インターネット事情

2.4GHzと5GHzの違いとは?それぞれの特徴と利用シーンを徹底解説!

2.4GHz 5GHzのアイキャッチ画像

maenaka
maenaka
こんにちは、「なるほどwifi」編集部の前中です。

今回は「2.4GHz」と「5GHz」について、紹介していきます!

Wi-Fiに関する用語で、それぞれ使いどころがあります。

2つの違いとおすすめの利用シーンを解説しているので、是非参考にしてみてくださいね。

「2.4GHz・5GHz」とは、Wi-Fiで使う周波数帯のこと!

2.4GHz 5GHzとは?

2.4GHz・5GHzは、電波の周波数帯のことです。「GHz」は単位を表し、「ギガヘルツ」と読みます。

Wi-Fi以外にも「電子レンジ」や「Bluetooth」、「携帯電波」など、様々な用途で電波が使われています。

2.4GHz・5GHzの2つは「Wi-Fi(無線LAN)」で使われている周波数帯です。国によって、使用する周波数帯は決まっています。

周波数の違いで、電波の強度・障害物に対する強さ・遠くまで届くか、などが異なります。

電波の周波数はWi-Fiに限った話ではありませんが、この記事ではWi-Fiで使う「2.4GHz帯・5GHz帯」について、詳しく紹介していきます!

参考:総務省「我が国の電波の使用状況 令和2年3月

携帯電話の「5G」と、ここで紹介する「5GHz」は、完全に別物です。5GHz帯の事を「5G」と表記する事もあるので、混同してしまっている方もいるようです。

携帯電話の「5G」は、「5th Generation」の略で、第5世代移動通信システムの事を示します。

5Gについて、詳しくは下記記事も参考にしてみてください。

5G
【令和の新常識】神速「5G」導入で起きる便利なこと10選を通信のプロが解説!この記事では、5G導入で起きる便利な事を10選を紹介!第5世代移動通信システム「5G」の詳しいスペックや、4G、光回線との比較結果も解説しています。近未来的な技術も実現すると言われてる「5G」の技術が気になる方は参考にしてみてくださいね。...

「2.4GHz・5GHz」の違いは?それぞれの特徴・利用シーンを紹介!

2.4GHz帯 5GHz帯
通信速度 最大300Mbps 最大6.9Gbps
電波干渉 弱い 強い
障害物 強い 弱い
電波の届く範囲 長い 短い
対応通信規格 IEEE802.11b
IEEE802.11g
IEEE802.11n
IEEE802.11ax
IEEE802.11a
IEEE802.11n
IEEE802.11ac
IEEE802.11ax

2.4GHz帯・5GHz帯の特徴をそれぞれ紹介していきます!

※通信速度について、正しくは「通信規格」の最大速度です。

2.4GHz帯の特徴・利用シーン【速度は遅め / 障害物に強い】

▼2.4GHz帯のメリット
・障害物に強い
・電波の範囲が広い

▼2.4GHz帯のデメリット
・通信速度が遅め(※)
・電波干渉に弱い

※IEEE802.11ax対応機器なら2.4GHz帯でも高速

2.4GHz帯の特徴は「障害物に強く、電波の届く距離は長い」という点です。

ルーターから1~2部屋離れた位置で使う場合、2.4GHz帯の方が適しているでしょう。お風呂でスマホを使う際も同様ですね。

2.4GHz帯は他にも「電子レンジ」や「Bluetooth」で使われている帯域です。他の電波と干渉してしまうので、Wi-Fiが途切れたら困る!というシーンでは適していません。

通信速度に関しては、2.4GHz帯に対応した通信規格「IEEE802.11n」の最大速度が300Mbpsなため、5GHz帯と比べると遅めになります。

2020年頃から登場した最新規格「IEEE802.11ax(Wi-Fi6)」は、2.4GHz帯・5GHz帯双方の通信に対応しており、こちらは最大9.6Gbpsとなっています。

お使いのルーターと端末(スマホなど)の双方がWi-Fi6に対応している必要がありますが、その場合は2.4GHz帯でも通信速度は速いです。

5GHz帯の特徴・利用シーン【速度が速い / 障害物に弱い】

▼5GHz帯のメリット
・通信速度が速い
・電波干渉に強い

▼5GHz帯のデメリット
・障害物に弱い
・電波の届く距離が狭め

5GHz帯の特徴は「通信速度が速く、電波干渉にも強いが障害物に弱い」という点です。

電波の届く範囲が狭いため、ルーターを設置している部屋と壁1つを隔てる範囲ぐらい、で使うのが適しています。

基本的には5Ghz帯の方が2.4GHz帯よりも優れているため、まずは5GHz帯での接続を試してみて貰えればと思います!

繋いでみて、ルーターから遠くて接続が不安定だな~と思ったら、2.4GHz帯を試してみてください。

私の自宅ではBluetoothのヘッドフォンとマウスを使っているため、干渉を避けるためにWi-Fiは5GHz帯で使っています。一人暮らしワンルームなら、5GHz帯だけでOKかと思います!

【注意】使用できる周波数帯はWi-Fiの通信規格によって異なる!

いつから 最大通信速度 周波数
IEEE802.11ax 2020年 9.6 Gbps 2.4 / 5 GHz
IEEE802.11ac 2014年 6.9 Gbps 5GHz
IEEE802.11n 2009年 600 Mbps 2.4 / 5GHz
IEEE802.11g 2003年 54 Mbps 2.4 GHz
IEEE802.11b 1999年 11 Mbps 2.4 GHz
IEEE802.11a 1999年 54 Mbps 5 GHz

Wi-Fiの通信規格によって、2.4GHz・5GHzのどちらが使えるかが決まっています。両方使える規格もあります。

2020年現在、IEEE802.11ac以下の規格に全て対応している機器が多いです。IEEE802.11ax対応機器も増えてきてはいますが、未だ主流とは言えません。

IEEE802.11acまでの規格に対応した機器を使う場合、5GHzと2.4GHzで通信速度に差が生まれます。

私の環境で測定してみたところ、5GHzは180Mbpsに対して2.4GHzは80Mbpsしか出ませんでした。

速度を重視するなら、電波干渉にも強い「5GHz」を使いたいですね!

もし、これからIEEE802.11axの製品が主流になってきたら、2.4GHz帯と5GHz帯の速度はほとんどなくなります。

とはいえ、電波干渉の問題や、周波数帯が高い方が送信できるデータ量は多い、という事実は変わらないので、通信品質重視なら5GHz帯を使うべきでしょう。

2.4GHz・5GHzに関して、よくあるQ&A3選

Q&A
Q1 2つの周波数帯を切り替えて使える?
Q2 3つの周波数帯を同時に使える「トライバンド」とは?
Q3 無線LANルーターで2.4GHz帯・5GHz帯は同時に使える?

2つの周波数帯について、よくある疑問点をまとめました!

Q1.2つの周波数帯を切り替えて使える?

A.WiMAXなどモバイルルーターの場合、使用する周波数を切り替えて使う事になります。

インターネット回線用のWi-Fiルーターの場合、2つの周波数帯を同時に発信する事も出来ます。

Q2.3つの周波数帯を同時に使える「トライバンド」とは?

A.2.4GHzで1つ、5GHzで2つの計3つの電波を同時に利用できるものです。トライバンドについて、詳しくは下記記事もチェックしてみてください。

トライバンド
トライバンドとは?仕組みやメリット・注意点とおすすめルーターを紹介!「トライバンド」に対応したルーターについて徹底解説!仕組みやメリット、利用する上での注意点を解説しています。おすすめ対応ルーターも紹介しているので、是非参考にしてみてください。...

Q3.無線LANルーターで2.4GHz帯・5GHz帯は同時に使える?

A.両方同時に使える機種が多いです。例えば、スマホは5GHz帯で、お風呂で使うタブレットは2.4GHz帯で接続、という使い方も可能です。

まとめ

2.4GHz / 5GHz まとめ
  • Wi-Fiで使う周波数帯のこと
  • ▼2.4GHz
    速度は遅め、干渉に弱い、障害物に強い
  • ▼5GHz
    速度は速め、干渉に強い、障害物に弱い

この記事では、Wi-Fiの周波数帯「2.4GHz帯 / 5GHz帯」について、解説しました。

それぞれ特徴がありますが、家庭内で使うなら「5GHz」の方が優れているケースが多いです。

なので、一度5GHzで接続してみて、不安定だな~と思ったら2.4GHzを試してみてください!

家庭内でのWi-Fi接続台数が多い場合、各機器で接続する周波数帯を変更するのも効果的です。混み合うと遅くなるので、分散させた方が個々の速度は速くなります。

Wi-Fiの使い方の参考になれば幸いです。最後までお読み頂きありがとうございます!

Wi-Fi 6
「Wi-Fi 6」とは?最新の無線LAN規格「IEEE 802.11ax」の凄さを解説!最新の無線LAN規格「Wi-Fi 6 (正式名称:IEEE 802.11ax)」について、分かりやすくまとめました!11acとの違いや、Wi-Fi 6の凄さについて解説しています。是非参考にしてみてください。...
ルーターの写真
Wi-Fiルーターの寿命は何年ぐらい?目安や買い替えタイミングを解説!Wi-Fiルーターの寿命について徹底解説!ルーターが寿命だと、インターネットが遅くて不便になります。寿命と買い替えタイミングの目安を紹介しているので、是非参考にしてみてください。...
二重ルーター
「二重ルーター」とは?簡単に出来る確認方法と解消の仕方を徹底解説!二重ルーター状態について、確認方法や解消方法を解説しています。二重ルーターのメリット・デメリットも解説しているので、是非参考にしてみてください。...
Bluetoothとは?
Bluetoothとは?Wi-Fiとの違いや規格一覧・具体的に何ができるかを解説! そもそもBluetooth(ブルートゥース)とは?わかりやすく解説! まず始めに、「そもそもbluetoothとは何なのか?」や「...
VPN接続のアイキャッチ画像
VPN接続とは?仕組みや利用目的を簡単に解説!【利用シーン5つ紹介】 VPN接続とは?セキュリティ対策として効果的! VPN接続とは「Virtual Private Network」の略で、イ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA