【元販売員が語る光回線の全て!】2019年9月のおすすめを徹底比較!

悪い評判は本当?AsahiNet光の7つのデメリットとおすすめしない理由

AsahiNet光TOP画面

AsahiNet光のスペック
AsahiNet光戸建て月額料金 4,250円(割引後)
AsahiNet光マンション月額料金 3,400円(割引後)
キャッシュバック 18,000円
通信速度 1Gbps
工事費 戸建て18,000円・マンション15,000円
対応エリア 全国95%カバー
編集部マツ
編集部マツ
こんにちは。「なるほどwifi」編集部のマツです。

今回は、株式会社朝日ネットが運営する光コラボの「AsahiNet光」について解説します。

会員数約60万人のASAHIネットになりますが、その光回線の「AsahiNet光」を調べてみた私の感想を書かせて頂くと、ズバリ!おすすめできない光回線になります。

そこで、詳しく調べてみた結果、私が感じた7つのデメリットとおすすめしない理由を解説します!

また、おすすめの光回線は、下記のボタン先で紹介しているのでこちらもチェックしてみてください。

おすすめの光回線をチェック!

目次

まずは結論から!AsahiNet光はどこから申し込むのが一番お得?

申込先 主な特典
公式サイト
  • スタートキャンペーンとして18,000円のキャッシュバック・24ヶ月基本料930円割引。
  • auスマホを契約中だと月額料金が1,200円割引
代理店 申し込み自体なし
家電量販店 申し込み自体なし

AsahiNet光を一番お得に申し込むなら、公式サイトから申し込むと一番お得になります。というか、そこしか窓口がありません。

主な特典としては、スタートキャンペーンとして「18,000円のキャッシュバック・24ヶ月基本料930円割引」を利用できます。また、auスマホを契約中だと毎月月額料金が1,200円割引になるセット割があります。

ただ、注意点がありスタートキャンペーンとau契約によるセット割は併用できません!

光回線などは代理店経由で特典を貰って申し込むことが多いですが、AsahiNet光は代理店経由の申し込みがありません。

加えて、家電量販店でもAsahiNet光の申し込み自体ありません。公式サイトから申し込みをしましょう。

AsahiNet光を申し込むならこちら

AsahiNet光のスタートキャンペーン(キャッシュバック・月額料金割引)とauスマホ契約によるセット割は併用できない!

AsahiNet光の悪い評判の真相をネット上の口コミから徹底分析!

まずは、AsahiNet光の良い評判と悪い評判をネット上の口コミから紹介していきます。実際にAsahiNet光を使っている人の声を知りたい人は、しっかりと確認してほしいです。

AsahiNet光の悪い評判の真相は??

AsahiNet 光はNTTでは料金の違う回線速度が早いプランでも遅いプランでも同一価格になるのと、一度AsahiNet 光に申し込んでしまうとその回線速度の変更は出来なくなるってことか 地味な罠だな
AsahiNet光はどうなの?速度遅い・・・。いや、マジで!
大阪のAsahiNet光回線。工事に3ヵ月待った挙句、本日工事終わって、回線速度が14MBPSってマジか・・・。何か設定を間違えているんではなかろうか?これが仕様だとしたら暴動を起こしたい。

AsahiNet光には、「回線速度が遅い!」という口コミが多数ありました。

下りの通信速度が最大で1Gbpsなので、ユーザーも速さを期待して契約したけれど、蓋を開けてみたら遅かったんじゃ、愚痴の一つでも言いたくなりますよね。

下記の記事では、光回線の速度に注目して、人気の光回線10社をランキングで紹介しています。理論値ではなく、実際に速い速度がでる光回線がわかりますよ!

パソコンを触る男性
【2019年最速】光回線10社を速度比較してランキング付け!この記事では光回線の各社の速度を実際に測定した平均をとり、本当に速い光回線はどれなのかを徹底的に比較しています。 「理想値ではなく実際の速度がどれくらい出るのか」、「本当に実際に使って速い光回線はどれなのか」を知りたい方の参考になれば嬉しいです。...

AsahiNet光には良い評判も多数存在するけど…!

超気になってたAsahiNet光にしたよ~~!!超!!!はやい!!!CD1枚分なら1秒とかでアップロードできる…
AsahiNet光回線契約したから、アマプラで映画とかアニメ見放題で最高じゃ!WiMAXだと3日で10GB制限あって、映画とか観ると1本で15GBくらいあってキツかったけど。
この前やっと家のアパートがADSLから直結AsahiNet光回線になったけど終日アホほどスピード出るようになって一生家から出ないことにした

AsahiNet光に乗り換えたことで、通信速度が改善された・速くなった人が多いようですね。ただ、よい評判を見つけるの、すごく大変でした…。

下記の記事で光コラボへの乗り換えを解説しています。乗り換えたいけれど、不安がある人も見て頂きたい記事になります。

光コラボレーション 乗り換え
光コラボレーションへの乗り換えを徹底解説!【手順・注意点まとめ】光コラボレーションへの乗り換え方法を現在使っている回線別に徹底解説!「フレッツ光から」「光コラボから」「他の光回線から」それぞれ乗り換え手順を紹介しています。乗り換え時の注意点や気になるポイント、おすすめの光コラボレーション回線も紹介しています。是非参考にしてみてください。...

AsahiNet光の3つのメリット

AsahiNet光のメリット①:キャッシュバックが18,000円貰える

回線名 キャッシュバック
AsahiNet光 18,000円円
コネクト(connect)光 なし
broad光 価格.com経由で申し込みで15,000円キャッシュバック
プラチナ光(テレマーカー) なし
o’zzio光 なし

AsahiNet光は公式サイトから申し込むと18,000円のキャッシュバックが貰えます。

上記の表のように、光コラボレーションの光回線を提供しているマイナーな会社は、キャッシュバックが無い場合が殆どですが、AsahiNet光は公式サイトから申し込んでも18,000円貰えます。

この点はメリットですね!

キャッシュバックの送付時期は、開通月を含む13ヶ月目の15日頃になり、キャッシュバックについてのメールが送信されてくるので、指示に従い振込口座を登録すれば完了です。

「13ヶ月目の振込」は、申し込んでから1年以上後になるので、メールが送信されてくることを忘れないようにしましょう。

AsahiNet光は18,000円のキャッシュバックがある!

下記の記事では、光回線のキャッシュバックを22社比較し、おすすめの5回線を紹介しています。どうせ貰うなら高額キャッシュバックが貰える光回線がいいですよね。徹底的に調べてあるのでご覧ください。

光回線 キャッシュバック 比較
【22社比較】光回線のキャッシュバックキャンペーンおすすめ5社を解説!キャッシュバックを実施している光回線22社を徹底比較!おすすめの5社を紹介しています。光回線は高額なキャッシュバックが貰えるので、この記事を参考に検討してみてくださいね。...

AsahiNet光のメリット②:初回事務手数料が800円と安い

回線名 初回事務手数料
AsahiNet光 800円
NURO 光 3,000円
au ひかり 3,000円
ソフトバンク 光 3,000円
ドコモ 光 3,000円

AsahiNet光は初回事務手数料が800円と安く設定されています。

よくキャンペーンなどで無料になるケースはありますが、AsahiNet光は、キャンペーンでもなんでもなく、通常で800円と安いんです。これは長所ですよね。

他の光回線もこのくらいに抑えて欲しい…ですが、大手携帯キャリアは、しっかりと3,000円請求されます笑。

AsahiNet光の初回事務手数料は800円と安い!

AsahiNet光のメリット③:auスマホとのセット割がある

AsahiNet光の割引後の月額料金
スタートキャンペーン適用の戸建て 4,250円(930円割引/24ヶ月)
スタートキャンペーン適用のマンション 3,400円(680円割引/24ヶ月)
auセット割適用の戸建て 3,980円(1,200円割引/期限なし)
auセット割適用のマンション 2,880円(1,200円割引/期限なし)

AsahiNet光を契約するときに、auスマホを契約している人はセット割が適用され毎月1,200円割引されます。

スタートキャンペーンとの割引の差を表にしてみましたが、上記のようにauセット割の方が格段に安くなりますし、期限もありません!マンションだと月に520円もau割の方が安いですし、年間にすると6,240円も安くなります。

適用条件があり

  • AsahiNet光の設置先住所とau携帯の契約住所が同一であること
  • auスマートバリューまたはauスマートバリューmineによる割引が適用されていないこと

になります。auユーザーでこの条件を満たしている人は、auセット割を選んだ方がお得ですね。

AsahiNet光のauセット割は月額料金がお得になる!

auセット割とスタートキャンペーン・かんしゃ割は併用できない!

下記の記事では、auひかりのスマホ割、auスマートバリューについて詳しく解説しています。公式サイトの説明ではよくわからない!という人はぜひご覧下さい。

auひかりのスマホ割!auスマートバリューの適用条件や申し込み方法!auスマートバリューの適応条件や申込み方法、解約方法などを紹介します。複雑な割引額についても細かく紹介しているので、この記事を読めばauスマートバリューでどれだけの恩恵が受けられるのか理解できるはずですよ!...

AsahiNet光をおすすめできない7つのデメリット

ここからはAsahiNet光のデメリットを書いてみます。ユーザーが本当に知りたい情報はデメリットですからね。

これを見ると契約したいと思わなくなるかもしれません。

AsahiNet光のデメリット①:キャッシュバックの振込が13ヶ月目と遅い

サービス名 キャッシュバック時期
AsahiNet光 13ヶ月目
@nifty光 2ヶ月~8ヶ月*
ピカラ光 開通翌月~12ヶ月後*
コミュファ光 2ヶ月
Marubeni光 2ヶ月

*代理店により振込時期が異なる

AsahiNet光のキャッシュバックは、振込が開通してから13ヶ月目と遅いです。

キャッシュバックがあること自体は、ユーザーにとって良いことなんですが、振込時期が遅すぎます。回線が開通してから13ヶ月目って1年以上も後ということです。

普通なら忘れてしまいますよね…。

13ヶ月目に手続き方法の案内メールが届くので、メールに記載どおり手続きをすると、13ヶ月目の15日前後にキャッシュバックが振り込まれるので、まずは忘れないようにしましょう。

冷蔵庫にメモを貼っていくのが一番いいかもね。

AsahiNet光のキャッシュバックの振込は13ヶ月目と遅い!

AsahiNet光のデメリット②:「かんしゃ割」が安くない

AsahiNet光かんしゃ割
年月日 月額料金の割引金額
3年目(25~36ヶ月目) 100円
4年目(37~48ヶ月目) 200円
5年目(49月目)以降 300円

AsahiNet光の「かんしゃ割」が安くありません!

AsahiNet光には「かんしゃ割」という長期間契約すると月額料金が安くなる割引があるのですが、割引金額が低くてたいして安くならないんです。

3年目は100円・4年目は200円・5年目以降は300円といった感じなのですが、5年も使うユーザーにはもっと割引金額を大きくしてもいいと思います。5年使い続けてもたいして安くならないのなら、解約しようと考えるのが普通だと思うんです。

auセット割は毎月1,200円の割引ですから、それと比べても見劣りしますよね。

AsahiNet光の「かんしゃ割」は、お得感がない!

AsahiNet光のデメリット③:工事費が実費かかる

回線名 新規工事費用
AsahiNet光
  • 戸建て18,000円
  • マンション15,000円
nuro光 実質無料
au 光 実質無料
docomo 光 無料
softbank光 実質無料

AsahiNet光は、新規工事費用が実費で戸建て18,000円・マンション15,000円が発生します。

光回線の多くは、上記の表のように工事費自体を無料にしていますが、AsahiNet光は実費がかかるんですね。キャンペーンなどで実質無料になることもないんです。

初回事務手数料が800円で安いのに、工事費がかかるので初期費用を安く抑えることができません!

AsahiNet光は工事費用が戸建て18,000円・マンション15,000円発生する!

自宅の環境により、光回線の工事が不要なケースもありますし、費用を抑えることも可能です。下記の記事で詳しく解説しているので、ご覧ください。

回線工事
光回線で工事が不要な場合はある?費用を安く抑える方法も解説!光回線で工事が不要な場合はどんなときかを解説しています。また、工事をしなくてもいいのに余計に工事費を取られる危険性や、工事がそもそも必要ないネット回線についても解説しています。...

AsahiNet光のデメリット④:契約期間の縛りがある

サービス名 最低利用期間
AsahiNet光 1年縛り
DTI光 なし
en光 なし
エキサイト光 なし
excite MEC 光 なし

AsahiNet光も最低利用期間があり、1年間という期間が設定されています。

スマホの契約が2年縛りなので、光回線も縛りがあって当然だと思いがちですが、最低利用期間がない光回線も上記の表のようにあるんですね。

1年だけの縛りなら、いっそのこと無くしてしまえば「うちの光回線は縛りがありません!」と、他社と差別化したアピールができると思うんですが…。

AsahiNet光は1年間の最低利用期間がある!

AsahiNet光のデメリット⑤:解約違約金がある

サービス名 違約金
AsahiNet光
  • 戸建て20,000円
  • マンション15,000円
エキサイト 光 なし
excite mec光 なし
eo光 なし
DTI 光 なし

AsahiNet光は1年縛りの期間に解約した場合、解約違約金があり、戸建て20,000円・マンション15,000円が請求されます。

スマホなどの解約違約金は9,500円が通常ですし、光回線の中には違約金が発生しない回線もあるので、それらと比べても高く感じますね。

サービス内容が格段に良いというわけではなく、解約違約金がない光回線とたいして変わらないのに、解約違約金があることはデメリットとして感じました。

AsahiNet光は、戸建て20,000円・マンション15,000円の解約違約金がある!

AsahiNet光のデメリット⑥:土日祝日の工事費は+3,000円

配線工事

AsahiNet光は土日祝日に工事をすると+3,000円上乗せされた工事費が請求されます。

ただでさえ18,000円が実費として請求されるのに、さらに上乗せされるんですね。初期費用を抑えるためには、平日に工事するしかないんです…。

しかし、一人暮らしの社会人にとって平日の日中にまとまった時間を取るのは難しいと思います。

それに、女性で一人暮らしの人は、いくら工事とはいえ自分の部屋に他人(工事の人はほぼ男性)をあげることになるのでイヤな人もいるでしょうし、安全面を考えてみてもおすすめできません。(悪い人は盗聴器とか設置するかもしれないし…)

一人暮らしの女性には工事が必要ない家庭用回線がおすすめ!そうなると我が家でも使っているSoftBank Airがいいんです。

工事不要で自宅で無料Wi-Fiが可能になるSoftBank Airについて書いた記事【評判悪い!SoftBank Air(ソフトバンクエアー)契約前の3つの注意点】はこちらになります。

AsahiNet光のデメリット⑦:口座振替は手数料がかかる

決済方法 手数料
クレジットカード なし
預金口座自動振替 100円

AsahiNet光は、月額料金の支払いを口座振替にすると手数料100円かかります。

支払い方法は「クレジットカード払い」と「口座振替」を選べるのですが、口座振替だけ手数料100円が発生します。

手数料を払うのがイヤな人は「クレジットカード払い」にしましょう。クレカのポイントも貯まるしね。

AsahiNet光は料金の支払いを口座振替にすると手数料100円がかかる

上記からわかった!AsahiNet光をおすすめする人しない人

上記でAsahiNet光のメリット・デメリットを書いてきましたが、そこから、AsahiNet光を使った方が良い人と、使わないほうがいい人の具体例をあげてみます。

AsahiNet光をおすすめしない人

AsahiNet光をおすすめしない人
  • 短期間でキャッシュバックが欲しい人
  • 工事費を払いたくない人
  • 平日に工事ができない人
  • 違約金を払いたくない人
  • 契約期間の縛りがあるのが嫌な人

上のような人にはAsahiNet光をおすすめできません。キャッシュバックが振り込まれるのが13ヶ月後と1年も後です。忘れてしまいそうな人には向ていないですよね。

また、平日に工事できない人は、追加工事費が実費でかかってくるのでおすすめしません。

さらに、違約金を払いたくないし、契約期間の縛りがあるのがイヤな人もおすすめしません。今はそれらが無い光回線もあるからです。

下記の記事で、契約期間の縛りも解約違約金もない光回線「excite MEC光」を詳しく紹介しています。余分なオプションもなく、シンプルな光回線を探している人に、ぜひ読んで頂きたいです。

excite-mecTOP画面
評判良い?excite MEC光のデメリット3つとメリット7つで解説!今回は「excite MEC光」を解説。エキサイト株式会社が運営する光回線で、IPv6という次世代の高速通信が可能な光回線ですし、最低利用期間も解約違約金もなく、おすすめの光回線です。リアルユーザーの評判も詳しく調べたのでご覧ください。...

AsahiNet光をおすすめする人

AsahiNet光をおすすめする人
  • auスマホを契約している人
  • 初回事務手数料が安い方がいい人
  • 平日に工事が可能な人

AsahiNet光をおすすめする人は上記のような人だと思います。新規契約事務手数料が安いので、初期費用を抑えることが可能です。

また、auスマホを契約している人は、「auセット割」を適用することができるのでおすすめします。

下記の記事では、auひかりとauスマートバリュー、スマホ割について分かりやすく解説しています。光回線とスマホを連動させて月額料金を抑えたい人はぜひご覧下さい。

auひかりのスマホ割!auスマートバリューの適用条件や申し込み方法!auスマートバリューの適応条件や申込み方法、解約方法などを紹介します。複雑な割引額についても細かく紹介しているので、この記事を読めばauスマートバリューでどれだけの恩恵が受けられるのか理解できるはずですよ!...

AsahiNet光の申し込み方法⇒工事⇒通信トラブル⇒解約までの流れ

AsahiNet光の申し込みから工事、トラブルの対応、解約する時の方法まで、一連の流れを紹介します。

AsahiNet光の申し込み契約方法-一番損をしない申込先はどこ?

申込先 主な特典
公式サイト
  • スタートキャンペーンとして18,000円のキャッシュバック・24ヶ月基本料930円割引。
  • auスマホを契約中だと月額料金が1,200円割引
代理店 申込み自体なし
家電量販店 申込み自体なし

この記事の最初の方にも書きましたが、AsahiNet光に申し込みをするなら公式サイトから直接申し込みをすると一番損をしません。

特典は何もありませんが、そこしか窓口がないからです。

AsahiNet光の工事内容や工事費用について

新規 転用
戸建て 18,000円 0円
マンション 15,000円
工事内容 電信柱から光ケーブルを宅内に引き込み光コンセントに変換してモデムに接続する

AsahiNet光の工事内容と工事費用は上記のような内容になり、新規工事で戸建て18,000円・マンション15,000円になります。

AsahiNet光など光回線に新規で申し込む場合には、必ず工事費が発生しますし、この金額は基本工事費用になります。

自宅の状況(場所、電柱からの距離、宅内の配線、工事日時と時間など)により、別途工事費用が追加される可能性もあることを覚えておきましょう。

工事費は別途加算されることもある!

AsahiNet光はNTTのフレッツ光回線を利用するのですが、「そもそも光回線の工事ってなに?どんなことするの?」という疑問をお持ちの方は、フレッツ光回線の工事内容を詳しく書いてある下記の記事をご覧下さい。

ネット回線工事
フレッツ光の工事内容まとめ!工事の流れや期間を徹底解説!フレッツ光の工事内容を戸建て・マンション別にまとめています。工事期間をすこしでも短くして、最短でフレッツ光を利用できる仕組みを解説しています。...

AsahiNet光
の通信速度が遅い&繋がらないという事象について

  • 通信機器の再起動
  • 通信機器のランプを確認
  • 共通パスワードの確認
  • カスタマーサポートに問い合わせる

AsahiNet光を利用しているときに、通信速度が遅く感じたり、ネットへの接続が悪くなった時は、上記の4つをまずは試してみることをお勧めします。

これらを試してみても、何度も不具合が発生するようなら、乗り換えも検討してみてもいいかもしれません。

本当に困ったら迷わずにカスタマーサポートに電話ですね。

カスタマーサポート 0120-577-108(平日10時~17時)

AsahiNet光の解約方法について

ASAHIネット解約届入手先 公式サイトより
郵送先 145-0061 東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー 株式会社朝日ネット
FAX 03-3541-5632

AsahiNet光を解約するときは、「ASAHIネット解約届」を提出します。

ASAHIネット解約届をサイトからダウンロードし、郵送 or FAXで提出します。会社で解約手続きが完了すると「解約受理書」が郵送されてくるので、それで解約手続き完了となります。

加えて、AsahiNet光の廃止工事も必要になってくるのですが、廃止工事代金が当然発生します。

廃止工事の値段は公式サイトに書かれていないので、電話をした時に直接聞くしかないのですが、一般的には

  • 軒先残置:5,000円
  • 引込線全撤去:10,000円

が基本的な相場です。解約を申し込んだ時に、必ず金額を確認しておき、あとから「知らなかった…」、「金額が高い!」ということが無いようにしましょう。

AsahiNet光を解約するときは「ASAHIネット解約届」を提供する!

AsahiNet光のよくある7つの疑問を解決!

AsahiNet光を利用する時によくある7つのFAQを紹介します。

Q1:AsahiNet光には電話サービスもあるのですか?

A:AsahiNet 光電話を利用することができます。光ファイバーを使った電話サービスで、3分=8円と一般的な電話より通話料が安くなります。

基本料は月額500円です。

Q2:光テレビサービスもありますか?

A:AsahiNet 光TVを利用することができます。地上デジタル放送はもちろん、BSデジタル放送の全チャネル(一部有料)が見れます。

アンテナが不要なので台風などの悪天候でもアンテナの破損の心配不要。月額750円(AsahiNet 光テレビ利用料:450円/テレビ視聴サービス:300円)です。

Q3:光コラボ対象回線は?

A:光ファイバーと「プラチナ光回線」を使った「光コラボ」申し込むことができる回線は下記になります。

NTT東日本対象エリア フレッツ光ネクスト ファイミリータイプ/フレッツ光ネクスト ファミリーハイスピードタイプ/フレッツ光ネクスト ギガファミリースマートタイプ/フレッツ光ネクスト マンションタイプ/フレッツ光ネクスト マンションハイスピードタイプ/フレッツ光ネクスト ギガマンションスピードタイプ
NTT西日本対象エリア フレッツ光ネクスト ファミリータイプ/フレッツ光ネクスト ファミリーハイスピードタイプ/フレッツ光ネクスト/ファミリーハイスピードタイプ隼/フレッツ光ネクスト マンションタイプ/フレッツ光ネクスト マンションハイスピードタイプ/フレッツ光ネクスト マンションハイスピードタイプ隼

Q4:キャッシュバックはありますか?

A:「スタートキャンペーン」適用で18,000円キャッシュバックされます。

受取り方法は開通から13ヶ月後です。13ヶ月後に送信されるメールに詳細が記載されています。

スタートキャンペーンはauセット割との併用はできません。

Q5:工事費は無料になりますか?

A:なりません。基本、戸建て18,000円・マンション15,000円の工事費が発生します。

また、土日祝日の工事費は+3,000円追加されますし、自宅の環境によっては、追加工事費が発生する可能性もあるので注意しましょう。

Q6:リモートサポートは可能ですか?

A:オプションサービスに「リモートサポートサービス」があるので、月額500円で申し込むことが可能です。

年中無休でパソコン操作に関連する遠隔操作でサポートしてくれます。(営業時間は9時~21時)

Q7:セキュリティサービスはありますか?

A:グレードアップオプションでマカフィー(月額500円) or カスペルスキーセキュリティ(月額480円)を使うことが可能です。

個人情報やスマホのデーターをウイルスから守るためにもセキュリティソフトは必須ですね。

下記の記事でセキュリティソフトのノートンについて詳しく解説しています。他のセキュリティソフトと比べて頂き、納得のソフトを見つけて頂きたいと思います。

女性とノートン
【評判悪い?】ノートンスタンダード・デラックス・プレミアムの口コミを徹底解説シマンテック社のウイルス対策ソフト「ノートン」について解説します。3種類あるので自分のネット生活を考えて選べばいいです。管理画面も使いやすく操作性も優れている「ノートン」は、おすすめのウイルス対策ソフトになります。...

評判悪い?AsahiNet光の7つのデメリットとおすすめしない理由のまとめ

AsahiNet光のまとめ
  • キャッシュバックは18,000円
  • 工事費がかかる
  • 2年間戸建て930円・マンション680円割引
  • auセット割は毎月1,200円割引
  • キャッシュバックとauセット割は併用不可

今回は、株式会社朝日ネットが運営しているAsahiNet光について解説してみました。キャッシュバックと月額料金が割引になる「スタートキャンペーン」とauスマホとの「auセット割」があります。

初回事務手数料が800円なのもお得ポイントですが、上記以外には特筆すべきメリットはありません!

他の光コラボの回線では、キャッシュバックも高額ですし、工事費も無料などサービスが充実しています。

AsahiNet光の会社概要

運営会社 株式会社朝日ネット
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー21階
電話番号 03-3541-1900
FAX 03-3541-5631
会社設立 1990年4月2日
事業内容
  • インターネット接続サービス ASAHIネット を主催・運営
  • 教育支援サービス manaba の企画・開発・販売

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA