【評判悪い?】auひかりのデメリット3つとメリット7つで全解説

【auひかりの料金をプラン別に徹底解説】初期費用・オプションまとめ

  • auひかりのプランごとの料金が知りたい!
  • 他のネット回線と比べて高いの?

auひかりの料金は、戸建てで5,500円前後、マンションで4,400円前後です。他社回線と比較すると平均的な料金設定です。

ただし、申込窓口や料金プランによって料金は大きく異なります。

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ

本記事では長年通信機器を販売してきた私が、以下3点を解説します。

  • auひかりの月額・オプション料金
  • 他社回線との料金比較
  • 最もお得な契約窓口を徹底解説

すべて読めば、auひかりの料金がわかり、最もお得に契約できるでしょう。

auひかりはNEXTが最もお得!

①最大52,000円キャッシュバック
②最短1ヵ月で現金振込
③auでんきとセットで3,000円CB
④auスマホとセットで1,100円割引
⑤最大通信速度は10Gbps

\今なら52,000円キャッシュバック/
NEXT公式サイトをみる 申込は簡単5分で完了

関連記事:悪い評判は本当?auひかりのデメリット3つとメリット7つで全解説!

auひかりの月額料金・オプション料金を解説!

それでは早速、auひかりで必要な料金を解説していきます。

ホーム【月額料金・初期費用・工事費】

ずっとギガ得ギガ得通常
月額料金1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目:4,900円
5,200円6,300円
契約期間3年自動更新2年自動更新なし
解約金15,000円9,500円0円
工事費37,500円
※625円×60ヶ月の割引で実質無料
契約事務手数料3,000円
解約時の
撤去費用
28,800円
※2018年3月1日以降に契約した方

auひかり ホームタイプ(戸建て用)の料金表です。

「ずっとギガ得」「ギガ得」「通常」の3つのプランがあります。契約期間が長いほど、月額料金も安くなる仕組みです。

契約事務手数料の3,000円は必ず必要な初期費用となっています。

工事費は37,500円ですが、auひかりネット+電話の同時契約で、625円×60ヶ月分の割引が適用されます。

60ヶ月使えば工事費は無料となりますが、途中解約時は残り月数×625円分の工事費残債が発生します。

また、解約時には解約金のほかに、回線撤去工事の費用も請求されます。ホームタイプは撤去工事が必須で、28,800円必要になるので要注意です…。

マンション【月額料金・初期費用・工事費】

プラン名月額料金通信速度
(下り)
通信速度
(上り)
タイプG3,800円664Mbps166Mbps
タイプV3,800円100Mbps100Mbps
都市機構3,800円70Mbps30Mbps
都市機構GDX-G3,800円664Mbps166Mbps
DX100Mbps100Mbps
タイプE16契約以上3,400円LAN方式で提供(※)
下り上り1Gbpsが多い
8契約以上3,700円
タイプF3,900円光配線方式で提供(※)
下り上り1Gbpsが多い
ギガ4,050円1Gbps1Gbps
ミニギガ5,000円1Gbps1Gbps
  • 契約期間:全プラン共通で2年
  • 解約金:タイプGのみ9,500円、それ以外は7,000円
  • 工事費:30,000円
  • 工事費割引:1,250円×24ヶ月割引で2年使えば実質無料
  • 解約時の撤去:撤去は任意

auひかりのマンションタイプには、全8種類のプランがあります。

マンション側のインターネット設備次第で、利用できるプランが決まっています。入居者側でプランを選ぶ事はできません。

プラン毎に料金の差はあまりありませんが、通信速度は結構異なります。速度を重視したい方は、あらかじめマンションに導入されているタイプを確認しておきましょう。auひかり公式ページのエリア検索から確認可能です。

工事費は全プラン共通で30,000円です。1,250円×24ヶ月の工事費相当額の割引があるので、2年使えば無料になります。

ホームタイプは撤去工事が必須でしたが、マンションタイプは不要です。解約時の費用は解約金のみなので、工事費割引が完了する2年後であれば解約もしやすいです。

auひかりマンションタイプごとの違いや確認方法|速度や料金も紹介auひかりマンションについて、速度や料金をタイプ別に徹底解説!どのタイプ7日を確認する方法や、工事費用、解約費用などの気になる情報もそれぞれお伝えしていきます。この記事を読めばauひかりマンションタイプについてしっかりと理解することが出来るはずですよ!...

auスマートバリューの割引額

割引対象プラン割引額(毎月)
・auデータMAXプランPro
・auデータMAXプラン Netflixパック
・auフラットプラン25 NetflixパックN
・auフラットプラン20N
・auフラットプラン7プラスN
・auデータMAXプラン
・auフラットプラン30
・auフラットプラン25 Netflixパック
・auフラットプラン20
・auフラットプラン7プラス
・auフラットプラン5(学割専用)
1,000円
・auピタットプランN(s)

※受付終了プラン
・auピタットプラン
・auピタットプラン(s)

2GBまで500円
2GB超~20GBまで1,000円
※受付終了プラン
・データ定額1
・データ定額1cp
2年間934円
3年目以降500円
※受付終了プラン
・データ定額2/3
・データ定額3cp
・ジュニアスマートフォンプラン
・シニアプラン
・LTEフラットcp
934円
※受付終了プラン
・U18データ定額20
1,410円
※受付終了プラン
・データ定額5/8/20
・データ定額5cp
・LTEフラット
・ISフラット
・プランF(IS)シンプル
2年間1,410円
3年目以降934円
※受付終了プラン
・データ定額10/13/30
2年間2,000円
3年目以降934円

auひかりを利用する際に、必ずチェックしておきたいのが「auスマートバリュー」です!

auひかりのネット+電話を契約している方を対象に、上記のauスマホプランの料金が毎月割引されるサービスです。

よくあるプランだと、毎月1,000円も割引されます。また、契約者と同居している家族も割引対象なので、家族みんなでauを使えば相当お得になります…!
※50歳以上のご家族は別居していても割引対象

auスマートバリュー
【auスマートバリューとは?】適用条件や対象、割引額を徹底解説auスマートバリューの適応条件や申込み方法などを紹介します。複雑な割引額についても細かく紹介しているので、この記事を読めばauスマートバリューでどれだけの恩恵が受けられるのか理解できるはずですよ!...

auひかりのオプション料金も解説!

電話、テレビ、ルーターレンタルなどのオプション料金もまとめました!

ひかり電話の料金・通話料

auひかり電話の料金
月額料金500円
通話料国内加入電話8円/3分
IP電話8円/3分
020番号10円/40秒

1通話40円
携帯:au15.5円/1分
携帯:
NTTドコモ
ソフトバンク
ワイモバイル
16円/1分
PHS10円/1分

1通話10円

auひかり電話は月額500円で利用できます。

ホームタイプの工事費無料の条件になっていたり、auスマホ割引「auスマートバリュー」の適用条件になっていたりするので、契約する方も多いかと思います。

通話料金は固定電話として一般的な金額ですね。

auひかりテレビの料金

月額料金チャンネル
選べるジャンルパック1,480円・ムービー 5ch
・アニメ 6ch
・スポーツ 7ch
・ライフ 10ch
・ドラマ 7ch
・エンタメ 8ch
から1つ選ぶ
オールジャンルパック2,480円全チャンネル
プラチナセレクトパック1,980円42ch見放題
↓その他費用↓
セットトップボックスレンタル料金 500円/月
初回登録料初回のみ 800円

※オールジャンルパックは2020年6月以降に受付開始予定
※プラチナセレクトパックは2020年5月で受付終了予定

auひかりテレビは、月額500円でレンタルできる「セットトップボックス」を使って視聴できるテレビサービスです。

500円のレンタル料金+各パックの月額料金が必要になります。スカパー!などで視聴できる専門チャンネルがたくさんあるので、テレビが好きな方にはおすすめです。

ただ、auひかりテレビは地デジ・BS・CSの視聴ができません。あくまで、専門チャンネルを見るためのサービスと捉えるべきでしょう。

【auひかりテレビサービスで地デジは見れない?】接続や解約方法を徹底解説この記事ではauひかりテレビについて解説します。auひかりのユーザーであれば手軽に利用できるauひかりテレビ。どんなサービスなのか、他のテレビサービスと比べてどこが優れているのかをお伝えしていきます。 auひかりテレビを利用しようか迷っている人は参考にしてみて下さいね!...

無線LAN・ルーター(Wi-Fi)のレンタル料金

機種月額料金
BL1000HWホームゲートウェイ500円
※auスマートバリュー加入で無料
BL900HWホームゲートウェイ500円
※auスマートバリュー加入で無料
WG1900HP-KPルーター500円
WG1900HP-KCルーター500円

無線LANが使えるルーターのレンタルも可能です。

auひかりは「ホームゲートウェイ」(表の上2つ)を設置する事が多いのですが、無線LAN機能が内蔵されているため、別途ルーターを用意しなくてもWi-Fiが使えます。

ホームゲートウェイはauスマートバリューに加入していれば、レンタル料金は無料です。基本的には、このホームゲートウェイでWi-Fi利用もOKです!

auひかりで用意されているルーターレンタル(表の下2つ)は、ホームゲートウェイのWi-Fi機能が物足りない方向けです。また、家が広くて2台欲しい方にも適していますね。

ルーターをレンタルする場合、ホームゲートウェイ+ルーターを同時に設置する事になります。

なお、レンタルできるルーターはAmazonで6,000円ぐらいで購入できる機種です。レンタルするより、自前で購入した方が安上がりになるでしょう。

auひかりの料金は高い?他社回線と比較してみた!

戸建てマンションキャッシュバック
auひかり5,100円3,800円52,000円
NURO光4,743円45,000円
ソフトバンク光5,200円3,800円33,000円
ドコモ光5,200円4,000円20,000円
ビッグローブ光4,980円3,980円35,000円
enひかり4,300円3,300円0円

auひかりの料金と、おすすめの他社光回線の料金を徹底比較してみました。

auひかりの月額料金は、光回線の中でも標準的な金額です。ただ、キャッシュバックが非常に高額なので、お得感が強いですね…!

光回線を選ぶ時はスマホ割も考慮したいです。3大キャリアをお使いの場合、割引額は毎月1,000円ぐらいになるので、それぞれキャリアに合わせた回線を選ぶべきでしょう。

auひかりは、キャッシュバックも考慮すれば金額面ではトップクラスに安い光回線です。

ただ、ホームタイプは解約時の費用が非常に高額なので、解約も考慮するなら「enひかり」などの契約期間の縛りがない回線も検討してみてください。

安い光回線を紹介しているイラスト
【2021年最安】料金の安い光回線を戸建て・マンション別に紹介!料金の安い光回線の中で本当に良いサービスはどれなのかを徹底比較しました。月額料金ではなく、2年間実際に使った際の料金で比較し、本当に安い光回線はどれなのかを検証しています。安くて良い光回線を使いたい方におすすめの記事です。...

auひかりでは高額キャッシュバックを実施中!

auひかり NEXTのキャッシュバックキャンペーン
代理店NEXTのキャンペーン
キャッシュバック額【ホーム】
ネット+電話:52,000円
ネットのみ:45,000円
【マンション】
ネット+電話:47,000円
ネットのみ:40,000円
受取方法・申込時に振込先を伝えておく
・プロバイダ側で申請手続き
貰える時期auひかり開通の1ヶ月後と4ヶ月後
指定プロバイダSo-net/BIGLOBE/@nifty

auひかりの申し込みは「公式サイト」「提携プロバイダ」「正規代理店」「家電量販店」などの選択肢があります。

auひかりはどこから申し込みしても、回線品質や料金面は変わりません。auひかり公式サイトや家電量販店はキャンペーンが弱いので非推奨です。

「提携プロバイダ」「正規代理店」は、キャッシュバックなどのキャンペーンが非常に充実していておすすめです…!

今回、紹介するのはKDDI正規代理店の「NEXT」です。KDDIから5度の表彰歴があり、信頼できる代理店です。

キャッシュバックは最大で、代理店NEXTから27,000円+プロバイダから25,000円の合計52,000円!それぞれ、開通してから1ヶ月後と4ヶ月後に貰えます。

auひかりの月額料金は安い方とは言えない金額ですが、キャッシュバックがかなり高額なので必ず活用すべきです…!一度、代理店ページもチェックしてみてくださいね。

代理店NEXTのページはこちら

NEXT以外の代理店や、提携プロバイダのキャンペーン情報が気になる方は、下記記事も参考にしてみてください!

auひかり NEXTのキャッシュバックキャンペーン
【2021年7月最新】auひかりキャッシュバックキャンペーン15社徹底比較!auひかりのキャッシュバックキャンペーンについて解説!申込先15社を徹底比較し、最もお得な申込み先はどこか検証しています。キャッシュバックを実際に受け取るまでの流れも解説しています!かなりお得に申し込めるので、ぜひ参考にしてみてください。...

auひかりの料金に関するQ&A3選!

最後に、au光の料金に関してよくある疑問点をまとめました。気になる項目があれば、チェックしてみてください!

Q1.料金明細・内訳はどこで確認できる?

A.My auで確認できます。

過去6ヶ月分までさかのぼって請求額の確認が出来ますし、口座引き落としで支払いをしている場合は過去18ヶ月分の領収書も保存・印刷出来ます。

Q2.プロバイダ料金は?プロバイダによって月額は異なる?

A.auひかりの料金はプロバイダ料金も含まれています。

8種類のプロバイダーを選ぶことが出来るauひかりですが、どのプロバイダを選んでも料金は変わりません。

【auひかりのおすすめプロバイダは?】速度や料金などを徹底比較auひかりのプロバイダについて徹底比較!各プロバイダの違いやプロバイダの選び方などを詳しく解説します。おすすめのプロバイダや、キャッシュバックが多めにもらえる申し込み方法なども紹介するので、この記事を参考にあなたにあったauひかりのプロバイダを見つけて下さい!...

Q3.解約時の料金はどれぐらい必要?

A.解約金は契約プラン毎に異なります。

ホーム・ずっとギガ得プランの場合、解約金15,000円+撤去費用28,800円+工事費の残債が必要です。

マンションの場合、解約金7,000円+工事費残債が必要です。

auひかりの解約費用に関して、詳しくは下記記事を参考にしてみてください。

【知らなきゃ損する】auひかりをお得に解約する手順と解約金この記事では、多くの通信機器を販売してきた筆者が、au光の解約手順、解約金、解約の注意点について紹介します。また、利用者が重視したい回線の特徴に合わせて、おすすめの他社回線を解説します。...

auひかりの料金まとめ

auひかりのプロバイダは「So-net」「BIGLOBE」「@nifty」などなど…全8種類から選べますが、どれを選んでも料金は同じです。

月額料金は標準的な金額ですが、キャッシュバックが非常に高額なので、総額で考えるとトップクラスに安い光回線です。

auひかりに申し込むなら、NEXTが最もお得な窓口です。

NEXTは、キャッシュバックキャンペーンやセット割が充実しており、低価格で光回線を利用できます。

  • ①最大52,000円キャッシュバック
  • ②最短1ヵ月で現金振込
  • ③auでんきとセットで3,000円CB
  • ④auスマホとセットで1,100円割引
  • ⑤最大通信速度は10Gbps

今なら最大52,000円キャッシュバックキャンペーンを実施しているので、終了する前にぜひご利用ください。

\今なら52,000円キャッシュバック/
NEXT公式サイトはコチラ 申し込みは簡単5分で終わります

関連記事:悪い評判は本当?auひかりのデメリット3つとメリット7つで全解説!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA