悪い評判は本当?auひかりのデメリット3つとメリット7つで全解説!

auひかりと他社光回線の乗り換えを徹底解説!キャンペーンや工事は?


編集部ウッチー
編集部ウッチー

こんにちは、「なるほどwifi」編集部のウッチーです。

この記事では「auひかり」の乗り換えについて…

・他社回線 → auひかり への乗り換え
・auひかり → 他社回線 への乗り換え

の2つのケースで解説していきます!

乗り換えで使えるお得なキャンペーン情報も網羅しているので、是非参考にしてみてください!

目次

乗り換える前に「auひかり」のメリット・デメリットも確認しておこう!

auひかりのスペック
月額【戸建て】 5,100円(税別)
月額【マンション】 3,400円~4,050円(税別)
※マンションの設備状況で異なる
電話料金 +500円(税別)
キャッシュバック額 最大52,000円
通信速度 最大1~10Gbps
工事費 工事費無料
スマホ割 auスマートバリュー
1,000円割引プランが多い
契約期間 3年間(自動更新)
口コミ評判
通信速度が速いと好評!
総合評価
90/100点!

まずは、auひかりのメリットやデメリットをお伝えしていきたいと思います!

メリット.キャンペーンが充実/通信速度が速い/auスマートバリュー

auひかりのメリット

・キャンペーンが充実!
→キャッシュバック52,000円 / 他社回線の違約金負担

・通信速度が速い!
→独自回線を使用 / フレッツ回線よりも好評 / 最大10Gbpsプランも

・auスマホ割がお得!
→auスマートバリューに対応、auスマホ1台につき1,000円ぐらいの割引

「auひかり」は利用者の評判も良い光回線です…!

キャンペーンが充実しており、申込先にもよりますが最大52,000円のキャッシュバックを実施しています。

他社回線からの乗り換えた時の違約金を最大30,000円まで負担してくれますし、乗り換えに適した回線だと言えるでしょう…!

通信速度の評判も良く、速度重視の方も安心です。フレッツ回線とは異なる独自回線を使用しているため、フレッツ光のような混雑による速度低下が発生していないんですね。

auスマートバリューにも対応(要:ひかり電話契約)しており、よくあるauスマホプランの場合は毎月1,000円の割引となっています。家族全員適用できるので、auユーザーが多い家庭ほどお得です…!

デメリット.ホームタイプは解約金が高額/提供エリアが狭め

auひかりのデメリット

・ホームタイプの解約金が高額
→3年契約 / 違約金15,000円 / 撤去工事費28,800円(強制)

・ホームタイプの工事費の割引期間が長い
→60ヶ月かけて割引 / 途中解約時は工事費残債が請求される

・提供エリアが狭い
→フレッツ回線と比べると対応地域は少ない

「auひかり」の最大のデメリットは「ホームタイプの解約費用の高さ」になるかと思います。

ホームタイプは3年自動更新で、更新期間(契約満了後の2ヶ月間)以外で解約すると、違約金15,000円が請求されます。
※月額が少し高くなりますが、2年プラン(違約金9,500円)もあります。

更に、2018年3月1日以降にホームタイプを契約した方は、解約時の撤去工事が強制です。この撤去工事費は28,800円もするので、非常に解約し辛い回線となっています…。

ただ、マンションタイプは2年契約/違約金9,500円で、撤去工事も不要です。マンションで利用予定の方は、あまり気にしなくても大丈夫でしょう。

auひかりの解約金は高いので、ホームタイプを契約予定の方は「この先3年~6年使うか?」も考えてみてくださいね。回線自体のスペックはいいので、引越しをしないなら大丈夫かと思います!

他社回線から「auひかり」へ乗り換える時のポイント3つを解説!

まずは他社回線 → auひかり へ乗り換える場合に、抑えておきたい3つのポイントを解説していきます!

1.auひかりは独自回線を使用しているので回線工事は必須

使用回線
auひかり auひかり 独自回線
NURO光 NURO光 独自回線
ソフトバンク光 フレッツ回線(光コラボ)
ビッグローブ光 フレッツ回線(光コラボ)

auひかりは独自の回線を使用した光回線サービスです。

例えば、フレッツ光回線や光コラボを使っている場合、光コラボ間の乗り換えは工事不要で出来たりしますが…、auひかりの回線はこのような使いまわしが出来ません。

そのため、auひかりは新規契約時に必ず回線工事が必要になります。

開通工事費は、ホームの場合37,500円で、毎月625円の工事費相当額割引が60ヶ月継続し、期間中使い続ければ実質無料となります。(マンションは30,000円、毎月1,250円×24ヶ月の割引)

2.auひかりの提供エリアは狭めなので事前に確認しておく

ホーム マンション
提供エリア ・関西エリア
・東海エリア
上記を除く日本全国
日本全国

auひかりのエリアは、フレッツ回線や光コラボと比べて狭いです。

ホームタイプは、業務提携している「eo光(関西)」、子会社である「コミュファ光(東海)」との競合を避けるため、関西・東海では提供していません。

その他、対応している地域内でもフレッツ回線ほど網羅されておらず、「対応していない地域だった…」というケースも多いです。

まずは、auひかりが対応しているか?を確認してみてくださいね。

【完全版】auひかりのエリア検索方法とエリア外だった場合の対処方法!auひかりの提供エリアについて徹底解説!フレッツ光とは違い、提供エリアが少し特殊です。拡大予定やエリアに関する豆知識も紹介しているので、是非参考にしてみてください。...

3.auひかりの申し込みはお得な窓口を利用する

申込先 キャッシュバック額 受取時期 おすすめ度
NEXT 52,000円 翌月末
GMOとくとくBB 61,000円 11,23ヶ月後
NNコミュニケーションズ 52,000円 翌月末
So-net 月額割引
アシタクリエイト ゲーム機など 翌月末
BIGLOBE 50,000円 11,24ヶ月
@nifty 30,100円 8ヶ月
auひかり公式 10,000円 5ヶ月
auショップ 店舗による
家電量販店 店舗による

「auひかり」の申し込み窓口はたくさんあります。公式サイトや提携プロバイダ、代理店や家電量販店などなど…。

申込先によって貰える特典が全然違います。慎重に選びたいですね。

おすすめは「代理店」か「提携プロバイダ」です!

auひかり公式、家電量販店は魅力的なキャンペーンを実施せずとも、ある程度の申し込みは見込めます。そのため、あまり魅力的な特典が用意されていない事が多いです…。

イチオシの申込先は「代理店NEXT」です。auひかりの運営元「KDDI」より、感謝状を5度も受賞している、安心の代理店です!

キャッシュバック額はホームタイプ+電話申し込みで52,000円!マンションは47,000円で、電話なしの場合はそれぞれー7,000円されます。受取は開通翌月で、特に面倒な手続きも必要ありません。

プロバイダの「GMOとくとくBB」も高額キャッシュバックを実施していますが、こちらは受取は11,23ヶ月後の2度に分けられており、それぞれメールから手続きをする必要があります。貰い忘れのリスクが高いんですよね…。

auひかりを申し込むなら、「代理店NEXT」がおすすめです。一度、NEXTのホームページも見てみてください!

NEXTの申し込みサイトへauひかりで一番おすすめの申込先です!

auひかり NEXTのキャッシュバックキャンペーン
【2020年11月最新】auひかりキャッシュバックキャンペーン15社徹底比較!auひかりのキャッシュバックキャンペーンについて解説!申込先15社を徹底比較し、最もお得な申込み先はどこか検証しています。キャッシュバックを実際に受け取るまでの流れも解説しています!かなりお得に申し込めるので、ぜひ参考にしてみてください。...

他社回線から「auひかり」へ乗り換える手順を解説!

auひかりへの乗り換え手順
  1. auひかりへ申し込み(代理店NEXT推奨)
  2. 工事日の決定
  3. 通信機器の受取
  4. 開通工事(立ち合い必須)
  5. 利用開始!

※乗り換え前に使っていた回線は、auひかりの開通目途が立ってから解約しましょう。

他社回線 → auひかり への乗り換え手順を解説していきます!

STEP1.auひかりの申し込み

まずはauひかりの申し込みをします!先ほども紹介した「代理店NEXT」がおすすめです。

NEXTから申し込む場合は…

1.WEBフォームから情報入力
2.折り返し電話で申し込み内容の確認・プロバイダの選択

という流れになります。

STEP2.申込内容の確認~工事日程の調整

申し込み内容の確認と、プロバイダをどうするか?を決めます。

プロバイダは「So-net」「@nifty」「BIGLOBE」がサービス内容が良く、おすすめです。この3社はプロバイダ大手なので、通信品質も安心できます!

工事日程も決まり開通の目途が立ったら、乗り換え前に使っていた回線の解約日も調整しておきましょう。

STEP3.工事をしてもらい、利用開始!

開通工事の所要時間は1時間~2時間ほどです。立ち合いが必要なので、注意してください。

開通工事が完了次第、通信機器の接続設定を行い利用開始です!

接続設定は、通信機器に付属していたマニュアルを確認すればOKです。特に難しい作業は必要ありません。

代理店NEXTから申し込みしていた場合、開通の翌月末にキャッシュバック最大52,000円が貰えます。楽しみですね…!

違約金負担「新スタートサポート」を利用する場合

新スタートサポートの詳細
概要 他社の固定回線/モバイルWiFi ⇒ auひかりへ乗り換え時、発生する違約金を最大30,000円まで負担
条件 auひかり(ネット+電話+電話オプションパック(EX))の加入
上乗せ
キャッシュバック
上記条件を満たした方へ追加キャッシュバック
【ホーム】25,000円
【マンション】15,000円
※郵便為替 or au WALLETで還元
注意点 ホームは36ヶ月以上、マンションは24ヶ月以上のauひかり継続利用が条件
※上記期間内に解約した時の違約金はホーム10,000円、マンション7,000円
※auひかり回線自体の違約金も別途発生

以前の回線の違約金が発生する場合、auひかりの違約金負担「新スタートサポート」の適用準備もしておきます!

こちらは適用条件が色々とあるので、上記表確認しておいてくださいね。

申請手順は下記の通りです。解約違約金の明細を発行してもらえない場合、パソコンからWEB明細を印刷してもOKです。

新スタートサポート 申請手順

  1. auひかり開通後 かつ auひかり申込日から12ヶ月以内に手続きする
  2. 他社サービスの解約違約金の明細のコピーを用意する
  3. 新スタートサポート申請用紙をダウンロード、印刷する
  4. 申請用紙に記入、明細のコピーを添付して送付する
  5. 申請から1~2ヶ月後にau PAY or 郵便為替で還元

※申請用紙の送付先

〒859-3226
長崎県佐世保市崎岡町2720-8
佐世保情報産業プラザ 株式会社KDDIエボルバ気付
KDDI株式会社 KDDI開通センター 行

「auひかり」から他社回線への乗り換えを検討している方へ

この項目では、auひかり → 他社回線 への乗り換えを検討している方向けの解説をしていきます。

1.「auひかり」の契約期間・解約金・工事費残債を確認しておく

ホーム マンション
ずっとギガ得 ギガ得
契約期間 3年 2年 2年
違約金 15,000円 9,500円 7,000円

9,500円
工事費 625円
×
60ヶ月
1,250円
×
24ヶ月
撤去工事 28,800円 不要

他社回線へ乗り換える場合は、auひかりは解約となります。回線を使い回す事は出来ないので、乗り換え先回線の開通工事も必須です。

auひかりは解約料金が高額です…。特にホームタイプの方は注意してくださいね。

更新期間(契約期間満了後の2ヶ月間)に解約すれば、違約金は発生しません。

また、工事費の分割払いは、auひかりを契約中は割引されるため、ホームなら60ヶ月、マンションなら24ヶ月使ってから解約すれば、工事費残債は発生しません。

2018年3月1日以降にホームタイプを契約した方は、解約時の撤去工事が必須です。28,800円とられてしまいますが、これはどうしようもないです…。

auひかりの解約金が高すぎる?解約の流れと違約金を減らす方法!auひかりの解約金についてタイプ別に徹底解説します。解約の流れや解約金を減らすための方法についても解説しているので、出来るだけ費用をかけずにauひかりを解約したいと思っている人は参考にしてみて下さいね!...

2.乗り換え先の回線を申し込み、auひかりを解約する

乗り換え先の回線を検討しましょう。この記事の後半に回線の比較表も用意しているので、そちらも参考にしてみてくださいね。

auひかりは解約金が高いので、解約金を負担してくれる光回線やキャッシュバックの金額が大きい光回線を選ぶことをおすすめします。

auひかりの解約タイミングは、更新期間や乗り換え先回線の開通日などを考慮して調整しておきましょう。

auひかりの解約後はレンタル機器の返却、ホームタイプの場合は撤去工事もあるので忘れずに!

auひかりの乗り換えについて 4つの補足事項

auひかり ←→ 他社回線 の乗り換え、どちらのケースでも該当する補足事項を紹介しています。よければ一度チェックしてみてください!

1.auひかりはプロバイダの乗り換えは出来ない

サービスとプロバイダが一体になっているauひかりは、プロバイダの乗り換えが出来ません。

もしもプロバイダを変更しようと思ったら、一度auひかりを解約して再度契約し直す必要があります。

auひかりのプロバイダ選びは慎重に行いたいですね…!

auひかりのおすすめプロバイダは?速度や料金などを徹底比較!auひかりのプロバイダについて徹底比較!各プロバイダの違いやプロバイダの選び方などを詳しく解説します。おすすめのプロバイダや、キャッシュバックが多めにもらえる申し込み方法なども紹介するので、この記事を参考にあなたにあったauひかりのプロバイダを見つけて下さい!...

2.引越し先でauひかりが使えない場合は…

auひかりを継続したいけど、引越し先ではauひかりが使えない…。auひかりは対応エリアが決まっているので、そんなケースは珍しくないと思います。

このような場合でも、残念ながら違約金は発生していしまいます。それに対する保証は何もありません。

私の場合も、引越し先のマンションがauひかりに対応していかなったので、泣く泣く解約金を支払うハメに…。

仕方が無いことではありますが、auひかりが使えるかを早めに確認して、別の光回線を探すようにしましょう。

3.auスマートバリューを継続したいならSo-net光かビッグローブ光!

auケータイの料金が割引されるauスマートバリューは、auひかりの最大のメリットだと言えるほど。

auスマートバリューの恩恵を受けるために、家族全員au携帯に。でも引越し先ではauひかりが使えなくて、ケータイ料金が一気に上がってしまう…。

そんな場合は、スマホも乗り換えてしまうのはちょっと面倒だと思いますので、auスマートバリューを継続できる光回線を選びましょう。

So-net光・ビッグローブ光ならauスマートバリューを継続することが出来るので、月々のケータイ料金を節約することが出来るはずですよ!

auスマートバリュー
auひかりのスマホ割!auスマートバリューの適用条件や申し込み方法!auスマートバリューの適応条件や申込み方法などを紹介します。複雑な割引額についても細かく紹介しているので、この記事を読めばauスマートバリューでどれだけの恩恵が受けられるのか理解できるはずですよ!...

4.電話番号の引き継ぎには注意が必要…

他の回線でひかり電話を利用しており。auひかりでも同じ番号を継続したいという人は多いでしょう。

もともとNTTの加入電話を利用していた場合は電話番号の引き継ぎが出来ますが、光回線を申し込む際に新たに番号を契約した場合はこの限りではありません…。

この場合は新しい電話番号に変わってしまうので、以前の電話番号を使いたいという場合には注意が必要です。

【参考】auひかりと他社回線のスペック比較表

光回線 通信速度 月額料金 スマホ割
auひかり 1 Gbps 戸:5,100円
集:3,800円
au
・キャッシュバック52,000円
・他社違約金負担有り
・最大10Gbpsプラン有り
NURO光 2 Gbps 4,743円 SoftBank
・キャッシュバック45,000円
・最大10Gbpsプラン有り
ソフトバンク光 1 Gbps 戸:5,200円
集:3,800円
SoftBank
・光コラボ
・キャッシュバック33,000円
・他社違約金負担有り
・最大10Gbpsプラン有り
ドコモ光 1 Gbps 戸:5,200円
集:4,000円
Docomo
・光コラボ
・キャッシュバック20,000円
・最大10Gbpsプラン有り
ビッグローブ光 1 Gbps 戸:4,980円
集:3,980円
au
・光コラボ
・キャッシュバック35,000円
So-net光 1 Gbps 戸:5,580円
集:4,480円
au
・光コラボ
・キャッシュバック62,000円
・月額割引プランも有り
enひかり 1 Gbps 戸:4,300円
集:3,300円
UQ mobile
・光コラボ
・契約期間の縛りなし&違約金0円
BB.excite光 Fit 1 Gbps 戸:3,200円
集:2,400円
なし
・光コラボ
・データ使用量に応じて料金が変動
・契約期間の縛りなし&違約金0円

※戸=戸建て、集=集合住宅の料金です。料金プランは一例です。
※回線名をクリックで該当回線の紹介ページへ飛べます。

おすすめの光回線、有名な光回線のスペックをまとめました。乗り換える時の参考にしてもらえればと思います!

パソコンを触る男性
【2020年最速】光回線10社を速度比較してランキング付け!この記事では光回線の各社の速度を実際に測定した平均をとり、本当に速い光回線はどれなのかを徹底的に比較しています。 「理想値ではなく実際の速度がどれくらい出るのか」、「本当に実際に使って速い光回線はどれなのか」を知りたい方の参考になれば嬉しいです。...
安い光回線を紹介しているイラスト
【2020年最安】料金の安い光回線を戸建て・マンション別に紹介!料金の安い光回線の中で本当に良いサービスはどれなのかを徹底比較しました。月額料金ではなく、2年間実際に使った際の料金で比較し、本当に安い光回線はどれなのかを検証しています。安くて良い光回線を使いたい方におすすめの記事です。...

まとめ

auひかり乗り換えまとめ
  • auひかりのメリット
    キャンペーンが充実 / 通信速度が速い / auスマホ割
  • auひかりのデメリット
    ホームタイプの解約金が高額 / エリアが狭め
  • お得な申込先は「代理店NEXT」
  • 他社回線も比較し、乗り換え先を検討してみてください!

この記事では、auひかりの乗り換えについて解説しました。

「なるほどwifi」では、光回線について様々な情報をまとめてありますので、光回線選びの参考にしてみて下さいね!

auひかりの料金をプラン別に徹底解説!月額・初期費用・オプションまとめauひかりの料金について徹底解説!プラン別の料金一覧や工事費、初期費用、電話などのオプション費用まで、全て解説しています。他社との比較結果も掲載しているので、是非参考にしてみてください。...
地デジは見れる?auひかりテレビの特徴や接続方法・解約方法まとめ!この記事ではauひかりテレビについて解説します。 auひかりのユーザーであれば手軽に利用できるauひかりテレビ。どんなサービスなのか、他のテレビサービスと比べてどこが優れているのか等をお伝えしていきます。 auひかりテレビを利用しようか迷っている人は参考にしてみて下さいね!...
auひかりの通信速度は遅い?評判や改善方法、速度制限について徹底解説!auひかりの通信速度について徹底解説!速度に関する評判や速い理由、遅い時の対処法を紹介しています。速度制限に関する注意事項もまとめているので、是非参考にしてみてください。...
auひかりのGMOとくとくBB
【遅いと評判?】GMOとくとくBBのauひかりのメリットデメリット8つ解説! GMOとくとくBBのauひかりとは?他のプロバイダと比較して基本情報を確認! プロバイダ 特典1 ※CB=キャッシ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA