【10社比較!】海外用レンタルWi-Fiルーターのおすすめを徹底解説

【比較】オーストラリア旅行におすすめのレンタルポケットWi-Fi

オーストラリアの風景
hiroshi
hiroshi
こんにちは、「なるほどwifi」編集部のhiroshiです。

オーストラリア旅行に行くのに、レンタルWi-Fiがあると非常に快適です。また、オーストラリアのネット回線は基本的にADSLなため、現地の回線を使うと非常に速度が遅いため不便を感じることがあります。

この記事では、オーストラリアで使うのにおすすめのレンタルWi-Fiを比較し、どれが良いのかを検証しています。あなたのオーストラリア旅行の助けになれば幸いです。それでは、解説していきますね。

オーストラリアでおすすめのレンタルWi-Fiを今すぐチェック

オーストラリア旅行でポケットWi-Fiをレンタルするときに注意する3つのポイント

ここでは、オーストラリア旅行でポケットWi-Fiをレンタルするのにチェックしたいポイント3つをまとめました。

オーストラリアはADSL回線が主流ということもあり、下記のことを確認してWi-Fiを選んだ方が快適に旅行を楽しめます。ぜひ参考にしてみて下さい。

1:自分にあったプランが選べること

1つ目のポイントは、複数のプランが用意されているレンタルWi-Fiを選ぶことです。旅行の日数や利用目的に応じて、自分にあったプランを選ぶことが出来ます。

自分にあったプランを選ぶことで、余計な出費を減らすことが出来るでしょう!

2:自分が使う空港で受け取れること

出発する空港で、受取と返却が可能かを事前にチェックしておきましょう。

Wi-Fiサービスによって、成田や関空では受け取れても他の空港で受け取れないサービスもあります。

宅配になると余計に料金がかかってしまう場合が多いため、空港で受取ができ、返却ボックスで簡単に返却できるものをおすすめします。

3:サポート体制が充実していること

3つの目のポイントはサポート体制です。Wi-Fiが繋がらなかった場合、サポートが対応してくれないと困ってしまいますよね…。

電話だけでなく、SkypeやLINEでもサポートしてくれるようなレンタルWi-Fiを選べば、安心してオーストラリア旅行が楽しめるはずですよ!

オーストラリアで使えるレンタルWi-Fiルーター14社を徹底比較!

プラン 空港受取 サポート体制
グローバル
WiFi

4プラン
・無制限プラン:1日2,251円
・1.1GB/日:1日1,586円
・600MB/日:1日1,396円
・300MB/日:1日921円
全国16箇所の空港で可能 電話
メール
LINE
Skype
プラン 空港受取 サポート体制
イモトの
WiFi

4プラン ×
・1GB/日(4G):1日1,880円
・500MB/日(4G):1日1,580円
・1GB/日(3G):1日1,280円
・500MB/日(3G):1日980円
全国6箇所の空港で可能 電話
メール
プラン 空港受取 サポート体制
オージーデータ
(グローバルモバイル)

2プラン × ×
・無制限プラン:1日880円
1GB/日:1日690円
全国4箇所の空港で可能 電話
メール
プラン 空港受取 サポート体制
ワイホー
(Wi-Ho!)

3プラン ×
・1GB/日:1日945円
・500MB/日:1日920円
・300MB/日:1日765円
全国6箇所の空港で可能 電話
メール
プラン 空港受取 サポート体制
エクスモバイル
3プラン
・500MB/日:1日1,100円
・300MB/日:1日950円
・200MB/日:1日850円
全国6箇所の空港で可能 電話
メール
LINE
Skype
プラン 空港受取 サポート体制
フォートラベル
3プラン
・1.1G/日:1日680円
・600MB/日:1日440円
・300MB/日:1日310円
(別途手数料500円が必要)
全国16箇所の空港で可能 電話
メール
LINE
Skype
プラン 空港受取 サポート体制
jetfi
3プラン ×
・1GB/日:1日1,580円
・500MB/日:1日1,280円
・350MB/日:1日980円
(別途受取手数料や返却パック料金が必要)
全国10箇所の空港で可能 電話
メール
プラン 空港受取 サポート体制
Fast-fi
3プラン × ×
・1GB/日:1日1,480円
・500MB/日:1日750円
・350MB/日:1日510円

全国3箇所の空港で可能 電話
メール
プラン 空港受取 サポート体制
JAL ABC
1プラン × ×
1日1,000円(4G/データ使用量無制限) 全国4箇所の空港で可能 なし
プラン 空港受取 サポート体制
テレコムWi-Fi
2プラン ×
・1GB/日:1日1,500円
・500MB/日:1日1,000円
全国7箇所の空港で可能 電話
プラン 空港受取 サポート体制
ワールドDATA
(グローバルモバイル)
2プラン × ×
・500MB/日(4G/3G):1日1,180円
・無制限プラン(3G/4G):1日590円
全国4箇所の空港で可能 電話
メール
プラン 空港受取 サポート体制
88mobile
3プラン × ×
・1GB/日:1日4,650円+送料
・600MB/日:1日2,010円+送料
・300MB/日:1日1,680円+送料
全国4箇所の空港で可能
(ただし別途料金が必要)
電話
メール
プラン 空港受取 サポート体制
PUPURU
1プラン × ×
1日800円(500MB/日)
(別途配送料が必要)
全国4箇所の空港で可能 電話
メール
プラン 空港受取 サポート体制
エーブルネット
1プラン ×
1週間プラン:約5,300円
10日間プラン:約6,900円
(日本で受け取る場合)
なし 電話
メール
LINE
(電話はシドニー時間の平日10時~18時まで対応)

オーストラリアで使えるレンタルWi-Fi5社を比較しました。

受取空港はサービスによって数がかなり異なります。グローバルWi-Fiは対応空港が多く、地方の空港も対応しています。

コストパフォーマンスについては、サポートや保障の充実度や、容量に対する料金から試算しました。

オーストラリアで使えるレンタルポケットi-Fiのおすすめランキング

ここでは、オーストラリアで使えるレンタルWi-Fiルーター5社を比較してそれぞれの特徴をまとめました。

オーストラリア旅行を快適に楽しみたい方の参考になれば嬉しいです。

1位:グローバルWiFi

グローバルWi-Fi
価格(1日あたり) ・無制限プラン:2,251円
・1.1GB/日:1,586円
・600MB/日:1,396円
・300MB/日:921円
評価
備考 通信容量が250MB・500MB・1GBの3種類から選べる / 補償制度が充実 / サポートが24時間LINEでも受付 / 4G回線あり / 受取空港が最多 / 知名度が高く安心 / 充電器が無料で貸出 / 補填オプション200~500円 / 申込期限は最短で出発日の前日15時まで

グローバルWi-Fiは知名度のあるレンタルWi-Fiサービスで、多くの人が利用しています。

シドニー・メルボルン・キャンベラ・ブリスベン・アデレード・パース・ダーウィン・ケアンズ・ゴールドコーストなど、ほぼすべてのエリアで繋がります。

サポート体制がかなり充実しているのが特徴で、LINEやメール・Twitterなどでも24時間サポートしてもらえるのが特徴です。

また、盗難補償や紛失補償も万全で、200円から紛失補償を受けることが可能です。

安心してオーストラリアでレンタルWi-Fiを使いたいのであれば、グローバルWi-Fiはとてもおすすめのサービスです。

グローバルWiFiの受取空港一覧
  • 新潟空港
  • 小松空港
  • 伊丹空港
  • 関西国際空港 第1ターミナル
  • 関西国際空港 第2ターミナル
  • 福岡空港
  • 宮崎空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港
  • 旭川空港
  • 新千歳空港
  • 仙台空港
  • 成田国際空港第1ターミナル
  • 成田国際空港第2ターミナル
  • 羽田空港国際線ターミナル
  • 静岡空港
  • 中部国際空港(セントレア)
  • 大分空港

グローバルWi-Fiの公式サイトを見る

2位:イモトのWiFi

イモトのWi-Fi
価格(1日あたり) ・1GB/日(4G):1,880円
・500MB/日(4G):1,580円
・1GB/日(3G):1,280円
・500MB/日(3G):980円
評価
備考 知名度が高い / 7箇所で受取可能 / 予備バッテリー250円 / 出発日2日前までの申し込み / 補填オプション300円

イモトのWi-Fiは、イモトアヤコさんが宣伝するWi-Fiサービスです。

都市は、シドニー・ケアンズ・メルボルン・ゴールドコースト・パース・ブリスベン・アデレード・キャンベラ・ハミルトン島・ダーウィン・クイーンズランド・ポートリンカーン・タウンズビルで使うことができます。

また、世界周遊プランやヨーロッパ周遊プランというものがあり、オーストラリア以外に渡航する方はお得に使えるためおすすめです。

イモトのWi-Fiは補償制度が充実しており、あんしんパックという紛失補償で荷物の盗難も保障してもらうことが可能です。

プランが1つしかないのがネックですが、そこを除けば使いやすいWi-Fiサービスです。

イモトのWiFiの受取空港一覧
  • 新千歳空港
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港セントレア
  • 関西国際空港
  • 関西国際空港 (空港ロッカー受取)
  • 福岡空港

イモトのWi-Fiの公式サイトを見る

3位:オージーデータ(グローバルモバイル)

グローバルモバイル
価格(1日あたり) 無制限プラン:880円
1GB/日:690円/
評価
備考 プラン1つのみ  / 最大通信時間4時間 / 受取空港4箇所 / 補填オプション200円 / バッテリー100円 / 前日17時まで申込

グローバルモバイルは、世界各国に対応しているレンタルWi-Fiです。オーストラリアでは「オージーデータ」という名称のサービスが展開されており、料金が安いのが大きなメリット!

ただし、連続通信時間が4時間しかないため、外出先でずっと接続していたい場合には向きません。

ルーターの重さが75gと軽いため、できるだけ軽いルーターが良いという方には検討の余地ありです。

グローバルモバイルの受取空港一覧
  • 成田国際空港内第一ターミナルQLライナーカウンター(4F 南ウイング)
  • 成田国際空港内第二ターミナルQLライナーカウンター(3F)
  • 羽田空港国際線ターミナルJALエービーシーカウンター(3F出発カウンター)
  • 中部国際空港セントレア分室郵便局(1F)
  • 関西国際空港ターミナルビル内郵便局(2F南)

グローバルモバイルの公式サイトを見る

4位:ワイホー(Wi-Ho!)

ワイホー
価格(1日あたり) ・1GB/日:945円
・500MB/日:920円
・300MB/日:765円
評価
備考 3つのプランから選べる / 4G回線 / ヨーロッパ周遊プランあり / 世界周遊プランあり  / 補填オプション200円 / 予備バッテリー200円 /最短前日の正午まで受付 / 6空港で受取可能

ワイホーは、4G回線で3つのプランから選ぶことができます。

補償制度などもあるため使いやすいWi-Fiではありますが、サポート制度が充実していないのが難点です。

初心者の方には若干敷居が高いのですが、オーストラリアでレンタルWi-Fiを使うのに慣れていて、かつ1GBなどの大容量を使いたい方にはおすすめです。

ワイホー(Wi-Ho!)の受取空港一覧
  • 羽田空港
  • 成田空港第1ターミナル
  • 成田空港第2ターミナル
  • 新千歳空港
  • 中部国際空港セントレア
  • 関西国際空港
  • 福岡空港

ワイホー(Wi-Ho!)の公式サイトを見る

5位:エクスモバイル

エクスモバイル
価格(1日あたり) ・500MB/日:1,100円
・300MB/日:950円
・200MB/日:850円
評価
備考 4G回線あり / 連続通信時間6時間~ / 最大500MB / プラン3つあり / 4G・3G・2Gあり / 7空港で受取可能

エクスモバイルは、3プランの中から選べるWi-Fiサービスです。

メルボルン・シドニー・ケアンズ・ゴールドコースト・パース・ブリスベン・キャンベラなどの都市で利用可能です。

容量が最大で500MBと少なめで、料金も割高となってしまいます。

また、サポート体制も充実しておらず、初心者の方には使いづらい可能性がありあmす。

予約後のキャンセルが3日以内だとレンタル料金の100%がかかってしまうため、予約の際は注意しましょう。

エクスモバイルの受取空港一覧
  • 成田空港 第一ターミナル
  • 成田空港 第二ターミナル
  • 羽田空港(国際線)
  • 関西国際空港
  • 中部国際空港(セントレア)
  • 福岡空港(国際線)
  • 新千歳空港(国際線)

エクスモバイルの公式サイトを見る

オーストラリア旅行で一番おすすめのレンタルWi-FiはグローバルWi-Fi!

グローバルWi-Fi公式サイト

オーストラリア旅行で使えるレンタルWi-Fiは多数ありますが、一番おすすめなのはランキング1位のグローバルWi-Fiです!

4G(LTE)回線が利用できるのはもちろん、国内16箇所の空港+2営業所での受け取りに対応しているので、機器の受け渡しもスムーズに済ませることが出来るでしょう。

1日あたりの利用料金が安くて、コスパが良いという点も見逃せません。また、実際にグローバルWi-Fiを利用してみたところ、受け取り時の対応が非常に良かったです!

海外旅行に慣れていない人でも、グローバルWi-Fiなら安心して利用できると感じましたよ。さらに、グローバルWi-Fiは、在庫状況次第では当日レンタルにも対応しています。

オーストラリア旅行直前にWi-Fiを借り忘れていることに気がついた場合には、一度グローバルWi-Fiの在庫状況を確認してみて下さいね。

どのレンタルWi-Fiを利用しようか迷っている人は、グローバルWi-Fiを選んでおけば間違いないでしょう!

グローバルWi-Fi公式サイト

オーストラリアの無料Wi-Fi環境は?事情について

シドニーの風景

オーストラリアのインターネットは、ADSLが主流です。日本では光回線が主流で速度が速いですが、ADSLは一世代前の通信方法なため速度が非常に遅いです。

また、日本ではネットに繋ぎっぱなしは当たり前ですが、オーストラリアではつないだだけお金がかかる課金制の場合もあり、ネット回線に関してあまり発展していないのが現状です。このあたりはオーストラリアのテクノロジーに頼りすぎず自然を大切にするお国柄も出ているのかもしれませんね。

ホテルやカフェなどでは無料Wi-Fiは利用できますが、他には街中で無料Wi-Fiが飛んでいることは比較的少ないです。また、空港の無料Wi-Fiも時間制で、制限時間を超えると課金が必要になる場合があります。

都市によっては「ホットスポット」と呼ばれる無料Wi-Fiスポットもあり、例えばシドニーではメットセンターなどのショッピングセンター・セントラル駅構内・フェリーの船上、メルボルンではシティライブラリ、アデレードではアデレード市図書館など、それぞれの地域で大きな施設であれば無料Wi-Fiが長時間使えるポイントもあります。

参考:オーストラリア観光局

オーストラリア旅行にレンタルポケットWi-Fiは必要か?

カンガルーと海岸

オーストラリア旅行にレンタルポケットWi-Fiが必要か?ということについて考察します。

まず、上記で説明したように、基本的にオーストラリアにあるWi-Fiの速度は遅く、一部を除いて課金制のものが多いです。

そのため、日本にいる時と同じように快適にネットを使いたいのであれば、レンタルポケットWi-Fiの4G回線の契約は必須といえます。

また、オーストラリア国内では主流は有料Wi-Fiなので、レンタルポケットWi-Fiを持っていった方が結果的に安上がりになる可能性は高いです。

「外ではWi-Fi使わないよ!」という方であればレンタルWi-Fiがなくてもなんとかなりそうですが、実際オーストラリアに行ってみるとGoogleマップを見たり、そこにあるお店を調べたりと、移動中にネットを使いたい場面は多いです。

そのため、オーストラリア旅行を快適に楽しみたいのであれば、レンタルポケットWi-Fiはぜひ借りることをおすすめします。

オーストラリアの現地でポケットWi-Fiはレンタルできる?プリペイドSIMは?

スマホとsimカード

オーストラリアに着いてから現地でポケットWi-Fiをレンタルできるのか、ということについて解説しておきます。

オーストラリアは、空港などで受け取れるレンタルWi-Fiはなく、SIMカード契約を行う方法になってしまいます。これは、初期費用もかかるため、かなり非現実的な方法です。

代替案として、プリペイドSIMカードを買うという方法はあります。しかし、プリペイドSIMカードは「SIM購入代金+通信利用料」がかかるため、レンタルWi-Fiに比べて料金が割高になってしまう可能性が高いです。

また、プリペイドSIMを使う場合、普通の日本のスマホでは使うことができず、SIMフリーのスマホがなければ使うことができません。

このあたりの手間やコストを考えると、日本でポケットWi-Fiをレンタルして持っていくのが最も賢い方法だといえます。

オーストラリア旅行でのWi-Fiレンタルについてまとめ

オーストラリア旅行のWi-Fiについてまとめ
  • プランや受け取り空港をしっかりチェックして利用するレンタルWi-Fiを選びましょう!
  • オーストラリアはADSLが主流なので無料Wi-Fiは遅い
  • 課金制のWi-Fiが多く、無料Wi-Fiも時間制限がある
  • オーストラリア旅行を楽しむならレンタルWi-Fiは必要
  • 現地でレンタルできるWi-Fiはなく、割高のプリペイドSIMになってしまう

以上のような内容をお届けしました。オーストラリア旅行を快適に楽しむためには、レンタルWi-Fiは必須です!

この記事を参考に、自分にあったレンタルWi-Fiサービスを見つけて下さいね。

オーストラリア旅行におすすめのレンタルWi-Fiランキングに戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA