ADSL

ADSLが繋がらないときに考えられる原因と試してみるべき5つの対処法!

ADSLが繋がら似減員と対処法

クロスケ
クロスケ

こんにちは。「なるほどwifi」編集部のクロスケです。

私は未だに自宅のネット回線としてADSL回線を使用しているのですが、たま〜にネットがつながらくなってイライラしてしまうことがあります。

私はADSL回線を使い始めてもう5年になりますが、ネットが繋がらなくなることは数ヶ月に1回発生するかぐらいなので、頻度的にはそれほど多く発生しているわけではありません。

でも、仕事で使っていることもあって、一度繋がらなくなってしまうとかなり厄介です。

そのトラブルを回避するために色々と調べてみた結果、ADSL回線は意外とさまざまな理由で繋がらなくなってしまうということがわかりました。

そこでこの記事では、ADSLが繋がらない原因と対策方法について詳しく解説していきます。

自宅のネット回線としてADSLを利用しているという方は、ぜひ参考にしてください。

ADSLが繋がらない時の対処法を今すぐチェック!

ADSLが繋がらない5つの原因…

ADSLが繋がらない4つの原因
  1. 電子レンジから発生する電磁波による干渉
  2. 接続機器に不具合が発生している
  3. Wi-Fiルーターに不具合が発生している
  4. 使用しているデバイスに不具合が発生している
  5. 通信障害が起きている

ADSLが繋がらなくなってしまう原因は一つだけではありません。

さまざまなことが原因となって繋がらないというトラブルが発生してしまいます。

ADSLがネットに繋がらなくなってしまう原因についてみていきましょう。

1. 電子レンジから発生する電磁波による干渉

電子レンジから発生する電磁波による干渉

さまざまな機器で通信できるよう自宅のADSL回線をWi-Fiで使用している場合、電子レンジに気をつけなくてはいけません。

というのも、電子レンジで食べ物や飲み物を温める場合電磁波が発生しますが、その電磁波はWi-Fiで飛んでいる無線の電波に干渉しやすくなっているからです。

私もADSLをWi-Fiで使用していますが、電子レンジを使用しているときは、実際にネットが繋がりにくくなってしまいます。

2. 接続機器に不具合が発生している

接続機器に不具合が発生している

ADSL回線を自宅に引き入れて使用する場合、モデムなどの機器に接続して使用することになりますよね?

これらの接続機器は、通信をおこなう間起動しておかないといけないため、ずっと電源を入れっぱなしにしている方がほとんどかと思います。

しかし、これらの接続機器は精密機械なので、ずっと電源を入れっぱなしにしていると、どうしても不具合が発生してしまう傾向にあります。

接続機器で不具合が発生すると通信を上手くおこなえなくなり、その結果ADSLが繋がらないというトラブルが発生してしまうわけです。

3. Wi-Fiルーターに不具合が発生している

Wi-Fiルーターに不具合が発生している

私は自宅のADSL回線をWi-Fiルーターを使って無線で使用しています。

しかし、Wi-Fiルーターも精密機械の一つなので、再起動をおこなわずにずっと電源を入れっぱなしにしていると、不具合が発生しやすい状態になってしまいます。

Wi-Fiルーターで不具合が発生すると無線の電波を上手く飛ばせなくなってしまうので、モデムなどの接続機器で不具合が発生してしまっているときと同様にADSLが繋がらなくなってしまいます。

4. 使用しているデバイスに不具合が発生している

使用しているデバイスに不具合が発生している

モデムなどの接続機器やWi-Fiルーターで不具合が発生してしまうとADSLが繋がらなくなってしまうと解説してきましたが、デバイスに不具合が発生している場合もネットが繋がらなくなってしまうことがあります。

ADSLに接続するデバイスとしてはパソコンやスマホなどがあげられますが、これらのデバイスも精密機器です。

そのため、定期的に再起動をおこなわずずっと起動した状態のまま使用していると不具合が発生してしまいます。

そしてその結果、ADSLが繋がらないという不具合が起きてしまうわけです。

5. 通信障害が起きている

通信障害が起きている

ADSLが繋がらなくなってしまうというトラブルは、何もこちら側だけが原因となって引き起こされるものではありません。

本当にごくまれではありますが、回線を提供している業者側で通信障害が発生し、ADSLが繋がらなくなってしまうこともあります。

この場合、基本的にこちらでできることはないため、トラブルが解消されるのを待つしかなくなってしまいます。

ADSLが繋がらない場合におこなうべき5つの対処法!

対処法 優先度
電磁波の発生する電化製品の使用をやめる
通信障害が起きていないか確認する
接続機器を再起動してみる
Wi-Fiルーターを再起動してみる
使用しているデバイスを再起動してみる

ADSLはさまざまなことが原因となってつながらなくなってしまうと解説してきましたが、実際ADSLが繋がらないという通信トラブルが起きてしまった場合は、どのように対処するべきなのでしょうか?

ADSLが繋がらなくなってしまったときにおこなうべき対処法を、対処するべき順にみていきましょう。

1. 電磁波の発生する電化製品の使用をやめる

電磁波の発生する電化製品の使用をやめる

もし私のようにADSL回線をWi-Fiで使用していて繋がらなくなってしまった場合、電子レンジを使っていないか確認しましょう。

もちろん自分だけでなく家族が使っていないかどうかも確認してください。

ADSLが繋がらなくなる原因の項目でも触れましたが、電子レンジの電磁波はWi-Fiの電波に干渉するため、電子レンジを使用するとADSLが繋がらなくなってしまうことがあります。

その場合は、電子レンジの使用を一旦止めた状態でネットに接続できるかを確認してみるようにしましょう。

2. 通信障害が起きていないか確認する

通信障害が起きていないか確認する

ADSLをWi-Fiで使用していない。

また、電子レンジも使用していないというのであれば、次に確認するべきなのは通信障害です。

利用している通信業者のホームページや公式のSNSに、通信障害に関する情報がアップされていないかを確認してみるようにしましょう。

もし通信障害が発生してしまっているようであれば、障害が解消されるまで待つしかありません。

3. 接続機器を再起動してみる

接続機器を再起動してみる

電子レンジを使用しているわけでもないし通信障害も発生している様子はない。

その場合、次に試してみるべきなのはモデムなどの接続機器の再起動です。

モデムなどの接続機器は精密機械なのでずっと起動した状態になっていると不具合が発生し、ADSLが繋がらなくなってしまうことがあります。

ですので、一度接続機器を再起動し、繋がるようになるかチェックしてみましょう。

再起動する場合は説明書などに記載されている方法で正しく再起動するようにしてください。

4. Wi-Fiルーターを再起動してみる

Wi-Fiルーターを再起動してみる

モデムなどの接続機器を再起動しても問題が解決されないのであれば、次に試してみるべきなのはWi-Fiルーターの再起動です。

もちろんこの対処方法は、Wi-FiでADSLを使用している人限定の対処法になります。

Wi-Fiルーターを再起動し、繋がるようにならないかをチェックしましょう。

この場合も、Wi-Fiルーターの説明書に記載されている方法で再起動するようにしてください。

5. 使用しているデバイスを再起動してみる

使用しているデバイスを再起動してみる

モデムなどの接続機器やWi-Fiルーターを再起動してみても問題が解決されないようであれば、残る可能性は使用しているデバイスの不具合ぐらいです。

ですので、一度パソコンやスマホなどのデバイスを再起動してみて、再起動後にADSLに繋がるようになっていないかをチェックしてみましょう。

対処法を全て試しても繋がらないなら業者に問い合わせを…!

通信業者名 問い合わせ先 対応時間
OCN 0120-50-6506 10:00~19:00
(日曜・祝日・年末年始を除く)
So-net 0120-80-7761 9:00~19:00
チャットサポート 9:00~19:00
LINEサポート 24時間受付
@nifty 0570-03-2210 10:00~19:00
メールでの問い合わせ
(会員サービスへのログインが必要な場合あり)
24時間受付
BIGLOBE 0120-68-0962 10:00~19:00
Webからの問い合わせ 24時間受付
Yahoo! 186 + 0800-1111-820 10:00~19:00

ADSLが繋がらなくなってしまった場合に試してみるべき5つの対処法を試してみるべき順に紹介してきましたが、それらの対処法を全部試してみても問題が解決されないこともあるります。

ただその場合はこちらでできることはもうないので、利用している通信業者の問い合わせ先に問い合わせてみてください。

ADSLのサービスを提供している主要な通信業者の問い合わせ先は上の表の通りです。

その際、これまでにおこなってきた対処法を伝えるとより話がスムーズに進むので、伝えるようにしてください。

ADSLは終了することが決定済み!より通信の安定する光回線への乗り換えがおすすめ

サービス提供会社 終了予定日
フレッツADSL 2023年から順次終了予定
Yahoo! BB ADSL 2023年から順次終了予定

ここまでADSLが繋がらなくなってしまう原因と対処法について詳しく紹介してきましたが、実はADSLのサービスはすでに終了することが決まっています。

サービスが終了するのは2023年頃と発表されているのでまだ多少時間はありますが、後数年でADSLは使えなくなってしまうということです。

使えなくなってから乗り換えようとした場合、乗り換えが済むまでネットが使えないという状態になってしまいますし、ADSLのサービスが終了するタイミングは乗り換えが殺到することが予想されます。

そうなると最悪数ヶ月間ネットが使えないという状況に陥ってしまう可能性もゼロではないので、できるだけ早く乗り換えを検討するようにしましょう。

ADSLからの乗り換えはより安定した通信と高速での通信が実現できる光回線への乗り換えがおすすめですよ。

また、回線工事ができない方や外でもネットを利用する機会が多い方は無制限のポケットwifiへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?

無制限のポケットwifiはこちら!

ADSLが繋がらないときについてのまとめ

ADSLがつながらないときについてのまとめ
  • ADSLを無線で使用している場合、電子レンジの電磁波で繋がらなくなってしまうことがある
  • ADSLは接続機器、Wi-Fiルーター、使用しているデバイスの不具合で繋がらなくなってしまうことがある
  • ごくまれに通信業者の通信障害で繋がらなくなってしまうことがある
  • ADSLがつながらなくなってしまった場合、まずは電子レンジの使用をやめてみる
  • 次に、通信障害が発生していないかと確かめてみる
  • 次に接続機器を再起動してみる
  • 無線で接続している場合は、Wi-Fiルーターを再起動してみる
  • 最後にデバイスを再起動してみる
  • それでもダメなら通信業者のカスタマーサポートに問い合わせる
  • ADSLはサービスの終了が決定しているので光回線への乗り換えを検討するべき

ADSLは安いというメリットがあるとは言え、現在利用できる通信方法の中で最も優れた通信方法というわけではありません。

そして、2023年にはサービス自体が終了してしまいます。

実際にサービスが終了する直前になって慌てることがないよう、早めにネット回線への乗り換えを検討してみてくださいね。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA