【評判悪い?】auひかりのデメリット3つとメリット7つで全解説

【auひかりのIPv6接続・設定方法は?】対応ルーターと注意点の全知識

  • auひかりはIPv6に対応しているの?
  • IPv6だと回線が良くなるの?
  • 申し込みや設定方法は?

このような疑問をお持ちではないでしょうか。

結論、auひかりはIPv6に対応しています。

ですが、auひかりは他の光回線と違って独自回線なので、IPv6だろうとIPv4だろうと速度に影響はしません。

そのため、速度を速くするためにIPv6を検討している場合は注意が必要です。

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
本記事では、さまざまな光回線の契約に携わってきた私が以下3点を解説します。
  • auひかりのIPv6は快適に利用できるのか
  • auひかりでIPv6にする意味はあるのか
  • auひかりIPv6接続の確認方法

すべて読めばauひかりのIPv6に関する知識が身に付き、自分に合った光回線が選べるようになるでしょう。

auひかりはIPv6に対応

auひかりはIPv6に対応しています。

ですが、auひかりは自前回線を使っているので、そもそもIPv6やIPv4に関係なく常に快適に利用できます。

「IPv6対応だから速い」と認識していると、光回線選びに支障をきたす恐れがあるので注意しましょう。

auひかりのIPv6に関する口コミ

続いて、auひかりのIPv6に関する口コミを紹介します。

IPv6が異常なほど意味を持つNTT系光で2回線引いてIPv6 IPoE接続でWAN側の冗長してるとかならIPv6の切替は最重要課題かもしれんが

auひかりもUQ WiMAX2+もデュアルスタックなのでIPv6なしでもIPv6と同じくらいの速度でIPv4でネットつながるので問題ない

— GR2 (@GR_THE_2) March 8, 2020

めっちゃ速くて草

auひかりの測定結果(IPv6接続)
プロバイダ: 不明(わからない)
Ping値: 14.29ms
ダウンロード速度: 743.06Mbps(超速い)
アップロード速度: 248.38Mbps(非常に速い)https://t.co/InACdygBcY #みんなのネット回線速度

— Phoenix (@Phoenix74205) January 13, 2021

auひかりの測定結果(IPv4接続)
プロバイダ: BIGLOBE
Ping値: 6.6ms
ダウンロード速度: 959.6Mbps(超速い)
アップロード速度: 668.49Mbps(超速い)https://t.co/yFV5Bk7Rym #みんなのネット回線速度

すいてりゃ限界近くまで出るのはありがたい(´・ω・`)

— FRUITS(ふる〜つ)@0勝0敗1分2中止 (@fruits_JPQMA) June 8, 2021

これからはIPv6が主流になるので、IPv6にするに越したことはありません。ただし、口コミからも分かるように、auひかりはIPv6やIPv4に関係なく速度が速いです。

現在IPv4で速度が遅いからといって、IPv6に変更しても速度は変わらないので注意してください。

auひかりの速度が遅い場合はauひかりのIPv6が遅い時の対処法を参考にして対処しましょう。

auひかりでIPv6を利用する方法

auひかりはIPv6を標準搭載しているので、特別な申し込みは必要はありません。

auからレンタルされるホームゲートウェイを使うか、対応ルーターを準備するだけで利用できます。

それぞれの手順を詳しく見ていきましょう。

auからレンタルされるホームゲートウェイを使う

auからレンタルされるホームゲートウェイを使うのが、最も一般的な方法です。

ホームゲートウェイ…ひかり電話にも使えるルーター

auひかりを契約すれば、ホームゲートウェイは無料レンタルができます。ただし、ホームゲートウェイの無線LAN機能を使う場合は、月額550円の料金が発生します。

有線接続だけなら無料ですが、無線LANを使わないことはほとんどないので、実質月額550円の料金がかかると考えましょう。

なおauスマートバリュー適用の場合、無線LANの月額料金はかからずにホームゲートウェイを無料で利用できます。

auスマートバリュー…auひかりとauスマホやauケータイをセットで契約することで適用される割引サービス

auスマートバリューを用できる場合、月額料金がかからずにホームゲートウェイでIPv6が使えるため、ルーターの準備は必要ありません。

対応ルーターを準備する

auスマートバリューが適用にならない場合、ホームゲートウェイの無線LANは使わずに、自前で対応ルーターを準備したほうがお得です。

現在すでにルーターを持っている場合は、IPv6対応であるか調べてみましょう。

「IPv6に対応していない」「そもそもルーターを持っていない」場合は、IPv6対応のルーターを購入しましょう。

接続できない場合はパソコンの設定を確認する

auひかりはIPv6が標準搭載されているので、基本的には対応ルーターを準備するだけで利用できます。

もしIPv6接続ができない場合は、パソコンの設定を確認してみましょう。

Windowsの場合

  1. 画面左下の「ウィンドウズマーク」を右クリック
  2. 「ネットワーク接続」をクリック
  3. 「アダプターのオプションを変更する」をクリック
  4. 有線の場合は「イーサネット」を、無線の場合は「Wi-Fi」を右クリック
  5. 「プロパティ」をクリック
  6. 「インターネット プロトコル バージョン6(TCP/IPv6)」にチェックを入れる
  7. 「OK」をクリック

Macの場合

  1. 「Appleメニュー」をクリック
  2. 「システム環境設定」をクリック
  3. 「ネットワーク」をクリック
  4. 「ネットワーク環境」の「自動」をクリック
  5. 有線の場合は「Ethernet」を、無線の場合は「Wi-Fi」をクリック
  6. 「詳細」をクリック
  7. 「IPv6の構成」の「自動」をクリック
  8. 「適用」をクリック

設定後、パソコンを再起動することでIPv6が利用できます。

auひかりIPv6接続の確認方法

auひかりのIPv6接続ができているか確認する際はIPv6をテストを利用しましょう。

「あなたはIPv6接続に対応している」と表示されれば問題ありません。

「IPv6 アドレスが検出されませんでした」と表示された場合、パソコンの設定かルーターの設定に問題があります。再度、設定を確認してみましょう。

auひかりのIPv6が遅い時の対処法

auひかりはIPv4・IPv6関係なく、安定して速度が速い光回線です。ただし環境や機器の状態によっては速度が遅くなります。

これから紹介する対処法を参考に、速度の改善をしてみましょう。

通信機器を再起動する

通信障害が起きていないなら、家の機器に原因がある可能性が高いと考えられます。

一度oNUや通信端末を再起動してみましょう。とくにスマホやパソコンは熱を帯びていると、動きが悪くなり、速度が遅くなったように感じることが多くなります。

そのため、一度全ての端末を再起動することで直るかもしれません。

LANケーブルを新しくする

LANケーブルを新しくするのも1つの手です。

LANケーブルはカテゴリが新しければ新しいほど、最大通信速度と伝送帯域のレベルが上がっています。

カテゴリ最大通信速度伝送帯域
CAT840Gbps2,000MHz
CAT7A10Gbps1,000MHz
CAT710Gbps600MHz
CAT6A10Gbps500MHz
CAT61Gbps250MHz
CAT5e1Gbps100MHz
CAT5100Mbps100MHz

auひかりの通常プランの最大速度は1Gbpsなので、最大通信速度は1Gbpsあれば問題ありません。

ですが、伝送帯域は高ければ高いほど、速度が安定します。

回線が安定しないと思ったら、LANケーブルを新しいカテゴリに買い替えてみましょう。

二重ルーターになっている場合は「ブリッジモード」を使う

二重ルーターになっている場合は「ブリッジモード」を使いましょう。

auひかりはホームゲートウェイを無料レンタルできますが、自前のルーターを一緒に使っている方は多いのではないでしょうか。

もし「ONU+ホームゲートウェイ+ルーター」もしくは「ホームゲートウェイ+ルーター」でインターネット接続している場合は、二重ルーターになっている可能性があります。

二重ルーター…無線通信ができる機器が2台以上同時に通信している状態

二重ルーター状態だと速度が遅くなるため「ブリッジモード」を使って解消しましょう。

ブリッジモードにする方法は以下2通りです。

  • ルーターのスイッチを切り替える
  • ブラウザからルーターの設定画面で切り替える

使っているルーターによって方法は違うので、取り扱い説明書を読んで切り替えしましょう。

まとめ:auひかりのIPv6

auひかりではIPv6が利用でき、セキュリティレベルの高い通信が可能になります。

他社と比較してauひかり自体の通信速度は速いため、速度を重視するならuひかりの利用がおすすめです。

auひかり公式サイト:
https://www.auhikari-norikae.com/

»【2021年最速の光回線ランキング】主要サービス21社の通信速度を徹底比較

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA