【初心者マニュアル】自宅&外出用のWi-Fiを契約する全手順を解説!

wifi 契約
maenaka
maenaka
こんにちは、「なるほどWi-Fi」編集部の前中です。

最近ではスマホが普及し、Wi-Fiを利用している方も増えてきましたね!そんなWi-Fiですが、一から契約する方法をご存知でしょうか?

ここでは、自宅用&外出用と大きく2つに分けてWi-Fiの種類や特徴、契約方法を解説していきます!

Wi-Fi接続する目的は様々です。「スマホのデータ容量節約に使いたい」「外出時にノートPCで使いたい」などなど…。目的に応じたWi-Fiをご案内します!

目次

自宅用&外出用のWi-Fiには大きく4種類!それぞれの違いや特徴をまずは知ろう!

回線速度 使えるところ 料金
固定回線 自宅 月額5,000円程
置き型Wi-Fi 自宅 月額4,000円程
モバイルWi-Fi 自宅・外出 月額3,000円程
Wi-Fiスポット 限られた場所 基本無料

Wi-Fiには主に「固定回線」「置き型Wi-Fi」「モバイルWi-Fi」「Wi-Fiスポット」の4種類があります!この4種の回線速度・自宅用or外出用・月額料金を表にまとめてみました。

自宅での利用がメインになる「固定回線」「置き型Wi-Fi」は回線速度が速い点が特徴ですね!ただし、「固定回線」は工事が必要で契約も手間です…。

「モバイルWi-Fi」は外出用がメインになりますが、自宅でも使う事ができます!その分、回線速度が少し落ちてしまいます。

「Wi-Fiスポット」は最近では飲食店・レジャー施設・駅など様々な場所で見かけますね!基本的には無料で使えますが、回線速度は遅い事が多いです…。

Wi-Fiは「4G」や「LTE」といった携帯回線と違い、通信制限がありません。データ使い放題のWi-Fiを是非活用しましょう!

こんな人は自宅用Wi-Fiがおすすめ

自宅用Wi-Fiである「固定回線」「置き型Wi-Fi」はこんな人におすすめです!

  • 自宅にネット回線が欲しい
  • 回線速度が速いWi-Fiが欲しい
  • スマホ以外にタブレットやPC、ゲーム機も使っている
  • 自宅で動画をよく視聴する
  • スマホの通信制限に悩まされている
  • 休みの日は自宅でゆっくりしたい

自宅用Wi-Fiを導入すれば、自宅でのネット環境が快適になること間違いなしです!外出用Wi-Fiと比較すると性能が高いので、動画の視聴や他の機器との同時使用も問題ありません!

自宅用Wi-Fi契約の流れを見てみる

こんな人は外出用のWi-Fiがおすすめ

外出用Wi-Fiである「モバイルWi-Fi」「Wi-Fiスポット」はこんな人におすすめです!

  • 外出が多い
  • 外出先でスマホ以外にノートPC、タブレットなども使う
  • 外出先で仕事をする事が多い
  • スマホの通信制限に悩まされている

「モバイルWi-Fi」を持ち歩けば、通信制限に悩まされる事なく動画もガンガン見れちゃいます!外出先でのノートPCやタブレットの利用、特にお仕事をされている方は快適になるでしょう!

「Wi-Fiスポット」は回線速度が遅く、セキュリティ面にも不安があるので仕事で利用する事はおすすめできません。外出先で「ちょっとデータ容量を節約したい」といった時に利用してみましょう!

外出用Wi-Fi契約の流れを見てみる

それでは実際に自宅用Wi-Fiの契約の流れについてみていきましょう!

自宅用Wifi

自宅に快適なネット環境を導入できる「自宅用Wi-Fi」の契約までの流れをみていきましょう!

1.自宅用Wi-Fiは光回線とSoftbank AirとADSLの3種類に分かれる!

回線速度 工事 料金
光回線 必要 月額5,000円程
Softbank Air 不要 月額4,300円程
ADSL 必要 月額4,000円程

自宅用Wi-Fiは固定回線である「光回線」「ADSL」、置き型Wi-Fiである「Softbank Air」の3種類があります。固定回線は工事が必要です!

一番のおすすめは「光回線」です!回線速度が速いだけでなく通信が安定している点が魅力的です。Wi-Fiのみならず、有線LAN接続可能な点も見逃せませんね!

光回線でWi-Fiを使うには「無線LANルーター」が必要です!レンタルしている事業者も多いですが、契約の際は確認してみてください。

「自宅にネット環境が欲しいけど、工事が面倒…」という方は「Softbank Air」がおすすめです!「光回線」と比較すると回線速度・通信の安定性が落ちてしまいますが、工事がいらないので申し込み後、すぐに利用する事が出来ます!

Softbank Airについては「評判悪い?SoftBank Air(ソフトバンクエアー)契約前の3つの注意点」で詳しく紹介しています。気になる方は参考にしてみてください!

2.では実際に数多くある光回線の中でどうやって選べばいいのか解説します!

最速の光回線を使いたい 最大2Gbpsの高速回線「NURO光」がおすすめ!
ソフトバンクユーザーなら スマホ割のある「ソフトバンク光」がおすすめ!
ドコモユーザーなら スマホ割のある「ドコモ光」がおすすめ!
auユーザーなら スマホ割のある「auひかり」がおすすめ!

上記の表でご説明したように、この4つの目的別に光回線を選ぶのが最善の選択になります!

大手の代表的な光回線である「ソフトバンク光」「ドコモ光」「auひかり」を使えば
回線の提供元の質はほぼ変わらないので、スマホセット割を適応して使うのが一番損せずお得にネット回線を利用できます。

ただし、回線のスピード速度を重視するなら「NURO光」を必ず選択しましょう。
NURO光だけは唯一回線速度に長けた回線元を使用しています。

実際に、ネット速度が命のネットゲーマーが必ず使用するホーム回線がNURO光というところからも裏付けがあります。

ただ、もしも迷ったならこれからご紹介する総合ランキングをご覧ください。
光回線を選ぶ際に重要な料金と回線速度をトータルで考えておすすめをご紹介しています。

3.光回線人気10社を回線速度や料金等でランキング!

光回線名 回線速度 月額料金
NURO光 1位 4,743円
auひかり 2位 5,600円
ソフトバンク光 同率3位 5,200円
ドコモ光 同率3位 5,200円
So-net光 同率3位 3,980円
eo光 同率3位 4,953円
コミュファ光 同率3位 3,940円
BBIQ 同率3位 4,700円
megaEGG 同率3位 4,200円
Pikara 同率3位 4,600円

光回線人気10社をピックアップした表を用意しました。スマホ割引等と合わせてコストパフォーマンスの比較をしつつ、回線速度、料金を考慮して選んでみてください!

それでは次で、自宅用Wi-Fiのおすすめ総合ランキングを紹介していきます!全体的に見て1番評価の良いWi-Fiはどれになるのか、気になる方は参考にしてみてください。

自宅用Wi-Fiのおすすめ総合ランキング!

回線速度 月額料金 2年間の総合料金 おすすめ度
1位:NURO光 2Gbps 4,743円 81,832円
2位:auひかり 1Gbps 5,600円 92,400円
3位:ソフトバンク光 1Gbps 5,200円 100,800円
4位:ドコモ光 1Gbps 5,200円 100,800円
5位:Softbank Air 261Mbps 3,800円 74,200円

自宅用Wi-Fiで重要な「回線速度」「料金」を重視し、評価しています。固定回線でWi-Fiを使うために必要な「無線LANルーター」のレンタル有無も記載しています。

一番のおすすめは基本料金が安く、回線速度も速いNURO光です!NURO光が未対応エリアにお住まいの方は、スマホ割を活かす事を検討してみてください。

1位:NURO光

NURO光
月額 (戸建)4,743円/(マンション)1,900円
キャッシュバック (戸建)35,000円
2年間の実質費用 (戸建)81,832円/(マンション)45,600円
スマホ割 Softbank
無線LANルーター レンタル有(無料)
備考 マンション1,900円は利用人数10人以上時の料金
評価

最大通信速度2Gbpsの高速回線として有名な「NURO光」です!もちろん、Wi-Fiも高品質です。

基本料金が安い!キャッシュバックが高額!工事費無料キャンペーン中!回線速度が速い!と、文句の付け所がありません!

唯一の難点は、対応エリアが狭いことです。関東、東海、関西に対応していますが、対応地域内でも実際にはまだ開通されていない地域もあります。

NURO光の対応エリアであれば、全てにおいて他回線を圧倒しています。まずはNURO光から検討してみましょう!

NURO光の申し込みはこちら

2位:auひかり

auひかり
月額 (戸建)5,600円/(マンション)3,800円
キャッシュバック (戸建)45,000円/(マンション)40,000円
2年間の実質費用 (戸建)92,400円/(マンション)54,200円
スマホ割 au
無線LANルーター Buffalo高速Wi-Fiルーターが付くキャンペーン(無料)
備考 ルーター不要な場合、キャッシュバック+5,000円
評価

KDDIが提供する光回線「auひかり」です!NURO光の次に速い印象がありますね。

月額料金は普通ですが、専用ページから申し込むと高額キャッシュバック+Wi-Fiルーターがついてきます。

最近では「5Gbpsプラン」「10Gbpsプラン」というサービスも提供しており、高速回線の仲間入りをしつつありますね!

auスマホをご利用の方はセット割引もお得です。auユーザーの方におすすめの光回線です!

auひかりの申し込みはこちら

3位:ソフトバンク光

ソフトバンク光
月額 (戸建)5,200円/(マンション)3,800円
キャッシュバック 27,000円
2年間の実質費用 (戸建)100,800円/(マンション)67,200円
スマホ割 Softbank
無線LANルーター NEC高速Wi-Fiルーターが付くキャンペーン(無料)
備考 ルーター不要な場合、キャッシュバック+5,000円
評価

利用者の多い光コラボレーション回線「ソフトバンク光」です!
※光コラボレーションとはNTTが提供しているフレッツ光の回線を各通信事業者が借り、自社サービスとして提供しているもの

フレッツ光回線を使用しているので、「対応エリアが広い」「フレッツ光から乗り換えが無料」というメリットがあります。

ソフトバンクスマホをご利用の方はセット割引もお得です。ソフトバンクユーザーの方におすすめの光回線です!

ソフトバンク光の申し込みはこちら

4位:ドコモ光

ドコモ光
月額 (戸建)5,200円/(マンション)4,000円
キャッシュバック 最大45,000円(内dポイント35,000)
2年間の実質費用 (戸建)100,800円/(マンション)69,000円
スマホ割 ドコモ
無線LANルーター BUFFALO or NEC 高速Wi-Fiルーター(無料)
備考 実質費用は工事費込
評価

プロバイダを選べる光コラボレーション回線「ドコモ光」です!
※光コラボレーションとはNTTが提供しているフレッツ光の回線を各通信事業者が借り、自社サービスとして提供しているもの

フレッツ光回線を使用しているので、「対応エリアが広い」「フレッツ光から乗り換えが無料」というメリットがあります。

ドコモスマホをご利用の方はセット割引もお得です。ドコモユーザーの方におすすめの光回線です!

ドコモ光の申し込みはこちら

5位:Softbank Air

Softbank Air
月額 3,800円
キャッシュバック 20,000円
2年間の実質費用 74,200円
スマホ割 Softbank
備考 置型Wi-Fi
評価

工事不要の置型Wi-Fi「Softbank Air」です!工事が不要で、届いてからコンセントにさすだけでネットが楽しめちゃいます!

置型Wi-Fiなので、光回線のように別途Wi-Fiルーターを用意する必要はありません。引っ越す際も、住所変更を申し出るだけでいいので楽々です!

注意点として、上記1位~4位の光回線と比べると回線速度が不安です。Softbank Airは「工事をしたくない方」「引っ越しするかも…という方」におすすめです!

Softbank Air光の申し込みはこちら

自宅用Wi-Fiで光回線を使うならNURO光がおすすめ!

NURO光

自宅用Wi-Fiを検討するなら、最速の光回線である「NURO光」をまず第一に検討しましょう!

  • 回線速度は最大2GbpsなのでWi-Fi利用時も最速
  • 基本料金が最安値クラス
  • Wi-Fiルーター無料レンタル
  • キャッシュバック有り&工事費無料

NURO光の唯一の難点は対応エリアの狭さです…。関東・東海・関西しか対応していません。

NURO光が対応していない場合は、スマホ割が使える各社を検討してみてください。工事ができない&引っ越しが多い方はSoftbank Airもアリです!

NURO光が対応しているエリアにお住まいであれば、他の光回線を圧倒しています!ぜひNURO光を利用してみてください!

NURO光の申し込みはこちら

次は外出用Wi-Fiの契約の流れについてみていきましょう!

外出用wifi

自宅用のおすすめWi-Fiについて見てきましたが、次は外出時に快適なネット環境を導入できる「外出用Wi-Fi」の契約までの流れをみていきましょう!

1.外出用Wi-FiはWiMAXとポケットWi-Fiとネクストモバイルの3種類に分かれる!

回線 通信制限 料金
WiMAX WiMAX2+回線 3日/10GBまで 月額2,726円~
ポケットWi-Fi ソフトバンク回線 月/5GB~まで 月額2,480円~
ネクストモバイル ソフトバンク回線 月/20GB~まで 月額2,760円~

外出用Wi-FiはモバイルWi-Fiである「WiMAX」「ポケットWi-Fi」「ネクストモバイル」の3種類があります。全て工事は不要です!

一番のおすすめは「WiMAX」です!WiMAXは独自の「WiMAX2+回線」を用いており、ソフトバンクなどの携帯回線を用いている他のモバイルWi-Fiより回線速度が安定しています。

通信制限も3日で10GBを超えない限り発生しません!表を見ての通り料金にもあまり差がないため、外出用Wi-Fiは「WiMAX」一択になるでしょう!

気になる点として、WiMAXは対応エリアがソフトバンク回線を用いたモバイルWi-Fiより狭いです。「WiMAXはエリアが不安」「3日で10GBという制限が困る」という方は「ネクストモバイル」も選択肢に入るでしょう。

ネクストモバイルについては「【評判悪い!?】ネクストモバイル契約した私の口コミ!」で詳しく紹介しています。気になる方は参考にしてみてください!

2.数多くあるWiMAXの中でどうやって選べばいいの?

WiMAXを提供している事業者は多く、「どれを選べばいいか分からない!」って方もいるかと思います…。WiMAXはどこで契約しても同じ回線を使うので、回線速度・対応エリアに違いはありません。

そのため、月額費用やキャッシュバックの有無などの「料金」や、LTEを使えたりする「オプション」をチェックし、特徴と自分の目的がマッチしたWiMAXを選びましょう!

3.WiMAX人気10社を月額料金とキャンペーンでランキング!

月額料金 キャッシュバック
Broad WiMAX 2,726円~ 0円
GMOとくとくBB 2,170円~ 0円
So-net WiMAX 3,380円~ 0円
BIGLOBE WiMAX 3,695円~ 15,000円
カシモWiMAX 1,380円~ 0円
JP WiMAX 2,800円~ 10,000円
DTI WiMAX 2,590円~ 0円
au WiMAX 4,380円~ 0円
UQ WiMAX 4,380円~ 0円
@nifty WiMAX 3,420円~ 30,000円

WiMAX人気10社をピックアップした表を用意しました。月額料金やキャッシュバック、契約期間などを考慮し、自分にあったWiMAXを選んでみてください!

それでは次で、外出用Wi-Fiのおすすめ総合ランキングを紹介していきます!全体的に見て1番評価の良いWi-Fiはどれになるのか、気になる方は参考にしてみてください。

外出用Wi-Fiのおすすめ総合ランキング!

総額料金 おすすめ度
1位:Broad WiMAX 123,741円/3年
2位:GMOとくとくBB 118,180円/3年
3位:カシモWiMAX 86,720円/2年
4位:DTI WiMAX 2+ 129,670円/3年
5位:ネクストモバイル 69,240円/2年

WiMAXは全て同じWiMAX2+回線を用いて通信しているので、どこで契約しても通信の品質はかわりません。そのため「料金」「端末」で選ぶ事になります!

一番のおすすめは月額2,726円と非常に安い「Broad WiMAX」です!他には、auスマホ割などの特徴があるWiMAXもあるので検討してみてください。

1位:Broad WiMAX

BroadWiMAX
月額 2,726円~
3年間の実質費用 123,741円
LTEオプション 無料
端末 WX05,W05,HOME01,L01s
備考 auスマホ割、違約金無料キャンペーン
評価

3年間の実質費用が安い「BroadWiMAX」です。お支払いはクレジットカードとWiMAX業界では珍しい口座振替にも対応!

Broad WiMAXならではの特徴は「違約金保証サービス」です。もし解約したくなった場合、指定のインターネット回線へ乗り換える事を条件とし違約金が0円となるサービスです!

Broad WiMAXは料金も安く、解約したくなった時も安心のWiMAXです!

Broad WiMAXの申し込みはこちら

2位:GMOとくとくBB

GMOとくとくBBWiMAX
月額 2,170円~
3年間の実質費用 118,180円
LTEオプション 無料
端末 WX05,W05,HOME01,L01s
備考 auスマホ割、20日以内ならキャンセルOK
評価

3年間の実質費用が最も安い「GMOとくとくBB」です。お支払いはクレジットカードのみです。

GMOとくとくBBのWiMAXはとにかく安い!auスマホも併用している方はさらにお得に使えちゃいます!

さらに20日以内ならキャンセルOKという制度もあり、安心して申し込めます。3年契約ではありますが、費用を少しでも減らしたい方へおすすめのWiMAXです!

GMOとくとくBBの申し込みはこちら

3位:カシモWiMAX

カシモWiMAX
月額 1,380円~
2年間の実質費用 86,720円
LTEオプション 1,005円/月
端末 W05,L01S
備考 Triprouter使用の場合、2年間77,120円
評価

WiMAXでは珍しく2年契約できる「カシモWiMAX」です。お支払いはクレジットカードのみです。

カシモWiMAXは2年契約プランの中では安い料金設定になっています!端末をTriprouterにした場合は、さらに安い77,120円/2年に!

Triprouterは他のW05、WX05などと比べると通信速度が少し遅いですが、モバイルバッテリー、データカード機能を搭載している特徴的な端末です。

3年も契約するのはちょっと…という方はカシモWiMAXを検討してみてください!

カシモWiMAXの申し込みはこちら

4位:DTI WiMAX 2+

DTIWiMAX
月額 2,590円~
3年間の実質費用 129,670円
LTEオプション 無料
端末 WX05,W05,HOME01,L01s
備考 NTTグループカードで支払うと毎月500円キャッシュバック
評価

最大2ヶ月間無料で使える「DTI WiMAX」です。お支払いはクレジットカードのみです。

DTI WiMAXは最大2ヶ月間0円で使えるほか、お支払いにNTTグループカードを使うと毎月500円のキャッシュバック(最大12ヶ月間)をもらえます!

DTI WiMAXを申し込みDTI会員になると、会員限定の「DTI Club Off」という宿泊施設やレジャー施設が特別優待価格で利用できるサービスも利用できます。

NTTグループカードをご利用の方やDTI Club Offに魅力を感じる方は検討してみてください!

DTI WiMAXの申し込みはこちら

5位:ネクストモバイル

ネクストモバイル
月額 2,760円~(20GB/月)
2年間の実質費用 69,240円
端末 FS030W、HT100LN
備考 ソフトバンク回線(WiMAXではない)
評価

WiMAX以外で検討している方におすすめの「ネクストモバイル」です。

上記の表は20GB/月の料金です。データ容量を月間20GBまでしか使わない方は、無制限のWiMAXよりもこちらの方が安く使えます!

対応エリアもソフトバンク回線の方がWiMAXよりも少し広いです。WiMAXの対応エリアに不安な方や、データ容量をそこまで使わない方は検討してみてください!

ネクストモバイルの申し込みはこちら

外出用Wi-FiでWiMAXを使うならブロードWiMAXがおすすめ!

BroadWiMAX

外出用Wi-Fiを検討するなら、「Broad WiMAX」をまず第一に検討しましょう!

  • 基本料金が最安値クラス
  • WiMAXでは珍しく口座振替で支払い可能
  • 違約金保証サービスで解約したい時も安心

支払い方法がクレジットカード、口座振替と選べて、違約金保証サービスもあり安心です!

BroadWiMAXをまず第一に検討し、「2年プランがほしい…」「とにかく最安のWiMAXが使いたい!」「データ容量をそこまで使わない」という方は他のモバイルWi-Fiも検討してみてください。

Broad WiMAXの申し込みはこちら

Wi-Fi契約後の流れは?

ここでは、Wi-Fi契約後の流れについて解説します。

Wi-Fiの申し込みは「店頭」と「インターネット」の2種類がありますが、おすすめインターネットからの申し込みです!

特にインターネット申し込みを受付けている代理店で申し込めば、サービスによって数万円の割引が可能です。そのため、インターネットからの申し込みを前提に解説していきます!

WiMAXを契約した場合

WiMAX 契約方法
  1. 端末、プランを選ぶ
  2. オプションを選ぶ
  3. お客様情報を入力
  4. 本人確認後、端末が配送される
  5. 端末の電源を入れ、Wi-Fiに接続!

WiMAXには複数種類がありますが、どのWiMAXも申し込み方法は大きく変わらないです。インターネットからの申し込みは10分程ですぐに終わりますし、端末もすぐに配送されます。

契約後、端末が送られてきたら電源を入れ、Wi-Fiに接続してみてください!通信など問題なければそのまま利用開始です。

契約の際は、下記ポイントに注意してください!

  • 店頭申し込みは割引が無い場合が多い
  • 期間内解約でキャッシュバックを返金する必要がある
  • 価格.comでの契約は違約金が高い場合がある

下記の記事では、WiMAXの契約について詳しく解説していますので参考にしてみてください!

WiMAX契約の詳細を見てみる!

ネクストモバイルを契約した場合

ネクストモバイル 契約方法
  1. 一番お得なネット代理店から申し込む
  2. 通信端末を選ぶ
  3. 自分の目的にあったプランを選ぶ
  4. 本人確認後、端末が配送される
  5. 端末の電源を入れ、Wi-Fiに接続!

ネクストモバイルは、代理店からの申し込みがお得です!インターネットからの申し込みは10分程ですぐに終わりますし、端末もすぐに配送されます。

契約後、端末が送られてきたら電源を入れ、Wi-Fiに接続してみてください!通信など問題なければそのまま利用開始です。

解約方法も把握しておきましょう!ネクストモバイルは2年契約のため、2年以内に解約すると違約金が発生してしまいます。25ヶ月目に解約する事で0円で解約可能です!

下記の記事では、ネクストモバイルの契約について詳しく解説していますので参考にしてみてください!

ネクストモバイルの詳細を見てみる!

Softbank Airを契約した場合

Softbank Air 契約方法
  1. 一番お得なネット代理店から申し込む
  2. 使っている携帯、プロバイダを入力
  3. お客様情報の入力
  4. 自分の目的にあったプラン、オプションを選ぶ
  5. 本人確認後、端末が配送される
  6. 端末の電源を入れ、Wi-Fiに接続!

Softbank Airは、代理店からの申し込みがお得です!インターネットからの申し込みは10分程ですぐに終わりますし、端末もすぐに配送されます。

契約後、端末が送られてきたら電源を入れ、Wi-Fiに接続してみてください!通信など問題なければそのまま利用開始です。

解約の受付は電話でのみ受付けていますので注意してください。もし引越しする場合は、住所登録の変更手続きをすれば引越し当日から利用可能です!

Softbank Airの契約について下記で詳しく解説していますので参考にしてみてください!

SoftBank Airの詳細を見てみる!

wifi契約前によくあるQ&A5選!

Q1 Wi-Fiの契約なしでもネットを快適に楽しめる?
Q2 Wi-Fiの契約は未成年でもできる?
Q3 Wi-Fiの契約に必要なものは?
Q4 Wi-Fi契約時に審査はあるの?
Q5 Wi-Fiを解約したい場合はどうすれば良い?

ここでは、Wi-Fi契約前の気になる疑問点についてまとめました。↑のリンクをクリックすればすぐに見れます!気になる点はすべて解決しておきましょう!

1:Wi-Fiの契約なしでもネットを快適に楽しめる?

Wi-Fiは以下の4つの利用方法があります。

  • モバイルWi-Fiを利用する
  • 固定回線を利用する
  • 置型Wi-Fiを利用する
  • Wi-Fiスポットを使用する

この中でも「Wi-Fiスポットを利用する」は契約なしで無料で使う事もできます!

Wi-Fiスポットとは、Wi-Fiを提供しているある一定の場所の事を言います。最近では、街中で利用できるWi-Fiスポットも増えてきましたね。飲食店や駅、学校など様々な場所で「フリーWi-Fi使えます!」といった表記に見覚えがある方も多いのではないでしょうか。

Wi-Fiスポットは基本的に無料で使えるところが多いです!最近ではスマホ利用者も増え、Wi-Fiスポットを設置している場所も増えてきました。契約なしでWi-Fiを使いたい場合はWi-Fiスポットを活用してみてください!

↓の記事ではWi-Fiスポットについて詳しく解説しています。おすすめの無料Wi-Fiスポットも紹介していますので参考にしてみてください!

あわせて読みたい
【通信量削減!】無料のWi-Fiスポット10選と設定法を解説! Wi-Fiスポットとは?どこにあるの? Wi-Fiスポットとは、無線通信が使えるある一定の場所を指します。10年ほど前に、カフ...

他の家のWi-Fiを勝手に使うのはNGです!電波が届くから、パスワードを設定していないからと勝手に使うのは泥棒と同じ行為です。絶対にやめましょう!

Wi-Fiスポットも設置している施設の利用者向けに開放しているものです。家でWi-Fiを使いたい場合は契約必須です!

2:Wi-Fiの契約は未成年でもできる?

モバイルWi-Fiなどの契約は、未成年1人では出来ない事が多いです。未成年が契約する場合は親に親権者同意書を書いてもらう必要があります。

クレジットカードで支払う場合は不要な事もありますが、未成年がクレジットカードを発行する際は同じように親の同意が必要です。

親に契約してもらうのが一番カンタンですね!未成年の方で、モバイルWi-Fiを持ちたい方は親と相談してみてください!

3:Wi-Fiの契約に必要なものは?

Wi-Fiを契約する際、必要なものは「住所」「クレジットカードor口座振替用の口座」です。

インターネットで申し込む場合、本人確認書類の写真をメールで送信しないといけない場合があります。また、電話での本人確認を行っている所もあります。

そのため、「住所」「クレカor口座」「本人確認書類」の3点を用意して申し込みましょう!

↓はインターネットの契約方法の詳しい解説記事です。Wi-Fiでも同様の事がいえるので参考にしてみてください!

あわせて読みたい
インターネット契約方法を3ステップで解説しているイラスト
初心者でも失敗しない!インターネット契約方法を3ステップで解説!、「インターネット契約までの3つの流れ」や「場合別おすすめのインターネット契約」などについて解説していきます。 最後まで読んでいただければ、ご自身に合ったインターネット契約の方法について理解することができます。当記事を参考に、自分に合ったお得なネット回線を契約してくださいね♪...

4:Wi-Fi契約時に審査はあるの?

支払いを口座振替で行う場合、口座情報の信頼性の審査があります。

Wi-Fiを契約する時の事業者から、引き落とし口座や住所などの信頼性を審査されています。

クレジットカードのような信用情報審査では無いので、普通の人であれば審査落ちすることはまず無いでしょう!

5:Wi-Fiを解約したい場合はどうすれば良い?

Wi-Fiを契約している会社へ連絡しましょう。申し込みをした代理店ではなく、契約している事業者へ直接解約したい旨を伝えて下さい。

連絡方法は、各事業者によって異なりますが「インターネット」「電話」の2つ用意されている事が多いです。

解約の際は、違約金に注意してください。ほとんどの通信事業者は2年~3年のプランを設定しており、更新月以外に解約すると違約金を取られます。

他社の違約金を全額負担!といった乗り換えキャンペーンをしている事業者もあります。解約したい場合はこういったキャンペーンもチェックしてみてください!

↓はモバイルWi-Fi(WiMAX)の解約方法の詳しい解説記事です。詳しく知りたい方は参考にしてみてください!

あわせて読みたい
WiMAXの解約方法まとめ!解約の電話番号や違約金を払わない方法!WiMAXを解約するための方法やプロバイダごとの解約金をまとめて紹介します。余計な違約金を取られないための方法もまとめてあるので、WiMAXの解約での出費を減らしたいという人はこの記事を参考にしてみて下さい。...

まとめ

Wi-Fi初心者マニュアルまとめ
  • 自宅用Wi-Fiは「固定回線」「置型Wi-Fi」の2つ
  • 外出用Wi-Fiは「モバイルWi-Fi」「Wi-Fiスポット」の2つ
  • 自宅用には固定回線の「光回線」、外出用にはモバイルWi-Fiの「WiMAX」がおすすめ
  • Wi-Fiは種類が多いが、それぞれに特徴があるので自分の目的にマッチしたものを選ぶ
  • 契約後の接続方法は、送られてきた端末の電源を入れるだけ

自宅&外出用Wi-Fiの種類や特徴、契約方法を解説しました。

Wi-Fiは種類が多く複雑ですが、自宅で使う場合は「光回線+Wi-Fiルーター」、外出時は「WiMAXの端末を持ち歩く」がおすすめです!

近年ではスマホ利用者や屋外でのノートPC利用者も増え、Wi-Fiの需要は益々増えています。快適なネット環境を作るためにも、是非この記事を参考にしてみてください!

Wi-Fi契約の参考になれば幸いです。