【評判悪い?】auひかりのデメリット3つとメリット7つで全解説

【auひかりの通信速度は遅い?】利用者の平均実測値を徹底分析

  • auひかりの速度が知りたい
  • auひかりは快適に利用できる?

このような疑問をお持ちではないでしょうか。

auひかりの最大速度は「1Gbps」です。

実測値の平均は下りが「374Mbps」で上りが「266Mbps」で、他社回線と比較して速いです。

下り速度上り速度最大速度
NURO光484Mbps417Mbps2Gbps
auひかり374Mbps266Mbps1Gbps
ソフトバンク光303Mbps194Mbps1Gbps
フレッツ光254Mbps189Mbps1Gbps
ドコモ光248Mbps187Mbps1Gbps
楽天ひかり188Mbps167Mbps1Gbps

口コミも非常に良好なので、auユーザーならauひかり一択でしょう。

ただし、プロバイダや環境によっては速度が遅くなる場合もあるため、遅い時の対処法は事前に理解しておくのが賢明です。

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ

本記事では、さまざまな光回線の契約に携わってきた私が以下3点を解説します。

  • auひかりの速度
  • 他社光回線との速度比較
  • auひかりが遅い時の対処法

すべて読めばauひかりの速度が分かり、あなたに合った快適な光回線を選べるようになるでしょう。

»【評判悪い?】auひかりのデメリット3つとメリット7つで全解説

auひかりの速度は速い

auひかりの最大速度は「1Gbps」実測値の平均は下りが「374Mbps」で上りが「266Mbps」です。

他社光回線と比較して、非常に速いため口コミも良好です。

速度に関するポジティブな口コミ

auひかりめっちゃ速い!!
さよなら爆遅J:COM!!

— TKC (@tks_1104) July 28, 2020

auさんに媚びを売ろうと思う
auひかりサイコー!速いし安定してるしサイコー!ホームの5ギガ?を契約してるんですけどずっとついていきます!

— シャルロット・エレミア (@Diphyl_Grayi) February 20, 2021

au使ってるなら、auひかり良いですよ。電話設置しないと大して割引はないですが
nuro光は速いですが、auひかりでも十分速かったです。安定性もauの方が…

— シヴァ (@shivar_cos) July 5, 2021

auひかりの口コミをTwitterで検索したところ「速い」といった意見が特に目立ちました。

速い光回線といえば、NURO光とauひかりがよく話題に上がりますが「安定性はNURO光よりauの方が良い」といった意見もあるため、 速度に関しては信頼して良いでしょう。

速度に関するネガティブな口コミ

auひかりって本来普通に回線速度とか速いほうだよね???

なんでうちのauひかりはこんなに遅いの????有線なのに、CoDのダウンロード2時間くらいやって、ようやく60%wwwww回線弱者すぎるwww

— おぬー@BOCW民 (@onuuuu_2525) June 14, 2021

auひかりで有線なのにめっちゃ遅い…障害かなんか?

— しのいち (@nnm__jp) July 25, 2021

なんかまたauひかり障害おきてる…?異常に遅い…

— りょう (@Ryo_photo_music) June 5, 2021

反対にネガティブな口コミもいくつか見られました。

特に「通信障害で遅くなっている」といった投稿が多くあります。基本的に速度は遅くありませんが、常に安定した速度が出るわけではないようです。

速度に関する口コミ評判まとめ

auひかりの速度に関する口コミ評判を以下にまとめました。

  • 「速い」とポジティブな意見が非常に多い
  • 業界最速と謳われるNURO光に匹敵する速さ
  • 通信障害で遅くなることがある

基本的にポジティブな意見が多いため、速度を重視して光回線を選ぶならauひかりは非常におすすめです。

ただし光回線は周辺の環境・機器によって速度が変わります。

たとえ環境が良くても、必ずしも安定した速度が出るわけでないため注意しましょう。

auひかりと他社の光回線の実測値を徹底比較

auひかりと他社光回線の実測値を比較して紹介します。

光回線は実際の利用者が計測した実測値をそれぞれ比較することで、相対的にどの光回線が安定しているか分かります。

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ

本記事では「みんなのネット回線速度」で集計された実測値を元にauひかりと他の光回線を比較してみました。

  • 下り(重要)
    「ダウンロード速度」のことで、ホームページを見たり、動画を見たり、画像を見たりする際の速度
  • 上り
    …「アップロード速度」のことで、パソコンやスマホから画像やファイルを送信する際の速度
  • ping値
    …データ通信にかかる時間を表す数値。「数値が低いほど品質が高い」
下り速度上り速度Ping値
NURO光484Mbps417Mbps12.56ms
auひかり374Mbps266Mbps19.99ms
ソフトバンク光303Mbps194Mbps17.91ms
フレッツ光ネクスト254Mbps189Mbps21.35ms
ドコモ光248Mbps187Mbps21.28ms
楽天ひかり188Mbps167Mbps30.24ms

※「みんなのネット回線速度」にて2021年9月1日から7月30日までに投稿された平均値

auひかりは、全国的に展開している主要光回線の中では、NURO光に次ぐ速さとなりました。

またauひかりはプロバイダを選択できるため、速度の速いプロバイダを賢く選択することで更に安定した速度を見込めます。

auひかりの速度に関する基礎知識

この章ではauひかりの速度に関する基礎知識を紹介します。

auひかりを契約する上で非常に重要なので、必ず確認しておきましょう。

プランによって速度が大きく異なる

auひかりはプランによって速度が大きく異なります。

auひかりのプランは主に以下4つです。

  • auひかり ホーム10ギガ(最大速度10Gbps)
  • auひかり ホーム5ギガ(最大速度5Gbps)
  • auひかり ホーム1ギガ(最大速度1Gbps)
  • auひかり マンション(最大速度1Gbps)

ホーム(戸建て)プランは10ギガプランなら最大速度10Gbpsと、それぞれ名称通りの最大速度となっています。

10ギガと5ギガのプランはエリアが限られていますが、より速い速度で通信ができます。

auひかり ホーム10ギガ・5ギガの提供エリア

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部エリア

マンションプランは利用する設備によって速度が変化するため、事前にauひかりの公式サイトで速度を確認しておきましょう。

独自回線のため速度が安定して速い

首都圏ではauひかりは独自回線になるため速度が安定して速いです。

一般的な光回線はNTTの回線を借りた「光コラボ回線」を使っています。光コラボ回線は多くの人が利用しているため、混雑しやすく速度が遅くなりやすいです。

反対にauひかりは、首都圏では独自の回線を使っているため、混雑しにくく速度が安定します。

首都圏以外でもダークファイバーを使っているため速い

auひかりは首都圏以外でもダークファイバーを使っているため速度が速いです。

簡単にいうと、ダークファイバーとは「NTTの中でも混雑しにくい回線のこと」です。

ドコモ光やソフトバンク光などの光コラボ回線よりも、auひかりは速くて安定した通信ができます。

プロバイダによっては速度が遅くなる

auひかりは数ある中から、あなた好きなプロバイダを選んで契約します。

選択したプロバイダによって速度に差が出るため、以下の表を参考にして選びましょう。

下り速度上り速度平均Ping値測定件数
GMOとくとくBB528Mbps391Mbps14.84ms248件
DTI498Mbps399Mbps13.48ms382件
So-net393Mbps278Mbps18.55ms4164件
BIGLOBE381Mbps244Mbps19.70ms1967件
au one net369Mbps267Mbps24.68ms3329件
@nifty356Mbps251Mbps18.08ms1028件

※「みんなのネット回線速度」にて2021年9月1日から7月30日までに投稿された平均値

auひかりのプロバイダは「GMOとくとくBB」や「DTI」が突出して速い結果となりました。

ただし「GMOとくとくBB」と「DTI」は測定件数が500件にも満たなかったため、信憑性に欠けています。

人気で速度の安定したプロバイダを選ぶなら測定件数が4,000件以上のSo-netがおすすめです。

auひかりの速度の測定方法

auひかりの速度を測定する場合は「au公式スピードチェック(通信速度測定)」を利用しましょう。

KDDIネットワーク内の「速度測定サーバー」を利用しているため、より正確な速度測定が可能です。

他社回線を使っている場合は、簡単に測定できる「Fast.com」や、他の人と速度を比較できる「みんなのネット回線速度」がおすすめです。

auひかりの速度が遅い時の対処法

auひかりの速度が遅い時の対処法を紹介します。

auひかりは非常に速度が速い光回線ですが、もし遅い時はこれから紹介する対処法をぜひとも実践してください。

通信障害が起きていないか確認する

まずは通信障害が起きていないか確認しましょう。

auひかりの通信障害情報は「障害・メンテナンス情報」から確認できます。

もし障害が起きている場合は、対処法はありません。復旧まで待ちましょう。

ルーターや通信端末を再起動する

通信障害が起きていないのであれば、一度ルーターや通信端末を再起動してください。

何らかの原因でルーターにエラーが起きていると、通信ができないことがあります。

またスマホやパソコンなどの通信端末も動作が重くなると、通信に支障をきたすことがあります。再起動することで改善されますので、一度通信に関係するものは全て再起動をしてみましょう。

速度の速いプロバイダに変更する

「GMOとくとくBB」「DTI」などの速度の速いプロバイダに変更するのも対処法の1つです。

下り速度上り速度平均Ping値測定件数
GMOとくとくBB528Mbps391Mbps14.84ms248件
DTI498Mbps399Mbps13.48ms382件
So-net393Mbps278Mbps18.55ms4164件
BIGLOBE381Mbps244Mbps19.70ms1967件
au one net369Mbps267Mbps24.68ms3329件
@nifty356Mbps251Mbps18.08ms1028件

※「みんなのネット回線速度」にて2021年9月1日から7月30日までに投稿された平均値

ただしauひかりではプロバイダのみの変更はできません。プロバイダを変更するためには一度解約して、再度契約する必要があります。

10ギガプランに変更する

auひかりで最も速い10ギガプランに変更するのも一つの手です。

auひかりは独自回線を使っているため、1ギガプランでも十分な速度が出ます。ただし多くの端末で通信する場合、1ギガプランでは足りないことがあります。

10ギガプランなら家の回線を、家族で一斉で使っても遅くなることはありません。

プランに合ったLANケーブルを使う

プランを10ギガプランに変更しても、有線接続の場合はプランに合ったLANケーブルを使わなければ、速度が制限されてしまい意味がありません。

以下はLANケーブルの規格と最大通信速度の表です。

規格最大通信速度
CAT5100Mbps
CAT5e1Gbps
CAT61Gbps
CAT6A10Gbps
CAT6e10Gbps
CAT710Gbps
CAT7A10Gbps
CAT840Gbps

10ギガプランを利用する場合は、CAT6A以降の規格のLANケーブルを使いましょう。

また1ギガプランの場合でも、LANケーブルがCAT5e以前の規格だと速度が制限されます。

ルーターの設置場所・種類を見直す

ルーターも、規格によって速度や電波干渉への強さなどが異なります。

もし5年以上同じルーターを利用している場合、新しく買い替えましょう。

設置場所によっては、電子レンジなどで電波干渉をされたり、障害物で通信がしにくくなったりするため、ルーターは家全体に通信できる場所へ設置してください。

まとめ:auひかり速度

auひかりの実測値は、下りが「374Mbps」上りが「266Mbps」で、これは他社光回線と比較しても速いです。

これは独自回線のため利用者が少なく、渋滞が起こりにくいためです。

「速度の速い回線を利用したい」「auスマホをお使いでお得に利用したい」方におすすめの光回線です。

「月額料金の安さを重視している方」は、auひかりの利用がおすすめです。

auひかりは、キャッシュバックキャンペーンやセット割が充実しており、低価格で光回線を利用できます。

  • 最大52,000円キャッシュバック
  • 最短1ヵ月で現金振込
  • auでんきセットで3,000円CB
  • auスマホセットで1,100円割引
  • 最大通信速度は10Gbps

今なら最大52,000円キャッシュバックキャンペーンを実施しているので、この機会にぜひご利用ください。

\今なら52,000円キャッシュバック/
NEXT公式サイトはコチラ 申込は簡単5分完了

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA