ポケットwifiとは?仕組みやデメリット3つとメリット5つから徹底解説!

評判悪い?510-wifiの6つのデメリットとおすすめしない全理由を解説!

510-wifiのアイキャッチ画像

回線提供元の都合により、2020年4月10日にて競合クラウドWiFiサービスのMugen WiFiの新規申し込み受付が終了となりました。現状、ソフトバンクSIMを利用した類似サービスは、サービス停止となる予定です。

また、既に契約済の大容量WiFiに関しましても上記都合により今後容量制限が設けられる可能性が高いです。(限界突破WiFiの前例あり。)

そのため、これから新しくポケットWiFiを契約するようでしたら「WiMAX」の契約をおすすめします。月間容量が無制限な上に、通信速度が非常に速く安定しています。

下記ボタンの飛び先で、31社のWiMAXを比較した結果、業界最安値で最もおすすめのWiMAX「Broad WiMAX」について詳しく解説しています。ぜひ、チェックしてみてくだい。

業界最安値の「Broad WiMAX」の詳細をチェック!\なるほどwifi限定で現金10,000円キャッシュバックがもらえる/

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
なるほどwifi」編集部のダイゴです。

五島家5姉妹をイメージキャラクターとして運営している「510-wifi」。Twitter上で見かけて気になっているという人も多いのでは?

結論から言うと510-wifiはあまりおすすめできるWiFiではありません。完全無制限で使えない上に、月額利用料金が高いからです。

そこで、今回の記事では510-wifiのデメリットやおすすめしない理由について詳しく解説していきます。

また、下記ボタンの飛び先で510-wifiよりもお得な無制限ポケットwifiについて紹介していきます。無制限のwifiを契約したいようでしたら、是非チェックしてみて下さい!

510-wifiよりお得な無制限wifiをチェック!

.

そもそも510-wifiとは?

510-wifiの基本情報
初期費用 3,000円
月額料金 3,980円
※初月の月額は510円
デメリット 完全無制限でない
メリット 縛り期間無し!
発送までの期間 最短即日
海外利用 不可
最短契約日数 1日
通信速度 150Mbps
通信量制限 月間150GB
制限速度 128kbps
取扱端末 GlocalMe U2s
口コミ評判
支払い方法 クレジットカード,口座振替,窓口払い
※他の人の口コミやメリット・デメリットが知りたい場合、表中のリンクをクリックしてもらえれば記事中の該当部分に飛びます。

510-wifiは、月額3,980円でレンタルできるレンタルWiFiです。初月の月額は500円で、1年縛りの場合月額が3,480円になります。また、1日レンタルも可能な特徴もあります。

端末はクラウドSIM対応のGlocal Me U2sを使用していますが、実態はSoftBankのSIMを差したポケットwifiな点に注意が必要です。

510-wifiは一見優れたwifiに見えるのですが、クラウドSIMの完全無制限wifiではありませんし月額も高いです。そのため、あまりおすすめできないというのが結論です。

大容量のwifiを探しているようでしたら、ソフトバンク回線かクラウドSIMの完全無制限wifiがおすすめです。下記ボタンの飛び先で、おすすめの無制限wifiを紹介しているのでチェックしてみてください!

510-wifiよりお得な無制限wifiをチェック!

「510-wifi」の悪い評判・良い評判をネット上の口コミから解説!

ここでは、510-wifiのネット上での口コミ評判について解説していきます。悪い評判・良い評判の中から、参考になる第三者の口コミをピックアップして紹介していきますね!

510-wifiの口コミ評判について気になっているようでしたら、是非チェックしてみて下さい。それでは、まずは悪い評判の方から紹介していきます!

「510-wifi」の悪い評判について調べてみました!


510-wifiの悪い口コミ評判について調べてみました。結果、悪い口コミが1件だけ見つかりました。

悪い口コミの内容は「端末の発送が遅い」という内容でした。始まったばかりのサービスなので、発送やサポートの対応が遅れているようですね。

510-wifiは、2019年11月に始まったばかりのサービスです。そのため、口コミはまだまだ投稿されていないようですね。

今後口コミが増えて行くようでしたら、こちらの項目も追記していきますね!

「510-wifi」の良い評判を紹介!


510-wifiの良い口コミ評判について調べてみました。結果、良い口コミが1件だけ見つかりました。

良い口コミの内容は「とても使いやすい!」という内容でした。速度やサポートに関する口コミはまだ無いようです…汗

510-wifiは、2019年11月に始まったばかりのサービスです。そのため、口コミはまだまだ投稿されていないようですね。

今後口コミが増えて行くようでしたら、こちらの項目も追記していきますね!

「510-wifi」の評判まとめ

510-wifiの悪い評判と良い評判をまとめて分析してみました。結果、口コミが合計で2件投稿されていました。

悪い口コミは「端末が届かない」良い口コミは「使いやすい!」という無いようでした。多くの人が気になる速度やサポートに関する口コミはまだまだ投稿されていません。

510-wifiは、2019年11月に始まったばかりのサービスです。運営会社も長崎の小さなweb制作会社のため広告予算もあまりかけていないようですね。

そのため、口コミが増えて行くまで長い時間がかかることが予想されます。今後口コミをウォッチしていって、新しい口コミをみつけることができたら追記していきますね!

 

目次に戻る

「510-wifi」の6つのデメリット…

ここでは、510-wifiのデメリットについて解説していきます。510-wifiには上記6つのデメリットがあります。

この後から、それぞれのデメリットについて解説していきます。510-wifiの契約を考えているようでしたら、是非チェックしてみてください。

デメリット①:150GBの容量制限がある

510-wifi Mugen WiFi どんなときもwifi
容量制限 150GB 完全無制限 完全無制限

510-wifiの1つ目のデメリットは、150GBの容量制限があることです。510-wifiはSoftBank回線のWiFiなので容量制限があるんです。

Mugen WiFiやどんなときもwifiは、クラウドSIMを使っているため国内通信は完全容量無制限なんですよ!

完全無制限でないのであれば、Glocal Me U2sの端末を使うメリットは一切ありません。端末サイズも大きいですし、充電に時間がかかるので…汗

そこで、月間150GBの容量制限があることは「510-wifi」の大きなデメリットの1つであると言えます。

デメリット②:月額利用料金が高い

510-wifi Mugen WiFi クラウドWiFi東京
月額利用料金 3,980円 3,280円 3,380円

510-wifiの2つ目のデメリットは、月額利用料金が高いことです。510-wifiは最初の2ヶ月は510円で利用できますが、3ヶ月目以降は月額が3,980円になります。

現状、クラウドSIMのWiFiで最安値のMugen WiFiの月額は3,280円です。510-wifiよりも700円安いですね。700*12=8,400円なので、1年ほどで最初の2ヶ月の割引き額が吹っ飛びます。

また、510-wifiと同様のレンタルWiFi「クラウドWiFi東京」と比べた場合も510-wifiの方が600円高いです。

このように、月額利用料金が高いことは510-wifiの大きなデメリットの1つであると言えます。

デメリット③:海外利用は不可

510-wifi Mugen WiFi どんなときもwifi
海外利用 ×

510-wifiの3つ目のデメリットは、海外利用が不可能な点です。510-wifiはsoftbankの回線を使ったwifiなので、海外利用はできないんです…汗

一方で、510-wifiと同様に「Glocal Me U2s」を利用したMuge WiFiやどんなときもwifiは海外利用可能です。クラウドSIMを使っているWiFiは海外でも使えるんですね!

同じ端末で同じような月額のサービスを使うのであれば、海外でも利用できた方が嬉しいですよね。

そこで、海外利用ができない点は510-wifiの大きなデメリットの1つであると言えますね!

デメリット④:通信速度が遅い

510-wifi
(Glocal Me U2s)
ネクストモバイル
(FS030W)
Broad WiMAX
(W06)
最大通信速度 150Mbps 150Mbps 1.2Gbps

510-wifiの4つ目のデメリットは、通信速度が遅い点です。510-wifiのルーター「Glocal Me U2s」の最大通信速度は150Mbpsと遅いんです…汗

一方で、他のサービスに目を向けると510-wifiよりも速度が出るWiFiがありますね。例えば、WiMAX W06の最大通信速度が1.2Gbpsと10倍ほどの速度が出まね!

いくら速い回線を使っていても、ルーターの性能が悪いと速度が出ません…汗。なので、ルーター自体の通信速度は非常に大切になってきます。

そこで、端末の通信速度が遅いことは510-wifiの大きなデメリットの1つであると言えます。

デメリット⑤:端末の充電に時間がかかる

Glocal Me U2s
Glocal Me U2s
FS030W
fs030w
W06
最大通信速度 150Mbps 150Mbps 1.2Gbps
連続通信時間 12時間 20時間 9時間
同時接続台数 5台 15台 16台
充電時間 7.5時間 3時間 約2時間
5Ghz通信 ×

510-wifiの5つ目のデメリットは、端末の充電に時間がかかる点です。510-wifiのGlocal Me U2sは満充電までに7.5時間も時間がかかるんですよ…汗

一方で、他のサービスの端末に目を向けてみると充電時間は2~3時間前後が一般的です。

ポケットwifiの端末は毎日使うものなので、充電にかかる時間は非常に重要になってきます。充電時間が長いと、万が一充電を忘れた場合などは、困りますよね。

そこで、端末の充電に時間がかかる点は510-wifiの大きなデメリットの1つであると言えますね。

デメリット⑥:レンタルなので端末返却の必要がある

510-wifiは返却が必要510-wifiの6つ目のデメリットは、レンタルWiFiなので端末の返却が必要な点です。

上記ご利用の流れを見て分かる通り、510-wifiは最後に端末を返却する必要があるんですよね…汗。加えて、端末が破損したり返却を忘れると36,000円の弁済金が必要となります。

Mugen WiFiなど、最近流行の無制限ポケットwifiでは2年契約後に端末を貰えるのが一般的です。端末を持っておけば、後々SIMフリールーターとして運用できて便利ですよね。

そこで、最終敵に端末を返却する必要がある点は510-wifiの大きなデメリットの1つであると言えますね。

「510-wifiもWiFi」の3つのメリット!

次に、510-wifiのメリットについても解説していきますね!510-wifiには上記3つのメリットがあります。

この後からそれぞれのメリットについて解説していきます。510-wifiの契約を考えているようでしたら、是非参考にしてくださいね!

メリット①:1日510円〜レンタル可能!

510-wifiのレンタル料金のイメージ画像510-wifiの1つ目のメリットは、1日510円〜レンタルが可能な点です。大容量のwifiで1日510円は非常にお得な価格です。

通常のレンタルwifiと比較して、1日510円+送料で大容量wifiがレンタルできるのは非常に大きいですね!

まだ、長岡在住で直接受取を利用すれば送料をかけずにwifiをレンタルできます。その場合、レンタルwifi全体で見ても最安値のwifiとなります。

そこで、1日510円〜レンタル可能な点は510-wifiの大きなメリットの1つであると言えます。

メリット②:口座振替で契約が可能!

510-wifi Mugen WiFi クラウドWiFi東京
支払い方法 クレジットカード
口座振替
クレジットカード クレジットカード

510-wifiの2つ目のメリットは、口座振替で契約が可能な点です。現状、大容量wifiで口座振替が利用可能なWiFiは非常に珍しいです!

実際、現在人気の「Mugen WiFi」や「クラウドWiFi東京」はクレジットカードでしか契約することができません。

クラウドWiFi東京は、510-wifiと同じようにレンタルWiFiで510-wifiよりも安いのですがクレジットカード払いにしか対応していません。

そこで、口座振替で契約できる点は510-wifiの大きなメリットの1つであると言えますね!

メリット③:店舗での当日受け取りが可能!

510-wifiの返却場所510-wifiの3つ目のメリットは、店舗での当日受け取りが可能な点です。また、受け取り可能な場所は非常に多く長崎県在住でしたら大きなメリットがあります。

現状、超大容量のwifiで店舗受け取り可能なサービスは「どんなときもwifi」だけです。

店舗受け取りできれば、送料無料で510-wifiが使えますし自分の使いたいタイミングでレンタルできるので非常に便利ですよね。

そこで、店舗での直接受け取りが可能な点は510-wifiの大きなメリットの1つであると言えますね!

目次に戻る

上記からわかった!「510-wifi」をおすすめする人しない人

ここまで解説してきたメリット・デメリットを踏まえて、メリット・デメリットから言える510-wifiを「おすすめする人」「おすすめしない人」について解説していきます。

「おすすめする人」「おすすめしない人」それぞれについて一覧形式で紹介していきます。

510-wifiの契約を考えている人の参考になれば幸いです。それでは、本文に入っていきましょう♪

「510-wifi」をおすすめしない人

510-wifiをおすすめしない人
  • 完全無制限のWiFiを契約したい人
  • 最安値で大容量WiFiを契約したい人

ここでは、510-wifiをおすすめしない人について紹介していきます。510-wifiをおすすめしない人は上記2パターンの人です。

510-wifiは実質無制限と宣伝していますが、SoftBankのSIMを使ったWiFiなので月間容量制限があります。公表での制限容量は150GBです。

また、月額料金は高めに設定されていて最安値の無制限wifiと比較して700円も高いです。そのため、安く無制限のポケットwifiを契約したいようでしたら510-wifiは避けましょう。

「510-wifi」をおすすめする人

510-wifiをおすすめする人
  • 長崎県在住の人
  • 1日単位の短期で大容量wifiをレンタルしたい人

次に510-wifiをおすすめする人について紹介していきます。510-wifiをおすすめする人は、上記2パターンの人です。

510-wifiは長崎県にある店舗に行けば、直接手渡しでレンタルすることができます。めんどな手続きなしで気軽にレンタルできる点では優れておりおすすめです。

また、1日510円〜の短期でレンタルできる点も優れています。そのため、大容量のWiFiを1日・2日など短期でレンタルしたいようでしたらおすすめです。

「510-wifi」を損せずに契約するまでの全手順を徹底解説!

STEP① プランを選ぶ
STEP② オプションの有無を決める
STEP③ Webで申し込みから契約!

510-wifiを「おすすめする人」「おすすめしない人」について解説できたところで、510-wifiを損せずに契約するために注意すべき全手順について解説していきます。

注意すべきポイントを3ステップに分けて詳しく解説していきます。契約を考えている方の参考になれば幸いです!

ステップ①:プランを選ぶ

利用料金
年間レンタル 1~2ヶ月:510円/月
3ヶ月目以降:3,480円/月
月間レンタル 1~2ヶ月:510円/月
3ヶ月目以降:3,980円/月
日別レンタル 1日510円〜

510-wifiを契約するなら、まずは契約するプランを選びましょう。510-wifiには上記3つのプランがあります。

長く使う予定でしたら、月額が一番安い年間レンタルがおすすめです。ただし、1年以内に解約すると解約違約金がかかる点に注意が必要です。

縛り期間に縛られずWiFiをレンタルしたいようでしたら、月間レンタルを選ぶことになります。1日〜1週間程度の短期レンタルでしたら日別レンタルを選びましょう。

自分に合ったレンタルプランを選ぶことができたら、オプションプランを選んでいきましょう!

ステップ②:オプションの有無を決める

510wifiのオプション内容510-wifiの契約プランを選ぶことができたら、オプションの有無についても考えておきましょう。

月額に510円プラスすることで、端末故障時の弁済金36,000円が無料になります。モバイルwifiは壊れるリスクが高いので、「年間プラン」「月間プラン」を契約するならオプション付きがおすすめです。

日別プランを契約する場合は、レンタル料金に大して保証オプションの金額が高すぎるのでオプションはつけないで済ますのがおすすめです。

オプションの有無を選ぶことができたら、公式HPの申し込みページから申し込みを進めていきましょう!

ステップ③:Webで申し込みから契約!

510-wifiの申し込みページここまでのステップをしっかり進めることができたら、510-wifiをWebから申し込んで行きましょう。公式ページ右上のボタンから申し込みページにアクセスできます。

ちなみに、もし長崎県に在住でしたら窓口で直接レンタルを申し込むことも可能です。長崎在住なら直接契約した方が楽でおすすめです。

510-wifiの申し込み窓口は「長崎市大黒町10-10 KoKoRoビル6階」「長崎県南松浦郡新上五島町有川郷578-57産業支援センタービル2F」にあります。

また「有川港」「青方港」「鯛ノ浦港」「奈良尾港」などの港でも510-wifiを申し込み・受け取りすることができるので活用してください!

目次に戻る

「510-wifi」の解約方法についても事前に理解しておこう!

510-wifiの解約方法
  • STEP①:返却窓口に端末を返却する
  • STEP②:返却確認のメールが届く
  • STEP③:最終月の料金を支払って解約完了!

510-wifiの契約方法について解説したところで、解約方法についても簡単に解説していきますね!

解約を希望する場合、レターパックなどを使って510-wifi指定の住所に端末を返却しましょう。端末が返却できた時点で自動解約となります。

端末が510-wifiに届くと、510-wifi側から返却確認のメールが届きます。いつまでもメールが来ない場合は、一度510-wifiに問い合わせをしてみましょう。

最後に、月の途中で解約した場合はその月の月額の請求がきます。最終月の料金を支払い終えたら510-wifiの解約は完了です。

「510-wifi」の会社概要

正式名称 510-wifi
会社名 株式会社D-project
住所 長崎県南松浦郡新上五島町有川郷578-24 産業支援センタービル2階
電話番号 0959-42-5100
公式HP 公式HPはこちら

510-wifiの商品に関するまとめ

今回のまとめ
  • 510-wifiは月額510円から使えるレンタルwifi
  • 510-wifiのデメリットは月間150GBの容量制限があること
  • 510-wifiのメリットは1日510円から短期レンタルができること
  • 510-wifiよりもおすすめの無制限wifiがある

今回の記事では、510-wifiのメリットデメリットや510-wifiをおすすめしない理由について解説してきました。

510-wifiは、月額510円から使えるレンタルwifiです。1日510円から短期でレンタルできるメリットがありますが、月間150GBの容量制限というデメリットがあります。

510-wifiとほかの類似サービスを比べた結果、510-wifiはあまりおすすめできないwifiです。よりお得な無制限ポケットwifiを知りたいようでしたら、下記のボタンの飛び先記事をチェックしてみてください!

WiMAXの最安値比較
【2020年11月最安値】WiMAX 2+全31社を比較して1番安い1社を徹底解説!31社あるWiMAXの中で、どれが一番安いのかを徹底的に比較しました。キャッシュバックやキャンペーンを考慮した3年間の実質料金を検証しています。また、口座振替ができる最安WiMAXランキングも掲載しています。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA