ほどかかる場合もあり、非常に高額でおすすめできません。

もし機種変更をするくらいなら、Broad WiMAXに違約金負担をしてもらって乗り換えるのがおすすめです。無料で最新のWiMAXルーター「W06」に乗り換えができ、しかも月額料金も安くなります。

参考:機種変更受付ページ(BIC WiMAX)

WiMAXは速度や対応エリアなどは全て同じ!BIC(ビックカメラ)WiMAXよりもBroad WiMAXやGMOとくとくBBが一番お得に使えるWiMAX!

BIC(ビックカメラ)WiMAX ブロードワイマックス GMOとくとくBB
最大速度 1,200Mbps 1,200Mbps 1,200Mbps
月額料金(平均)
¥4,285 ¥2,910 ¥3,278
キャッシュバック ¥0 ¥20,000 ¥34,500
3年間の実質料金 ¥158,960 ¥107,652 ¥121,269
サポートの充実度

BIC WiMAXと他のお得なWiMAX2社を比較しました。

最大速度は使える機種が同じなので同等ですが、月額料金やキャッシュバックで大きな差が出てきます。

WiMAXは全て同じ回線を使っていて速度や対応エリアは同じで、会社によって違うのは料金やサポート面だけです。

そのため、料金・サポート面をしっかり比較した上でお得なWiMAXを選ぶのが重要になってきます。

月額料金を抑えたいならBroad WiMAXで決まり!

Broad WiMAX
3年間の実質費用 107,652円
月額料金 1~2ヶ月目:2,626円
3~24ヶ月目:3,311円
25ヶ月目以降:3,911円
キャッシュバック 20,000円
機種代金 0円
解約金 8日以内:0円
1年以内:19,000円
2年以内:14,000円
3年以内:9,500円
更新月:0円
契約期間 3年
容量制限 3日で10GBまで
備考  他社wifiから乗り換えで違約金負担サービスあり/ 学割キャンペーンあり / 最新機種W06が無料 / ホームタイプのルーターあり / 光回線への乗り換えで違約金手数料無料 / 8日以内の解約で違約金0円 /初期費用18,857円無料キャンペーンあり 
評価

月々の支払額を抑えて、さらにサポートが充実しているWiMAXを使いたいのであればBroad WiMAXが最もおすすめです。

月額料金は最安値で2,626円で、BIC WiMAXよりも1,000円以上安いです。

また、サポートが充実しているのが特徴で、他のWiMAXから乗り換えれば他社の違約金を全額負担してくれたり、学割のサービスなどもあります。

8日以内の解約では違約金が0円になったり、webからの申し込み限定で初期費用の18,857円が無料になったりとお得なキャンペーンも多いため、初めてWiMAXを使う方にもおすすめできるプロバイダです。

BroadWiMAXはなるほどwifi限定で現金10,000円キャッシュバックを行っています。もし契約するようでしたら、なるほどwifiのURLを利用しないと10,000円損します!

是非活用してくださいね♪

現金1万円キャッシュバックの詳細はこちら!現金10,000円が受け取れるのは上記URLだけです!

高額キャッシュバックが欲しいならGMOとくとくBBで決まり!

GMOとくとくBB
月額料金 0~2ヶ月:3,609円
3~24ヶ月:4,263円
25~36ヶ月:4,263円
キャッシュバック額 34,500円
3年間の総額 121,269円
選べる端末 W06,WX05,L02,W05,HOME01
おすすめ度

GMOとくとくBBはキャッシュバック額を重視している方におすすめのWiMAXです!

GMOとくとくBBのキャッシュバック額は34,500円と業界No1の高額キャッシュバックを実施しています。

キャッシュバックを考慮しない場合の総額は155,769円と、BroadWiMAXには劣ってしまいます。また、サポート対応の評判が悪い点が少し不安ではあります…。

GMOとくとくBBは、とにかく料金を最優先!という方におすすめのWiMAXです…!

GMOとくとくBBの公式HPはこちら

 

BIC(ビックカメラ)WiMAXのよくある5つの疑問について回答

BIC WiMAXでよくある5つの疑問についてまとめました。

上記の目次をクリックすると、その項目に飛ぶことができます。1つずつ解説していきます。

1.BIC WiMAXの解約方法と違約金は?

  • サポートセンターに電話する(042-310-3710)
  • 解約届を郵送する

BIC WiMAXを解約するには、サポートセンターに電話をするか、もしくは解約届を郵送する必要があります。

解約届を郵送する場合、BIC WiMAXのホームページから専用の書類を印刷して書かなければいけないため非常に面倒です。

サポートセンターへの電話の方が簡単なため、電話での解約をおすすめします。

参考:よくある質問(BIC WiMAX)

2.BIC WiMAXで機種変更はできる?

料金
WiMAXからの機種変更 無料
WiMAX2+からの機種変更 ~20,000円

BIC WiMAXでは機種変更が可能です。

古い回線の「WiMAX回線」のものから乗り換える場合は無料ですが、「WiMAX2+回線」から機種変更する場合は最大で2万円かかります。

また、BIC WiMAX内で機種変更するよりも、Broad WiMAXに違約金を負担してもらって乗り換えてしまったほうが月額料金も安くなるためおすすめです。

3.BIC WiMAXとUQ WiMAXの違いは?

月額料金
(平均)
3年間の実質料金 最大速度
Broad WiMAX ¥3,280 ¥121,352 1,200Mbps
UQ WiMAX ¥4,380 ¥147,008 1,200Mbps
BIC WiMAX ¥3,696 ¥136,056 1,200Mbps

BIC WiMAXとUQ WiMAXとBroad WiMAXを比較しました。

UQWiMAXは、BIC WiMAXの元になっているプロバイダなので、関連度は高いWiMAXです。

しかし、こうして料金を比べてみるとBIC WiMAXの方が3年間で2万円ほど安いことが分かります。

また、Broad WiMAXはさらに8千円ほど安いため、コストパフォーマンスでいえばBroad WiMAXの方がお得です。

4.BIC WiMAXに速度制限はある?

速度制限
3日あたり 10GBを超えると制限あり
1ヶ月あたり 制限なし

BIC WiMAXには、3日あたり10GBまでの速度制限があります。速度制限後は1Mbpsほどに規制され、ギリギリで動画が見れる程度の速度です。

また、1ヶ月あたりの制限はないため無制限で使うことが可能です。

5.BIC WiMAXにキャンペーンはある?

BIC WiMAXのキャンペーン

BIC WiMAXには、店頭・webどちらもキャンペーンはありませんでした…。

古いツイートを見ていると、2015年頃には店頭でもキャンペーンを行っているようでした。

ただ、現在はキャンペーン情報を見るとページに何も記載されておらず、キャンペーンは行われていませんでした。

参考:BIC WiMAXのキャンペーン一覧

BIC(ビックカメラ)WiMAXについてまとめ

運営会社 株式会社ビックカメラ
住所 〒171-0033
東京都豊島区高田三丁目23番23号
電話番号 03-5396-1111
主な事業 家電販売など
営業開始日 1980年11月21日

ビックカメラのWiMAXについて他のWiMAXと比較しながら解説しました。

BIC WiMAXの料金は高く、特にサポートやキャンペーンなどが充実しているわけでもないため、残念ながらコストパフォーマンスが低いプロバイダでした。

また、口コミを調べていて感じたのは、古いものが多いため現在ではあまりBIC WiMAXを使っている人がいないのかなということです。

2019年現在ではキャッシュバックやキャンペーンが充実しているWiMAXプロバイダも多いため、損せずに使いたい方はBroad WiMAXやJPWiMAXなどをおすすめします。

この記事がWiMAX選びの参考になれば幸いです、最後までお読み頂きありがとうございます!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA