インターネット事情

【2022年】auひかりとeo光はどっちにすべき?7つの項目で違いを徹底比較

  • auひかりとeo光はどちらがいいの?
  • 月額料金が高いと聞きました…
  • 通信速度はどちらが速いか知りたい

など悩んでいますよね。

結論、マンションにお住まいの方は「auひかり」、戸建てにお住まいの方は「eo光」の利用がおすすめです。

なぜならキャンペーンによって、月額料金に差があるからです。

auひかりがおすすめの人

  • マンションに住んでいる人
  • 関西から引っ越す可能性がある人
  • キャンペーン特典を重視したい人

eo光がおすすめの人

  • 戸建てに住んでいる人
  • 関西にお住まいの人
  • 月額料金の安さを重視したい人

auひかりとeo光は、どちらも独自回線で通信速度が速いです。そのため「マンションにお住まいか」「関西で利用するかどうか」「キャンペーンが豊富か」で比較し検討しましょう。

編集部前中
編集部前中

本記事では、多くの通信機器を販売してきた筆者が以下3点を解説します。

  • auひかりとeo光の比較
  • auひかり・eo光がおすすめの人
  • 光回線へ乗り換える際の注意点

すべて読めばauひかりとeo光の違いが分かり、自分に合った選択ができるでしょう。

【7項目で徹底比較】auひかりとeo光の違い

auひかりとeo光を以下7項目で比較しました。

光回線auひかりeo光
①エリア(関西)
4.6

全国

4.0
大阪/兵庫/京都/滋賀
奈良/和歌山/福井
②通信環境
4.0
独自回線
最大速度1Gbps

4.0
独自回線
最大速度1Gbps
③月額料金
4.0
戸建て:5,610円
マンション:2,585円~5,500円

4.2
戸建て:5,448円
マンション:3,876円
④工事費

4.0
実質無料(44,000円)

4.6
実質無料(29,700円)
⑤テレビサービス
3.5
・オールジャンルパック(46ch)
・選べるジャンルパック(5~11ch)

4.0
・スマートプレミアム(90ch)
・スマートベーシック(58ch)
・スマートコンパクト(30ch)
・地デジ・BSコース(26ch)
⑥高速プラン
4.0
「10Gプラン」「20Gプラン」の2種類

4.0
「5Gプラン」「10Gプラン」の2種類
⑦特典

4.6
最大52,000円キャッシュバック

4.2
・10,000円分の商品券
・他社解約金50,000円還元

※2021年12月時点

それぞれの違いを確認して、あなたに合った光回線を選びましょう。

①エリア:エリアが広いのは「auひかり」

エリアはauひかりの方が広いです。

光回線戸建てタイプマンションタイプ
auひかり36都道府県
(静岡/愛知/岐阜/三重/大阪/京都/兵庫和歌山/奈良/滋賀/沖縄以外)
沖縄以外
eo光大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良/和歌山/福井大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良/和歌山/福井

関西でauひかりを利用する方は、マンションタイプのみ利用可能です。そのため、戸建てにお住まいの方は「eo光」を利用しましょう。

詳しい提供エリアは、下記リンクから確認しましょう。

②通信速度:通信速度はどちらも速い

auひかりとeo光は、どちらも通信速度が安定して速いです。

光回線回線最大速度実測値
auひかり独自回線1Gbps406Mbps
eo光独自回線1Gbps436Mbps

※参考:みんなのネット回線速度 2021年12月時点

どちらも独自回線のため、回線が混雑しにくく、安定した速度で通信可能です。

どちらもIPv6で通信可能

auひかりとeo光はともにIPv6での通信に対応しています。

IPv6…従来の接続方法(IPv4)よりも進化した接続方法

IPv4は、将来的にIPアドレスがなくなり、新しくアドレスを割り当てられません。そのため、今のうちにIPv6の光回線を契約し、今後起こり得るIPアドレス枯渇問題に対応しましょう。

③月額料金:月額料金が安いのは「eo光」

月額料金はeo光の方が安いです。

光回線戸建てマンション
auひかり5,610円2,585円~5,500円
eo光5,448円3,876円

※2021年12月時点

auひかりはマンションのタイプによって料金が変わり、月額料金が高くなります。auひかりの月額料金を知りたい場合は「auひかり提供エリア検索」から自分のマンションタイプを確認しましょう。

eo光は、マンションタイプの月額料金が業界でも屈指の安さです。

どちらもauスマートバリューに対応

auひかりとeo光は、auスマートバリューに対応しています。

auスマートバリュースマホとセットで契約すると月額料金が割引されるサービス

どちらを契約しても毎月1,100円割引されるため、お得に利用できます。

④工事費:工事費が安いのは「eo光」

工事費はeo光の方が安いです。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

光回線工事費条件
auひかり戸建て:41,250円
マンション:33,000円
電話とセットで申し込み
2年間分割払い
eo光29,700円2年間分割払い

2年間の分割払いで工事費は実質無料です。ただし途中で解約した場合、工事費残債を一括で支払わなければいけません。

そのため数年以内に引越す可能性がある場合、eo光の方が安いです。

⑤テレビサービス:テレビサービスが豊富なのは「eo光」

テレビサービスはeo光の方が豊富です。
←スマホの方は左右にスクロールできます→

光回線地デジ対応プラン
auひかり×・オールジャンルパック(46ch)
・選べるジャンルパック(5~11ch)
eo光・スマートプレミアム(90ch)
・スマートベーシック(58ch)
・スマートコンパクト(30ch)
・地デジ・BSコース(26ch)

地デジやBSを視聴できるのはeo光で、専門チャンネルの数が多いのもeo光です。

そのため、テレビサービスを重視する方は「eo光」を利用しましょう。

⑥高速プラン:どちらも5Gと10Gの高速プランを利用可能

どちらの光回線も最大速度が5Gbpsと10Gbpsの高速プランを利用できます。

光回線月額料金
auひかり5,610円
eo光5,960円

※5Gプランを利用した場合の月額料金

ただし利用エリアが限られているため、あなたの地域に合わせて契約すべきです。

詳しくは下記リンクから確認しましょう。

⑦特典:特典やキャンペーンがお得なのは「auひかり」

特典やキャンペーンはauひかりの方がお得です。

光回線特典
auひかり最大52,000円キャッシュバック
eo光・1万円分商品券
・最大5万円分他社違約金補填

auひかりは「NEXT」からの申し込みで、現金52,000円キャッシュバックです。一方、eo光は1万円分商品券のみでキャンペーンが少ないです。

ただし他社から乗り換えの場合、最大50,000円分他社違約金が補填されるため、eo光の利用がおすすめです。

auひかりがおすすめの人

auひかりがおすすめの人は以下です。

auひかりがおすすめの人

  • マンションに住んでいる
  • 関西から引っ越す可能性がある
  • キャンペーン特典を重視したい

auひかりは戸建ての方は契約できないため、マンションに住んでいる方におすすめです。

また、最大52,000円分のキャッシュバックがあるため、キャンペーンがお得です。

今なら52,000円キャッシュバックを実施しているので、キャンペーン終了前にぜひご利用ください。

\今なら52,000円キャッシュバック/
NEXT公式サイトはコチラ 申込は簡単5分完了

eo光がおすすめの人

eo光アイキャッチ

eo光がおすすめの人は以下です。

eo光がおすすめの人

  • 戸建てに住んでいる
  • 関西に住んでいる
  • 月額料金の安さを重視したい

eo光の提供エリアは「関西」のみです。

キャンペーンで毎月2,200円割引されるため、月額料金が安くなります。そのため「月額料金の安さを重視したい方」はeo光がおすすめです。

今なら1万円分商品券プレゼントキャンペーンを実施しているので、この機会にぜひご利用ください。

\今なら!1万円分商品券プレゼント/
eo光の公式窓口 申込は簡単5分で完了

auひかりの最もお得な窓口は「NEXT」

auひかり NEXT

申込窓口3社のキャンペーンを比較してみると、auひかりのお得な窓口は「NEXT」でした。

申込窓口
キャッシュバック
オプション受取時期
NEXT最大52,000円
(ネットのみ45,000円)
必要4ヵ月後
アシタエクリエイト45,000円
不要5ヵ月後
So-net30,000円必要5ヵ月後

auひかりの申込窓口の中で、「公式」が最も高額なキャッシュバック窓口です。

光電話とセットで契約すると52,000円、ネットのみでも45,000円のキャッシュバックが受け取れます。

NEXTの特典

  • 最大52,000円キャッシュバック
  • ネットのみでも45,000円
  • 最短4ヵ月で現金振込

今なら最大52,000円キャッシュバックを実施しているので、キャンペーン終了前にぜひご利用ください。

\今なら52,000円キャッシュバック/
NEXT公式サイトはコチラ 申込は簡単5分で完了。最短4ヵ月振込

auひかりキャッシュバック受取手順

①auひかりの提供エリア内かを確認
NEXTからauひかりに申し込み
③工事日の予約
④開通工事後、利用開始
⑤開通の4ヵ月後に現金振込

eo光の最もお得な窓口は「公式窓口」

eo光公式

2021年12月現在、eo光の最もお得な窓口は「公式窓口」です。

公式窓口から申し込むと「1万円分の商品券プレゼント」され、またauユーザーなら月額料金1,100円割引が受けられます。

さらに、他社回線から乗り換えた際に発生する違約金を最大5万円まで還元してくれます。

eo光公式特典

  • 1万円分商品券プレゼント
  • 最大5万円分他社違約金補填
  • 無線ルーター12ヵ月無料
  • auスマホセットで1,100円割引
  • 標準工事費29,700円が実質無料

今なら1万円分商品券プレゼントキャンペーンを実施しているので、この機会にぜひご利用ください。

eo光公式サイト:
https://eonet.jp/

eo光キャッシュバック受取手順

①eo光の提供エリア内かを確認
公式窓口からeo光を申し込み
③工事日の予約
④開通工事後、利用開始
⑤開通の最短翌月に商品券発送

auひかりやeo光へ乗り換える際の注意点

auひかりやeo光へ乗り換える際の注意点を紹介します。

それぞれ詳しく解説します。

auスマートバリューは乗り換えでも申し込みが必須

auひかりとeo光は、どちらもauスマートバリューに対応しています。ただし別途申し込みが必要です。

たとえば、auスマートバリューを以前から利用していても再度申込が必要です。

そのため、My auにログインして再度申し込みをしておきましょう。

どちらの回線も工事が必要

多くの光回線は、光コラボ回線同士で乗り換えると工事不要になります。

光コラボ:フレッツ光と同じ回線を利用している光回線のこと。ソフトバンク光やドコモ光などが当てはまる。

一方でauひかり・ソネット光プラスは独自回線のため、工事が必要です。工事には時間がかかるため、早めに申込を済ませましょう。

戸建てに住んでいる場合はauひかりを利用できない

関西では戸建に住んでいるとauひかりは利用できません。またマンションの方でも、auひかりに対応していない場合があります。

乗り換えをする際は、以前の光回線を解約する前に「auひかり提供エリア検索」からあなたが住んでいるマンションがauひかりを利用できるのか確認しましょう。

割引やキャンペーンを適用する場合は条件を確認する

割引やキャンペーンを適用する場合は、必ず条件を確認しておきましょう。なぜならお得な割引やキャンペーンには、条件やリスクが多いからです。

例えば、eo光を即割で契約して2年以内に解約すると6,600円の違約金が発生します。

そのため、事前に条件を確認してから申し込みましょう

auスマートバリュー対応の光回線は他にもある

auスマートバリュー対応の光回線は、auひかりとソネット光プラスだけではありません

auスマートバリュー対応の光回線

※リンクを押すと各サービスの申込ページに飛びます。

地方の独自回線はauスマートバリューに対応しています。また、速度が安定しやすいためおすすめです。

▼独自回線について詳しく知りたい方はこちら▼
関連記事:【2022年最速の光回線ランキング】全21社の通信速度を徹底比較

まとめ:auひかりとeo光

auひかり・eo光がおすすめの人は以下です。

auひかりがおすすめの人

  • マンションに住んでいる
  • 関西から引っ越す可能性がある
  • キャンペーン特典を重視したい

eo光がおすすめの人

  • 戸建てに住んでいる
  • 関西に住んでいる
  • 月額料金の安さを重視したい

また、お得に利用できる申込窓口は以下です。

お得な申込窓口

あなたが快適にインターネットを利用できることを祈っています。

関連記事:【21社を徹底比較】光回線おすすめ6選と失敗しない選び方

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA